火事場のクソヂカラ・・・じゃなかった!!

Category : Diary

7勝7敗なら千秋楽の勝率75% 八百長、統計で証明?

角界を揺るがす八百長疑惑。日本相撲協会の放駒理事長は2日の会見で「過去には一切なかった」と述べたが、11年間の星取表を調べ上げ、八百長の存在を統計的に示した2002年の学術論文が改めて注目を集めている。

 米シカゴ大のスティーブン・レビット教授(経済学)らは1989年から2000年までの十両以上の取組3万2千回以上を調べた。7勝7敗で迎えた力士の千秋楽での勝率は75%にもなった。

 勝ち越しをかけた一番で勝率が上がるのは八百長ではなく、力士が必死になるからという説明もあり得るが、同じ相手と次の場所以降で対戦したときの勝率は4割程度に下がっていた。

 教授らは、わざと負けることで借りを返したと分析。ただ、統計的には返し切れたとは言えず、残る分は金銭で埋めたのでは、とした。

(asahi.comより抜粋)



コレめちゃくちゃウケたんですけどw

7勝7敗…残る取り組みはあと1つ。

そして勝利!!

勝ち越しがかかった大一番だから火事場のクソヂカラが出たに違いない! m9っ`Д´) !!

今までは深く考えずにそう解釈していたけれど…

勝率75%はどう考えてもおかしい(^ω^;)(;^ω^)

何気に気になったことが一つ(・v・)
この論文を書いたのがアメリカのエリート大学=シカゴ大のスティーブン・レビット教授だということ。

「1989年から2000年までの十両以上の取組3万2千回以上を調べた」って…

…暇なのか?(笑)

仮に自分が世界最高峰の頭脳を持ち合わせていたら、株価の変動とか為替の法則性について研究するんだけどなぁ。


最近テレビで放駒親方の姿をよく見かけるんだけど、その度に故・いかりや長介氏を思い出してしまうのは僕だけだろうか。(両者が)メガネをかけているとき何となく似てる気がするんだけどなー。
Posted by りすお [RIS-O] on 04.2011   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/1915-8d97fdeb

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend