転校少女 *1stワンマンライブ 「THE LAST GIGS 2」

Category : LIVE
転校少女 *1stワンマンライブ 「THE LAST GIGS 2」に行ってきました(*・∀・)ノ

平成最後のLIVEは転校少女!!

20190430_01.jpg

会場はマイナビBLITZだった。

MCではリーダーの岡田夢以さんがずっと『赤坂BLITZ(旧名称)』と言っていて少し笑ってしまった。

そういえば転校少女って結構前からアイドル活動していたような…
何故「1stワンマンライブ」なんだ!?

…と思っていたのだけれども、転校少女歌劇団から転校少女*に改名してから初めてのワンマンということで「1stワンマン」というタイトルになったらしい。

20190430_02.jpg
20190430_03.jpg

転校少女に関してはAKIBAカルチャーズ劇場で定期公演をやっている関係でチラッと観に行ってから、たまにLIVEを見に行く程度なのだけど…

何といっても今日のワンマンライブはバンドセットライブだから、バンドの生音好きな自分としては観に行かなければ(`・ω・´)



塩川莉世ちゃんホントいい声してるわ~ヽ(´ー`)ノ
可愛いわ~ヽ(´ー`)ノ

アイドル界の中でもかなり歌が上手い部類に入ると思う。

20190430_04.jpg

ちなみに今日はメンバーの渚まおさんの卒業LIVEだった。



終盤のMCでは、リーダーの岡田夢以さんが涙声になって喋れなくなるシーンも見られたものの、渚さん自身はもちろん他のメンバーも前向きな卒業と捉えているらしく、彼女の背中を後押しするような素敵なLIVEだった。

やっぱりアイドルの卒業LIVEはこうでなくちゃね。

48グループのような大所帯アイドルグループならいざしらず、10人以下のグループであるならばワンマンライブとは言わないまでも何らかの”けじめ”として卒業イベントを開くべきだと思う。

サラっとSNSで発表してサクッといなくなっちゃう後味の悪いどこかのアイドルグループと違って←

転校少女のメンバー卒業LIVEが盛大に行われ、とても良い形で終わったのを見て、ファンの人達が羨ましくなった…。


Posted by りすお [RIS-O] on 30.2019   0 trackback

話題の甲殻類専門店 『シュリンプバンク』に行ってきた

Category : Diary
北池袋にある隠れ家的な甲殻類専門店『シュリンプバンク』に行ってきました(*・∀・)ノ

IMG_4846.jpg

このお店はニュースにも取り上げられたことのある人気店。

実は以前にも友人と共に店に行ったことがあるのだけれども…

店員:早い時間帯は全部予約で埋まっています。

と言われてしまい、その日は泣く泣く撤退。

今回は電話予約をして万全の体制(?)で行ってきた訳です。

IMG_4852.jpg
メニュー表

案内されたカウンター席でまず目に飛び込んで来たのは…!?

IMG_4847.jpg

オマール海老を眺めることができる水槽Σ(・ω・ノ)ノ!

ここから活きたオマール海老をそのまま調理してくれるから新鮮さが半端ない!!

IMG_4848.jpg

いきなりだけど今日一番の収穫だったのが牡蠣

IMG_4849.jpg

自分も友人も口を揃えて『こんなに大きな牡蠣は生まれて初めて見た』

IMG_4851.jpg

生牡蠣美味しかったあああああ( ゚∀゚)o彡°

IMG_4850.jpg

カルパッチョ

IMG_4853.jpg

オマール海老のお刺身(*´艸`)

IMG_4854.jpg

¥2,500の高級食材。
(2.5kは高級食材ではない…?)

オマール海老はまだ生きていて頭と脚がモソモソと動くので、生き物系がダメな人はダメかもしれない(笑)

IMG_4859.jpg

ムール貝のワイン蒸し

IMG_4860.jpg

魚介類のペスカトーレ

IMG_4861.jpg

本日の魚グリル 

今日はスズキだった。

白身魚美味しかったあああヽ(´ー`)ノ

IMG_4863.jpg

オマール海老のお刺身を頼むと、ツメの部分はボイルしてくれるサービス付き。

頭の部分は味噌汁にしてくれるのだけれど、これがまた絶品でウマー(・∀・)!!

ネット上でも『これだけは絶対に頼んでおけ!』と必ず書いてある一品(笑)

IMG_4864.jpg

友人:味噌汁はもうちょっと大きな器で出してほしかった…ボソボソ(w



全ての料理に関して活きが良くて、美味しかった。

個人的には牡蠣の巨大さに驚かされた。

ちなみに店内はファミリーが2組、それ以外はほぼ女性が占めていて驚いた。

店内はプレハブ剥き出しの決してオシャレとは言えない雰囲気なのだけれども、とにかく出てくる料理が絶品だからそんな些細な事は最近の女子にとっては関係無いのかも…!?

ちなみにこれだけ注文してお会計は一人当たり¥7,500だった。

毎日こういう料理が食べられるような富豪になりたいわ~ヽ(´ー`)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 29.2019   0 trackback

monogatari 「柊宇咲16歳START ! バースデー」公演

Category : LIVE
久しぶりにmonogatari(通称モノガ)のLIVEを観に行ってきました(*・∀・)ノ

20190428_01.jpg

今日は出張公演ということで、いつもモノガが定期公演を行っている中野坂上のライブハウスではなく、秋葉原のAKIBAカルチャーズ劇場だった。

この劇場は基本的には座り形式だからアイドルのライブと相性が良いんだよね。
よほど端の方の席じゃなければ、どの席からでもメンバーの顔やパフォーマンスが見やすい良い劇場だと思う。

20190428_02.jpg
20190428_03.jpg
20190428_04.jpg
20190428_05.jpg

本日の公演は「柊宇咲16歳START ! バースデー」公演ということで、つい先日16歳の誕生日を迎えた柊宇咲(ひいらぎうさ)の生誕祭公演だった。

本日の主役、柊宇咲は制服姿で登場。
やはり現役JKの制服の破壊力は凄いΣ(・ω・ノ)ノ!
他のメンバーは最新シングル『my way』の赤い衣装だった。

最近メンバーのSNSを全然追えていなかったのだけれども、いつの間にかメイクが変わっていたり髪の毛の色が明るくなっているメンバーが居てビックリ。10代の成長スピードは恐ろしく速く、皆表情が大人っぽくなってきたなぁと感じたり。

個人的には3~4か月ぶり(?)くらいのモノガのLIVEだったけれど、セットリストは全然変わっていなくて安心したヽ(´ー`)ノ

今日は柊宇咲バースデー公演ということで、アンコールに宇咲をフィーチャーした『U.S.A』(DA PUMP)なんかも観られてお得感があった。



宇咲ちゃん相変わらず美人だったヽ(´ー`)ノ

16歳にしてこの完成度は凄い。。。

柊宇咲さん、16歳の誕生日おめでとう\\\\٩( 'ω' )و ////







Posted by りすお [RIS-O] on 28.2019   0 trackback

磯丸水産であざまる丼を食べてきた

Category : Diary
最近若者同士の会話で「あざまる水産」 「おけまる水産」といったスラングが流行っているらしい。

おっさん界隈で使っている人はまずいないのだが、ネットでサーチしてみると秒単位で使われていることが分かる。

20190427_01.png

「あざまる」「おけまる」という言葉自体は少し前から元々使われていたものだが、「磯丸水産」となんとなく響きが似ていたり語呂が良いところから使われるようになったのだろう。

■参考リンク
「すきぴ」「おけまる水産」「わかりみが深い」…10代女子が選ぶ「流行語」がなにやらすごい
https://cancam.jp/archives/626861

そんな時代の流れに便乗(?)したと思われるメニューが目に飛び込んで来た。

20190427_02.jpg

磯丸水産が放った期間限定メニュー、その名も「金箔のあざまる丼」

若者文化に便乗しちゃうセンスは嫌いじゃない。

ネーミングが気になったこともあるが、なにより自分はマグロ好きなので、キャンペーン最終日となる27日に金箔のあざまる丼を食べてきた。

20190427_03.jpg

本マグロがオシャレに盛り付けされており、その上には金箔が散りばめられていた。

20190427_04.jpg

よく見ると、マグロの量だけでなかなかのボリューム。
これは千円の価値がある!!( ゚∀゚)o彡°

赤身部分だけでもなかなか美味しいのだけれども、中トロが特に美味しかったヽ(´ー`)ノ

実は今回初めて磯丸水産に入ってランチを食べてきたのだけれども、通常メニューでもマグロ丼や二色丼(サーモン×マグロ)等があることが分かったので、これから海鮮丼が食べたくなったら積極的に利用してみたいと思った。

20190427_05.jpg

しかも磯丸水産ではPayPayで決済できるから実質2割引き!

5月中にもう何回か行けるといいなー。
Posted by りすお [RIS-O] on 27.2019   0 trackback

投資信託 運用状況 ~投資信託は定期預金を凌駕するか?~ 2019年4月末時点

Category : Investment trust
2015年12月から開始した投資信託の積立て。

2019年4月は定期積立にて「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を3万円購入。

20190426_01.png
20190426_02.png

投資金額約1,020,000円に対し、評価額は1,184,860円

投資金額に対する評価益は16.2%になりました。

20190426_03.png

凄い…先月から1ヵ月しか経過していないのに評価益が6%も上がった(笑)

【参考リンク】
投資信託 運用状況 ~投資信託は定期預金を凌駕するか?~ 2019年3月末時点

そりゃアメリカのダウ平均株価が史上最高値付近まで騰がってきたらそうなりますわな。

リーマン・ショックから10年が経過して、『そろそろ暴落が来るぞ』と言われているのになかなか来ない。
そんな適温相場がいつまで続くのか…。

利益を一気に殖やせるとしたら、それは”暴落が来たときにどれだけ安値でどれだけ多く仕込めるか?”にかかっている。

だから、ずっと右肩上がりの相場よりも、上下に乱高下…とまではいかないまでも、ある程度株価が振れてくれた方が良かったり。

為替もずっと1ドル110円近辺だしなぁ。

ちなみに日本株の個別株投資の方は、誤発注もあって既に2019年のNISA枠120万円を使い切ってしまったので、しばらくはキャッシュ(現金)を貯めようかなぁと。
ただ、口座に現金があるとついつい株を買いたくなってしまう…。

消費増税が予定通り行われるのであれば経済の冷え込みは必至だし、連動して日経平均株価も下がるに違いない。

その時にどれだけ株を買う勇気と現金を持ち合わせているか?が勝負の別れ目のような気がする。

といっても僕はデイトレーダーではないし、投資家人生はまだまだ続いていくから、焦らずドル・コスト法による分散投資を継続していくのが正解なのだろうけれど。
Posted by りすお [RIS-O] on 26.2019   0 trackback

ソフトバンク孫正義氏 仮想通貨で145億円の損失

Category : investment


経済ニュースを見ていたら巨額損失のニュースが飛び込んできて驚いた。

巨額損失といっても企業ではなく個人的な投資によるもの。

20190424_01.jpg
20190424_02.jpg
20190424_03.jpg

こ、これはもしや!?

他人の不幸は蜜の味といわれるメシウマ案件!?←

…かと思いきや!?

20190424_04.jpg

個人資産約2兆円と推測される孫正義氏からすれば、痛くも痒くもない額なのだとか。

総資産のたった7%だもんなぁ。

しかし、孫正義クラスになると損失額も桁違いだな(汗

20190424_05.jpg

中国ネット通販の最大手アリババ集団の筆頭株主だったり、配車サービス大手のUberの筆頭株主であること自体、凄まじい先見の明だと思うけどね。

そんな孫氏でも時には失敗するというある種の人間らしさが垣間見えたニュースだった。

失敗は成功への糧と信じて、自分も前を向いて行こう。
Posted by りすお [RIS-O] on 24.2019   0 trackback

モーサテの新コーナーがイイ感じ

Category : TV
テレ東で月曜~金曜の朝に放映されている『モーニングサテライト』(通称モーサテ)

番組リニューアルに伴い、視聴者クイズや手土産のコーナー、ミニドラマにヨガといった正直投資家にとってはどーでも良いコーナーが増えて辟易していた人も多いようだが、今週から開始された株価騰落率ランキングはイイ感じ。

20190422_01.jpg

先週1週間の株価騰落率を網羅するコーナーのようだ。

20190422_02.jpg

業種セクター別の騰落率を掲載。

■先週の値下がり銘柄
20190422_03.jpg
20190422_04.jpg

■先週の値上がり銘柄
20190422_05.jpg
20190422_06.jpg

調べようと思えば調べる手段はいくらでもありそうだけれども、こうやって月曜日の朝にサラっと流してくれるのはありがたい。

テーマ株は値動きが激しすぎて難しいからあまり触ることはないのだけれども…
『今、市場で注目されている銘柄・テーマは何か?』という観点で見ると興味深い。

視聴者向けクイズはまだ分かるけれど、「手土産」とか「花」って誰得なの?

以前のような投資家向けの硬派な番組に戻ってくれないかなぁ。
Posted by りすお [RIS-O] on 22.2019   0 trackback

宇垣美里 ファーストフォトエッセイ 『風をたべる』 発売記念イベント

Category : Book
宇垣美里 ファーストフォトエッセイ 『風をたべる』 発売記念イベントに行ってきました(*・∀・)ノ

この春TBSを退社してフリーアナウンサー&タレントとしての活動を開始した宇垣美里さん。

20190420_01.jpg
宇垣美里

週刊プレイボーイで連載中の『人生はロックだ!!』から抜粋したエッセイと、沖縄で撮影した写真で構成されるフォトエッセイ本の発売記念イベントが渋谷TSUTAYAにて行われた。

20190420_02.jpg

イベント参加券は前日まで発売されていたらしく当日券も若干数出るとのことで、思っていたほど売れていないのだろうか?…と思っていたのだけれども、全くの勘違いでTSUTAYA 3Fの店内は時間指定であるにもかかわらずイベント待ちの人で溢れかえっており、更にはTSUTAYA外階段の上の方まで長蛇の列が出来ていた。






いや、マジで女性ファンのビジュアルレベルが高かった。

以前は(宇垣さんの)甘いルックスから誤解されていて「女子に嫌われる女子アナ」みたいな立ち位置だった思うけれど、やはりかの有名な「マイメロ論」で一気に流れが変わったのだろうか。

やはり”自分をしっかりと持っている人”は男女問わず支持を得るらしい。

理不尽な誹謗中傷に晒されてもめげないメンタルは正直羨ましい。


何かのインタビューで「出過ぎた杭は打たれない」と言っていたこともあるらしく、その境地にたどり着くまでの道のりは険しかっただろうなぁと。


■お渡し会
お渡し会ブースに入場した瞬間に目に入ってきたのは警備員の制服に身を包んだ男性ガードマンだった。

そして宇垣さんの両脇には男性スタッフ2人がきっちりとガード(?)していて、すごい警戒ぶりだなぁと。

ただ、スタッフを含め表情は穏やかで、イベント自体はとても和やかな雰囲気で進行しているように見えた。

生で見た宇垣美里さん…。

目でかっ!!Σ(・ω・ノ)ノ! アイドルじゃん!!Σ(・ω・ノ)ノ!

一瞬そう思ってしまったのだけれども、知性を感じさせる受け答えや仕草はアイドルとは一線を画していた。

りすお:お誕生日おめでとうございます。

宇垣:ありがとうございます♪

り:いやぁ、女性ファン多くてビックリしちゃいました。

宇垣:本当ですか? とても嬉しいです♪

り:(美貌に見とれて)(・∀・)ニヤニヤ

宇垣:あっ!! でも、男性ファンも凄く嬉しいですよっ!!

り:あぁ、それはどうもありがとうございます(笑) 今後もマルチな活躍期待してます。

宇垣:ありがとうございます♪

きっちりと”おじさん”へのフォローを入れるところが凄い←
頭の回転の速さが感じられた。

20190420_03.jpg
フォトエッセイと特典の生写真

20190420_04.jpg
宇垣美里さんのサイン






Posted by りすお [RIS-O] on 20.2019   0 trackback

JT(日本たばこ産業)株の利回りがついに6%突入

Category : investment
日本たばこ産業(JT)の配当利回りがついに6%に突入。

20190419_01.jpg

20190419_02.jpg

ここ数年株価がずっと下落基調だから、対照的に配当利回りが高くなっただけなのだけど…(苦笑

日本国内の喫煙者はずっと減少傾向であることから『たばこ販売は今後先細りになるからJTの未来は暗い』という予想で株価が下がっているのだと考えられる。

参考までに2014年から2018年までの売上高と業績を貼り付けてみる。

20190419_03.jpg

売上高・営業利益・税引き前利益はいずれも横ばいで、良い意味でも悪い意味でも安定している。

国内の喫煙率は確かに減少傾向だけれども、JTは積極的な海外展開と企業買収(M&A)によって海外で莫大な収益を上げている。

新興国ではまだまだタバコの伸びしろはあると考えているので、これから急激に売上・利益が減少するとは考えづらい。

バイオ株やゲーム株、新興企業のような株価急騰は望めないけれど、急落するとも思えない。

この超低金利時代に6%の配当利回りはかなり魅力的。
もうちょっと買い増ししようかなぁと思案中。

20190419_04.jpg

JTは連続増配銘柄であり、現在は年間配当15,000円に達している。 (100株購入)

このままの業績だといずれ連続増配は止まると思うけれど、「すかいらーく」みたいにいきなり配当金が半分になるとも考えづらい。

ただ、連続増配が止まった時点で株価が更に下落するかもしれないから、なかなか手を出しづらいんだよなーと。

株を初めてすぐに東京電力株が2倍になって、その翌年にバイオ株のアキュセラが5倍以上になるという幸運に恵まれたけれど、その後はなかなかお宝銘柄に巡り合えなくてツライ。

個別株投資ってホント難しい…。



Posted by りすお [RIS-O] on 19.2019   0 trackback

PayPayの個人間送金をやってみたら超簡単だった

Category : Diary
今度一緒にLIVEに行くことになった知人から『チケット代をPayPayで支払っても良いですか?』と打診されたので快諾。

自分は今までPayPayで個人間送金をしたことが無いので一体どんなオペレーションを行えばよいのか一抹の不安が頭をよぎったのだけれども、話を聞いてみたら知人も個人間送金は初めてだそうで(汗

PayPayは「PayPay ID」 「携帯電話番号」 「QRコード」の3通りで個人間送金を行うことが出来るらしい。

チケット代をPayPayで受取ることを承諾してから、数分もしないうちにPayPayに通知が。

20190418.jpg
※画像は一部加工しています

ヤヴァイ! メッチャ簡単にお金受取れた(笑)

これは何度もパスワードを打ち込まなければならない銀行振込と比較して数倍ラクなのでは!?

しかも銀行振込は「銀行名を選ぶ」「口座番号を打ち込む」「普通・当座の種別を選ぶ」という3ステップが必要な訳で。

銀行振込と違ってこの手の送金は手数料が無料だし、銀行振込はますます立場が無くなっているような…。

PayPayの100億円還元キャンペーン第二弾は5月末までだけれども、街中の商品に2割引きの値札がぶら下がっていると考えるとかなりのお得感がある。飲食代やチケット代も実質2割引きになったりする訳で、キャンペーン期間中だけでも使わない手はないでしょう。

PayPayの他にもLINE Pay、楽天Pay、メルペイといったキャッシュレス決済が乱立しているけれど、最後まで残るのはどこなんだろうか。
Posted by りすお [RIS-O] on 18.2019   0 trackback

夢みるアドレセンス 2ndアルバム 『SEVEN STAR』 発売記念 アフターパーティー

Category : idol
夢みるアドレセンス 2ndアルバム 『SEVEN STAR』 発売記念 アフターパーティーに行ってきました(*・∀・)ノ

参加者は40人程度だったかな。

会場内には連結された状態の長机が2つと、参加者分の椅子が用意されていて、自由席だった。

テーブルの上には紙パック型のウーロン茶、アップルジュース、オレンジジュースに加えて軽食(お菓子)が用意されていた。

スタッフ『本日はイベント当日まで何をやるか分からない状態でアフターパーティに参加していただきありがとうございます。』

ユメトモ:(苦笑)

そんな一抹の不安を覚える合図でスタートした『アフターパーティー』

結論から言うと凄く良かった。

■主な内容
・夢アドメンバーがアメリカンダイナーのMV衣装姿で登場
・「LOVE ME IN THE USA」/「それでも僕は夢を見る」MVフルバージョン初公開(メンバーと鑑賞)
・メンバー達によるMV撮影時の裏話
・テーブルを囲んでファンの間に夢アドメンバーが座る形で歓談
・メンバーは時間区切りで合計4回チェンジ
・夢アド大抽選会(ポスターにサインしてプレゼント)
・メンバー全員によるハイタッチでお別れ

■補足説明
・夢アドメンバーがアメリカンダイナーのMV衣装姿で登場


・「LOVE ME IN THE USA」/「それでも僕は夢を見る」MVフルバージョン初公開(メンバーと鑑賞)
 →MVフルバージョンは本邦初公開!!
  スタッフ曰く『SONYルールにより4週間後にフルMVが公開される予定』とのこと。

・メンバー達によるMV撮影時の裏話
 →某メンバーが振り付けを間違えていたのにそのままMVで使われてしまった話とか…w

・テーブルを囲んでファンの間に夢アドメンバーが座る形で歓談
 →当然のことながら剥がしなどは一切なく、ざっくばらんとした感じでマッタリと話せた。
   メンバーは時間区切りで4回チェンジ。 時間は計ってないけれど30分程度はあったんじゃないかと。
  自分の隣に推しメンが来た人はラッキー!?
  フォーチュンイベント初参加のファンが間近に来たメンバーにガチガチに緊張していて笑った(笑)
  グループからの卒業を発表した京佳ちゃんに対し『これからどんな感じになってくんすか?』と直球の質問ぶつける人もいてヒヤヒヤ(汗

・夢アド大抽選会
 →入場時に回収したチケットをメンバー7名がランダムで引き、当たった人はポスターにサインしてプレゼント。
   チケット申し込み時は当然本名なので、本名で名前が呼び上げられて晒されるという…w
   メンバーは普段ユメトモのことをHNで呼んでいるため、『えっ!そんな名前だったの!?』と驚いていたり。
  長い人は(メンバーと)6~7年の付き合いになるのだけど、ここで初めて本名判明した人もいたっぽい(笑)

・メンバー全員によるハイタッチでお別れ

当初1時間で終わる予定だったイベントは、思いの外(?)盛り上がって合計1時間20分程度に及んでいた。

■総括
今回のアフターパーティは内容不明で参加料15kというバクチイベントだったのだけどw
結果的には行って良かった。

前回のイベントで行われたアコースティックライブも決して悪くはなかったのだけれども…
今後の(フォーチュンミュージックの)番外編イベントは下手な小細工をせず、今回のような打ち上げパーティーの歓談形式で良いと思う。

もちろんシャイな人はメンバーと会話できる機会が限られてしまうのだけれども、こうしたイベントは以前から通っている常連さんが多く、メンバーにガッツいて独占して喋りまくる人は見かけなかったし、むしろメンバーの方から(気を使って?)様々なファンに話を振ってくれたりしていたので不公平感は少なかったんじゃないかと。

メジャー3rdシングル『舞いジェネ!』の複数枚購入特典打ち上げ会のときは立食形式で慌ただしく、メンバーもオタクも若かったのか(?)集団で固まっていた一部の常連ヲタがメンバーをほぼ占有していて、新規ファンは蚊帳の外みたいな感じだったけれども、今回は着席制で雰囲気も良かったし、いい歳した大人が”コスパ”なんて言っちゃいけないのかもしれないけれど、かなりお得なコスパの良いイベントだったと思う。

■最後に
まだまだメンバーと話し足りない!という人は、6月末に開催される宮古島ツアーがオススメです。
様々な外国人が訪れる観光地として人気急上昇中の宮古島。
価格はそれなりに高いけど、メンバーもスタッフもヲタクも全員バカンスに来ているかのような自由な感じがサイコー!



Posted by りすお [RIS-O] on 14.2019   0 trackback

PassCode Zepp Tour 2019 初日 at Zepp DiverCity Tokyo

Category : LIVE
PassCode Zepp Tour 2019 に行ってきました(*・∀・)ノ

ヤなことそっとミュートのバンドセットライブを見て、やっぱりアイドル×バンド演奏のLIVEいいなぁと改めて思い、パスコことPassCodeのLIVEに初参戦してきた。

20190413_10.jpg
会場はZepp DiverCity Tokyo

この公演はSOLD OUTしているとのことで、Zepp DiverCity Tokyo内は超満員に膨れ上がっていた。

客層がロックフェスにいるライブキッズみたいな人達ばかりでビックリ。

BABYMETALと同じく、もはや”アイドル”ではないのか…!?

女性ファンもそれなりに居た。



実はパスコのLIVEは初参戦だったのだけれども、アルバムは一通り聴いていたし、なにより昨年末に行われた『aking you out TONIGHT! Tour 2018 Final』のブルーレイを観ていたので、大体の雰囲気は掴んでいた。

…つもりだったのだけど、想像以上のリフト&クラウドサーフィンの数に驚かされた。

これは完全にロックバンドのLIVEだなー。

ていうか、フロアの半分より前の人達…モッシュ&ダイブが激しすぎてステージ見てないでしょw

LIVEをサポートしてくれるバンドメンバー、ドラムのKid'zはマイファス(MY FIRST STORY)でゴリゴリのROCKサウンドをやっているし、ギター、ベースを含めて骨太な演奏を聴かせてくれた。

生演奏であるにも関わらず、曲の繋ぎ目を意識させないノンストップライブなのが凄かった。

もちろん軽いMCはあったりするのだけれど、基本5~6曲はぶっ続けで唄ってダンスしていたような!?

パスコのメンバーのパフォーマンス力&体力も想像以上だった。



LIVEの様子は大体こんな感じ。

基本はロックなんだけれども、コールはしっかりアイドルのノリだったりして興味深い。

照明&レーザーの演出もメッチャ豪華でド派手だった。テンション上がったー!!



自分がバンド好き/ROCK好きということもあるけれど…

パスコはCDよりもLIVEの方が断然良いので、また機会があったら参戦してみたいと思った。





Posted by りすお [RIS-O] on 13.2019   0 trackback

ONEPIXCEL 4thシングル 「Final Call」 リリースイベント at モザイクモール港北

Category : idol
ONEPIXCEL 4thシングル 「Final Call」 リリースイベント初日に行ってきました(*・∀・)ノ

20190413_01.jpg

会場はモザイクモール港北

最寄り駅である「センター北」駅から徒歩1分? メッチャ近い。

それにしても「センター北」って何のひねりもないネーミングだな…。

仕事の関係で昨年この辺りに来るようになってから気づいたのだけど、「センター北」駅周辺はすごく発展している。

このモザイクモールを含めて大きな商業施設が複数ひしめいている。

以前、ここに来た時と同様、土日ということもあって買い物客やファミリー層でごった返していた。

横浜のベッドタウンなのかなー。

■リリイベ会場 STYLE'S STUDIO
20190413_02.jpg

商業施設の中にライブハウスがあるような感じ。

ライブハウスというよりイベント会場なのかな…?

それにしてはちゃんとPA席もあるし、リリースイベントがメインの使われ方なのだろうか。

通常のライブハウスとは異なり、複数の段差があるから後ろの方でも割とステージが見やすかったりする。

全国のライブハウスもこんな感じで3~4段の段差つければいいのになぁ。

この会場はワンピク(ONEPIXCEL)御用達!?
以前のリリイベもここで行われていた。

ちなみにこの会場はクローズドな空間ということもあり『ワンピク好きな人しか来ない”密室”』であるが故に、メンバーの傳彩香ちゃんお気に入りの会場なのだとか。

■ミニライブ(1部、2部)
新曲「Final Call」を中心に、「Sparkle」「We Go Now」「TONDEKE」等、LIVEで盛り上がる曲が中心だった。
今回のリリイベからイントロSEが変わった。

■MC
ONEPIXCEL恒例(?)の脱線しまくるマシンガントークでメッチャ面白かった。

つい先日、メキシコのイベントに出演してLIVEを行ってきたという事情もあり、MCはメキシコの話が中心だった。

・ホテルの部屋割の話(田辺奈菜美&鹿沼亜美組 / 傳彩夏&マネージャー組)
・鹿沼亜美の寝相が凄まじい
・田辺奈菜美の寝言がハッキリ聴こえる
・田辺奈菜美は目を開けたまま寝ている (目がこぼれ落ちそうなほど大きいから仕方ない(?))
・田辺奈菜美&鹿沼亜美組は朝寝坊した
・傳彩夏はマネージャーさんとホテルで筋トレしたり健康的な生活を送っていた
・メキシコの人達はフレンドリーで見知らぬ人でも挨拶してくる
・メキシコのタコスと日本のタコスの違いについて
・鹿沼亜美はYouTuberごっこにハマっている (ただし動画はSNSにUPしていない)
・鹿沼亜美は言語が通じなかったメキシコでは静かだった
・メキシコで静かにしていた分、日本に戻ってきてメッチャ喋れるから嬉しい(w

この他にも今後のイベントや夏のツアーに関する告知もあったりして、ボリューミーなMCで大いに盛り上がった。

まだまだ喋り足りない!といった感じで、心からリリイベを楽しんでいる様子が伝わってきて微笑ましかった。

■特典会(撮影会)
ほとんどの人が「ランダムブロマイド(写真)お渡し会」に参加していて、撮影会に参加していた人はごくわずかだった。
アイドル現場としては珍しいような…!?
みんな写メよりも会話を重要視しているらしい。
もしくは「自分が入らない全員写メ or チェキは意味が無い」と思っているのだろうか。
(撮影会はメンバーのみ撮影可)

20190413_03.jpg
(左から)鹿沼亜美、田辺奈菜美、傳彩夏

ポーズ指定可能だったのだけど、初っ端だからオーソドックスに「笑顔」で。

他の人は大体ネタに走っていたのだけど…w

ホント自分って面白くないよなぁと反省。。。



Posted by りすお [RIS-O] on 13.2019   0 trackback

夢みるアドレセンス 京佳 グループ卒業発表

Category : idol


夢みるアドレセンス(夢アド)初期メンバーの京佳がグループ卒業を発表


夢アドのプロデューサーである伊藤氏と全く同じ感想で、『何となくそんな気はしていた』

決して”やる気が無い”という感じではなかったものの、イベントの最中でもどこか「心ここにあらず」といった感じの表情を浮かべることも多く、なかなかモチベが上がらない状態だったのかな・・・と思っていた。

京佳はワンマンライブや対バンでは観客を煽るマイクパフォーマンスを見せていたが、むしろ自分からすると『今日の京佳ちゃんは珍しく気合入ってるなぁ』と思っていたくらいだった。

今を思えばユーチューバーになったのも”夢アドの京佳”ではなく、個人としての京佳の可能性を探りたかったのかもしれない。

夢アドのリーダーである荻野可鈴はラジオのレギュラーに加えて動画番組も持っているし、モデル・女優・岩手の大使として活躍している志田友美はソロ仕事で日本全国を飛び回っている。この2人のソロ仕事の量は圧倒的であり、京佳はグループ(夢アド)として活動していない時間を有効活用するためにYouTubeを始めたのかな…とも思っていたが。。。

3月に7人体制の夢アドとして初のアルバム『SEVEN STAR』を発売したばかりで、これからアルバムを引っ提げた全国ツアーを控えているタイミングでの卒業発表、ならびに今月4/21をもってグループ卒業という事実には驚かされた。(必然的に5月から始まる全国ツアーもキャンセル)

メンバーの卒業・脱退に関して言えば、初期メンバーである山田朱莉が記憶に新しいだろう。
(Yahoo!トピックスに掲載されてしまったので…)

不祥事で活動を自粛していた山田朱莉がグループからの自主脱退を発表したのも春(3/31)だった。

その時リリースされたアルバムのタイトルは初期メンバー5人の集大成を表す『5』(ファイブ)だった。

ちなみに新メンバーを加え7人体制となって初めてリリースされたアルバムのタイトルは『SEVEN STAR』である。

その『SEVEN STAR』を引っ提げて周る全国ツアーを6人で行わなければならないというのは何とも皮肉なことだと思う。


Posted by りすお [RIS-O] on 12.2019   0 trackback

ゼンハイザー Bluetooth 完全ワイヤレスイヤフォン MOMENTUM True Wirelessが凄かった

Category : Music
音質にはそこそここだわる派なので、普段は有線イヤホンを使用することが多いワタクシ。

一時期、SONYのネックバンド(肩掛け)型ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000X(約3万円)を使っていたのだけれども、自分の不注意で壊してしまったので、丁度良い機会だと思って完全ワイヤレスイヤホン(TWS)のWF-1000Xを購入してみたところ…

これが結構ガッカリな音質だったので、数日で手放してしまった。

天下のSONYでこの音質なら、完全ワイヤレスイヤホン(TWS)の技術はまだまだだな…と半ば諦めていたのだけれども、2018年末に発売されたゼンハイザー(Sennheiser)社製のTWSの評判がしこたま良かったので、約3万円と高額ながら半ばバクチ気味に購入してみた。

20190408_01.jpg
外箱兼充電器

20190408_02.jpg

20190408_03.jpg

凄い…凄いぞゼンハイザー!!

完全ワイヤレスイヤホン(TWS)とは思えない音質だった。

もちろん普段使っている有線イヤホンSONYのXBA-N3には適わないけれども、高音から低音まで割としっかり鳴らしてくれる。低音だけ妙に強調されているような変な味付けもされていないし、Bluetooth(無線)接続ながら音が途切れることなくイイ感じ。

体感的には1万5000円くらいの有線イヤホンで音楽を聴いている感じ。

街中や電車でApple社のAirPodsで音楽を聴いている人が徐々に増え始めたのを見た時は近未来感を覚えたのだけれども、ようやく自分もその仲間に入れた感じがする。

この手のTWSはバッテリーがあまり持たない等の問題はあるけれど、技術がそのうち諸々の問題を解決してくれるだろう。

例えば将来ペアリングした音楽プレーヤーから電波を通じてバッテリー稼働するTWSが主流になるとか。
それがBluetooth規格なのか別の規格なのかは分からないけれど。

皆が通勤・通学で使用しているSuica、PASMOのような非接触型ICカードなんかもパッシブ型で、それ自体にはバッテリーを搭載していないのだけれども、NFC(Near Field Communication)によって改札機から電流を受信してICカードの中身を読み取れるようになっている訳で、こういう技術を応用して行けば、そのうちバッテリーを内蔵していないTWSなんかが出来たりするのかも。

【参考リンク】
NFC(Near Field Communication)
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1303/25/news054.html
Posted by りすお [RIS-O] on 08.2019   0 trackback

グループ解散と勤務地問題再燃

Category : Diary
春は出会いと別れの季節とはよく言ったもので、かくいう自分もこの春の人事異動で長年チームとして活動してきたグループが解散することに。

この春から上司も変わって、当然のことながらその上司が持っている仕事を担当することになった。

一番気にしているのは仕事内容よりも勤務地で、そもそも”首都圏限定”の会社に入社したはずが、いつの間にか合併されて全国、場合によっては世界規模で異動することもあり得る会社に。

実際、海外転勤があり得るのはTOEICである一定以上の得点をたたき出した人だけなのだけど…。

3月まで『当面勤務地は変わらないから!』と軽いノリで部長に言われていたのだけど、先日の打ち合わせで『ところで勤務地どうする?』と言われて、思わず『はっ!?』と返してしまった。

今のところ地方に行く予定は無いのだけど、せっかく通勤ラッシュを避けられるように今の場所に引っ越してきたのに、結局またこの春から通勤ラッシュを味わうことになりそう。

会社の都合に振り回される生き方から卒業したい。
Posted by りすお [RIS-O] on 07.2019   0 trackback

日本で株式投資・投資信託を行っている人の割合

Category : investment
4月3日の朝放映された『モーニングサテライト』にて


日本における家計の金融資産構成の大半は「現金(銀行預金)」なんですよね。

「投資信託・株式」の割合はわずか14.9%

一方のアメリカは48%

アメリカ人は給料を積極的に投資に回しているのに対し、日本人は一部の人しか投資を行っていない。

銀行の定期預金の金利が6%~7%あった時代ならまだしも、0.03%程度でも未だに預金が人気なのは過去の成功体験が忘れられないからなのだろうか。

それとも「投資で1銭たりとも損をしたくない」というリスク回避行動から来るものなのだろうか。

ダウ平均株価は30年で10倍になっているのに対し、日本株は未だにバブル期の最高値を上回ることが出来ないという…
そりゃ投資している人が少なきゃ上がらないわな。

この春から様々な食品・サービスの値上げが行われる。

缶ジュースの値段が100円、110円、120円と上がってきていることからも分かるように、ゆるやかにインフレは続いていて、お金の価値は将来どんどん目減りしていく。(消費税が上がったことも影響しているが)

今の1万円の価値は将来9000円もしくは8000円になっているかもしれない。

株式投資はいわばこうしたインフレへの対抗策であって、薄汚い金儲けとは違うのだけど、日本人にはどうもそういう感覚が馴染まないらしい。



可処分所得はどんどん減り、昔の人と比較して貧しくなっている現実に僕は全力で反抗していきたい。
Posted by りすお [RIS-O] on 04.2019   0 trackback

Janne Da Arc解散

Category : Music



X JAPAN、L'Arc~en~Cielと並んで好きだったビジュアル系バンドJanne Da Arc(ジャンヌダルク)が解散とのこと。

ファン層が若くて(自分の年齢から)あまりにかけ離れていたので、LIVE自体はさほど参戦できなかったのだけれども、カラオケではよく歌っていたなぁ。

メジャーデビューシングル『RED ZONE』の時からファンで、演奏は激しいのにメロディはキャッチーで、V系では珍しいほど耳馴染みが良くてメジャーデビュー当初からバリバリメジャー感があった。

もちろんVocalであるyasuの歌唱力が際立っていたことは間違いないのだけれども、ギターを唸らせるV系バンドにしては珍しくキーボーディスト(kiyo)が居たお陰で、他のバンドとは異なる音作りになっていて凄く個性的だった。



メジャーデビューシングル『RED ZONE』、そして2ndシングルの『Lunatic Gate』まではPVの作りはメチャメチャビジュアル系で、それはそれで好きだったのだけれども、中期~後期にかけてはイイ感じに肩の力が抜けて、ストーリー仕立ての面白いMVもあったりしてどんどん親近感が沸いて行った。

PVでは『霞みゆく空、背にして』が好きだったな~。
探したけれどもYouTubeにはPVがUPされていないみたい…残念。

前のブログには参戦日記があると思うけれど、「さいたまスーパーアリーナ」の大規模ワンマンライブ。
それに加えて『男尻Night』と称された”男性限定LIVE"に参戦して記憶がある。

特に『男尻Night』はライブハウスだったので、間近で演奏が聴けて興奮したな~ヽ(´ー`)ノ

メンバーが全員存命していたこともあり(ここ重要) ひそかに復活を期待していたバンドだっただけにこういう終わり方は残念。

X JAPANにおいては1997年にToshlがああいう形で脱退して、その後ギタリストのhideが他界。。。

もう絶対にLIVEは見られないだろうと腹を括っていたのだけど、2008年にまさかの再結成LIVEで復活。

ホント、世の中何が起こるか分からないなぁ。

療養中で音楽活動を休止しているyasuの状況に加えて、ka-yuの不祥事(裁判沙汰)&脱退がとどめを刺した格好になったけれど、例え4人になっても”けじめ”としてラストライブはやって欲しかった…。
Posted by りすお [RIS-O] on 01.2019   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend