SUMMER SONIC 2011 東京

Category : LIVE
今日はSUMMER SONIC 2011 東京に行ってきました。

20110814_21.jpg

場所は幕張メッセと千葉マリンスタジアム、その近辺。

20110814_23.jpg

幕張だけど、千葉なのにTOKYOと呼ぶのは何故だろうw
東京ディズニーランドもそんな感じだよね。

20110814_22.jpg

ちなみに野外フェスに参戦するのは今回が初めて。

午後に現地入り。

ゼブラヘッド(洋楽) → マキシマム ザ ホルモン → X JAPAN

という流れでライブを見てきました( ´ ▽ ` )ノ

ROCKなライブは久しぶりで、色々発散出来て良かった~ヾ(≧∀≦*)☆彡


■ゼブラヘッド(Zebrahead@洋楽)
ゲストでお笑い芸人のダンディ坂野が出てきてビックリ。

このクソ暑いのに例の黄色いスーツを着てw
(σ・∀・)σゲッツ!!を連発(笑)

It's a surprise!
Very Very surprise!
Special Guest!
とか英語で連呼してたから、てっきり海外の有名アーティストが来るもんだと思ってた。

どうやらダンディ坂野が呼ばれた理由はZebraheadの新曲『Get Nice!』への布石だったようでw



ゼブラヘッドのMCが下ネタばかりでウケた。

「マンゴー大好き!」くらいなら女の子もノリノリで楽しんでいたけど、
「チ○チ○ビンビン」はやや引いていたようなΣ( ̄∇ ̄;)

「ここでオ○ニーしても安全ですかぁ?」

言いたいことは分からないでもないが日本語がなんか違うぞwww
しかもそれ大声で叫ぶことなのかw


■マキシマム ザ ホルモン

ブログではほとんど取り上げたことは無かったけれど、
実は彼等の音楽が好きで一時期よくアルバムを聴いてました。

歌詞がメッチャ面白いんですよねー。意味不明だけど(笑)
PVも個性的でいつも楽しみにしてます。

とかなんとかいいつつ、ホルモンのライブはこれが初参戦。

千葉マリンスタジアムは二階席までビッシリ。
ホルモンってこんなに人気があったのかΣ(゜Д゜;)

スタンドの階段に座り込んだり、通路の柵にもたれながら立ち見で観戦する観客もかなりいた。

この時はスタンド席から見ていたんだけど…
やっぱアリーナ前方はモッシュ&ダイブがスゲー!!Σ(・ω・ノ)ノ!

アリーナの大半のファンがヘッドバンギングする様はかなり迫力があった。
ホルモンのヘッドバンギングはモーションが大きいから目立つ目立つ。
1万人以上の人が”おじぎ”をしているような光景は異様な感じだったw

メンバーも観客も半端ない盛り上がりで、『この後に出るX JAPANが霞んでしまうんじゃないか?』
と危惧してしまうほどエネルギッシュなパフォーマンスだった。


※英語を叫んでいるように聴こえるけどほとんど日本語というw


■X JAPAN
ホルモンのライブが終わった後、X JAPANのライブに備えてアリーナに移動開始。

入場希望者多数で足止めを食らう。20分待たされた後、開演5分前にようやくアリーナ入場。

今日のセットリストはこんな感じ。
1.JADE
2.Rusty Nail
3.紅
~MC ・ 黙祷 ~
4.Endless Rain
5.Born to be free
6.I.V.
7.X

20110814_11.jpg
20110814_12.jpg
※画像は昨年の日産スタジアムLIVEのもの

TOSHIの声の調子はかなり良い。
YOSHIKIは首にコルセットをしていたけど、白いコルセットではなく特注の(?)黒いコルセットだった。このコルセット姿は衣装の一部みたいで結構イケてると思う。ある意味巨大なチョーカーと考えれられなくもない(笑)
色が変わっただけで印象が全然違うのね。

後はYOSHIKIばかり見ていたけど、今日のドラミングはかなり気合いが入っていて迫力があった。

本当にコルセットをしているのか?というぐらい頭を振ってたし、力強いドラミングでスネアドラムだけじゃなく、普段のライブではあまり聴こえないタムの音も冴え渡っていた。単に音響が良かっただけかもしれないけど(^_^;)

Rusty NailでSUGIZOのギターの音が出ていないとかPA側のミスが目立っていて残念…

紅が始まった瞬間に圧縮が来て、かなり前方のゾーンまで行くことが出来た。
ホルモンみたいなダイブ、モッシュはあまり無いので割と平和。
Xジャンプ!(乂Д´)
で揉みくちゃにされたけどw

そんなことが気にならないぐらい楽しいライブだった。

それはそうと…
曲のインターバルも短くしようと思えば出来るじゃん。

その代わり、単独ライブのときとは違ってYOSHIKIはずっとステージに出ずっぱりだった。
頸椎に爆弾を抱えるYOSHIKI。
身体にかなりの負担がかかっていそうで心配になったけれど、最後の曲『X』まで非常にエネルギッシュで全然問題ないと感じた。

それと、前から『Endless Rain』の合唱は長すぎると思ってたんだよね。
今日ぐらいの長さが丁度いいかも。

逆に今回の『I.V.』の合唱に関してははちょっと短すぎるような気がしたなぁ(^ω^;)(;^ω^)


■総括
X JAPAN再結成後、過去数年間のLIVEの中で完成度が一番高いLIVEだったと思う。

YOSHIKIのみならず、他のメンバーの集中力も凄かった。

YOSHIKIは気合が入り過ぎたのか、ドラムを結構打ち間違えていた(譜面通りに叩いていなかった)けれど、誤魔化し方も自然な感じでアレンジ?と思わせるほど。X JAPAN初見の人にはまず気づかないレベルだったと思う。
もしや…単独LIVEとは違って(珍しく)服を着てドラムを叩いていたから打ち間違えたのかなw

TOSHIは途中でちょっと声がかすれていたけれど全く問題のないレベル。
SUGIZOは相変わらずド派手なパフォーマンスで格好良かった~ヾ(≧∀≦*)☆彡
PATA、HEATHは黙々と職人に徹していたような。
HEATHは横顔が何とも色っぽいね(*´艸`)

『X』の途中で必ず挟まれるバンドメンバーの紹介。
今日のLIVEでは今は亡きHide、TAIJIの名前も読み上げられていてウルッと来た…。

『THE LAST LIVE』の完成度があまりにも高かったせいかX JAPANに対する期待度はかなりのものがあった。
事前にハードルを上げていたせいか、再結成後のLIVEを見て正直ガッカリした気持ちが少なからずあったことも確かだった。

『もう全盛期の頃のようなLIVEは見られないのかな…』と思っていたのだけど、
今日のLIVEは全盛期に勝るとも劣らない”気合の入った”LIVEだった思う。

20110814_13.jpg

大阪に引き続き東京も大盛況でした。



※720p以上で見ることをオススメします。
Posted by りすお [RIS-O] on 14.2011   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/2103-30e901c3

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend