人はパンのみにて生きるにあらず

Category : Diary
憂鬱な月曜日。ブルーマンデイですね。

友人からこんなメールが入ってきました。

『なんか、(堂本剛・国仲涼子主演のドラマ)”夢のカリフォルニア”で出てきた
「この先、生きてても何もいいことなんかないんだよ」
って言葉が、最近すごく実感してきたような気がする。』

見ているこっちまで鬱になりそうなメールだ・・・_| ̄|〇

ただ、それは口に出さないだけで自分も常々思っていることだから反論できない。

ひょっとしたら僕だけなのかもしれないけど・・・
人生ってさ、楽しいこと嬉しいことよりも、つらいこと悲しいことの方が多いじゃない?

なのに人は何故生きるか。

パンを食べるために、衣食住を安定させるために・・・つまりは仕事をするために生まれてきたのかな。この日本に住んでいれば、ほとんどの人がサラリーマンになるわけで・・・人生の大半を仕事に費やすことになるわけです。

彼はいつまでも契約社員のまま、なかなか正社員に格上げしてくれない会社に嫌気がさしてきている模様。
僕と同じく人間関係の構築があまり得意な方ではないので、交流関係も広がらないまま、繰り返す日々をただ過ごして行くだけ・・・。

僕も彼も『仕事とは、生きるために仕方なくするもの』という考え方なんだけど、それが根本的に間違ってるのかな。でも、『やりがいのある仕事を』なんていうのはニートやフリーターを正当化する甘ったれのセリフにしか聞こえないんだよね。

”人はパンのみにて生きるにあらず”
しかし、今の自分は自分の食費を稼ぐ以外の・・・敢えて言うならば、ここまで育ててくれた両親を扶養すること以外に何の価値があるだろう。

必死に”楽しそうな何か”を探して仕事で溜めたストレスを解消しているだけの日々。

貴方は仕事に、人生に何を求めていますか。

僕は前者の人間だけど、魅力的なのは後者の人間なのかな。
20060130_1.jpg

20060130_2.jpg
Copyright 安野モヨコ 『働きマン』


『働きマン 1』 安野モヨコ



『働きマン 2』 安野モヨコ
Posted by りすお [RIS-O] on 30.2006   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/226-8ecf74cc

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend