G7 円高対策で協調介入を実施

Category : investment

G7、円売り協調介入
読売新聞 3月18日(金)9時8分配信

東日本巨大地震に伴う金融市場の動揺を抑えるため、日米欧の先進7か国(G7)の財務相と中央銀行総裁は18日朝、緊急の電話会談を行い、日本と米、英、カナダの通貨当局、欧州中央銀行が為替市場で円売りの協調介入を実施することで合意した。
これを受けて、政府・日本銀行は18日午前9時、円売り・ドル買いの市場介入を実施し、円相場は一時、2円以上急落した。各国当局や欧州中銀も同日、それぞれの市場で介入を順次行う。
円相場は午前10時半現在、前日(午後5時)比2円1銭円安・ドル高の1ドル=81円22~24銭前後で取引されている。介入実施前に円相場は1ドル=79円台前半で推移していたが、介入を受けて一時、81円台半ばまで円安が進んだ。市場では、介入規模は数兆円にのぼるとの見方が出ている。
政府・日銀の市場介入は昨年9月15日以来、約半年ぶりとなる。ただ、この時は日本の金融当局だけの単独介入だった。




昨日戦後最高値(1ドル76円)を更新した円に対して、各国が協調して円売り介入を行うことを表明しました。
円売り介入は(記事にもある通り)昨年9月15日以来、約半年ぶりとなります。
ちなみに昨年9月の介入は日本独自の”単独介入”でしたが、今回は”協調介入”であることが明言されています。

昨年9月に行われた単独介入では、円安圧力がダレてくる(円高になってくる)と日銀が即座に円売りを継続して円高方面に向かわないよう調整を行っていました。この時は確か数日間円安が続いていたと記憶しています。

今回行われる”協調介入”は日銀が独自に行う”単独介入”よりも強力です。
記事の内容を信じるならばロンドン市場が開く夕方、およびNY(ニューヨーク)市場が開く夜から更に円安が進む可能性があります。また、介入は単発的なものではなく、ある程度継続的に円売り介入されることが予想されます。

協調介入ということで(昨年9月に実施された単独介入よりも)大きな値幅で円安に向かう可能性が高いです。
つまり今から円売りを開始しても利益が出るのではないか? と推測されます。
※単なる予想です。投資は自己責任にてお願いします。
少なくとも週をまたいで火曜日・水曜日あたりまでは円を買わない方が良いでしょう。

かなりエキサイティングな展開になってきました。
昨今の相場の乱高下で損失を蒙っていた私としてはここで一気に巻き返すチャンス。
ただ、このような非常事態において個人の利益を追求するのは不謹慎極まりない行為であることは十分に自覚しています。よって、それなりの利益が出たらそのうちの何割かを被災者のための義援金に回そうと考えています。
Posted by りすお [RIS-O] on 18.2011   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/1966-fc4695e4

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend