e-taxでサクっと確定申告完了 ~株取引の入力画面は何処へ?~

Category : investment
今年も確定申告のシーズンがやってきた。

確定申告は2月17日~3月16日の間のはずだから、書類を用意して…と思っていたら、

なんとe-taxは1月6日から確定申告することが出来たことが判明。

源泉徴収票貰った時点ですぐに確定申告出来たじゃん…orz

マイナンバーカードと読み取り装置が無くても、「ID・パスワード方式」で確定申告が出来るようになったので、昨年からe-taxで確定申告を行っているワタクシ。

e-taxのコーナーから確定申告をしようと思ったら…!?

あれ? なんか昨年と画面が違うような(汗

まぁ大丈夫だろうと思って、選択肢を選んで進んでいったら意外に簡単に出来そう。

駄菓子菓子!!

「ふるさと納税」のような寄付だけならともかく、株式の譲渡益または損失がある人は、通常の選択肢の中から選んでは行けなかった…。

20200215_01.png

これを見たら普通は「給与のみ」「年金のみ」「給与と年金の両方」のどれかから選ぶと思うじゃない?

自分は楽天証券の特定口座(源泉徴収なし)で取引をしているのだけど、楽天証券の配当金は”源泉徴収あり・なし”問わず、自動的に源泉徴収された額(20%引かれた額)が入金されるため、配当金の確定申告は不要。
つまり、「給与のみ」を選べば良いと思ってた。

けれど、最後の方まで行っても株式譲渡益 or 損失の入力画面が出てこない…。

最後の方の入力画面で「株式譲渡益がある方はこのメニューからは出来ません。前に戻るを選択してやり直してください」みたいなことが書いてあるし(汗

『なにぃいい!! ふるさと納税(寄付)10件近く入力したのに最初からやり直しかよ(怒!!』

そう思ったのだけど、「前に戻る」を選択して最初の方まで戻っても、一度入力した項目は既に入力されており、なかなかユーザーフレンドリーな設計になっていて感動した。

20200215_01.png

結論から言うと、株式取引の入力が必要な人は上記3つの選択肢から選ぶのではなく、

欄外の「→上記以外の所得(事業、不動産、配当など)がある方はこちら」を選択しなければならなかった。

いや、どうせならコレも第4の選択肢(チェックボックス)にしようよ…。

そんなこんなで罠に引っかかってしまった訳だけれども、既に入力した部分に関しては再入力の必要がなかったので、結果的に30分以内で確定申告をサクっと終わらすことが出来た。

昨年も書いた気がするけれど、一度税務署まで足を運べば、その年以降WEBから「ID・パスワード」を入力するだけで確定申告の電子申請(e-tax)が使えるようになるので、毎年確定申告をしている人はオススメします。

税務署に毎年足を運ぶのは面倒くさいし、更に行列に並ぶのも馬鹿馬鹿しいからね。
Posted by りすお [RIS-O] on 15.2020   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend