SKE48 teamS 2nd 『手をつなぎながら』 公演

Category : AKB48
新幹線で名古屋駅に到着した後、まず向かったのは『栄(サカエ)駅』
栄駅に向かうためには、まずJR名古屋駅の広大な地下道をたどり、名古屋市営地下鉄東山線に乗り換えます。(当たり前ですけど)名古屋駅は広いですね~。でも案内板を頼りに移動していったら迷うことなく東山線にたどり着くことができました。

名古屋駅から栄駅までは非常に近く、5分くらいで到着しました。

20090430_1.jpg

今日の目的地はココ。
名古屋・栄の中心にある複合エンターテインメントビル、SUNSHINE SAKAE(サンシャインサカエ)です!

ビルの一角になぜか観覧車が!!Σ(・ω・ノ)ノ!
何だかよく分かりませんが凄いですねw

20090430_2.jpg
タイトルにもありますが、今日の目的はコレです(^_^;)

SKE48 teamS 2nd 『手をつなぎながら』公演に参戦してきました(・∀・)!

■SKE48とは?
読み方はエス・ケー・イー・フォーティエイト。
簡単に言うとAKB48の姉妹ユニットのようなものですね。しかし、単なる二番煎じではありません。AKB48のプロデューサーでもあり作詞家でもある秋元康が総合プロデューサーを務める、れっきとした本格派アイドルグループです。

AKB48の楽曲はどれも良曲揃いでメンバーのパフォーマンスも非常に良いので、『SKE48の方はどんな感じ?』ということで、今日はGWを利用してはるばる栄(サカエ)までやってきたのです!

■チケット購入までの流れ
基本的にはAKB48と同じくメール抽選方式。
メールに当せんすると、返信メールが返ってきて指定時間までに指定の場所に並ぶよう指示されます。

AKB48劇場では、(大抵)公演開始2時間前くらいから公演開始30分前あたりまでの間にインフォメーション(受付)にて事前にチケットを購入しておくのですが、SKE48ではまずチケットを購入するための行列を作ります。

20090430_3.jpg

一般メール当選者のチケット購入列はSUNSHINE SAKAEの外、ズバリ路上です!
若干『晒され感』が強いですね(笑)
今の季節はいいですけど、真夏は蒸し暑くて、真冬は激寒なんじゃ・・・

20090430_4.jpg

女性枠・遠方枠・学生枠は別の場所に待ち行列を作ります。
建物の外であることには違いないのですが、エスカレーターの内側なのでさほど晒されません。 待ち行列のすぐ隣にタリーズ・コーヒーがあるのですが、※アゲ嬢の通る確率が非常に高くてビビりますw 夜中ではなく夕刻時だったのですが・・・
※『小悪魔ageha』に出てくる女の子のように髪の毛を盛っている女性のこと。キャバクラ嬢っぽい髪型
名古屋ではこれが普通のファッションなのか? それとも近くに風俗街でもあるのだろうか・・・
まぁ派手な女の子は嫌いじゃないのでイイんですけどw

■チケット購入開始
まず一般メール当選者から先に受付に案内されてチケットを購入します。その後、どこかでビンゴが行われて入場順が決められるようです。女性・遠方・学生枠はチケット購入後そのまま会場(スタジオ)内に入場します。
 SKE48の公演では(AKB48と同じく)手荷物の持込みは禁止されています。
一応、会場(スタジオ)内にコインロッカー(100円)があるのですが、AKB48劇場と違っていつでもロッカーに荷物を預けられるわけではなく、チケットの半券を切り取った後・・・つまり入場後ではないとロッカーに荷物を預けることはできません。荷物を預けている間にも後から人がどんどん入場してきますので、現地のロッカーを使うとタイムロスになります。 少しでも良い席をゲットしたい人は事前にどこかのコインロッカーに荷物を預けてくるのが良いですね。まぁほとんどの人はそうしていましたけど(^_^;)

■座席
シートは背もたれのない長椅子が並べてあるだけで、AKB48劇場のように椅子ごとの段差はありません。 1~7列目は平坦で、8列目から床が一段高くなります。招待席(関係者席?)は8列目に設けられているみたいです。シートは横一列で12人が座れます。縦は11列だったかな?
女性枠は3列目、遠方枠は7列目だった。女性枠は凄い優遇だなぁw ・・・と思ったけれど、段差のない会場で座高の高い男性に前に座れると厳しいから仕方がないか。
 シートの座り心地はSKE48劇場の圧勝。2時間近く座っていても全くお尻が痛くならないしw 背もたれがなくても自分はさほど気になりませんでした。AKB48劇場の椅子の背もたれに寄りかかると腰が痛くなるww
 更に、シートの一人分の幅はSKEの方が広いので肩をすぼめる必要はありませんでした。

■音響
はっきりいってAKB劇場の方が良い。
ズシズシ腹に響く重低音はAKB48劇場の方が上。(むしろ重低音が強すぎるという指摘もあるみたいだけど) 更にSKE公演は(音量)ボリュームが大きすぎるのかもしれないけれど、高音がやや割れているような気がした。それに加え、マイク?スピーカー?がやたら(ボーカルの)『シ』の音を拾う。これは質の悪いイヤホンなんかで良く見られる現象なんだけど、ここは元々ライブハウスだし多分プロ用の機器を使っているんだろうから、元々そういう特性の音響機器なんだろうなぁ。正直、歌詞がかなり聞きとりにくかった。

■楽曲
1~4曲目までノリの良い曲が立て続けに続く。これはかなり盛り上がる!!
単なる偶然かもしれないけれど、『手をつなぎながら』公演の曲には転調する曲が多いような。
これは往年の小室(哲哉)サウンドでもよく用いられていた手法で、曲の後半にキーを上げてもう一段階テンションを上げるのに一役買っている。

■パフォーマンス
AKB48のパフォーマンスと比べても遜色ないですね。素晴らしい。
もうすっかり芸能人ぽく洗練されてしまった(?)AKB48の一部のメンバーと比較すると、黒髪のフレッシュな子達が頑張っている分、地下アイドル好きな人にはSKE48公演の方がオススメできるかもw
NHKホールコンサートでも既に感じていたのだけど松井珠理奈のダンスが凄い。指の先までピンと伸びていて振りも大きいので、どこかへ吹っ飛んで行ってしまいそうだw

■観客
最近のAKB48劇場は(ヲタ属性の薄い)一般のご新規さんが増えてきたせいか、(コールやmixが控え目の)比較的大人しい雰囲気になることも多くなってきた。その点、盛り上がりではSKEに軍配が上がるような。まぁ一回行っただけでは安易に判断できないけれど。
 ただ、SKEのMCで行われた『早口言葉大会』では、やたら早口言葉をトチるメンバーがいても突っ込みを入れる観客はほとんどいなかった。名古屋は優しい人(?)が多いのか、もしくはメンバーと観客との一体感がまだ薄いのかもしれない。 AKB48の公演だとメンバーの誰かがトチると『あ~ぁ』とか『え~っ』とか、すぐに厳しい突っ込みが入るからね(^_^;)

■生誕祭&卒業イベント
今日4月30日の公演は研究生の佐藤せいらさんの生誕祭であると同時に、尾関きはるさん&稲垣ほなみさんのSKE卒業公演ということで結構大変なことになってました!!Σ(・ω・ノ)ノ! SKE48一期生&研究生22人としての公演は今日で最後だったらしく・・・大変な日に当せんしてしまったようで何か申し訳ない気分になってしまった・・・。

20090430_5.jpg
生誕&卒業祝いの寄せ書き

 実を言うとSKE48のメンバーは顔と名前が一致しない子の方が多かったり(^_^;) 日テレの『AKBINGO!』に出ている一部のメンバーと元々AKB48で活躍していたメンバーくらしいか知らなかったからなぁ。NHKホールのこじはる(小嶋陽菜)じゃないですけど、『私、SKEの子あまり知らないんだけどw』状態でした(^_^;)

■総論
SKE48 2nd 『手をつなぎながら』公演、良かったです。
楽曲や振り付けのクオリティーはAKBのそれと変わりませんし、一度見る価値はあると思いますよ! こちら(SKE)はまだチケット代2000円だし(笑)
6月にAKB48劇場(東京)でも『手をつなぎながら』公演が観られるらしいのだけど、どうせとんでもない抽選倍率になるだろうから、名古屋(栄)で一足先に観られてよかったですo(´▽`*)/♪
Posted by りすお [RIS-O] on 30.2009   0 trackback

trackbackURL:http://secretdesire.blog14.fc2.com/tb.php/1282-f6785e7b

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend