映画 『サマーウォーズ』 公開初日舞台挨拶

Category : Movie
最初に言っておきますが・・・

これは間違いなく傑作です!
観ない人は損をしている!


・・・といっても過言ではないくらい素晴らしい作品でした。

というわけで、今日は朝から映画『サマーウォーズ』の公開初日舞台挨拶に参戦してきましたo(´▽`*)/♪

場所は新宿バルト9
先日、宮崎あおいちゃん主演の『少年メリケンサック』(舞台挨拶付き)を観に行った映画館です。

週末だけど気合を入れて早起きして、9:00には映画館の前にいました。
ええ、無駄に頑張ってますw
それもそのはず・・・通常、映画の舞台挨拶は一日2~3回、”ドラマ作品からの映画化”など知名度の高い作品などでは全国各地で舞台挨拶が行われることも多い。しかし、『サマーウォーズ』の舞台挨拶は今回の1回限り。(試写会除く) そういった意味で舞台挨拶付き鑑賞券はプラチナチケットであり、無駄にするわけには行かないのです(・∀・)!



『サマーウォーズ』って何なの?
という方もいると思うので、簡単に説明を。

20090801_1.jpg

細田守監督をはじめとする映画『時をかける少女』を手がけたスタッフが再集結!
キャラクターデザインはエヴァンゲリオンで有名な貞本義行さんです。

 『時をかける少女』は、そのクオリティーの高さ・老若男女問わず楽しめるストーリー・そして感動のクライマックスが話題を呼び、口コミ効果で人気が高まりロングランを記録しました。有識者からの評価も非常に高く、第30回日本アカデミー賞 最優秀アニメーション作品賞をはじめして数々の賞を受賞しました。

その『時をかける少女』のスタッフが再集結したとなれば、否が応にも期待が高まるというものです。

 『サマーウォーズ』では”仮想世界”などの話が出てきますが、決してヲタク向けの映画ではなく、(作風は違えど)『ルパン』やジブリ作品のように老若男女が楽しめる作品です。

 話は変わりますが、新劇場版『エヴァンゲリオン』では最先端のテクノロジーが駆使されておりディテールの描き込みは他のアニメから一線を画しています。アプローチは違いますが『サマーウォーズ』でも様々な最先端テクノロジーが駆使されており、『エヴァ』と『サマーウォーズ』を観れば現代のアニメの技術のほとんどが分かる!とまで言われています。
 


今作『サマーウォーズ』で主役を務めるのはこの二人。

20090801_3.jpg

神木 隆之介君と、桜庭ななみちゃんです。
二人とも、今もっとも旬な若手俳優ですね!

 神木 隆之介君は天才子役として有名ですが、実は声優としても宮崎駿監督作『千と千尋の神隠し』、『ハウルの動く城』などに出演しています。『サマーウォーズ』を観て・・・正直、ここまで上手いとは思いませんでした。声優としてもやっていけるんじゃないか?と思えるほど上手かったです。

 一方の桜庭ななみちゃんは声優初挑戦。天性の輝き・演技の上手さからドラマ・CMに引っ張りだこになっている桜庭ななみちゃんですが、俳優とは勝手が違う声優というステージで、どこまで自分の力を出し切ることができるのでしょうか。正直、映画を見る前は少しばかり不安だったのですが、特に違和感はなく及第点はクリアしていたと思います! 伸び伸びと演じているように思えました。




ネタバレになると良くないので、映画本編の内容にはあまり触れませんが・・・
何度も言うようにこの映画は傑作でした!!

ストーリーが秀逸なので涙腺がゆるみっぱなしでした(ノ∀`)
また、CGなど技術的な面でも素晴らしく、仮想世界で行われていた戦闘シーンや肥大化した敵が迫る様子はディテールまで描かれていて本当に迫力満載でした。

 途中、神木君演じる主人公の小磯 健二のシーンばかりになり、『あれ? ヒロインの夏希先輩(桜庭ななみ)のシーンが思ったより少ないなぁ』と思っていたら、夏希先輩には後半にすごい見せ場が用意されていたり・・・かと思えば、おいしいところをキッチリ持っていくのはやっぱり主人公だったりして・・・展開がスピーディーで1秒たりとも目が離せない内容でした!

映画が終わった直後、会場では自然に拍手が沸き起こりました。
数年ぐらい前から自分はいくつもの舞台挨拶に参加しているけど、これは初めての経験。つまり、これは『サマーウォーズ』がそれだけ素晴らしい作品であることの証明とも言えるんじゃないでしょうか。



■舞台挨拶
まずは日本テレビの佐藤良子アナが登場。
なんだ話題の夏目アナじゃないのか(謎

ちなみに佐藤アナは映画の中では『仮想世界OZへようこそ』という案内の声を担当しているそうな。

続いて監督・キャストの登場。
細田監督、桜庭ななみ、神木隆之介、富司純子(90歳のおばあちゃんの役を演じた方)の順に登場。(敬称略)

20090801_4.jpg

( ゚∀゚)o彡° ななみ! ななみ!

さてと・・・w

 今日の神木君のいでたちは、白の長袖シャツの上にチェック柄?のベストを重ねていて、下はブーツの中にGパンを入れている爽やかなスタイルでした。 一方の桜庭ななみちゃんは、清楚な白いワンピース。胸元に大きなボタンが二つあしらわれているデザインで年相応の可愛らしい服装でした。
将来、ななみちゃんには間違ってもエリカ様のようにはならないで欲しいw

神木君と桜庭ななみちゃん・・・二人には本当に『爽やか』という言葉がよく似合う。
二人が並ぶととても綺麗で、ファンには申し訳ないけど爽やかカップルのようにも見えた。

以下、舞台挨拶の様子。

細田監督、冒頭からいきなりマイクが入らずw
佐藤アナからマイクを借りて喋る。

神木:『お昼なので、皆さんこの後に食事に行っていただいて、サマーウォーズについて是非語っていただければ…と思います。』

桜庭:『スタッフや監督さんが3年間携わっていただいた作品が、こうして公開されて幸せです。そして、今日こんなにも沢山の人が来ていただいて幸せが倍になりました♪』

ななみちゃん満面の笑み。
きっちりと顔をあげて観客一人一人の表情を見て話していた。
(別の映画の舞台挨拶で)人前に出るのが苦手なのか終始うつむき気味だった夏帆ちゃんとは違い、桜庭ななみちゃんは舞台度胸も持ち合わせているようだ。やはりこの子は伸びると思う。

富司:『声優初挑戦なんですが、本当に皆さんお上手で… 私が足を引っ張っているんじゃないかと心配しきりでした』
そのとき監督は身振り手振りで『そんなことないよ』と否定していた。

富司:『細田監督は本当に優しく指導してくださって… 完成した作品を観たのですが反省すべき点ばかりだったと思っています』
 ステージから比較的座席が遠かったので詳しくは確認できなかったが、当時のプレッシャーがよみがえったのか、公開を迎えた感動にひたっているのか・・・涙ぐんでいたように思えた。

佐藤アナ:『お二人とも今は夏休みですよね?』

神木、桜庭:『はい、夏休みです』

佐藤アナ:『こういう夏休みにしたいな…という思いはありますか?』

神木:『今、ギターに凄くハマっていて…頑張りたいなと。つまり自分を高めるような・・・そんな夏にしたいと思ってます。』

桜庭:『私は鹿児島に帰る夏休みをいただいたので…帰ったら、また昔みたいにバーベキューとか、スイカ割りがしたいな♪と思ってます』

うぉおっ! 俺もななみちゃんとスイカ割りがしたいゾ!(ヴァカ

佐藤アナ:『映画サマーウォーズは、フランスでなんと一般部門のコンペティションに出品されることが決定したそうです。これは快挙ですよね?』

観客:拍手

細田監督:『アニメーション部門でノミネートされるならまだしも、一般部門でノミネートさせていただけることになり非常に驚いています。』

佐藤アナ:『これから監督はスペインに行かれるわけですが、出演者のみなさんから監督への応援メッセージをお願いします』

桜庭:『スペインといえば私のお気に入りの国なので…一緒に行きたかったんですけど、行けないので本当に残念ですぅ~』

観客w

桜庭:『スペインといえば、気候も違うし、時差も凄いと思うので…
    えっと、くれぐれも身体には気をつけてください(^-^)ニコッ』

佐藤アナ:『ま・・・まるでお母さんのようなコメントでしたね(^_^;)』

観客ww

ななみちゃんの天然コメントがインパクトありすぎて、神木君と富司さんからのメッセージは忘れてしまいました(^_^;)

■写真&ビデオ撮影
一通り舞台挨拶トークが終わった後、佐藤アナがプレス(報道陣)への写真撮影を案内。

プレスが撮影準備をしている間に佐藤アナから以下のような説明がありました。

佐藤アナ: 『神木君が、゛サマーウォーズ゛と言ったら、皆さんは゛ギガヒット!゛と叫んで右手を振り上げてください』

観客:ギガってw

佐藤アナ:『ええ、※私達はメガヒットの更に上をいくギガヒットになると自負していますから!』

※『サマーウォーズ』には佐藤アナをはじめとして複数の日本テレビアナウンサーが声優として参加している。もちろん夏目アナも(謎

佐藤アナ:『世の中には静止画と動画というものがありまして…』

観客:(なんだその言い回しw)

佐藤アナ:『まずは静止画の方から…』

ということでプレスの写真撮影開始。

 プレス撮影は満員の観客をバックに監督・キャストが私達に背を向ける形で行われた。
実際には監督キャストは客席3列目と4列目の間にある通路まで移動して撮影に臨んでおり、ステージから通路に移動するまでの間に、客席の女性なかには神木君に(手と手で)タッチして貰ったり、桜庭ななみちゃんと握手していたりする男性もいたりして羨ましかった。

プレスから要望が出たため、急遽”アレ”をやることに。

佐藤アナ:『それでは神木さん、掛け声の方をよろしくお願いします!』

神木:『サマーウォーズ!!
       ・・・で、いいんですよね?(^_^;)』

観客:フェイント!?Σ(゜Д゜;)

 神木君と桜庭ななみちゃんは、時折後ろを振り返って笑顔をみせるなどサービス精神が旺盛でした。

神木:(後ろを振り返って)『では、みなさん! 行きますよ!』

神木:『サマーウォーズ!』

観客:ギガヒット!

観客は右手を振り上げたまま写真撮影続行。
プレスは佐藤アナの”仕切り”をほとんど無視して、グダグタな流れで動画撮影へw

■印象
神木君はここには書ききれないくらい色々なシーンで気遣いをみせていて、とにかく『いい人』オーラが出まくっていた。
もうね、今日一日で僕のなかでは神木君の株が急上昇ですよw
もちろん、桜庭ななみちゃんも想像以上に快活で好印象でしたけどね。

というわけで、全体的に非常に良い雰囲気のなかで行われた舞台挨拶でした。

 神木君と桜庭ななみちゃん・・・こんなに爽やかな二人なら、もっと色々なところで舞台挨拶をやらせてあげればいいのに。きっと悪い印象を抱く人はいないと思う。

『サマーウォーズ』に携わった皆さん、今後も様々なステージで活躍することを祈っています♪

Posted by りすお [RIS-O] on 01.2009   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/1362-55bc2484

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend