投資信託 運用状況 ~投資信託は定期預金を凌駕するか?~ 2018年10月末時点

Category : Investment trust
2015年12月から開始した投資信託の積立て。

2018年10月は定期積立にて「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を3万円購入。

そして更に「大和-iFree NYダウ・インデックス」を2万円購入。

20181031_04.png
20181031_02.png

投資金額約770,000円に対し、評価額は819,242円

投資金額に対する評価益は6.3%になりました。

20181031_03.png

前月の評価益が18.89%だったので、一気に12%マイナスになりました。

金額で言うと13万円の評価益がたったの4万9千円に(涙

世界同時株安恐ろしい…。

今月上旬にアメリカ株が急落したタイミングで『サウジアラビアのリスクなんて大したことないからすぐに戻るだろう』と予想して、新たにアメリカ・ダウ平均株価に連動する「大和-iFree NYダウ・インデックス」を購入したものの、株価はなかなか戻らないどころか2番底があったというオチ。

米中の貿易摩擦も本格化してきそうだし、このまま調整局面に入ってしまうのだろうか…?

今年は貯蓄モード全開で投資信託の利益確定を1度もしていなかったのだけれども、そういう時に限って株価急落が訪れるという…。

ただ、これから10年~20年積み上げていく長期スパンで考えれば、今回の下落なんて全然大したことないわけで、むしろ評価益がマイナスに転落するくらいの円高&株価暴落が来てからが本番だと思っている。
Posted by りすお [RIS-O] on 31.2018   0 trackback

SONYの音楽管理アプリ MUSIC Center for PCのクソっぷりが酷い

Category : Diary
久しぶりにCDを取り込もうと思い、SONYの音楽管理アプリ「MUSIC Center for PC」を起動したらバージョンアップのお知らせが。

バージョンアップしてから過去の音楽データーベースを取り込むまでに30分。

ようやくデータベース復元が終わったかと思いきや、次は「アーティスト」や「アルバム」メニューをクリックすると、ずっと「読み込み中」

20181029.png

なにこれ?

リリース前にちゃんと検証したのかな?

フリーズしまくるし、まともに動かないこんなクソアプリをよくリリースしたもんだ…。

検索してみたら同じような状態になっている人がかなりいた。





















ていうか、絶賛している人、一人も見かけないのだけど…。

天下のSONYなんだからもうちょっとしっかりしてくれ…。
Posted by りすお [RIS-O] on 29.2018   0 trackback

@JAM the Field vol.14

Category : LIVE
@JAM the Field vol.14に行ってきました(*・∀・)ノ

会場は恵比寿リキッドルーム

■主な出演アイドル
・マジカル・パンチライン
・22/7
・南端まいな
・ロッカジャポニカ
・つりビット
・monogatari
・FES☆TIVE
・LinQ
・転校少女*
・東京女子流
・sora tob sakana

重役出勤で16時スタートの「つりビット」から最後まで見た。

会場内は8割~9割方埋まっていて、出演するアイドルグループの人気と会場キャパが丁度釣り合っていた感じ。

個人的にはもうちょっと空いていて、グループの転換時に前の方に行きやすい方がいいのだけど、会場がスカスカだとアイドル側のモチベが落ちるだろうからやっぱりこれくらい混んでいたほうがいいのかなぁと。

驚いたのは女性エリアの狭さ。

会場前方の右側エリアが女性エリアだったのだけど、会場の1/8、もしくは1/10くらいしかない極小エリアだった。

そしてその極小の女性エリアでもスッカスカになるくらいの女性率の低さ(笑)

会場内の97~98%くらいは男ヲタだったんじゃないだろうか…

やはり地上波やCMなどのメディア媒体か、女性ファッション誌に出ていないと女子の支持は得られないのかな…。



・つりビット
 やっぱりつりビットは曲のメロディが良いな~と再認識。
 「ムーンライトキッス」が聴けて良かったヽ(´ー`)ノ
 

・monogatari
 モノガは例によってノンストップLIVE
 衣装は最新曲『もう一度君に好きといえない』のロングワンピースだったけれど…。
 やっぱりメンバーカラーを全面に押し出した前の衣装の方が良いなぁと。
 ノンストップLIVEだったからなのか、他のアイドルよりも曲数が多いように思えた。(気のせいかも)


・FES☆TIVE
 フェスティブのLIVEをちゃんと見るのは実は今日が初めて。
 TIFなんかのフェスではチラッと見たことがあったけれどね。
 お祭り系アイドルということで、天晴れ!原宿みたいな感じのノリの曲が多かったような。
 イキりヲタが暴れそうな曲調と振り付けだったけれど← 特に大きな混乱は起きず。


・LinQ
 LinQのステージを見るのはおよそ1年半ぶりくらいかな?
 もう知らない曲ばかりなんだろうな…と思ってたけど、最初の曲以外は全部知ってた自分に驚いたw
 LIVEで盛り上がる曲、対バンイベント用の鉄板曲は各グループある程度固定化されているのかもしれない。


・転校少女*
 最近ちょいちょい定期公演を観に行っているグループ。
 アルバム『StarLight』は今月リリースされたばかりでオリコンウィークリー9位にランクインしたのだとか。
 生歌であるにも関わらず安定感があり、声量もかなりあって驚かされる。
 自分は知らなかったけれどメンバーの卒業&加入がちょいちょいあったグループらしい。


・東京女子流
 志田サマー新井サマーで夢アドの志田友美とコンビを組んだ新井ひとみを擁するグループ。
 一時期は(今も?)アーティスト路線を目指していただけあってカッコイイ曲&振り付けが多かった。
 出演を終えた複数のアイドルグループが関係者エリアから見守っていて注目度が凄かった。


・sora tob sakana
 オサカナのLIVEも久々。
 もしや東京国際フォーラムのワンマンLIVEを観に行ったとき以来かな?
 他のアイドルグループとは一線を画すゴリゴリのポスト・ロックはやっぱりええわ~ヽ(´ー`)ノ
 最年少の山崎愛ちゃんもだいぶ大人っぽくなってきたね。


今回の「@JAM the Field vol.14」は「再入場不可」、「終演後一斉特典会」ということもあって会場内はずっと混雑していた。

自分はあまり前に行くつもりがなかったのでやや後方から眺めていたのだけど、最前列の人たちはあまり動いていなかったっぽい? 昼間からずっと張り付いてたのかな(汗

『みなさん長丁場だけど疲れてないですかー?』
『でも若干顔が疲れてますよー(笑)』

複数のアイドルがMCでそう言っていて笑った。

お目当てのアイドルグループが1組~2組で、しかも出番が最初の方だったヲタクにとってはかなり険しいイベントだったと思うけれど、個人的には今日見たアイドルグループはどれもそれなりに興味があったので、俺得なイベントだった。

終演後の一斉特典会はカオスになりそうだったし、株価大暴落で金欠に陥っていたのでLIVE観てすぐ帰るマンで帰宅。

ライブだけでも十分に楽しめるな…と再認識した一日だった。
Posted by りすお [RIS-O] on 27.2018   0 trackback

株価暴落につき

Category : investment
20181026_01.jpg

アメリカ株価暴落の煽りを受けて日経平均株価は大幅下落。

株式市場は阿鼻叫喚でまさに↑こんな表情をしている人も多いと思いますが…

自分も給料3か月分くらい吹っ飛んでジリ貧ですε=\_○ノ

20181026_02.jpg

10/1に日経平均が27年ぶりの高値を記録。

それからわずか1ヵ月で年初来安値銘柄続出とか笑えないわーヽ(´ー`)ノ

しばらく引き籠って未読の本とか録画した番組を消化する日々を送るかヽ(´ー`)ノ

とはいえ支払い済のチケットが複数あるからそれなりに外出はするのだけど。

ただ、昨年のように暴落らしい暴落が1度も来ない相場はある意味不健全で、ある程度のボラティリティがあってこその株式市場だと思ってる。特にインデックス投資を行っている人は、こうした下落局面で淡々と買い増していくことで将来資産を大幅に増やせるはず。

自分もめげることなく淡々と買い増しして行こうと思う。

ただ、ブログには掲載していない日本株の個別株投資がかなり打撃を受けていて厳しい…。

20181026_03.jpg

プーチン大統領言葉が身に染みる…(ノ∀`)
Posted by りすお [RIS-O] on 26.2018   0 trackback

BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN 初日

Category : LIVE
BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPANに行ってきました(*・∀・)ノ

20181023_01.jpg

会場は幕張メッセ イベントホール

個人的にはBABYMETALといえばこの会場というイメージがある。

20181023_02.jpg

スタンディングエリアであるMOSH'SH PITに入るには、紙チケットの他、顔写真を登録しているファンクラブTHE ONEのMY PAGEを表示する必要あり。

自分は一旦販売が締切られた後の追加販売枠で滑り込んだため、整理番号は最後の方だった。
(一次販売で落選したわけではなく、FCを更新するのを忘れていて公演日も曖昧だった←)

20181023_03.jpg

そんなこんなで開演20分前に現場に到着したのだけど、まだ入場終わってないという(汗

開場時間17:30だったはずだけど、手荷物検査(金属探知機)と顔写真照合に1時間以上かかってたのか?

20181023_04.jpg

BABYMETALのファンはグッズのTシャツ着用率がかなり高め。

グッズTシャツ以外の服装をしていると逆にかなり浮いてしまう。

まだ入場まで少しかかりそうだったので、先にグッズコーナーを見に行った。

20181023_05.jpg

今回のツアーで販売されているTシャツ&パーカー群

20181023_06.jpg

今までのメタル全開のデザインとは異なるTシャツもあって目を惹かれたけれど、BABYMETAL Tシャツ家にも沢山あるからなぁ…

20181023_07.jpg

20181023_08.jpg

入場したら既にスペシャルゲスト GALACTIC EMPIREの演奏が始まっていた。
開演までに入場終わらないとか酷いなw

チケットの値段はかなり高くなってしまったけれど、最上段の天空席まで埋まっていて相変わらず人気あるなーなんて客観視してしまった。

スペシャルゲスト GALACTIC EMPIREの持ち時間は約50分

今回のツアーはあくまでBABYMETALのワンマンライブなので、GALACTIC EMPIREは前座的な扱いなのかと思ったら完全に対バンみたいな感じだった。

週末のさいたまスーパーアリーナの公演は対バンだと思っていたけれど、幕張のワンマンもこういう構成だったとは。。。



20時15分くらいからいよいよ新体制のBABYMETALの公演が開幕。

まず、オープニングのSEが変わっていて驚いた。

いつものオペラ風?クラシック風のやつから始まるものだと思っていた・・・(浦島太郎状態)

■BABYMETAL IN THE NAME OF...


海外ツアーでは既にずっと披露されてきていたらしい。

自分はいちいちYouTubeでチェックしていなかったので、今日が正真正銘の初見だった。

まず、新衣装に身を包んだ7人(SU-METAL、YUIMETAL含む)がステージ上段に登場。

ダンサーを含めて7人体制で進めていくらしい。

公式ツイッターで前から告知されていた「DARK SIDEの7人の勇者たち『THE CHOSEN SEVEN』」の謎が解けた。

先日から配信が開始された新曲『Distortion』がいきなり披露された。


しっかし、想像以上にメイク濃いな…(笑)

クレオパトラみたいなメイクで、(特に)MOAMETALは遠くからだと他のダンサーとの区別がつかなかったぞ(汗

BABYMETALは海外ツアーばかりで全然日本でLIVEをしてくれないし、なにより2ndアルバム『METAL RESISTANCE』から長らく新曲が出ないのでモチベがかなり低下してしまった。

しかし、いざLIVEが始まると楽しいんだよな~ヽ(´ー`)ノ

神バンドによる圧倒的な演奏と、海外ツアーを経て更に凄みを増したSU-METALの神がかりてきなボーカルに胸が高鳴った。

LIVE前半で全く聴いたことのない新曲が披露されてビックリ。


BABYMETAL 『Elevator Girl』

今までのBABYMETALには無いメロディで新鮮だった。(特にAメロ)
リズム的には『あわだまフィーバー』に近いような…?

ステージ上にはダンサー含めて複数人いたものの、MOAMETALが『GJ!』の歌詞を1人で引き受けていたのには涙腺が緩んだ…
(元々はYUIMETALとMOAMETALの2人曲だった)



日本公演の直前に公開&配信された新曲『Starlight』

サビがかなり高音で、しかも音を伸ばさなければならないので、流石のSU-METALでも生歌は厳しいんじゃないだろうか?と思っていたのだけれども、生声でも全く問題なく歌い上げていて凄かった。

賞味60分のLIVEはあっという間に終わってしまった。。。

個人的には『あわだまフィーバー』や『ヤバッ!』を聴きたかったけれど、今回のツアーではそれもなく。

7人体制のダンスやフォーメーションは完成度が高かったけれど、その他の曲は修正が間に合わなかったんだろうな…なんて思った。

終演後に流れたVTRはアッサリとしたもので、僕が好きだったかつての遊び心満載のBABYMETALのVTRはもうそこにはなかった。

世界をまたにかける海外ツアーを行っているBABYMETALが、今更秋元○の48帝国を意識したVTRを作るはずもないか…(笑)
X JAPANのオマージュも『紅月だあああ~!』という叫び声以外には無かったし。。。

7人体制になったBABYMETALは違和感バリバリだったけれど、演奏とボーカルは洗練されているし、LIVE自体は楽しかった。

今までみたいに関東の公演は2日連続で参戦!みたいなモチベにはなれなかったけれど、今後も日本ツアーがあれば1日は参加してみたいな…と思えた。
Posted by りすお [RIS-O] on 23.2018   0 trackback

YOSHIKI 日テレ系「火曜サプライズ」で久々のTV出演

Category : Music








明日23日放送の「火曜サプライズ」で久しぶりにX JAPANのYOSHIKIがTV出演をするらしい。

DAIGOとアメリカで仲良しデート(?)をするのだとか。。。

YOSHIKIはもちろんのこと、DAIGOは『馬好王国』で毎週観ているし、親近感があるので2人の共演は実に楽しみだ。

出演した番組が軒並み高視聴率を獲得するカリスマミュージシャンYOSHIKI

明日の「火曜サプライズ」でどれだけの高視聴率を叩きだすのかにも興味津々。

ちなみに自分は夜、別件の用事があるので録画なんですけどね…ε=\_○ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 22.2018   0 trackback

夢みるアドレセンス at 2018甲斐市わくわくフェスタ

Category : LIVE
「2018甲斐市わくわくフェスタ」に行ってきました(*・∀・)ノ

山梨県甲斐市!!

宮古島ロックフェス以来の夢アド遠征\\\\٩( 'ω' )و ////

IMG_2559.jpg

特急かいじに乗って山梨県へ⊂(・ω・ )⊃≡3

IMG_2561.jpg

最寄りの塩崎駅からかなり歩くのかな…と思っていたのだけれども、会場は最寄り駅から徒歩10分程度の場所だった。

IMG_2562.jpg

すごい人。。。

IMG_2564.jpg

富士山が奇麗に見えた!!(`・ω・´)

IMG_2565.jpg

案の定、物販は早々に完売。

甲斐市が地元である夢アドのリーダー荻野可鈴の2ショットチェキ券、生写真は多めに持ってきていたらしいのだけれども、途中で枯れてしまって最後の方はTシャツやビニール袋を無駄に複数個買わないと特典券が貰えないという事態に…w

それでも物販買えなかった人は見た感じ6~7人だったから、それはそれで丁度良かったのかな…。

地元凱旋LIVEを行う荻野可鈴ちゃんと2ショット写メ or チェキ撮りたかったのだけど、ガチヲタの人が複数枚確保してるだろうし、今日は握手だけでしゃーない。

IMG_2566.jpg

ゆるキャラ「やはたいぬくん」子供たちに大人気\\\\٩( 'ω' )و ////

IMG_2569.jpg

大人が近付ける雰囲気じゃなかった…w

IMG_2570.jpg

しばらくして出歩いているところ(?)をキャッチ

IMG_2571.jpg

爆レスいただきました\\\\٩( 'ω' )و ////

IMG_2572.jpg
IMG_2578.jpg

屋台のステーキ串食べてみたりヽ(´ー`)ノ

IMG_2573.jpg

透き通るような快晴で富士山がとても奇麗だった。。。

IMG_2574.jpg

自衛隊のヘリ(本物)

IMG_2576.jpg

カッチョエエ!!

IMG_2579.jpg

陸自のジープ

IMG_2580.jpg
IMG_2581.jpg

そしてオートバイ!

IMG_2582.jpg

定刻通り15:15からLIVE開始!

フリーのLIVEとしては長めの時間が確保されており、『みんなで身振り手振りできる踊れる曲を沢山持ってきました!』ということで、ファン参加型の曲が多かった。

山梨県は東京に比べて寒いかな…と思っていたのだけれども、今日は終日快晴で暑いくらいだった。
昨日の関東はぐずついていたけれど、今日は打って変わって野外LIVE日和になって良かった。





可鈴ちゃん、地元凱旋LIVE大成功! おめでとう\\\\٩( 'ω' )و ////

最後の曲でやはたいぬとコラボしていたのは微笑ましかったなヽ(´ー`)ノ



■特典会
グッズが枯れてチェキ券しか残っていなかったので、志田友美と山口はのんの2人とチェキ。

IMG_2588.jpg

■志田友美
志田友美:えーっ、なんで遠征してきてくれたの?

りすお:可鈴ちゃんの地元凱旋イベントといったら来るっきゃないでしょヾ(≧∀≦*)☆彡

友美:なんで初のメンバー地元イベント遠征が可鈴なのー!?ヽ(`Д´)ノ

り:岩手もそのうち行くから!

友美:次は絶対来てね! 久慈市でも来てよ!?

り:くっ、久慈市!?

今日も今日とて岩手への勧誘が凄かった・・・w


■山口はのん
2ショットチェキでは初のワンオクポーズ。

どんなLIVEに行くのー!?と聞かれたので、L'Arc~en~CielとかX JAPANと答えたけれど、世代が違うから興味ナッシングかと思いきや、「(HYDEさん)Mステ出てたよね?」と言われてビックリ。



夢アドのLIVEの後、甲斐市わくわくフェスタのグランドフィナーレが行われたのだけれども、地元出身の可鈴ちゃんはLIVEに引き続きグランドフィナーレに参加。

市長さんからコメントで言及されただけでなく、市長から直々に「桑まんじゅう」のお土産が可鈴ちゃんに贈呈されたりして、ユメトモが見守る中、和やかな雰囲気の中で円満にイベントが終了して良かったヽ(´ー`)ノ

山梨県は関東甲信越とはいえ、東京からはやや距離があるから遠征するユメトモは少ないだろうな…と思っていたのだけど、自分が想定していた2倍くらいのファンが駆けつけていて驚いた。

やっぱり可鈴ちゃんの人気とガチヲタ率は半端ないな(`・ε・!!

■久しぶりに披露された『おしえてシュレディンガー』
Posted by りすお [RIS-O] on 21.2018   0 trackback

期限切れの株主優待券が…

Category : investment


ビッグカメラとその系列店(コジマ・ソフマップなど)で使える2000円の株主優待券。

机の奥から出てきて『おっ?』と思ったのだけれども…

_人人人人人人人人人人人人人人人人_
> 有効期限 平成30年5月31日まで <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


有効期限切れてる…ε=\_○ノ

スマホとかPCで株主優待券の管理しておかないとダメなのかもしれない。

常に財布に入れているとかさばるから嫌なんだよね…。

すかいらーくの優待カードも3万円分以上あるし、無駄にしないようにせねば(`・ω・´)
Posted by りすお [RIS-O] on 20.2018   0 trackback

BABYMETAL YUIMETAL脱退で新体制移行へ

Category : Music




なんとなく予想していたのだけれども、ついにこの時が来てしまった…。

今年の海外ツアーでステージ上にYUIMETALの姿が無いことが話題になり、海を越えて日本にまでその話題は伝わってきていた。

ちなみに海外ツアー初日ではYUIMETALが登場しないことに関して何の説明も無かったらしい。

しばらくして、『YUIMETALは現在もBABYMETALのメンバーです』という英語のアナウンスが出たようだけれども、BABYMETALが所属する事務所のアミューズから公式のアナウンスが出ることも無く、その後もYUIMETALの姿が無いまま、SU-METALとMOAMETALの2人体制でツアーは進んでいった。(正確に言えば”神バンド”も随行しているのだが)

■昨年12月の広島凱旋公演を体調不良で欠席
20181019_01.png

昨年12月にSU-METALの地元・広島で行われた日本凱旋公演「LEGEND - S - 洗礼の儀 -」

公演当日、しかも開演直前になってメールが届いたこともあって、ギリギリまで様子を見て休演することを決めたように思えた。

この時は一時的な体調不良だと思っていたのだけれども、事態は僕たちが思っていた以上に深刻だったようだ。

「もう一度ステージに立ちたいという強い思いもありましたが今も体調が万全ではないこと、そして以前からの私の夢、水野由結としての夢に向かって進みたいという気持ちもあり、今回このような決断をいたしました」



BABYMETALを脱退するにあたってYUIMETAL(本名:水野由結)が公表した文章だ。

これを読むにBABYMETALは脱退するものの、完全休養に入る訳ではなく、個人としての夢を追いかけるようだ。

本当に体調不良なのであればゆっくりと静養してほしいと思うし、メンタルから来ているものであればBABYMETAL脱退を機に徐々に良くなっていくのだと考えられる。

いずれにしても本人にBABYMETALを続けていく意欲・気力が無いのであればファンであっても無理強いはできない。

BABYMETALはSU-METALの天才的なボーカルばかりが注目されがちだったけれども、YUIMETALとMOAMETALがシンメトリーで可愛くダンスするからこそ「アイドルとメタルの融合」というコンセプトが体現できていたわけで。。。
それにYUIMETALとMOAMETALの2人曲もあるわけで、今後それはどうなっていくのだろうか。

3人だからこその絶妙なバランスの良さがあったんだけどなぁ…。

自分は数々のアイドルの脱退・解散を見てきたけれど…

『これ以上続けていても意味がない』
『今後このグループが更に上のステージに行ける未来が見えない』

上記のような理由で辞めていくアイドルが大半だったように思えた。
もちろん年齢的な限界というのが一般的な卒業理由であるけれど。

しかし、最近は大ブレイクを果たしたももクロの有安杏果が突然脱退したり、世界規模で活動するまでに成長したBABYMETALからYUIMETALが脱退するなど、必ずしも”ブレイク出来ないから脱退”という図式が成り立たなくなってきた気がする。

思えば、BABYMETALはアイドルの中でもかなり異色で、握手会・写メ会などの接触イベントは一切無し。

それどころかLIVE中のMCコーナーも無し。

最後に『See You~♪』と言うくらいで、個人として発言できるのは雑誌やTVのインタビューなどメディア媒体の取材の時のみだった。

BABYMETALのメンバー3人は、SNSが発達したこのご時世に個人としてのツイッターやインスタグラムを開設することも許されず、事務所の方針によって行動がかなり制限されているように思えた。 (この辺りはBABYMETALの母体である「さくら学院」のスタイルを踏襲しているのかもしれないけど)

一般的なアイドルに比べればLIVE自体は多くなかったものの、海外遠征で慣れない異国の地に行くことも多くなり、それに伴い事務所による英語教育もあったと思われ、多くの時間と行動を事務所によって制限されて様々な犠牲を払ってきたのだろうな…と同情する面も多々ある。

宇多田ヒカルをはじめ、日本でミリオン・ダブルミリオンのセールスを連発したアーティストが海外進出に挑むも、その厚い壁に事度ごとく跳ね返されてきた。そんな中でBABYMETALは若くして世界で最も成功した邦楽アーティストであり、今後の展開を楽しみにしていたのだけど…。

2ndアルバム『METALRESISTACE』発表以降、新曲を出すペースが極端に遅くなり、舞台セットや演出は異なるもののLIVEの内容は変わり映えのしないものばかりになって個人的にモチベが落ちていたところにこのニュース。

自分は2人体制のBABYMETALをまだ見ていないから何とも言えないけれども、今月は久々に日本公演があるわけで、複数人のダンサーを入れている(?)新体制のLIVEを見て、今後の身の振り方を考えようと思う。

Posted by りすお [RIS-O] on 19.2018   0 trackback

日本大学は「Fラン」なのか

Category : Diary




















自分が大学受験したときの肌感覚では、私大のランキングって大体こんな感じだったのだけれども…

■私大ランク
1.早慶 (早稲田・慶応)
2.MARCH(明治、青山学院、立教、中央、法政)
3.日東駒専(日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学)
4.大東亜帝国(大東文化、東海、亜細亜、帝京、国士舘大学)
5.Fラン(?)

自分が知らない間に日大ってFラン(Fランク大学)になったの!?

…と思ったら、世間の人も同じことを思っていて安心したヽ(´ー`)ノ

実際、大東亜帝国以下でもそれなりの倍率の大学もあるような…

Fランク大学って受験さえすれば誰でも入れるような大学を指す言葉だと思ってた。

上記ツイートのまとめにもあるけれど、自身の大学(日大)を「Fラン」と自虐することにより、

「\ソンナコトナイヨ-/」
「日大は決してFランではないですよ」

こういうリプがつくことにより、自己承認欲求が満たされる面倒くさいアイドルにありがちなアレかな…(苦笑
Posted by りすお [RIS-O] on 17.2018   0 trackback

坂口杏里 1プレイ20万円の衝撃

Category : Diary















Posted by りすお [RIS-O] on 15.2018   0 trackback

monogatari モノガSP定期公演@アキバ出張版!! ~芹川梨咲卒業公演~

Category : LIVE
monogatari モノガSP定期公演@アキバ出張版!!に行ってきました(*・∀・)ノ

会場はAKIBAカルチャーズ劇場

この日は「十味ヤングジャンプイベント」→「荻野可鈴バースデーイベント」→「モノガSP定期公演」という1日3現場回しだった。

我ながら無茶したもんだ…。

17:30開演予定で、AKIBAカルチャーズ劇場に滑り込んだのが何と開演5分前。

我ながら完璧なプランで自分に酔いそうになった←

超満員だったニジマス(26時のマスカレイド)と違って、会場内は適度な混み具合だったので、開演前ギリギリに滑り込んでもそれなりに見やすい席に座ることが出来た。

この日の公演をもって、メンバーの芹川梨咲(16)がグループから卒業するということで、有志のファンによる卒業企画で客全員にサイリウムが配布された。

中野坂上で行われている生誕祭公演などとは違い、卒業公演だからといって特別な演出もなく、例によって”モノガらしく”ノンストップでライブは進行していった。

やっぱりカルチャーズ劇場のようなよく見える会場でのLIVEは楽しいな…と改めて感じた。

芹川梨咲は最後の公演だからといって涙ぐんだり悲しげな顔をするわけでもなく、むしろ逆に身体いっぱいで楽しんでいるようなキレの良いダンスを踊っていた。

時折、メンバー同士でアイコンタクトを交わしたり、抱きしめ合ったりしていて、運営との関係はアレでも(?)メンバー間の関係は良好なように思えた。

45分間のノンストップライブ終了後、いつも通りメンバー同士ワチャワチャした楽しいMCコーナーが続き…

最後の最後でリーダーの福本カレンから『今日の公演をもって芹川梨咲が卒業するので挨拶させてください』と言い、芹川梨咲にマイクが渡された。

流石に最後の挨拶では様々な感情が込み上げてきたのか、言葉に詰まったり涙ぐみそうになるシーンが時折見られた。

『5年間のアイドル活動を支えてくれてありがとうございました。これからは一般人として、りさっちらしく生きていきたいと思います! 応援ありがとうございました!』

過去に僕が見てきたAKB48劇場で行われた48メンバーの生誕祭公演や卒業公演などと比較すると、挨拶は本当にアッサリとしたものだったのだけれども、春に脱退した竹内乙夏のように何も言わずにフェードアウトしていくパターンに比べれば(運営的に)一応筋は通した形になって良かったのではないかと思う。

メンバー達がステージから掃けていく間に『りさあああああ!』というファンの叫びが劇場内にこだまして、『この子をイチ推しにしていた人にとってはツラい一日だったんだろうな…』なんて思った。

とはいえ、この後すぐに特典会があってチェキ会で指名すればまた出てくるのだけど(笑)

僕は”去る者は追わず”主義なので、今日も例によってこの2人とチェキを撮影。

■特典会(チェキ撮影)
20181013_20.jpg
(左から)児玉のんの、倉澤遥

のんのちゃんとチェキを撮るのはかなり久しぶりで、文句の一つでも言われるかと思いきや…!?
会った瞬間に『今日あそこに座ってたでしょ♪』とナチュラルにヲタクを釣ってくるスキルの高さにやられた…あやうく特典券を買いますところだった←

はるる(倉澤遥)は特にポーズ指定したわけでもないのに変顔(?)をしてくれた。
いつも可愛いポーズばかりだと飽きちゃうから、こういうのもイイね!
改めてチェキを見返してみると『ナチュラルにこういうタレ目の顔の人いるよね』と思ってジワった。



芹川梨咲さん、卒業おめでとう。

これからの人生に幸あれ。

Posted by りすお [RIS-O] on 13.2018   0 trackback

≪夢みるアドレセンス≫ 荻野可鈴 生誕!!23歳という事で23(罪)深い女バースデー

Category : idol
≪夢みるアドレセンス≫ 荻野可鈴 生誕!!23歳という事で23(罪)深い女バースデーに参加してきました(*・∀・)ノ

会場は赤坂駅出てすぐのところにある「Linkage-047」

秋葉原でヤングジャンプのイベントを終えた後、新御茶ノ水駅まで徒歩で移動して赤坂へ⊂(・ω・ )⊃≡3

開場前の前物販に参加できなかったからグッズが全て売り切れていたらどうしよう…と思っていたのだけれども、開場後の物販でも余裕で購入出来たヽ(´ー`)ノ

ただし、特別賞が当たる「くじ引き」は既に無くなっていたけれど。。。
まぁ特別賞は可鈴ちゃんを1推しにしているガチオタの人に当てて欲しかったからこれで良し!

20181013_10.jpg
20181013_11.jpg

有志のファンによるスタンド花

相変わらず手が込んでいてゴージャスだな~ヽ(´ー`)ノ

20181013_12.jpg
20181013_13.jpg

夢アドのリーダー荻野可鈴ちゃんの生誕イベント。

結論から言うとメッチャ楽しかった\\\\٩( 'ω' )و ////

正直言ってアイドルの生誕イベントは当たりハズレの落差が凄くて(笑)

「えーっ、これが○000円の内容なの…」と言いたくなるような生誕イベントもあるのだけれども、可鈴ちゃんのイベントは例外なく楽しい。

もちろんこれは可鈴ちゃん自体がエンターテイナーで常にファンを楽しませようと考えていてくれるからであって、疲れていても、他仕事が忙しくて準備の時間が思うように確保できなくても、言い訳一つせずにテンションを上げて場を盛り上げてくれる可鈴ちゃんはプロ意識が高いし、周りにいる人達を元気にする真の意味でのアイドルだと思う。

■生誕イベントに参加している人から募集した質問に答えるコーナー
スーパーアイドル荻野可鈴(ゾワドル/建前)と、23(罪)深い女(性格悪いアイドル/本音?)を瞬時に使い分けて2通りの回答をする可鈴ちゃんがメッチャ面白かった。

■西明日香さん合流~生誕ケーキ登場
2人とも明るくて面白かったヽ(´ー`)ノ
一緒に番組をやっているだけあって、アットホームな感じでファンも楽しんでいた。

■ファン参加型の荻野可鈴は有罪 or 無罪裁判(可鈴ちゃんへの苦情ビデオレター)
山下彩耶、志田友美など夢アドメンバーから。
彩耶ちゃんは可鈴ちゃんへの苦情(?)を無理矢理絞り出した感じが可愛かった(*ノ▽ノ)

幼い頃からずっと一緒に過ごしてきた志田友美のビデオレターは…
南の島(奄美大島)でただただ楽しんでいる生誕ビデオレターのコンセプトをガン無視した映像で会場の笑いを誘っていたw
一応最後にちょこっと『誕生日おめでとう』と付け加えていたけれどヽ(´ー`)ノ

■荻野可鈴の年表穴埋めコーナー
荻野可鈴×西明日香のネット番組内では定番らしい穴埋めコーナー

荻野可鈴の生まれてから現在までの主な出来事を年表にしたホワイトボードが登場。

どうしてもわからない部分があって、その歯抜けの部分をファンから募集した単語で埋めていく…というコーナー。

例)アイドルグループ夢みる「???」を結成
例)「?????」だけじゃダメなんですか?をコンセプトに活動

「?」の部分をファンから募集した単語で埋めていって笑いを取る(?)というコーナー。

可鈴:夢みる「???」を結成って分かるだろおおお!!
  逆にここに居る人で分かってない人がいたら何なんだっていう(ヲタw

このコーナーはかなり長い時間を使って行われていて、
面白いものも、ダダ滑りしているものも含めて大いに盛り上がった。

■荻野可鈴から生誕イベントに来てくれたファンへのお礼と意気込み
ここまで西明日香さんと息もつかせぬテンション高めのトークで楽しませてくれた可鈴ちゃん。
最後の最後まで楽しい雰囲気で行くのかな…と思いきや、最後の挨拶は時折涙を見せながらシリアスモードだった。

可鈴:ここまでアイドルとして活動してこれたのは応援してくれる皆がいたから。
  もう23歳で「いつまでアイドルをやるの?」とか「今後どうするの?」とか凄い言われるし、私自身考えることもあるけれども…

可鈴:確かにアイドルはダラダラ続けていても良くない。だから、ここで宣言する。夢アドはあと1年で絶対ブレイクさせる! だから皆さん、あと1年だけ応援してついてきてください。
 正直『夢アド最近セトリが固定化しててつまんないし~』って言ってる人もいるけれど(笑) 1年でいいから、もう1年応援してください!

かなり端折っているけれど、大体こういう感じのことを宣言していたと思う。
最後の挨拶の中で「夢アド」という単語が4~5回出てきていて、ここ(生誕イベント)にはモデル経由でファンになった人、声優関連でファンになった人、ラジオ経由でファンになった人もいるのだけれども、そういった人達にも”夢アドのリーダーとしての荻野可鈴”を見て欲しい、ついてきて欲しいという意気込みが感じられた。

テレビ東京系『音流』のレギュラーに加え、女優業、声優業、ラジオパーソナリティといった個人仕事がかなり増えてきた今でも、あくまで自分の居場所、根幹を成す部分は夢アドということなのだろう。

あの華奢な身体のどこにこれほどのパワーが詰まっているのだろうか。
荻野可鈴は応援してくれるファンのありがたみをよく理解していて、それを何倍にして返してくれる最高のアイドルなのだと改めて思った。

20181013_15.jpg

荻野可鈴さん、23歳のお誕生日おめでとう\\\\٩( 'ω' )و ////




Posted by りすお [RIS-O] on 13.2018   0 trackback

十味 ヤングジャンプ 表紙記念イベント 第一部

Category : idol
ヤングジャンプが見つけた平成最後の奇跡の原石!!

十味(とーみ)さんのイベントに参加してきました(*・∀・)ノ

20181013_01.jpg

今週の週刊ヤングジャンプの表紙&巻頭グラビアを飾っている女の子です!!

なんとヤングジャンプのグラビアデビューからわずか2ヵ月で表紙を飾ったというシンデレラガール

可愛い女の子が好きな女の子(?)から「CHEERS(チアーズ)」というアプリを勧められて、なんとなくインストールして毎日眺めていたのだけど、その中でもこの十味(とーみ)ちゃんが可愛いなぁ…と思っていたら、あれよあれよという間に有名週刊誌の表紙を飾り、更にイベントが行われるということで会って来た次第。

週刊ヤングジャンプを1冊購入するだけで握手できるイベントだったのだけれども、3冊買うと生写真が貰えるうえに1shot写メが撮影できるということで3冊購入(`・ω・´)

秒で数千円~1万円が飛んでいくアイドルグループの特典会に比べればかなり安上がりだ。

会場は秋葉原駅電気街口を出てすぐの場所にあるラジオ会館の9F
インターネット放送局としてアイドルイベント開催している「ビリビリAKIBA」だった。

待っている間は会場外の吹きっ晒しの非常階段に並んでいたのだけども、9Fから6Fくらいまで行列が出来ていて凄かった。。。

20181013_02.jpg

表紙にサインしてもらったヤングジャンプ(左側に小さく)
イベント参加特典の生写真、そして現場で販売されていたチェキを並べてみた(`・ω・´)

20181013_03.jpg

小柄で可愛かった(*ノ▽ノ)

声も可愛かった(*ノ▽ノ)

予定が入っていなければ第2部のトークショー、第3部の追加特典会も参加してみたかったな…。

これから更なる活躍を期待しています\\\\٩( 'ω' )و ////

20181013_04.jpg




Posted by りすお [RIS-O] on 13.2018   0 trackback

吉岡里帆に会ってみたかった

Category : Movie
20181010.jpg

HYDE(L'Arc~en~Ciel/VAMPS)が楽曲提供をしている事でも話題の映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ』の公開記念舞台挨拶に応募したのだけど…

見事に外れ( ´ _ゝ`)

生の吉岡里帆に会ってみたかった…(ノ∀`)

20181010_02.jpg

『カメラを止めるな!』以来、映画館に足を運んでいないから、舞台挨拶の有無に関係なく久しぶりに映画を観に行ってみようかな。

WOWOWで放映されている映画は結構観ているんだけどね。
Posted by りすお [RIS-O] on 10.2018   0 trackback

26時のマスカレイド ニジマスカルチャーズライブ vol.9

Category : LIVE
26時のマスカレイド ニジマスカルチャーズライブ vol.9に行ってきました(*・∀・)ノ

会場はAKIBAカルチャーズ劇場

通常、この会場で定期公演を行っているアイドルは基本的に「Pigoo」というサイトのシステムを使ってチケット予約を行っているのだけれども、なぜか26時のマスカレイド(通称ニジマス)はプレイガイドを使っていた。

まぁモノガみたいに直前になって公演日が発表されて、
『見たい人は当日券を求めて外に並んでね♪』みたいなノリに比べればマシなのだけど←

ちなみにニジマスはフェスでチラッと見たことがあるくらいでよく知らない。

だけれどもフォロワーさんの間でかなり話題になっていて人気もあるようなので気になって観に行ってみた。

整理番号が200番台後半だったのでなんとなく予測できたけれど…

AKIBAカルチャーズ劇場は超満員だったΣ(・ω・ノ)ノ!

20181009_01.jpg
超満員!

こんなに人気があったのね…(汗

オッサンだから着席観覧しようと目論んでいたのだけど…

自分が入場した頃には既に座席は埋まっており、立ち見エリアも3~4列になっていてギュウギュウだった。

スゲーな…。
カルチャーズ劇場がこんなにギュウギュウなったのを見たのは、一時期の夢アドと、今年春に解散したGEMくらいだわ。

とりまYoutubeで『ハートサングラス』と最新曲(?)の『チャプチャパ』を予習していったのだけれども、今日はコアなファン向けの定期公演ということなのか、それらの曲は一切やらなかった(笑)



ただ、その他の曲も耳馴染みの良い曲が多く、初見でもすんなりと受け入れることが出来た。

生歌の歌唱力もなかなかだし、良い曲が多いグループなのね。

AKIBAカルチャーズ劇場で定期公演を行っている『転校少女』はさながらワンマンライブのように曲数が多めなのに対し、ニジマスは過去の夢アドの定期公演と同じく途中のトークコーナーが長めに確保されていた。(司会を呼び込んでMCを行っていた)

YoutubeにUPされているMV曲以外にも結構良い曲がありそうなので、家に帰ったら聴いてみようかな…と思ったら!?

どうやら会場限定CDしか発売していないらしい。
(ネットで買える全国流通盤は無いっぽい)

メジャーデビューしてなかったんかーいε=\_○ノ

20181009_02.jpg

それはそうと、LIVE終演後に外に出たら、AKIBAカルチャーズ劇場前の道路を半分封鎖して工事が行われていて驚いた。

Posted by りすお [RIS-O] on 09.2018   0 trackback

東京アイドル劇場アドバンス 「夢みるアドレセンス公演」

Category : LIVE
東京アイドル劇場アドバンス 「夢みるアドレセンス公演」に行ってきました(*・∀・)ノ

会場は麹町にあるTOKYO FMホール



久しぶりの単独ライブということもあり、メンバー達も気合十分といった感じ。

ちなみに本日の衣装は最新曲『メロンソーダ』の衣装だった。

座席抽選は完全ランダムだったのだけれども、前から2列目のセンターブロックだったのでメンバー達のパフォーマンスを身近で見ることが出来た。

久しぶりの着席観覧ということもあって、ある意味レアな感じ。

更に、LIVE中盤に『マワルセカイ』や『ひまわりハート』などのインディーズ曲が4曲連続でセットリストに組み込まれていて、その時代からのファンは大いに盛り上がっていた。

個人的に今日のセットリスト&着席観覧でAKIBAカルチャーズ劇場の定期公演を思い出して懐かしい気持ちになった。

そのときのメンバー編成と今では違うのだけれども。。。

MCで話していたのだけれども、ちなみに新メンバーの3人は、ちょうど1年前に”夢アド候補生”としてデビューしたのだとか。
『1年たったなんて…本当に早いね~』なんてメンバー同士で話しつつ。

更に更に、「東京アイドル劇場」は新メンバーにとって感慨深いイベントであり、最初に7人体制で単独公演を行ったのがアイドル劇場だったとのこと。 (同じアイドル劇場でも品川の方だった気がする)

時間が限られているフェスや対バンだったり、リリイベだとどうしてもメジャーデビュー以降の曲が中心となってしまうのだけれども、本日は単独公演ということでセットリストに懐かしい曲を盛り込んでくれたのかな・・・。
周囲の席の反応を見る限り、インディーズ時代からのユメトモの歓喜の度合いは凄かった。



■特典会
LIVE終了後、物販はすぐに長蛇の列に。
久しぶりの関東LIVEだからな~ヽ(´ー`)ノ
(「東京アイドル劇場」は前のアイドルがギリギリまで物販&特典会を行っている関係で、各アイドル達の物販はLIVE終了後となっているようだ)

そしてなんと! 物販グッズが途中で枯れてしまう盛況ぶりだった。
最後に某2人のメンバーのチェキ券が余っていて、その争奪戦も凄かったw

スタッフ:申し訳ないので、最後にメンバーによるハイタッチを行わせていただきます。 (買えなかった人のみ)

メンバー達もテーブル越しに『ごめんね~』としきりに謝っていた。


■山口はのん 2ショット写メ
20181008_01.jpg

ONE OK ROCKのポーズでリベンジ!

TIF(Tokyo Idol Festival)のとき、1人でポーズしてもらったのだけれども…
ワンオクのポーズは1人でやるもんじゃないと分かったので(笑)

【参考リンク】 1人ワンオクポーズ
IMG_1808.jpg
■Tokyo Idol Festival 2018 2日目
http://secretdesire.blog14.fc2.com/blog-entry-4057.html



■志田友美 ソロショット
20181008_02.jpg

東京アイドル劇場アドバンス(TOKYO FMホール)のロビー、メッチャ奇麗に映るΣ(・ω・ノ)ノ!

いや、被写体が素晴らしいのだけど…ヽ(´ー`)ノ

り:(前日の)岩手イベントがまさかのツインテールだったから、
 今日こそストレートヘアだと思い込んでたΣ(・ω・ノ)ノ!

友美:ツインテールはもうやんないよ~♪

り:えーっ、似合ってたのに。

友美:ねぇ、岩手いつ来るのー!?

り:そ、そのうち・・・。

友美:絶対考えてないだろ~!!ヽ(`Д´)ノ

り:宮古島(ロックフェス)にも行ったくらいだし!! 岩手にも行けるって!

友美:あっ、そうか(๑¯ω¯๑)

他のゆうみんファンも岩手に勧誘していて、今日は特に”岩手推し”が凄かった(^ω^;)(;^ω^)

ゆうみんと実際に会って話すのは久しぶりなのだけれども…
ファンクラブアプリ「ファニコン」のチャットやライブ配信でしょっちゅう交流しているから、久しぶりに会ったという感じがしなかった。

仕事の合間や終了後のプライベートの貴重な時間を使って配信してくれるから、本当にありがたいし、つくづくファン想いのイイ子だな…といつも思ってる。

でも平日午前2時過ぎのライブ配信とか、社会人にはまず無理だから勘弁してください・・・(笑)

Posted by りすお [RIS-O] on 08.2018   0 trackback

monoga cafe プレオープンイベント 3部

Category : idol
池袋にある「DORAMAcafe池袋店」にて、コラボ企画として「monoga cafe」のOPENが決定!!(期間限定!)

今日はそのプレオープンイベントということで、3部に当選したので行ってきました(*・∀・)ノ

ちなみに各部に登場するメンバーは下記の通り。

■1部:13:00-14:30
柊宇咲・丸海留希

■2部:14:45-16:15
福本カレン・西銘紗英・青空明日香

■3部:16:30-18:00 ★当選★
倉澤遥・工藤茶南

■4部:18:15-19:45
香山あむ・歌代ミク

イベント前日の23時までに当選メールが到着する予定…と言われていたものの、結局自分に当選メールが届いたのは23時過ぎだった。中にはイベント当日の午前4時にメールが届いたという人も(笑)

遠征民のことを考慮しているとは思えないなヽ(´ー`)ノ

実際、イベントに外れたと思い込んで別の予定を入れてしまった人も…。

20181007_01.jpg
池袋駅近くにある「ドラマカフェ」

人数は大体30人程度だったかな?

店内はやや小さめの普通のカフェといった感じ。

本日はプレオープンということで、天井から吊るされている巨大モニターにモノガ(monogatari)のMVが流されていたこと以外は特にモノガっぽい店内仕様にはなっていなかった。

店内に入ると倉澤遥・工藤茶南の”はるてぃな”コンビが私服姿でお出迎え。


本日のイベントは各部定員に達していたとのことで、店内のカウンター・テーブル席はほぼ満席。
本来の店員以外にモノガのスタッフもカフェ店員として働いていたw

20181007_02.jpg

(左)倉澤遥(はるか色に染まっちゃお?ジュース)
(右)工藤茶南(レジェンドトロピカルブルーベリーteenaa)

なるほど…メンバーカラーのジュースなのね。

ちなみに「teenaa」の読み方が分からなかったから、茶南(てぃな)本人に聞いたら「てぃーなー!」だった。
いや、そのまんまじゃんw

メンバーの2人は不平等にならないように、各カウンター席・テーブル席を順々に回っていた。
いくらコミュ障でも全く会話できなかった人はいなかったはず。
その点においてはメンバーの気配り&スタッフの教育(?)が良かったと思う。

持ち時間が90分もあったので、2人は何度も席に回ってきてくれた。

20181007_03.jpg
工藤茶南作 たこ焼き 【お絵描きフード】

「お絵描きフード」の注文が入り、料理が運ばれてくると指名したメンバーがケチャップで絵を描いてくれる。
この辺りはメイドカフェのシステムと同様なのかな。(メイドカフェ行ったことないから分からないけど)

20181007_04.jpg
本日限定!? 倉澤遥生誕ケーキ(ノベルティ付き)

(。´・ω・)ん? ノベルティーって何。

20181007_05.jpg

これかあああああ!!Σ( ̄∇ ̄;)

20181007_11.jpg

最近のプリクラは別人感が凄い(汗

20181007_06.jpg

生誕ケーキはなかなかの分厚さで1人前のデザートとしてはちょっと多いかな?
茶南推しの方とシェアしながら食べられて良かったヽ(´ー`)ノ

「お絵描きフード」以外にもチェキを注文するとメンバーが駆けつけてくれるシステムだった。

チェキは店内の別の場所で撮影するのかと思いきや、基本的にはヲタクが座っている席のすぐ側で撮影していた。

他のヲタクが映り込んだりするとアレなので、敢えてレンガ風の壁やカーテンを背景に指定する人も多かった。

中野坂上S.U.B TOKYOで行われている定期公演はともかく、普段の対バンイベントやフェスでは数秒~10秒程度で剥がされてしまう現状を踏まえると、今回のように比較的自由な状態で喋れるイベントはなかなかレアだったんじゃないかと。

20181007_07.jpg
工藤茶南(てぃな)チェキ

今日のイベントは倉澤推しが多そうだったので、寂しがるといけないと思って茶南のチェキを注文←

茶南:ここにいる人は全員茶南推しだからっ!!(`・ω・´)

相変わらずスーパーポジティブで笑った。

20181007_08.jpg
倉澤遥ソロチェキ

本日がちょうど誕生日の倉澤遥さん!!

17歳の誕生日おめでとう\\\\٩( 'ω' )و ////

ファンの皆が「倉澤遥生誕ケーキ」を食べているのを見て、「美味しそう…」と言っていたので『家に帰ったらお祝いしてもらうの?』と聞いたら、『家族がケーキを買ってきてくれるの♪』と嬉しそうに話していた。


想像以上に可愛らしいケーキだった(/∀\*)

20181007_09.jpg

ちっちゃいプリクラを持ってチェキ撮ってもらった(笑)

■サプライズ生誕祭
イベントの最後、倉澤遥と工藤茶南が並んで最後の挨拶をしようとした瞬間。

カフェ店員から生誕ケーキ(ローソク付き)の差し入れが行われた。

倉澤:わぁ~!! すごいっ! えっホントにいいんですか? ありがとうございます~♪(=^▽^=)

背後から登場した店員の方を振り向いて挨拶をしている間に、カフェに残っていたヲタクが一斉にオレンジ色のサイリウムを点灯させてサプライズ発動。

その後、なぜか倉澤遥本人がBirthday Songの音頭をとって(笑)
ファン達によるHAPPY BIRTHDAY~♪の歌が店内に響いた。

スタッフのTさんに突っ込まれつつ、『これからもはる(遥)らしく頑張るので、みんなついてきてくださいっ!』という17歳の抱負を述べて和やかな雰囲気でイベントは終了。

本来の生誕祭(公演)は今週水曜日の定期公演になるのだけれども、
やっぱり”誕生日当日のイベント”というのは特別なモノがあるよね。

20181007_10.jpg

ちなみに本日のお代は余裕で1万円オーバー(๑¯ω¯๑)

最近はただ「LIVE観て即帰るマン」と化していたので、たまに特典会・イベントに参加するとついつい散財してしまう…。

まぁアイドル界隈からすると1万円程度では散財と言わないのだけど←
Posted by りすお [RIS-O] on 07.2018   0 trackback

アイドルグループのグダグダ運営にNOを突きつけるには

Category : idol
楽曲やパフォーマンス、メンバー達のルックスは良いのにイベントのスケジュールを出すのがいつもギリギリだったり、LIVE会場で揉め事が起きてもなぁなぁで済ませたり。露骨な拝金主義を全面に押し出したり…そんな残念なアイドルグループがあったとする。

ツイッターの公式アカウントに文句を言ってもミュートされて無視されるだけだし、匿名掲示板でキャンキャン騒いでも黙殺される。

そんなアイドルグループのグダグダな運営にNOを突きつけるにはどうすれば良いか?

結論から言うと”金を落とさないオタク”になればいいと思う。

逆の立場になって考えてみればわかる。

一部の富豪オタクから特典会で搾り取れたとしても、その富豪が他界したら運営の金銭事情は一気に厳しくなるし、ファンの裾野が広がらなければそのグループに未来は無い。

全員でそっぽを向けば「これはマズイことになった」と感じた運営が何かしらの手を打つはず。
もしくはグループ解散か(笑)

他界できるなら他界した方がいいと思うけれど、なかなかそうはいかないのがオタクというもの。

LIVEは今も変わらず魅力的だし、メンバー達は好対応だから会いに行きたい…。

でもね、その気持ちをグッと抑えて我慢することも大事だと思う。

サラリーマンの収入には上限があるし、「また働いて稼げばいいじゃん」と思っていても、頭脳と身体は徐々に劣化して、いずれ働けなくなる時が来る。

昨今、少子高齢化の進行でアルバイトの人材確保が難しくなり、外食産業の時給が全体的に上がっているという記事を何個も見た。

逆に考えれば安い時給で働く人がいなくなってきたということ。

”安い時給を提示し続ける会社”と”アイドルグループのグダグダ運営”はニアリーイコールみたいな感じで、大衆からそっぽを向かれれば今までのやり方を変えて改善せざるを得ない。もしくは破滅を迎えるか。

そんなこんなでグダグダ運営に一番効く嫌がらせ方法は、「他界」もしくは「金を落とさないオタクになる」だと思う。
Posted by りすお [RIS-O] on 05.2018   0 trackback

ZOZOTOWN 前澤社長 納税額77億円の衝撃

Category : Diary


個人の納税額としては天文学的な数字で、ただただ驚いてしまった。

と同時に「起業には夢がある」と感じた。

サラリーマンの収入なんて微々たるもの。

一方、起業家や投資家が得る収入には上限らしい上限はない。

税金で70億円持っていかれるということは、年間で少なくとも150億円以上は稼いでいる計算になる。

世間では色々言われている前澤社長だけど、僕は好きですよ。

「大人になって目一杯稼いで欲しいものを手に入れる」

これって素敵な事じゃないですか。

123億円のバスキアの絵画や、推定数億円のストラディヴァリウスのヴァイオリンは個人的には要らないけれど(笑)

ツイッター上には実に様々な人がいて、中には資産1億円超えのスーパー投資家もチラホラ見かけるのだけれども、彼等は毎朝弁当を作って会社に持参したり、水筒を常に持ち歩いてお茶・ジュース代を節約したり…。蓋を開けてみたら可能な限り支出を抑えてコツコツと投資に回す節約家が非常に多かった。

資産が数億円のレベルになると少し違うのかもしれないけれど、一億円程度では”小金持ち”なのかもしれない…。

”真のお金持ち”は前澤社長みたいな人のことを指すのだと思う。
Posted by りすお [RIS-O] on 04.2018   0 trackback

投資しない人にはジリ貧の未来が待っている

Category : investment




これが日本の実態。

改めて数字で突きつけられると結構強烈だなぁと。

前に海外で仕事をしている人が呟いていたのだけれども、昨今アメリカで『食費が高い』と嘆いている日本人が増えてきたとのこと。

アメリカは物価が上昇するのに併せて順調に年収が増えているけれど、日本人の年収は横ばいどころかむしろやや下降しているので、相対的に貧しくなっているのだとか。

まぁコレを見れば一目瞭然ですね。





そんな状況を打ち破る手段が「投資」なのですよ。

もちろん投資にはリスクがつきもので、元本割れすることもあるけれどね。



ただ、汗水垂らして働いた収入を遥かに超える収益をもたらしてくれることもあるわけで。

超人的なスキルを身につけて年収の高い企業にどんどん転職していくとか、ベンチャー企業を立ち上げて起業するとか、そういった手段が取れる人はそうした方がいいと思うけれど、それは株式投資よりも遥かに敷居が高い現実がある。



日本人は貯蓄好きだけれども、もはや定期預金で2倍~3倍になる時代は過ぎたのだから、投資へとシフトしていかないと大変なことになると思う。
Posted by りすお [RIS-O] on 02.2018   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend