梅まみイベント番外編 「イエロー開幕直前企画 殺陣 DE ショー」

Category : SDN48
梅まみイベント番外編 「イエロー開幕直前企画 殺陣 DE ショー」に行ってきた。
場所は青山円形劇場
奇しくも梅田悠・加藤雅美の両氏がSDN48卒業後はじめてイベントを行った場所。
このときに行われた『赤坂ダンス!ダンス!ダンス!』は即興劇で、当日集合当日解散という強行スケジュールの中で行われた。梅まみヲタではない層からは「価格が高い」との不満が噴出していたけれど、今回のイベントもそのときのことがフラッシュバックしたような感じだった。

舞台『イエロー』では関係者以外からのスタンド花・アレンジ花・花束の差し入れが禁止されたため、その浮いたお金で(?)豪華な花束を差し入れているファンの人達を入口で何人か見かけた。
すごいねー。財閥だねー。

会場に入ると予想通り客席は埋まっておらず、全体の6~7割くらいだった。
中にはなぜかイマキチ(今吉めぐみ)のマネージャーの姿もあったとかw


■前半パート
舞台『イエロー』を主催している30-DELUXから代表の清水さんをはじめとする3人の♂が登場。
軽く前説をした後、梅まみを呼び込みまずはミニLIVE

「氏郷まつり」のときに着ていた”クイズ番組のアシスタントみたいな赤い服”(劇団ひとり命名)を身にまとった2人が登場。勢いよく出てきた梅子は円形ステージに上る直前にコケかかるボケを披露(?)し、観客の笑いを誘っていた。
梅まみオリジナル曲『Jump!』を歌った後、一旦退場。
30-DELUXの3名がトークで場を繋いで、レッスン着のようなラフな服で再び2人が登場。

稽古場の雰囲気を再現!?
まずはストレッチから←
コマネチの動作を入れて笑いを取っていたけれど、体勢的に結構キツ目な準備運動だと思った。

ここから清水氏による日本刀に関するマメ知識講座がしばらく続く。
※この辺が『赤坂ダンス!×3』の流れとかぶっていたよーな。

刀の【鍔(つば)】【鞘(さや)】【下緒(さげお)】など一通り説明した後、梅子・まみたんに対して『ここは何?』と聞いていく流れ。真剣に聞いていたにも関わらず、梅まみともにさっき説明していた箇所の名称を早速忘れているという(^ω^;)(;^ω^)
そんなこんなで笑いに包まれたコミカルな感じで前半パートは進行していった。

その後は刀の斬り方(?)講座。
関東斬りとか関西斬りとか。
興味のある方は調べてみてくださいな。
演劇が好きな人、歴女ならともかく、
SDN48流れで興味本位で顔を出した人からすると( ´_ゝ`)フーンという感じだったみたい。

ここまでは完全に30-DELUXメインで『あれ?今日は梅まみイベントだったはずでは…?』と感じたのは僕だけではないはず。

快活な梅子はちょくちょくツッコミを入れていたけれど、
まみたんは真面目そのものでアドリブを入れずに稽古に集中していた。
刀で斬られたときのリアクションで笑いを取っていたりして、
楽しみながら学んじゃいましょう!的な流れも赤坂ダンス×3と同じw

梅子の目の充血があまり解消されておらず痛々しかった…
舞台本番までに治ってくれるといいのだけど。
http://ameblo.jp/haruka-umeda/image-11401620798-12280369579.html

『イエロー』の役柄で、元々刀を使う設定だった梅子の動きはキレがあって格好良かった。
でも時々動きが怪しかった( ̄∇ ̄)
本来は棒使いであるはずのまみたんも今日は刀で参加していたけれど、動きがかなり怪しかったw
(動きが怪しいことが前提の)ひょっとしたらウケ狙いの演出なのかもしれないけど、こういうところでイベントそれ自体の準備不足・やっつけ感が感じられちゃうんだよなぁ。



後半パートの殺陣シーンに入る直前に梅まみの2人は一旦舞台裏に掃けて、舞台『イエロー』の衣装を身にまとって再登場。女子から『かわいいー♪』との声がかかっていた。

梅子の衣装はヒラヒラが沢山ついていて格好いいね。
カタチはももいろクローバーの初期の衣装みたいだけど←
まみたんの肩出し衣装はなかなかカワイイ感じ。

梅子は殺陣シーンに入ると、それまでのコミカルな雰囲気が嘘のようにスイッチが入っていた。
凛々しい掛け声と太刀捌きを見せる梅子は凛々しくて本当に格好良かった。

一方のまみたんはイベントそのものを本当に楽しんでいるようで、
殺陣シーン最中のつば競り合い(?)のシーンでも満面の笑顔w
なんか違う(^ω^;)(;^ω^)

その後に披露された舞台『イエロー』からの殺陣シーンの場面では、
梅まみ双方ともに真剣そのもので、このシーンはなかなか見所があったと思う。
本番では歌いながら殺陣をするらしいけれど、あんな激しい動きで歌えるの!?(゚д゚;)

殺陣ショーはここまで。

最後は梅まみによるミニLIVE。

MIN・MIN・MIN
梅まみ2ndオリジナル曲(タイトル未定)
Jump!

この3曲で締め。『Jump!』は観客総立ちの中で行われた。

梅まみ2ndオリジナル曲のタイトルを募集していたけれど…
ハッキリ言って初見で歌詞を聴き取ることは不可能w
Aメロのキーが低すぎて2人とも声があまり出てなかったε=\_○ノ
特に梅子は殺陣披露後で疲れていたのかもしれないけれど、全然声が出ていなかった。
梅子の振付はダンス重視で動きが激しいからそもそも歌を唄える構成になってないような…。

イベント正味1時間15分。
価格は4500円
たかだか10秒の握手のためにCDを大量買いするより幾分マシなお金の使い方だと思うけど、やっぱり割高だなーと思う。AKB48劇場ならば3000円で二時間たっぷりLIVE(公演)を楽しめるわけだし。

イベント終了後、ロビーに出てみたところ…
知人曰く『見たことある人達ばかり』だったそうだ。
自分は他のファンの動向はあまり気にしていないから良く分からないけれど。
いわゆるライトなSDN48ファンは、解散後の彼女達にとっくに見切りをつけてAKB48に戻るなりほかのアイドルに流れるなりしてしまったのだろう。

ヲタの足元を見るような強気な価格設定を続けているようではこの流れも仕方が無いね。
梅まみヲタではない知人は『半額でもちょっと…』という感想だった。
疑問を感じつつ結局イベントに来てしまってる自分はバカなんだろうけれど、
こうした単発のイベントは値段に見合った内容かどうか蓋を開けてみるまで分からないから難しいね。

イベント自体はそれなりに楽しかったし、舞台『イエロー』の入門編としては良かったと思う。
梅まみヲタも彼女達を間近で見られてそれなりに満足だっただろう。
ただ、イベントの内容・時間に対する価格設定がどうもねぇ…。

期待していた高級レストランで平凡な料理が出てきて『よし!次も行こう』と思える人は少ないんじゃないかな。梅まみに限らず既にその兆候は現れてる気がする。
やっぱり音楽関係のLIVEに比べると演劇・舞台って敷居が高いのかなー。
Posted by りすお [RIS-O] on 14.2012   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/2521-d59b7a46

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend