ステーキ店「やっぱりあさくま」に行ってみた

Category : Diary
「いきなり!ステーキ」の対抗店ともいわれているステーキ店「やっぱりあさくま」に行ってきました(*・∀・)ノ

先日、千鳥ヶ淵のお花見ついでに九段下店に足を運んでみた。

IMG_0409.jpg

なぜ「やっぱりあさくま」が「いきなり!ステーキ」の対抗店と言われているのかというと…?

IMG_0410.jpg

単純に店のネーミングが似ているから…ではなく、
『基本メニューに50gずつオーダーカットできる』というシステムからそう言われているのかなーと。

IMG_0411.jpg

黒毛和牛系の肉は段違いにお高いのだけれども、通常のステーキ&ハンバーグは比較的良心的なお値段だった。

IMG_0413.jpg

店の中はこんな感じでちょっとオシャレ。

全席着席制で「いきなり!ステーキ」のような立ち食い形式ではなかった。
※現在では「いきなり!ステーキ」も立ち食いスタイルではなくなったとの噂。

席と席の間隔は通常のレストランと比較すると狭いけれども、ペッパーランチやいきなり!ステーキほど窮屈な感じではないかな。

IMG_0412.jpg

テーブルの上ではなく、テーブルの中央上部にナイフとフォーク、塩、胡椒、特製たれ等がまとめられている。

ステーキの鉄板やライスの位置を変える時、いちいちテーブル上を整理する必要が無いからコレは良い方式だと思う。

ちなみに「あさくまステーキのタレ」はしょうゆ味ベースの和風たれだった。(個人的には好きな感じ)

IMG_0417.jpg

こちらは知人が注文した「やっぱりビフテキ」 450g

IMG_0418.jpg

1ポンド肉というだけあって分厚い。迫力あるなぁ。

IMG_0419.jpg

こちらは僕が注文したサーロインステーキ300g

IMG_0420_201803242306589da.jpg

こちらも肉厚!!

「やっぱりビフテキ」は比較的安価な肉ということもあり、ステーキの味はするものの肉はやや硬めだった。
(分厚いのでナイフで小分けにしないとなかなか噛み切れない)

「サーロインステーキ」は肉の味がちゃんとしつつ、ビフテキに比べると柔らかく食べやすかった。

ただ、秋葉原のアパホテルの下に出来たステーキ屋『キャニオンシティー ステーキハウス』の肉の方が柔らかくてジューシーで好きかなーという結論に至った。
この辺りは個人の嗜好があるかも。

ネット上では「いきなり!ステーキ」の対抗店のような扱いをされているものの、自分も知人もネーミングは似ているけれど(笑)全く別の店という認識で一致した。

調味料として塩、胡椒の他に「わさび」も置いてあったりするし、なによりこの店の代名詞(?)でもある「ステーキあさくまのたれ」が醤油ベースの和風たれだったこと。更に黒毛和牛系のメニューが別紙になっていて大々的にアピールしていることから、「和」を意識したステーキ店なのかな?という気がした。

【参考リンク】
秋葉原に新しく出来たステーキハウス「CANYON CITY STEAK HOUSE」に行ってみた
http://secretdesire.blog14.fc2.com/blog-entry-3910.html
Posted by りすお [RIS-O] on 25.2018   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend