俺達に土曜日は無い

Category : Diary
結局金曜日の夜遅くに帰宅した後、着替えてから久々に地元のゲーセンに出動。
 AM3:30くらいまでゲームしてから帰宅~ネットサーフィン。
就寝したのは朝の6:00近くだったかなぁ・・・?

今日はけたたましい携帯の呼び出し音で起こされました。
いつもはマナーモードにしてるから気づかないのに・・・なぜか通常モードにしていたみたい。

時間は9:30 四時間弱しか寝てないのか(ノ∀`)

電話に出ると先輩から
『ちょっと聞きたいことがあるんだけどさぁ~・・・』で始まる会話。

もう電話かかってきた時点で嫌な予感はしていたのだけど・・・
昨日とは別の役所で『ディスクエラーが出てコンピュータが起動しなかった。』とのこと。

何故僕に電話が来たのか?と疑問に思っていたら・・・
『誰も繋がらなかったからRIS-O君に電話した。』とのこと。あっそ。

簡単に言うと今回の客先は僕の担当地域じゃないんですわ。
担当している別の先輩からは30分くらいの距離、僕の家からは2時間くらいの距離の客先なわけで・・・。

もう一旦僕に電話が繋がったら他の人に連絡を取ろうとするそぶりもなく、挙句の果てには『今から準備して午後に来て。必要なものがあれば事務所経由でとってきて。あっ途中でCD-Rも買ってきて』とか言うわけですよ。

昨日の日記にも書いたけど、こういうとき本当に『一人身でよかったぁ~(^_^;)』と思います。

だってねぇ!?考えてみてくださいよ!
世の中はバラ色の3連休ですぜ!? 彼女とデートの約束でもしていたら、急な仕事とはいえいきなり断られたら彼女は”ご立腹モード”(以下略w

まぁ妄想の話は良いとして(笑)

結局、その地域を担当していた先輩は、ずーっと後で連絡がついたらしいのですが『実家に帰ってる途中だから無理だった』とのこと。
風邪で平気で3連休とか入れる人だし、本当にそうなのか!? なんだかねぇ・・・とか思ってしまう猜疑心の強い自分。

結局、携帯に出なかったモン勝ちですか!?(毒

11時過ぎに家を出て、現地で17:30くらいまで作業しました。
なんか平日に客先で作業したのとあまり変わらない気分(;´Д`)

特に予定はなかったから別にイイけどさ。

(課長が判断する)僕の評価は低くて、6月のボーナスもめっちゃ少なかったし、こういう機会をむしろ利用して(休日の障害を乗り越えることで)評価があがると思えばいいか。なんか(ウチのグループを見た限りでは)「仕事が出来る、出来ない」以外に、評価の基準ってそういうところにも多くあるみたいだし。
別に出世には興味はないけど、平均よりも劣っているという劣等感だけは排除したい。

結局今日はハードディスクを新品に交換して、そこからリストアすることで復帰。
今日の障害はなんとか乗り越えた・・・と思う。
明日の朝にならないと最終的な結果がわからないのだけれど。

ここ2週間で様々な担当顧客のハードディスクが合計で4~5台吹っ飛んでいるんですけど・・・呪われてるのかな(;´Д`)

まだ気温は30度近辺ですよ!? 
連日35度を超える真夏が来たらどうなっちゃうんでしょう。ホント勘弁して欲しい。



客先から新宿に一時間くらいかけて移動。
朝から何も食べていなかったので新宿で食事を済ませてブラブラ。
洋服は先週購入していたので特に今日は用事があるわけでもなく・・・ふらふらとゲーセンに。

・・・ダメだ。全然勝てね~(>_<)
やっぱ週1~2回ちょこちょこやってるくらいじゃ無理だわ。
まぁ時間に余裕のある学生と、その他ニート野郎共(笑)と今の自分を比較すること自体無理があるけど。

今は完全に別の格闘ゲームに移行してしまった※リーダー達の掲示板を覗いてみた。

※リーダー・・・中学時代の同級生。ゲーマー仲間。

相変わらずリーダーは連日100戦程度こなし、深夜までゲーセンに入り浸っている様子。
チームメンバーも大増員で15人くらいになってるのかな?
もうそういう世界にはボクハツイテイケナイ。

貧乏暇なしとはよく言ったモノだよね。
時間に制約されている僕と、有り余る時間とお金を持て余す彼。
帰宅すれば天才的に可愛い彼女が出迎えてくれる彼。

ほとんど同じ年月を同じような場所で過ごしてきていたはずなのに、どうしてここまで差が出てしまうのだろう?

やっぱもう考えるのは止めておこう。
世の中上には上がいて・・・そういう人と比較しても疲れるだけだし。
僕は日本に生まれただけ幸せだと思ってます。マジで。

余談だけど、こんなヒドイことを平然と行う企業もあるみたいだし、そういうのに比べれば全然マシだよね。



業成績によって増減する給与制度で、六月の手取り額が約二万二千円となった富士火災海上保険(東京)の男性社員(52)が十五日、生存権を定めた憲法に違反するなどとして、三-五月の平均給与約二十一万九千円などの支払いを求める仮処分を東京地裁に申し立てた。
 申立書によると、男性は勤続二十三年の営業担当。成績が悪いと給与が一定割合で差し引かれる同社の制度で、六月の給与は額面十一万五千円となった。所得税や社会保険料などが控除され、約二万二千円しか支給されなかった。
 富士火災海上保険は平成十二年から、成果主義の「増加精算金制度」を導入。昨年には住宅手当なども廃止したという。男性は「給料の振込額を見た妻から『間違いではないか』と言われ、ショックだった。これでは家族を養えない」と話した。
産経新聞より抜粋



結局ね、成果主義なんてのは企業からすれば体のいい給料カットの口実なんですよ。
Posted by りすお [RIS-O] on 16.2005   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/24-f8fec183

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend