人より先に行きたいと思っているなら、休んでいるヒマなんてないんですよ ~HYDE語録~

Category : Diary


モンスターバンドL'Arc~en~Cielのボーカリストであり、VAMPS、そしてHYDE(ソロ名義)で世界への挑戦を続けるHYDEさんのインタビュー記事が新たに掲載された。

20200320.jpg
HYDE

過去のインタビュー記事においても独自の”モテ男論”を展開し、ネット上でバズったりしたけれども、今回のインタビューも素晴らしく、とても刺激を受けた。

個人的に強く印象に残ったは下記の部分。

──努力は必ずしも報われるわけじゃないけど、努力なくして報われることもない、と。

HYDE:そうそう。 人と同じかそれ以下でいいならそのままでもいいんだけど、人より先に行きたいと思っているなら、休んでいるヒマなんてないんですよ。 それこそアスリートと同じ。だから、働いてないのに働いてるようなこと言うなってことでね。「人より頑張ってるのになー」とか言ってるヤツも、僕から見たら「お前、ほんまに頑張ってるか?」って思うことはありますよ。もちろん休むことも重要なんだけど……



大企業の社長の息子・娘や、大物芸能人の子供みたいにスタート地点からして既に恵まれている人もいるけれど、世の中の大半は”そうじゃない人”であり、僕を含めたそういった一般人が他人より先に行きたいと思うのなら継続的な努力は必須。

HYDEさんみたいな既にキャリアを築いているアーティストであっても、精力的にLIVE活動・音楽制作を続けているのは「世界への挑戦を続けたい」「もっと上の世界を見たい」という相当なモチベーションがあるからに違いない。

──競技中のランナーやアスリートは、自分の体力や精神力の限界に挑んでるわけですもんね。それって、HYDEさん自身がプライベートで走られているからこそ得られた感覚でもあるんでしょうね。

HYDE:そうそう。しんどいけど、走った後は達成感があったりもするんですよ。僕の場合は優越感みたいなものもあるんです。

──優越感?

HYDE:その辺のダラけたヤツより、俺は頑張ったみたいな(笑)。夜中、走ってると普通に見かけるんですよ、飲み会帰りの太ったおじさんとか。でも、走ってる俺はそうはならない、みたいな(笑)。まぁ、くだらない優越感だけど、頑張った手応えを毎日得られることは、自分にとって進化なんです。昨日より今日のほうがスゲーなっていうのは、走り甲斐のひとつだから。

【インタビュー】HYDE、2020年第一弾シングル完成「次のステップに行くために」
(BARKS記事より抜粋)
https://www.barks.jp/news/?id=1000180020



おおっ、細美武士さん(ELLEGARDEN)がラジオで度々語っていることと同じようなことを言ってる。

僕も昨日より今日の自分の方がイケてる、成長してると思いたい。

飲み会帰りの太ったおじさんを見て『自分は絶対にああいう風になりたくない』と思ってるし、逆に何故あの体型で堂々としていられるのか? 朝起きて鏡の前に立つとテンション下がらないの?としばしば疑問に思う(笑)

自分は走ったりはしていないけれども、醜い体型にならない程度に食事制限やウォーキングはしている。
時間に余裕があれば6~7駅は歩いてる。

結婚するつもりもないのにそれって意味あるのか?と疑問に思う時もあるけれど、(アイドルを含め)女の子と会う時はなるべく奇麗な自分、若々しい自分でいたいとは思う。

もっと上の生活水準を目指して人生のアップデートを頑張ろう。



Posted by りすお [RIS-O] on 20.2020   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend