2ちゃんは今マジみない

Category : Diary
高岡蒼甫のツイートっぽいタイトルから始まりましたがw

今、2ちゃんねるに強制捜査が入っているとかで大騒ぎになってるみたいですね。


警視庁が本気で「2ちゃんねる撲滅作戦」?
ITmedia ニュース 12月7日(水)1時14分配信

表紙に「警視庁がたくらむ2ちゃんねる撲滅作戦」とのタイトルが

 警視庁が本気で「2ちゃんねる」(2ch)撲滅作戦に乗り出した──12月6日発売の「週刊朝日」がそう報じている。警察トップの特命で専従班が組織され、威信をかけて「2chつぶし」に取り組んでいる、という。

【写真:「ひろゆきもビックリ!」と報じる週刊朝日の記事】

 同誌の記事は「ひろゆきもビックリ! 警視庁がたくらむ2ちゃんねる撲滅作戦」というタイトルで、3ページにわたって報じている。

 2chの「ニュース速報」板に「[速報]2ちゃんねる 現在強制捜査受け中」というスレッドが立ったのは11月24日夕方。2chのサーバの1つがダウンし、「薬・違法」板などが閲覧できなくなった。記事によるとこの時間、札幌市内にある運営担当者の関係会社「ZERO」に警視庁の捜査員十数人がレンタカーのバン2台と普通車1台で現れた。捜査員によるガサ入れ(家宅捜索)で書類入りのダンボール箱4箱やPCなどを押収したという。

 記事によるとこのガサ入れは、警視庁による「2ちゃんねる撲滅作戦」の始まり。片桐裕・警察庁長官の指示を受けた樋口健史・警視総監の号令で警視庁管内のハイテクに詳しい刑事が集められ、20人以上の専従班を組織し、2ch内の書き込みを洗い出した結果、ガサ入れにつながった、という経緯を警察庁関係者の話として伝えている。

 10月に就任した片桐長官は暴力団対策に全力を挙げる一方、サイバー犯罪の深刻化を指摘し、次期国会に向けて不正アクセス禁止法の改正を検討していることを明らかにしている。

 11月のガサ入れの容疑は麻薬特例法違反。専従班は、2ch運営が違法薬物の売買にからむ書き込みを放置したことが幇助に当たり、違法だと見ているようだという。

 記事では2chの書き込み削除に関する独特なルールや、東日本大震災以降、デマ監視などの名目で当局がネットに厳しい目を向けていることを取り上げ、また警察が安易にネット言論に刑罰権を行使することを懸念する警察庁出身の識者の声などを紹介。その上で、警察庁関係者が「この事件は来年に持ち越して長くなりそうだ。威信がかかっている」と話していることを伝え、当局次第で来年にネット界に激震が走るかもしれない、としている。

 少なくとも2chの運営サイドにガサが入ったこと、その原因となったことについて当局が何らかの関心を寄せているのは事実のようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111207-00000004-zdn_n-inet



これを機に2ちゃんねるは潰れた方がいいんじゃないかと思ってます。

理由は過去のブログで語っているので興味のある方はリンク先を見てみてください。

2ちゃんねる無くなってくれないかな

この日記を書いた当時は賛同してくれる人が7割、反対する人が3割といった感じでした。
(他人の日記に反対票を投じるのは勇気がいるから実際は違うのかもしれないけど…
 いわゆるサイレントマジョリティーと呼ばれる人たち)

反対票と投じた人達は『書き込みの中には有用な意見があって、自分はそれを有効活用している』と口々に言っていた気がする。さてその内容とは…?

・どこどこでアーティストのシークレットライブが行われるらしい
・公式には告知されていないアイドルイベントが○月○日に行われる
・今のテレビはおかしい!反韓流デモを行おう!
・(AKB48の)新曲の選抜メンバーに初めて誰々が選ばれた!
・あのアーティスト/俳優は反日だから応援するのは止めよう

大体がそんなものばかり。

しかし、それは僕にとってどれも本質的に重要な事ではなく、
『別に見逃したら見逃したでいいやヽ(´ー`)ノ』と達観しているので、別に痛くもかゆくもないです。

それ以上に、バカと暇人が書き込むどうでもいい内容や誹謗中傷を見ているだけで胸クソが悪くなってくるので、精神衛生上良くない場所には近づかないのをモットーにしてます。

2ちゃんやヤフコメに張り付いて嫌いな芸能人(中には一般人も)をこき下ろしてる暇があったら働け(笑)と。 もっと時間を有効に使って生活を豊かにした方がいいんじゃない?なんて思ってます。

おそらく一瞬はスカッした気持ちになるのかもしれないけれど、結局自分自身が変わらない限り満たされることはないから、永遠に書き込みを繰り返すことになるわけで…一体それが何になるの?と思うわけです。

そういう意味ではこのブログも何故続けてるのか自分でもよく分からなかったけれど、長年続けているといいこともあって、同じ趣味嗜好をもっている方や好意的に見てくれている方から連絡があり、交流関係が広がったりしています。

なにより匿名というのが気に食わないんだよね。それと、とにかく自分の意見を聞いて欲しいから、てっとり早く人が集まりやすい場所(=2ちゃんやヤフコメ)に書き込むという安易な考えも。

Facebookみたいに実名を出せとは言わない。
けれど少なくともブログのような「自分の城」を構えて発言すればいいのに…と思ってる。

賛同者が多ければ自ずとアクセス数も上がるはずだし(炎上を除いてw)

脊髄反射でヒステリーを起こす人を相手にするのは面倒なだけなので今現在コメント欄をクローズしているけれど、Trackbackは常に受け付けているので、ご意見がある人は「自分の城」からトラバを投げてみてくださいヽ(´ー`)ノ

まぁ自分の意見なんかよりも『ウェブはバカと暇人のもの』の方がよっぽど的確な意見が書かれているので、興味が沸いた方は読んでみてください。

ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)
中川淳一郎
光文社
売り上げランキング: 10793
Posted by りすお [RIS-O] on 08.2011   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/2202-94b46953

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend