夢みるアドレセンス 「SEVEN STAR」 リリース記念フリーライブ at ダイバーシティ東京プラザ2Fフェスティバル広場

Category : idol
昼間AKIBAカルチャーズ劇場でONEPIXCELのLIVEを見た後、ゆりかもめに乗ってお台場へ⊂(・ω・ )⊃≡3

夢みるアドレセンス 「SEVEN STAR」 リリース記念フリーライブに行ってきました(*・∀・)ノ

会場はダイバーシティ東京プラザ2Fフェスティバル広場

夢アドとしてこの会場でフリーライブをするのは初めてかな?

個人的にはTIF(Tokyo Idol Festival)の特設ステージとして馴染みがあるのだけれども、夢アドがこの場所でイベントを行う日が来るとは思わなかった。

およそ1ヶ月半にも及んだアルバム『SEVEN STAR』のリリースイベントも今日で最後。

仕事が忙しすぎたり他のイベントと重複していたりしてあまり参加できなかったのだけれども、最後くらいは見ておかないとね。

昼間は陽がさしてきて暑いくらいだったのに、イベント開始時刻である16時近くになると一気に雲行きが怪しくなってきた。

そんな中、ポツポツと雨が降り始め…

これはまさか!! 渋谷マルイの屋外イベントの悪夢の再来!?
突然の通り雨でイベント中止パターン来ちゃう!?

本当にそうだとしたら夢アドは本当に運が無いなぁ…なんて思っていたのだけれども、フリーライブが始まってから間もなく雨が止んで、なんとか中止になることなく有終の美を飾ることが出来た。

とりあえず『メロンソーダ』の観客の一体感が凄かったw

アルバムのリリースイベントにも関わらず、セットリストに『17:30のアニメ』(インディーズ曲)を入れてくる構成はニクイな~ヽ(´ー`)ノ



■特典会
休日のお台場の集客力は凄かった!!

夢アドに限らず、こういうアイドルイベントは結局”おまいつ”と呼ばれる固定ファン、もしくは元々興味があってイベント会場に足を運んでいるファンくらいしかお金を出さないと思っていたのだが…!?

明らかに通りすがりとおぼしき外国人夫婦がイベントを楽しんだお礼?記念?として急遽CDを買って特典会に参加してくれたり、帽子をかぶった陽気な黒人が志田友美と2ショット撮影していたりして驚いた。

本当にこういうこともあるんだなぁなんて感心してしまった。

ファンの裾野を広げるという意味では『?』だけど、こういう飛び入り参加の発生確率を考慮すると、この会場は良いかも。


お台場の名物ガンダム像のお膝元ということもあって、ガンダムを見にきた客にも興味を持ってもらえたりする訳で。

■志田友美
20190331_01.jpg

普段なら1ショット写メを選択するところだけれども、リリイベの最後くらい2ショットで撮影しておこうかなぁと。

リリイベに何度も参加しているユメトモ達は色々小物を用意してメンバー達を楽しませていたけれど、自分はネタに走ることなく…
改めて見返してみるとオーソドックスな写メで面白味の欠片も無いな…w

■荻野可鈴
20190331_02.jpg

特典会中にファンサービスし過ぎて(?)足を攣ってしまった可鈴ちゃん。

椅子ごとテント裏に運ばれて行って一時はどうなる事かと思った(^ω^;)(;^ω^)

普段からイベントやLIVEでダンスしているのに、このタイミングで足をつる!?(笑)

なにはともあれ、メンバー7人誰一人欠けることなくリリースイベントを完走することが出来て良かったヽ(´ー`)ノ

これから始まる全国ツアーも気合入れて行こうなっ!!(絶対結婚しような!風)



Posted by りすお [RIS-O] on 31.2019   0 trackback

さんみゅ~ x ONEPIXCEL 2マンライブ at AKIBAカルチャーズ劇場

Category : LIVE
さんみゅ~ x ONEPIXCEL 2マンライブに行ってきました(*・∀・)ノ

20190307_01.jpg
ONEPIXCEL(ワンピクセル)

会場はAKIBAカルチャーズ劇場

昨日はオールスタンディングのLIVEだったから、着席制だと助かるわ~ヽ(´ー`)ノ

抽選で無駄に良い番号をGETしてしまったので、本日は2列目の席からメンバー達のパフォーマンスをじっくり見ることが出来た。

1.ONEPIXCEL LIVE
2.ONEPIXCELコラボステージ (ONEPIXCEL鹿沼亜美 × さんみゅ~メンバー2名)
3.MC
4.さんみゅ~LIVE
5.さんみゅ~コラボステージ (さんみゅ~メンバー3人 × ONEPIXCEL田辺奈菜美・傳彩夏)

ONEPIXCELとさんみゅ~の持ち時間はそれぞれ40分程度あったかな?

お腹いっぱいとはまでは行かないけれど、それぞれのLIVEを堪能することが出来た。

さんみゅ~については名前は知っていたけれどLIVEを見たことがなかった。
ONEPIXCELのカッコイイ路線とは異なり、観客からメンバーの名前を呼ぶコールがさかんに飛んだり、ペンライトが振られていたり、正統派アイドルという感じで良かったヽ(´ー`)ノ

とりあえずメンバーの木下 綾菜さん美人だな~スタイルいいな~なんて思いながら眺めていた←

MCコーナーは爆笑の連続で、(アイドルフェス等で)まだ2度しか会った事が無いグループ同士とは思えないフィーリングの良さだった。

ONEPIXCELの現場は平和でいいわぁヽ(´ー`)ノ

LIVE中の激しいパフォーマンスとは打って変わって、MCだとほんわかと進行していくギャップが良いね。

AKIBAカルチャーズ劇場は見やすくて良い劇場なので、(ワンピクとして)もっと活用して欲しいなぁ。





Posted by りすお [RIS-O] on 31.2019   0 trackback

SILENT SIREN LIVE TOUR 2019 『31313』 〜サイサイ、結成10年目だってよ〜 supported by 天下一品 at 柏PALOOZA

Category : LIVE
SILENT SIREN LIVE TOUR 2019 『31313』 〜サイサイ、結成10年目だってよ〜 supported by 天下一品に参戦してきました(*・∀・)ノ

20190330_01.jpg
20190330_02.jpg

会場は千葉の柏にある「柏PALOOZA」

サイサイでこの規模(キャパ450人クラス)のライブハウスは久しぶりだなぁヽ(´ー`)ノ

本当は3/21(春分の日)のツアー初日にも参戦するつもりだったのだけれども、仕事が予想以上に長引いて間に合わず…


そんなこんなで今日がツアー初参戦だった。

最上位のプレミアムFC(ファンクラブ)申込みであるにも関わらず、整理番号は300番台とかなり悪い数字だったので、今日はステージ後方からマッタリ見ようかな…と思っていたのだけれども、ステージ後方の段差があるエリアも良番の人やカップル達にしっかりと確保されていて、後方に居ても見えづらい(汗

結局、開演と同時にかなりの圧縮が起こり、前方エリアがかなりスカスカになったのを見計らって一気に突入!!

外はかなり寒かったから汗をかくつもりは無かったのだけど、最終的には圧縮&モッシュで汗だくに…w

久々にライブハウス感味わったな~ヽ(´ー`)ノ

結果的にメンバー達も良く見えたし、臨場感も味わえたから前方エリアに移動して正解だった。

3月13日にリリースされたニューアルバム『31313(サイサイサン)』を引っ提げて全国を周るツアーだから、当然セットリストはアルバム曲中心になっていたのだけれども、突如メジャーデビュー当時の曲をやってくれたりして意外性があって良かった。

アルバムのリード曲『恋のエスパー』はライブだとこんな感じにアレンジされてるのか~なんて感心したり。

アレンジというか演出?

まぁこれから参戦する人もいるから敢えてここでは記載しないようにしよう。

過去のツアーよりもMCがやや長めだったかな?
『サイサイコーナー』の尺は普段通りだったのだけど、それ以外のMCが思いのほか脱線(?)したり…w

そういえばMCの最中に『みんなどこから来たの?』みたいな観客への問いかけがあって、キャパ500人弱のライブハウスであるにも関わらずロンドン・台湾・香港のファンがライブハウスに駆け付けてる謎の多国籍感にサイサイのメンバーが驚いていた。

東京ならまだしも、なぜ千葉の柏で?といった感じで驚いてた(笑)

中華圏では何度か遠征LIVEを行っているから現地のファンがいるのは分かるけれど、欧州(ロンドン)のファンはどこからサイサイの情報を聞きつけたのだろう? 





名実ともにおっさんになって体力が落ちて来たのだけれど、サイサイ程度の圧縮&モッシュだったらまだまだ大丈夫だなっ!

BABYMETALあたりになると翌日の疲労と筋肉痛とかヤバかったから、以降あまり激しいのは控えようと思った…(苦笑








Posted by りすお [RIS-O] on 30.2019   0 trackback

投資信託 運用状況 ~投資信託は定期預金を凌駕するか?~ 2019年3月末時点

Category : Investment trust
2015年12月から開始した投資信託の積立て。

2019年3月は定期積立にて「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を3万円購入。
更に「大和-iFree NYダウ・インデックス」を2万円購入。

20190329_01.png
20190329_02.png

投資金額約990,000円に対し、評価額は109,0879円

投資金額に対する評価益は10.2%になりました。

20190329_03.png

先月とほぼ変わらない成績なのでノーコメント。。。

やはりインデックス投資はコツコツと資産形成していく人向けで、一発ドカンと当てたいと思っている人には不向きですね。

まぁ一発ドカンと当てようとする人は逆にガツンとやられるわけですが(笑)

欧州各国の指標(製造業PMI等)が悪化したり、利上げを先送りしたり、イギリスのブレグジットにおいては「合意無き離脱」の可能性が高まったり、米中首脳会談に決裂リスクがあったり・・・と、リスクは日に日に増してきているわけですが、株価と為替は驚くほど平穏なのが逆に不気味。

ちなみに日本株の個別株投資の方は、現在ほぼフルインベストメントで手元に現金がほとんど無い状態。

今年はG.W.が10連休ということもあり、その間は海外で何かしらのトピックスや事件が起きても株取引が出来ない訳で。
その前にポジションを軽くしておくべきか?それとも株価好転を期待してガチホールドしておくべきか?悩ましいところ。

G.W.の時くらい株のことは考えずに録り貯めたTV番組を消化したり、映画を観に行ったり、未読の本を読んだり、時間が無くて出来なかったことをやりましょうかね。

海外旅行にも行きたいのだけど、わざわざクソ高い時に行きたくない…。

ただ、若さと健康は永遠に保てる訳ではないので、元気なうちに沢山お金を使って目一杯遊んでおくのも悪くない選択肢だと思う。

むしろ今までの自分がそんな感じだったので。
Posted by りすお [RIS-O] on 29.2019   0 trackback

Zepp Tokyo 20th Anniversary HYDE LIVE 2019

Category : LIVE
Zepp Tokyo 20th Anniversary HYDE LIVE 2019に参戦してきました(*・∀・)ノ

20190324_01.jpg

20190324_02.jpg
HYDE

御年50歳とは思えない美しさ(*´艸`)

20190324_03.jpg

今年はZepp Tokyoの20周年アニバーサリーイヤー。

20190324_04.jpg

そんなアニバーサリーイヤーを飾るにふさわしいアーティストとして、ここZepp Tokyoで最多ライブ回数を誇るHYDE(L'Arc~en~Ciel/VAMPS)に白羽の矢が立った訳だ。

しかも、今日のLIVEは記念すべき100公演目!!(VAMPS時代から数えて)

20190324_05.jpg

Zepp Tokyoの中は20周年仕様になっていた。

20190324_06.jpg
20190324_07.jpg

DAIGOを含め、そうそうたるメンバーからスタンド花が贈られていた。

20190324_08.jpg
20190324_09.jpg

この日のライブはスカパー(エムオン)で中継していたから内容については敢えてレポはしないけれど…

年齢を感じさせないエネルギッシュなパフォーマンス、抜群の声量でLIVE会場を盛り上げていた。

いや~、ホント格好いい!!ヾ(≧∀≦*)☆彡

YOSHIKI(X JAPAN)や福山雅治にも言えることだけれども、ホント老けないなぁと感心してしまった。

まだまだやりたいことがあって、世界進出という”夢”を見続けているからかもしれない。

VAMPS休止からソロのHYDE(実際はバンド)になって、最初のLIVEはまさかの未発表曲ばかりで面食らっていた観客達も、何度かLIVE参戦するうちにすっかりノリに馴染んだようだし、以前のLIVEと比較するとかなり盛り上がれるようになっていた気がする。

まだ三分の一くらいの楽曲は実際にリリースされていない訳だけれども、『アルバムはツアーまでにはリリースできる』と断言したHYDEさんのMCによって観客は大いに盛り上がった。

HYDE:ツアー中にアルバムをリリースするアーティストいるでしょ? あれってどうかと思うんだよね(観客w

HYDE:開演1時間も2時間も押したりするアーティストいるでしょ? どないなってんねんっていう(観客w

HYDE:ウチはキッチリ(定刻に)始まるから!!(観客盛り上がる

HYDEさんは以前から仕事をきちっとスケジュール通りにこなす印象がある。(L'Arc~en~Ciel時代から)

ツアー前にしっかりとアルバムで予習させてくれる(?)HYDEさん素晴らしいっ!!ヾ(≧∀≦*)☆彡

しかし、VAMPS時代から数えて10年で100公演って改めて凄いなぁと。

2週間~1ヵ月Zeppをほぼ貸し切りにして”籠城型LIVE”という破天荒な試みをこなすVAMPSは凄かった。。。
それはソロのHYDEになっても継続している訳だけど。

今日のLIVEは収録が入っていた関係で、一度LIVEが終演した後、収録用にもう2曲激しい曲をやってくれてお得だったな~。
その2曲はオンエアまで一応伏せておこうかと。

HYDEさん、Zepp Tokyo100公演目のLIVE成功おめでとう!!

そしてZepp Tokyo 20周年おめでとう!!

Posted by りすお [RIS-O] on 24.2019   0 trackback

たけやま3.5 ワンマンライブ 『たけやま祭り2019』

Category : LIVE
たけやま3.5 ワンマンライブ 『たけやま祭り2019』に参戦してきました(*・∀・)ノ

エンタメガールズバンド「たけやま3.5」のワンマンライブ

なんと無料!!

20190323_01.jpg
20190323_02.jpg

会場であるZepp DiverCity Tokyoには整理券を求める行列が。

20190323_03.jpg

「入場無料だこのヤロー!」(笑)

運営はプロレスヲタなのか…!?

20190323_05.jpg
20190323_06.jpg

クラウドファンディングで3万円、5万円を収めた人に対し、メンバー直筆によるヲタクのHNが掲示されていた。

最近こういうの流行ってるのかな?

昨年の夢アドの超VIPチケット(10万円、5万円チケット)もこんな感じだったような。。。

20190323_07.jpg

各メンバーに贈られたスタンド花

超デカいサイズだった…Σ(・ω・ノ)ノ!

20190323_08.jpg

関係者からの祝い花も沢山あって、全部撮りきれなかった。



■LIVE開演
たけやま3.5はガールズバンドということで、普段アイドルイベントに出演するときからエレキギターとベースは常に弾いているのだけれども、今日はバックバンドも従えて本格的な生音バンドLIVEだった。

20190323_10.jpg

20190323_11.jpg
20190323_12.jpg

メインボーカルでリーダーの武田雛歩さん可愛い(*ノ▽ノ)

20190323_13.jpg
20190323_14.jpg

Zepp DiverCity Tokyoで行う特別な無料LIVEということで、今日は知人に連れてこられた観客や、なんとなく興味本位で参加した観客が大半だったと思うけれど、メンバーの乗せ方が上手かったのか、なかなかの盛り上がりだった。

20190323_15.jpg

2着目の衣装

清純や~ヽ(´ー`)ノ

20190323_16.jpg
20190323_17.jpg

無料ライブだから演出はショボいんだろうな~と思っていたら大間違い!!

バンドを従えたLIVEというだけでも豪華なのに、
照明やその他演出も豪華でメッチャお金かかってる感じがした(笑)

良い意味で予想を裏切られた…。

20190323_18.jpg

武田雛歩さん可愛い(*ノ▽ノ)  (2度目)

可愛いだけじゃなくて歌も上手いから凄い。

天は二物を与えた…。

20190323_19.jpg

天井から銀テープが降ってきたり、火花が飛び散ったり。

無料ライブとは思えないくらい、メッチャ気合い入ってる感じが伝わってきた。

20190323_20.jpg
20190323_21.jpg

正直、アイドルイベントや対バンLIVEでパフォーマンスを見ても正直ピンと来なかったのだけど、バンドサウンドになるとこんなに良くなるのか!と驚かされた。 CDの何倍も良いね。

sora tob sanaka、ヤなことそっとミュートにも言えるけれど、たけやま3.5は絶対にバンドライブを増やしていった方が良い!!

残業三昧で疲れ切った身体を引きずってお台場まで行った甲斐があったな~ヽ(´ー`)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 23.2019   0 trackback

サラリーマンはお金持ちになれない

Category : Diary
株取引を始めるようになってから朝はテレ東の『Newsモーニングサテライト』を見ているのだけど、3/19(火)に放送された日本の賃金水準のニュースを見て愕然としてしまった。

20190322_01.jpg

日本の賃金水準 世界に劣後

20190322_02.jpg

20年間で時給は日本だけ低下

政府は「景気が良い」というけれど、「えっ?いったいどこが?」と感じてしまう理由が全てここに集約されている気がする。

しかも賃金が上がらないだけじゃなく、税金が上がることによって手取り収入も減ってるからね。

この事実に苛立ちを感じたのは自分だけではないようだ。








「国の財源が足りなくなったら税率を上げて税金を沢山取れば良い」
「税金は取りやすいところ(=サラリーマン)から取れば良い」

基本的に政府はこういう発想だから、サラリーマンはいつになってもお金持ちになれない。

お金を殖やすには起業して経営者側に回るか、株を買って資本家になるしかない。

株式投資と聞くと「銭ゲバ」だの「楽して金儲けしてる」だの色々批判されがちだけれども、将来への備え、貧困に転落しないための防衛策の一つなんだけどなぁ…。





Posted by りすお [RIS-O] on 22.2019   0 trackback

スケジュール調整失敗

Category : Music
元々今日は祝日出勤の予定で、それはかなり前から決まっていたから残業三昧の日々を頑張っていたのだけれども…

本当なら15時には終わっている仕事が、色々予期せぬトラブルが生じて終わったのが21時30分過ぎに。。。

20190321.jpg

やってしまった…。

結果的にサイサイのツアー初日公演に参戦できなかった(泣

アルバム発売記念のリリースイベントには何度か足を運ぶことが出来たけれど、僕はLIVEに参戦したかった。

年末年始と年度末の時期は自分の仕事のピークが来るタイミングだから仕方ないか。

このままだと単なる特典会大好きマンになってしまいそうで怖いわ~。
Posted by りすお [RIS-O] on 21.2019   0 trackback

すかいらーくの株主優待が太っ腹過ぎる件

Category : investment
つい先日、ポストを見たら「すかいらーく」の株主優待カードが届いていた。

20190318_01.jpg

その額、なんと¥36,000 (!)

一人暮らしでほとんど外食だから食費が浮いて助かるわ~ヽ(´ー`)ノ

20190318_02.jpg

更に、株主優待に加えて配当金¥22,000も懐に入るという。

税金で20%引かれるから実質18,000円弱だけど。

給料が入ったら全部使っちゃうような人達に比べて、資本家が圧倒的に有利な理由ってこの辺りにあるんだよね。

つまり、自分が働かなくても自分の保有株がお得な株主優待や配当金を運んで来てくれる。

半年前に貰った株主優待カードはまだ使いきれてなかったり。

有効期限があるから早めに使い切らないと…。

一人「しゃぶ葉」でもキメてくるか。
(いわゆる”一人しゃぶしゃぶ” )
Posted by りすお [RIS-O] on 18.2019   0 trackback

SILENT SIREN ニューアルバム 『31313』 発売記念イベント at イオンレイクタウン

Category : Music
SILENT SIREN ニューアルバム 『31313』 発売記念イベントに行ってきました(*・∀・)ノ

会場は越谷のイオンレイクタウンmori 1F木の広場

イオンレイクタウンmoriといえばサイサイのリリイベ会場としては定番だったりする。

雨風に晒されない屋内の会場、かつ吹き抜けになっているから2F~3Fからもイベント観覧が可能という素晴らしい場所。

駄菓子菓子!!

イオンレイクタウンmori 1F木の広場は「イオンレイクタウン駅」から最も遠い場所にあるので、レイクタウン内を10分程度歩かなければ辿り着けないという…(イオンモール広すぎ(笑))

アルバム発売前から続いて来たリリイベも本日が最終日。

最後くらい参加しておかないとね\\\\٩( 'ω' )و ////

日曜日のイオンレイクタウンは凄まじい混雑で、これだけの広さがあるのにどこもかしこも人、人、人だった。

ここは1日居ても飽きないなぁ。

むしろ1日じゃ店舗周りきれないかも。

20190317_01.jpg

そんなこんなで今日のリリイベは過去最高と言っても良いほどの観覧人数だったと思う。

20190317_02.jpg

特典会も長蛇の列になっていて驚いた。

カウントダウンイベントの時の4~5倍の長さだったかも…w

今日はリリイベ最終日ということで写メ会・サイン会の両方に参加した。

わずかな時間だけれども、久しぶりにメンバーの4人とお話出来て良かったヽ(´ー`)ノ

■初回限定盤CD+DVDのジャケットにサイン
20190317_03.jpg

■写メ会 (エスパーポーズ)
20190317_04.jpg

メンバーの皆さん、リリイベ完走お疲れ様。

今週から始まるツアー、そして5月に控えたポピパ(Poppin`Party)との対バンLIVE@メットライフドーム公演も期待してる!!




Posted by りすお [RIS-O] on 17.2019   0 trackback

夢みるアドレセンス アルバム「SEVEN STAR」 リリース記念フリーライブ at 渋谷マルイ

Category : idol
夢みるアドレセンス アルバム「SEVEN STAR」 リリース記念フリーライブに行ってきました(*・∀・)ノ

本日の会場は渋谷マルイ屋上

特典会の会場は屋上ではなく8Fだったのだけれども、夢アドのすぐ隣で”つりビット”の特典会が行われていて、8Fがオタクだらけで面白かったヽ(´ー`)ノ

■リリイベ 第1部
何となく雲行きは怪しかったのだけれども、リリイベ1部はなんとか持ちこたえた。

この日アルバム曲『急上昇ガール』を初披露してくれた\\\\٩( 'ω' )و ////

木村カエラ『バタフライ』を作曲した人からの楽曲提供ということで、複数のメンバーが『バタフライ感あるよね』と。

メンバー間の絆や仲の良さを感じさせる穏やかな曲調で、メンバーの仕草と笑顔に癒される振り付けだった。

リリイベ1部と2部の間に渋谷タワレコの夢アド展開(POP)を見てきた。






■リリイベ 第2部
リリイベが開始される直前から急に雲行きが怪しくなってきた。

なんとか天気持ってくれたらいいなぁと思っていたのだけれども…

ポツポツと降り始めた雨が、2曲目の最中に豪雨レベルにw

荻野可鈴:雨!雨!雨!雨!

間奏で謎の歌詞を挟んでいて笑ったw

雨が降っているのは渋谷だけ!?
屋上から見える向こう側の空は晴れていたのだけど、渋谷駅界隈のみピンポイントで雨が降っているような…

可鈴:雨なの!? 晴れるの!?どっちなのおおおお!!!

もはや叫びw

雨粒のデカさがどんどん大きくなっていって、無銭LIVE目当てで来たライトなオタクが次々と脱落していく。

メンバー達とユメトモはいきなり激しくなった雨を前にして、もはや笑うしかない状況だった。

結局リリイベは2曲で強制終了…_| ̄|〇

荻野可鈴:イベントはここで終わりだけれど、今日のことは絶対に忘れないよ!?

ある意味貴重な体験が出来たヽ(´ー`)ノ





■特典会 全員握手
志田友美:こら~!! どこ行ってた~!! (乂Д´)

いや、仕事が忙しくて平日は連日残業で帰宅遅かったのよ…(泣

り:(昨日TV Tokyoで放映された)『音流』の風船ゲーム、ぐだぐだ過ぎない!?

荻野可鈴:いや、あれは小林(れい)が悪い!!(`・ω・´)

り:(笑)


■特典会 2ショット写メ
20190316_01.jpg
志田友美

り:少し見ない間にまた髪の毛の色明るくなってる~。 (ゆうみんじゃなくて)ギャルみんだ!

~ギャルポーズ(?)でパシャ(撮影)~

友美:ヤバいよね!? りすおが言ってた通り、髪の毛の色抜けやすいのかも!


■特典会 メンバー全員囲みチェキ
20190316_02.jpg

チェキすごい白飛びしていて10歳くらい若返ってたΣ(・ω・ノ)ノ!

『その靴マーチン?』
『ねぇねぇ、ギャルと清純派どっちが好き?』
『今日はサングラスしてないですね』

みんないっぺんに話しかけくるから対処できない(笑)

でも、このワチャワチャした感じは嫌いじゃない。

今年もメンバーと一緒に宮古島でバカンスしたいな~ヽ(´ー`)ノ

Posted by りすお [RIS-O] on 16.2019   0 trackback

PayPay活用術

Category : Diary
何となく面倒くさくて今まで記憶の片隅に追いやっていたのだけれども…

今更ながらキャッシュレス決済PayPayを使い始めた。

とりあえず現在は上限1000円までの還元なので、5000円以内の買い物が望ましいと思い込んでいて、オリジン弁当やファミリーマートでの”お買い物”でチマチマ使っていたのだけれども…

知人からのアドバイスにより、お買い物だけじゃなく、ファミマで”決済可能”なモノは全てPayPayで支払う方が得だということに気づかされた。

今までの慣習でLIVEやイベントのチケットはクレジット決済にしていたのだけれども、ここを敢えて「ファミリーマート店頭支払い」に変えることによって20%還元の恩恵に預かれることに気づいた。

20180316_90.jpg

上述した通り、現在の還元上限額は1000円なので2万円を超えるチケットだと還元率が低くなってしまうのだけど…
1000円あれば美味しいランチを食べられる訳で。
こういうところから節約して行かないとね。

今はLINE TICKETで購入したチケットをLINE Payで決済すると20%還元されるらしく、キャッシュレス競争はますます激化してきていて凄いなぁと。

個人的にヤフオクをよく使うので、オークションで稼いだYahoo!マネーをPayPayの支払いに使えるところが良いな…と思ってる。

それにしても店のQRコードをカメラで読み込んで、自分で金額を入力する方式はあまりスマートじゃないよね。

店舗側としてはQRコードさえ置いておけばすぐにPayPayを導入できるメリットはあるのだろうけども…

全てのPayPay使用可能な店舗がファミマみたいにバーコードスキャン方式になってくれないかなぁと。

消費者側からすると手軽さで言えばSuicaやPASMO決済の方が数倍ラクだよね。
Posted by りすお [RIS-O] on 16.2019   0 trackback

アルバム買い過ぎ問題

Category : Music
3月に入ってから購入したCDアルバム

20190313_01.jpg

・SILENT SIREN 「31313」(サイサイサン)
・夢みるアドレセンス 「SEVEN STAR」
・わーすた 「CAT'CH THE WORLD」

20190313_02.jpg

・SawanoHiroyuki[nZk] 「R∃/MEMBER」

仕事が忙しくてリリースイベントには全然行けてないのだけど、CDだけは手に入れた。

音源だけなら配信の方がお手軽で安いのだけど、初回限定盤としてCDの他にDVD/Blu-ray Discが付いているとついつい買ってしまう。

それにしても…

CDシングルならまだしも、お気に入りのアーティスト/アイドルのアルバムリリースがこれだけ重なることなんてあるのか…。

節約しなきゃいけないのに、なかなか出来ませんなぁ…。


Posted by りすお [RIS-O] on 13.2019   0 trackback

『働きたくないけどお金は欲しい』

Category : Book
『働きたくないけどお金は欲しい』 著者:遠藤 洋

20190310.jpg

このストレートなタイトルがいいね(笑)

ツイッター民が喜びそうなタイトルだと思う。

しかし、中身はごくごく真面目な資産形成の本だった。

本の帯にいきなりこの本の答えが書かれているのだが…

■お金持ちになる方程式
資産形成 = 収入 - 支出 + 資産 × 利回り


これに尽きる。

貯蓄が大好きな日本人の大半は「資産形成 = 収入 - 支出 + 資産」止まりだろう。

いわゆるタンス預金というもので、いざという時のためにお金を貯め込むだけ。

お金に働いてもらうという発想が無い。

給料が出来高制だとか、外資系金融マンだとか、そういったごく少数の人達を除けば、普通にサラリーマンをやっていて億万長者になることは出来ない。

しかし、手元に残っているお金(資産)を投資に回せば億万長者にのし上がることも可能である。

つまり、時間と労働力を切り売りする労働者階級から資本家になるのだ。

「働く」本質とは何でしょうか?
それは「相手を喜ばせること」です。

あなた自身が働かなくても「相手を喜ばせる」ことができた時に、「働きたくないけどお金は欲しい」は実現します。

お金で買えないものはない?

お金で幸せは買えるのか?

【幸福度をお金に換算した価値】(年間)
・月1で友人や家族に会う時の幸福度:567万円
・結婚がもたらす幸福度:614万円
・良好な人間関係がもたらす幸福度:766万円
・健康状態が改善したときの幸福度:2700万円

【不幸度をお金に換算した損害』(年間)
・離婚がもたらす不幸度:199万円
・無職がもたらす不幸度:667万円
・別居がもたらす不幸度:1492万円
・配偶者の死がもたRす不幸度:1800万円

米国では「自分が貧しいと感じている人ほど宝くじを買う傾向が強い」



全て本の中に書いてあることで、単純な資産形成および株式投資の本とは違って読み物としても普通に面白かった。

朝起きた時、「その日、自分がやりたいこと」ができるようになって、
ようやく人は人生のスタートラインに立つ



これは本のプロローグに書かれている文章である。

お金とは自由を手に入れるために稼ぐもの。

働らかなくて済む未来を目指して、明日から気持ちを新たに頑張って働こう。

Posted by りすお [RIS-O] on 10.2019   0 trackback

生涯投資家 村上世彰氏の都内の自宅が凄すぎた

Category : investment
5日放送の『ガイアの夜明け』

かの有名な村上ファンドを設立した村上世彰氏が再び表舞台に登場。

20190308_01.jpg
20190308_02.jpg
20190308_03.jpg

この頃、ニュースにひっきりなしに出ていた(特集されていた)から、この姿が印象に残っている人も多いはず。

そして今の村上世彰氏は…?

20190308_04.jpg

白髪姿のナイスミドルになっていた。

現在はシンガポールに在住している村上氏。

著書『生涯投資家』がヒットしていたり、出光興産と昭和シェルの合併話で時折ニュースで取り上げられていたこともあって個人投資家にはお馴染みの姿だけど、投資に全く興味が無い一般人からすると、久々にTVに出た村上氏を見て『老けたなぁ』と感じる人も多かったようだ。

20190308_05.jpg
20190308_06.jpg

”モノ言う株主”として企業に恐れられた村上世彰氏。

株式持ち合いに対する辛口コメントは相変わらずだった。

20190308_07.jpg
20190308_08.jpg

しかし、この人の言っていることは決して間違ってはいない。

お金はグルグル回して活用するもの。
タンス預金として眠らせておいても意味が無い。(それどころかお金の価値は逓減していく)

20190308_09.jpg

村上氏がシンガポールへ移住した理由。

20190308_10.jpg

日本人はお金儲けの話はタブーとされていて、特に投資に関しては『ラクをして金儲けしている』『徹底した利益追求主義』などといわれ批判されることが多い。

20190308_11.jpg
20190308_12.jpg

名言来ました!!

この発言は投資家界隈でかなり話題になった。


20190308_13.jpg

名言その2

20190308_14.jpg

村上世彰氏の娘で、現在シンガポールに拠点を置く投資ファンド「エフィッシモ・キャピタル・マネージメント」を率いている村上絢さん。

20190308_15.jpg
20190308_16.jpg

やはり”人のお金を預かって運用する”というのは相当なプレッシャーとストレスを感じていたようだ。

現在の父親(村上世彰)は個人投資家としていきいきと日々過ごしているとのこと。

それはそうと…

村上世彰氏が東京都内に保有する自宅が凄すぎた。

20190308_17.jpg
20190308_18.jpg
20190308_19.jpg
20190308_20.jpg

なんですかこれ…。

ホテルのロビーかと勘違いしたわ(汗

しかも、この邸宅には2ヵ月に1度しか帰らないというから更に驚いた。

サラリーマン生活では絶対に住めないであろう高級住宅(マンション)

カネがカネを産む投資の力で資産を殖やしたからこそ出来るワザですね。





欧米諸国に比べて給料は上がらず、税金が重くのしかかる日本。

ただし、どうあがいても上の階級に上がることのできない最貧国でもない。

宝くじなんて買い続けても一生当たらない人が大多数な訳で、投資は現状を打破できる唯一の手段だと思ってる。

村上世彰氏ほどの豪華な邸宅は要らない。

けれど、「もっと良い家に住みたい」 「もっと格好良い服を着たい」「スーパーで値札を見ずに買い物をしたい」といった小さな願望が叶えられるとしたら、投資って夢があると思いませんか?

Posted by りすお [RIS-O] on 08.2019   0 trackback

ONEPIXCEL Respect Tour 2019 ~勉強させていただきます~ at 代官山UNIT

Category : LIVE
ONEPIXCEL Respect Tour 2019 ~勉強させていただきます~ ツアーファイナルに行ってきました(*・∀・)ノ

20190307_01.jpg
ONEPIXCEL(ワンピクセル)

会場は代官山UNIT

雨が降りしきるあいにくの天気となったが、客足が遠のくことは無く、結果的に会場内は9割程度埋まっていたのではないだろうか。

下手側に設けられた女子エリアは割と空いてたけれど、男子エリアはギュウギュウ詰めだった(苦笑

20190307_02.jpg

■本日のゲスト東京女子流

ワンピク(ONEPIXCEL)メンバーからすると”憧れのアイドル(アーティスト)”だったようで、アンコールのトークコーナーでは鹿沼亜美が緊張しまくっているのが伝わってきて面白かった。

東京女子流はメンバーの新井ひとみが足を怪我しているということで、彼女は歌のみで椅子に座って出演。
他の3人のメンバーは通常通り歌とダンスを踊っていた。

あら、ひっと(新井ひとみ)怪我していたのか…。
知らなかった。

ONEPIXCELの曲はカッコイイ路線の曲が多いこともあり、いわゆるピンチケが沸くような曲は少ない。
その点、アーティスト寄りの楽曲を数多く持っている東京女子流とのコラボは良かったのではないだろうか。

女子流さんは今度中野サンプラザでのワンマンライブを控えているそうな。
一時期凄まじく狭いハコでワンマンライブしていたような…。
ある意味攻めの挑戦なのかな?
いずれにせよ中野サンプラザを埋められたら凄いな。
(avexが猛プッシュしていた時代に武道館でLIVEをやっていたのは知っているけれど…)


■ONEPIXCEL
構成は名古屋公演の時と同じく、最初に登場して『Sparkle』を1曲披露。

その後、ゲストの東京女子流を紹介して、東京女子流のライブパートとなった。

女子流のLIVE終了後にONEPIXCELのLIVE本編が始まる感じ。

名古屋公演と違うのはセットリストに『Analoganize』が入っていた事。

この曲個人的に結構好きなんだよね。

昨年の渋谷WWW Xのワンマンライブの時は確かメドレー曲になっていてワンコーラスしか聴けなかったから、今回のツアーファイナルで久しぶりにフルのパフォーマンスを見られて良かった。

最後にメンバーの鹿沼亜美から”重大告知”が。

今夏、全国9か所を巡るワンマンツアーが開催されるとのこと。

今回のツアーは実質2マンライブで、東名阪のみだったから、夏のツアーは6か所も追加されることになる。

5月にはカッコイイ新曲『Final Call』もリリースされるし、ワンピクのこれからが楽しみだ。











Posted by りすお [RIS-O] on 07.2019   0 trackback

OMORO NIGHT Vol.4 ~SDN48 KONAN生誕祭~

Category : SDN48
OMORO NIGHT Vol.4に行ってきました(*・∀・)ノ

AKB48のお姉さんグループとして2年8ヵ月活動していたSDN48卒業生によるライブイベント

今回のイベントは明日3○歳の誕生日を迎えるKONAN(こなん)の生誕祭



■出演者
藤社優美 , KONAN , 芹那 , 梅田悠 , 細田海友 , 光上せあら , 二宮悠嘉

SDN48加入時から既に結婚していた(笑)”ゆかぽ”こと二宮悠嘉がステージに復帰

えっと、今は何児の母なんだっけ(汗

マラソンが趣味でインスタに”マラソン専用垢”を保有しているだけあってスタイル抜群。

とても出産を経験しているとは思えん…

開演時間と開場時間を間違えていて10分程度遅刻してしまったけれど、LIVEの大半が見られて良かったヽ(´ー`)ノ

前回のOMORO NIGHT Vol.3と同様、各メンバーがコラボしたパフォーマンスあり、SDN48時代の楽曲『愛、チュセヨ』 『MIN・MIN・MIN』の他、SDN48卒業メンバーによるユニット7cmの楽曲が披露されるなど大いに盛り上がった。

Vol.3に引き続き、芹那のアコースティックギター弾き語りもあったのだけど…

KONAN×芹那の仲良し2人組によるアコギ弾き語りLIVEの最中、芹那がコードを間違えて(?)KONANが歌えなくなり、完全に曲がストップしてしまう事態に…(笑)

KONAN:違うやーん!! (乂Д´) (観客w

芹那:うわー! どーしよー!!(観客ww

こんなアクシデントも生のLIVEならではヽ(´ー`)ノ

生誕サプライズVTRとして、KONANの姪・姉からのお誕生日おめでとうメッセージに加え、よくSNSに登場するKONANの父親からビデオレターが上映された。

KONAN:(父親に対して)完全に言わされてるやん!! (乂Д´) (観客w

その他、KONANがステージ中央のお立ち台に座らされてグルグル回ったり、色々面白い生誕祭になっていた。

芹那:KONANに質問があるひと!!(観客に向かって)

観客:シーン

梅田悠:無いんかーい!!(w

メンバー全員:それじゃ、(KONAN TOの)シンジさんに… (観客w

■KONAN 唯一のファン(?) 『ロンドンハーツ』に登場した「シンジさん」
20141021_09.jpg
20140827_11.jpg

■KONAN唯一のファン「シンジさん」 参考リンク
ロンドンハーツ名言集
http://secretdesire.blog14.fc2.com/blog-entry-3035.html

その後、事あるごとにメンバーが『それじゃ、しんじさんに…』とマイクを向けて、徹底的にイジられていて面白かったw

■終演後 特典会
20190303_01.jpg
(左から)二宮悠嘉、KONAN、梅田悠

なんだかんだで散財してしまった・・・ヽ(´ー`)ノ

SDN48卒業後、二宮悠嘉と会話したのは先日のOMORO NIGHT Vol.3でおよそ7年ぶり(!)だったのに、よく僕の名前を覚えていたなぁヽ(´ー`)ノ

なにはともあれ、KONANお誕生日おめでとう\\\\٩( 'ω' )و ////



Posted by りすお [RIS-O] on 03.2019   0 trackback

ONEPIXCEL Respect Tour 2019 ~勉強させていただきます~ at 名古屋Heartland

Category : LIVE
ONEPIXCEL Respect Tour 2019 ~勉強させていただきます~ツアー初日に行ってきました(*・∀・)ノ

20181215_01.jpg
ONEPIXCEL(ワンピクセル)

20190302_01.jpg

新幹線に乗って名古屋へ⊂(・ω・ )⊃≡3

LIVEで遠征するのはかなり久しぶりのような気がする…。

今回のツアーは東京公演が平日なので、確実に行ける土日の公演ということで遠征することに。

午前中会社で仕事をしてから昼過ぎに東京駅に到着。

昼過ぎだというのに自由席は激混みで、品川~名古屋間をデッキで立ったまま乗っている人が複数人いた。

名古屋駅構内も激混みだった。

最寄り駅の新栄町に到着して、外に出てみたら…
むむっ、この景色、過去に来たことがあるぞ!?

20190302_02.jpg

あれ? ダイヤモンドホールとほぼ同じ場所だったのか。

ダイヤモンドホールは過去にSILENT SIRENと夢みるアドレセンスのワンマンライブで来たことがある。

20190302_03.jpg

なるほど。この辺りはライブハウスが密集しているのね。

20190302_04.jpg

本日のLIVE会場である名古屋Heartlandは地下にあった。

20190302_05.jpg
20190302_06.jpg

今回のツアータイトルに「勉強させていただきます」となっているのは、対バン相手が毎回いるから。

20190302_10.jpg

名古屋公演の対バン相手はChuning Candyさん。

自分は初見のアイドル(ボーカル&ダンスグループ?)だったけれど、沖縄出身で東京に上京して来ている女の子達だった。

双方首都圏のアイドルが名古屋で対バンとは…!?w

20190302_08.jpg

Heartland と SPADEは隣り合ったライブハウスのようだ。



■LIVE開演
まずONEPIXCELの3人が登場して『Sparkle』を披露。

1曲パフォーマンスした後、今回のゲストであるChuning Candyを呼び込んで退出。

『あれ? 1曲やった後にこういう間があるんだ…』と会場は少しザワついてた(笑)

ちょっとした間が空いて、Chuning Candyがパフォーマンス。
持ち時間は30~40分程度だったかな?

平均年齢17歳のダンス&ボーカルグループとのことで、フレッシュ感も凄かったけれどパフォーマンスもしっかりしていた。

メンバーの中にソフィさん、リリさんといった外国人?ハーフ?の人がいて、ちょっとだけ異国感を感じさせる斬新なグループだった。曲自体はK-POPっぽい感じの耳馴染みの良いメロディの曲が多くて、初見でもすんなり受け入れられた。

昨年3月にメジャーデビューしたグループとのこと。

Chuning Candyのパフォーマンスが終わった後、いよいよONEPIXCELのLIVEスタート!!

昨年渋谷WWW Xで行われたワンマンライブと時と同様、あくまでLIVEパフォーマンス重視。

曲と曲の間のインターバルMCは必要最低限で、ガンガン進行していく感じだった。

今日は整理番号1桁番台だったので前の方で観ていたけれど、改めてダンスがキレッキレで凄いなぁと。

しかも歌唱力もかなり安定しているから尚更凄い。

これだけ動いているのに生歌でパフォーマンス出来ているのは本当に凄いと思う。
TIFとかで機会があったら是非見てほしい。

■新曲初披露
5月に発売するシングル『Final Call』を初披露。

前作『Girl's Don't Cry』は洋楽っぽさを感じさせるアーティスト寄りの楽曲だったけれど、今回の『Final Call』は前作とはまた違った格好良さや渋さ(?)があってイイ感じ。

メンバーの3人は笑顔も素敵だから元気一杯のアイドル路線の曲調も良いのだけど、こういうカッコイイ路線で攻めていくのも悪くはないと思う。個人的にはアーティスト寄り or ROCKテイストの楽曲をパフォーマンスするアイドルが好きだったりすることもあり。

ぶっちゃけアイドルに可愛さやあざとさを求めている人にはウケ無いと思うけれど、個性を出していかなければ勝ち残れないアイドル界で、ある種の独自路線を貫いていくのは良いと思う。

■アンコール
アンコールの後は、完全な『トークコーナー』だった。

ONEPIXCELの3人がゲスト出演してくれたChuning Candyのメンバーを呼び込んで、会話&質問形式で進行していく感じ。

鹿沼亜美:皆さん、沖縄に住んでいて、上京して来てから大変だったことはありますか?

Chuning Candyメンバー:みんなで共同生活をしているんですけど、炊事とか洗濯とか全部自分達でやらなければならなくなったのが大変です。

こういった質問で盛り上がったりしていた。

なぜかONEPIXCELの3人が逆質問を受けたり、メンバーの田辺奈菜美さんが料理下手で”サバの味噌煮”を作るはずが魚を間違えて”アジの味噌汁”になってしまったエピソードが飛び出してくるなど、トークコーナーも大いに盛り上がって楽しかった。

ONEPIXCELの3人は本当に仲が良くてトークもしばしば脱線するほど盛り上がって面白いから、今回そういったコーナーがあって良かったと思う。ただ、対バン形式のLIVEだった分、ONEPIXCELのLIVEパートが若干短く、その辺りはちょっと消化不良かなぁ。

ChuningとONEPIXCELのLIVE、そして最後のトークコーナーも合わせて2時間ちょっとのLIVEだった。

まぁその後、特典会(ランダムブロマイドお渡し会)もあるから仕方ないね。




■特典会
20190302_09.jpg

おおっ、名古屋感溢れるブロマイドだΣ(・ω・ノ)ノ!

ONEPIXCELの特典会に参加したのは今回で3回目。
メンバーには『名古屋の初見の人が遊びに来てくれた』くらいにしか思われていないんだろうなぁ…ヽ(´ー`)ノ




Posted by りすお [RIS-O] on 02.2019   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend