AKB48 TeamK 6th 『RESET』公演 ~10/27 19:00~

Category : AKB48
およそ半年ぶりにTeamK公演に参戦。

一般枠で当選したのは1年ぶりぐらいかも(苦笑

■本日のトピックス
AKB48新曲『Beginner』 TeamKバージョン初披露
横山由依TeamK昇格初公演
秋元才加、TeamKキャプテン辞任後初公演
休演メンバーは大島優子、宮澤佐江



入場順は12順くらいで微妙。
センター五列目が空いていたのでそこに座った。

■前座ガールズ
『RESET』公演の冒頭、研究生からなる”前座ガールズ”が登場。

永尾まりやちゃん、緊張し過ぎて顔が引きつってたw
市川美織ちゃんカワイイなぁ←
ていうか、他の若い研究生は名前すら知らないというライトなファンですが何か。


■『RESET』公演開幕
横山由依さんのTeamK昇格後初の公演ということで、やはり彼女への声援が1番大きかった。

また、秋元才加のスキャンダル発覚~TeamKキャプテン辞任後初のTeamK公演ということで、横山由依さんの昇格が霞んでしまうのではないか?と危惧していたものの、自己紹介MCでの才加の謝罪が比較的アッサリとしたものだっため、その心配は杞憂に終わった。
とはいっても、才加の謝罪シーンでは流石にしんみりとした空気になりかけたが。
謝罪の内容はANN(ラジオ)で話していた通り、『迷惑をかけてしまったのでTeamKキャプテンを辞任した。逃げているわけではないです。また皆から満場一致で「キャプテンやりなよ」と言ってもらえるよう、今日が新たなスタートだと思って頑張ります』というものだった。

由依ちゃんは自己紹介MCで『TeamK昇格後の初公演記念日にしたい』と語っていた。時折涙ぐむシーンも見られ、観客から『ガンバレ!』と声を掛けられていた。
『緊張している』と涙ながらに語ったMC場面とは対照的に、公演中のパフォーマンスは堂々たるものだった。
やはり研究生公演で頻繁に場数を踏んできただけのことはあるなぁといった感じ。


■MC
MCは相変わらずグダグダでイマイチ盛り上がりに欠けていたような気がする。
しかし、みぃちゃん(峯岸みなみ)のMCパートだけは別。
テンポの良いトークと的確なノリツッコミに劇場は爆笑の渦に包まれた。
みぃちゃんが話し出すと場の空気が一変する。まさに別格といった感じ。

峯岸:Over20の咲子さんは…

松井咲子:ちょっとー!私まだ19歳なんですけどー!!(^ω^;)(;^ω^)

峯岸:ゴメーン!本当にゴメン!

このシーンは本当に笑えたw
一見しっかり者に見えて意外に抜けてるところがみぃちゃんの魅力なのかも。

最初の頃『この子たいして可愛くないのに何故人気があるのだろう?』と思っていたのだけど、今となってはなくてはならない存在だと改めて思えた。


■アンコール
アンコールは『由依ちゃん』コール

アンコールを発動した有志の人の声が弱々しくてなんだか迫力に欠けた(^◇^;)
センターに座っていた人々はほとんど声を出さず、手拍手のみ参加といった感じ。


■サプライズ
アンコール一発目、劇場の照明は暗転したままメンバー達が登場。
そしてAKB48の新曲『Beginner』 TeamKバージョンが初披露された。

きくぢ(菊地あやか)がセンターポジションだったような気がするけど、もうすっかりライトなファンになり下がった私には良く分からなかった(苦笑
最初うっちー(内田眞由美)がセンターに出てきたから、うっちーがセンターなのか?と思ったけれど、途中からはずっときくぢがセンターだったような。『Beginner』のセンターポジションって、どのシーンで判断するのだろうか。
『Beginner』は通常盤を買っていないからフォーメーションの仕組みが分からんぞ…


■パフォーマンス
仁藤萌乃、峯岸みなみ、横山由依は全般的に良いパフォーマンスをしていた。
スキャンダルの余波が心配された秋元才加も、全盛期の動きには及ばないものの気合の入った表情で良かったと思う。また、(旧)TeamA公演のときには「心ここにあらず」という表情を浮かべることも多かった友ちん(板野友美)だが、今日の公演中は表情に緊張感があって良かった。

『星空のミステイク』でぶつかっていたメンバーが何人かいたけれども、他に目立ったミスはなかった。
全般的に「これはちょっと…」と思うようなメンバーはおらず、比較的クオリティの高い公演だったと思う。そこで少し心配になったのがうっちーこと内田眞由美。
『選抜じゃんけん大会』を勝ち抜き、次期AK48シングル曲でセンターを務める彼女だが、どうも周りのメンバーに埋もれてしまっていたような気がする。単純に身長が小さいというハンデはあるが、それを感じさせない素晴らしいパフォーマンスをするメンバーもいるわけで。
例えばTeamAの高橋みなみ、TeamKの大島優子、SDN48では梅田悠など、身長が低くても『ついつい目が行ってしまう』ほどの存在感・強烈なパフォーマンスをする子を見習ってほしいと思った。
誤解があるといけないので再度釘をさしておくけれども、内田さんのパフォーマンスは決して悪くなかった。けれども、次期シングルのセンターとして気合を入れて頑張ってほしいな…と思ったので。


■公演の雰囲気
劇場公演初参戦の人が多かったのか、立見客以外は非常に静かだった。

自分はセンター五列目に座ってたのだけど…
自分より前にいる人が全員招待客なんじゃないかと錯覚するぐらい。
まるで初日公演か3~4公演目の雰囲気だった。
緊張感が漂っているというか、皆食い入るように公演を見ているような感じ。

最近SDN48公演ばかり入っていたからその落差に驚いた。
ひょっとしたらSDN48公演の観客の一体感が異常過ぎるだけなのかもしれない(笑)


■ハイタッチ会
秋元才加に『またキャプテンになれるよう頑張って』と言ったら、『ありがとうございます!』としっかりとした声で気持ちの良い返事を貰えた。

ブログで『BeginnerはAKBで一番好きな曲』と書いていた友ちん(板野友美)に『Beginnerいい曲だね』と話しかけたものの…
予想通り華麗にスルーされたよね(ノ∀`)

みぃちゃん(峯岸みなみ)が珍しくストレートヘアだったので…
『今日大人っぽいじゃん?』と話しかけたら『おっ、ありがとー!ヾ(≧∀≦*)☆彡』と満更でもない様子だった。

あやうく横山由依ちゃんのところを定型文で通り過ぎてしまうところだったが、『昇格おめでとう』と言ったら、通り過ぎていく私にしっかりと視線を合わせて『ありがとうございます!』という返事を貰えた。

あとのメンバーは特に話すことがないので『ありがとうございました』とか『お疲れ様』とか、そんな感じの定型文で。

結論としては…
やっぱりハイタッチはSDNに限るな(・∀・)!と思った(笑)

↑の公演レポートを友人にメールで送信したところ…

友人:『りすおさんはSDN超古参だから、そりゃ対応違いますよw』
と返ってきた(^_^;)

公演開始1年で古参とかそういうのあるのか(笑)
しかしSDNの1期生メンバーとは(名前は知らないまでも)ほぼ全員顔見知り状態になっていることは確かだ(^ω^;)(;^ω^)



劇場から去るときにエスカレーターに乗っていたら、自分の後ろにいた学生らしき兄ちゃんが早速携帯電話を取り出して誰かに電話していた。

学生:『やべーよ! オレ友ちんとハイタッチしちゃったよ! マジでカワイイんだけど(*´艸`)』

ちょw いきなり自慢話全開www

電話された友人にとってはいい迷惑でしょソレ(笑)

その他、カップルで公演を見に来ていたと思しき女子が
『本当にAKB可愛かったね♪  あーっ!可愛すぎて夢に出てきそう(*´艸`)』
と目を輝かせながら語っていた。

”ハイタッチなんて単なるオマケ、別に無くてもいいし”
そう割り切ってあまり重視していなかったけれど、高倍率の抽選をくぐり抜けてやっとの思いでAKB48の公演を見に来れた人にとってハイタッチ会は最高の想い出になるのかもしれない。
そう考えればハイタッチ会は悪くない試みなのかも。

なにはともあれ内田眞由美ちゃん、次期シングルのセンターポジション頑張って。

そして横山由依さん、TeamK正規メンバー昇格おめでとう。
Posted by りすお [RIS-O] on 27.2010   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/1815-76ef48ea

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend