楽天の携帯サービス4月にスタート、株価はどうなる?

Category : investment

20200108_01.jpg
20200108_02.jpg

楽天の携帯サービスが今年4月からスタートするようです。

4月にスタートする携帯サービスは現在の楽天モバイル(MVNO)とは異なり、キャリア(MNO)としてサービスを提供するものです。

MVNOは格安を武器に利用者数を伸ばしてきたものの、どこのMVNOも混雑時間帯は低速すぎて使い物にならない始末。

ワイモバやUQモバイルのようなセカンドキャリアなら速度が出るものの、個人的な感想としてMVNOはハッキリ言って通常使用に耐えません。

楽天はMNOとして3大キャリアであるNTTドコモ、KDDI、Softbankと同様の回線品質・速度が出るでしょうから、第4極になることは間違いないでしょう。

そこで気になって来るのが今後の楽天株の動向。

20200108_03.jpg

現在の楽天の売上高は年間1兆2千億円程度。

「楽天市場」はAmazonと双璧を成す国内有数のショッピングサイトですが、思っていたよりも売り上げが少ないなぁ…といった印象。

対して、3大キャリアは…?

■NTTドコモ
20200108_04.jpg

■KDDI
20200108_05.jpg

■Softbank
20200108_06.jpg

NTTドコモの売上高は4兆8千億円、KDDIは5兆800億円、Softbankは3兆7千億円程度です。(2019年3月期)

KDDIなんかは携帯サービス以外の事業にも力を入れてきているので売上高で単純比較できない面はありますが、3大キャリアのメインの売上はあくまで携帯サービスといえるでしょう。

楽天が第4極のキャリア(MNO)として確固たる地位を確立する頃には、上記3大キャリアの売上高に迫っているのではないでしょうか。

むしろ、楽天市場、楽天カード、楽天証券などの”楽天経済圏”を保有する楽天の方が売上高で優位に立つ可能性すらあります。

おそらくサービス開始当初はトラブルが頻発してボロクソに言われると思うけど(ボソボソ

長期的には株価は売上・利益に収束してくるので、そのうち楽天株も化けてくるのではないかな…?と思ってます。

楽天は株価が大化けする要素としてよく挙げられる創業者社長でもあるし。

絶好の仕込みタイミングが今年なのか、数年後なのか、それとも10年後なのか…

それは誰にも分からないのですが(苦笑) いずれ株価は2倍~3倍になるだろうと予想してます。
Posted by りすお [RIS-O] on 08.2020   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend