投資信託 運用状況 ~投資信託は定期預金を凌駕するか?~ 2018年8月末時点

Category : investment
2015年12月から開始した投資信託の積立て。

2018年8月は定期積立にて「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を3万円購入。

20180831_01.png
20180831_02.png

投資金額約690,000円に対し、評価額は818,548円

投資金額に対する評価益は18.62%になりました。

20180831_03.png

相変わらず米国株が強い。

それに加えてドル円が110円近辺で安定していることが功を奏した形。

今年はトルコ・ショックで新興国通貨と株式が荒れているけれど、アメリカをはじめとする先進国の株価は比較的安定していてイイ感じ。

アメリカの景気拡大はリーマンショック以降10年も続いていて、そろそろ大暴落が…と数年前から様々な人が警告しているのだけれども、大暴落が来る気配は一向にない。

大暴落が来た時に『バーゲンセールだ!』と言わんばかりに大量に株を購入できるキャッシュ(現金)があれば大金持ちになれるのだけど、手持ちのキャッシュはほとんど株に変えてしまっているので、自分の資産は暴落と共に大幅に目減りするんだろうな…(苦笑
Posted by りすお [RIS-O] on 31.2018   0 trackback

ツイッターは複数アカウント使い分けが常識!?

Category : Diary
ツイッターのタイムラインをぼんやりと眺めていると、フォロワーさんの中でもかなりの人が複数アカウントを使い分けていることが分かってきた。

主にアイドル関連のつぶやきを行う「オタ垢」と、リアル友達との交流で使用する「リア垢」を使い分けている人が多い。

AKB48をはじめとする48グループ、坂道グループ(乃木坂46等)の台頭により、ここ10年くらいでアイドル文化はメジャーになり、女性ファンも急増した。

昔に比べればアイドルファンを公言することの恥ずかしさは薄れているとはいえ、一般層にはまだまだ馴染みが薄い。

全く興味ない人からすれば様々な専門用語が飛び交うアイドル界隈のつぶやきを見てもちんぷんかんぷんだし、興味の無いつぶやきを延々と見せられても…と思う人も多いのかもしれない。

ちなみに自分のフォロワーさんの例を挙げると、AKB48やHKT48関連の「48垢」、乃木坂関連の「乃木坂垢」、欅坂関連の「欅垢」をそれぞれ使い分けていて『器用だなぁ…面倒じゃないのかな』と感心してしまうのだけど、彼の場合はアカウントの使い分けだけではなく、「AKB48の握手会会場では、他のファンから袋叩きに遭う可能性が無いとはいえないため乃木坂46のアプリゲーム(乃木恋)は起動しない」という徹底ぶりだから驚く。

アイドルファンの中でも特に熱心なヲタ活動を行っているフォロワーさんで、全国各地(時には海外)のイベントも欠かさず参加している人が、つい先日「別垢の方で…」とつぶやいているのを見て、『あぁ、この人にもちゃんと別の世界があったんだな』と気づいて少しほっとした。

プライベートと可処分所得の大半をアイドルに費やしている人を見かけると、『この人は熱心に推しているアイドルグループが解散したら、死んでしまうのではなかろうか』と心配になってしまうのだが、おそらく大半の人は複数のアカウントを駆使して別世界の人々(?)との交流を図っているのだろう。

ただ、自分のようにあっちへフラフラ、こっちへフラフラしている人の場合、アカウントの数が膨れ上がってしまうから困ったものである。

・夢アド垢
・BABYMETAL垢
・monogatari垢
・その他諸々のアイドル垢
・X JAPAN垢
・HYDE(L'Arc~en~Ciel)垢
・細美武士(ELLEGARDEN, MONOEYS, the HIATUS)垢
・ガールズバンド垢(SILENT SIREN )
・株式投資垢
・FX(為替証拠金取引)垢
・投資信託垢

うーむ、ざっと考えただけでこれだけあるぞ…。

まぁアーティスト毎に分けなくても、「アイドル垢」「ガールズバンド垢」「投資垢」くらいには分けた方がいいのかもしれないな…。

少なくとも日本人の1割ちょっとしか行っていないといわれている「投資」については、ほとんどの人が興味ないだろうし、むしろ忌み嫌っている人も多いかもしれない。となると、「投資垢」と「その他」で分けた方がいいのかも。。。

いずれにしても仕事が忙しくなるとSNSの更新が激減してしまうし、そもそもSNSを独り言・日記的な感じで使用している自分としては、「面倒なことはしたくないし、面倒な人とは関わらない」というのが基本方針なので複数アカウントの使い分けには消極的なのである。

ツイッターを使用している日本人の中で、「複数アカウントを使い分けている人」と「そうでない人」の比率はどれくらいなのだろうか。
Posted by りすお [RIS-O] on 30.2018   0 trackback

NHKで始まった『みんなで筋肉体操』がシュールで笑える

Category : TV

























Posted by りすお [RIS-O] on 28.2018   0 trackback

夢アドと原価でクルージング ~夢みるアドレセンス FCイベント~

Category : idol
「夢アドと原価でクルージング」に行ってきました(*・∀・)ノ

いわゆるファンクラブイベント。

「原価でクルージング」というタイトル通り、アイドルが同乗することによるプレミア料金は一切かからず、クルージング(ビュッフェ付き)の料金のみ支払えば参加可能という本イベント。

夢アドの通常特典会のレギュレーションは少しお高めだけれども、そもそもCDのリリイベが少なかったり、たまに今回のようなリーズナブルなイベントがあったりして露骨な拝金主義ではないところが好感持てる。(他のアイドルグループではCD100枚~300枚購入させるようなところもあるので)

応募が殺到したため落選者も多数いた模様。

かくいう自分も初のFCイベント当選だった。

最初に行われたトークショー&アコースティックライブ(だったかな?)は外れ、その後行われた東京都内バスツアーも落選。

ようやく今回のクルージングイベントに参加できることになった。

IMG_1971.jpg

サイサイのLIVEに参戦した後、天王洲アイルのカフェで読書をしながら時間を潰し、集合場所へ⊂(・ω・ )⊃≡3

IMG_1973.jpg

おっ? この船かな? と思ったら、別の船(奥側)だった。。。

IMG_1974.jpg

こちらが今回のFCイベントで使用される『マルコ・ポーロ号』

IMG_1976.jpg

ホームページによるとキャパ100人らしい。

IMG_1978.jpg

船内ではビュッフェが用意され、アルコールを含めドリンクはいつでも追加できるフリードリンク制だった。

IMG_1979.jpg

東京湾クルージング出発⊂(・ω・ )⊃≡3

IMG_1981.jpg

船内はこんな感じ。

1Fはビュッフェのアルコールランプが焚かれていて、更に左右に仕切りがあったため熱が籠ってメッチャ蒸し暑かった。

比較的体温が高めの男性のみならず、女子達も暑くて風を仰いでいるくらい。

そもそも夜の段階でも30度くらいあったから、ある意味仕方ないところではあったけれども…

一方、開放感あふれる2Fデッキは潮風が心地よかった。

IMG_1983.jpg

レインボーブリッジを下から眺める。

IMG_1985.jpg

2Fデッキから撮影

IMG_1989.jpg

なんだかリア充っぽい。



イベント参加者が一通りビュッフェとドリンクを取り終わり、東京湾クルーズが始まって30分が経過したころ、スタッフの呼び込みによりようやくメンバーが登場。

CDのリリイベでは衣装姿なので、普通の私服姿を見られるのは新鮮だった。

メンバー不在でもクルージング自体がそれなりに楽しかったのだけれども、今を思えばメンバー達は最初から登場させておいた方が良かったと思う。 混雑した船内で自由に動けるスペースが少なかったこと、1Fと2Fでメンバー達を分割せざるを得なかったことに加え、あらゆる面で”時間切れ”が多かったので…。

・夢アドメンバー登場
・メンバーそれぞれから軽く挨拶 『イベントに当選された方、おめでとうございます』
・メンバーそれぞれが船内をぐるりと周り、参加者一人一人に挨拶
 (大半は「おめでとうございます」の一言で、自分を推してくれているファンにはもう一言~二言程度)
・メンバー達は2Fに上がり、同様に最初の挨拶&参加者それぞれに声掛け

大半の参加者はおそらくこの場面でしか言葉を交わすことが出来なかったと思う。

ちなみにスタッフの話によると、本日のFCイベント参加者は70名ちょっとだったらしい。

更にスタッフ&メンバー達が乗船していたので、合計90名程度?
船内はかなりギュウギュウで、補助椅子を出さないと座れない人もいるくらいだった。

ちなみに船内は人が1人~2人すれ違うのがようやく…といった感じで、宮古島ロックフェスツアーのときのようにメンバー達に気軽に声をかけることは出来ず、自由さは皆無だった(苦笑

IMG_1990.jpg

山口はのん:見て~! 東京タワーが見えるー!!

夜景を見てはしゃぐメンバーを見るのが楽しかった。

IMG_1991.jpg

夢アドが大規模ワンマンを行った豊洲PITや、タワーマンションがそびえたつ東京の夜景が見られた。

IMG_1992.jpg
2Fデッキ先頭部

えっ、1Fの先端部分じゃなくて、2Fのここで操縦してたの(笑)


・1Fと2Fにメンバーを分けて、ジェスチャーゲーム (挙手制…当たった人にはチェキプレゼント)
・1Fメンバーと2Fメンバーを入れ替えてジェスチャーゲーム
 (京佳、水無瀬ゆき、山口はのん、山下彩耶グループ、 荻野可鈴、志田友美グループに分かれて)

ジェスチャーゲームは3問程度だったかな?
時間の都合であっという間に終わってしまった。

ちなみにクルージング時間は80分程度だった。

最後は参加者全員で写真撮影をすることに。

運営スタッフ:最後は参加者全員で2Fに上がって集合写真撮りましょう! …いや、無理か。全員は入りきらないか。

志田友美:重量オーバー!?

運営スタッフ:いや、(船の上の)重量は変わらないから!(ユメトモww



撮影するまでの段取りが悪く、撮影場所を何度も変えたりして色々大変だった。

最後、船から降りた後に乗船場所にてメンバー達による最後の挨拶。

本当はメンバー達が握手でお見送りをする予定だったのだけど、こちらも時間切れで急遽挨拶のみになった。





落選者が多数出ていたことを知っていたのか、落選者にも気配りを忘れない優しさあふれる締めの挨拶だった。

ただ、『なぜここに居ない人達に向けた話をしているのか?』という違和感も拭えなかった。

スタッフは『船が思っていたより狭くて、暑くてすいません』としきりに謝っていたけれど、暑さは誰のせいでもないから仕方ないとして、色々準備不足感が否めないイベントだったなーという感想。

ただただ、『私服姿のメンバー達可愛いなー』と眺めているだけの、眺め系イベント(?)だった。

色々自由すぎた宮古島ロックフェスツアーは別格として…

個人的には先日参加した『荻野可鈴バスツアー』の方が面白かったし、満足度もそちらの方が高かった。

おそらく今日のイベントは”メンバー達と一緒にクルージングしている”という体験を楽しむためのイベントであって、メンバー達との交流を楽しむイベントではなかったのだろう。 
Posted by りすお [RIS-O] on 25.2018   0 trackback

SILENT SIREN 2018 夏のスペシャルワンマンライブ〜101編〜

Category : LIVE
SILENT SIREN 2018 夏のスペシャルワンマンライブ〜101編〜に行ってきました(*・∀・)ノ

最新シングル『19 summer note.』のCDに「チケットバンドル盤」として発売された今回のLIVE

灼熱の太陽の下で行われる野外LIVEとは違って、今回の会場は品川ステラボールだし、週末(土日)だったり、1部公演&2部公演と1日で2回楽しめたりするので、サイサイのワンマンLIVEとしてはかなりの好条件なんじゃないか?と思っていたのだけど、会場の8割程度しか埋まっていなくて後ろの方は結構余裕があったことに驚いた。

やはりお盆明けというのは皆仕事とかで忙しいのだろうか…?

〜101編〜(1部公演)では、メンバー全員がCMキャラクターになっている『天下一品』の制服&三角巾姿で登場!

オープニング映像として、渋谷にある『天下一品』の前でメンバー全員が小芝居をしながら店内に入って麺を食べるとうVTRがあったのだけれども、これは無許可で(笑) しかもiPhoneで撮影した手作り映像だった!!という種明かしに驚いた。

まぁサイサイメンバーはCMキャラクターになっているし、天下一品の社長である木村氏は何度もLIVEに来てくれているから問題ないと思うけど結構無茶するなぁ…w

久しぶりに品川ステラボールに来たけれど、こんなに音響良かったっけ?というくらい良好な環境だった。

やっぱり生のバンド演奏はいいな~と改めて思った。

ひなんちゅ(Drums):サイサイのLIVEは、初めましての方にも、いつも来てくださっているファンの方にも、誰にでも優しいLIVEにしようと心掛けているんですけど…

ひなんちゅ:今日のLIVEはそういうの全部取っ払ってます!! (ファン盛り上がる)

チケットバンドル盤として発売された『19 summer note.』はもちろんのこと、『Starmine』や『What Show is it ?』など、過ぎ行く”夏”を彷彿させる曲が多く組み込まれていた。

その他、新旧の曲がほどよく織り交ぜられたセットリストで、久しぶりに聴けた曲なんかもあって良かった。

個人的には久しぶりに『爽快ロック』を聴けたことが嬉しかったなー。



今日の公演は2部構成になっていること、それぞれの部の後に特典会が控えていることもあっておよそ90分程度のワンマンライブだったけれど、満足度は高かった。



Posted by りすお [RIS-O] on 25.2018   0 trackback

X JAPAN Live 日本公演 2018 ~ 紅に染まった夜 ~ 最速先行で当選

Category : LIVE


開催1ヵ月前の段階で唐突に告知されたX JAPANの日本公演

20180824_01.jpg
X JAPAN

告知と同時に予約が開始されるという財布に優しくない展開は相変わらずなのだけど…(笑)

20180824_02.jpg

YOSHIKIがバラエティ番組に出演した時に話題になったYOSHIKIのクレジットカード

通称「UNDERGROUND KINGDOM VISAカード」保有者向けの最速先行予約で見事に複数公演当選!!

キャパ1万人規模の横浜アリーナのときは全く当たらず…というか当たる気配すらなかったのだけど、キャパ3万人規模の幕張メッセ、しかも3days LIVEで合計10万人規模になるとそれなりに当たりやすかったようだ。

そして今から実質的な二次先行(Yoshiki mobile, X JAPANメンバーの各FC先行)が始まる模様。



X JAPAN再結成後、数年間LIVEがなかった期間もあるわけで・・・次にいつX JAPANのLIVEがあるか分からないし、今回は結構当たりやすそうな感じだから、少しでも興味がある人は抽選予約を頑張って欲しい。




Posted by りすお [RIS-O] on 24.2018   0 trackback

【悲報】 おじさんは別の生き物だった!?

Category : idol
■女性無料公演日


■公演終了後





















Posted by りすお [RIS-O] on 22.2018   0 trackback

monogatari S.U.B TOKYO ~3rd Anniversary~

Category : LIVE
「S.U.B TOKYO ~3rd Anniversary~」に行ってきた(*・∀・)ノ



monogatari(モノガ)の出演時間が長めだったので、久しぶりに中野坂上のS.U.B TOKYOへ。

■出演者:
monogatari / 真っ白なキャンバス / Very Very Red Berry

真っ白なキャンバスとVery Very Red Berryは初見だったけれど、真っ白なキャンバスに何人かメジャーでも受けそうなルックスの子がいたな~。個人的には1人だけ目を惹かれる子がいて、思わずチェキ撮影に参加したいという誘惑にかられてしまった(/∀\*)

monogatariのLIVEをS.U.B TOKYOで見るのは久しぶり。

このイベントは午前中のLIVEだったので、参加者が少なくてステージが見やすいかな?と思って足を運んだのだけど…

思っていたよりも混んでたε=\_○ノ

しかも、モノガの定期公演では前2列にパイプ椅子が用意されていて着席観覧になっていて、立ち見の人が見やすくなっているのに、今日のイベントはオールスタンディングだったので更に見えづらかった…。

それでもそれなりに視界は確保できていたのでLIVEを楽しむことが出来たけどね。

セットリストは相変わらず変わり映えしない既存曲+最新シングルという構成だったのだけれども、TIFからそれなりに期間があいていたので割と新鮮な気持ちで見ることが出来た。中野坂上自体が久々だったからかも。。

モノガはこのイベントの後にもTokyo FM Hallで別のライブ出演を控えていたため、特典会の剥がしがキツくなりそうだと思ったので、ライブ終わりに早々に退散させてもらった。元々チェキにはあまり興味がなくてメンバーと会話しに行っているところが大きかったので。

売れてくれば客の数が増えて、その分1人あたりの特典会の時間が短くなるのはどのアイドルにも言えることだし、それに付き合うか付き合わないかは自分次第ということで。

Posted by りすお [RIS-O] on 19.2018   0 trackback

おじさんのSNS離れ?

Category : Diary
アイドルグループSDN48解散(全員卒業)から9年

当時からのフォロワーさんで、ツイッターで頻繁につぶやいていた人達の更新率が著しく低くなった。

中には完全に更新をストップしてしまった人も。

当時の”推しメン”が結婚した途端にSNSの更新率が激減してしまった分かりやすい例もあるけれど(笑)

基本的には自身が結婚して、家庭や子供が最優先になったり、仕事でそれなりに重要なポストに就いてツイッターどころではなくなった人も多いのではないだろうか。

イベントで顔を合わせる機会がほとんど無くなった今、若干の寂しさを覚えるけれども、むしろこれは良い流れなのでは?とも思っている。

四六時中SNSを更新しているのは明らかに健全ではないからだ。

SNSを更新することで親近感が増したり、自身のアピールの場として活用している芸能人やミュージシャンなどは別として、一般人が頻繁につぶやいたり多少フォロワーが増えたところで人生に与える影響はさほど大きくない訳で。

例えば尋常じゃないフォロワー数・アクセス数を誇るアルファツイッタラー(またはブロガー)になれば、インフルエンサーとして認知され、企業から報酬を受けて「自社の製品を紹介して欲しい」と頼まれるようになったり、芸能界とのパイプが出来たりする人もいるだろう。しかし、ほとんどの人はそこまでのレベルの達することはない。

実はSNSの優先順位が低くなっていった人ほどリア充に近づいてるのではないか?と最近考えている。

年齢を重ねる度に気力や体力が落ちて、何もかも面倒くさくなった…というオチじゃなければ良いけれど。
Posted by りすお [RIS-O] on 18.2018   0 trackback

アメリカのeスクーター回収代行ビジネスに興味津々

Category : TV
WBS(ワールドビジネスサテライト)の話題。

20180817_01.jpg
20180817_02.jpg
20180817_03.jpg

今、アメリカでは「eスクーター」と呼ばれる電動スクーターのライドシェアサービスが台頭しているとのこと。

20180817_04.jpg

車の渋滞が激しい都心部では、むしろ車よりも速く移動できるらしい。

20180817_06.jpg

利用料はとてもリーズナブル。

20180817_05.jpg
20180817_07.jpg

今、このeスクーターに複数のベンチャー企業が参入してきている。

20180817_08.jpg

驚いたのはこのeスクーター、なんと乗り捨て自由なのだ。

乗り捨てられたeスクーターはどうなるの?と思ったのだが…

20180817_09.jpg
20180817_10.jpg

乗り捨てられたeスクーターの回収を代行するサービスもビジネス化されていた。

20180817_11.jpg

民間人がeスクーターを回収すると約800円の報酬が。

20180817_12.jpg

更に見つけづらい場所に乗り捨てられたeスクーターを回収すると、報酬がUPするという面白い仕組みになっていた。

20180817_13.jpg
20180817_14.jpg

このスコットさん、eスクーター回収代行ビジネスでなんと月収30万円も稼いでいるとのこと。

ポケモンGo感覚で街中を歩き回って、eスクーターを回収するの結構面白そう…と思ってしまった。

20180817_15.jpg

新規参入ビジネスの障壁が低いアメリカだからこそ出来る業。

セグウェイがすぐに規制されてしまった日本では、eスクーターの導入は無理なんだろうな…。

20180817_16.jpg
20180817_17.jpg

”とりあえずやってみる”精神でビジネス化されたeスクーター

ルール無視の利用者のせいで苦情が重なり、早々に禁止する都市も出てきたのだとか。

ところで。

日本で誰でも手軽にできる副業といえばUber Eatsくらい?

Uber Eatsはそれなりに他人と関わらなきゃならないし、黙々とスクーターを回収するだけでお金を稼げるこういう副業が日本でも増えないかな…と期待している。
Posted by りすお [RIS-O] on 17.2018   0 trackback

ELLEGARDEN THE BOYS ARE BACK IN TOWN TOUR 2018 at ZOZOマリンスタジアム

Category : LIVE
ELLEGARDEN THE BOYS ARE BACK IN TOWN TOUR 2018に行ってきました(*・∀・)ノ

20180816_02.jpg

伝説のロックバンドELLEGARDEN 10年ぶりのツアーファイナル!!

ゲストはONE OK ROCK!!

なんて豪華な2組なのだろうか。

20180816_03.jpg

ZOZOマリンスタジアムはオープンエアなので天候が気がかりだったけれど、ライブ当日はご覧の通り晴れ渡り、夕方になると潮風が心地よい最高のロケーションだった。

20180816_04.jpg

球場の外では屋台が多数立ち並び、まるでフェス会場か野球の試合のようだった。

20180816_05.jpg

6月に遠征した宮古島ロックフェスからの祝い花が。

20180816_06.jpg
錚々たるバンドや著名人からのスタンド花

会場外では抽選に外れてしまったファンが多数集結していた。

中には『北海道から諦めきれずに来ました。同行させてください』というプラカードを掲げる女の子も。。。

自分は1次先行、2次先行ともに外れて諦めかけていたのだけれども、一般枠で滑り込み当選。

過去にエルレを聞いていた知人と一緒に参戦できることになった。

20180816_07.jpg
スタンド席用のリストバンド

20180816_08.jpg
開演前

ご覧の通り天空席だったのだけれども、ステージから近ければ近いほど満足度が高くなるアイドルのライブと異なり、ロックバンドは遠くても十分に楽しめるのが良い所。

ONE OK ROCKの熱の籠ったステージが50分程度続き、舞台転換を挟んでいよいよELLEGARDENの登場!

10年ぶりの復活ライブということで、メンバーが登場した瞬間、(現役当時)ライブキッズだったファン達の悲鳴にも似た歓声が会場中に響き渡った。



聴きたかった曲は全て聴けた最高のセットリストだった。。。

ブレイクした後の曲が多くなるのかと思いきや、初期のアルバムからの曲もしっかりと採り入れられていて、10年ぶりの復活に相応しいベストアルバム的な構成だった。

個人的には『No.13』 『Space Sonic』 『The Autumn Song』 『Marry me』 『ジターバグ』 『Salamander』が聴けて本当に良かった。

その他の曲も好きなのだけど、列挙した曲はエルレの中でも特に好き。

激しい演奏に乗せた美しいハーモニーはもちろん、弱くてサイテーな自分を代弁するかのような後ろ向きの歌詞も好きだし、もうとにかく”好き”が溢れてた。。。

ちなみに同伴した知人は音楽は以前から聴いていたものの、エルレのLIVEが初めてだったらしく(後で知った)

スタジアムの天空席で決して良い音響とはいえない場所だったのだけれども、満足してくれていたみたいでとても良かった。

とはいえ、自分もエルレのLIVEを生で見たのは3回目なんだけどね…。。。





外にいた数千人ともいわれていた音漏れ勢のこともしっかりと気にかけていた細美さんサイコー!!

20180816_09.jpg

大袈裟かもしれないけれど、人生生きていれば良い事もあるんだなーって、改めてそう感じた。



ELLEGARDEN復活おめでとう\\\\٩( 'ω' )و ////





Posted by りすお [RIS-O] on 15.2018   0 trackback

映画 『カメラを止めるな!』

Category : Movie
昨日、Fortune Musicのイベントに参加した後、知人と合流して映画 『カメラを止めるな!』を観てきた。

20180814_01.jpg

SNSを中心とした口コミによりブームを巻き起こしている映画だ。

著名な芸能人・文化人がこぞって絶賛しているので、自分も知人も『そんなに面白いのか?』と懐疑的になっていたのだけれども…



結論から言うと見事にやられた。

映画館で吹き出したのはこの映画くらいかもしれない。

映画館のマナーとして周囲の観客に気を使って大声で笑えなかった人も多かったんじゃないだろうか。
おそらく自宅なら爆笑していたと思う。

20180814_02.jpg
池袋シネマ・ロサには主要キャストのサインが入ったポスターが

ストーリーの随所で感じられる違和感、ツッコミどころ満載の展開。

『予算300万円の低予算映画だから仕方ないか』
『まぁB級映画だし』

そんな都合の良い理由をつけて自分の中で納得させていたけれど、”映画を観ている人”も同じような違和感を抱えていたこと、それら違和感の原因のピースが1つずつハマっていく様子が痛快かつ面白かった。

20180814_03.jpg
20180814_04.jpg
顔はめパネルと小道具の斧(笑)

『カメラを止めるな!』は予算300万円で制作されたゾンビ映画である。

前提知識がこれくらいしかなかったことが逆に良かったのかもしれない。



『カメラを止めるな!』は元々新宿のK's Cinemaと池袋シネマ・ロサの2館のみで(全国で2館)上映がスタートした映画であることを後で知った。

シネマ・ロサでやけに舞台挨拶が多いな…と思っていたのだけれども、そういうことだったのか。

更に!!


『映画を観てくれた人にどうしても直接お礼が言いたい』とのことで、急遽キャストの人が登壇して舞台挨拶が始まった。
シネマ・ロサ凄い!!Σ(・ω・ノ)ノ!

撮影中のハプニングなど、裏話も聞けたりして楽しかったなーヽ(´ー`)ノ

最後の一人が退場するまで盛大な拍手が送られていた。



ネタバレしたくないけれど、観終わった後に誰かに語りたくなること間違いなし!そんな映画だと思う。

ちなみに自分と友人も鑑賞後に入った飲食店では映画の話で持ち切りだった。
Posted by りすお [RIS-O] on 13.2018   0 trackback

夢みるアドレセンス 12thシングル 『メロンソーダ』 発売記念 浴衣2ショット撮影会&夢アド夏祭り

Category : idol
夢みるアドレセンス 12thシングル 『メロンソーダ』 発売記念 浴衣2ショット撮影会、夢アド夏祭りに行ってきました(*・∀・)ノ

通常の誰でも参加できるフリーライブイベントとは異なり、Fortune Musicから申し込む交流会イベント。

そんなこんなで通常のリリイベと比較してハードルが高いため、大体いつも同じようなメンツになってしまいがちな本イベント。

お盆真っただ中だし、果たしてどれだけの人が参加するのだろうか?そう思いつつ会場に向かった。

会場に到着すると浴衣 or 甚兵衛姿のファンの姿が数多く見かけられた。

メンバーが浴衣姿だから2ショット撮影用に衣装を合わせて来た人が多いらしい。

そしてかつてないくらい女子ファン(いわゆるユメジョ)の数が多かった。

やはりメンバーの浴衣姿が見られて、夏祭りの遊びを一緒に楽しめるというレアイベントが功を奏しているのだろうか。

■2ショット撮影会 (チェキと写メの選択制)
20180812_01.jpg

本気出した志田さん凄い(๑¯ω¯๑)

髪をUPにしていると成人式の振袖姿を思い出すね~なんて話をしたり。

志田友美ファンクラブアプリがフリーズして動かないことを伝えると、『えっ、みんな見られてないってこと!?』と驚いていた。

ゆうみんはiPhone7ユーザーなのだけれども、まだアップデートしていないから助かったらしい。
(最新Verまでアップデートするとアプリがフリーズする)

スタッフさんからも『来週対処しますのですいません』と謝罪が。

アプリが復旧するまではツイッター or インスタ更新してくれると嬉しいのだけど…。
こればかりは本人&スタッフのせいではないから仕方がないね。

その他、フォロワーさんに頼まれたチェキを撮影したのだけれども、こちらは知人用なので非公開で。


■夏祭り
これぞフォーチュン限定!といっても過言ではないレアイベント!!

金魚すくい、スーパーボールすくい、輪投げ、射的など夏祭りの遊びからランダムに選ばれて楽しむ本イベント。

正直、宮古島ツアーと週プレ酒BARの双方を経験している自分としては、それらに勝る自由なイベントは無いのだけれども、こうやってメンバー達とワチャワチャ遊びながら交流できるイベントは貴重だし楽しいね。

この楽しさは口では説明しづらいし、リリイベ(フリーライブ)ですぐに剥がされて『もうちょっと話したいな…』と感じている人は是非ともFortuneのイベントに参加してほしい。

■志田友美
20180812_02.jpg

■荻野可鈴
20180812_03.jpg

可鈴:私はりすおの第二の女だからね( ̄∇ ̄)

2推しであることは周知の事実か!!w

バスツアー第二弾期待してます(・∀・)

ゆうみん、可鈴ちゃん、いつも楽しく交流してくれてありがとう\\\\٩( 'ω' )و ////
Posted by りすお [RIS-O] on 12.2018   0 trackback

1,000円のQUOカードを貰うために10,000円の損失を被るの巻

Category : investment
不動産業を営むエリアクエストで見事に被弾。



株主優待目当てで株を買っている人が多かったため、この日は大幅下落。

20180810.jpg

1000円のQUOカード貰うために1万円損した(涙



今回の一件に限らず、HPに掲載されている物件がおとり物件ばかりだったり、いざ物件を紹介してもらおうと事務所に赴いたら強引に契約させようとするところばかりだし…不動産業って全般的に印象悪いわ~ヽ(´ー`)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 10.2018   0 trackback

L'Arc~en~Ciel 2年連続東京ドーム公演開催

Category : Music

L’Arc-en-Ciel、12月に東京ドーム2Days“ラルクリ”開催決定

L’Arc-en-Cielが12月19日(水)および20日(木)、<L’Arc-en-Ciel「LIVE 2018 L’ArChristmas」>と題した東京ドーム2Day公演を開催することが発表となった。“L’Arc-en-Cielからのクリスマスプレゼント”をテーマに、“ラルクリ”として届けられる。

20180807_01.jpg

L’Arc-en-Cielのライヴとしては、2017年4月に結成25周年を記念して行われた東京ドーム2Days<L’Arc-en-Ciel「25th L’Anniversary LIVE」>以来、1年8ヵ月ぶり。その前回公演「25th L’Anniversary LIVE」は11万人の動員を記録、申込み総数は60万を超えるプラチナチケットとなった。チケットを入手できなかったファンからの強い要望もあって、今回、2年連続のライヴ開催が実現したものとなる。

前述したように、<L’Arc-en-Ciel「LIVE 2018 L’ArChristmas」>は、結成30周年を目前に控えた彼らからの一足早いクリスマスプレゼントとして届けられる。ライヴ当日は、ここ数年演奏されていないマニアックな楽曲が披露されるのではないかという情報も。いずれにせよ、毎回度肝を抜く演出やサウンドでオーディエンスに多くの驚きと感動をもたらしてきた彼らだけに、“ラルクリ”にてどんなステージをみせてくれるのか期待が高まるところだ。
(BARKSより抜粋)


L'Arc~en~Ciel 2年連続東京ドームLIVE開催\\\\٩( 'ω' )و ////

ボーカルのhydeが『天然記念物並み』と冗談で言うほど、神出鬼没で活動状況が読めないラルク←

記事にある”ここ数年演奏されていないマニアックな楽曲が披露されるのではないか”という期待を持たせる一文が気になる。。。






2017年に行われた東京ドームライブはとにかくチケットが取りづらかった。。。

周囲のファンに聞いてみても誰もチケット余ってなかったからなぁ。(むしろ欲しい人の方が多過ぎだった)

20180807_02.jpg

年末は何かと忙しい時期だけれども、頑張って調整せねば…(`・ω・´)

それ以前にチケット取れるかどうか…。

今回は電子チケットということで転売対策が施されているわけで、分配不可だとしたら知人に頼むことも出来ず自力で当てないと無理!?  とりあえずチケットの販売方法は要注目だな。。。

【参考リンク】
L'Arc~en~Ciel 25th L'Anniversary LIVE 初日

L'Arc~en~Ciel 25th L'Anniversary LIVE 2日目


Posted by りすお [RIS-O] on 07.2018   0 trackback

monogatari 「もう一回君に好きと言えない」 リリースイベント@Space Emo

Category : idol
monogatari 「もう一回君に好きと言えない」 リリースイベントに行ってきました(*・∀・)ノ

20180806_01.jpg

会場は池袋のSpace Emo

20180730_15.png

7月初旬からほぼ休みなしで突っ走ってきたこのリリースイベントもついに終盤戦突入。

そして今日はCDのフラゲ日\\\\٩( 'ω' )و ////

自分は仕事が立て込み過ぎててリリースイベント参加2回目…_| ̄|〇

新衣装で撮影するのは今日が初めてだった(^_^;)

平日のしかも月曜日ということで集客が危ぶまれたのだけれども、確実に前回シングル『Re:born』のときよりも観客の数が増えている気がする…!!  TIFが終わった直後で興味を持った人が駆けつけたのかもしれない。

今日、特典会ではるる(倉澤遥)が『最近、沢山新しい人が来てくれるから嬉しいの♪』と上機嫌に話していたから、実際にご新規さんは増えているようだ。

この日はフラゲ日、しかも会場がライブハウスということで曲数多めになったりするのかな…?
と淡い期待を抱いて参加したのだけれども、時間の都合上そんなことがあるはずもなく(笑)
サクっと3曲で終了。

15歳メンバー(柊宇咲、児玉のんの、立石梨礼)3名は労働基準法の関係で時間切れとなり、最後の無料握手会に参加できないくらい特典会は大盛況だった。

■柊宇咲
20180806_02.jpg

■児玉のんの
20180806_03.jpg

■倉澤遥
20180806_04.jpg

■全員ショット写メ
20180806_05.jpg
児玉のんのセンターVersion

全員ショット写メのときは必ずと言っていいほどBABYMETALのキツネサインをやってもらってる(`・ω・´)

20180806_06.jpg
倉澤遥センターVersion

…すしざんまい!?Σ(`・Д・ノ)ノ

20180806_07.jpg
工藤茶南・児玉のんの

あの…ボク何か悪い事しました!?(汗

工藤茶南・倉澤遥の2人は特に仲が良く、「はるてぃな」コンビでよくツイッターに動画を投稿していることもあって、『遥ばかり優遇しやがって』的な表情なのだろうか…(^_^;)

■CDジャケットサイン
20180806_08.jpg

凡ヲタだから普通のコメント←

お互いずっと喋りながらサインしていたし、特にのんのちゃんは時間切れ間近だったから仕方ないヽ(´ー`)ノ

monogatariの皆さん、CDリリース(フラゲ日)おめでとう\\\\٩( 'ω' )و ////


























Posted by りすお [RIS-O] on 06.2018   0 trackback

Tokyo Idol Festival 2018 3日目

Category : LIVE
Tokyo Idol Festival 2018 3日目に参戦してきました(*・∀・)ノ

TIF 3日間とも日中35度超えとか何なの…

暑いの苦手な自分には厳しい。厳しすぎる。

そんなこんなで今日はゆとって午後から参戦。

見たいステージが野外のDREAM STAGEばかりでキツかった~(ノ><)ノ

・ロッカジャポニカ(後半のみ)
・ONE PIXCEL
・monogatari
・predia
・ヤなことそっとミュート
・吉川友
・夢みるアドレセンス

上記のアイドルのステージを見たのだけど、全部DREAM STAGEだったからね(苦笑

特典会の会場もアスファルトの照り返しで激暑だったし…
年寄りには堪えるわ←

救急車の音とか全く聞こえなかったけれど、今日も倒れた人は出たのだろうか?

これだけの人が屋外を動き回ってるのに、(搬送されるレベルの)熱中症の人が出てないとしたら逆に凄い。

アイドルヲタは元気だな…w

ONE PIXCELは個人的に曲も振り付けも好きなのだけど、まだ知名度がさほどないからなのかフェスではいまいち盛り上がりに欠ける様子…!?

新曲1枚は買いたいな~と思っているから、どこかのリリイベに行ければいいのだけど…。

3人とも若いという理由はあるにせよ、常に笑いが絶えない感じですごく仲が良さげなところもイイね。



今日の特典会はモノガ(monogatari)のみ。

流石国内最大規模のアイドルフェス。

なかなか見られない長蛇の列になっていた。

確実にモノガは世間に見つかりつつあるなーヽ(´ー`)ノ

列が長かったせいか剥がしも早く、一言~二言会話出来れば御の字といったかんじ。

先日のタワレコ池袋と比較してこのコスパの悪さと言ったらもう(ry

ただ、並んでいるヲタク達は『(TIFのステージの直後の)今日特典会行くことに意味があるっ!!』と言っていて、まぁ確かにそういう面もあるかな…なんて思ったり。

20180802.jpg
(左から)児玉のんの、倉澤遥、工藤茶南

工藤茶南と喋ったのは1ヵ月ぶりくらいだった気がする。

いつも目を丸くして大歓迎といった感じで迎えてくれるけれど、他の人にも同じ対応をしているのを知ってる←



はるる(倉澤遥)はホントお団子ヘアが似合うな~。

TIF3日間お団子ヘアだったようで、1枚チェキが撮れてよかった。



のんのちゃんは自分のことを『人見知りで他のアイドルさんになかなか話しかけられない』と言っていたけれど、この3日間見ていた限りでは嘘だと思う。。。(笑)



モノガの最年少メンバーであるにも関わらず身長が高めでスタイル良すぎてビビるΣ(・ω・ノ)ノ!



この日の夢アド(夢みるアドレセンス)は1ステージのみ。

エモさで言えば昨日のステージの方が凄かったけれど、今日も良いステージだった。

『メロンソーダ』でユメトモが隊列組んでいるのを見た他のアイドルヲタが苦笑いしている様子がジワった。

なんか日本語が変だけどいちいち訂正しない←

メンバー自身も納得のいくパフォーマンスが出来たようで何より。

昨年は歌詞に入るタイミング間違えてステージ上で『違うよぉ!!』とマイクを通して訂正。
一瞬パフォーマンス止まりかけた事が今では良い思い出だな~と。







Posted by りすお [RIS-O] on 05.2018   0 trackback

Tokyo Idol Festival 2018 2日目

Category : LIVE
Tokyo Idol Festival 2018 2日目に行ってきました(*・∀・)ノ

IMG_1797.jpg

いや~、とにかく暑かったヽ(´ー`)ノ

HOT STAGE(Zepp DiverCity Tokyo)やDOLL FACTORY(フジテレビのスタジオ)等、屋内LIVEを多めに組み込んでいたから乗り切れたものの、ずっと野外だったら途中で熱中症になっていたかも。。。

基本的に普段は空調の効いた室内でデスクワークをしているワタクシ。

この暑さは堪えるわ…。

昨日『バズリズム』を見た後、夢アド志田友美のアプリ配信を見ていたので寝たのが深夜3時過ぎ。

それでも今朝10時から始まる最初のイベント(ラジオ体操)から参加したw

Zepp DiverCity Tokyoはクーラーが効いていて快適だったから助かったヽ(´ー`)ノ

IMG_1798.jpg
IMG_1801.jpg

スペシャルファンミーティングの写真撮影コーナーより。

そのままNMB48カトレア組~AKB48 チーム8のパフォーマンスまでぶっ続けで見た。

午前中はほぼZeppの室内にずっと居た感じ。

やっぱり48グループの曲はキャッチーな良曲が多いね。

その後、特典会エリアで先に物販を済ませてからSKY STAGEのmonogatariのパフォーマンスを見ようと思っていたのだけど、特典会エリアが激混みでなかなか入れず、モノガはスルー(ノ∀`)



■特典会(夢みるアドレセンス)

■志田友美
志田友美:暑すぎるんだけど!!(怒

夏大好きなゆうみんでもこの暑さはキツイらしい。

昨日午前3時まで配信していたのに元気そうで何より(笑)

りすお:この新グッズのタオル、(荻野)可鈴と友美の発案なんでしょ?

友美:そうだよー!! 夢アドのグッズダサいから「こういうイメージで」とお願いしたの!

IMG_1807.jpg

何も言わないのにタオルを持ってくれたゆうみん。

(タオルが)汗だくで申し訳ないから敢えてお願いしなかったのだけどありがとう(笑)


■山口はのん
今度ONE OK ROCK×ELLEGARDENのライブ行く!と言ったら羨ましがっていたので…

りすお:ONE OK ROCKってポーズあるの!?

山口はのん:こう!これです!!

り:(スタッフに)それじゃ1ショットでお願いします。

はのん:えっ!?えっ!? 1人? 1人で撮るの?(汗

パシャ

IMG_1808.jpg

…顔が引きってるw

いや、罰ゲームとかじゃなくて。。。

自分が入らない方が奇麗な絵が撮れるかな~と思って(^_^;)

↓後で調べて分かったのだけど、これって1人でやるもんじゃないね(苦笑

【参考】ワンオクのポーズ



この日は結局朝イチから夜まで会場に居て、数多くのアイドルのステージを見た。

アイドル達にとって国内最大級のアイドルフェスであるTIFのステージはやはり特別で、皆気合いが入っていたなぁという印象。

IMG_1812.jpg
IMG_1813.jpg

夢アドのステージに関して、屋上のSKY STAGEは開放感に溢れていて最高のロケーションだったし、大勢の観客を沸かせたSMILE GARDENのLIVEはエモかった!!









普段、デブいじり、ハゲいじり等で悪態をついて(?)おちゃらけている可鈴ちゃんだけど、年に何回か高まった感情をストレートにぶつけてくるときがあるよね。

こういうところが1推しのファンの人達にはたまらないんだろうな~。
自分もそんな可鈴ちゃんが好きなんだけどね。




Posted by りすお [RIS-O] on 04.2018   0 trackback

今夏のボーナス 建設業が飛び抜けて高額で驚く

Category : Diary

今夏のボーナス 過去最高、1位建設161万7761円…自動車は106万1566円[新聞ウォッチ]

大手企業の今夏のボーナスが過去最高の支給額だったという。経団連が東証1部上場の従業員500人以上の146社を対象に調査した最終集計結果を発表したもので、妥結額は平均で95万3905円、調査を開始した1959年以来の最高額。

きょうの各紙も「夏のボーナス最高の95.3万円」などと取れり上げている。ちなみに昨年は5年ぶりに前年比マイナスだったが、今年は好調な企業業績に加え、安倍政権による「3%以上」の賃上げ要請もあって、前年比8.62%増(約7万円)の大幅に伸びたそうだ。

業種別にみると、最も高水準の業種は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの施設需要が高まる「建設」で、161万7761円。急増する外国人旅行者の消費が業績を押し上げた百貨店やスーパーなど「商業」の109万2885円、そして業績が好調だった「自動車」の106万1566円が続いたという。

経団連では「冬のボーナスも高い水準が見込まれる」と予測。懐が温かくなるのはいいことだが、使いみちが気になるところだ。



えっ、建設業の夏のボーナスの平均161万円!?

日本の花形産業である自動車会社のボーナス平均が100万円台なのは分かるとして、その約1.5倍とは…。

しかもこれって夏のボーナスだよね。

ということは、年間のボーナスは320万円程度になるということ!?

これは凄いΣ(・ω・ノ)ノ!

日本の全サラリーマンの平均年収って400万円前後だったような。。。

それを考えると建設業のボーナスって恐ろしく高いのですね。

今夏のような酷暑の中、汗を流しながら頑張っている現場の作業員の収入が騰がっているのならまだわかるけれども、これはいわゆるゼネコンと呼ばれるもっと上流の人達の話だよね。

マスコミと広告業、自動車産業のボーナスが高いことは知っていたけれど、建設業の年収も凄いのか?
そう思って調べてみたらすぐに建設業の年収ランキングが出てきた。

20180802.png
記事ソース
http://www.ullet.com/search/group/3/ranking/50.html

うーむ、1~20位でこれくらいの年収なのか。

飛びぬけて高いとも思えないのだけど、月々の給料よりもボーナスの比率が高いのだろうか。

まぁ他業種と比べても仕方がない。

自分は自分の出来る範囲でお金を殖やしていこう。
Posted by りすお [RIS-O] on 02.2018   0 trackback

思わず目を疑った

Category : Music
仕事ツラッ…と感じながらウンウン唸っていたところ、おやつタイムに一通のメールが。

20180801_01.jpg

マジか!!Σ(・ω・ノ)ノ!

伝説のバンドELLEGARDEN(エルレガーデン) 10年ぶりの復活LIVEに参戦できることになるとは。

20180510.jpg

1次先行、2次先行で共にハズレたから、もう絶対に無理だと思っていたのにまさかの一般枠で当選。

スタンドにしちゃったからクソ席確定だけれども、アイドルじゃないから音と現場の空気感を楽しめれば良し!

この日は夏休みに指定しようそうしよう(`・ω・´) <夏休み選択制



Posted by りすお [RIS-O] on 01.2018   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend