投資信託 運用状況 ~投資信託は定期預金を凌駕するか?~ 2020年1月末時点

Category : Investment trust
2015年12月から開始した投資信託の積立て。

2020年1月は定期積立にて下記の投資信託を購入。

「ニッセイ外国株式インデックスファンド」 2万円
「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」 3万円

20200131_03.png

投資金額約1,430,008円に対し、評価額は1,724,129円

投資金額に対する評価益は20.56%になりました。

20200131_02.png

年明けから1月前半まではダウ平均株価・ナスダックともに連日高値更新のヒャッハー状態だったのだが…

ニッセイ外国株式インデックスファンドなんか評価益30%に到達していたような気がするのだけど…

_人人人人人人人人人人人_
> コロナウイルス蔓延 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^


年末年始、経済アナリストが誰も予想していなかった世界経済リスクが突如として現れた!

まぁこんなの誰にも予想できないわな…。

それでもまだ株価は歴史的に高値圏なんだけどね。

やっぱり投資信託で分散投資をしていると下落も緩やかだなぁといった感じ。

まぁ金額がそれほどでもないから、そう感じるのかもしれないけど。

いや、でも170万円は大金か(どっちだ

個別株(日本株投資)の方が投資額が多いこともあり、既に月収分くらい下落してしまってちとキツい…。

老後2000万円問題は持ち家の世帯が対象だから、賃貸暮らしの自分としては3000万円くらいないと厳しい老後になるだろう。

最低でも準富裕層クラス(5000万円~)は行きたいなぁ。

そんなことよりまずはアッパーマス層(3000万円~)にならないと(`・ω・´)
Posted by りすお [RIS-O] on 31.2020   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend