夢アド in MIYAKO ROCK FESTIVAL 2018 ツアー 1日目 ~後編~

Category : idol
夢アド in MIYAKO ROCK FESTIVAL 2018 ツアー 1日目 『夢アド特別前夜祭』のお話。

結論から言うと、前夜祭は予想を遥かに上回る”神イベ”だった。

『夢アド特別前夜祭』の会場として選ばれたのは宮古島にある『レーベの村』

IMG_1492.jpg

『レーベの村ってドラクエに出てきそうだよね』
『最初の城から冒険がスタートして次の村の名前っぽい』
などと複数人が冗談交じりに話していたのだけど、これがなかなか雰囲気の良い場所だった。

IMG_1493.jpg
IMG_1494.jpg

うおぉっ!! リア充っぽい!Σ(・ω・ノ)ノ!

IMG_1495.jpg

奥にある階段から2階? 屋根上のテラス?に登ることが出来た。

IMG_1496.jpg

IMG_1498.jpg

2Fのリクライニングシートでくつろぐオジサン達←

IMG_1500.jpg

20時になり、イイ感じに陽が落ちて来た。

しばらくしてタクシーで夢アドメンバー達とマネージャさんが到着。

南国らしい花柄のワンピース姿で登場したメンバー6人

IMG_1497.jpg

写真右上のテーブル席で夢アドメンバーとの交流が行われた。

特別前夜祭はメンバー達が1人ずつ各テーブルを回っていく形式だった。

ちなみに喉の調子が悪かったリーダーの荻野可鈴は、水無瀬ゆきと一緒に各テーブルを回る予定だったが…!?

いつの間にか1人で自由に動き回ってた(笑)

基本的には着席制なのだけれども、都内でホテルや会議スペース等を貸し切って行われるややフォーマルな雰囲気の生誕祭イベントなどとは違って、前夜祭はかなりカジュアルで自由な雰囲気。 

当然のことながら”剥がし”は皆無。 
食事とアルコールを楽しみつつ、メンバー達と話し放題だった。

IMG_1507.jpg

『ヤバい!! これで○○万円(ツアー代金)の元は十分に取った!!』
『前夜祭がこんな神イベだとは思わなかった!』

前夜祭が終わった後、ユメトモ達は興奮気味に口々にそう語っていたが、前夜祭の最中はさほどガツガツすることなく割と落ち着いた雰囲気だった。。。 オジサン率が高かったからかな(笑)

残念ながら本日別仕事で欠席の志田友美、そして時間切れでテーブルに回って来なかった一部のメンバーとはあまり会話出来なかったけれど、(特典会は基本的に推しメン中心に行くため)新メンバー達を中心に普段なかなか話せないメンバーと各々10~20分程度会話出来たのが良かった。

個人的には3日目に予定されているBBQイベントがこんな感じなのかなーとは想像していたけれど、まさか前夜祭でメンバー達とこれだけ話せるとは思わなかった。 



前夜祭会場としてこういうリア充っぽい場所をチョイスしたのは、てっきり伊藤プロデューサーの趣味だと思っていたけれど、実はこの『レーベの村』には、夢アドのスタッフである山縣さんと密接な関係があったのだった…。

IMG_1502.jpg

夢アドメンバー達と交流している最中、スタッフの山縣さんが写真左側のステージにマイクを持って立ち、過去に6年間宮古島に住んでいたことを話し始めた。

IMG_1504.jpg

本日の会場である『レーベの村』は、山縣さんが宮古島在住時にスタートアップメンバーとして参加。

IMG_1505.jpg

自ら壁の石を積み上げて行き、村を完成させたそうだ。

IMG_1501.jpg

山縣さん曰く、宮古島には大きなフェスが3つあるけれど、(今回の)宮古島ロックフェスは特に敷居が高く参加が非常に難しかったとのこと。

『今回、自分が携わっているアイドル=夢アドが出演出来ることになり、自身の夢が叶った。』
『ロックフェスの主催者側・スタッフともに夢アドにとても協力的で出演を後押ししてくれた。』

という素敵な話を聞いた。

可鈴ちゃんを筆頭に山縣さんのアツい話を聞いていたメンバー達もウルウルと…泣くポーズを(泣き真似←

■スペシャルゲスト
沖縄の超有名人がわざわざ来てくれて、ウクレレ弾き語りを披露してくれた。(名前忘れてしまった)

『みんなスタンドアーップ!!』と言われ、メンバー、スタッフ、ユメトモ全員が席を立ってウクレレの音楽に合わせて手拍子をしながら騒いだり。

ヤヴァイ!今日はヲタ充じゃなくて完全にリア充やw

■スペシャルゲストその2
夢アドメンバーと歓談していると、レーベの村にタクシーがもう1台乗り付けてきた。

タクシーから降りて来た若いお兄さんとお姉さんの正体は…!?

何と!! 『ヤバイTシャツ屋さん』のメンバー3人だったΣ(・ω・ノ)ノ!

明日の宮古島ロックフェスに出演するアーティストがわざわざアイドルイベントに来てくれるなんて!!

夢アドファンにはお馴染みのヤバイTシャツ屋さん。

ヤバTさんは夢アドのキラーチューンである『アイドルレース』の楽曲提供をしてくれたのである。
『アイドルレース』のリリースから既に1年半も経過しているなんて、時の流れは早いな…。



■これら写真は『レーベの村』で撮影
20180622_20.jpg



ヤバTのメンバー3人と夢アドメンバー6人が一旦ステージ上に集合。

■京佳ちゃん主体でヤバTさんと対談

こやまたくや:夢アドがリリースイベントやライブを行った後は「アイドルレースやってくれたかな?」とチェックしている。

こやま:もし機会があればまた楽曲提供でも…。

ユメトモ盛り上がるo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

リップサービスかもしれないけど嬉しかったなぁ。 (個人的に『アイドルレース』の曲調が好きなので)



↑本当に夢アドのセットリストをチェックしていた(・∀・)

ヤバT×夢アドメンバーによるトークイベントは10~15分程度で終了してしまったのだけれども、その後もヤバTメンバーの3人はレーベの村に残り、僕等の後ろでお酒を飲みながらウクレレ演奏やスタッフとの会話を楽しんでいた。

途中、トイレに行って、用を済ませて出てきたら扉の前でこやまたくやさんがトイレ待ちしてて驚いたよね(笑)




『夢アド特別前夜祭』のフィナーレでは花火も打ち上げられた。



前夜祭は名目上20時~22時で、一旦お開きになって夢アドのメンバー達はタクシーで帰って行ったのだけれども、『飲みたい人は飲んでいっていいよ!』というレーベの村のスタッフさんのご厚意により、残る人は二次会に突入。

自分は他のユメトモとは異なりシングル部屋を予約していたため、24時を過ぎると色々面倒な事になりそうなので、ここでタクシーに乗り込み退散。

ちなみにレンタカー定員いっぱいの8人乗りで村に駆け付けていた古参のユメトモ達は、結局午前3時半くらいまで飲んでいたとのこと。(もちろん運転手はアルコール飲んでいない)

あれ? 確か前夜は羽田空港のベンチで夜明かしして、あまり寝られてなかった人も複数人いたはずでは…?
ユメトモのオジサン達元気過ぎる(笑)


Posted by りすお [RIS-O] on 22.2018   0 trackback

夢アド in MIYAKO ROCK FESTIVAL 2018 ツアー 1日目 ~前編~

Category : idol
夢アド in MIYAKO ROCK FESTIVAL 2018 ツアーに行ってきました(*・∀・)ノ

IMG_1421.jpg
宮古島ロックフェスティバル

選ばれし30名(?)のみが参加できたこのイベント。

どんな様子だったのか簡潔にレポートしようかと。
(と言いつつ、初日は自由行動タイムが長かったのでほぼプライベート)

自分は夢アド公式ツアー(羽田発着)枠で申込み。

羽田発着枠以外にLCC等で旅費を少しでも安くしたい人や、羽田空港から遠く離れた地方の人用にも現地集合枠も設定されていた。

まず、10日前に自宅に送付されてきた『最終行程表』を見て驚いた。

なんと、羽田空港集合時間が朝5:30 Σ( ̄∇ ̄;)

いや、これ首都圏在住でもキツイっす…。

自分は自宅からリムジンバンスを使って間に合ったのだけど、参加者の中には羽田空港に前乗りした人や、空港近くのデニーズで一夜を明かし、ほとんど一睡もできずに集合した人も(汗

この日は当初ツアーの日程には組まれていなかった『夢アド特別前夜祭』が行われることになった。
しかし、前夜祭は20時開始ということで、それまで一体何をしていればいいのかと。

やっぱりレンタカー借りて観光かな…と思いつつ、仕事が忙しかったりMONOEYESのLIVEで体力と気力を使い果たしてしまい、ほぼノープランで出発することに。。。

IMG_1422.jpg

羽田空港に到着したら、夢アド現場でよく顔を見かける方々&知り合いがいて『あっ、いたんだ』みたいな(笑)

Pさんのご厚意で、宮古島到着後に一緒にハンバーガー店に連れて行ってもらえることになった(∩´∀`)∩

IMG_1425.jpg

那覇空港でトランジットして無事に宮古空港に到着。 (午前11時頃)

IMG_1427.jpg
宮古空港

宮古島は東京とは明らかに異なる蒸し暑さに包まれていた。

つい数日前まで22日(金)~24日(日)の宮古島の天気予報は曇りのち雨(降水確率30~40%)と表示されていたのだけど、実際に到着したら思いの外天気が良かった。

宮古空港到着後、オッサン6人でレンタカーに乗り込み、宮古牛を贅沢に使用した『ダグズ・バーガー』を食べに行くことに。

IMG_1431.jpg
オシャレo(´▽`*)/♪

IMG_1432.jpg
店内

タグズ・バーガーにて更にユメトモ1人合流。
なんだかんだで先週の『荻野可鈴バスツアー』で会っていた人が多かったな…w

IMG_1433.jpg
メニュー表

IMG_1434.jpg
IMG_1435.jpg

ドリンクを飲みながらしばらく待って出てきたハンバーガーは…!?

IMG_1436.jpg

チーズがトロッと流れ出る溶岩チーズ

IMG_1437.jpg
IMG_1438.jpg
宮沢牛が贅沢に使用されているバーガー

カールスジュニアやシェイクシャックに勝るとも劣らない、SNS映えしそうな美味しいバーガーだった。

IMG_1440.jpg

その後、宮古島の風景としてよく紹介されている「伊良部大橋」へ⊂(・ω・ )⊃≡3

IMG_1441.jpg
H27ということはかなり新しい橋のようだ。

IMG_1444.jpg

青い空と青い海キター!!ヾ(≧∀≦*)☆彡

IMG_1449.jpg

これぞ宮古島!!という感じ。

IMG_1456.jpg

ファー!!

IMG_1453.jpg

車の中でテンションが上がるオジサン7人(笑)

IMG_1461.jpg

ここで全員車から降りて、砂浜で遊んでみることに。

IMG_1463.jpg

ここは本当に日本なのだろうか…。

IMG_1464.jpg

自分は過去に沖縄に来たことはあったのだけど、そのときはずっと曇っていて綺麗な海が見られなかった。

IMG_1467.jpg
IMG_1468.jpg

しかし、今回の宮古島ツアーで最高に綺麗な海を見ることが出来た。

その後、時間が余っていたので伊良部島を車でぐるりと一周。

IMG_1472.jpg

途中、車を降りて気になるスポットを散策してみたり。

IMG_1471.jpg

これは…!?

IMG_1473.jpg

近づいてみたら想像以上にデカかった。

IMG_1474.jpg

人の大きさと比較すると、どれだけ巨大か分かる。

IMG_1476.jpg

BS放送の旅番組 or 空撮番組に出てきそうな風景やヽ(´ー`)ノ

IMG_1478.jpg

その後、市場で取れたてのカツオの刺身や、魚のフライを皆で食べた。

IMG_1479.jpg
IMG_1480.jpg
IMG_1481.jpg

伊良部島近辺を一通り観光し終えた後、一旦ホテルにチェックインするため市街地で解散。

初日ノープランで宮古島に突撃した自分に対してバーガー店に誘ってくれたPさん、運転を担当してくれたSさん、快く同行を許可してくれたユメトモの皆さんありがとうございました。
Posted by りすお [RIS-O] on 22.2018   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend