投資信託 運用状況 ~投資信託は定期預金を凌駕するか?~ 2018年11月末時点

Category : Investment trust
2015年12月から開始した投資信託の積立て。

2018年11月は定期積立にて「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を4万円購入。
追加で「大和-iFree NYダウ・インデックス」を2万円購入。

20181130_01.png
20181130_02.png

投資金額約830,000円に対し、評価額は915,170円

投資金額に対する評価益は10.3%になりました。

20181130_03.png

先月6%台まで落ち込んだ評価益は今月やや回復。

ただ、最盛期で18%あった事を考えるとまだまだですねぇ。

大体これくらいの成績で今年を終えると想定すると、1年間で平均3%の利益が出ている計算になり、実にインデックス投資らしい成績になりそうです(笑)

ただ、自分は過去2年間で9万円利益確定しているので、それを踏まえると25%の評価益が出ている計算になり、実質年間7%の利益で出来過ぎとも言えます。

買ったら買いっぱなしのバイ&ホールド戦略が正しいのか、年間1~2回利益確定をした方がいいのか…
非常に悩ましい問題です。。。
Posted by りすお [RIS-O] on 30.2018   0 trackback

the HIATUS Monochrome Film Tour 2018

Category : LIVE
the HIATUS(ハイエイタス) Monochrome Film Tour 2018 ツアーファイナルに行ってきました(*・∀・)ノ

20181128.png
the HIATUS

20181128_01.jpg

会場は恵比寿ガーデンホール

20181128_04.jpg

恵比寿ガーデンプレイスはイルミネーションに彩られていて、すっかり冬モードになっていた。

20181128_02.jpg

今回のthe HIATUSのツアーはホールツアーということで、会場内は大人のオシャレな装飾だった。

20181128_03.jpg

ホールツアーということでモッシュやダイブが起きるようなアグレッシブな曲は無く、しっとりと歌と音楽を聴かせるスタイル。

個人的にずっと聴きたかった『Something Ever After』が聞けてよかった。。。


『Snowflakes』も好きだったから久しぶりに聴けて嬉しかったなぁ…。

自分は仕事終わりに開演ギリギリの時間に滑り込んだので、ほぼ最後列だったけれども、自分の前はほぼ女子ばかりだったので細美武士さんやバンドメンバーの姿が良く見えた。

ELLEGARDEN復活LIVEのときはZOZOマリンスタジアムの天空席だったから、豆粒大くらいにしか見えなかったからね(苦笑

あのときは巨大モニターが設置されていたけれど、やっぱり自分の目で見たいよね。

【参考リンク】
ELLEGARDEN THE BOYS ARE BACK IN TOWN TOUR 2018 at ZOZOマリンスタジアム

Vocal & Guitarの細美さんは既に40代半ばという年齢ながら、以前よりもさらにボーカルに凄みが増していた気がした。

通常、年齢を重ねると高音が出にくくなったり声量が落ちたりするボーカリストが多いのに、細美さんはLIVEを重ねるごとに歌が上手くなっている気がする。

一体どれだけ自分にストイックなんだろうか…。

■台湾(遠征先)でも筋トレ
View this post on Instagram

台湾でも筋肉バカ #やることは一緒

MONOEYESさん(@monoeyes_official)がシェアした投稿 -


今日の公演ではいつものような(?)アツいMCは控えめだったものの、今日も”細美武士語録”が飛び出していて良かったなぁ。

細美武士:(バンドメンバーに関して)俺たち元は赤の他人じゃん? それなのにバンドってスゲーよなぁ。

細美:「面倒くさい。1人の方がいいや」って思う時もあるじゃん? 

細美:例えば、目の前に五差路があったとする。全員違う方向へ行きたい。

細美:あぁ面倒くさい…でも、その面倒くささを乗り越えた先にしか辿り着けないモノってあるよな。


細美さんのMCは、楽な方へ、楽な方へと流されがちな自分にビシビシ刺さる。。。

自分は面倒なことはなるべく避けて生きてきたからね。

結婚とか子育てとか…。
仕事からヘトヘトになって帰宅してるはずなのに、それでもなお家族サービスしている周りの人はホント凄いと思うよ。

そんなことはともかく!

来年はいよいよthe HIATUS 10周年!!

細美さんから「6枚目のアルバムを制作する」発言もあったことだし、毎年新たな事に挑戦しているハイエイタスが来年どんな姿を見せてくれるのか楽しみだ。

Posted by りすお [RIS-O] on 28.2018   0 trackback

志田友美ディナーショー at 週プレ酒場

Category : idol
夢みるアドレセンス 志田友美ディナーショーに行ってきました(*・∀・)ノ

12月に東京・大阪・兵庫でワンマンライブを控える夢みるアドレセンス。

普段ならば各種アイドルフェス・対バンイベントに積極的に出演しているはずの夢アドだが、ワンマンを控えているということもあり、夢アドとしてのイベント出演は少なくなっており、個人的には久しぶりのイベントだった。

日本有数の発行部数を誇る週刊プレイボーイ

夢アドの志田友美・山口はのんの両名がセンターグラビアを16pぶち抜きで飾っているのである。



週刊プレイボーイの連動企画で立ち上げられた”週プレ酒場”

週プレに登場したグラビアアイドルやセクシータレントのイベントなどでよく使われおり、当初は1年間の期間限定営業だったのだが、あまりにも好評であったためそのまま営業継続。

志田友美としては今回のイベントで3回目の登場なのである。

20181127_01.jpg

前回週プレ酒場イベント出演時に書かれた志田友美のサイン

20181127_02.jpg

他のアイドルと比較して主張が凄い(笑)

本日の座席は抽選制。
先着で選ぶ権利があると思っていたのだけどそうじゃなかった。

まぁ知り合いが近くにいたから全然大丈夫だったけれどヽ(´ー`)ノ

20181127_03.jpg

座席には夢アドがアンバサダーを務めているコカ・コーラ社「COKE ON」の宣伝うちわが。

本日のイベントは1万円で飲み放題、そして一部食べ放題だった。

(。´・ω・)ん? 一部食べ放題とは?

なんとなく嫌な予感がしたのだけれども、それは良い意味で予想は裏切られた。

20181127_04.jpg

サラダ・あん肝・揚げ出し豆腐

20181127_05.jpg

枝豆、から揚げ

20181127_06.jpg

梅水晶、ハムカツ。

この内、枝豆・から揚げ・ハムカツは食べ放題という太っ腹な食べ放題だった。

ちなみに梅水晶・あん肝・揚げ出し豆腐は志田友美の好みから自身が今日のイベントのためにチョイスしたのだとか。

これで好きなタレント(アイドル)と同じ空間でワイワイ楽しめるなんて最高でしょヾ(≧∀≦*)☆彡
全然割高な感じはしないし、週プレ酒場さんのイベントは毎回コスパの良さが光るわぁヽ(´ー`)ノ
(というかアイドルの特典会が高いのか…)

ちなみにこの週プレ酒場で出てくる料理は普通に美味しいし、たまに「から揚げ食べ放題」「まぐろ食べ放題」等のイベントが行われているので特にイベントがなくてもフラッと立ち寄るのも全然アリだと思う。

・志田友美登場~みんなで乾杯
・「過去の志田友美グラビアを本人の解説で振り返る」コーナー
 (センターに設置されたスライドを使用して女子高生時代から現在までのグラビアを振り返った)
・週プレ酒BARをプチ体験できるコーナー(限定5名のカウンター席でチェキ撮影会)
・志田友美 歌謡ショー (アコースティックギター伴奏つき生歌唱)
  →大黒摩季、石川さゆり、とっとこハム太郎、(イベント最後に)メロンソーダ
・志田友美がテーブルを周って1人ずつ乾杯
・週刊プレイボーイ今週号に掲載されたグラビア大判写真販売(一言コメントつき)

などなど、様々な企画があり、歌唱コーナーでは酔っぱらったユメトモ達のコールも入ったりして(w
みんな笑顔でワイワイ楽しめた。

■志田友美 大判グラビア写真
20181127_07.jpg

通常「ありがと!」「志田友美(署名)」「大好き!」などのコメントが記載されていたのだが…

■コメント例
今週号のグラビアでは「お尻(ケツ)」を前面に押し出しているので「けつみ」(志田友美→志田けつみw)



20181127_11.jpg

自分が引いた写真は「☆」のみ(汗

えっ、これコメントなの(笑

志田友美:この写真…。

友美:(ファンの)名前を書いてないから絶対メルカリに出回ると思うんだよね(ファンwww

集英社スタッフ:あの(汗 あんまり出回ると次からこういう企画が出来なくなっちゃう可能性があるので(汗


■チェキ撮影会
20181127_08.jpg

週刊プレイボーイ持参でお気に入りのセクシーショットと本人を並べてソロチェキ!

志田友美:みんなコレ(このページ)が良い!って言うよね~。

やはりこのセクシーなグラビアがファンには好評らしい。

普段アイドル活動をしているときは可愛い感じで、インスタの写メはオシャレ私服だったりキレイな感じの自撮り/他撮りが多いから、こういった感じの写真が新鮮なのだと思う。

20181127_10.jpg

ちなみに今週号の週刊プレイボーイ。

グラビアの奇麗さもさることながら、その直後に掲載されている志田友美・山口はのんのインタビュー記事がメッチャ面白い。

グラビア写真とのギャップが凄くて笑った。

およそ2時間半にも及ぶ長丁場のイベントだったけれど、本当にあっという間で幸せな時間だった。

限定5席のカウンター対面方式の週プレ酒BARも捨てがたいけれど、こういったみんなでワイワイ楽しめるイベントも良いね!

志田友美本人も以前から『また週プレ酒場やりたい!』と切望していたので、年内にその願望が叶って良かったと思う。

後は本人の希望通り、集英社さんから2nd写真集がリリースされれば最高なのだけど…!?

本日のイベントには集英社の志田友美グラビア担当である石橋さんも来ていて、最初のグラビア振り返りコーナーを盛り上げて(進行してくれて)いた。志田友美本人から写真集のリリースを直訴されて少しうろたえていたけれど、前向きに検討してくれたらいいなぁと思った。





Posted by りすお [RIS-O] on 27.2018   0 trackback

26時のマスカレイド 2nd Anniversary 『ニジマス全国放流ツアー』 Final 東京

Category : LIVE
26時のマスカレイド 2nd Anniversary 『ニジマス全国放流ツアー』 Final 東京に行ってきました(*・∀・)ノ

最近なにかと話題のニジマスこと26時のマスカレイド

20181124.png

AKIBAカルチャーズ劇場の定期公演を2回ほど観に行って、両日とも超満員だったので勢いがあるんだなぁと感心して、その勢いでワンマンライブも参戦した次第。

ツアーファイナルの会場は品川インターシティホール

品川インターシティの中庭はイルミネーションに彩られていて、もうすっかり冬モードだった。

20181124_01.jpg
20181124_02.jpg

20181124_03.jpg

優先入場に加えてLIVE DVDがついてくるということで、ド新規なのに1万円のSチケットを買ってしまった。。。

20181124_04.jpg
20181124_05.jpg

ツアーファイナルに寄せられたスタンド花



この日の公演はSOLD OUTということで、会場内は超満員だった。

自分はSチケットで優先入場出来たので、それなりに良いポジションでLIVEを観ることができた。

ニジマスは人気アイドルでありながら未だにメジャーデビューしていないため、ジャンル的には地下アイドルに属するのだけれども、全国ツアーが全てSOLD OUTで、ツアーファイナルの品川インターシティホールをスタンディングで埋められるってなかなか凄くないか…!?

入場前の行列を見た限り、ヲタクの客層は若い人(いわゆるピンチケ層)が多かった。

あとは女子の数が多い!!

地下アイドルとしては異例ともいえる女性ファンの多さだと思う。

女性ティーン誌でモデルを務めていた夢みるアドレセンスが女子に人気なのは分かるとして、地下アイドルながらここまで女子に人気がある理由とは一体…!?

ニジマスはSILENT SIREN(サイレントサイレン)のコンポーザーである”なおきゃん”が楽曲提供しているだけあって、耳馴染みの良いキャッチーな曲が多い。楽曲のクオリティはかなり高いと思う。

歌はもちろん生歌。
かなり頑張っていると思った。

歌が上手いかどうかは「?」だけれども、来栖りんちゃんの声質は割と好き。(普段の喋っている声を含めて)

ダンスに関してはそこまで激しい振り付けではないので、個人的にはそこまで印象に残らなかったのだけど、ザ・アイドルといった感じで王道の正統派アイドルっぽい振り付けが多かった気がする。

とにかく溢れ出る透明感と清楚さが凄かった。

系統としては乃木坂46とか、そっち系にやや近い感じかな。(個人的感想)

若いヲタクが多いこともあって、MIXやコールの声の大きさ・勢いが半端なかったΣ(・ω・ノ)ノ!

この日はツアーファイナルということで特別企画が。

ステージ上に椅子が4脚用意され、メンバーの4人が座り、そして5人目の森みはるはキーボードへ。

ピアノ演奏による『オレンジデイズ』の歌唱が披露された。

キーボードの音色がピアノ音になっていなくて、いきなり初っ端からやり直しになってメンバー・観客全員ズッコケたけど(笑)

そんな笑いを交えつつ、本番へ…。

森みはるは直前のMCで『吐きそう』と言っていて、かなり緊張していたようだけれども、どうやらピアノ経験者っぽい!?
それなりに難易度がある運指のきちんとしたピアノ演奏をしていた気がする。

若干のミスタッチを悔やんでいたけれど、そんなことが気にならないくらいエモかった。

演奏終了後、緊張が解けてメンバー同士抱き合っていたのを見て良いグループだな…と思った。

昔から応援してきたヲタクからすると感動の瞬間なんだろうなぁと。

20181124_06.jpg

メンバーのメッセージが書かれた銀テープも飛び出したりして、ツアーファイナルに相応しい演出がいくつもあった。

メンバーが楽曲を披露している最中、背後の巨大モニターにMVが流されている曲が多かったのだけど…。

(失礼ながら)地下アイドルとは思えないくらいMV凝っている気がする。

LIVEの冒頭に加え、アンコールにも披露された『ハナイチモンメ』 (なおきゃん作曲)

シングルのリード曲ではないこの曲が繰り返し披露されたということは、
LIVEでの定番曲・沸ける曲という位置づけなのだろうか。


個人的には『チャプチャパ』が好き(/∀\*)


LIVE中、最も盛り上がっていたのは『ハートサングラス』かな?


最もエモい曲!? 複数のメンバーが「一番好き」と語る『ゼンキンセン』


この曲アイドルフェスで聴いたことがあったな…と思っていたのだけど、実はニジマスの曲だったのか。

歌詞の感じからして当初”まねきケチャ”の曲かと勘違いしていた(^ω^;)(;^ω^)

スタンディングの会場ながら結構良いポジションで観られたし、圧縮等も起きなかったのでさほど疲れず楽しむことが出来た。

手拍子のタイミングとか、グッズ(?)のニジマスを振り回すところとか、覚えて一緒に出来たらもっと楽しめそうだなーと思った。

■LIVE終了時の写メタイム
20181124_07.jpg
20181124_08.jpg
20181124_09.jpg
20181124_10.jpg
20181124_11.jpg
20181124_12.jpg

特典会のチェキ会は事前予約制だったので参加せず。

というか、これ以上手を広げたら破産する(汗

20181124_13.jpg

初の生バンドLIVE開催おめでとう。
Posted by りすお [RIS-O] on 24.2018   0 trackback

SHIBUYA PEAK vol.2 ~monogatari PixMix たけやま3.5 MIGMASHELTER~

Category : LIVE
SHIBUYA PEAK vol.2に行ってきました(*・∀・)ノ

開場10:45 開演11:15

地下アイドルの朝は早い(・∀・)

IMG_2932.jpg
朝の渋谷

3連休なだけあってなかなかの混雑。

しかし、午前中ということもありトロトロ歩く人たちで道が塞がって、
なかなか前に進めないようなことはなかった。

IMG_2933.jpg

■本日の出演者
monogatari
PixMix
たけやま3.5
MIGMASHELTER

お目当てはモノガ(monogatari)

その次はPixMixかな。
(マイナビBLITZのアイドルフェスで見たとき可愛い子がいた)

モノガのLIVEをちゃんと見るのは結構久しぶりだな…。

モノガは多数の対バンやフェスに出ているから、午前中のイベントの場合、ヲタクが面倒くさがって申込みせずにオールスタンディング会場ながら割と快適な空間になるのではないか…?と予測して買ったのだけど、SHIBUYA O-NEST会場前のエレベータあたりから外にかけて明らかに150人以上のヲタが詰めかけていた(苦笑

この日は、諸事情(おそらく受験勉強)でしばらくお休みしていた人気メンバー児玉のんのが復帰するとのことで、彼女のパフォーマンスと笑顔も楽しみにしていた。

整理番号は20番台だったため、端の方ながら何とか2列目に陣取ることができた。

モノガのLIVEをこんなに近くで見られるのは久しぶりだな~。

後ろの方は見ていなかったけれど、ほぼ満員だったのではないだろうか?
朝からヲタクは元気だ…w

・たけやま3.5
・PixMix
・monogatari
・MIGMASHELTER

各グループ持ち時間30分。なかなか見応えのあるLIVEだった。

視界が良かったこともあり、モノガのLIVEをじっくり堪能することが出来た。
盛り上がりも4グループの中で1番だったと思う。

モノガのLIVEが終わった後、会場内からヲタクがごっそり減ったので、何だかんだでモノガの集客力は地下アイドルの中ではかなり良い方なのかな…と思った。

個人的に興味深かったのは(失礼ながら)あまり期待していなかったMIGMASHELTERと、たけやま3.5だった。

■MIGMASHELTER
EDMをガンガンに鳴り響かせる曲調で、他のアイドルとは一線を画す音楽とパフォーマンスだった。
モノガと同じくノンストップライブ。というか曲がずっと繋がっている感じに構成されていた。
あの曲調で強引に(?)MIXを入れてくるヲタク凄いな…とw

■たけやま3.5
まず最初に感じたのは『変な名前のグループだな』ということ。
そして、ツイッターのTLに『顔面偏差値が高すぎるグループ』みたいなプロモーションが一時期頻繁に出てきて、プロモーションにお金かけてるんだなぁ・・・なんて思っていた。
メインボーカルの子が民謡をやっていて、Tokyo Idol Festivalのカラオケバトル(?)で優勝候補だったPrediaの湊あかねさんを破って優勝したことは知っていたのだけど、TIFで遠巻きに見たときはハッキリ言ってそこまで印象に残っていなかった。

トップバッターで登場したたけやま3.5

アイドル寄りのガールズバンド? ガールズバンド寄りのアイドル?
ジャンルが良く分からないけれど、そんなことはどーでもいい。

4人ともルックスが良くて可愛かった(*ノ▽ノ)
身長170cmの子もいてビビったΣ(・ω・ノ)ノ!

全員ホットパンツ姿で、このクソ寒い季節に大変そうだな…なんて老婆心ながら思っていたのだけど←
ホットパンツからスラリと伸びた脚が細い!奇麗!
かなりの美脚の持ち主で、これも1つのアピールポイントなんだな…と納得(笑)

写真・動画撮影可能アイドルらしく、オールスタンディングの会場ながら一眼レフ?望遠レンズ?の凄いカメラ機材を持ち込んでいるカメコがいて更に驚いた。

せっかく良い位置で観ているのだから…と思い、自分もiPhone 8 Plusで撮影してみた。
IMG_2941.jpg
IMG_2945.jpg
IMG_2949.jpg
IMG_2952.jpg
IMG_2955.jpg
IMG_2958.jpg
IMG_2961.jpg
IMG_2969.jpg
IMG_2973.jpg
IMG_2979.jpg
IMG_2983.jpg
IMG_2995.jpg

メインボーカルの武田 雛歩さん。

ヤヴァイ…メッチャ可愛い(*ノ▽ノ)

こういう系統の顔好きなんだよね。

IMG_2997.jpg
IMG_3002.jpg
IMG_3012.jpg

本日登場したアイドルは4組ともそれぞれ個性があって飽きずに最後まで楽しめたヽ(´ー`)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 23.2018   0 trackback

もう宝くじは買わない

Category : Diary
1等・前後賞合わせて賞金10億が当たる年末ジャンボ宝くじの販売が21日から始まった。

駅の近くの宝くじ売り場に長蛇の列が出来ていたのを見て、『あぁ、今年もそういう季節が来たんだな』と思った。

能力がある人、他人より大きなリスクをとって成功した人が巨額の報酬を得ているのを見て、「銭ゲバ」だの「従業員の給料を上げろ」だの、金持ちをやたら批判する癖に、”宝くじは庶民の夢”などと言って自身が金持ちになることは例外として正当化しているのには笑える。結局みんなお金大好きじゃん。

かくいう僕も社会人になってから少しして、毎年宝くじを買うようになった。

仕事がキツかったり、嫌なことがあった時はその反動で多額の宝くじを買っていた気がする。

宝くじを当てて仕事を辞めたい。

お金さえあれば人生が薔薇色になるはず。

ここではない、どこかへ行きたい。

そんな妄想ばかりしていた。

しかし、結局高額当選することはなく、『あぁやっぱりな…』と思いつつ、落胆しながら家路につくのだった。

一生買い続けても高額当選しない確率の方が遥かに高い宝くじ。
数あるギャンブルの中でも最も還元率が低いものだと頭では分かっているのについつい買ってしまっていた。

でも、もう宝くじを買うのを止めようと思う。

人生は自分で切り開くもの。

運任せ、他人任せの生き方を改めていきたい。

占い師が「もうじき死ぬ」と言ったら、死ぬ気なのだろうか?
おいらはおみくじは絶対にひかない。宝くじも絶対に買わない。賭け事も一切やらない。
他力本願で勝ち抜けるほど甘い世の中ではないと信じているからである。

辻仁成 『不屈』



Posted by りすお [RIS-O] on 21.2018   0 trackback

池袋東武百貨店 屋上スカイデッキのアイドルイベントがいつの間にか復活

Category : idol
以前、「地下アイドル情報・速報」というサイトで下記のようなエントリが投稿され、アイドルヲタ界隈に衝撃が走った。

俺たちの池袋東武百貨店 屋上スカイデッキで今後アイドルイベントが開催されないとの憶測が走る「解放感あってとても好きな会場だったので残念」「アイドルだけNGなのか、理由は何なのか」
http://chikaidolmatome.crap.jp/article/2018/02/13/1802131120/



実際、この投稿があってから間もなくして池袋東武百貨店におけるアイドルイベントはゼロになった。

池袋東武百貨店の方針転換なのか、それとも他のテナントから『うるさい』『振動が響く』などのクレームがついたのか、さもなくばイベントを主催しているCDショップ「五番街」の閉店準備なのか。。。

様々な憶測を呼んでいたが…!?

先日、知り合いの子から『今日東武の屋上でpredaのイベントがあるみたいだよ?』と聞いて、見に行ってみたところ…。

■preadia ベストアルバム リリースイベント第一部 12:30
20181118_01.jpg

■preadia ベストアルバム リリースイベント第二部 15:30
20181118_02.jpg

アイドルイベントがシレっと復活していた模様(汗

しかもメチャ人多いし… 
皆知ってたんかーいε=\_○ノ
(prediaファンは告知見てるはずからそりゃ知ってるわな)

久しぶりにprediaの生パフォーマンス見たけれど、相変わらずメッチャ歌が上手かった!!Σ(・ω・ノ)ノ!

自分はこの場所で何度もprediaのリリースイベントを見てきたけれど、過去最高に観客が多かったのでは?

通常、女性アイドルは年齢を重ねるごとに集客力が落ちていくものだけど、prediaは実力派揃いだから様々なヲタから認められてるのかな・・・。もしくは以前よく一緒にイベント出演していたPASSPO☆が解散したから、そこからのヲタが流れてきたとか…?

湊あかねさんの力強いVocalを聴いて、久しぶりにワンマンライブに行きたくなってきた(*・∀・)ノ

Posted by りすお [RIS-O] on 18.2018   0 trackback

monogatari モノガSPフリーライブ!

Category : LIVE
monogatari モノガSPフリーライブ!に行ってきました(*・∀・)ノ

先日、水曜日に中野坂上S.U.B TOKYOで行われた定期公演の集客が思いのほか少なかったとの報告を受け、週末のLIVEはどうなのかな?と思い、池袋のSpace Emoへ⊂(・ω・ )⊃≡3

メッチャ並んでる(汗

Space Emoにこれほどの行列が出来ているのを観たのは初めてかもしれない。

うーん、やはりモノガは人気が出てきたのだろうか…
それとも「無銭」というキーワードがヲタを惹きつけるのか。。。

ランダム配布された整理番号はほぼ3桁に近い2桁。

Space Emoはステージが低いから後ろの方はほとんど見えないんだよね(;´Д`)

フリーライブはおよそ30分のステージだった。

人の頭の隙間からチラチラ見えるメンバー達の姿を久しぶりに見て、
やっぱり可愛いな~なんて思いつつヽ(´ー`)ノ

Space Emoにギュウギュウに詰め込まれたヲタクに紛れて物販に並ぶのも特典会の列に並ぶのも面倒になったので、LIVE終わりにそのまま退出。

自分と同じように特典会に参加せず退出するヲタクを複数見かけた。
やはり「無銭だからLIVEを観に来た」層がそれなりにいたようだ。

それにしてもこの無銭フリーライブいつまで続けるつもりなんだろう?

運営的には「モノガ絶賛売り出し中」のつもりなのかもしれないけれど、ここ半年で劇的にヲタクが増えているようには思えない。

むしろ(改名前の)原宿物語時代から改悪を重ねた特典会のせいで古参ヲタは次々と離れていくし、剥がしが早すぎて新規ヲタもさほどついてない。

そもそもスタッフが毎回言う『無料握手なので立ち止まらないでください』って何w

無料だから立ち止まらないって意味不明だし、論理が破綻してるよねヽ(´ー`)ノ

メンバーのビジュアル、ダンスのクオリティは高いのに、運営が無策・無能なせいで今以上の大きなステージにステップアップしていく未来が全く見えない。

今後の特典会は懐に余裕がある時、コスパが良さげなイベントの時だけ参加するようにしよう。

Posted by りすお [RIS-O] on 17.2018   0 trackback

ゾゾタウンとイーレックスで被弾 グロース株とは相性が悪いのかもしれない

Category : investment
長期保有前提の株主優待銘柄(例:すかいらーく WOWOW等)を除けば、株価上昇を期待している銘柄を買っているのだけれども、短期的に株価が化けることも多いグロース株(成長株)とはどうも相性が悪いらしい。

ゾゾタウンの株価チャート
20181116_10.png

35万円の時に買って、ほぼ一直線に値下がりして25万円で損切り。(1単元につきマイナス10万円)

そして会社の業績予想を信じて買い増しを続けてきた新電力会社のイーレックス

20181116_11.png

決算最悪で、ストップ安。。。

更に翌日10%超のマイナスに(涙




グロース株は下がる時に半端ないスピードで下がるから恐ろしい…。

今年も最後に来て収支マイナス転落だなヽ(´ー`)ノ

もうインデックス投資一本に絞った方が良いような気がしてきた。。。

今の年齢からインデックス投資し続けても大して増やせないだろうし、先行き真っ暗だわ…_| ̄|〇

お金が無かった学生時代のように、TVゲームみたいな比較的安価で長時間楽しめる趣味に回帰すべきかどうか悩む。。。
Posted by りすお [RIS-O] on 16.2018   0 trackback

YOSHIKI CLASSICAL 2018 紫に染まった夜 special guest HYDE

Category : LIVE
YOSHIKI CLASSICAL 2018 紫に染まった夜に行ってきました(*・∀・)ノ

12日月曜日に引き続き、本日15日のYOSHIKI CLASSICALにも参戦!!

チケット代半端ないヽ(´ー`)ノ

本日のSpecial GuestはHYDE(L'Arc~en~Ciel)

20181114_01.jpg

ロック界の神々の共演が見られるなんて贅沢過ぎる…ε٩(º∀º)۶з

東京国際フォーラムに到着すると、12日の時よりもスタンド花の数が増えていた。

20181116_02.jpg
20181116_03.jpg
20181116_04.jpg

中居正広、GACKTからのスタンド花

20181116_05.jpg

DAIGO、そしてYOSHIKI CLASSICALのステージにも登場している牧パレエ団から。

20181116_06.jpg

月曜日に引き続き、木曜日の座席も40列あたりでなかなか後ろの方だったのだけど、ネット上ではかなりの高値で取引されていたから自力でチケット当選できただけ良かったのかもしれない。

この日の公演はニコ生のYOSHIKI Channnelの他、WOWOWでも生中継されていたのだけれども、やっぱりLIVE/コンサートは生に限る。

楽曲に込めた想いや、冗談交じりのトークなど、ここでしか聞けないトークも盛り沢山でレアだったなー。

『Red Swan』ではHYDEが登場して熱唱してくれた。
登場の瞬間から会場は大いに盛り上がって拍手喝采だった。

かなりキーが高い曲なのでどうなるんだろ…と心配していたけれど、
HYDEは丁寧に歌い上げていて高音もしっかりと出ていて素晴らしかった!!

その後もMCでは、2人とも照れながらトークしていて可愛かった(*ノ▽ノ)

お互いをリスペクトしている感じが伝わってきて良かったなー。

YOSHIKI:知ってる? 俺たち紅白歌合戦「初出場」なんだって。

HYDE:何て書かれるんやろ?と思ってたら、まさかの初出場(苦笑

このくだりは笑ったw



HYDE:度肝を抜くんでしたよね?

YOSHIKI:あれ(動画)見た?

HYDE:俺、何も聞いてない(笑)

ここも笑った。
てっきりHYDEには事前に伝えていたと思っていたのだけど何も伝えてなかったんかーい!みたいな。




本日の公演も2部構成でボリュームたっぷり、終演時刻は22時30分過ぎだった。

今週は、平日の夜に3つの公演を観たのだけれども、全部着席制だったことも幸いして翌日の仕事のパフォーマンスが悪くなることも無かったし本当に良かった。。。

平成最後のYOSHIKI CLASSICAL YOSHIKI feat.HYDEの生歌も聴けて最高でした。
Posted by りすお [RIS-O] on 15.2018   0 trackback

YOSHIKI feat. HYDE 紅白歌合戦 出場決定

Category : Music




アニメ『進撃の巨人』のテーマソングに採用されている『Red Swan』をリリースしたYOSHIKI feat. HYDEの紅白歌合出場が決定!!

日本のロック界を牽引する2大巨頭の奇跡のコラボ\\\\٩( 'ω' )و ////

20181114_01.jpg

まぁ『進撃の巨人』がNHKで放映されていることから考えても出場は濃厚だと思っていたけれど…(笑)

代わりと言っては何だけれども、今年はX JAPANとしての出場は無い模様。

20181114_02.jpg

X JAPANはもとよりL'Arc~en~Ciel(HYDE)も好きだから、この2人を紅白で観られるなんて嬉しいわー。



度肝を抜く演出とは何だろう!?Σ(・ω・ノ)ノ!
Posted by りすお [RIS-O] on 14.2018   0 trackback

26時のマスカレイド ニジマスカルチャーズライブ Vol.10

Category : LIVE
26時のマスカレイド ニジマスカルチャーズライブ Vol.10に行ってきました(*・∀・)ノ

20181113_01.jpg

最近地下アイドルの中で最も勢いがあると言われている”ニジマス”こと26時のマスカレイド

むしろまだメジャーじゃなかったんだ…という驚きが。

メンバーの来栖りんは全国誌ヤングジャンプの制コレグランプリに輝くなど破竹の勢いで快進撃を続けている。




うーん、顔面おつよい。

自分はつい先日まで知らなかったのだけれども、ニジマスの楽曲の多くをSILENT SIREN(サイサイ)の作曲を手掛けているナオキャンことクボナオキさんが手掛けていたと聞いて驚いた。



いくつかCDを手に入れて聴いてみたら、実に耳馴染みの良いサウンドだった。

自分がサイサイ好きだから当然と言えば当然なのだけどヽ(´ー`)ノ

AKIBAカルチャーズ劇場は超満員。

ヲタの客層は全体的に若い感じ。
女子の人数も(地下現場としては)結構多いように思えた。

立見席の盛り上がり(コール&MIX)は半端なかったΣ(・ω・ノ)ノ!

ただ、自分は座り席の方にいたのだけれども振りコピをする人はチラホラ見られたものの、割と静かに、食い入るようにステージを観ている人が多いように思えた。

若いヲタク(いわゆるピンチケ)が多い現場は荒れているイメージがあるのだけど、ニジマスの現場は割と平和なんだろうか?

初めてニジマスのカルチャーズライブを観に行ったときは、ちょうどレア曲?ばかり集めた公演だったようで何が何だか分からない間に終わってしまったけれど、今日のライブではYouTubeで公開されているメジャーな楽曲のオンパレードで、ニジマス初心者の自分でも楽しむことが出来た。

『チャプチャパ』


正統派アイドルって感じが良いね♪
振り付けも可愛かった(*ノ▽ノ)


『ハートサングラス』


ニジマスの最もメジャーな楽曲?
ファンの間&メンバーの間では『ゼンキンセン』がエモいと言われているようだけど、どうなんだろ?

この楽曲はフェスで聴いたことがあったような気がしたけど、まともに見たのは今日が初めてだった。


『スノウメモリー』


前半の盛り上がる楽曲パートから一転、中盤ではしっとりとしたバラード曲中心の構成に。

ニジマス最新曲『スノウメモリー』

それまで異様なほど盛り上がっていた劇場は水を打ったように静まり返り、彼女達の歌を聴き入っていた。

やはりこの現場はお行儀が良いのかなヽ(´ー`)ノ


『ハナイチモンメ』


ナオキャンのロック色全開!といった感じのこの曲。

サイサイ(SILENT SIREN)のキーボーディスト黒坂由香子ちゃんも『この曲好き!』とつぶやいていた。




やっぱりナオキャンの曲はキャッチでええわ~ヽ(´ー`)ノ

26時のマスカレイドのステージを(良い位置で)ちゃんとみたのは今日が初めてだったけれど、

透明感が凄くてザ・アイドルという感じだった。

MCパートではメンバーの森みはるさんが面白くてイイ味出していたな~ヽ(´ー`)ノ

■写メタイム
20181113_02.jpg
20181113_03.jpg
20181113_04.jpg
Posted by りすお [RIS-O] on 13.2018   0 trackback

YOSHIKI CLASSICAL 2018 紫に染まった夜 special guest サラ・ブライトマン

Category : LIVE
YOSHIKI CLASSICAL 2018 紫に染まった夜に行ってきました(*・∀・)ノ

木曜日にも公演が行われるYOSHIKI CLASSICAL 2018

その日はWOWOWで生中継されるので、ネタバレ少な目の写真中心のブログで。

20181112_00.jpg
20181112_01.jpg
20181112_02.jpg
20181112_03.jpg
20181112_04.jpg
20181112_05.jpg
20181112_06.jpg
20181112_07.jpg
20181112_08.jpg
20181112_09.jpg
20181112_10.jpg
20181112_11.jpg

本日のスペシャルゲストは世界的に有名なアーティスト サラ・ブライトマン

YOSHIKI作曲の『Miracle』でコラボしていて凄いボーカルを聴かせてくれた。

YOSHIKIはサラ・ブライトマンが来年4月に横浜アリーナで行う来日公演にゲスト出演するとのこと。(2日とも)

MCパートではYOSHIKIとサラ・ブライトマンがずっと英語で喋っていたのだけれども、聴きとれたのは8分の1くらいだった(涙

TOEIC頑張らないと…

木曜日の公演のスペシャルゲストはHYDE(L'Arc~en~Ciel/VAMPS)

本日の公演ではYOSHIKI feat. HYDEの『Red Swan』はオーケストラで演奏されたけれども、これにHYDEのVOCALが乗ると思うと楽しみで仕方がない。

今年のYOSHIKI CLASSICAL 2018は2部構成で、終演が22:30過ぎという大ボリュームだった。

帰り際、大手町のイルミネーションを見て行こうかと思ったけれど、そんな時間は無かった(苦笑





Posted by りすお [RIS-O] on 12.2018   0 trackback

AKB48 「アイドル修業中」公演 末永祐月 生誕祭

Category : LIVE
AKB48 「アイドル修業中」公演 末永祐月 生誕祭に行ってきました(*・∀・)ノ

AKB48ファンクラブ枠である「二本柱の会」の枠をずっと使っていなかったな…と思い、久しぶりに公演に応募したら2週連続で当選するという…。

やっぱり倍率下がっているのかな?
もしくは今日の公演は研究生公演だから当たりやすかったのだろうか。

20181111_01.jpg
20181111_02.jpg

本日の公演(昼公演)は末永祐月さんの生誕祭ということでスタンド花が飾られていた。

正直自分は研究生の顔と名前が一致していなくて(ガチ推しの人に申し訳ない)、久しぶりにAKB48劇場公演を観たいな…くらいの気持ちで応募していたのだけど、今日の出演メンバーはほとんどの子が初対面だった。

ちなみに今日の抽選順は10順という微妙な入場順だったのだけれども、センターブロックの座席がチラホラ空いていたからファミリー・カップル席のすぐ後ろに座れて全体的によく見えた。

パフォーマンスが良くて可愛いな~と思ったのはチームK所属の安田叶さん。

あとは先週のK公演で可愛いな~と思ったチームKドラフト研究生の勝又彩央里さんを中心に公演を観ていた。

ちなみに本日”初”の生誕祭公演に出演した末永さんは13歳の誕生日を迎えたとのことΣ(・ω・ノ)ノ!

わ…若すぎる(汗

メンバーが口々に語る「ミステリアスな雰囲気」は今日の公演でもよく出てた(笑)

あまり快活とは言えない感じで、正直やる気があるのか無いのか良く分からない印象だったのだけれども、アイドルに成り立てで右も左も分からない状況で心細かったのかもしれないし、多くのお客さんを前にして迎える初の生誕祭公演ということで緊張していたのかもしれない。

生誕祭実行委員のおじさん達(?)は、そんな彼女を温かく見守り、なかなか芽が出なかった(劇場公演に出演できなかった)彼女の悔しさや葛藤を代弁するかのようなアンコールの口上を述べていて素晴らしかった。

驚いたのは『この子、絶対最年少でしょ!』と思ったちっちゃい子が実はJK2だったこと(笑)

合法ロリとはこの子の事か…!?

この『アイドル修行中』公演はゆきりん(柏木由紀)がチョイスしたセットリストとなっていたようで、様々なチームの曲が程よく織り交ぜられていて懐かしさを覚えた。

『アイドル修行中』公演はあと4回で終わってしまうらしく、終わる前に一度見られてよかった。

たった¥2,100でこれだけのステージが楽しめるなんて素晴らしい\\\\٩( 'ω' )و ////

今日の生誕祭公演では女の子の集団が1順入場だったり、生誕祭実行委員の人達が2順入場だったりで色々ミラクルが起こっていた。

ちなみに今日の公演は、先週のチームK公演以上に盛り上がっていて、コール&MIXの声量が凄かったw

やっぱり今の48界隈は比較的濃い人が残っている気がするなぁヽ(´ー`)ノ

ミーハーな人達はみんな坂道(乃木坂46、欅坂46)に行っちゃっているような…?

20181111_03.jpg
20181111_04.jpg

末永祐月さん、13歳のお誕生日おめでとう!!

Posted by りすお [RIS-O] on 11.2018   0 trackback

ONEPIXCEL 3rdシングルリリースイベントツアー at モザイクモール港北

Category : idol
ONEPIXCEL 3rdシングルリリースイベントツアーに行ってきました(*・∀・)ノ

20181110_01.jpg

本日のリリイベ会場はモザイクモール港北

神奈川県の「センター北駅」(地下鉄ブルーライン/グリーンライン)を出てすぐのところにあるショッピングモールだ。

自分は仕事の都合で隣駅の「センター南駅」をたまに使う事があるのだけれども、地上出口から駅前の造りがセンター南駅とあまりにも似ていて驚いた。間違えてセンター南駅で降りちゃったかな?と思ったくらい。

センター北駅付近は、この巨大なショッピングモール以外にも複数の商業施設があるようで、とても栄えているように見えた。

「センター北」という地味な駅名(失礼) しかも地下鉄…。
川崎駅や横浜駅からやや離れている土地って正直どうなん?と思っていたのだけれども、モザイクモール港北はとても奇麗で雰囲気が良かったし、駅前は多くの人で賑わっていて良い街だな…と思えた。

20181110_02.jpg

本日のリリイベはメンバーの「田辺奈菜美誕生日特典会」が実施される特別なリリイベだった。

 ・先週北戸田で行われたリリイベと比較して客の数が1.5~2倍の大盛況
 ・3rdシングル『Girl's Don't Cry』新衣装初お披露目 (カッコイイ系の黒のレザー衣装)
 ・田辺奈菜美誕生日当日ということで19歳の抱負発表
 ・密室(ライブハウス)なので普段のリリイベよりも長めで自由なMC
 ・田辺奈菜美誕生日特典会(私服10秒ムービー撮影会)大盛況
 ・田辺奈菜美着替えの間、ちびーず(ONEPIXCEL 鹿沼亜美・傳彩夏の2人)が長時間の場繋ぎトーク
 ・最後はメンバー3人とも私服で登場してワチャワチャ

相変わらずメンバー3人の仲の良さが溢れる良いリリースイベントだった。

ちびーずの2人は場繋ぎの間、かなり長い時間トークしてくれていたので、特典会はまるでトークイベントのような様相を呈していた。(最初は立ったまま聴いていたヲタクも途中から座ってアットホームな感じで2人の話を聴いていた)

いや~、今日のリリイベは本当にお得だったわ。

無料でこんな豪華なイベントやっちゃっていいの?というくらい。(自分は特典会参加するためCDを予約したけれど)
他のアイドルだったら「ファンクラブ限定イベント」として有料で実施しそうな充実したイベントだった。

田辺奈菜美さん、19歳の誕生日おめでとう\\\\٩( 'ω' )و ////











Posted by りすお [RIS-O] on 10.2018   0 trackback

SDN48ヲタ飲み

Category : Diary
今年初めに名古屋から上京してきたM君、そして家が近いこともあって時折イベントや食事に付き合ってもらっているKさんと一緒に鳥貴族で飲んできた。

20181109_01.jpg

といっても、アルコールを摂取するのは僕だけで、他の2人はずっとソフトドリンク。

鳥貴族はソフトドリンクだけじゃなくアルコール類も一律298円だから不公平感が無くて良いね。

先日Kさんと行った店舗とは別の店舗に行ったのだけれども、金曜日ということもあって満席だった。

それでも比較的回転が速かったこともあり、5分程度待ったらすぐに入店することが出来た。

上京してからあまりSNSを更新しなくなったM君

物価と家賃がやたら高い東京に嫌気がさして、そろそろ名古屋に帰る準備を始めたのではないだろうか?

そんな心配をKさんとしていたのだけれども、久しぶりに会った彼は相変わらずエネルギッシュで、しかも『職場では20歳近辺の若い女の子に囲まれていて給料以上に得している』と饒舌に語っていて滅茶苦茶元気だった(笑)

それなりに大変なことも多いらしいが、自分の夢に向かって進んでいる彼は、何のためらいもなく『仕事が楽しい』と言い放っていて正直羨ましかった。

「仕事は生きていくため、お金を得るために仕方なくするもの」

若い頃散々悩んだ挙句、僕が出した結論。

最近になって「eスポーツ」という呼び名でようやくゲームが世間に認知されてきたのだけど、自分もこの時代の若者として生まれていたら本気でプロゲーマー目指していたかもしれないなー。
Posted by りすお [RIS-O] on 09.2018   0 trackback

『美少女クエスト』に出演の一ノ瀬みかが可愛すぎると話題に

Category : idol




フジテレビ系深夜番組『美少女クエスト』にアイドルグループ神宿(かみやど)のメンバー”一ノ瀬みか”が2週に渡って登場する。

20181108_01.jpg

先週の放送回(前編)を観たのだけど…

20181108_02.jpg
20181108_03.jpg

SNSの静止画だけじゃなくて動画でも可愛かった(*ノ▽ノ)

20181108_04.jpg

小~中学生では可愛くても、大人になると微妙になる女の子も多い中←

一ノ瀬みかは劣化せず、透明感溢れる美少女に成長していて凄い。。。

20181108_05.jpg

今夜放送の後編も楽しみヾ(≧∀≦*)☆彡

20181108_07.jpg

この子はもっと売れてもイイと思うんだけどなぁ…。

















Posted by りすお [RIS-O] on 08.2018   0 trackback

富士通 世界最軽量 698gのモバイルノートPCを発表

Category : Diary


20181107_01.jpg
20181107_02.jpg

富士通が世界最軽量モバイルノートパソコンを発表。

その重量はなんと698g

ついに700gを切ってきた…日本の技術凄いわー。

パソコンはスマホの遥か前からの成熟市場で、スペック(性能)はどのメーカーも似たり寄ったり。

CPUはインテルかAMD製だし、メモリも一般的なユーザにとっては4GBもあれば十分だったり。

差別化できるのは筐体のデザインか、SurfaceもしくはMacbookみたいなブランド力くらい。

あとは”重量”かな。

個人的に「世界最軽量」というキーワードにはとても訴求力があると思うのだけど、どうだろう?

欧米の人はデカいスマホが好きで巨大化の波が止まらないというし、重量よりも画面の大きさの方を重視しているのだろうか。

20181107_03.jpg

新型iPadが発表されると、その薄さがよくニュースになるけれど、個人的には薄さよりも重さが大事。

そもそも、タブレット端末であるiPadと同等レベルの重量のノートパソコンが製造された事実って結構凄いことじゃないのか。

もっとニュースになっても良い気がする。

20181107_04.jpg

価格がちょっとネックになりそうな気がするけれど、マイクロソフトのSurfaceなんかはクソ高いから(笑)

こういうパソコンこそ世界的に売れて欲しいなーと思う。
Posted by りすお [RIS-O] on 07.2018   0 trackback

ONEPIXCEL 3rdシングルリリースイベントツアー at イオンモール北戸田

Category : idol
ONEPIXCEL 3rdシングルリリースイベントツアーに行ってきました(*・∀・)ノ

会場はイオンモール北戸田

(。´・ω・)ん? この道、なにか見覚えがあるぞ…

イオンモールの会場まで来て気づいたのだけど、ここは以前7cm(SDN48卒業メンバーによるユニット)がイベントをやった場所だ。

何年ぶりだろ…懐かしいなぁヽ(´ー`)ノ

20181104_01.jpg

イオンモール内で買い物やカフェで休憩をしつつ、13時の回と15時の回いずれも観たのだけれども、
両方とも立ち見最前列で観られて楽しかった。

個人的には楽曲のクオリティ・ダンスパフォーマンス・ルックス、そして何より3人の仲の良さが溢れるステージでアイドルとして結構イケてると思っているのだけど、いかんせん集客に苦戦している感じ。 以前7cmがイベントを行っていた時の方が多かった気がする。

都内のリリイベではそれなりに人が集まるけれど、今日みたいに都心から少し離れると観客の数が激減する。

座りシート3列は埋まっていたけれど、立ち見は2~3列くらいにしかならなかったし。





12月15日には渋谷WWWXでONEPIXCELワンマンライブが行われる。

彼女達のMCによると、どうやら売れ行きは好調のようでチケットは残りあと僅かとのこと。

アイドルグループ苦肉の策としてありがちなチケット販売に特典会をつけるアコギな売り方をしていないのに、そこまで売れているとは凄い。

今日は偶然観客が少なかったのだろうか。

ステージが見やすかったことに関しては個人的には嬉しかったけれど、イオンモールに訪れていたファミリー層を含めもうちょい集客できるといいのにな~なんて思った。



Posted by りすお [RIS-O] on 04.2018   0 trackback

立教大学 橋本環奈効果であっという間にFラン大学に

Category : idol


























Posted by りすお [RIS-O] on 03.2018   0 trackback

AKB48 チームK 「RESET」公演 長友彩海 生誕祭

Category : AKB48
AKB48 チームK 「RESET」公演 長友彩海 生誕祭に行ってきました(*・∀・)ノ

20181102_05.jpg

もうね…いつぶりのAKB48劇場かと(苦笑

しかもチームKの「RESET」公演なんて何年振りかと。
(当時は大島優子・秋元才加・宮澤佐江など初期のメンバーによる「RESET」公演だった)

20181102_07.jpg

元々こじはる(小嶋陽菜)推しだったので、基本的にはこじはるが出演する公演を中心に申し込んでいたのだけれども、売れっ子の彼女は元々秋葉原の公演に出演する機会が少ないし、グループを卒業した後は秋葉原に足を運ぶこと自体がめっきり減ってしまった。

20181102_06.jpg

本日はチームK 研究生 長友彩海さんの生誕祭ということで巨大なスタンド花が。

最近は研究生でも生誕祭公演を行っているのか~なんて思いつつ。

結構前から実施されていたっけ…(忘れた)

20181102_03.jpg
20181102_04.jpg

生誕祭実行委員から配布されたグッズ その1 うちわ

なかなか手が込んでる(`・ε・!!

20181102_01.jpg
20181102_02.jpg

生誕祭サプライズのパンフレット

えっ、これ装丁とか紙質とかなかなか凄くないか!? ヲタへの注文が多いけどw

しかも、これらに加えて(サイリウムではなく)7色くらいに色が変えられるペンライトも配布されたし!!

過去に経験した複数の正規メンバーの生誕祭よりも豪華っぽい。
研究生の生誕祭だと思って舐めていたけれど、かなりお金がかかっている感じ。



入場抽選は微妙。

確か9順か10順くらいだったような。

センターブロックが完全に埋まっていたけれど、警備員の人が『まだ最前列の端空いてますよー』と言っていたので、ギリギリセーフで最前列に滑り込むことが出来た。

しっかし、この劇場本当に柱が邪魔だな…(今更

最近アキバの劇場といえば快適なAKIBAカルチャーズ劇場ばかり行ってるから、改めてこの劇場の欠陥が目立つ…。

そしていよいよ公演スタート!

正直、今日の公演はチームKとチーム8を兼任している倉野尾成美ちゃん目当てで観に行ったのだけれども…



他のメンバー全然知らない子ばかりだったらどうしよう…と思っていたら!?

込山榛香、武藤十夢、茂木忍、峯岸みなみ、(じゃんけん大会優勝)藤田奈那、小嶋真子などなど意外に知ってるメンバーが居て安心したヽ(´ー`)ノ

ていうか、今は「込山チームK」だったのね。。。

こみはる偉くなったんだなーヽ(´ー`)ノ

久しぶりに見たAKB48の劇場公演。

やっぱりその辺の地下アイドルとは衣装の豪華さが全然違うな~と改めて思った。

歌は基本口パクなのは仕方がないとして…。
メンバー各々が本当に楽しそうに踊っていて、目がキラキラしていてフレッシュだった。

数ある仕事の中でも『劇場公演が一番好き』というメンバーも多かったし、LIVEは観ている側だけじゃなくて演じている側も楽しいのだろう。

たまにAKB48劇場の公演に入ると、ご新規さんやファミリー層が黙々とサイリウムを振り続けるお通夜みたいな客席になっていることが多いのだけど、一時期の48ブームが過ぎて濃い人たちだけが生き残ったのか大声のMIXやコールで結構な盛り上がりだった。

後でフォロワーさんに聞いた話によると、『生誕祭公演は推している濃い人達が集結するから盛り上がる』とのことだったw

生誕祭アンコール発動の口上がビックリするくらい長かったのだけどw

生誕祭委員はそれくらい彼女に思い入れがあったということなんだろうなぁ。



長友彩海さん、お誕生日おめでとう\\\\٩( 'ω' )و ////

誕生日当日が生誕祭公演だなんてかなり幸運だったんじゃないかと。





ちょうど秋葉原ドン・キホーテ壁面と正面入口柱巻きの広告がリニューアルされたばかりとのことで、帰り際に寄ってみた。

20181102_08.jpg
こみはるのサイン

20181102_09.jpg
武藤十夢のサイン

他のメンバーの場所はまだサインが無かったから、これから劇場公演に出演する際にサインを書いていくのだろう。

こみはるのピンクのパーカー可愛いな…と思っていたら、どうやら小嶋陽菜プロデュースのブランド「22;market」(にゃんにゃんマーケット)のパーカーだったらしい。

何気にAKB48には”小嶋陽菜推し”のメンバーが結構いたりするんだよね。

Posted by りすお [RIS-O] on 02.2018   0 trackback

MARQUEE祭 vol.21

Category : LIVE
MARQUEE祭 vol.21に行ってきました(*・∀・)ノ

14:50開始で21:55終演という長丁場のイベントで、ライブ会場としてはSHIBUYA O-EASTの1会場のみなのだけど、出ているアイドルの数が結構多くて実質的にフェスみたいな感じ。

体力的にも年齢的にもキツいので、自分は重役出勤で18:30くらいから参戦。

・真っ白なキャンバス
・なんキニ!
・天晴れ!原宿
・つばきファクトリー
・まねきケチャ
・東京女子流
・夢みるアドレセンス

上記アイドルのステージをほぼ完全に見ることが出来た。
途中、トイレ休憩や物販に並んでいたりしたので少し抜けているところがあったりするけれど…。

最近気になる峰島こまきちゃんがいる「ナナランド」のステージも観たかったのだけど、ステージの時間が丁度夢アドの物販とかぶっていて見られず…(ノ><)ノ



しかも、夢アドの物販は例によって生写真が速攻売り切れて、他のアイテムも売り切れ続出で結局特典会に参加することが出来なかった(死

早めに並ばなかった自分が悪いといえばその通りなのだけど、特典会開始時間に並んでほとんどのグッズが売り切れてる状況ってどうなの…。

マーキー祭みたいな集合型イベントは他のアイドルファンを取り込む絶好のチャンスだと思うのだけど、生写真が売り切れになった時点で物販列から5~6人離脱していた訳で、機会損失だよなぁなんて思ったり。

モ○ガみたいな銭ゲバ運営は論外だけれど、逆に夢アドは商売っ気が無さ過ぎるような…?
たまに10万円回収イベントが来るから商売っ気が無いこともないけれどw
既存のオタから搾り取るだけじゃなくて、ふわふわ色んな所に顔出しているオタも釣っていくべきだと思う。

歌の上手い下手は置いておいて←
最近のアイドルの楽曲は全体的にクオリティが高いなーなんて思った。
初めて聴いた曲も多かったけれど、究極につまらない駄作は少なくとも1曲も無かった。
各々のアイドルファンはとても個性的で、コールの仕方とか色々あるんだなぁ…なんて思いながら眺めてた。

天晴れ!原宿のステージはモッシュ?圧縮?移動?が凄くてやっぱりカオスだったw
あれが通常運転なんだろうなー。

日本武道館ワンマンLIVEを成功させたまねきケチャのステージは、特に観客の盛り上がりが凄かった。
会場内がパンパンになるくらいまで集客していたし、やや遅めの時間とはいえ平日の夜によくこれだけの人を集められるな…と。

まねきケチャ終演後、客の数がゴッソリ減ったけれど、その後に登場した東京女子流のステージはエレガントで格好良かった。
やっぱりドルヲタはまねきケチャみたいな沸ける曲が好きなんだろうなぁ。。。

トリを飾ったのは夢みるアドレセンス。
なぜかマーキー祭では夢アドの扱いが非常にデカい。
ぶっちゃけ日本武道館公演を成功させたまねきケチャの方が今では格上だと思うのだけど…ゴニョゴニョ。

LIVE開始時間が21:30とかなり遅めである上に、他のアイドルグループを目当てに来たヲタクはとっくに帰っている時間だと思っていたのだけど、今までどこにいたのかLIVE開始直前の客席内は観客で溢れかえっていた。
(まねきケチャの特典会が終わってから来たのだろうか?)

夢アドのステージは大いに盛り上がり、大成功だった。
4人体制でマーキー祭に出ていた頃もよりも観客の数は確実に増えていたと思う。
7人体制の効果が出始めたのだろうか? もしくは他のアイドルグループのファンを惹きつける曲があったとか?
(実際『メロンソーダ』と『ファンタスティックパレード』の盛り上がり方は凄かった)

いずれにしてもトリを飾る夢アドのステージが盛り上がって良かった\\\\٩( 'ω' )و ////

メンバーの皆さんも遅い時間までお疲れ様。


Posted by りすお [RIS-O] on 01.2018   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend