monogatari 定期公演 ~1時間 LIVE!公演~

Category : LIVE
monogatari 定期公演 ~1時間 LIVE!公演~に行ってきました(*・∀・)ノ

20180228_05.jpg

普段は45分程度の定期公演。

monogatariになってからセットリストがほぼ固定化していたのだけれども、今日は1時間の大ボリューム公演ということで原宿物語時代の懐かしい曲やglobeのカバーメドレーなどが含まれていて、なんだか原宿物語時代にタイムスリップしたかのような気分になった。

今日は客先での仕事が早く終わったので、入場抽選列に並ぶことが出来て、なかなかの良番を引くことが出来た。

そんなこんなで最前列に初めて座ることが出来た。

AKB48劇場は左右に存在感のある巨大な柱があるせいで2列目以降の視界が悪くなることもあって「最前列は別世界」と言われているのだけど、中野坂上のS.U.B TOKYOでは邪魔な柱が1本あるものの、AKB48劇場で初めて最前列に座れた時ほどの衝撃は無かったかな。

原宿物語時代だと、無料公演があった翌週は客の数がゴッソリ減っていたのが通例だったけれど、今日の公演もかなり混雑していて驚いた。(といっても100~200人規模だが)

無料公演のときとそうでない時の落差が激しすぎて、メンバーの児玉のんのちゃんが『無料じゃない時も是非来てくださいっ!』って懇願していたのは笑えたけれどw monogatariにリニューアルしてから毎回それなりの客が足を運んでいるから、この時のエピソードは今となっては笑い話だなーと。

LIVE終演後のMCでメンバー達が一様に『1時間あっという間だったね』と言っているのが印象的だった。

ノンストップライブだから余計にそう感じるのかもしれないけれど、モノガのLIVEは高いテンションを維持したまま最後まで突っ走れるところが魅力だと思う。

今日は最前列で見ていて気付いたけれど、ボーカルをメインで担当している福本カレンちゃんと倉澤遥ちゃんの汗の量が半端なくて驚いた。ただでさえ激しいダンスでカロリー消費しているのに、おまけに歌も唄ってるんだからそりゃ大変なことになるよなぁと。

■告知
3月27日(火)にリリースされるmonogatari初のシングル「Re:born」のジャケット写真が公開された。

20180228_01.jpg

えっ、前回の『MONOGATARI』のジャケットも真っ白だったけれど、今回もこんな感じなの?(笑)

20180228_02.jpg

サザエさんをリスペクトしてるのかな?(違

20180228_04.jpg

せっかくビジュアルの良いメンバー達を集めてきているのだから、メンバー達をジャケ写に採用すればいいのに…。



基本的にはLIVE重視だし、更に現在のmonogatariでは終演後に無料握手会がついてくることもあって、チェキ会はスルーして帰ろうかと思っていたのだけど、フォロワーさんがメンバー2名と撮影していくと言うので、ついつい自分も参加してしまった…。

こんなことをしているからお金が貯まらないんだなヽ(´ー`)ノ

20180228_03.jpg
倉澤遥、工藤茶南
Posted by りすお [RIS-O] on 28.2018   0 trackback

投資信託 運用状況 ~投資信託は定期預金を凌駕するか?~ 2018年2月末時点

Category : investment
2015年12月から開始した投資信託の積立て。

2018年2月は定期積立にて「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を6万円購入。

今月は久しぶりにダウ平均が1000ドル以上下落したタイミングで3万円分追加購入しました!!

20180228_10.png
20180228_11.png

投資金額約510,000円に対し、評価額は579,727円

投資金額に対する評価益は13.66%になりました。

先月の評価益は21.36%だったので、7%超の大幅下落です(涙

やっぱり株式一本だと変動率激しすぎるわ…_| ̄|〇

20180228_12.png

今月はダウ平均が大幅下落したのを見計らって3万円追加購入してしまったけれど、ダウ平均や日経平均株価を見ると歴史的にはまだまだ高値圏なんだよね。

自分が生きている内に再度リーマンショック級の大暴落が来るかどうかは賭けになってしまうのだけど、現時点では世界的に好景気なのだから焦って投資する必要はない訳で。

「不景気時には株を買い、好景気時には仕事、貯金をする」という相場の格言もあるようだし、今は仕事と貯金を頑張る時期なんだろうな…となんとなく感じてる。

下落時に強い債券もポートフォリオに入れるべきなのかもしれないけれど、長い目で見ると株式投資の方が儲かることは歴史的に証明されているからなぁ…。

投信の積み立てはとにかく継続することが大事。

少々の下落に動じることなく焦らず行こう。
Posted by りすお [RIS-O] on 28.2018   0 trackback

小室ロス

Category : Music
衝撃の小室哲哉引退会見から早いものでもう一か月。

改めて小室さんの音楽聴きたいな…。

そういえば学生時代何度も聴いていたアルバムの音源どこに行ったっけ…。

そう思って何となくAmazonを眺めていたところ、TMN時代にリリースされたCDが高音質にリマスターされて2014年に再リリースされていたことが分かった。

そんなこんなで『EXPO』と『CLASIXX 1・2』を購入。

20180226_01.jpg
20180226_02.jpg

もう20年以上前の楽曲なのに、全然色褪せないし、古めかしい感じがしない。

やっぱり小室さんの作っていた音楽は凄かったんだなぁと今更ながらにしみじみ感じる。

『EXPO』内に収録されている『CRAZY FOR YOU』好きだわー。

曲というかインスト?
異色の曲なのだけど、こういうテイストの曲は聞いたことが無かったから当時は衝撃的だったなぁ。

■LIVEバージョン


売れっ子ミュージシャンと若い女の子のお忍び恋愛。

(コンサート会場の)『1万人の中の1人?』と悪戯っぽく問いかける女の子の小悪魔っぷりが凄い好き。

当時の自分は平々凡々な学生だったのだけど、曲の没入感というか、まるで自分が主人公になったような気がしていた。

『Love Train』も良いけれど両A面になっていた『We love the EARTH』が好きだったなぁと。

■活動再開後のLIVE


学生時代に行けなかったTMNの解散LIVE

自分が大人になってから活動を再開したTM NetworkのLIVEに行けたときは本当に嬉しかった。

小室さんの音楽活動終了宣言が撤回されなければ、もうこの3人がLIVEをしているところは見られないのか…。
そう思うと寂しいね。

Posted by りすお [RIS-O] on 26.2018   0 trackback

ワルキューレ3rd LIVE 「ワルキューレは裏切らない」 at 横浜アリーナ

Category : LIVE
マクロス⊿の戦術音楽ユニット ワルキューレの3rd LIVE
「ワルキューレは裏切らない」 at 横浜アリーナに行ってきました(*・∀・)ノ

IMG_0182.jpg
ワルキューレ

IMG_0174.jpg
会場は横浜アリーナ

自分は2nd LIVEにも参戦しているので今回が2度目だったり。

前回のLIVEが予想以上に良かったので今回も参加してみようと先行で応募してみたのだけど、自分は落選orz
知人が当ててくれたお陰で無事に参戦することができた。

IMG_0176.jpg
会場すぐ横の駐車場には気合いの入った痛車が

どうやら今回のライブはチケット難民が続出していたらしく、某オークションサイト等でチケットの値段は高騰。

更にはLV(ライブビューイング)も軒並み売り切れるという凄まじい人気だった。

アリーナ客席外側の立ち見エリアにも3列くらい人が折り重なっていて驚いた。。。

IMG_0177.jpg
IMG_0179.jpg
IMG_0180.jpg
IMG_0185.jpg

会場内は展示物が数多く飾られていて、全て見て周ることが出来なかった(^_^;)

遅めに入場した自分が悪いのだけど…

セットリストは2ndのLIVE+劇場版の公開に併せてリリースされた曲といった大ボリュームの構成で、3時間以上にも及ぶスケールの大きなLIVEだった。



ゲストボーカルにMay'nが登場してマクロスF(フロンティア)の曲を披露するなど、サプライズもあって会場は大いに盛り上がった。
なんだかんだで皆マクロスFの曲が好きなんだなぁと(笑)

菅野よう子さんは天才(・∀・)!!

知人は前回同様JUNNAの力強いボーカルを褒めていた。
確かにあの若さであれだけの声量と安定感を出せるのは凄いと思う。

ただ、自分はオーディションでヒロインの座を勝ち取った鈴木みのりさんの声が好きだなーと改めて思った。

帰りは新横浜駅付近の飲食店で夕食を食べつつ時間を潰して帰宅。

横浜アリーナはどの客席からもステージが見やすいのでハコとしては気に入っているのだけど、アクセスの悪さはなんとかならないかなぁと。新幹線ユーザー以外の人は横浜線一択というのがイマイチ。
ただ、新横浜駅に向かう途中の菊名駅がリニューアルされて乗り換えしやすくなっていたのは良かった。。。(笑)

■MVはアニメとは関係のない遊び心がいっぱい

Posted by りすお [RIS-O] on 24.2018   0 trackback

@JAM the Field vol.13 ~夢アド・monogatari・uijin~

Category : LIVE
@JAM the Field vol.13に行ってきました(*・∀・)ノ

夕方から別の予定があったため観たアイドルは下記の3組

・夢みるアドレセンス
・monogatari (旧 原宿物語)
・uijin

果たして3組のアイドルを見るのに¥5,000が適正価格かどうかなのかは置いておいて、個人的には満足度が高かったので良し。

トップバッターの夢アドはアウェーながらも会場を盛り上げていたと思う。

やっぱり『アイドルレース』はロックナンバーの名曲だわ~ヽ(´ー`)ノ

新曲『桜』では後方で規模の小さいサークルモッシュが起きていたけれど、
着ているTシャツを見たら「ときめき宣伝部」のオタで笑ったw

パフォーマンス終了後、リーダーの荻野可鈴ちゃんではなく新メンバーの山口はのんちゃんがマイクを握って喋ろうとしていたので期待していたのだけれども、話す内容が吹っ飛んで完全にフリーズするという。。。

近くにいた京佳や可鈴ちゃんが助け船を出す形でなんとか最後の締めの挨拶と新曲『桜』のリリイベ告知をこなしていたけれど、見ているこっちがヒヤヒヤしたわ~ヽ(´ー`)ノ

メンバーがトチったときに可鈴ちゃんが腕を大きく上にあげる”おしおきポーズ”が割とツボw

夢アドのすぐ後に登場した「monogatari」

まだまだ認知度が低く、夢アド以上にアウェーな状態で始まった。
しばらくはポカーンと眺めている観客が多かったものの、『MONOGATARI』(曲名)では観客の多くが手を挙げて回すなど、徐々に会場を巻き込んでいった。
最後の曲『PARTY ANIMALS』では大半の観客がフリコピをしていて、しっかりと爪痕を残していた。

monogatariに改名してから(おそらく)一度も行われていないであろう原宿物語時代の懐かしい曲も披露されたりして驚いた。

自分は後方の段差の上からメンバー達のパフォーマンスを眺めていたのだけれども、
皆キレッキレのダンスで気合いが入っていて良かった。

今日特に目を惹いたのはメインボーカルの福本カレンちゃんかな。
あれだけ動いているのによく歌えるな…と。

uijinは初見だったのだけれども、様々な曲調があって面白いユニットだと思った。
基本的にはロック調の曲が多いのかな?

地下アイドルだと思ってナメていたけれど、最近のアイドルは楽曲・パフォーマンス共に全体的にクオリティが上がってきているから見ていて飽きないし面白い。

世間ではメディアへの露出が多い48グループや坂道グループが圧倒的に支持されているけれど、メジャーアイドル以外にも目を向けてみると更に面白い世界があるよ~と教えてあげたい。
Posted by りすお [RIS-O] on 24.2018   0 trackback

稼いでる人を見て「ズルい」と思う感覚はどこから来ているのだろう ~他人の稼ぎが許せない人達~

Category : Diary

西野亮広「稼ぎやがって」批判に警鐘「勉強して」
[2018年2月23日11時33分]

キングコングの西野亮広(37)が、副業や投資などで利益を得る芸能人に対する批判の声に「他人の稼ぎを認めない道徳観は確実に国を沈める」と警鐘を鳴らした。

 西野は23日、「他人の稼ぎが許せない日本人」のタイトルでブログを更新。自身が昨年立ち上げたネットサービス「レターポット」の内容や仕組みについてSNSや番組等を通じて説明すると、「西野が儲けている!」「西野が稼いでいる!」といった批判の声があがる現状に触れた。

 同サービスは購入した文字(一文字5円)で文章を作成して相手に送ることができるもので、送る相手への支援や寄付にも利用できるという。先日、台湾花蓮市で地震が発生した際にも活用された。しかし「魚屋さんが魚を売って儲けているように、文字屋が文字を売っているだけの話で、『ビジネスって、そういうもんじゃないですか』と説明しても、なかなか批判は鳴りやまない」という。同サービスの運営会社は慈善団体ではなく株式会社であることから「利益を出さないと潰れてしまうし、スタッフさんは食いっぱぐれてしまう」と説明した。

 また、仮想通貨投資で注目を集めているお笑い芸人のたむらけんじに対しても「たむけんサンが、『(べつにたいして稼いでもいないけど)仮に稼いでいたとして、それの何が悪いの?』と言っても、『稼ぎやがって!』『儲けやがって!』の大合唱」と同様の批判があがっていることに触れ、「僕個人的には、仮想通貨で稼いでいる人に対しては、リスクを背負って(僕らの為に)たくさんの税金を納めてくださっているので、感謝しかないのだけれど、聞こえてくるのは『稼ぎやがって!』『儲けやがって!』という怨念の声。見ていたら、だんだん気持ち悪くなってきちゃって、『お金教育』の必要性をあらためて感じた。説明するまでもないが、他人の稼ぎを認めない道徳観は確実に国を沈める。そこにあるのは…『全員で不幸になりましょう』だ」と危惧した。



キングコング西野氏が投稿したブログ記事『他人の稼ぎが許せない日本人』が話題になっているようだ。

ネット上には様々なお金持ちが存在しているが、支持者がいる一方で、訳の分からない難癖をつける人、攻撃的なリプを送る人をしばしば見かける。中には有名投資家が経営する店にピザを送りつけたり無言電話をかけ続ける犯罪者まで出てくる始末。

これは西野氏が言うように『稼ぎやがって!』『儲けやがって!』という怨念の声に他ならない。

他人を蹴落としても自分が生活が豊かになるわけではないのに、それでもやらずにはいられない。

人間って嫉妬深い生き物なんだなぁとつくづく思い知らされる。

「出る杭は打たれる」とはよく言ったもので、自分の価値観から逸脱する手法で儲けた人への風当たりは強い。
例えば、仮想通貨で億単位の資産を作った人とか、競馬で何千万馬券を当てた人とか。
オッサン世代からするとYouTuberも未知の存在かもしれない。
(個人的にはYouTuberよりもプロゲーマーの方が先に世間に認知されて大金を稼ぐ未来を想像していた)

他人の稼ぎを認めない道徳観は確実に国を沈める。
そこにあるのは…『全員で不幸になりましょう』だ」



まさにこれ。

『全員で幸せになりましょう』だと怪しげな宗教臭が漂うので、それはそれでアレだが(笑)

『全員で不幸になりましょう』は誰も救われないから明らかにマズい。

政府が積極的に賃上げ要求をしているにも関わらず、なかなか給料が上がらない時代に生きている僕達。

閉塞感が漂う世界だけれども、YouTuberしかり、仮想通貨しかり、今までには無かったような手法で大金を稼ぐ手段が次々と生まれている。

『日本にいても”ジャパニーズドリーム”を掴む機会があるんだ! 自分もいつかそのビッグウェーブに乗ってやるぞ!』くらいの気概が欲しいものだ。







■1億円超の当たり馬券を当てた大学生

Posted by りすお [RIS-O] on 23.2018   0 trackback

monogatari 定期公演 ~完全無料公演~

Category : LIVE
monogatari 定期公演~入場料0円!ドリンク代0円!!完全無料公演~に行ってきました(*・∀・)ノ

ほぼ1か月ぶりの定期公演。

最近仕事の都合で行けないことが多かったのだけど、久しぶりに中野坂上に行くことが出来た。

この日は入場料/ドリンク代ともに0円という太っ腹な完全無料公演。

しかも、アイドルがショッピングモール等で行っているようなミニライブではなく、およそ40分間程度のガッツリライブ!

モノガ(monogatari)はノンストップライブだから1時間に満たなくても見応えがある(・∀・)!!

『この日は何かが違う』とメンバー達が予告していた通り、新衣装で登場した。

腕や生足、そしてお腹の辺りを露出したモノガ流の衣装(?)を踏襲しつつ、ファーをあしらった新衣装だった。

monogatariの前身である原宿物語のときに比べると、ややファーの量が減って動きやすさを重視した感じ。

【参考】 原宿物語時代のファー衣装






monogatariバージョンの衣装では、メンバーの頭の上に髪飾りが載っていて可愛らしいテイストも織り込まれていた。

セットリストはmonogatariになってからほぼ固定なのだけど、今日は視界が良かったこともあって楽しめた。

自分は大体立ち2列目あたりで見ていたのだけど、開演間際になってドッと人が雪崩れ込んできたようでS.U.B TOKYOは大盛況だった。(握手会列の長さが半端なかった)

やっぱり無料公演効果は凄いな…。

原宿物語のときは無料公演の翌週は潮が引くように人が減って、メンバーの児玉のんのちゃんが『無料じゃない時も来てください♪』と懇願していたのだけれども(笑) monogatariになってからは固定客が増え始めたのか毎公演それなりに人が来ている気がする。

monogatariになってから(全メンバー)無料握手会を行っていることも大きな要因かもしれない。
(ただ、剥がしは早い)



■告知
ニューシングル「Re:born」3月27日(火)発売決定!
リリースイベントの開催が告知された。
http://monogatari.jp.net/8621

前回のシングル『MONOGATARI』のときは50枚で打ち上げ会に参加できたのだけど、今回は倍の100枚(10万円)ですか(苦笑

無料公演や無料ライブのコストを太客から回収するビジネスモデルですなヽ(´ー`)ノ

■特典会
LIVEにはそれなりに足を運んでいたのだけれども、2Sチェキ特典会に参加したのは3週間ぶりくらいだった。

てっきり『あ、久しぶり~』と言われてしまうかと思ったのだけど、そんなこともなくフツーに話してくれたから、このくらいの緩いペースでも大丈夫かもしれない(何が

20180221_01.jpg
倉澤遥、児玉のんの、工藤茶南










Posted by りすお [RIS-O] on 21.2018   0 trackback

確定申告書類を作っていて気づいたこと

Category : investment
2/16から確定申告が開始されたので、自分も各種書類を集めて申告書を作り始めた。

サラリーマンである自分が確定申告を行う理由は「ふるさと納税」と「投資(FX・株取引)」のため。

本業の年収はジワジワ上がっているにも関わらず、引っ越してからというもの総資産は全く変わらない。
むしろ微減している…。

単純にLIVEやアイドルなどの趣味にお金を使い過ぎてるからだと思っていたけれど、確定申告書類に記載された繰越損失額を見て愕然としてしまった。
(FXや株取引の損失は3年間繰り越し可能)

現在の総資産に迫る損失額を繰り越していた…。

NISAでは利益を出しているものの、FXでボロ負けしているからなぁ。

投資をやっていなければお金が貯まっていたのではないか疑惑←


2 成功する人は変えることを厭いませんが、成功できない人は変化をよしとしない

たとえば、成功者が「これはいい。オススメ」とアドバイスしたら、成功できる人は素直に信じ、「成功者が言っているから」とすぐにすべて取り入れます。
 一方、成功できない人は、「それはその人のやり方であり、自分は違う」と、成功者のアドバイスよりも自分の意見を優先したり、「いいのかもしれないけれど、自分はこれでうまくいったのだから、変える必要などない」など、基本的に自分のやり方ありきで、よほどのことがない限り自分を変えようとせず、いつもと同じ行動をし続けたりします(なのに、昨日とは違う結果を望むので不思議なのですが)。
 すべて自分が優先なのです。

 しかし、「自分」の思考が正しければすでに成功し、大金持ちになっているはずです。

 つまり、現状で成功していないということは、どこかしら「損をするやり方」になっているということ。
 変えない限り、変わることはありません。


『10万円から始める高配当株投資術』 坂本彰



頭をブン殴られたような気がした。

FXも株取引も様々な手法を試していたつもり。

ただ、上手いく行った年もあるから、マーケットの動向に応じて最適な投資戦略を柔軟に適用していかなければならないんだろうなぁ。

株主優待の桐谷さんみたいに『優待+配当が4%以上の銘柄』を買っていく単純明快な手法の方が儲かったりして…。

これだと手っ取り早く億単位の資産を作ることは不可能だけれども、そもそも手っ取り早く億単位の資産を作ろうという考え自体が間違っているのかもしれない(苦笑

Posted by りすお [RIS-O] on 20.2018   0 trackback

夢みるアドレセンス 11thシングル 『桜』 リリース記念フリーライブイベント at 渋谷タワーレコード渋谷店 B1F CUT UP STUDIO

Category : idol
夢みるアドレセンス 11thシングル 『桜』 リリース記念フリーライブイベント に行ってきました(*・∀・)ノ

20180217_10_20180219004645972.jpg

夢アド新年初のリリースイベント。

この日は「ご新規割」と称して夢アドご新規さん向けに無料握手会や無料2ショット写メ会が実施され、更にメンバーと2ショット写メを撮影するとオマケでバレンタインチョコが貰えるともあって、タワレコ渋谷B1Fのスタジオは超満員に膨れ上がっていた。

タワレコの地下にこれだけに人が集まったのは久しぶりかもしれない。

バレンタインチョコ目当てにこれだけの人が集まるとも思えないので、メンバー増員効果、ご新規割効果は着実に現れているようだ。

2/11に豊洲PITで行われた夢アド史上最大のワンマンライブの熱が冷めやらぬ内に行われるリリースイベントということもあり、既存のファンも待ちわびていたに違いない。

志田友美バースデーイベントから渋谷に移動した時点で既にCD販売が開始されていたため、良番を引くことが出来ず、自分はほぼ最後尾で入場した。

ステージ上のメンバーはほとんど見えなかったのでモニターを見ていることが多かった。
まぁこの手のインストアイベントは仕方がない。

■特典会
バレンタインチョコを確保するために速攻でゆうみん(志田友美)列に並んだものの…。

当初、(自分達で告知しておいて)スタッフがバレンタインチョコ特典を忘れるという暴挙。

スタッフ:2S撮影した方でチョコ貰っていない方は来てくださーい!

そのアナウンスを聞いて『チョコ頂戴♪』と貰いに行ったところ…

志田友美:なにそれー!?(`・ε・!!

いや、貴方、さっきまで自分でチョコを袋に詰めていたでしょ(苦笑

友美:おいしくな~れ♪ 萌え萌えキュン♪

全くキャラじゃないセリフを添えてチョコを渡してもらった(汗

20180217_11_2018021900464726a.jpg

その後、2S写メ2週目でリーダー荻野可鈴ちゃんにチョコをもらいに行ったのだけど、既にかなりの人数が写メ列に並んでいたこともあり、直前でチョコが切れてしまった(涙

りすお:うーん、ぞわドルっぽくチョコを渡して貰おうと思ってたんだけどなぁヽ(´ー`)ノ
 ※ぞわドル…背筋がぞわぞわするくらいのぶりっ子アイドル

可鈴:そいじゃ、チョコの代わりに投げキッスしてあげる。んームチュ♪(*´艸`)

この辺りの即座に機転が利く頭の回転の速さは流石だと思う。

20180217_12.jpg

20180217_15.jpg

アー写を見たときはさほど気にしていなかったのだけど、いざメンバー達の衣装を間近で見たときに驚いた。

メンバーそれぞれのアウターの生地が全然違うΣ(`・Д・ノ)ノ

可鈴ちゃんが着ている革ジャンの生地っぽいアウターはかなり暑いようで、
イベント中に郷ひろみバリに脱いだり着たりしていて面白かった←

今日は志田友美バースデーイベントから夢アドの新曲リリースイベントのハシゴで夢アド三昧だった。

新メンバー3人が加入して夢アド界隈が盛り上がっている重要なタイミングであるにもかかわらず
公私ともにやらなければならないことが多すぎて、今回のリリイベにはあまり参加できそうにないのが残念…。
Posted by りすお [RIS-O] on 17.2018   0 trackback

志田友美 21th Birthday ~華麗にゴージャスなスナック友美 in 麻布十番 ~

Category : idol
志田友美 21th Birthday ~華麗にゴージャスなスナック友美 in 麻布十番 ~に行ってきました(*・∀・)ノ

20180217_01.jpg

会場はCROKET MIMIC TOKYO

そう、あの有名モノマネ芸人「コロッケ」さんがプロデュースしたお店。
多数のモノマネ芸人が所属しており、毎晩ショーを披露しているのだとか。

アイドルが連日ライブを行っているAKB48劇場のモノマネ芸人版みたいなお店かな?

20180217_02.jpg

お店は地下鉄麻布十番駅直結というかなりの好立地。(土地代高いだろうな…)

物販の手際が悪くて開場1時間前から販売開始していたのにも関わらず、開場時間になってもまだ外で販売していた(^_^;)

そんなこんなで12時過ぎに入場。

20180217_03.jpg

スタンド花豪華だった~ヽ(´ー`)ノ

本日のバースデーイベントはなんとお値段¥10,800

イベントの詳細が発表されたときファンがザワついていたw
ただ、このお店の席を予約するだけでも¥9,800するので、自分は特に高いとは思わなかったのだけど、一般的なアイドルの生誕祭イベントと比較すると確かに高いかも。

駄菓子菓子!!

今回のイベントは本格的なビュッフェが食べ放題!
更にアルコールを含むすべてのドリンクが飲み放題なのである。

内装は麻布十番らしく豪華な感じの造りだった。

中には『もっとちゃんとした(フォーマルな)服着てくれば良かったかな…』とつぶやく人も。

20180217_04.jpg
ビュッフェ盛り過ぎ疑惑

ビュッフェ料理はどんどん補充されていくので、後から来た人の料理が無いということもなく。
食べ終えたお皿の交換を率先して行ってくれたり、お店のスタッフの手際が良くてサービスはかなり良かった。

■イベント開始
20180217_05.jpg

司会進行のモノマネ芸人モロヘイヤ三上さん

冒頭のトーク部分のみは撮影OKということで、ほぼフリー素材と化していた…w

■イベント概要
・志田友美ドレス姿で上から登場
・歌は志田友美ソロ曲『YOU&ME』
・モロヘイヤ氏から21歳を迎えた志田友美にいくつか質問
・ものまねゲストみはるさんによる中島みゆきの歌唱モノマネ(かなりそっくりだった!)
・志田友美による歌唱(荻野目洋子『ダンシングヒーロー』)
・志田友美による本日のグッズ紹介
・ものまねゲストロッキー石井さんによる平井堅と河村隆一の歌マネ(良い声だった)
・乾杯タイム(志田友美が各テーブルを周って乾杯)
・志田友美による歌唱(森高千里『私がおばさんになっても』)
・21歳の抱負と感謝を語って締め

順番はあやふや(^_^;)

■2/11誕生日当日の過ごし方

志田友美:誕生日を迎える瞬間は(荻野)可鈴と一緒に居た。

友美:誕生日当日は私に予定があると思っていたらしくて、特に何も貰ってない(ファンw

友美:あっ、ききゅう買ってもらいました!!(MC&ファン???

司会:ききゅうって!?

友美:「きき湯」ですっ!! 入浴剤の。

司会:コンビニで空を飛ぶ気球売ってるのかと(ファンw
  ※多分、ファンもそう思っていた

友美:あと! 可鈴がコンビニで買ったバナナの早食いを見せつけてくれました!(ファンw

司会:なぜそんな展開に?

友美:私が以前、誰かメンバーの誕生日にスイカの早食いを見せつけて帰ったことがあって(ファンw

友美:可鈴はそれが凄く印象に残っていたらしく、21歳の誕生日に可鈴が唯一苦手なバナナを早食いして見せてくれました。

司会:なるほど、苦手なフルーツを敢えて早食いしてくれたと。

↑お互い20歳超えてるのにノリが若いなー(笑)

でも、そんなおバカな行動をしちゃう2人の関係は素敵だと思う。


夢アド結成前から知り合いだった2人

普段からこうやってベタベタするような2人ではないのだけど、歳が近いこともあってお互い頼りにしていて信頼していることが分かる。友達とは違うけれど、単なる仕事仲間ではないことは間違いない。

■ジェネレーションギャップ


モロヘイヤ三上:河村隆一さん、どんな方かご存知ですか?

友美:うっ・・・うんうん!

モロヘイヤ:その反応は絶対知らないでしょ(観客w

友美:『Love is…』のサビの部分は知ってました!!

ゆうみん、LUNA SEAのときの河村隆一さんはスーパーイケメンなんだよ…と教えてあげたい。





■志田友美によるグッズ紹介

①バースデーイベントのTシャツを着て撮影
20180217_06.jpg

②麻布十番のBARっぽい場所で撮影
20180217_07.jpg

③本日のイベントで着用しているドレスと同じ衣装で撮影
20180217_08.jpg

④「ピチレモン」時代を彷彿させる笑顔(w
20180217_09.jpg

志田友美:(ティーン誌)『ピチレモン』のときはこの笑顔ばかりしていました(笑)

本日のイベントには夢みるアドレセンスのファンだけではなく、『ピチレモン』のモデル時代から応援している女の子もちょいちょい来ていたので、その子達にも配慮していたのだと思う。

以前発刊された『IDOL and READ』のインタビューを読めば分かると思うけれど、(志田友美は)現在はアイドルの比重が大きいのだけど、モデル時代からのファンもとても大切にしていることが分かる。

■乾杯タイム
とにかく後が押していたので1人1人乾杯していったものの、まともに会話できるような時間はなかった。
1万円超のイベントにも関わらず、100人以上は来ていたっぽいのでこれは仕方ない。
(店内はほぼ満員だった)

■特典会
通常の特典会(握手会、写メ会、サイン会)に加え、¥15,000のスワロフスキー特製グラスを購入した人向けの乾杯タイムや、「志田友美くじ」の当選者イベントなどもあってとにかく種類が多い(笑)

握手会から写メ会の途中までは普通に進んでいたものの、途中から『これは間に合わない』と判断した運営スタッフが『巻きで行きます』と宣言w 超早いスピードで強引にシャッターを押していった(^_^;)

20180217_10.jpg

そんなこんなで1枚目は上手く撮れたものの…

20180217_11.jpg

2枚目はゆうみんがポーズを決める前にスタッフがシャッターを押すという暴挙。
あまり盛れてないw

20歳から21歳を迎えたときの心境は特に何も変わらなかったと語っていたゆうみんだったけど、19歳から20歳になるときは『お酒が飲める』『大人の扉を開ける』ことにかなりワクワクしていた模様。

20歳を迎えた後に行われた『週プレ酒場』でのイベントで、ファンと一緒に(アルコールを)飲んでワイワイできたことが相当楽しかったらしく、『ファンの皆と飲みたい!乾杯したい!』というかねてからの願望が叶った本日のバースデーイベント。

”ゆうみんのやりたいこと”がギュッと凝縮されたイベントだった。



写メ20枚以上撮影していたファンが4~5人いてビビったΣ(・ω・ノ)ノ!

ちなみに写メ21枚=¥63,000だからね…
もはや別の経済圏に生きている人なんじゃないかと(^_^;)

10枚以上撮影していた人はかなりいたと思う。
やっぱりユメトモ(夢アドのファン)は財閥が多いなー( ̄∇ ̄)

また、本日のバースデーイベントのために、北は北海道から、そしてゆうみんの地元である岩手県から東京(麻布十番)に訪れていたファンもいたらしく、ゆうみんはとても喜んでいた。



■21歳の抱負
友美:”なかなかレスをくれないゆうみ”として有名ですけど(ファンw
   ライブ中に目線を送るのはなかなか大変なんですけど、これからは皆さんの目を見て、積極的にレスを送っていきたいと思います。 不器用な私ですけど、これからもついてきてください!
Posted by りすお [RIS-O] on 17.2018   0 trackback

レーザー脱毛に挑戦してみた ~ヒゲ脱毛 照射5回目~

Category : Diary
今日は5回目のヒゲ脱毛に行ってきました(*・∀・)ノ

レーザー照射から1ヵ月ちょっとはヒゲが生えづらく非常に快適なのだけど、1ヵ月半くらい経過するとやはり生えてくる。

ヒゲが伸びるスピードは遅くなった気がするものの、傍目から見てトゥルトゥルになったとは言い難い。

やっぱり鼻下とアゴ下はしぶとい・・・。

メンズリゼクリニックは脱毛5回セットで約10万円なのだけど、こりゃ5回では終わらんな…ヽ(´ー`)ノ

6回目以降は『メンテナンス』と称して特別料金の割引価格で施術してくれるものの、果たして満足行くまでにどれほどかかるのやら。

やっぱり芸能人御用達のゴリ○クリニックで無制限照射(定額制)にしておいた方が良かったかなぁと今更ながらに思ってる。
まぁ向こうは平日限定という制限があるけれど。

■レーザー脱毛の痛み(イメージ画像)
20170516_01.png
20170516_02.jpg
20170516_03.jpg
20170516_04.jpg
20170516_05.jpg

この痛みにあと何度耐えればいいのか(汗

まぁ施術自体はあっという間(10~15分程度)なので、その後の効果を考えると大した苦痛ではないのだけど。

ただ、 この手の美容系クリニックは前払い制が基本なので、高額な施術料金を払ったにも関わらず会社が倒産、もしくは夜逃げされるのが一番のリスクだったわけで、とりあえず5回の施術を終えてホッとしてる。
(「はれのひ」「てるみくらぶ」みたいなイメージ)



あやうくコインチェックとの2連コンボをキメるところだった…w

次回6回目の照射はおよそ4か月の間隔を空けなければならない模様。

今のところ照射から1ヵ月は快適なのだけど、それ以降になると見た目的には脱毛以前と大差ないイメージ。

このまま続けていくか、諦めて山田孝之的な生き方を探るか(?)悩みどころ…。
Posted by りすお [RIS-O] on 15.2018   0 trackback

「働きたくない人」への処方箋

Category : Diary
学生時代、自分の周りには明るい将来を夢見て「こういう業種に進みたい」「○○(有名企業)に就職したい」と言って目を輝かせている人が多かった。

自分のように特にやりたいこともなく、何に向いているかも分からず、そもそも仕事で自己実現しようと考えていない人間はほとんど見かけなかった。自分はどこかおかしいのではないか?と疑ってしまったのだけれども、ツイッターランドを見ていると「働きたくない」「ダルい」「帰りたい」といったつぶやきが溢れていて、どうやら自分だけではなかったようだと安堵した。

このような人達が就くべき仕事は何だろう?と考えた。

単純明快で分かりやすいつぶやきがあったので掲載してみる。



「やりたいこと」ではなく「やりたくないこと」を書き出していくという逆転の発想。
やりたいことが特になくてもやりたくないことが全く無い人は少ないはず。

結果的に自分も「やりたくないこと」「やりたくない業種」を書き出していって消去法で今の会社を選んだから、ある意味正解だったのかな。辞めたいと思ったことは1度や2度ではないけれど、なんだかんだで転職せずにずっと勤めていられた訳で。



不動産(家賃)収入が主な例かな…。

他には株主優待とか高配当株とか?

自分は「株主優待でQUOカード1000円分を半年毎に貰ってもなぁ…」と思っていたのだけれど、「塵も積もれば山となる」で、年間100万円を超える優待を貰っている人は結構いるようだ。年間100万円は結構デカい。

ただ不動産は初期費用が膨大なので、庶民が目指すべきは”株主優待の桐谷さん”的な生活なのかもしれない。
Posted by りすお [RIS-O] on 13.2018   0 trackback

夢みるアドレセンス ULTRA YUME LIVE!2018

Category : LIVE
夢みるアドレセンス ULTRA YUME LIVE!2018に行ってきました(*・∀・)ノ

IMG_0077.jpg

会場は豊洲PIT

IMG_0078.jpg

夢アド史上最大規模の会場だった。

普段見かけるファンはもちろん、そうでない人もかなりいて、この日のために色々な施策を打ってきた運営やメンバーの努力が報われたんじゃないかな。

IMG_0079_20180213001137e00.jpg

ライブ当日、2/12は新メンバー水無瀬ゆきの誕生日。

早速生誕委員が組織されていたようで立派なスタンド花が贈られていた。

IMG_0080.jpg

ユメトモ一同から。
今回ちょこっとだけ協力させていただいた。

IMG_0081.jpg

関係者からのスタンド花の数が想像以上にあった。

IMG_0082.jpg

本日生中継を実施するニコニコ動画は分かるとして、スカパーのスタンド花とは。
なにかレギュラー放送持っていたっけ…!?
リーダーの荻野可鈴ちゃんが出演しているKawaiianTVの「YUMEステーション」の関係かな。

後日BSスカパーで放映されるとかだと嬉しいのだけど、BSスカパーのアイドル枠はAKB48や乃木坂、モー娘。クラスにならないと放映されないか(^_^;

IMG_0083.jpg

メンバー各々の個別のお仕事も結構あるから関係者の数も多い。



LIVEレポは各種ニュースサイトで既に記事がUPされているので、当日の流れ等は割愛。

■初のバンドセットにビックリ!
夢アドは数々のロックバンドのアーティストから楽曲提供されているだけあって元々バンドサウンドとは相性が良かったし、前からバンド演奏のライブを一度見たいと思っていた。

KEYTALKから楽曲提供を受けた『ファンタスティックパレード』、ヤバイTシャツ屋さんの『アイドルレース』なんかはロックサウンドそのものだし、相川七瀬さんのカヴァー『夢見る少女じゃいられない』、ベースが唸りまくる『舞いジェネ!』もバンドの生演奏で凄みが増していて素晴らしかった。

ただ、『アイドルレース』のギターソロはもうちょっと音が大きくても良かったんじゃないかなぁと。
自分は大体アリーナ中央の位置にいたから左右のスピーカーの音がバランスよく聴こえていたと思うし、位置取りが悪かったということはないと思う。

■2分7秒あたりからのギターソロ


■無駄なものを一切省いた緊張感のあるライブ
アイドルのライブは曲間のMCが無駄に長かったり、妙な小芝居があったりするのが通例だけれども、今日の夢アドのライブはお涙頂戴的なVTRで時間稼ぎをすることも無かったし、あくまでメンバー7人のパフォーマンスを魅せることに主眼が置かれていて良かった。

ノンストップライブではなかったものの、今日の構成は限りなくそれに近い緊張感とテンションの高さを維持していた気がする。
ただ、メンバーが休憩する時間・水を飲むタイミングが少なくて体力的にはかなり厳しかったと思う。

ライブ前日(11日)に誕生日を迎えた志田友美、そしてライブ当日(12日)に誕生日を迎えた水無瀬ゆきの生誕祭(ケーキ&ローソクの火消し)に加え、2人の生誕祭イベントの告知もサラっと入っていて一応アイドルライブの体を成していたものの、結構アッサリとしていてLIVEで高揚した観客達のテンションを下げるようなものではなかった。

■2月17日 志田友美バースデーイベント
IMG_0087.jpg

志田友美:昼間からユメトモの皆とお酒飲んで、そのまま夕方に新曲のリリースイベントってヤバくない?(観客w

水無瀬ゆき:(笑)

告知らしい告知はそれだけで、残りの告知はLIVE終演後に配られたチラシに書いてあるというのも異例だった。

■女子限定イベント!?
IMG_0088.jpg

アイドルのワンマンライブでは『重大発表』と称して新曲のリリース告知があったりするものだけど、新曲発表のタイミングが今日のライブではなく、事前にネット(ツイッター)で告知されていたことも異例だった。

そして今日はその新曲『桜』のパフォーマンスが初披露された。


衣装はアウターがピンクなのだけど、インナーとパンツが黒で格好良かったな~。

特に小林れいちゃんのダメージデニムがロックテイストでイケメンだった(*´艸`)

■新メンバー3人
山下彩耶ちゃん、前髪が伸びたお陰で(?)なんだか垢抜けていて凄く可愛くなっていた!
パフォーマンスは元々良かったけど、今日ものびのびとパフォーマンス出来ていた気がする。

山口はのんちゃん、加入当初からダンスが課題だったのだけれども、相当レッスンしてきたであろう努力の跡が伺えた。
高身長だからただでさえ目立つし、同じ身長の小林れいちゃんとどうしても比較されてしまうからハードルは高いと思うけど、これからも頑張って欲しいなーと。

水無瀬ゆきちゃん、緊張を感じさせない堂々としたパフォーマンスで素晴らしかった。

12/18の加入直後からなんとなく7人で活動してきたけれど、歌割りの少なさもあって新メンバーの3人はどうしても「候補生」「サポートメンバー」感が拭えなかったのだけど、今日のライブでは歌割りが大胆に変わっていたし、『舞いジェネ!』では可鈴ちゃんの決め台詞(2回目)をはのんちゃんが担当していたりして、本当に夢みるアドレセンスのメンバーの一員になっていたと感じた。



推しメンだから言うわけじゃないけれど、今日の志田友美の無敵感は凄まじかった。

ルックス、スタイルの良さ、歌唱力はもちろんだけど、存在感、笑顔の破壊力、パフォーマンス…とにかくオーラが凄かった。

年明け以降は『週刊プレイボーイ 限定300部写真集イベント』だったり、『週プレ酒場(酒BAR)』といったイベントで会い、親近感を感じつつ気軽に会話していたのだけど、ステージ上で輝くゆうみん(志田友美)を見て、やっぱりスターだったんだなぁとしみじみと感じた。



京佳ちゃんが前日にツイートしていた通り、4人~5人体制の夢アドと比較しても決して引けを取らない、それ以上の最高のライブだったのではないかと。
豊洲駅までの帰り道、会場から10分以上歩いていたのだけど一様に良い感想しか聞こえてこなかったからね。

そんな7人体制でのワンマンライブを成功に導いた立役者。
優しさと面倒見の良さがありつつも、時に厳しく指導していたリーダー荻野可鈴ちゃんの存在は非常に大きかったのではないかと。
他のメンバーへの気配りをしつつも、MCではしばしば悪そうな声を出したり、他のメンバーに鋭いツッコミをしていて面白かったw

過去最多のリハを積み重ねてきただけあって、完成度の高い素晴らしいライブだった。

観客の盛り上がり、雰囲気も良かったし本当に楽しかったヽ(´ー`)ノ



Posted by りすお [RIS-O] on 12.2018   0 trackback

SILENT SIREN サイファミVSサイサイ ALL TIME REQUEST LIVE

Category : LIVE
SILENT SIREN サイファミVSサイサイ ALL TIME REQUEST LIVEに行ってきました(*・∀・)ノ

IMG_0062.jpg
IMG_0075.jpg
IMG_0063.jpg

会場はEX THEATER ROPPONGI

IMG_0064.jpg

サイサイ(SILENT SIREN)が『天下一品』のCMキャラクターとして起用されたこともあり…

IMG_0065.jpg
IMG_0066.jpg
IMG_0067_20180212131106fe6.jpg

ロビーの至る所にポスターが貼られていて”天下一品推し”が凄かったΣ(・ω・ノ)ノ!(笑)

IMG_0068.jpg

↑これと同じ絵柄の来場者限定オリジナルクリアファイルも貰えた\\\\٩( 'ω' )و ////

IMG_0069.jpg

入場扉まで天下一品Σ(`・Д・ノ)ノ

IMG_0073.jpg
IMG_0074.jpg

この日のライブには『天下一品』の木村社長が訪れていた。
B1Fの関係者席エリアのど真ん中あたりにいて、すぅちゃん(Vocal&Guitar)に紹介されて客席が盛り上がっていた。

なぜこれほどまでに天下一品推しなのかが分かった。

木村社長はサイサイのライブを見るためにわざわざ京都から訪問してくれたそうな。

■LIVE
本日のLIVEはサイファミ(ファン)による投票ランキング形式でセットリストが決定されており、懐かしい曲が多く演奏された。
個人的にはメジャー1stアルバムからの曲が多かった印象。

(ファンは)みんな空気を読んで敢えて懐かしい曲を選んでくれたのかなぁと思えた。

来月から最新アルバムを引っ下げて全国ツアーを実施するメンバーにとって、今回のLIVEは大変だったようで『懐かしすぎてもはや新曲だよね』と笑っていた。

自分はメジャーデビューシングルあたりから緩く応援しているのだけど、正直振り付けを忘れていた曲もあった(汗

ステージ背後に映し出された当時のMVと演奏が完全にシンクロしていて凄かったヽ(´ー`)ノ

最新アルバムを引っ下げて周る全国ツアーはどうしても最新曲が中心となってしまうため、こういった懐かしい曲を聴けるのはFC限定LIVEなど限られた機会しかない。今日のLIVE会場はEX THEATERであり比較的規模が大きいライブ会場だったものの、なんだかFC限定LIVEに参戦しているかのような気分になった。

やっぱりバンドっていいなぁ~と思わせてくれるLIVEだった。

■ SET LIST(リクエスト投票順位)
01. Routine(7位)
02. イブニングスター(8位)
03. KAKUMEI(12位)
04. want CHU♡(4位)
05. →(3位)
06. 初恋記念日(10位)
07. milk boy(6位)
08. stella☆(13位)
09. 八月の夜(15位)
10. チャイナキッス(14位)
11. Delay(11位)
12. Starmine(9位)
13. Star drops(2位)
14. シンドバッド(5位)
15. Limited(1位)
16. ジャストミート
17. DanceMusiQ
18. フジヤマディスコ
<EN>
01. merry-go-round
02. チェリボム



Posted by りすお [RIS-O] on 11.2018   0 trackback

菅野祐悟バレンタインコンサート 2018

Category : LIVE
菅野祐悟バレンタインコンサート 2018に行ってきました(*・∀・)ノ

20180210_01.jpg

人気劇伴作家 菅野祐悟さんのクラシックコンサート。

20180210_02.jpg

会場は昭和女子大学人見記念講堂

知人と一緒に行ってきました(*・∀・)ノ

このジャンル(主にドラマや映画のBGM)に興味があって、コンサートに一緒に行けるフォロワーさんがいるとは思わなかったなー。

20180210_03.jpg

今クールのドラマでは『FINAL CUT』のBGMを担当。

20180210_04.jpg

入場時に配布されたパンフレット

20180210_05.jpg
20180210_06.jpg

本日演奏される演目が書いてあって非常に親切。

映画『昼顔』、TVドラマ『東京タラレバ娘』、『新参者』、フジテレビ系で深夜に放映されていたアニメ『PSYCHO-PASS』(劇場版)のテーマなど、自分が過去に見ていた映画やドラマの楽曲を豪華オーケストラの生演奏で聴けることが出来て幸せo(´▽`*)/♪

その他、『任王』、『亜人』、『刑事ゆがみ』など話題作の楽曲も聴くことが出来て良かった。

しかし、この若さで日本人なら誰もが知っているようなドラマ・映画の楽曲を担当していて凄いな…。

充実した3連休の始まりだったなー(๑¯ω¯๑)



Posted by りすお [RIS-O] on 10.2018   0 trackback

モノガSP定期公演@アキバ出張版!!

Category : LIVE
モノガSP定期公演@アキバ出張版!!に行ってきました(*・∀・)ノ

会場はAKIBAカルチャーズ劇場

この「モノガSP定期公演@アキバ出張版!!」はWebページを通した事前予約ではなく、当日11時からランダムで整理券を配布ということで、土曜日であるにも関わらず早起きしてアキバへ向かった。

カルチャーズ劇場はキャパ約300なのでソールドアウトすることはないだろうと思いつつ、万が一のことを考えて少なくとも整理券は手に入れておいた方が良いと思っていたので。

早めに整理券を手に入れたのだけど、整理番号150番近くで萎え。
そもそも午前11時の段階で150人も並んでいなかったから実質的に最後尾(笑)

結局カフェで読書をしながら時間を潰し、開演ギリギリに入場した。
前3列のシートは埋まっていたのだけど、4列目以降は結構ガラガラだった。

この時間帯の公演でもほぼ満員の動員数を誇っていたGEMや夢アドはやっぱり格が違ったんだなーと改めて認識。

GEMの解散は本当に勿体ない。。。

ただ、monogatariはまだまだこれから伸びしろがあるアイドルグループなので、今後に期待したい。

先日TOKYO FM HALLで行われたアイドル劇場の公演と同様、着席制になると異様に大人しくなるオタクのテンションは相変わらずヽ(´ー`)ノ ただ、アイドル劇場のときよりはフリコピや手を挙げている人がやや多かった気がする。

カルチャーズ劇場はステージが広く、音響が良い上に視界も良くて快適だわ~ヽ(´ー`)ノ

早く中野坂上のS.U.Bからこっちに移ってこないかな←

今日は1時間ガッツリ公演ということで、非常にボリューミーだった。

モノガはただでさえダンスが激しいのに、メインボーカルを担当している福本カレン・倉澤遥の両名は歌いながら踊れていて本当に凄いと思う。

この日は13時~15時までガッツリ2時間も特典会の時間を確保していたこともあり、時間に余裕があったせいか無料握手会が行われた。

自分は外で知人を待たせていたので特典会は全てスルーしようと思っていたのだけど、最初に無料握手会が行われたお陰で(休演している己夏を除く)メンバー全員と一言ずつ会話して退出することが出来た。

2ショット写メ会に行ったことがないメンバーから『髪切った?』と言われてビックリ。

モノガのメンバーはファンのことをよく見てるなぁヽ(´ー`)ノ

おそらく男オタの連れだと思うけれど、着席制のLIVEのときはチラホラ女性ファンの姿を見かけるようになってきた。

地下アイドルだから仕方がないとは思うけれど、やはりGEMや夢アドと比較すると女性ファンの比率が圧倒的に低いので、これから徐々に増えていくといいなぁと思ってる。 monogatariのノンストップライブは見応えがあるし楽曲も悪くないと思うので、純粋にLIVEを楽しんでほしいと思う。

■メンバーも女性ファンを熱望している

Posted by りすお [RIS-O] on 10.2018   0 trackback

楽天銀行のアンケートの謝礼が笑える件

Category : Diary
ネット銀行は煩わしい対面でのやりとりや金融商品への勧誘などが無いのが良い所。

楽天銀行(元イーバンク銀行)はネット銀行の先駆け的な存在であり、入出金や振込など自分が操作したメール以外はほとんど来ることが無かったのだが…。

















■フィッシング詐欺っぽいけど本物でした


この手のアンケートは大抵『抽選で10名様に500円のクオカードをプレゼント』といったものが多いのだが、アンケート回答者に”もれなく”5円プレゼントという謝礼はあまり聞いたことが無い。

ほとんどの人が当たらない抽選商品に比べれば、楽天銀行の謝礼「5円」は良心的かも!?
Posted by りすお [RIS-O] on 08.2018   0 trackback

SawanoHiroyuki[nZk] LIVE 「2V-ALK」

Category : LIVE
SawanoHiroyuki[nZk] LIVE 「2V-ALK」に行ってきました(*・∀・)ノ

民放ドラマ『医龍』 『魔王』 の他、NHK朝ドラ『まれ』のサウンドトラックを手掛けた人気作曲家 澤野弘之さんのボーカルプロジェクト[nzk]のLIVE

IMG_0021.jpg

会場はZepp DiverCity Tokyo

IMG_0016.jpg
IMG_0018.jpg

澤野氏はドラマのBGM以外にも活躍のフィールドがあり、最近ではDo As infinityの3枚のシングルと最新アルバムを手掛けている。

ドラマの他にも『進撃の巨人』シリーズ、『七つの大罪』といった人気アニメのBGMを作った多才な作曲家なのである。

IMG_0024.jpg

お台場にそびえたつ『機動戦士ガンダムユニコーン』のテーマソングを作ったのも澤野氏。

IMG_0022.jpg

夜のお台場に来たのは久しぶり。
以前ここにあったガンダムよりも格好良くなっている気がする…!!

IMG_0023.jpg

それにしてもiPhone8 Plusは綺麗に撮れるなぁ(*・∀・)



Guest VocalとしてAimer、Gemie、mizuki、Tielle、Yosh Aimee mpiといった多彩なゲストボーカルを呼んでいて、LIVEは大いに盛り上がった。

Aimer(エメ)は昨年最もブレイクしたアーティストなのではないだろうか。

澤野氏自身もピアノ演奏者として加わったバンドメンバーによる生演奏、
声量・音程共に抜群の実力派ボーカリスト達の競演に酔いしれたヽ(´ー`)ノ

最近はアイドル系のLIVEに行くことが多かったので、今日はバンドの生演奏の良さを改めて実感出来た。
観客の男女比はちょうど半々くらいで、最近オッサンばかりの現場に行くことが多かったからそういう意味でも新鮮だった(笑)

澤野氏と同じジャンル(?)の劇伴作家では菅野よう子さんの音楽が好きなのだけど、菅野さんがLIVEに出演するのは結構稀である。(アニメ『マクロスF』放映時はLIVE出演が多かったけれど)
しかし、澤野氏は[nzk]名義以外にも自身のソロ名義でドラマ・アニメのBGMを演奏するコンサートを開催しているからありがたい。

アンコールまで無事に終わり、バンドメンバーが退場。
最後に澤野氏が一人ステージに残り、『自分の曲以外で好きな曲を入れて弾いてみます』とのことで、ピアノ演奏をすることに。

globeのデビューシングル『Feel Like dance』 TM Networkの『GET WILD』などを演奏してくれた。

小室哲哉氏の存在はミュージシャンの間でも偉大であり、先日の引退宣言に対して澤野氏も色々思うところがあったんだろうな…。

5月には[nzk]の次のLIVEが決定したようで(今度は休日!)、是非参戦したいと思った。



Posted by りすお [RIS-O] on 06.2018   0 trackback

『昇格期待の優待バリュー株で1億稼ぐ!』読後の感想

Category : Book
年末年始の休暇から今月にかけて投資関連の本を5~6冊読んでみた。

20180205_01.jpg

いずれの本も嘘は書いてないし、著者が身に着けた技術を可能な限り丁寧に読者に伝授しようという誠意は伝わってきた。

ただ、ラクチンな投資法はローリスク・ローリターンだし(当たり前だが)、大化けが狙える成長株投資は予想外の決算が出たときの急落が恐ろしい。

なるべくローリスクでハイリターンが狙える投資法は無いかな…と考えていたところ、目から鱗の投資法が載っていたのがこの本だった。

20180205_02.jpg
『昇格期待の優待バリュー株で1億稼ぐ!』

投資家界隈では有名なv-com2さんが書いた本。

この方のインタビューは各種投資雑誌にも掲載されていて、『東証一部に上場しそうな株に目を付けて先回りして買いつける』という投資法だったのだけれども、この投資法は難易度が高そうでずっと敬遠していた。

しかし、限られた雑誌の紙面(文字数)では語られていなかった投資法のエッセンスがこの本には随所に散りばめられていた。

「(株主)優待株で優待を貰いつつ、東証一部に昇格するのを待つ」というのが彼の投資法だった。

せっかちな僕は、なかなか値が上がらない株を1年~1年半くらいで手放してしまうことが多い。

結果的にその銘柄は、僕が手放した後に上昇していくことも多かった。

しかし、ビックカメラやBS11のような優待株は長期保有特典もあるので値下がりしても持ち続けることが出来た。

「お得な株主優待を貰いつつ、東証一部に昇格して値上がりするのを待つ」というのはまさに自分に打ってつけの投資法のように思えた。

どのような視点でどのような銘柄を選ぶべきか?の詳細は省くけれども、かなり具体的に書かれていて分かりやすい。

ただ…。

この本に書かれている視点で銘柄探索を行っていると休日が完全に潰れるというデメリットが(汗

逆にいえば、それくらいの努力をしなければ厳しい株式市場で儲けることは出来ないってことなんだろうなぁ。

毎月発売される『ザイ』を読んで、あとは雰囲気で投資してる自分が儲けられるはずがないよね(苦笑

年齢的にもそろそろ老後を見据えた資産作りを真面目に考えなければならないところまで来ていると思うし、いつまでもプラプラ遊んでいるわけにもいかないのでもう少しストイックにならないとなぁと考えている今日この頃。

Posted by りすお [RIS-O] on 05.2018   0 trackback

『東京アイドル劇場アドバンス「monogatari公演」』

Category : LIVE
『東京アイドル劇場アドバンス「monogatari公演」』に行ってきました(*・∀・)ノ

会場は半蔵門駅から徒歩3分のTOKYO FM HALL

初めて行くLIVE会場だった。

どうやら基本的には着席制らしい。(スタンディングエリアも後ろに設けつつ)

足腰の弱ったオジサンに優しい会場\\\\٩( 'ω' )و ////

ホールということで、ステージがある会場は広々としていたし、特典会が行われるロビーも広くてイイ感じだった。

今日は午前中のライブだったけれど、生誕祭公演よりも人が多いんじゃないか?というほど観客数は多かった。

先日、duo MUSIC EXCHANGEで行われた対バンライブではスッカスカだったのに…!?

やはり45分間という長めの持ち時間とワンマンライブが集客に寄与しているのかな。

今日はmonogatariの後にTask have Funや他のアイドルも立て続けに同会場でワンマンライブを行うから『monogatariもついでに見ていくか』というノリの人も多かったのかもしれない。

人気が徐々に上がってきたこともあり、最近の定期公演は客が多くて視界が悪いことが多かったのだけど、今日は着席制ということでメンバーそれぞれのパフォーマンスが良く見えた。

駄菓子菓子!!

メンバーが一生懸命盛り上げようとしているのに、地蔵多過ぎないか(汗

ここ(TOKYO FM HALL)では”フリコピ禁止令”が出てるのかな?と思うほど地蔵が多かったヽ(´ー`)ノ

ただ、ペンライト振っていた人もいるし、何人かはフリコピしていたから禁止というわけでもなさそう。

かろうじて手拍子はするけれど、フリコピしない、手を挙げない、リズムをとらない…という感じで固まってる人が多いように思えた。

今日のモノガは”眺め系アイドル”だったのかも…(笑)

今日の公演ではメンバーの竹内己夏が休演だったけれども、その穴を感じさせない素晴らしいパフォーマンスだった。

ステージが広々としていたせいかメンバー達も気持ちよさそうに踊っていた。

ただ、さすがに45分ノンストップライブは身体にこたえるらしく、メインボーカルの福本カレン、倉澤遥は『本当にキツかった。最後の方はヤバかった』と言っていた。(LIVE中はそんな感じには見えなかったけれど)

monogatariはビジュアル以外にもダンスパフォーマンスをウリにしているグループだから、時折このような(着席制の)ホールライブがあっても良い気がする。 自分みたいにプロデューサー目線で(?)眺めたいヲタもいるだろうし。

■特典会
20180204_01.jpg
柊宇咲・倉澤遥・工藤茶南・児玉のんの

児玉のんのちゃん、最近1ショットを撮影しようとするとダメ出しされて自動的に2ショットになる(笑)

のんの:『1ショット多過ぎ! 1ショットだとツイッターの写真と同じになっちゃうじゃん。ちゃんと2ショット撮って記念に残さないとダメッ!!』だそうですヽ(´ー`)ノ

いや、オッサンと記念作ってもイイ事ないでしょう…w

TOKYO FM HALLは半蔵門駅はもちろん麹町駅からも比較的近いのでアクセスの良さが光る。

monogatariみたいに10人超のアイドルグループになると特典会エリアがギュウギュウになってしまうこともしばしばあるのだけど、ここは広々としていて結構好きかも。







Posted by りすお [RIS-O] on 04.2018   0 trackback

眺め系アイドルとは

Category : idol
テレ東系『東京アイドル戦線』を見ていたら、「スーパー美少女軍団」というふれこみでトゥラブこと「2o Love to Sweet Bullet」が登場していた。

20180203_01.jpg
20180203_03.jpg

トゥラブは確かmonogatari(旧:原宿物語)の前身であるミレニアムガールズとして活動していたメンバーがいたはず。

名前だけは知っていたけれど、どんな子達がどんな歌を歌っているのかは知らなかった。

20180203_02.jpg
得意技は変顔!?

ここで聞きなれない単語が登場してビックリ。

20180203_04.jpg
20180203_05.jpg
20180203_06.jpg

あまりにも可愛いので眺めているだけで満足する「眺め系アイドル」というジャンルを開拓したのだとか。

世の中には眺め系というジャンルもあるのか…。初めて知ったぞ(汗









Posted by りすお [RIS-O] on 03.2018   0 trackback

LINEモバイル ソフトバンクと提携発表! 今後のサービスはどうなる?

Category : Diary






LINEモバイルのMVNOを使っている自分にとっては寝耳に水のニュースだった。

MVNOに移行するにあたって、電波の入りやすさでdocomoもしくはau系のMVNOにしようと思ってLINEモバイルに決めたのだけど。。。

これでソフトバンク回線に移行する可能性が濃厚になったなぁ。

だったら最初からYモバイルにしておけばよかったよ…。
あっちならキャリア決済も使えるし、厳密にはMVNOではなくセカンドキャリアだから通信速度が安定していて早いし。

ソフトバンクとの提携発表後、LINEモバイルから『今まで通りdocomo回線をお使いいただけます』メールが来たけれど、”現状”はそうだけど”今後”どうなっていくかは分からないよね。

ある日突然、「SoftbankのSIMに移行してください。SIMカードの種類をお選びください」というメールが来る予感。

Softbankと提携するにあたってSoftbank回線を使わないという選択肢は無いだろう。
双方にメリットが無いし。

LINEモバイルの「SNSカウントフリー」の威力は絶大。
(ツイッター、インスタグラム、LINE等のSNSデータ通信はカウントされずに使い放題)

いままでauを使っていて、毎月データ通信料7GBギリギリまで使っていたのだけど、LINEモバイルにしてからデータ通信容量が余りまくるようになった。 キャンペーンでデータ増量していたことも影響していたと思うけれど、正直5GB/月でも全然問題なかったなぁと。

あとは毎月の支払でひそかにLINEポイントが溜まっていくのは嬉しい特典だった。

オッサンなので基本的に今まではスタンプをあまり使わなかったのだけど、LINEポイントで購入した乃木坂のスタンプを最近はよく使っていたりする(笑)

LINEモバイルに変更してから、12~13時および17:30~19:00時の時間帯に遅くなる以外は特に不満はなかったけれど、Softbank回線になったらどうなるんだろう? まぁ実際に使ってみて電波が入りづらかったら別のMVNOに変更すればいいか。
Posted by りすお [RIS-O] on 02.2018   0 trackback

『大島優子ネパールに行きたい!天空のヒマラヤと野生の楽園を巡る』 放映日決定

Category : TV


元AKB48で今は女優として活躍している大島優子の紀行番組が3月4日に放映される。

元々大ファンというわけではなかったのだけれども、AKB48では小嶋陽菜に次いで好きなメンバーだった。

当時は『握手会に行ったら負け』と思っていたので、ひたすらAKB48の劇場公演でパフォーマンスを見ていた。
実際それだけで満足していたので、彼女と握手をしたり会話をしたことは一度もない。

仕事上なかなかまとまった休みが取れない僕は、頻繁に海外旅行に行くことが出来ない。

「仕事疲れたなぁ」とか、「気分転換したいなぁ」と思ったとき、僕はBSで放映されている旅番組や散歩系の番組をよく見る。

そういうわけで、(元)アイドルと旅番組のコラボは個人的にかなり好きな組み合わせなのである。

AKB48時代から大島優子の凄さは理解していたつもりだけれども、過去2回放映されたこの「地球感動スペシャル」を見て、改めて大島優子の凄さが分かるようになった。

英語はペラペラに喋れるわけではないけれども、舌の巻き方とか発音とか、相当勉強してきたのだろうな…と感じさせる喋り方だったし、AKB48時代から変わらず今も常に自分を高めているであろうことが分かった。

AKB48時代は前田敦子が卒業した後、AKBの顔として活躍していたこともありアンチからの風当たりが強かったけれど、バラエティ番組『めちゃイケ』の学力テストで、トップとはいかないまでも常に成績上位に食い込んでいたのを見たヤフコメ民が『大島優子って何でも出来るんだね』と舌を巻いていたのが印象的だった。

しかし、当時おバカキャラとしてイジられていた川栄が女優として大成するとは思っていなかったなぁ(苦笑

それはともかく…。
ナレーションも落ち着いていて聞き取りやすいし、元々大島優子が好きだった人ではなくてもオススメできる番組だと思う。
Posted by りすお [RIS-O] on 01.2018   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend