ONEPIXCEL So So So Hot!!! Tour 2019 at 横浜BASYS

Category : LIVE
ONEPIXCEL So So So Hot!!! Tour 2019に行ってきました(*・∀・)ノ

20190831_01.jpg

会場は横浜BASYS

20190831_02.jpg

JR関内駅近くのライブハウス。

初めて行くライブハウスだったけれど、アクセスの良さはなかなか。

待機列が完全に道にはみ出していて小~中規模ライブハウスあるあるだなぁと(笑)

20190831_03.jpg
※撮影可能曲『Blue Ocean』

ONEPIXCEL So So So Hot!!! Tour 2019 ツアー初日とほぼ同様のセットリストだったものの、髪型や衣装などを毎公演少しずつ変えていているそうで、観客を飽きさせない工夫をしているようだった。

その他、MCコーナーでは『ななみん(田辺奈菜美)とでんちゃん(傳彩夏)の出身地!横浜!』といった感じの地元愛溢れるトークが展開された。急遽、小学校の時に体育の授業で習った横浜ダンス(?)を披露してくれたりして大いに盛り上がった。

新曲『サマージェニー』では、ツアー初日に引き続き今日もメンバーから水をブッシャーとかけられた(笑)



終演時間が比較的早く、気温は高いながらも湿度が低くて気持ちが良かったので、そのまま中華街までブラブラと。

20190831_04.jpg

横浜スタジアム

20190831_05.jpg
何度目の中華街か?

中華街久しぶりに来た( ゚∀゚)o彡°

20190831_06.jpg
20190831_07.jpg

中華街にもタピオカブームが来ているらしく、どこもかしこもタピオカ屋さんばかりで笑った。

数年前に訪れた時と比較して随分と様変わりしたなぁ…。

どうせならフカヒレまん、小籠包などを買い食いしながら歩き回ろうかと思ったのだけど、あまりにも店の数が多くて選びきれず断念。

今回は中華街を横切っただけだったので、今度時間がある時にゆっくり回りたいな~ヽ(´ー`)ノ



Posted by りすお [RIS-O] on 31.2019   0 trackback

投資信託 運用状況 ~投資信託は定期預金を凌駕するか?~ 2019年8月末時点

Category : Investment trust
2015年12月から開始した投資信託の積立て。

2019年8月は定期積立にて「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を3万円購入。
更に「大和-iFree NYダウ・インデックス」を3万円購入。

20190830_01.png

投資金額約1,230,109円に対し、評価額は1,303,161円

投資金額に対する評価益は5.94%になりました。

20190830_03.png

ダウ平均株価は横ばい、またはやや下落といった感じなのだけど、円高が直撃して評価額が微減。。。

円高の時は安い価格で沢山買えると思い、ダウ・インデックスに3万円も投入してしまった。

まだまだ本格的に下落した訳じゃないのにね。

キャッシュ(現金)の割合が凄く少ないので、これから来るであろう暴落に備えて投資金額とともに手持ちの現金もふやしていきたい。

最近読んだ本『インデックス投資は勝者のゲーム』に「S&P500に連動するインデックスファンドを買えば年率9.5%のペースで資産が増える」と書いてあったけれど、ここ数年の傾向はそうでもないよね。
投資金額に対する評価益はほぼ横ばいなのは何でだろー?

為替変動の影響とか色々あるんだろうなぁ…。

それでも日本株は難易度が高いし全体的に元気が無いから、グローバルに投資していく必要があるのだけど。

日本株投資の方は評価益が出ていた銘柄はほぼ利益確定した。

WOWOWやビッグカメラなどの優待株は軒並みマイナスで真っ赤っか(死

本業と併せて年収1,000万円超えまでの道のりは遠そうだ…。
Posted by りすお [RIS-O] on 30.2019   0 trackback

monogatari モノガ定期AKIBAカルチャーズ劇場公演

Category : LIVE
monogatari モノガ定期AKIBAカルチャーズ劇場公演に行ってきました(*・∀・)ノ

20190828_01.jpg

AKIBAカルチャーズ劇場大好きマンなので!!

中野坂上S.U.B. Tokyoで行われている定期公演には見向きもせず←
ひたすらカルチャーズ劇場の公演に参戦( ゚∀゚)o彡°

今日の公演はメンバーの生誕祭等の特別なイベントが無い通常の定期公演だったこともあり、入場待ちでロビーに並んでいたときにはそこまで混んでいなかった。

今日の公演は空いている方の公演(?)だな…と思っていたのだけど、開演前になって続々と人が増えてきて、気づけばシート席はほぼ埋まっていた。やや余裕があったので定員である298名は入っていなかっただろうが、少なくとも200~230人程度は居たのではないだろうか。

自分と同じようなカルチャーズ劇場大好きマンが結構いるのかもしれない(笑)

これほど客が入るのは転校少女くらいだと思っていたけれど、モノガは日によって観客数が全く違うから読みづらい(汗


やはり歌代ミクの卒業が目前に迫っているから客入りが多かったのだろうか…!?

20190828_02.jpg

今日の公演はなかなかの良番だったので、2列目で観覧。

やっぱりAKIBAカルチャーズ劇場は見やすくてええわ~ヽ(´ー`)ノ

体感的に今日のLIVEは普段と比べて少しだけボリューミーだった。


やっぱり以前より曲数増えたよね!?

対バンと変わらない曲数だと”ワンマン定期公演”のプレミア感が薄れるから、今後もこの方向性で行ってもらいたい。

MCは夏の終わりの話からセミの話に脱線して、それはそれで面白かったのだけど…(笑)

喋るメンバーと喋らないメンバーがほぼ固定化されていて、喋らないメンバーのファンとしてはどう思っているのだろうか。

■最後のMCでよく喋るメンバー
工藤茶南、福本カレン、倉澤遥、香山あむ
+ 西銘紗英、柊宇咲

大体こんな感じ。

そもそも干されメンバーはマイクすら持っていないからなぁ…。

よく喋るメンバー

LIVEが終わり、外に出たときの時間は19:40だった。

やはり1曲分定期公演の時間が伸びた感じ。

以前の定期公演より曲数が増えた分、満足度は高かったけれど…。
それでも同劇場で定期公演を行っている転校少女やAnge☆Reveと比較して全体的なボリュームが少ない。

ノンストップライブということもあり、これ以上曲数を増やすのは難しいとしても、最後のMCパートは全員喋れるくらいの時間を確保しても良いのではないだろうか。

Posted by りすお [RIS-O] on 28.2019   0 trackback

将来貰える年金額で生活できるのか考えてみた

Category : Diary
5年に1度のタイミングで実施される「財政検証」により、年金の将来像が示されたとのニュースが各局で報道された。

20190827_01.jpg
20190827_02.jpg

順調に経済成長すれば所得代替率(月々の給料の)50%
経済がマイナス成長の場合は所得代替率30%半ばになるとのこと。

20190827_03.jpg

いずれにせよ、現在の年金水準と比較して目減りは避けられない見通しとなった。

20190827_04.jpg

今年度の現役世代(社会人)の平均収入は35万円で、貰える年金額は月々22万円である。(夫婦2人世帯の場合)

生涯独身の未婚者が貰える年金額は、半分とは言わないまでも、22万円より低くなることは言うまでもない。

20190827_05.jpg

20190827_06.jpg

2047年度の想定では、現役世代(社会人)の平均収入は47万円2千円で・・・

って、ちょっと待て(汗

20年間給料が減り続けている日本で、 30年後の収入が47万円というのは既に無理があるような気が…。








想定が正しかったと仮定して、経済成長率0.4%で平均収入47万円だった世帯の月々の年金は24万円となる。

ちなみに経済成長率マイナス0.5%だと月々の年金が18万円台まで落ち込むことになる。

20190827_07.jpg
20190827_08.jpg

所得代替率は30%台に…(死

20190827_09.jpg

年休受給年齢を75歳まで延長してくれる人が増えれば解決!!(?)

76歳で死んだら国がぼろ儲けだけどね!

20190827_10.jpg

で、実際に貰える年金額はいくらくらいなのよ?という問いに対して、WBSが明快な回答を示してくれていた。

20190827_11.jpg

将来貰える年金額は24万円の想定だが、
物価も上がっているため実質的に今の価値に直すと18万円程度になるとのこと。

2047年度の平均収入が47万円という前提自体が甘いと言わざるを得ないし、少子高齢化が進む日本で経済成長率が毎年プラスになるとも思えない。

『毎日もやし食べてるから食費かからないし月々22万円でも余裕!!』という人ならともかく、僕はそういう老後を送りたくないので、サッサと2000~3000万円貯めて老後の生活を安定させたいと思っている。

Posted by りすお [RIS-O] on 27.2019   0 trackback

鈴木愛理 "Escape" リリースイベント

Category : idol

深夜のTV番組に鈴木愛理さんが出ているのを見て、ふと気になってHPを見てみたら…!?

リリースイベント真っ最中で、しかも今日は東京ドーム ラクーアに来る!!とのことで早速見に行ってきた。

元アイドルとは思えない歌唱力で格好良かったなぁ…。

ただ、MCになると急にほんわかした感じになるギャップが可愛らしかった。

この日は涼しかったこともあり、帰りは運動を兼ねて徒歩で帰宅⊂(・ω・ )⊃≡3

東京は無銭で色々楽しめるイベントがあるから素晴らしい\\\\٩( 'ω' )و ////
Posted by りすお [RIS-O] on 25.2019   0 trackback

鈴木愛理 『カッコイイ人は努力をしない』理論を展開

Category : idol
深夜に放送された『バズリズム』にて。

番組観覧者のお悩み相談コーナー。

『外見と中身どちらを重視した方が良い?』という質問に対する鈴木愛理さんの回答。

20190824_01.jpg

『カッコイイ人は努力をしない』

20190824_02.jpg

『コンプレックスがある人の方が人間としてやってきている事が多い』

20190824_03.jpg
20190824_04.jpg

『もし無人島で2人が置かれたら、長生きできるのは話す方』

20190824_05.jpg

『この薬草食べられる』とか。

20190824_06.jpg

バカリズム:『(それは)知識だから関係ない』(笑)

20190824_07.jpg

バカリズム:『これだけ外見で評価されてきた人がよく言う』

20190824_08.jpg
20190824_09.jpg

このやりとり面白かったヽ(´ー`)ノ



このシーン、実際にTVで見ていたのだけど、鈴木愛理さんはかなりの勢いで熱弁していたから、好感度UPのために発言している訳ではなさそう。

となると、自分の恋愛の過去の経験則なのか…!?

『そんなの人それぞれじゃん』と言ったらそれまでなのだけど、女に依存してダラダラ生活する”ヒモ男/ダメンズ”や、街中で女性を言葉巧みにスカウトして風俗に送り込む輩は大体イケメンだから、鈴木愛理さんはそういう感じの人のことを言っているのだと思う。

ただ、イケメンもしくは美女は自分が美しくあり続けるためにスタイル維持とか、運動とか、髪型とか、肌ケアとか、ファッション面で色々努力している人も結構多いんじゃないかなぁと思う。

一方、『カッコよくない人』代表の(?)オタクに関して、パンパンに膨れ上がったお腹や、薄くなった髪の毛を全然気にしていない人も多くて、それはそれでどうかと思うけどね。諦めの境地に達しているのか何だか分からないけれど。

自分はアイドル系のLIVEだけじゃなくロック系のLIVEにも両方行っているから特に感じている事なのだけど、同じような年齢層でも明らかに姿格好が違うから、これは単なる偶然とか遺伝的な問題だけじゃないと思う。
Posted by りすお [RIS-O] on 24.2019   0 trackback

Ange☆Reve単独公演@AKIBAカルチャーズ劇場

Category : LIVE
Ange☆Reve単独公演@AKIBAカルチャーズ劇場に行ってきました(*・∀・)ノ

2日連続のカルチャーズ劇場

カルチャーズ劇場大好きマンなので(*・∀・)ノ

チケット引き換えのために地下ロビーに降りていくと…!?

昨日の転校少女と比較して明らかに人が少ない。

月イチの定期公演だからレア度はこちらの方が高いはずなのだけど、他に単独公演やっていたりするのかな?(その辺りはよく知らない)

結果的に開演までにはそれなりの客入りになっていたのだけど、3列目に座っていた自分の隣は空いていたし、スカスカとは言わないまでもそれなりに空席が目立っていた。

メンバーのMCでも『動員を増やしていきたいし、色々企画を考えている』という発言もあり、伸び悩みを感じているのかもしれない。

Ange☆Reve単独公演は昨日の転校少女と同様、なかなかのボリュームで満足。

LIVEが終わって外に出たら20:10くらいで、総時間としては転校少女と同じくらいのボリュームだった。

『色々企画を考えている』と言っていたその内容なのだけど、既存曲を2倍速で踊るというファンの予想の斜め上を行く内容で(笑) シュールな感じがメチャメチャ面白かった。

2倍速なので歌はカラオケだったものの、斬新な企画にファンの方もニヤニヤが止まらなかったようだ。

曲が終わった瞬間、メンバーがステージ上に倒れ込んで『誰が考えたのこの企画ぅー!』と文句を言っていたのは笑えた。

それにしてもAnge☆Reveのメンバーは皆ウエストが細くて素晴らしい。


細すぎて心配になる子もいたけれどヽ(´ー`)ノ

自分もダイエットしてお腹のプニプニへこませたいなぁ( ´ _ゝ`)
Posted by りすお [RIS-O] on 23.2019   0 trackback

転校少女* 定期公演2019 〜私立元麻布学園祭 〜

Category : LIVE
転校少女* 定期公演2019 〜私立元麻布学園祭 〜 に行ってきました(*・∀・)ノ

20190822_01.jpg
20190822_02.jpg

AKIBAカルチャーズ劇場大好きマンなので(*・∀・)ノ

今日の公演は抽選申込みで結構良番(20番台)を引き当てることができたので、2列目に座ることが出来た。

20190822_03.jpg

視界良好\\\\٩( 'ω' )و ////

ドリンク代と引き換えにビールを飲んでいたところ、自分より更に良番で最前列に座っていたM氏(ユメトモ)と遭遇(笑)

定期公演が開始される19時前の段階で、ちょうど夢アドBBQバスツアーの詳細が発表され、その価格が想定より安かったこと、最少催行人数が80人(バス2台分)で驚いたこと、バスの最大台数の推測(当選落選のライン)など、多岐にわたって話し合った。



今日の定期公演は転校少女*4人体制としては最後のAKIBAカルチャーズ劇場定期公演。



8/25(日)横浜アリーナで行われる大規模アイドルフェス@JAMにて新メンバーのお披露目が予定されている。

つまり、新体制になるまであと3日しかないのである。

しかし、そんな感傷に浸る事もなく、いつも通り大いに盛り上がるLIVEパフォーマンスを披露してくれた。

相変わらず転校少女は定期公演とは思えないボリュームの曲数を披露してくれるから素晴らしいね。

最初から最後までMCを含めて35分で終わってしまうモ○ガも見習ってほしい…(何度目

ただ、残すところあと1曲になった終盤のMCでは、最年少である塩川莉世が涙ぐみ、それにつられて他のメンバーも涙が…。

『莉世泣かないの!』と優しく諭すリーダー岡田夢以の目にも涙が滲んでいた。

このタイミングでシャッターを連写する音が凄まじく響き、
一瞬を逃すまいとするカメコの執念スゲーなと思ってしまった(笑)
※転校少女の定期公演は全編撮影可能でカメコ専用の撮影エリアがある

ちなみに今日の定期公演では、転校少女に新たに加入する新メンバーが3名であることが発表された。

全国ツアーが間もなく開幕となり、11月にはメジャーデビューも控えている転校少女。

明るい話題が絶えないアイドルグループっていいなぁと思ってしまった←

現場の雰囲気も穏やかだしねヽ(´ー`)ノ
おじさんが多いからかもしれないけれど(苦笑)
とはいえ、今日の定期公演では女の子の集団も多くて驚いたなぁ…。

ふぃっしゅぼーん(髪型)の塩川さん可愛かった(*ノ▽ノ)
Posted by りすお [RIS-O] on 22.2019   0 trackback

ゴールデンボンバー 鬼龍院翔 貯金額2億円超えを公表

Category : investment

貯金額2億円すげぇえええ!!

…と思ってしまったけれど、ちょっと待てよ!?



ゴールデンボンバーの楽曲を一人で手掛けていて、ノースリーブス等他のアーティスト・アイドルにも楽曲提供を行い、TVなどのメディアにも多数出演している鬼龍院翔氏。

物欲がほとんどなく、有名アーティストとは思えないほど質素な生活をしているのに貯金額たったの2億円!?

本当は2億円以上貯まっていると思うけれど、思ったより稼いでないなぁ…とフォロワーさんの間で話題になった。

その10分の1の資産も持っていない自分としては羨ましい限りだけれども(苦笑)




Posted by りすお [RIS-O] on 19.2019   0 trackback

杉原杏璃 「株は夢をかなえる道具 女子のための株式投資入門」

Category : investment
お盆休みはイベント以外では録画していた映画を消化したり、未読のまま積まれていた本を読んでいたり割と充実していた。

以前から気になっていた元グラビアアイドルの杉原杏璃さんの本「株は夢をかなえる道具 女子のための株式投資入門」を読んでみた。

20190818.jpg

とても読みやすい本で1日で読破してしまった。

株式投資6年目の自分にとって特に目新しい発見はなかったものの、杉原杏璃さんはどのようなトレード方法で儲けているのか?
累計収益はどれくらいなのか? 年間収益目標はどれくらいなのか?
損切りは? 利益確定は?

こういった疑問が一気に解消されるなかなか興味深い内容だった。

個人的に面白いな~と感じたのは、一般的な株式投資本で言われている定説とは異なる方法で利益を上げていること。

・株を買って3%の上昇、多くても10%上昇したらすぐに利益確定している
・基本的に損切りはしない
・会社が潰れそうなほど傾いたときは損切りする
・中長期トレード以外にも週をまたがない「週トレ」(スイングトレード)を行っている

株に限らず投資の世界では「損小利大」が鉄則なのだけど、これはデイトレーダーやスイングトレーダーに限った話。
例えば配当金を地道に積み上げて再投資する手法、もしくは買ったら持ちっぱなしのインデックス投資には当てはまらない。

杉原杏璃さんは”株主優待の桐谷さん”型だそうで、基本的に会社が傾くほどの悪材料が出ない限りは損切りしないそうな。(「週トレ」は例外だろう)

30万を元手にトレードして5年目で1000万円の利益を出し、現在では累計1億円の利益を出しているとのことで驚いた…。

勝ったり負けたりを繰り返している自分としては羨ましい限り。

ただ、本を読んでいる限り、スタートは確かに30万円だったものの、30万円を1億円にしたわけではなく、グラビア等で稼いだ豊富な元手をつぎ込む”入金投資法”でかなりの金額を投資資金に充てていたのではないかなぁと感じた。

彼女は芸能人の中でもかなりの売れっ子グラビアアイドルだったから相当に儲けていただろうし、毎月の入金額も相当だったのではないだろうか。(その辺りのことは本では語られていない)

また、主に火曜日~金曜日の間で購入~手仕舞いを行い、決して週をまたがない「週トレ」でかなりの収益を上げていたのではないだろうか。3%~10%で利益確定してしまう杉原さんのトレード方法が本当だったとして、中長期トレードだけで1億円の収益を出すのは容易ではないと思う。

「週トレ」の主な手法については本文中にサラっと書かれているものの、なぜ?どのようにその銘柄を選んだのか?については詳しく語られていないので、その辺りを詳しく解説した株式投資本第二弾を期待したい。

会社更生法を申請して破綻した「タカタ」や、「JAL」株への投資で失敗したことも記載されており、実はかなりのギャンブラーなのではないか?という疑惑も…(笑)

彼女の得意分野はゲーム株だそうで、得意分野に特化したトレードを行っているのは素晴らしいと思った。

また、楽天株については何度も買ったり売ったりしているそうで、「常にチャートをチェックしていて同じ銘柄で何度もトレードして利益を上げる」手法についてはある意味学ぶところがあった。
※株の中にはある一定のレンジ内で行ったり来たりしている銘柄が結構ある。

現在の年間収益目標は2000万円だそうで、株式投資資金が今現在どの程度まで膨らんでいるのか気になるところ(汗

「若さや美しさといった女の武器で稼げるのは若い内だけ」といち早く気づき、株式投資やビジネスに挑戦した杉原杏璃さんはとても賢い女性だと思う。

Posted by りすお [RIS-O] on 18.2019   0 trackback

ONEPIXCEL So So So Hot!!! Tour 2019 ツアー初日

Category : LIVE
ONEPIXCEL So So So Hot!!! Tour 2019に行ってきました(*・∀・)ノ

20190815_03.jpg

この日は記念すべきツアー初日!!

ONEPIXCEL(通称ワンピク)はこの夏ツアーを控えていたこともあり、世界最大級のアイドルフェスTIFにも参加せず、レッスンを重ねてきた。

ファンとしても”ワンピク不足”だっただろうから、待望のライブツアー初日公演になった。

会場は西川口Hearts

20190815_01.jpg

個人的には初めて行くライブハウスだったけれども、「駅近」「奇麗」「音響結構良い」「ライブハウスとしてはロビーが広め」ということでなかなか良い感じ。Google Mapのレビューなどでも評価が高いようだ。

20190815_02.jpg

ドリンク代が600円で都内価格(?)だったので少しだけ驚いた。

近所の駐車場は1時間200円という格安価格なのに(笑)

20190815_04.jpg

■ライブ総括
西川口Heartsはオールスタンディングのライブハウス。
あまり良い整理番号ではなかったので、各メンバーの上半身を中心としたパフォーマンスしか見られなかったけれど、(メンバー専用の)お立ち台に登ってくれるシーンも多かったし、ライブ全編を通して「全然見えなかった」ということはなかった。
渋谷のASIAあたりにあるライブハウスよりもおそらくステージが高めなのだろう。

個人的に過去のツアーの中でも一番楽しかったし、ボリューミーでMCとのバランスも良かった。

過去の東名阪ツアーなどと比較してMCのコーナーも適度に確保されていて、LIVEパートで彼女達が魅せる格好良いパフォーマンスと、MCパートでの3人の仲の良さがバランス良く保たれていた。

衣装は夏を意識したカラフルな今までにない感じで、モノクロームでアーティスト寄りのかつてのイメージが刷新されていた。
メンバー発案の衣装らしい。

LIVEの構成・演出についても、過去のツアーと比較してより”ファン参加型”になっており、振りコピ、拍手、声出しなどの煽りがかついてないほどに多かった。 ようやく(?)アイドルっぽさが出てきた感じ。
かつてのキレの良いダンスを観客に見せつけるアーティスト寄りのクールなパフォーマンスも嫌いじゃないけれど、今回のツアーのノリはそれはそれで楽しいと思う。年齢層高めのおじさん達がどう感じているかは分からないけど…。

前回のイベント「ONEPIXCEL Triple TRY」の時間が短かくて不満を抱えていたファンも多かったようだけど、今回のLIVEツアーは曲数が多く、また、新旧の曲が程よく織り交ぜられていたので昔からのファンも楽しめたのではないだろうか。
自分はアルバム『monochrome』あたりからのファンなので、まだよく覚えていない曲もあったり(汗
アルバム『ZERO』はAmazon Prime特典に含まれているから、ネットサーフィンしながらもっとよく聴きこまないといけないな・・・。

新曲初披露

最新シングル『Final Call』、その前のシングル『Girl's Don't Cry』がアーティスト寄りの格好良い路線だったので、今後のワンピクはこういう路線で行くのかな…と思っていたのだけど、本日初披露された新曲は明るい曲調で若干アイドル寄りの楽曲となっていた。

メンバーが水鉄砲で観客に水をかけまくるという夏フェスっぽい演出もあったり。(屋内ライブハウスだけどw)
途中から水鉄砲がパワーアップしていて笑った。
詳しくはライブハウスで確かめて欲しい(何

水をかけられて喜ぶヲタク達(笑)
メンバー達も楽しそうだった。

一緒に行ってくれたフォロワーさんもワンピクのLIVEを楽しんでくれたみたいで良かったヽ(´ー`)ノ






Posted by りすお [RIS-O] on 15.2019   0 trackback

「ハンバーグは飲み物。」に行ってみた

Category : Diary
フォロワーさんの希望で「ハンバーグは飲み物。」に行ってきました(*・∀・)ノ

「カレーは飲み物。」「とんかつは飲み物。」等、飲み物シリーズのお店を街で結構見かけるようになった。

「とんかつは飲み物。」は近所にあるので何度か利用しているのだけど、「ハンバーグは飲み物。」には行ったことが無かった。

「とんかつは飲み物。」と同じく、トッピング3種類を自由に選べる方式だったので「フライドポテト」「サラダ」「フライドガーリック」の3種を注文してみた。

201900814_01.jpg
※定食なのでご飯+お味噌汁は標準でついてくる

他にも冷奴などもあった。
ソースも複数の種類から選択できるので、豊富な選択肢があってリピーターになる人も増えそうだ。

201900814_02.jpg

こちらがデフォルトのハンバーグ(250g)+デミグラスソース(ソース選択制)

201900814_03.jpg

知人が注文したハンバーグ+おろしポン酢ソース

250gのハンバーグがデフォルトなので結構ボリューミー。
比較的小食な女性はお腹いっぱいになることだろう。

ハンバーグは2個、3個と増やすことが可能。
メニューに掲載されているということは、あらかじめハンバーグ2個~3個で注文する人もそれなりにいるということか…お強い。

ハンバーグ自体はやや硬めだったのだが、噛むと口の中で肉汁がジワっと溢れてきて、ちゃんと肉の味がする比較的良質なお肉だった。

Googleマップのクチコミ等で書かれている通り、標準のメニューで1000円を超えてしまうので、コスパが良いと言えるかどうかは微妙だけれども、肉の味がソースに打ち消されてしまうような普通のハンバーグ(?)に飽きている人には良いお店かもしれない。

ちなみにこのお店ではスマホ決済「PayPay」が使えた。

しかも8月のランチタイム20%還元対象店だったらしく、しっかり200円ちょっと還元されたのには驚いた。
Posted by りすお [RIS-O] on 14.2019   0 trackback

choir loft Vol.14 ~monogatari出演~

Category : LIVE
モノガ(monogatari)が出演する『choir loft Vol.14』に行ってきました(*・∀・)ノ

出演者は下記の通り

20190813_01.jpg

この手の対バンイベントには最近あまり行かなくなったのだけど、SDN48時代に知り合ったフォロワーさんから誘われたこともあり顔を出してみることにした。

会場は新宿LOFT

このライブハウスは若手バンドの登竜門みたいなイメージがあったけれど、アイドルグループも使うのね。

モノガを見て、後はSDN48時代の知人に会えればそれでいいかな~くらいに思っていたのだけど、モノガがトップバッターだから結局最初から最後まで見てしまった…。 (17:30~20:00)

まぁお盆休み中で時間はたっぷりとあったから良いけどね。

新宿LOFTは初めて行ったのだけど、ロビーとバーカウンターが広くていいね。

ライブハウスとしてはちょっと異色な造りというか何というか。

特典会&物販会場のエリアが通常のライブハウスよりも広い。


お盆の真っただ中だというのに、モノガの開演前から既に会場はかなり混雑していて驚いた。

もっとスカスカだと思っていたけど、この中に集客力のあるグループがいるということなのか。

とりあえず、みんな暇なんだな…(笑)



モノガは例によってノンストップライブで会場を大いに盛り上げた。


持ち時間30分で7曲を披露したモノガ。

あれ・・・!? AKIBAカルチャーズ劇場でやってる定期公演と曲数ほぼ変わらないじゃん!!

今日のチケットの価格は定期公演の料金とさほど変わらない訳で。
”定期公演ならでは”のメリットがないとわざわざ定期公演に来ようと思う人は増えないのではないだろうか。

SDN48時代の知人とはおよそ4~5年ぶりに再会したのだけど、お互い見た目がさほど変わっていなくて安心した(?)

お互い体調がすぐれなかったりするけれど、早く元気になれるといいね。
Posted by りすお [RIS-O] on 13.2019   0 trackback

東京スタイルTV ~十味・monogatari・花咲れあ出演~

Category : idol
スマホアプリCHEERZが協賛している『東京スタイルTV』に行ってきました(*・∀・)ノ

“平成最後の奇跡の原石”と呼ばれて各種雑誌の表紙やグラビアを席捲している 十味(とーみ)ちゃんがMCを務めるインターネット番組。

その番組のゲストとしてmonogatariの柊宇咲・倉澤遥の二人が出演するということで、一回くらい観に行ってみようかな?と。

20190812_01.jpg
渋谷駅南口

アウェーの渋谷に来た。

ただでさえ人が多いのに凄まじく蒸し暑い…。

駅から青山学院方面に歩くこと約7分

20190812_02.jpg

本日の会場であるUNITED HALLが見えてきた。

20190812_03.jpg

( ´ _ゝ`)フーン 地下なんだ。

事前予約のPassmarketで『席に限りがある座席制』みたいなことが書いてあり、売り切れていなかったから「自由席制なら後ろの方でいいや」と思い、時間ギリギリに到着したら・・・席が全部埋まってる(汗

事前販売チケットは売り切れてなかったけれど会場内メチャメチャ混んでるじゃん。。。

ていうかフツーに後方立ち見エリアあるのね。

何人も折り重なる感じではなく余裕があるからいいものの、ずっと立ち見は(おじさんとか)ツライ人もいるんじゃないかなー。

モノガ(monogatari)の物販でチェキを撮っている青柳氏と十味ちゃんがMCを務めるインターネット番組「東京スタイルTV」

グラドルと(歌って踊る)アイドル達によるワチャワチャしたトークが面白く大いに盛り上がったヽ(´ー`)ノ

過去のインターネット配信を見ていて、モノガの倉澤遥ちゃんはこういう場でも結構喋れることが分かっていたけれど、柊宇咲ちゃんもこんなに喋れるようになったんだ…。 あと、グラビア界では既にかなり有名な花咲れあちゃん、こんなに細くて小さい子だったのか~と生観覧で見て驚いた。



■特典会
十味ちゃんをはじめとするゼロイチファミリアのグラドル組はチェキ1枚1k

モノガはいつものチェキ1枚2kのレギュレーションだった。

ほぼ個人イベントなんだからこんな時くらいイベント標準である1kのレギュレーションに合わせればいいのに…

今日、お金を使う昼の用事がなくなったこともあり、その分のお金を特典会につぎ込んでしまった。

ゼロイチのチェキ会は1kでお得だわ~ヽ(´ー`)ノ

20190812_04.jpg
(左)モノガ@倉澤遥 (中央・右)十味

3億年ぶりくらいにモノガの特典会に参加してしまった…。
今日の番組中に出されたクイズに対し、倉澤遥の答えが面白かったので、ついつい。





可愛いは正義\\\\٩( 'ω' )و ////
Posted by りすお [RIS-O] on 12.2019   0 trackback

思い切って親にお金の話をしてみた

Category : Diary
実家に帰った時の話。

結論から言うとタイトルはやや大袈裟。大した話ではない。

今、住んでいるところから実家までは比較的近く、余裕で日帰りできる距離ということもあり、お盆休みを利用して実家に行ってきた。

両親は父・母ともに健在だが、いわゆる高齢者であり、既に年金生活に突入している。

ここ数年、銀行口座に預けていた複数の定期預金を解約していたことを知っていた僕は、思い切って親にお金の話をしてみることにした。

『ここ数年、複数の定期預金を解約して現金化しているけれど、もしかしてお金が足りなかったりする?』

『(一軒家の)家のローンが返し終わっていないとか』

母から返ってきた返事は、至極あっけないものだった。

母:『いや、単純に満期を迎えたから解約しているだけよ。家のローンは返し終わっているし。』

ウチの家庭は両親共働きで、父親は60歳になるまでしっかりと働いていたから厚生年金が満額貰えているはず。

プラスアルファで母親が働いていた期間の年金を加えれば、いわゆる「逃げ切り世代」と呼ばれる両親の年金額はそれなりの額になっていることだろう。

家のローンが残っていると厳しいが、既に返し終わっているとのことで、病気による手術や入院、家の修繕等の突発的イベントが発生しない限り生活は安泰だろう。

ウチの家庭は決して裕福とは言えず、学生時代はお小遣いの額が同級生より少なかった。

当時から音楽好きだったもののLIVEに行くことは出来ず、カラオケやゲーセンに頻繁に通う友達の誘いも断ったりしていて、当時は自分の家の貧しさを呪ったりもしたが、私立高校と私立大学の学費を出してくれたお陰で社会人になってからお金で苦労することなく、それなりに快適な自分の生活スタイルを確立できたことに感謝している。

人様に迷惑をかけることを極端に嫌っていた母だからこそ、家族である自分の足を引っ張らないよう厳しい家計管理をしていたに違いない。

働き始めてから初めて分かった両親の偉大さ。

明確な人生の目標を持つことなく、なんとなく高校に進学して、なんとなく大学へ行き、消去法で選んだ会社で今も働き続けている。

人生のレールを大きく踏み外すことなくここまで生きてこれたのは両親のお陰だと思った。
Posted by りすお [RIS-O] on 11.2019   0 trackback

夢みるアドレセンス 荻野可鈴&志田友美 メルカリのWEB CMに登場

Category : idol
夢みるアドレセンス(通称夢アド)の荻野可鈴&志田友美がメルカリのWEB CMに登場

ツイッターのプロモーションに突然出てきたので驚いた…。

20190810_01.png

ど真ん中直球勝負の可愛さを全面に押し出してきた2人に対し、ネットでは『可愛い』を連発する人が続出しているとか…!?

■荻野可鈴&志田友美バージョン
https://twitter.com/merpay_official/status/1159785141981589504


■荻野可鈴バージョン


■志田友美バージョン
Posted by りすお [RIS-O] on 10.2019   0 trackback

ONEPIXCEL フリーライブ in 超☆汐留パラダイス!

Category : LIVE
超☆汐留パラダイス!のイベントの一環で行われたONEPIXCELのフリーライブに行ってきました(*・∀・)ノ

20190809_01.jpg

LIVE会場は汐留の日本テレビ社屋(ビル)のすぐ近くに設置されていた。

20190809_02.jpg

仕事と歯医者を終えてからイベントに向かったため、到着したのはイベント開始2分前だった。

危なかった。。。

元々「イベント出演時間」と「特典会時間」が公表されていたこともあり、大体分かっていたつもりだったのだけど、フリーライブにしてはボリューミーで超お得なLIVEだった。

■2019/8/9 ONEPIXCELセットリスト
1 hello,wonder star
2 Time
3 sora
4 Slow Motion
5 monochrome
6 Final Call
7 Sparkle

久しぶりに『Sparkle』が聴けて嬉しかったあああヾ(≧∀≦*)☆彡



他の曲もクオリティ高くて好きなんだけどね。

連日の猛暑の影響でイベント開始時にはすっかり陽が沈んでいたものの、蒸し暑くて観ているだけで汗が出てきた。

ステージ上でパフォーマンスしているメンバー達は更に大変そうで、顔全体から汗が噴き出していてツヤツヤ(?)していた。

ノースリーブの衣装だったものの、ジャケットを重ね着していた影響で背中まで汗びっしょりになっていた。

まぁ真夏の炎天下でパフォーマンスしていたTIF(Tokyo Idol Festival)出演のアイドル達の方が大変だっただろうけど(苦笑

ONEPIXCELは来週から始まる全国ワンマンツアーが控えていることもあり、TIFに出ていなかったのだけど、今日のLIVEでだいぶワンピク(ONEPIXCEL)不足が解消できた。

20190809_03.png

来週から始まる全国ワンマンツアーの成功を祈ってる!!



 
Posted by りすお [RIS-O] on 09.2019   0 trackback

monogatari モノガ定期AKIBAカルチャーズ劇場公演

Category : LIVE
monogatari モノガ定期AKIBAカルチャーズ劇場公演に行ってきました(*・∀・)ノ

20190807.jpg

世界最大級のアイドルフェス Tokyo Idol Festival直後の定期公演ということで、集客人数が読めないところがあったのだけれども、蓋を開けてみれば前の定期公演とさほど変わらず…といった状況だった。

それでも開演前にはそれなりに席は埋まっていたから、今のモノガにはAKIBAカルチャーズ劇場が丁度いいのかもしれない。

入場待ちのために階段を下りたところ、奥さんの目を盗んでオタ活に精を出すU氏を発見(笑)

仕事&奥さんの都合でなかなかモノガの現場に来られなかったらしく、TIFもスルーしていたのだとか。

家庭持ち(特に子供がいる世帯)でオタ活出来る人って本当に凄いと思う。

お金と時間のやりくりをどうやっているんだろう…。


昨日、メンバーの歌代ミクの卒業発表があったばかりでファンの間に動揺が広がる中、定刻通りに公演はスタートした。

歌代ミクちゃんはいつもと変わらず笑顔を振りまきながら楽しそうにパフォーマンスしていた。

心なしか今日の観客達はミクちゃんへの声援に力が籠っていた気がする。

そういえば、新衣装の黒色マント(?)脱いだバージョン初めて見た。
メンバーカラーはそれぞれグラデーションがかかっていてシャレオツな感じだった。

LIVE自体は相変わらずのノンストップライブで、緊張感があって楽しかった。

今日は2列目で観ることが出来たのだけれども、改名前の原宿物語時代から見てきた自分としては『メンバーみんな大人びてきたなー』と感じた。


元々美少女だったから中学生時代である程度完成されていたのだけども、高校生~社会人になった今、顔つきがより大人に近づいて来た気がする。

それにしても、メンバー最年少の児玉のんのちゃんの身長がどんどん伸びて行っているような…w


ノンストップライブで凄まじい運動量ということもあり、空調の効いた劇場でもメンバーの多くは汗だくになっていた。

ただ、こうやって改めてセットリストを眺めてみると、やっぱりもうちょっとボリュームが欲しいなぁ…と思う。
MCコーナーによるつなぎでも構わないから。
カルチャーズ劇場で定期公演を行っている他のグループは、大体20時から20時ちょい過ぎまでLIVEを行うグループが多いので、どうしても比較してしまうよね。

まぁたかだか2000円で文句を言うなと言われればそれまでだけど(苦笑

公演終了後、AKIBAカルチャーズ劇場の階段を上がったら、前回とピッタリ同じ19:38分で笑った。

今日の公演はセットリストにモノガのLIVE定番曲『PARTY ANIMALS』が入ってなかったから少しだけ違和感があった。

毎回同じじゃつまらないから、運営側としても少しずつ楽曲を入れ替えているのだろう。

何はともあれ、モノガがかつて定期公演を行っていた中野坂上のS.U.B Tokyoは色々と険しいから、AKIBAカルチャーズ劇場で公演をやってくれるようになって嬉しい。

Posted by りすお [RIS-O] on 07.2019   0 trackback

TIFに行かなかった夏

Category : idol
世界最大級のアイドルの祭典Tokyo Idol Festival 2019

いわゆる「TIF」に今年は1日も行かなかった。

巷で言われている「おじさんのTIF離れ」とはちょっと違う、個人的な理由によるものだ。

・真夏の炎天下は暑すぎる
・元々暑さが苦手
・汗だくでアイドルに会いたくない
・長時間紫外線を浴びたくない
・TIFの特典会テントの赤色が写メ・チェキに映り込むから嫌だ
・イキリオタク(ピンチケ)と同じ空間に居たくない

表向きの理由はこんなところだが、お目当てのアイドル(夢アド・monogatari・ヤナミュー等)は出演しているし、「見たいアイドルが居ない」という状況ではなく、決してモチベが上がらなかった訳ではない。



自分に大きく欠けていたのはモチベというよりも体力だったりする。

最近やたら疲れやすいし、特に炎天下で汗をかいた後、空調の効いた部屋に戻って来ると疲れ切ってすぐに眠くなってしまう。
おそらく加齢による体力・気力の低下だろう。

見た目的な容姿の劣化以上に、僕の体の内部は蝕まれているのかもしれない。

数年前から潰瘍性大腸炎の治療でずっと薬が手放せないし、時折皮膚炎にも悩まされるようになった。
更に昨年から結膜炎にかかることも数回あった。
これらは若い頃には一度も経験しなかったことだ。

毎年春になると花粉症が酷くなるのでアレルギー対策の薬を飲んでいるし、一日で10~15錠も薬を飲んでいるとそのうち薬漬けで死んでしまうのではないかと思うこともある。

仕事面の環境の変化が与える影響も非常に大きいものだった。

会社合併により幹部社員が頻繁に変わったり、勤務地変更問題も浮上した。
「働き方改革」で労働時間(残業時間)は減ったものの、仕事内容の変化により以前よりも疲れるようになったし、深夜残業などを行うと翌日以降も疲れを引きずるようになってしまった。

少し前に巷を騒がせた金融庁レポートの『老後2000万円問題』に影響された訳ではないものの、時折送られてくる「ねんきん定期便」に書かれている「将来貰える年金額(月額)」のあまりの少なさに将来の不安を覚えたりもした。
ちなみに年収1000万円を稼いでいる人でも将来貰える年金額は月額17万~18万円程度らしい。

結婚して奥さんの年金を足せば、それなりの生活水準は維持できるだろう。
ただ、今、オタ活に全力を注いでいる人達に十分な貯蓄額があるとは思えないし、歳をとってから”その気になって”サクっと結婚できるとも思えない。

将来どうするつもりなのだろうか。

それとも、僕が知らないだけで彼等には既に2,000~3,000万円の貯蓄額があったりするのだろうか。

人はいつか働けなくなる時が来る。

「いざとなれば生活保護がある」と考えている人もいると思うけれど、年金支給年齢がどんどん後ろ倒しされ、マクロ経済スライドで年金額が削られていくことを考えると、将来生活保護で支給される金額も相当減っていくことだろう。

LIVEに行くのは趣味なので「オタ卒」や「他界」をする気は毛頭無いが、体調面・金銭面の不安を払拭するために自分が目標としている金額が貯まるまではオタ活よりも資産形成・節約重視の方針で行こうと考えている。
Posted by りすお [RIS-O] on 04.2019   0 trackback

Rakuten YOSHIKI Night

Category : LIVE
楽天関係の知人に招待していただいて「Rakuten YOSHIKI Night」に行ってきました(*・∀・)ノ

20190802_01.jpg
みなとみらい駅

会場のパシフィコ横浜周辺では浴衣姿の男女を沢山見かけた。

どうやら今日はみなとみらいで花火大会があるらしい。

20190802_02.jpg
Rakuten OPTIMISM

本日行われるイベント「YOSHIKI Night」はRakuten(楽天)のイベントの一環として行われるYOSHIKI(X JAPAN)のステージ。

20190802_03.jpg

イベント会場では色々出店されていたようだけれども、一直線にイベント会場に向かってしまったので見られず…。

20190802_04.jpg

期待が高まってきた。

20190802_05.jpg

無料招待してくれる楽天さん太っ腹だなぁ。

お金持ち企業ですな。

とはいえ、楽天は昨年売上規模1兆円を超えたばかりで、これから「5G」の携帯電話事業も始まるから更に売上高・収益は増えていくことだろう。

20190802_12.jpg

開場が30分程度押したので、開演も遅れるかと思いきや、10分遅れ程度でスタートした。

会場はパシフィコ横浜のイベントホールをブチ抜いて作られた巨大なステージで、幕張メッセのようだった。

ステージや照明の造りはLIVE会場そのものであり、「お金かかってるなぁ」との印象を受けた。

楽天関係者の盛大な拍手に迎えられ登場するYOSHIKI

YOSHIKI:今日はアウェーだと思っていたけれど、意外にそうじゃないなぁ(笑)

YOSHIKI:アウェーの反対語は何? ホーム? でもね、僕はアウェーも大好きだったりします。

そんな軽口を叩けるほどリラックスしてステージに臨んでいた。

形式的には昨年行われたYOSHIKIのソロステージ『YOSHIKI CLASSICAL』を踏襲したものであり、ステージの中央でピアノを演奏するYOSHIKI、ゲストボーカルで海外から呼び寄せたケイティ、アシュリーによる歌唱、カルテットによるヴァイオリン演奏によってLIVEが行われた。

”無料招待イベント”だったこともあり、個人的には長時間のステージは期待していなかったのだが、結果的に(VTR含め)80分程度のステージでかなりボリューミーだった。

ちなみにVTRの内容は昨年の『YOSHIKI CLASSICAL』で流された内容とほぼ同じだったが、追加の初出し映像として2019年の6月~7月に周ったヨーロッパでの映像が含まれていて目が釘付けになってしまった。

こんな素敵なイベントを主催&招待してくれる楽天さん流石!!\\\\٩( 'ω' )و ////



YOSHIKIさん、相変わらずスラっとしたスタイルで格好良かったわああああヾ(≧∀≦*)☆彡

楽天会長の三木谷氏とは20年来の親友とのことで、一緒に野球観戦したことや、アメリカのNBAバスケットボールの試合を観戦した思い出などを語っていた。

最後、三木谷会長夫妻が最前列からYOSHIKIに拍手を送っている映像が抜かれてちょっと笑ってしまった(笑)



Rakuten YOSHIKI Nightが19:30頃に終わり、パシフィコ横浜の横浜の外に出てみたら…

20190802_06.jpg4

盛大に花火が打ちあがり始めた!!

20190802_07.jpg

なんという絶妙なタイミング!!

YOSHIKIありがとう!(?)

20190802_08.jpg
20190802_09.jpg

やっぱり”生”で見る花火は迫力が違うわ~。

20190802_10.jpg

火薬が破裂する音が腹にズシンと響いてきた。

YOSHIKI Nightでクラシック演奏を堪能した直後に花火大会だなんて…

無料でこんなにリア充出来ていいのだろうか?と思ってしまった(笑)

20190802_11.jpg

この日の最後はイベントに誘ってもらったT氏と「しゃぶ葉」で打ち上げしゃぶしゃぶパーティー!!

いやぁ、良い一日だったo(´▽`*)/♪

Posted by りすお [RIS-O] on 02.2019   0 trackback

the HIATUS our Secret Spot Tour 2019

Category : LIVE
the HIATUS our Secret Spot Tour 2019に行ってきました(*・∀・)ノ

20190801_01.jpg

会場はお台場Zepp Tokyo

20190801_02.jpg

チケットは即日SOLD OUT!!

凄まじい混雑だった。

HIATUSクラスになるとこのハコのキャパでは全然足りないな…。

20190801_03.jpg

最新アルバム『our Secret Spot』を引っ提げて全国を周るツアーが昨日からスタートした。

20190801_04.jpg

the HIATUSは今年で結成10周年

そしてここZepp Tokyoは創立20周年ということで、Vocalの細美武士さんもこの会場に愛着・縁を感じているようだった。

ちなみにZepp DiverCity Tokyoの方には全く愛着がないとのこと(笑)

昨年から細美武士さんが所属する伝説のエモ・パンクバンドELLEGARDEN(エルレ)が再始動したこともあり、今回のthe HIATUSの最新アルバムはエルレの対極(?)ともいえる大人の雰囲気漂うロックアルバムに仕上がっていた。

最新アルバム『our Secret Spot』を中心に、『Keeper Of The Flame』 『A World Of Pandemonium』等、やや落ち着いた雰囲気が漂う楽曲が多く選曲されていた気がする。

個人的には最新アルバムの曲はもちろん、『Something Ever After』が聴けたことが嬉しかったな~。



この曲はメロディもさることながら歌詞も美しい。

Did you see the ligtning on the sea
Did you see the sunrise hit the trail
Did you see the nightfall on the ridge
Remember those days we were so cool



サビの歌詞の美しさよ…シビれるわ~ヽ(´ー`)ノ



『Bonfire』もセトリに入っていたけれど、キーボードとドラムの超絶テクニックは相変わらず凄かった…。

細美武士さんは、Zepp Tokyo公演2日目ながら『昨日より声が出てます』と言っていて、実際メチャメチャ声量があった。
あの年齢で、しかも酒を飲んでいながら高音しっかり出ていたし『老けたなー』と言いつつ、全く衰えていないことに驚かされた。


最新アルバムより『Regrets』

ROCK好きの自分としては、今回のような落ち着いた大人の雰囲気漂う楽曲が揃ったアルバムは『すぐ飽きちゃいそうだな…』と危惧していたのだけど、聴けば聴くほど味が出てきて気づいたら何度もリピートしていた。

the HIATUSの今回のLIVEは洗練された楽曲、光に包まれた素敵な空間で、あっという間にLIVEは終わってしまった。

秋に行われるthe HIATUS 10周年記念公演にもぜひ行きたいな…と思った。

Posted by りすお [RIS-O] on 01.2019   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend