どうなる劇場公演

Category : SDN48
AKB48公式ブログによると、4月8日(金)からAKB48正規チーム(TeamA,K,B)による公演とSDN48公演がバランス良く行われる体制が整ったらしい。

(前田敦子・大島優子等の)メディア選抜メンバーがあまりにも忙しくて、そのあおりを受けてAKB48劇場では正規チームの公演が激減していた。メディア選抜以外のメンバー達は『TV出演も無いし、劇場公演にも出れない』という飼い殺しの状態が続いていたが、これで活躍の場が増えることだろう。
多くのAKB48ファン(特に劇場公演に通っているファン)にとってかなり嬉しいニュースなのではないだろうか。

最近SDN48に傾倒している自分としては、SDN48の『誘惑のガーター』公演が減って寂しいな…という思いはあるけれど。

とりあえず、 TeamA 6th『目撃者』公演を観たい(`・ω・´)

まだ一度も見たことが無いんだよね…。

更にトガブロによれば、SDN48 2期生公演の料金が2000円⇒3000円に値上がりすることも発表された。
これについては全く異論はない。
2010年の8月あたりから『SDN48の二期生公演も3000円でいいんじゃない?』と思い始めていたからだ。

ステージ全体としては適度な緊迫感と異様な安定感がある(SDN48)一期生公演にはまだまだ敵わないけれど、初期の頃に比べればかなりレベルアップしてきたと思うし、伊藤愛、藤社優美などの一部の二期生メンバーに関しては一期生メンバーのパフォーマンスを凌駕しつつあると思う。谷咲伴美の『オールイン』も秀逸だね。

2000円⇒3000円に値上がりすることで、2期生メンバーの給料が上がってくれればいいな・・・とも思ってる。 みんな口には出さないけれど、実際の生活はかなりキツそうだからな~って、余計なお世話かw
そもそも(SDN48)メンバーの給料が従量制なのかどうかすら分からないんだけどね…
3月は震災の影響で劇場公演の日数が激減していたから、給料的に相当キツい事になってるんじゃないだろうか。

AKB48劇場支配人、戸賀崎さんのツイッターによれば、AKB48 12期生セレクション、SDN48 3期生メンバーの2次審査も終了したとのこと。

最終的にはSDN48も16人×3チーム体制で動いていく事になるのだと思う。
また、シングル曲に関しても『表題曲選抜メンバー』『アンダーガールズA』『アンダーガールズB』でそれぞれ16人体制になるのだろう。

3期生メンバーが入ってくることは現メンバー(34人)にとっては脅威だと思う。
新メンバー加入を既に一度経験している1期生メンバーならともかく、2期生メンバーにとっては初めての経験だから尚更だろう。

3期生メンバーが入ってきても推し変することはないだろうな~。
佐々木希とかRioクラスが入ってきたらちょっと考えちゃうけど←←

元々人見知りだし、『はじめまして!』から始めるのが面倒くさい。
一応イベントでは様々なメンバーのところに顔を出してみたけれど、最終的に2期生メンバーでは木本夕貴とKONANのところにしか行かなくなったし…

そういえば、昨日のSDN48公演では最後に『誰かのために』(AKB48の楽曲)が歌われたのだとか。

『誰かのために〜What can I do for someone?〜』は本当に名曲。
震災のために作られた曲じゃないけれど、『被災された方…顔の見えない”誰か”のために、私達には何が出来るのだろう?』という今のメンバーおよびファンの気持ちにピッタリ合致した曲だと思う。

SDN48のメンバーは大人だから、歌詞に込められた思いを十分に咀嚼しているはず。
各メンバーのブログによれば、歌いながらウルッと来ていたメンバーも多かったみたい。
AKB48とはまた違った雰囲気を醸しだしつつ、より一層素敵な歌になっていたことだろう。

Posted by りすお [RIS-O] on 03.2011   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/1984-201aa7ae

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend