SDN48 『誘惑のガーター』 公演 ~7/14公演~

Category : SDN48
SDN48最後のメール抽選である公演に当選。
(16日以降の公演はチケットセンターに移行する)

久しぶりに劇場内に足を踏み入れたら、ポスターが一新されていた。

20110714_01.jpg
(新)野菜生活ポスター

20110714_02.jpg
舞台『DUMP SHOW!』ポスター

20110714_03.jpg
SDN48 × 眠眠打破 ポスター

SDN48の壁掛け写真と、AKB48との壁掛け写真の間にスペースが開いており、ここにおそらくSDN48 3期研究生の壁掛け写真が飾られることになるのだろう。

今日は平日公演ということもあるけれど、観客のやけに年齢層が若いような…
そう思っていたら、今日は18禁未満解禁公演なのか。

個人的にはAKB48劇場における18歳未満解禁公演は初めて。

入場前、先日の握手会で少しだけ会話させていただいた穐田和恵推しのMさんを見かけた。
軽く挨拶をしたら『あれ?今日は○○○○いないのに!?』という厳しいツッコミが(苦笑)

いいのです。僕はSDN48というグループを応援しているのです(キリッ

入場はやや干され。
15順くらいだったかな?
干されたときの定位置になりつつあるお立ち台にて観戦。

リハーサルに手間取っていたのか、入場がやや遅れていた。



■影ナレ
影ナレは穐田和恵
大阪弁の独特のイントネーションが色っぽい。
2~3回噛みながらもなんとか無事に終える(笑)

M1.Overture

M2.Saturday Night Party
通常の1期生メンバーに加えて木本夕貴、福田朱子の2期生メンバーがアンダーに入っていた。

その後、M3~M4にて舞台『DUMP SHOW!』に出演する1期生メンバー(浦野一美・大堀恵・梅田悠・加藤雅美・チェンチュー)のアンダーとして次々と2期生メンバーが登場してきた。

それにしてもゆかりん!(佐藤由加理)
痩せて本当に綺麗になったなぁ。
かなりスリムな体型である木本夕貴(きーぼー)の隣に並んでも全く遜色がない。

■自己紹介MC
7/14は『ないよ』の日ですが、みなさんの『ないよ~』のエピソードを聞かせてください。

近藤さや香:小原春香なんですけど、パンツ(ズボン)を脱いだら下がブルマだったんですよ(観客w

近藤 :どうなの?これ?って聞いたら…
   彼女(小原)は『こういうのが好きな人もいるかもしれないじゃん』って(観客w

近藤:彼女は本当に小悪魔なので皆さん注意してください。


西国原礼子:この前ノンティと江ノ島に行ってきた話。

西国原:あの辺の人達は、コンビニに普通に水着姿で入ってくるんですよ。
    おっぱいポロンしてて、はしたない!

江の島の話だったはずが、なぜか途中からメンバーに飛び火。

西国原:さや姉(近藤さや香)も…なんだい?あれは。

近藤:えっ?

西国原:裸に白いシャツ一枚で堂々と…(歩く真似をするレイチェル)

近藤:あれは仕事(グラビア)だから(苦笑
   それに(同じグラビアに出てた)ゆいりん(たかはしゆい)もいるし!

西国原:アンタもはしたない! ダメ!(観客w

ゆいりん:えええ!?Σ(゜Д゜;)

SDM48のコンセプト(セクシー)を真っ向から否定するレイチェル。流石ですw

手束真知子:家の近くにマンションが建つことになって、毎朝7時から工事することになった。

手束:朝、強制的に7時に起こされることになるから、早く寝ておこうと思ったけれど…
  となりの部屋の住人が彼氏?彼女?を呼んだらしく、夜中にこう…男女の声が聞こえてきて(観客www
  結局あまり寝ることができなかった。

18歳未満解禁公演であることを全く意識しないMCで飛ばしまくるSDNのメンバー達(笑)
やっぱりSDNええわー( ´ ▽ ` )ノ

自己紹介MCでは最前列に小原春香、穐田和恵、木本夕貴、佐藤由加理の姿が。
この四人は全員『誘惑のガーター』が踊れるので、次の曲(『誘惑のガーター』)では一体誰が出てくるんだろう?と思っていたのだけど、実際に出て来たのは佐藤由加理、穐田和恵、木本夕貴の三人だった。

ちなみに小原春香は大河内美紗とともに『I'm sure』に登場。
AKB48時代には見られなかった大人の女性の妖艶な雰囲気を出そうと頑張ってパフォーマンスしていたけれど、いかんせん声が可愛すぎる。この曲に関してはひろみん(三ッ井裕美)の声の方が合っている気がするなぁ。

『オールイン』のセンターは甲斐田樹里。
甲斐田樹里がセンターを張っている『オールイン』のは初めて見た。
谷咲伴美(バンビ)が卒業した後、このポジションに正式に入ってるのは誰なんだろう?
最近公演観てなかったからよく分からないや。
一期生の場合、チェン・チューのアンダーで加藤雅美が入っているのは観たことがあるけど。
甲斐田樹里に関して、チェンやバンビのしなやかなダンスに比べれば劣るものの、表情が凛々しくて良かったと思う。

■3分V
穐田和恵
『ほんまぁ?』はかなり浸透してきたので…
今年流行らせたい言葉は『あかん』です!

昨年末、僕が出したお題のときに(おそらく)初披露された『あかん』
このネタまだ引っ張っていたのかw

様々なシチュエーションで使える『あかん』の実演と、そのときの表情を顔文字で表していて観客の笑いを誘っていた。なかなか面白いVだったと思う。

ちなみにアンコール後の『孤独なランナー』の飛び出しも穐田和恵。
今日はちょっとした”穐さんDAY”だったような。
かずちぃ推しのMさん、良かったねo(´▽`*)/♪

■2人1組MC
甲斐田樹里&野呂佳代

野呂:樹里ちゃんに『私に任せて!』と言われたので着の身着のまま来た。

しかし、甲斐田樹里は相変わらず言葉数が少なく全く話が広がらない(苦笑

”このグダグダ感がいい!”という人も中にはいるのだろうけど、ステージに立つ人間としてはどうなんだろう?

結局、野呂さんがうまく拾ったり話を広げたりして観客の笑いを誘っていた。

先日お知り合いになったAさん曰く、『樹里ちゃん可愛くて大好きなんだけど、握手会に行くと(話が弾まないので)心が折れる』と言っていたのが分かる気がするw


■総括
ユニット曲以降の全体曲ではきーぼー(木本夕貴)とまさみん(河内麻沙美)が同時に前に出てくることが多く、どちらにコールを送れば良いのか迷った←

大河内美紗は相変わらず素晴らしいパフォーマンス。躍動感溢れるキレのよい動きだった。
ダンス経験豊富な三ツ井裕美の安定感は相変わらず。
まさみんはとにかく笑顔が素晴らしかった。
本当に心の底から公演を楽しんでいる様子がこちらまで伝わって来た。
きーぼーを初めとする2期生メンバーも、1期生に負けじと頑張っていたと思う。

しかし、何といっても今日のMVPは手束真知子!

特にユニット曲『じゃじゃ馬レディ』のときが存在感が抜群で、気づいたら思わず彼女に目が行ってしまっていたほど素晴らしいパフォーマンスだった。
ちなみに彼女がムチを持つのは初めて?
ステージ袖から見ていた”なちゅ”がビックリするほどのエネルギッシュなムチさばき&しなやかなダンスだった。
『じゃじゃ馬』に限らず、その前後の曲でもキレの良い動きをしていて、まるで何かが吹っ切れたようだった。

そういえば、手束さんのパフォーマンスの話題をブログで出したのは初めてかもしれないなぁ(笑)


■セットリスト終了~新曲PVお披露目
セットリストは『ヴァンパイア計画』で終了。
先日までエキストラ曲として期間限定で披露されていた『愛、チュセヨ』や『誰かのために』に関して、最後まで良いポジションで見ることは出来なかったなぁ…。

ハイタッチ会の準備が出来るまでの間、新曲PV『MIN・MIN・MIN』が流された。
『MIN・MIN・MIN』は、ユーロビートと邦楽を足して2で割った感じ。
SDN48の曲の中ではかなりBPMが速く、アップテンポな曲だとは思うけど…
個人的には曲も歌詞もイマイチかな。
PVもセットがやや殺風景な感じで寂しい感じがした。
鳥かごの外は真っ暗だし…

カメラワークは秀逸だった。
(自分がこういうのが好きなだけかもしれないけど)
L'Arc~en~Cielの『HONEY』やGLAYの『誘惑』のようにカメラがメンバーの周りを回ったり、カメラの切り替えが頻繁に行われていてカッコ良かった。

ただ、カメラの切り替えが早すぎるせいか、瞬間的に映るメンバーが誰だか分からないときが多かった。
メイクは普段の公演に比べるとかなり濃いめなので判別しづらい。

新曲で”大センター”を張っている芹那が沢山映っているのは大人の事情だと思うけど、その他はKONANと梅田悠が映っているシーンが多かったような。
この三人についで佐藤由加理がちょこちょこ映っていたかな?
佐藤由加理と双璧を成す”3TOP”の一員である小原春香のカットは思ったより少なかった。
その他、めーたん(大堀恵)がソロで映っているシーンも確認。

途中、外国人の小さな女の子がセミになった芹那(?)を釣りあげていたけど、メンバー以外の人物が(表題曲の)プロモーションビデオに大々的に映っているのは初めてかな?
この辺に関してはアーティストっぽいPVになっていた気がするw

メンバーがワイヤーに吊るされて飛んでいるように見えるシーンを確認。
その他、空中ブランコのようなものに乗っているメンバーも多数いたような。
歌詞だけではなく、PVでも『MIN』というフレーズと『セミ』を掛けていることを強調しているようだ。

秋元康プロデューサーが数々の雑誌インタビューで答えていたとおり、PV撮影に関しては秋元Pはほとんど口を出していないのかもしれない。(KONANも梅田悠も今回のプロモーション活動における立ち位置があまり良くないので)


■ハイタッチ会
劇場から出たのは結構後の方だったのだけど、最初に目に飛び込んできたのはもちろんハイタッチ会の先頭にいる穐田和恵!…ではなく、メンバーをお見送りするために待機場所の最前列を確保しているMさんの姿だった(笑)

Mさん、流石です!ヾ(≧∀≦*)☆彡
その情熱をドライな僕にも少し分けて欲しいw

最近の激務がたたってハイタッチでガッツく気力はなく…
『お疲れ!』か『ありがとう』の完全二択(笑)
大河内さんが少し反応してくれたけれど、その他のメンバーは皆アッサリとした感じ。
すっかり人気者になったまさみん・きーぼーには完全に見放されたみたいです(ノ∀`)

そもそも『お疲れ!』だけで素敵な反応が返ってくるわけないよねw

例によってハイタッチを終えた僕はすんなり帰りました…。

今日はやけにお見送り率?が高く、僕がハイタッチを終えた頃には待機場所に黒山の人だかりができていた。



18歳未満解禁で公演の雰囲気は一体どうなってしまうんだろう?と危惧していたけれど、全体的に観客のマナーは良かった。
MIXは激しく、メンバーへのコールも大きかった。
『愛されるために』では近年稀に見るサイリウム率の高さで、メンバーも嬉しそうだった。
最近の若者はきちんと事前に情報を仕入れてきているらしい。

毎回こういう雰囲気ならば、メンバーもファンも気持ちよく公演を楽しむことが出来るんじゃないかな。
ただ、譲り合いの精神が激しくてアンコールがなかなか発動されなかったのは笑えたけどw

Posted by りすお [RIS-O] on 14.2011   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/2082-9cf5c6f7

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend