SDN48 シンガポール公演レポ

Category : SDN48
SDN48 シンガポールLIVEのチケット

シンガポールのAKB48 SHOPで購入。
秋葉原のAKB48劇場のような専用窓口は無い模様。

20111009_10.jpg

日本(秋葉原)のチケットよりコチラの方が格段に力が入っている気が…w

入場順は秋葉原の劇場と同じくランダム
ABC…の順で10順まであった。
チケットのブロックは自分で選択することが可能だった。
(チケット購入時にアルファベットでブロック指定可能)

入場は開演1時間前から始まるので要注意。
(秋葉原の劇場よりも開場時間が早い)


ライブ会場 SCAPE


ライブ会場入口

ライブハウスの規模はSHIBUYA-AXよりもやや小さいくらい。
スタンディングならかなりの人数が入りそう。

ステージの奥行きも深く、AKB48 SETLIST BEST 100のひな壇を設置しても全く問題がないくらいの広さ。



■陰ナレ
英語バージョン→近藤さや香
中国語バージョン→チェン・チュー
日本語バージョン→芹那

三ヶ国語で写真撮影、録画、録音の禁止のお願いなど。

『後ろの方の視界を遮るような巨大なサイリウムのご使用はご遠慮ください。』

↑巨大なサイリウムってw



■曲解説
1.Overture(シンガポールver)
2.MIN・MIN・MIN(全員)
3.Black boy(全員)

この曲まで『天国のドアは三回目のベルで開く』のゴスっぽいセクシー衣装。

4.MC(全員)

基本的に英語で進行。
チェン・チューのみ中国語。

しかし、セリフが飛んだり、焦ったりすると日本語が飛び出すメンバーがほとんどだった。

MC最初の一人目は佐藤由加理。

佐藤:My head size is my heart size.(おでこの広さは心の広さ)

佐藤:Please call me "Yukarin"

観客:ゆかりーん!

佐藤:あいあむ…とぅえんてぃーつーいやーずおーるど!

これはヒドいwww


初っ端からコレかよw

いかにも日本人が喋りそうな英語といった感じで観客からは笑いが漏れていた。

後列に控えていたさや姉(近藤さや香)は爆笑。

伊東愛:My name is Mana Ito.

観客:拍手&歓声

伊東:Please call me "Manana" like Banana!

観客:(」゚ロ゚)」まななー!

(以下うろ覚え)
伊東:This is my first visit in Singapole. I hope to go abroad and enjoy live perforemance.
伊東:Now it's dreams come true!\(^o^)/

観客大盛り上がり。

西国原礼子:My nickname is …

観客:マーライオン!

西国原:No! No marlion!( *`ω´) (観客w

とかなんとか言いつつ、結局マーライオンの顔真似を披露するレイチェルでしたw

芹那:ヤッホー\(^o^)/

観客:ヤッホー\(^o^)/

芹那:My name is Serina. Please call me "Serinaaaa!!"

観客::(」゚ロ゚)」せりなー!!

芹那は英語でも天真爛漫なMCが炸裂していましたw

近藤さや香、伊東愛の英語力は素晴らしく、現地の人に好印象を残せたのではないだろうか。

まななの英語は何とか聴き取れたけれど、さや姉の英語は流暢過ぎて自分には意味不明な箇所が多かった。
さや姉は本当はアメリカ人なんじゃ…w

加藤雅美、津田麻莉奈(まりなる)の英語の発音はなかなか素晴らしかったと思う。

だだ、まりなるは緊張のためか表情が完全に固まっていたw


5.誘惑のガーター
(佐藤由加理、芹那、チェン・チュー)
センターはチェン・チュー

衣装は過去のコンサートで加藤雅美らが着用していた『佐渡へ渡る』風の特殊仕様のもの。

劇場公演とは異なる振り付けだった。(少なくともセンター以外の2人は)
芹那はいつレッスンしていたんだろう?

6.I'm sure.(穐田和恵、加藤雅美)
衣装は過去のコンサートで河内麻沙美、相川友希が着ていた特殊仕様のもの。

2人ともセクシーで素晴らしかったヾ(≧∀≦*)☆彡
セクシーな振り付けのシーンでは現地の観客から歓声が飛びまくっていた。

7.オールイン(野呂佳代、伊東愛、チェン・チュー、西国原礼子)
センターはチェン
劇場公演で使われているオールインの衣装に似た特殊仕様のもの。

8.じゃじゃ馬レディ(芹那、加藤雅美、大山愛未、佐藤由加理、福田朱子)
センターは芹那
衣装は淡路島のタマネギ

9.愛よ動かないで(西国原礼子)

10.MC(穐田和恵、伊東愛、チェン・チュー、野呂佳代、近藤さや香)
伊東愛、近藤さや香の英会話レベルは群を抜いている。伊東愛はやや緊張していたかもしれないが、さや姉は英語のMCも余裕といった感じで貫禄があった。

11.GAGAGA(全員)
センターは伊東愛
※11-17は迷彩服衣装

12.チュセヨ(全員)
芹那、佐藤由加理のWセンター

13.MC(全員)

14.Everyday,カチューシャ(全員)
15.ポニーテールとシュシュ(全員)

16.MC(全員)
17.愛されるために(全員)


■VTR上映
AKB48シンガポール公演Vol.1~7までを振り返るVTRに引き続き次回のAKB48シンガポール公演は11月20日に開催されることが発表された。

■アンコール
・14:00公演
SDN! 48!コール

・18:00公演
シンガポール人と思しき現地の人によりアンコール発動。

メンバーのニックネームをあいうえお順(穐田和恵から順番)に呼んだ後、SDN! 48!コールへ移行。

18.淡路島のタマネギ(シンガポールver)(全員)

序盤のなちゅパート(喋り)を野呂佳代が担当。
タマネギをオニオンに言い換えたり、その他のフレーズも英語に置き換えていたりしていた。

18-22は今回のライブのために製作されたSDN48Tシャツ(黒)にデニムのショートパンツ。
※昼夜共通
SDN48Tシャツは各々が切れ目を入れたり大胆なカットをいれたりしてアレンジしていた。

19.おねだりシャンパン
センターは加藤雅美

まさかこの曲を再び見られるときが来るとは思わなかった。

20.MC(全員)

21.誰かのために(全員)
大山愛未が号泣。
福田朱子も涙を流していた。

22.円陣~孤独なランナー(全員)
孤独なランナーの最初のダンスは加藤雅美が担当。(元々ステージ上にメンバー全員がいたため飛び出しの演出はなし)


観客のノリが日本とは微妙に異なっていて面白かった。
日本では暗黙の了解として歓声をあげるタイミング、コールするタイミング等が概ね決まっているけれども、シンガポールでは(セクシーな振り付け等で)盛り上がると即座に歓声が飛んでくる。欧米風のノリというか何というか。


■握手会の準備の間
明日12:30 および15:00から近藤さや香、伊東愛、チェン・チューの三人によるAKB48シンガポールカフェ・スペシャルイベントの開催が発表された。

■握手会(メンバー全員)
会場の出口付近にてあいうえお順にメンバーが並び、退場時に全員と握手。
剥がしは緩め。

穐田:Oh! Thank you~♪

♂:あ、ボク日本人です(汗


穐田:ええーっ!!Σ(・ω・ノ)ノ! ごめんなさい。

♂:(^ω^;)(;^ω^)

ちょw 穐田さん面白すぎるw

RIS-O:早速穐っちゃったねw

穐田:そうなんですよぉー(^ω^;)(;^ω^)

R:(笑)

※穐る(あきる)とは
頻繁にドジを踏む穐田和恵氏を見かねた穐田さんの友人が、ドジる=穐ると言い始めたことがキッカケ。

加藤雅美:あー!りすおさん! (来ていて)ビックリしましたよぉー(^ω^)

R:来ちゃった(/-\)

伊東愛さん、まみたんは日本から遠征して来てくれたファンを見て心から喜んでいたようだったけれど…

あー…この人秋葉原からシンガポールまで本当に来ちゃったよ(苦笑)

みたいな表情をしていたさや姉(近藤さや香)が印象的だった(笑)
Posted by りすお [RIS-O] on 09.2011   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/2146-ba6752d0

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend