今夏のボーナス 建設業が飛び抜けて高額で驚く

Category : Diary

今夏のボーナス 過去最高、1位建設161万7761円…自動車は106万1566円[新聞ウォッチ]

大手企業の今夏のボーナスが過去最高の支給額だったという。経団連が東証1部上場の従業員500人以上の146社を対象に調査した最終集計結果を発表したもので、妥結額は平均で95万3905円、調査を開始した1959年以来の最高額。

きょうの各紙も「夏のボーナス最高の95.3万円」などと取れり上げている。ちなみに昨年は5年ぶりに前年比マイナスだったが、今年は好調な企業業績に加え、安倍政権による「3%以上」の賃上げ要請もあって、前年比8.62%増(約7万円)の大幅に伸びたそうだ。

業種別にみると、最も高水準の業種は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの施設需要が高まる「建設」で、161万7761円。急増する外国人旅行者の消費が業績を押し上げた百貨店やスーパーなど「商業」の109万2885円、そして業績が好調だった「自動車」の106万1566円が続いたという。

経団連では「冬のボーナスも高い水準が見込まれる」と予測。懐が温かくなるのはいいことだが、使いみちが気になるところだ。



えっ、建設業の夏のボーナスの平均161万円!?

日本の花形産業である自動車会社のボーナス平均が100万円台なのは分かるとして、その約1.5倍とは…。

しかもこれって夏のボーナスだよね。

ということは、年間のボーナスは320万円程度になるということ!?

これは凄いΣ(・ω・ノ)ノ!

日本の全サラリーマンの平均年収って400万円前後だったような。。。

それを考えると建設業のボーナスって恐ろしく高いのですね。

今夏のような酷暑の中、汗を流しながら頑張っている現場の作業員の収入が騰がっているのならまだわかるけれども、これはいわゆるゼネコンと呼ばれるもっと上流の人達の話だよね。

マスコミと広告業、自動車産業のボーナスが高いことは知っていたけれど、建設業の年収も凄いのか?
そう思って調べてみたらすぐに建設業の年収ランキングが出てきた。

20180802.png
記事ソース
http://www.ullet.com/search/group/3/ranking/50.html

うーむ、1~20位でこれくらいの年収なのか。

飛びぬけて高いとも思えないのだけど、月々の給料よりもボーナスの比率が高いのだろうか。

まぁ他業種と比べても仕方がない。

自分は自分の出来る範囲でお金を殖やしていこう。
Posted by りすお [RIS-O] on 02.2018   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend