誰かのために、自分のために

Category : SDN48
携帯電話に飛んできたメルマガ「AKB48 Mobile通信」を見て、
「AKB48リクエストアワー セットリストベスト100 2012」があることを思い出した。

AKB48 MobileとSDN48 Mobileの投票権はきっちりと行使しようと思う。
(というかもう投票した)

でも、それ以上のことをしようとは思わない。

SDN48の解散が決まってから、SDN48ファンの間で様々な動きが出てきているようだ。

その勢いは凄まじく、ひっそりと活動している(つもりの)自分にもその声がかかった。

『みんなの力で「孤独なランナー」を(SHIBUYA)AXで1位にしましょう!』

善意を踏みにじるつもりはないけれど、僕はキッパリと断らせてもらった。
(そうしたらその人から挨拶が来なくなったw)

今や国民的アイドルとなったAKB48

『リクエストアワー セットリストベスト 100』はAKB48選抜総選挙と並ぶ一大行事である。

CDの売上も選挙の投票数も劇的に加速度を増すなか、1位をとるためにはどれだけの票数が必要なのか。

…面倒だから計算したくない。

しかし、世の中には分析してくれる優しい人もいるようで、

2010年の1位は○○○○票で、2011年の1位は○○○○○票だった。
よって、2012年で1位を取るためには○○○○○票ぐらい必要になる…といった具合だ。

mixiとかそういう類のSNSが苦手な自分としては、そういうコミュニティで行われている会話や噂は全く耳に入ってこないけれど、一人当たりウン万円単位のお金が必要になることには間違いないだろう。

セットリストベスト100にそこまでする価値があるのかな?

そう僕は思うわけです。

今年のセットリストベスト100におけるSDN48の惨敗ぶりを見ていれば、
来年も苦戦することは火を見るよりも明らか。
※2011年のセットリストベスト100ではSDN48の曲はわずか1曲しかランクインしなかった。

本気で勝ちに行くつもりでいるのだろうか?

1位を取れなかった場合、誰がどう責任をとるのか?

もちろん、そんな大げさな話じゃないことは分かってるつもり。

だけど、他の人に「1位を取らせてあげましょう」と誘っておいて(大金を投資させて)「結果的に1位は取れませんでした」じゃ済まされないような気がする。

それとも「残念ながら1位は取れませんでしたが、皆さんの団結力には感動しました」みたいな美談に仕立て上げるつもりなのか。

ひねくれ者の言い訳かもしれないが、そもそもセットリストベスト100の順位が一切操作されていないとはどうしても思えない。もちろん”大枠では”操作されていないだろう。しかし、衣装の早着替えの関係、メンバーがポジションを考えれば絶対に無理なセットリストが生じるような気がする。
過去のセットリストベスト100で渡り廊下走り隊の曲が連続で続いたり、ノースリーブスの曲が続いたりして明らかに『?』と思った人も多いはず。
仮にSDN48が物凄い票数を獲得したとしても素直に1位にしてくれるのだろうか…?

仮に1位を取ってしまった場合、これもまた問題である。

ここ2年、すっかりSDN48に傾倒してしまった自分が言えることではないが、それでもやっぱり(兼)AKB48ファンの自分としては、AKB48メンバーおよびそのファンの気持ちを考えると…。

『SDN解散前に華を添えることが出来て良かったね』と思ってくれる優しいファンばかりではないはずだ。

むしろ(SDN48ファンに向けて)『おまえらどれだけCDを買ったんだよw バカじゃねーの?』と思われてしまうのではないだろうか。※私の意見ではありませんので。念のため。
更に、1位がSDN48であることが判明した瞬間のTDCホールおよび全国の映画館に流れる微妙な空気も気になってしまうw

他人のお金の使い方に口を出すつもりはないし、SDN48メンバーは自分達のためを思ってやってくれたことならば大抵のことは喜んでくれるだろう。

ただ、(自主的に参加を希望したわけでもない)周りの人々を巻き込むのはどうかな…と、
そう思っただけ。

まぁ中にはこんなひねくれ者もいますよ~って、分かってくれればそれでいいのです。

the HIATUSの細美武士さんは自身の日記で

「ボランティアに参加してテンションがあがるような困った人たちはおいといて」

という過激な発言をしているけど、自分にはそこまで言い切れる度胸がないから羨ましいw

そして重要なことだけれど、不思議なことにドネーションで元気になる作用は、例えばその募金額には比例しないという結果が出ています。ちょっと飛躍するけどつまり(間は好きにうめてください)、いいことしてるんだよわたし!みたいなことは最初っから人に言う必要もなんもなく、褒められることなく自分にプラスになるってこと。褒められると過剰な自己認識につながる可能性を否定できなくなるからむしろ危ない。褒められたときは、「はは」とかいって流すのがいいと思います
(TAKESHI HOSOMI.COMより抜粋)


※ドネーション…寄付や慈善行為など

つまり何が言いたいのかというと、
多額のお金を投資しなくても、メンバーが喜び、ファンに感謝し、(メンバーもファンも)お互いHAPPYになれる行為はほかにも沢山あるんじゃないかな?ってこと。
※見返りを求めているわけではないので、念のため。

”お金は出せても知恵は出せない”ことを理由に生誕祭実行委員のようなコミュニティに参加しなかった自分が言えることではないけれど…一応、自分なり意見を書いてみる。

(生誕祭を除いて) メンバーが一番喜んでくれるのはやっぱり『お手紙』じゃないかな…と思う。

加藤雅美さん、河内麻沙美さんの両氏に関しては(自ら話を出したわけでもないのに)握手会やハイタッチ会で必ずと言っていいほど感謝されるからね。
2期生では木本夕貴さんあたりかな。
握手会できわどいネタ(下ネタ)に走りがちな僕を白い目で見つつもw
『でも優しいじゃん?』と最終的にはきっちりフォローを入れてくれるし。
(手紙を出したことはないけれど)ブログなどを見た感じでは、伊東愛さん、藤社優美さん、福田朱子さんあたりもお手紙にかなり感謝しているように思える。

話はかなり脱線したけれど、

メンバーは既に”SDN48卒業後の自分”を見ている気がするなぁ。

全員のブログやモバメをチェックしているわけではないけれど、来年のAXの話をしているメンバーって穐田和恵さんぐらいしかいないような…(『孤独なランナー』を歌いたいそうで)

4thシングルの選抜から漏れたメンバー、逆に選抜入りを果たしたメンバーも(過去のシングルに比べて)かなりアッサリとしているし、(気持ちが)どん底まで落ち込んでいるメンバーは見当たらない。

穐田さんだってシンガーソングライターを目指して(?)作詞作曲に燃えているようだし、みんな卒業後に目を向けている気がする。

純粋な気持ちからSDN48を応援し、
『SHIBUYA-AXのセットリストベスト100で1位を獲らせてあげよう!』という試みなら大いに結構。

ただ、そのコミュニティの中に「いいことしてるんだよわたし!」みたいな人がいなければいいなぁと願うばかりです。

Posted by りすお [RIS-O] on 29.2011   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/2195-bfa65035

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend