投資信託 運用状況 ~投資信託は定期預金を凌駕するか?~ 2017年11月末時点

Category : investment
2015年12月から開始した投資信託の積立て。

2017年11月は定期積立にて「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を3万円購入。
更に「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を1万円追加購入。(合計4万円)

20171130_01.png
20171130_02.png

投資金額約390,000円に対し、評価額は459,716円

投資金額に対する評価益は17.86%になりました。

20171130_03.png

為替がやや円高になってきたので久々に追加購入してみました。

ただ、過去10年を見渡すとまだまだ円安なので本気を出すのはドル円が100円切ってからかなぁと。

今年は暴落らしい暴落が一度もない珍しい年となりそう。

毎年数回はニュースを賑わせるような中規模の暴落があるのだけれども…
日経平均が短期間に800円~1000円下落とか。。。

今年はNISAの120万円枠を9月末頃までに使い切ってしまったけれど、
結果的に現在の株高局面を見ると正解だったようだ。

ただ、銘柄選びが微妙で保有株は全く騰がっていないという(涙

サンバイオは持ち続けていれば倍になっていたのになぁ(遠い目

今年は仕事面で変化があり、更に家族が体調を崩したりして投資全般(株式投資・FX)に割く時間が激減しました。

イベントに行くのが精いっぱいで…
いや、社会人でイベントに頻繁に参加できるだけありがたい環境なんだろうけども(苦笑

なんだかんだ株主優待目当てで購入した銘柄の方が騰がり、値上がり目的で購入した銘柄は鳴かず飛ばずだった。
「株主優待の桐谷さん」みたいな生活でのんびり投資するのが性に合ってるのかもしれないなーなんて。
あの人に比べればミジンコみたいな投資金額だけれども…。

しかし、ここまで株高になってしまうと来年何を買えばいいのか分からなくなるなぁ。

シンプルに高配当 or (株主優待含め)総合利回りが高い銘柄を買っていこうかなーなんて考え中。
Posted by りすお [RIS-O] on 30.2017   0 trackback

夢を叶えるということ ~細美武士語録~

Category : Music

ちょっと厳しい話になるかもしれないけれど、夢を追っかける人生というのはいつも崖っぷちですよ。リスクも相当にある。
それもひっくるめて夢を追うタイプの人は、平気で崖っぷちを全速力で走るんだよ。

だから、自分の中に心のバランスがあって、
”やりたい・楽しい”よりも不安とか怖い・ツライが重くなっちゃたら夢を諦める瞬間なのかもしれないね。

そうやって諦めて行った人も沢山知ってるから。

要するに「夢を叶える」というのは、チャリンコに羽がついていて、
周りの人が…全員が『飛べないよそんなんじゃ』って言ってるのに
『分かんねぇだろ!飛べるかもしれねーじゃん』て思って、全力で漕いだ奴がたまに空飛ぶだけの話なので。

細美武士 ~Hedgehog Diaries 2017年11月30日放送分~

http://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20171130003000



一度サラリーマン生活を経て、実家の親父に詫びを入れて夢を追い、ミュージシャンとしての夢を叶えた細美武士さんの言う事には重みがある。

いわゆる芸能界とかミュージシャンってキラキラした世界ばかりがクローズアップされるけれど、中にいる人たちは常に崖っぷちだし、人並み外れた努力をし、凡人である自分には想像もつかないような苦労を経験してるに違いない。

既に人生の折り返し地点を過ぎようとしている自分が「夢を叶える」なんて馬鹿げたことは言えないけれど、
これから自分はどういう人生を歩みたいのか?について、もう一度よく考えてみる必要があるのかもしれない。


Posted by りすお [RIS-O] on 30.2017   0 trackback

THE HIATUS BEND THE LENDS TOUR 2017

Category : LIVE
THE HIATUS BEND THE LENDS TOUR 2017に行ってきました(*・∀・)ノ

IMG_9308.jpg

会場は毎年恒例 新木場STUDIO COAST

IMG_9309.jpg

チケットはSOLD OUT

毎年チケット争奪戦が凄いことになっていて、今年は特に厳しかった…。

IMG_9311.jpg
IMG_9312.jpg

毎年、新作アルバムを引っ下げて全国を周るツアーを行っていたHIATUS

今年はアルバムをリリースしていない初のツアーということで、1stアルバムから最新の5thアルバムまでバランスよく演奏してくれた。

■The Flare (1st Album)


フレアはLIVEの定番曲といってもいいほど演奏されているけれど…

■Deerhounds (3rd Album)


今までの系統とは毛色の違う3rdアルバムの曲も結構演奏してくれて良かった。

■Thirst (4th Album)


この曲はCDよりもLIVEで聴く方が断然良いんだよなー。

■Something Ever After (4th Album)


4th Album『 Keeper Of The Flame 』の中では特にこの曲が好き。

今日久しぶりに聴けて良かった…。

2nd Albumから演奏された『Talking Reptiles』と『My Own Worst Enemy』はメッチャ盛り上がったなー。
ついでに『the Ivy』も聴きたかったけれど、概ね満足。



自分が参戦するときは大抵『みんな自由になろうぜ。好きなことをやろうぜ!』と熱いMCを聴かせてくれる細美武士氏。

今日は新木場2日目ということもあってかMCは少な目で、矢継ぎ早に曲が演奏された。

細美武士:HIATUSは8年目を迎えることが出来ました。

細美:みんな10周年とか言うけど、そんなのただの数字じゃん?って今まで俺は思ってたのね。
  でも、この前のACIDMANの20周年イベントに参加して、なんかいいなぁって。
  続けていくことに意味があるんだなって感じました。

その他、気になるMCも…。

細美:俺はライブハウス大好き人間だけれども、来年はちょっと違ったことをやろうかな?と。
 ライブハウスから脱して、みんなを色んなところへ連れていく!

おっ、久しぶりのホールツアーかな!?

いずれにしても楽しみ!!


Posted by りすお [RIS-O] on 28.2017   0 trackback

表参道の体験型シーフード店 「Catch the Cajun Seafood」に行ってきた

Category : Diary
表参道の体験型シーフード店 「Catch the Cajun Seafood」に行ってました(*・∀・)ノ

20171127_01.jpg
20171127_02.jpg

今月9日にオープンしたばかりのこのお店。

表参道(原宿)にニューオープンした話題のお店ですヾ(≧∀≦*)☆彡


なちゅ(元SDN48)のインスタを見た知人が誘ってくれました(笑)

20171127_03.jpg
20171127_04.jpg

週末に行ってきたのだけれども、行列が出来ていて凄かったデス!!

20171127_05.jpg
20171127_06.jpg

ジンジャーエール頼んだらオサレなボトルで出てきたΣ(・ω・ノ)ノ!
(なぜかアルコール回避)

20171127_07.jpg

店員からシステムについて丁寧な説明があるのだけれども、
メニュー表の裏にも食べ方が書いてあった。

20171127_08.jpg

約2万円のコース!!
気になる…(`・ω・´)

20171127_09.jpg

「コース料理は提供までの時間がかかる」という話だったので、とりまガーリックシュリンプを注文。

ちゃんと火が通っていて皮ごとバリバリ食べられる感じ。
メッチャ美味しかったヾ(≧∀≦*)☆彡

20171127_10.jpg

ロブスター入りのコースキタ━━━(゜∀゜)━━━ !!

20171127_11.jpg

ロブスター予想より大きくて良かったヽ(´ー`)ノ

ハサミとカニをほじくる器具は用意されているものの、基本的には手づかみで豪快に食べます(・∀・)

今日は 原宿に新しくできた ”Catch the Cajun Seafood” のプレオープン行ってきたよー😋💓 ロブスターとカニをいっぱい食べました❣️ @catch_the_cajun_seafood.jp 食べ方が、手袋をしてハサミで切って、手で食べるスタイル😊✂️ なんか新しくてみんなでワイワイしながら食べれて楽しかったよー💓 . . こーゆの、KONANばっきばきに切って行くから、 みほさんに『職人やな‼️無人島でも生きていけるし、漁師の嫁にもなれるで😆👍🏻』 って言われた🤣🤣🤣w . . #CatchtheCajunSeafood #原宿 #カニ #ロブスター #シーフード #lobster #crab #seafood #職人技 #漁師の嫁 w

KONANさん(@konanyade)がシェアした投稿 -

手が汚れないように透明なビニール手袋が用意されているので無問題!

20171127_12.jpg
蟹の足。デカイ!

SNSアップのためのスマホ保護用の透明な袋も用意されていて流石表参道といった感じ(笑)

20171127_13.jpg

ソーセージやジャガイモなども入っているので、敢えてパンやライスを注文しなくても大丈夫だった。

ロブスターを食べたのはハワイ旅行以来かも。。。

一人暮らしをしているとシーフードを堪能する機会なんて滅多にないから、貴重な経験が出来て良かった。

基本的にはカップル or 団体でワイワイ盛り上がりながら食べている客が多かった。

通常のレストランの食事に飽きてきた人には打ってつけのお店かも?
Posted by りすお [RIS-O] on 26.2017   0 trackback

Future LIVE × sora tob sakana 定期公演 ~月面の遊覧船 横浜編~ at DMM VR THEATER YOKOHAMA

Category : LIVE
Future LIVE × sora tob sakana 定期公演 ~月面の遊覧船 横浜編~に行ってきました(*・∀・)ノ

20171125_20.jpg

会場はDMM VR THEATER YOKOHAMA

ここ一度行ってみたかったんですよねヾ(≧∀≦*)☆彡

20171125_21.jpg

ここは複数のアイドルちゃん達がLIVEを行っている会場なのだけど、
通常のライブハウスとは違って映画館のように着席して観覧する形式。

20171125_22.jpg

今日のお目当てはオサカナ(sora tob sakana)

一日3公演あって、オサカナの公演だけが唯一ソールドアウトしていたっぽい。

20171125_23.jpg

映画館のように飲食可で座席にはドリンクホルダーも完備されていた。

ロビーでは軽食も販売されていて、まさに映画館っぽい。



普段、恵比寿Creatoで行われている定期公演は約1時間のLIVEなので、今回の出張定期公演もそんな感じなんだろうなーと思っていたのだけど…!?



曲数てんこ盛りでフルのワンマンライブといっても過言ではない充実した内容だった。

■以下公式ツイッターから拝借
20171125_24.jpg

最前列でもステージとの距離が結構あったりする。

20171125_25.jpg

通常のライブ会場だとステージの背面がモニターになっていることが多いのだけど、DMM VR THEATERではステージ背面だけではなく前面にも薄い膜のようなものが張られていて、そちらにも映像が投影されている。

この薄い膜は限りなく透明度が高いので、映像が映し出されていない間はメンバー達がハッキリ見えた。

20171125_26.jpg

まるで映像の中にメンバー達が溶け込んでいるような感じで、近未来的なLIVEだった。

20171125_27.jpg

メンバー達は眩しくないのか?と思っていたのだけど、メンバー曰くステージ前面の薄い膜は斜めになっていて、前面ではなく下から映像が投影されているため、メンバー達にはステージ前面の映像がほとんど見えないらしい。
凄い技術だ…Σ(・ω・ノ)ノ!

映像だけでなく音響も素晴らしかったのだけど…

恵比須Creatoと同じくこの会場も耳が割れそうなほどの爆音で慣れるまでチョイキツかった(汗

オサカナのLIVEを見たのは久しぶりで、メンバー達の身長が伸びていて段々大人っぽくなってきたな…なんて思っていたのだけど、相変わらずMCの危なっかしい感じは変わっていなかった(^_^;)

DMM VR THEATERの豪華な演出はもちろん、オサカナのMCの独特の雰囲気を全国のアイドルファンに是非味わってもらいたいw

■重大発表
sora tob sakana主催LIVEを来年2/12に中野サンプラザで開催するとのこと!!

もちろんオサカナ史上最大のキャパ!!

今年バンド編成で行われたワンマンは恵比寿リキッドルーム(SOLD OUT)だったが、そこからジャンプアップして一気に中野サンプラザとは!
ハードルはかなり高いと思うけれど、右肩上がりで人気が出てきているオサカナならばイケる気がする。

この日は夢みるアドレセンスの新メンバーお披露目LIVEなので残念ながら参戦できないのだけど(泣
行きたかったなぁ…。




Posted by りすお [RIS-O] on 25.2017   0 trackback

原宿物語 モノガSP特典会!!

Category : idol
11/19 さや姉(NMB48 山本彩)のソロコンサートに行く前に、渋谷でモノガ(原宿物語)の特典会に参加してきたので、その時の写真をおすそ分け。

普段はLIVEとセットになっているため衣装姿で行われる特典会。

今日は特典会のみのイベントということで、なんと私服だったヾ(≧∀≦*)☆彡

最近のJC、JKの私服事情ってどーなん?ということで視察に行ってきました←

■児玉のんの
20171125_01.jpg

原宿物語最年少の児玉のんのちゃん。

20171125_02.jpg

美少女×ニットは最強の組み合わせですなヾ(≧∀≦*)☆彡


■立石梨礼
20171125_07.jpg

同じく中学生の立石梨礼ちゃん

20171125_08.jpg

巻き髪かつ黒を基調としている私服で大人っぽい印象


■柊宇咲
20171125_05.jpg

お次はモノガNo.1人気の柊宇咲

20171125_06.jpg

この子も中学生メンバーなのだけど…
衣装姿でも私服でもなぜか色っぽい(*ノ▽ノ)←


■香山あむ
20171125_03.jpg

柊宇咲と人気を二分するモノガのセンター香山あむ

20171125_04.jpg

バスツアーの時を含め、私服のセンスが良いね(・∀・)!!

現役女子高生なんだけどもうちょい大人っぽく見える。


■工藤茶南
20171125_09.jpg

こちらも現役女子高生の工藤茶南(ティナ)

20171125_10.jpg

普段LIVEでは髪の毛を結んでいるので、下ろしている姿は貴重です(*・∀・)ノ

『りすおさんが見たいって言ってたから下ろしましたよ!』

相変わらずの釣り師っぷりですなヽ(´ー`)ノ


■倉澤遥
20171125_11.jpg

現役女子高生 倉澤遥

り:それガチ私服!? 真っ赤でシースルーって大人っぽくない!?Σ(・ω・ノ)ノ!

倉澤:洋服はお母さんに選んでもらってるの!!
 ウチのお母さんの好みで、お母さんもこういうの着ていて完全に若作りっぽい(笑)

り:えw そうなのw

この子なんでも話してくれるから面白い(笑)

たまにTLに流れてくるAKB48の写メ会の画像とか見ていると、『やっぱり若手メンバーは子供っぽい私服だなー』と思ってしまうこともしばしばあるのだけど、モノガのメンバーは皆大人っぽくてビビりますな(汗
Posted by りすお [RIS-O] on 24.2017   0 trackback

丸の内イルミネーション2017 ~iPhone8 Plusの夜間撮影~

Category : Diary
先日、イベントの帰りに東京駅付近のイルミネーションを撮影してきました(*・∀・)ノ

IMG_9123.jpg
東京駅

IMG_9124.jpg

iPhone8 Plusのカメラ機能ってどーなの?という検証です。

IMG_9125.jpg

クリックで拡大

IMG_9126.jpg

ご覧の通りかなり奇麗ですヾ(≧∀≦*)☆彡

IMG_9127.jpg

自分はイルミネーションを撮影するときは5~6年前に購入したデジカメを持ち歩いていたのだけど、
iPhone8 Plusの画質は旧式のコンデジに完全に追いついたと思います。

IMG_9128.jpg

うおぉっ、さすがTOKYO
すごい車を発見してしまった(・∀・)

IMG_9133.jpg

ここから屋内です。

IMG_9129.jpg
IMG_9130.jpg
IMG_9131.jpg

♂のクセにイルミネーション見るのが好きなんです(*ノ▽ノ)

IMG_9134.jpg

いやぁ、iPhone8 Plus凄いわ…。

IMG_9135.jpg

通常、暗所撮影だとチリチリとしたノイズが入っていたのだけど、
iPhone8 Plusではノイズがほとんど目立たなくなりました。

IMG_9137.jpg

iPhone6 Plusから機種変更して良かったヽ(´ー`)ノ

IMG_9138.jpg
IMG_9139.jpg
IMG_9142.jpg
IMG_9143.jpg

再び東京駅

IMG_9144.jpg

どうやら東京駅直近の郵便局のビルKITTEでもイルミネーションをやっていたらしい。

知っていれば行ってたのになー(´・ω・`)

IMG_9145.jpg
IMG_9146.jpg
IMG_9147.jpg

おしまい。

今後もイベント等で遊びに行ったついでにイルミネーションを撮影してこようと思います(*・∀・)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 23.2017   0 trackback

夢みるアドレセンス 5th Anniversary Tour "真夏の夜のYUME LAND"追加公演

Category : LIVE
夢みるアドレセンス 5th Anniversary Tour "真夏の夜のYUME LAND"追加公演に行ってきました(*・∀・)ノ

20171122_01.jpg
渋谷WWW X

夢アド結成から5年、そして新メンバー増員直前のタイミングで行うLIVEとしてふさわしい内容だった。

20171122_02.jpg
20171122_03.jpg

メジャーデビュー以降にリリースされた曲以外に、LIVEで盛り上がる定番曲である『ステルス部会25:00』などの曲はもちろん、『泣き虫スナイパー』 『マワルセカイ』『ひまわりハート』などのインディーズ時代の曲、そして、隠れた名曲である『秘密』が久々に披露されるなど、5年間の軌跡を感じさせるセットリストだった。

Wアンコールの最後の曲に『Exceeeed!!』を持ってきたのは、単に最新曲だからという理由ではなく、『どんな困難が待ち受けていても絶対に乗り越えてやる!』という彼女達の強い意志の現れだったのではないかと思う。

20171122_04.jpg
20171122_05.jpg

MCの時間は思っていたよりも少なかったけれど、4人それぞれの今の想いを聞けたことが良かった。

『Bye Bye My Days』の曲紹介について、リハーサルでトチった話が出ていて可鈴ちゃんが照れていて面白かったなー。ゆうみん(志田友美)はイイ話をしている最中に謎の日本語が出てきて可鈴ちゃんから訂正を迫られるという(笑)

この辺りが夢アドらしいな…とほっこりした。

本当はMCを含めてLIVE全体をカチっと奇麗にまとめたかったのだと思う。

けれども、こういうハプニングを含めて”LIVE”だと思うし、むしろ人間味があっていいな~と思った。

何年か前に東京メルパルクホールで行われた公演は、MCを含めパッケージ化されていて昼・夜公演で全く同じことを喋るという演出だったけれど、自分は今日みたいなLIVEの方が好き。

20171122_06.jpg
20171122_07.jpg

昨年末から今年初めにかけて悲しいことがあったけれど、現メンバーの4人は黙殺することなく事実に誠実に向き合ってきたし、それぞれが夢アドを守ろうと必死に食らいついてきた。

怪我の功名ではないけれど、むしろあの事件があってメンバーと既存のユメトモ(ファン)の絆はより深くなったのではないだろうか。
メンバーも『昨年末から今年初めにかけて色々あって、それでも応援してくれる人がいるから。その人たちを裏切れないし大切にしたい』と言っていたわけで。

20171122_08.jpg

新メンバー増員に関して様々な不安を感じているユメトモの心情を推し量り、『メンバーが増えても今の4人は何も変わらない』 『これからも夢アドを守っていく』と力強く宣言してくれたのが嬉しかった。

このような対応を含め、具体的に1つ1つは書ききれないのだけれども、
特にこの1年は『夢アドを応援していて良かった』と思えることが増えた気がする。

本当は仙台公演で終わるはずだった 5th Anniversary Tour "真夏の夜のYUME LAND"
追加公演を開催してくれてありがとう。
メンバー達が自発的に追加公演を要望してくれたことが嬉しかったし、その願いを叶えてくれた運営・スタッフにも感謝したい。

メンバー達はもちろん、既存のユメトモにとっても今日のLIVEは良い区切りになったのではないだろうか。












Posted by りすお [RIS-O] on 22.2017   0 trackback

山本彩 LIVE TOUR 2017 ~identity~

Category : LIVE
山本彩 LIVE TOUR 2017 ~identity~に行ってきました(*・∀・)ノ

20171119_01.jpg

渋谷でちょっとしたイベントをこなして、いざNHKホールへ!!

20171119_02.jpg

自分は特にNMB48のファンというわけではなく、山本彩さんとはイベントで握手したこともないし話したこともない。

ただ、TVの向こう側から聴こえてくる歌声が素敵だな…。
歌上手だなーと思っていて、生の歌声を聴いてみたいとずっと思っていた。

さや姉(山本彩)のソロアルバムが発売されていると知ったのは昨年の12月頃だったかな?

そのアルバム『Rainbow』を聴いてみたところ、想像以上にクオリティが高くてLIVEに行ってみたくなった。

しかし、そう思ったときには既にチケットはSOLD OUT。。。

しかも東京公演(Zepp Tokyo)は仕事が忙しい年末(12月)の平日公演だったので、行けるか分からず泣く泣く諦めた。

今年2ndアルバムが発売されることを知ったときは嬉しかった。
新作アルバムを引っ下げてソロツアーをするだろうと思っていたから。

2ndアルバム『identity』も良曲揃いで、否が応でもLIVEへの期待が高まっていた。

20171119_03.jpg
NHKホール

つまり、今日は1年越しの願望が叶う記念すべき日だったのだ。

NMB(むしろさや姉?)の客層は全く知らなかったのだけれども、想像以上に女性ファンが多くて驚いた。
しかも若くて奇麗な子が多い。
普段、オッサンばかりの現場に行っていることもあって新鮮だった(笑)

20171119_04.jpg
20171119_05.jpg

手荷物検査と金属探知機検査はあったものの、身分証確認等はなくスムーズに入場。

20171119_06.jpg
20171119_07.jpg
20171119_08.jpg

関係者や企業からのスタンド花が凄かった。

20171119_09.jpg

おっ、だーりお(内田理央)だ!
ピンク推し凄いな…w

20171119_10.jpg

うぉぉっ! GLAYのTAKUROさんからもスタンド花が出ている。

すごいメンツだ…。

20171119_11.jpg
20171119_12.jpg

さや姉のツアーでは必須ともいえるレイブバンド(LEDリストバンド)

アイドル現場ではペンライト/サイリウムを振るのが一般的だけれども、
今日のさや姉はあくまでソロアーティスト。

実際、多くの曲で自動制御で光るレイブバンドが用いられていて、会場内の大半のファンが使用していた。

さや姉のソロコンサートはバンド編成の生歌LIVE!!

しかもさや姉のバンドメンバーにはロックヴァイオリニストとしてメディアにも度々出演しているAyasa
WEABERのベーシストである奥野翔太が参加していたりしてなかなか豪華。

そんなステージ経験豊かなメンツに囲まれているにも関わらず、
物怖じせずにセンターで堂々とした歌声を披露するさや姉はカッコ良かったヾ(≧∀≦*)☆彡

さや姉の生歌は初めて聴いたのだけれども、音程はもちろん声量も抜群で鳥肌が立つほど凄かった。。。

さや姉は金曜日に仙台でLIVEをして、昨日はアイドルとして終日イベントに参加。

ひょっとしたら今日は声が枯れてるんじゃないか…?と危惧していたのだけれども、彼女が歌い出した瞬間にそんな不安は吹き飛んだ。やっぱりバンド編成のライブはいいわぁ~。テンション上がった!!

今日のさや姉はまさにアーティストだった。

昨年のファーストソロツアーではNMB48の曲をバンドアレンジしていたけれど、2ndアルバムを引っ下げて全国を周る今年のツアーでは全曲アルバムからの楽曲で構成されていた。

1stアルバム『Rainbow』、そして2ndアルバムの『identity』は共に良質のPOPSだと思う。(ややROCK寄りの)
捨て曲が1曲もないアルバムで素晴らしい。

さや姉はNMB48の”顔”だし、AKBの選抜メンバーとしてメディアに出る機会も多い。

一般人にはアイドルとして認識されているだろうし、逆にそれが足枷となって”人気アイドルがリリースしたソロアルバム”という風に捉えられているとしたら勿体ない。

アイドルに興味がない人にも胸を張ってオススメできるので、是非聴いてみて欲しい。

ちなみに本日の公演では至る処に業務用のカメラが配置されていた。

途中のMCでさや姉が暴露していたのだけれども、今日の公演は映像作品(BD/DVD)になるとのこと。

こちらのツアーレポートにもあるように、さや姉にとってNHKホールは特別な場所だったらしい。

そんな思い入れのある場所でLIVEが出来ることに感謝しつつ、実はちょっと緊張していたそうだ。

しかし、いざ歌い始めると凄みがあったし、観客の盛り上げ方も上手で素晴らしかった。

ほんの一部でアイドルのノリを持ち込んでいるヲタクもいたけれど、基本的には平和で温かいLIVEだった。

バンド編成の生演奏ということもあってROCK感が増していたし、Ayasaのヴァイオリンが加わることでアルバムとはまた違った魅力的な楽曲になっているような気がした。

実際、さや姉も『アルバムを出したら終わり…じゃなくてLIVEを通して完成品になると思ってます』みたいなことをMCで言っていた気がする。

来年3rdアルバムがリリースされるのかどうかは分からない。

けれども、来年もライブツアーがあったら是非参加したいと思える素晴らしい一夜だった。

■特効で飛んできた銀テープ
20171119_13.jpg
20171119_14.jpg



何気ないつぶやきに「いいね」の数が80超え!?Σ(・ω・ノ)ノ!

これがメジャーアイドル(アーティスト)の影響力か…w

20171119_15.jpg
20171119_16.jpg

LIVEの後はファミレスで軽く打ち上げ

今日も良い一日だったヽ(´ー`)ノ










Posted by りすお [RIS-O] on 19.2017   0 trackback

夢みるアドレセンス 10thシングル 『20xx』 リリース記念フリーライブ ~東京ファイナル~

Category : idol
夢みるアドレセンス 10thシングル 『20xx』 リリース記念フリーライブに行ってきました(*・∀・)ノ

10月から行われてきた10thシングルのリリースイベントも東京は今日がラスト!!

寒くなってくると誰かしらインフルエンザ or 風邪でリリイベをお休みしていた記憶があるのだけれども(『舞いジェネ!』のときは荻野・志田・山田の3人になっていた)、今回は比較的長い期間のリリイベだったのにも関わらず、4人とも無事完走できそうで何より。

本日のリリース記念フリーライブは13時の回と16時の回の2部制。

午後からヒゲ脱毛をしていたので13時の回は行けず…

そのまま帰宅してすぐに顔をアイシング(冷却)しようかと一瞬思ったのだけど、
東京ではラストのリリースイベントということで渋谷タワーレコードへ ⊂(・ω・ )⊃≡3



渋谷タワレコに到着したのは15:50

危ない危ない…
イベント開始10分前じゃないか。

そう思っていたのだけれども、1FからB1Fに続く大行列を見てビックリ。

もしやこの時間帯でまだ入場が完了していない!?

それほど多くの人が集まっているのか…!?

20171118_01.jpg

地下1階の渋谷CUTUP STUDIOに続くロビーには夢アドのイベントポスターが飾られていた。

更にその対面にはメンバー達の直筆サイン入りポスターが。

20171118_02.jpg

渋谷CUTUP STUDIOは既に後ろの方まで観覧者でいっぱいだった。

AKIBAカルチャーズ劇場の定期公演に訪れる客の数は、5人体制かつ隔週開催だった頃に比べて明らかに減っていたし、今日は小雨が降っていたのでさほど人は集まらないんじゃ…と思っていたのだけど、良い意味で予想は裏切られた。

20171118_03.jpg

そういえば水曜日の東武池袋屋上のリリイベも人多かったもんなー。

過去の夢アドのイベントや他のアイドルのイベントでも渋谷CUTUP STUDIOを訪れたことがあるけれど、ここまで混雑している風景は見たことが無かった気がする。

これは夢アド新メンバー候補生効果なのかな?

いずれにせよ新メンバー増員オーディションが良い影響をもたらしているようで良かった。。

今日は東京のリリイベファイナルということで、アンコールを含め新メンバー候補生3曲+夢アド正規メンバーで5曲という大盤振る舞いだった。 セットリストの中に『ステルス部会25:00』 『17:30のアニメ』といったメジャーデビュー前の曲を入れてくるところが凄い。
レーベルが違っても人気がある曲だったらセトリにガンガン入れてくれるSONYのスタッフさんは懐が広いね。

4人体制最後のシングルということで、リリースイベントでは誰かしらが感極まり、シリアスなMCになることもしばしばあった本シングルのイベント。

荻野可鈴:メジャーデビューしてから10枚目のシングルですよ。
 次のシングルが11枚目になるのか? それとも1枚目になるのか…?(観客:おっ!?

荻野可鈴:新メンバーが入って今度から夢みるアドレセンスZ(ゼット)になるのか(観客w

京佳:モロにパクリだけどね(笑)

荻野:もしくは夢みるアドレセンスJAPANなのか、または夢みるアドレセンス(以下略

MCでは京佳ちゃんがちょっといい話を挟んだくらいで、基本的にはネタに走ったいつもの明るく楽しい夢アドのMCだった(笑)



■特典会
東京ではラストのリリースイベントということで、メンバー全員握手会+噂の(?)ロングトーク会に参加してみた。

ヒゲ脱毛で火傷した顔をマスクで隠しながら握手会に参加←

りすお:可鈴ちゃんリゼクリニックで脱毛してたでしょ?

荻野:(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

り:(マスクを取って)実はさっきヒゲ脱毛してきたのだけど、めっちゃ痛くなかった!?

荻野:あ~っ、ヒゲはそうだよね~! 濃い部分は痛いでしょ~(>_<)

り:髪の毛リニューアルしたのはイメチェン? お仕事?

志田友美:んー、イメチェンとお仕事両方。

り:( ´_ゝ`)フーン

志田:なあああにいいいいい!? そのテンション低いリアクション!!

正直、その先の返答までは考えてなかった(笑)

り:いつも『X』って言ってくれるけど、そんなにX JAPANのイメージある?

小林れい:ツイッターのアイコンがXだから。

り:あぁなるほど(笑)

り:いよいよ4人体制最後になりつつあるねー。

京佳:そうだよ~。 4人でのワンマンライブでは泣いちゃうかも…どうなるか分からない。



■ロングトーク会 (志田友美)

友美:この前の東武(池袋)のブログは何!? 私のこと全然書いてないヽ(`Д´)ノ

り:見てるんかい! (しかも内容覚えてるし)暇人か!(笑)

り:夢アドは”ハコ推し”だからメンバー達は皆平等に書いてるんだよヽ(´ー`)ノ

友美:Σ(゜Д゜;) ハコ推しだとー!?

り:いや、友美推しです(汗

り:それはそうと、最近のリリイベだと(友美だけケロッとしてて)他のメンバーが涙目になったり感情溢れたりしてるじゃん?
 だから、11/22(水)の4人体制最後のワンマンライブでゆうみん(夢アド)辞めちゃうのかと思ってたよ。

友美:分からないよぉ~!?(何故かドヤ顔

り:いや、でも前回のブログで誰も辞めないみたいに書いたやんヽ(´ー`)ノ

友美:(卒業発表)言うかもしれないよ~?(ドヤッ

り:『IDOL AND READ』(書籍)のインタビューで、”20歳になったこともあって卒業は意識してる”みたいに書いてあって驚いたんだよね。

■『IDOL AND READ』インタビュー時
20171118_06.jpg

友美:もし私が辞めたらどうする?

り:うーん、他のメンバーには良くしてもらってるけれど、夢アドを応援し続けることが出来るか…なってみないと分からない。

友美:流石に20代後半まではアイドル続けていないと思う。

り:そうなん!?Σ(・ω・ノ)ノ!

友美:私のお母さん、今の私の年齢で私を産んだのね? それもあるし、私、結婚したいし子供も産みたいから!

り:なるほど。それで20代のうちに結婚したいわけね。

友美:でも、全然恋愛してないんだけどね…。

り:どーだかヽ(´ー`)ノ

友美:(; ・`д・´)!!

友美:りすおは独身!?

り:そーだよ?

友美:もぅ~・・・アイドルばかり追いかけてちゃダメだからね~!?

り:えっ(汗

友美:夢アドだけだったらいいけどぉー。

り:夢アドだけはいいんかい(笑)

あとは脱毛の話を少々←

友美:医療脱毛!?

り:そうだよ。今、顔がめっちゃヤケドしてるからマスクしてるの。

友美:なにイケメンぶってるの(; ・`д・´)!!

り:イケメンぶってないw (そもそもオッサンにイケメンとかそういう概念はあるのか)

友美:でも、ツルツルっていいよね♪



他にも結構会話したけれど、大まかな流れはこんな感じ。

ロングトーク会は時間にして数分!?

1対1でこれだけ喋れる機会は夢アドとしては今までなかったから新鮮だったし楽しかったな~ヽ(´ー`)ノ

コスパ的に最高なのか最悪なのか良く分からないのだけど(笑)

満足度はかなり高かったです。はい。

このお金で実は高級なステーキが食べられるとか、
今半ですき焼きが食べられるとか考えたら負けなんです。きっと。

20171118_04.jpg

代わりに芸能人にも人気の「ねぎし」で牛タン食べてきた\\\\٩( 'ω' )و ////




Posted by りすお [RIS-O] on 18.2017   0 trackback

レーザー脱毛に挑戦してみた ~ヒゲ脱毛 照射4回目~

Category : Diary
今日は4回目のヒゲ脱毛に行ってきました(*・∀・)ノ

ええ、今日も受けてきましたよ…この痛みを

■レーザー脱毛の痛み(イメージ画像)
20170516_01.png
20170516_02.jpg
20170516_03.jpg
20170516_04.jpg
20170516_05.jpg

過去3回のレーザー照射により、全体的にヒゲが薄くまばらになってきたワタクシ。

特にアゴ~アゴ下あたりはかなりまばらになってきた\\\\٩( 'ω' )و ////

駄菓子菓子!!

ヒゲのパーツ(?)の中で一番目立つ鼻の下の部分がなかなかしぶとい。

前回のレーザー照射から1か月くらいは1~2日ヒゲを剃らなくても大して目立たなかったのだけれども、最近は朝髭剃りしても夕方~夜には結構ヒゲの濃さが目立つようになってきた。

早くトゥルトゥルになりたい(*ノ▽ノ)

20170628.jpg

ただ、痛みはなるべく軽減したいので今回も麻酔クリームを1時間以上前に塗布し、拭き取ってから出動した。

医師:アゴ下はかなり薄くなってきてますので、今回は照射のレベルを1段階上げますね♪

りすお:Σ(・ω・ノ)ノ!!

医師:熱かったり、一部分がジンジン痛むようなことがあればすぐに言ってください。

りすお:あ、はい(怖っ

~施術開始~

うーん、痛いといえば痛いけれど、前回と比較して格段に痛いか?と言われればそうでもないような。。。

麻酔クリーム塗ってもアゴの先と鼻下は痛い。

過去3回照射してきたけどこの部分は常に痛い(笑)

~施術終了~

レーザー脱毛は終わってしまえば痛みが残ることはないので楽なんだよね。

個人的にキツかったのはレーシック(視力矯正施術)

レーシック施術を受けてから24時間は目の奥がジンジン痛かった…
なかなか寝られなかったくらい。

おかげでレーシック施術を受けてから既に7~8年経過しているのに、視力は未だに1.2~1.5くらいあるからやって良かったと思っている。

話を元に戻して今回のレーザー脱毛だけど、レーザー照射レベルを上げたせいか顔からコゲくさい匂いが…

レーザー照射の火傷部分を隠すためにマスクをするんだけど、マスクの中がコゲ臭いというw





女の子ってしょっちゅう医療脱毛しているイメージがあるけれど、

毎度毎度あの痛みに耐えていて凄いな…と思うヽ(´ー`)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 18.2017   0 trackback

夢みるアドレセンス 10thシングル 『20xx』 リリース記念フリーライブ

Category : idol
夢みるアドレセンス 10thシングル 『20xx』 リリース記念フリーライブに行ってきました(*・∀・)ノ

20171116_01.jpg

…と言っても大遅刻だったけれど(汗

平日17:30開始のイベントなんて、定時ダッシュでも無理ヽ(´ー`)ノ

本日の会場は夢アドリリースイベントの聖地ともいえる池袋の東武百貨店屋上

過去のリリースイベントと比較して今日のイベント開始時間はかなり早いので、客足は伸びないかも…と思っていたのだけど、実際に会場に来てみたら想像以上の観客が入っていてビックリ。 山田朱莉が在籍していた頃のイケイケの時(?)と同じか、それ以上の客入りだったかも。

おそら”く夢アド候補生効果”もあるんだろうなー。

夢アドの候補生たちはモデル経験があったり元アイドルだったり、コスプレイヤーとしても活動していた子がいて、元々のファンがついているし、それに加え、当初夢アドに新メンバーが増えることに否定的だったファン(ユメトモ)も、今となっては候補生と写真撮ってるし…w

これが”頑張っている人を見たら応援したくなる”心理なんだろうね。

実際、候補生達は凄いと思う。


正規メンバーに比べれば歌もダンスもまだまだ粗削りだけれども、そのパフォーマンスを見ていると「夢アドのメンバーになりたい」「頑張ってダンスを覚えたい」という意気込みは伝わってくる。

こんなことを書いているけれど、今日は到着が遅れたため、結果的に最後の1曲しか見られなかった。

その曲は4人体制最後のシングルに収録されている『Exceeeed!!』

結成当初から今までずっと苦楽を共にしてきた夢アドメンバー4人の想いが詰まった曲。

遠くから見ていたので表情までは確認できなかったけれど、メンバー最年少の京佳ちゃんはおそらく泣いていたんじゃないだろうか。歌の音程は結構外れていたし涙声のようにも聞こえた。

4人体制で行う1つ1つのイベントが最後を迎えていく…
新メンバーが増えて今までとは違う夢アドになってしまう実感が沸いているのだろう。

今日はシングルのリリース日ということで、写メ派の自分だけど握手会にも参加した。

握手会が始まる頃には4人の表情には笑顔に戻っていて、いつもよりなんだかとても優しかった…。

駄菓子菓子!!

全員ショット写メでは一斉に喋りかけられてイジられるいつもの調子に戻っていたヽ(´ー`)ノ

今日は風が強い日でマフラーを巻いていたこともあり、
HYDE 黒ミサ風に撮影しようと思っていたのだけど←

20171020.jpg

『20xx』 I LOVE YOUポーズ×黒ミサ風!?
20171116_02.jpg

めっちゃイジってくるから笑いが堪えきれず意味不明なポーズに(汗

それにしても小林れいちゃんイケメン過ぎる!!\\\\٩( 'ω' )و ////

僕に会うと結構な確率で『X』(X JAPAN)と言ってくれるのだけど、ROCK風にポーズキメてくれたのかな!?
それにしても、夢アドメンバーの前でそんなにX JAPAN推ししていたっけ…w

なんだかんだでちゃんと『20xx』ポーズをキメてくれる可鈴ちゃん、京佳ちゃん可愛いな~(/∀\*)

ゆうみん(志田友美)は例によって撮影ポイントを全く気にしてないヽ(´ー`)ノ

寒空の下、薄い衣装で頑張ってくれたメンバー達に感謝。

今年初めからの様々な苦難を乗り越えてようやくリリースした10thシングル『20XX/Exceeeed!!』
リリースおめでとう。


Posted by りすお [RIS-O] on 15.2017   0 trackback

SILENT SIREN 5th ANNIVERSARY SILENT SIREN LIVE TOUR 2017 『新世界』 ~奇跡~ at 日本武道館

Category : LIVE
SILENT SIREN 5th ANNIVERSARY SILENT SIREN LIVE TOUR 2017 『新世界』 ツアーファイナル ~奇跡~に行ってきました(*・∀・)ノ

20171114_04.jpg
日本武道館2days

今日は気合入れて有給休暇を取得した\\\\٩( 'ω' )و ////

LIVE最中のMCで『有給使ってここに来た人!』というアンケートが行われたのだけれど、自分と同じような境遇の人がいっぱいいた(笑)

20171114_01.jpg
20171114_02.jpg
20171114_03.jpg

改めてサイサイのワンマンライブの集客力は凄い。
平日の2days公演なのに、今日も2階席後方までちゃんとファンで埋め尽くされてた。





今日はサイサイ メジャーデビュー5周年の記念すべき日

しかも、今年は毎年恒例になりつつある年末の東京体育館でのライブが無く、年内の大規模なワンマンライブは今回の日本武道館公演をもって終了するとのことで、全国各地、なかには海外から駆けつけていた熱心なファンがいた。

MC中のアンケートによると、香港から来ているファンが多かったなぁヽ(´ー`)ノ

■日本武道館を埋め尽くしたファン全体でシンガロング


ステージセットがそのまま武道館中央まで移動してくる豪華演出には驚かされた。。。
(昨日は大遅刻して見られなかった)

20171114_08.jpg

LIVE直前になって「ステージプラン変更につき客席レイアウトが変更になりました。座席を振り替えます」とアナウンスされたときは、集客状況があまり良くないのか?と心配していしまったのだけど、実はこういうことだったのね。

■メンバー達のSNSから拝借した写真
20171114_05.jpg
20171114_06.jpg

7000~8000人のファンで埋め尽くされた日本武道館でスポットライトを浴びながら演奏する彼女達は紛れもなくスターだった。

とはいえ、武道館公演でもいつも通り『サイサイコーナー』や罰ゲームをやったり、観客の呼びかけに答えたりして、親しみやすさは変わらなくて安心した。。。

20171114_09.jpg
サイサイコーナー (メンバー達によるゲーム対決)

これだけの集客力があると、ショッピングモールやCDショップのインストアイベントが大混乱になるのではないかと心配になってしまうのだけど、今のところかろうじてキャパオーバーすることなくイベントが行われてるから凄いと思う…(笑)

自分はちょうどサイサイが『Sweet Pop!』でメジャーデビューした頃からゆるーく応援し始めたから、あの頃、数十人の観客を相手に演奏をしていたサイサイが今やここまで成長したことに嬉しさとともに驚きも感じてる。

…って、最初の日本武道館公演のときも同じことを言ってた気が(苦笑

■2012年11月 初めてサイサイメンバーと撮影した写メ
20171114_10.jpg

当時から『いつ寝てるの?』と思うくらい彼女達は頑張っていたから、成功してほしいな…とずっと思ってた。

今も変わらず忙しい彼女達はスケジュール詰め詰めで動いているらしく、この日本武道館公演を終えた後も打ち上げをせず、明日からアルバムのレコーディングに勤しむそうだ。

キーボードのゆかるん(黒坂優香子)が今日のMCで行っていたけれど、サイサイのライブは観に行くというよりもファン参加型なんだよね。だから今日もメッチャ楽しかったし、全然知らない隣同士の人と肩組んで踊って幸せな気持ちになれた。

明日から厳しい現実に引き戻されるけれど、この日本武道館公演2daysを経て、これから始まる長い闘いを頑張れそうな気がした。

サイサイ5周年おめでとう。



Posted by りすお [RIS-O] on 14.2017   0 trackback

SILENT SIREN 5th ANNIVERSARY SILENT SIREN LIVE TOUR 2017 『新世界』 ~軌跡~ at 日本武道館 初日

Category : LIVE
SILENT SIREN 5th ANNIVERSARY SILENT SIREN LIVE TOUR 2017 『新世界』 ツアーセミファイナル!!

日本武道館公演に行ってきました(*・∀・)ノ

20171113_01.jpg

サイサイ(SILENT SIREN)2年ぶりの日本武道館公演!

今日はどうしても仕事を抜けられず…_| ̄|〇

1時間程度の大遅刻、しかもピンク色のツアーTシャツで埋め尽くされた日本武道館にスーツで参戦(苦笑

それでも後半部分は見られたから良かったヾ(≧∀≦*)☆彡

今回の日本武道館公演にはそれぞれサブタイトルがついていて、初日の今日は「~軌跡~」
そして明日のツアーファイナルは「~奇跡~」だった。

今日は「軌跡」というサブタイトルにちなんでかなり懐かしい曲、
そして4人では初演奏となる『チラナイハナ』を生で聴けて良かった。。。

2階席後方までファンで埋め尽くされた客席を見て、
改めてサイサイファミリー(ファン)の結束力の強さを思い知らされた気がする。

正直、平日2days公演は集客厳しいんじゃないかと危惧していた自分が恥ずかしい。。。

20171113_03.jpg

日本武道館公演限定で発売されたCDシングル『シンドバッド』

奇跡的に終演後の物販でも買えたのだけど、本当に3131枚限定だったのだろうか…(笑)


Posted by りすお [RIS-O] on 13.2017   0 trackback

原宿物語 メンバーと行く、わくわく!秋のモノガバスツアー

Category : idol
アイドルグループ原宿物語のイベント「原宿物語 メンバーと行く、わくわく!秋のモノガバスツアー」に行ってきました(*・∀・)ノ

出発地点は東京駅から徒歩10分の鍛冶谷橋駐車場

20171111_01.jpg

申込期間や振込期間が当初よりも延長されていたので『ひょっとして参加者が集まっていないのか?』と危惧されていた本ツアー

しかし、蓋を開けてみれば参加人数およそ80人程度と大盛況だった。
バスを降りて気づいたのだけど参加者が全員男子で女子が0人というのは笑ったw

20171111_02.jpg

ツアー参加者とメンバー&スタッフは大型バス2台に分乗。

バス2台には原宿物語のメンバー達もAグループとBグループに分かれて分乗した。

東京駅鍛冶谷橋駐車場 ~ 海ほたる(小休憩) ~ マザー牧場という経路だった。

途中、海ほたるにてメンバー達のグループが入れ替わって分乗する感じ。

ちなみにメンバー達は全員私服だった。
イベントやLIVEで会う時は常に衣装だから今日は新鮮だったわーヽ(´ー`)ノ

『ツアー中のSNSの更新だけは控えてください。あとはメンバー達に全面的にお任せしますので』というスタッフの最小限の注意事項がアナウンスされた後は、本当にメンバー達だけで進行が行われた。

Aグループはリーダーの福本カレンがメインでマイクを握って進めていて、Bグループは香山あむがメインで進行を務めていた。

■Aグループ
・朝イチでテンションを上げるための声出し
 →柊宇咲がタオルを回してる間、参加者が好きな言葉を叫ぶ(?)

・メンバーへのアンケートから類推する「メンバー当てクイズ」
 ・好きな食べ物は?
 ・犬派? 猫派?
 ・好きな教科は?
 ・生まれ変わったら何になりたいか?
 ・将来子供につけたい名前は?
 ・仲の良いメンバーは?
 上記の質問から「誰がこのアンケートを答えているか?」をツアー参加者が当てる(挙手制)

メンバーがバスに同乗しているのにも関わらず、行きのバスから速攻で寝てる参加者4~5人(笑)

柊宇咲:起きろー!! みんな起きろー!!(観客w


■Bグループ
・Bグループメンバーが事前に作成してきた「旅のしおり」を配布

■表紙(青空明日香)
20171111_03.jpg

■中身 (児玉のんの・工藤茶南)
20171111_04.jpg

Bグループもメンバー達が考えてきたクイズや、抽選箱に入っていた紙に書かれていたお題(ex 「今だから言える暴露話」「最近あった悲しかったこと」等)に対してメンバー達がトークするなどして盛り上がった。

メインの進行を務めていたのは香山あむ(16)
メンバー最年少14歳の児玉のんのが喋ると、特にオチがなくても参加者の多くから『可愛い~♪』という声が。

香山あむ:もう! のんのがずっと喋ってればいいじゃん!!(観客w

行きのバスは渋滞にハマることなく、2時間程度でマザー牧場に到着した。

20171111_05.jpg
※帰りの時間帯に撮影したので夕陽

■メンバー達とBBQ
今回の『原宿物語 メンバーと行く、わくわく!秋のモノガバスツアー』は参加費25,800円というアイドルイベントにしては妙にリーズナブルな料金だったため、BBQの食材はウインナー1本とか、野菜だけとか・・・!? 
後にアイドルまとめサイトに掲載されてしまうであろう(?)ショボいBBQになるのではと心配していたのだが…!?

20171111_06.jpg

用意されていた食材はてんこ盛りだったΣ(・ω・ノ)ノ!

BBQと言いつつ、豚肉なのはさておき←

20171111_07.jpg

5人テーブルだったのだけど、豚肉の量が想像以上に多くて一生懸命食べてもなかなか減らないw
ちなみにご飯はお代わり自由。
マザー牧場ということでマザー牧場特製牛乳も振舞われた。

りすお:…。
オタ1:…。
オタ2:…。

『なんかフツーの牛乳と変わらなくない?』という意見で一致←
もうちょっと濃厚な牛乳なのかと思っていたのだけど、割とアッサリした感じの飲みやすい牛乳だった。
その後、テーブルに話に来た某中学生メンバーも同じようなことを話していた。

ちなみに身長が低い事を気にしているメンバーの工藤茶南は牛乳が苦手で飲めないらしい。
『だから身長が伸びないんじゃ…』とツッコミを食らっていた。

豚肉を消化するまでに結構な時間がかかったのだけれども、メンバー達は最初の10~15分だけBBQを楽しんだ後は、ツアー参加者達のテーブルを周ってお話してくれていた。(案の定、メンバー達は肉をあまり食べられなかったらしい)

前回シングル『MONOGATARI』の打ち上げ会みたいに、
メンバー達も参加者と一緒にBBQ食べながらお話しても良かったのでは。。。

ちなみにこのBBQ時間帯に『メンバー2人に対してオタ1人が一緒に観覧車に同乗できる権利』の抽選会が行われ、当選した人は大喜びをして、そのリアクションの大きさにメンバー達が笑っていた。

スタッフ:メンバー2人に対して皆さんの内の1人です! あ、もちろんスタッフも同乗しますよ。

ヲタ:工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

スタッフ:あの、皆さん(汗 
    大人と14歳が一緒に観覧車乗ったら犯罪ですからね(観客www

■全員ショット写メ会 & 2ショット写メ会
ツアー参加者80人程度を対象に、メンバー13人+ヲタ1人という全員ショット写メ会が行われた。

20171111_08.jpg

マザー牧場の観覧車を背景に撮影するのかと思いきや、全然関係ない丘と森をバックに撮影。
マザー牧場感ゼロの写真が出来あがった(苦笑

メンバー全員参加のため、1人ずつ撮影していく流れで待ち時間がかなり長かった(^_^;)
この日は雨のち曇予報だったのだけれども、マザー牧場近辺はメッチャ晴れていて陽射しが強くて暑いくらいだった。
アウターを着こんでいたメンバー達は暑そうで大変だったヽ(´ー`)ノ
「雨が降るから寒い」と聞いていた香山あむちゃんは、ヒートテックを2枚着込んで来て失敗したとか何とかw

全員ショット写メは皆まぶしそうであまり盛れてなかったので省略←

■2ショット写メ会
20171111_09.jpg

はるること倉澤遥ちゃんと(*・∀・)ノ

ちなみに倉澤さんはこの日のために購入した、おろしたてのワンピースを着てきてくれたらしい。
オッサン達のためにありがとう←

20171111_10.jpg

写メ会の後は抽選で選ばれた観覧車特典のためにメンバー&参加者で丘の上まで徒歩で移動。

登る登る。

20171111_11.jpg

ドンドン登る。

某メンバー:これって観覧車乗れるファンの人以外は何しに行くのかな?
ヲタ:それな。

写メ会が行われた場所から遊園地までの丘の上までは基本的にメンバー達と話し放題だったのだけれども、参加者が多い事に配慮していたのかガッツいてメンバーを占有しているヲタはほとんど見かけなかった。

正直、1対1でお話しするLIVE終了後の特典会とは異なり、衆人環視の中だと話しづらいし、当たり障りのない話しか出来ないから仕方ない。

モノガの中でも突出した人気を誇る柊宇咲、香山あむの2名とはほとんど話せないだろうな…と思っていたのだけれども、割と1人~メンバー2,3人で歩いていることも多く、話そうと思えば話せる感じだった。

ちなみにメンバー達は13人で固まることなく、参加者80人程度のなかに適度に散らばってお話ができるように気を使ってくれていた。こういうときは普段あまり話していないメンバー達とも話せるからいいね。

高所恐怖症の西銘紗英、倉澤遥の2名は丘を登るにつれてテンションが下がっていくのが笑えたw

特に西銘紗英は『観覧車ホント無理なんだけど! 乗るなんて聞いてないよぉおおお』とゲンナリしていて可哀想だった(^_^;)

20171111_12.jpg

観覧車が乗車できる丘の上の遊園地に到着⊂(・ω・ )⊃≡3

ここから1時間半程度、自由行動になったのだけど…。
特にやることもないのでメンバー達とヲタが観覧車に乗るのをひたすら眺めるという謎のイベントが発生。

その後、観覧車から降りて来たメンバー達も自由行動になるということで、『アイス食べたい!!』と言っていたメンバー達とオタが一斉に売店に移動して大行列にw

20171111_13.jpg
人気NO.1 キャラメルナッツソフト

メンバーも上記のキャラメルナッツソフトを選んでいる子が多かったのだけれども、
敢えてチョコレートアイスを選んでいた児玉のんのちゃん。
長い時間をかけて想像以上の甘さと格闘していて可愛かった(*ノ▽ノ)

柊宇咲:私たち、これからファミリーコースターに乗るけれど皆さんも乗りませんかー!?

おっ、メンバーと一緒に子供向け(?)ジェットコースターに乗れるイベント発生!?

柊宇咲+メンバー2人とはガチオタ勢が同乗していたため、(といっても1人乗りで合計6人しか乗れないけど)
自分は児玉のんのチームの一員として同乗。
前列で怖がるメンバーを間近で見られて面白かったヽ(´ー`)ノ

その他、別動隊のメンバー達は射的ゲーム?ボウリングゲーム?などで盛り上がっていたようで、遊園地の各所から歓声が聞こえた。

最後の方、バルーンに乗ってメリーゴーラウンドのようにぐるぐる回って楽しむアトラクションにメンバー達が乗り込んでいたが…?

青空明日香:??? これって何が面白いの?? (ヲタ:w

いや、この辺のは大体子供向けのアトラクションだから…w

■平均台のような狭い道の上にいたヤギ
20171111_14.jpg

某メンバー:わぁー!すごいっ!これ本物!?
某メンバー:これってヒツジ!?
オタ:ヤギだよヤギ(笑)

20171111_15.jpg
20171111_16.jpg

16:00過ぎにマザー牧場を出発。

メンバー達は行きと同じく、帰りもファンと一緒のバスに乗り込んでくれた。

帰りのバスに乗り込んでからすぐに眠り込むファンが若干増え、スタッフも眠っていてメンバー達に笑われていたり。
メンバー達は基本的に元気だったけれど、朝からのイベントで、しかも結構歩いたため年少組のメンバー達は若干眠そうだった。

そんな中、香山あむちゃんは声がかすれながらもずっと頑張ってくれていたのが印象的。
眠そうなメンバーに対して激おこ気味でちょっと怖かったけど←

結局、AグループもBグループもバスが東京駅に到着するまでの間、クイズを出題したりファンを巻き込んでゲームをしたりしてずっと時間をつないでくれていた。
帰りは若干の渋滞に巻き込まれたためマザー牧場~海ほたる~東京駅まで2時間20分程度かかったのだけれども、あっという間だったなー。

【参考】 おっさんとハワイ vs イケメンとマンガ喫茶 どちらを選ぶ?
20171111_18.jpg

これは2015年に女性1000人に対して行われたアンケート結果なのだが、
「おっさんとハワイ」に行くより「イケメンとマンガ喫茶」に行く方を選ぶ女性が圧倒的だった。

オッサン達とバスツアーでBBQを楽しむという今回のイベント。
女子中高生中心の原宿物語のメンバー達にとっては今回のバスツアーは罰ゲームだったんじゃないかと心配していたのだけれども、バスの中で工藤茶南が『学校生活でこういうバスツアーしたことが無かったからとても良かった。想い出になった。』と真剣な表情で語っていたのが印象的だった。

小さいときから芸能活動をしていると学校行事に参加できないこともあっただろうし、今回のバスツアーがLIVE&レッスン漬けのメンバー達の日常に少しでも違う刺激を与えていたとしたら嬉しいね。

■これは自業自得。。。


20171111_17.jpg

ツアー参加者、メンバー、スタッフ合わせて100人近い大所帯だったため、メンバー達と思うように話せなかった人もいるかもしれない。けれども、BBQ代に加えてメンバー達の私服姿が見られて、全員ショット写メ+2ショット写メ会がツアー参加費の中に内包されていたことを考えると、リーズナブルで良心的なイベントだったのではないだろうか。
Posted by りすお [RIS-O] on 11.2017   0 trackback

細美武士のストイックさが欲しい

Category : Music

12月のブルーノート公演までに3kg痩せようと決意したものの、眠くてたまらないときには運動をサボってしまったり、どうしてもラーメン食べたい!無性に甘いものが食べたい!というときには食べてしまったり、まったくもって信念がブレまくりです。

こんな自分に「痩せろブス!」と言ってもらいたい気持ちでいっぱいです。

細美さんはいつも本当にストイックに筋トレをされていると思いますが、どうしても今日はやりたくねぇという日があったりしますか?

また、やると決めたことに対して気持ちがブレそうなとき、どのような方法で自分を奮い立てていますか? もしよろしければ教えてください。

posted by よっきゅん



■細美武士の回答

それはねぇ、あるよ。もう眠くてたまらないとか…。

ちょっと早めに起きるわけじゃん?
ランニングして筋トレしてからスタジオ行こうとか思っても、2時間か3時間早く起きるわけでしょ?
そのタイマーで起きたはいいけれど、やっぱりもう1時間寝たいなとかあるし。

「これだけ頑張ったんだからいいだろ」と言って帰りに天下一品寄ってチャーハンと餃子とラーメンとか、全然普段の食生活…美味しいからいいんだけど。

ただ、基本的には俺はすごい弱いから、気持ちも弱いし身体も弱いので、日々すごい強くなりたいという気持ちが強くあるの。
だから、ボクシングの練習行っても、体鍛えたりしていたも「もうダメだ、キツい、動けない。次のラウンドのゴング鳴らないでくれ」と思っているときこそ実は俺が一番待ち望んでいる瞬間で。

そのときに、いよいよ肉体的なことじゃなくて今度気持ちを引っ張り出してこなければいけないじゃん?
気持ちが強い人ってホント強いからそういうとき。
「違う違う!そうじゃないだろ!俺はそこを鍛えに来てるんだろ」と思って、次のラウンドのゴングを逆に楽しみに待つみたいな。
息が上がってから無呼吸でどれだけ打てるかみたいな。

最後床に大の字になって寝っ転がるくらいまで行けたときに「もしかしたらこういう練習のお陰でまた一つ気持ちが強くなれたのかな」みたいな。
それ以外に気持ちが強くなれる方法を俺は知らないと思うから頑張りたいと思っています。

細美武士 Hedgehog Diaries 2017年11月9日放送分
http://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20171109003000 (一週間のみ有効なリンク)


■参考 細美武士の筋肉
20171109_01.jpg
20171109_02.jpg
20171109_03.jpg

いや、ここまでムキムキになろうとか思っていないけれど(笑)

BMIの観点で、せめて標準体重かそれ以下には落としたいな…と常々思ってる。

大人になると皆お世辞が上手くなるのか、僕に直接会ったことがあるフォロワーさんは『りすおさんダイエットする必要あるんですか? 細身かと思ってた。』なんて言ってくれるのだけれども、隠れメタボですよ僕は…。

筋肉がつくと基礎代謝量があがるし、無駄な脂肪が落ちて精悍な顔つきになるし、アンチエイジング効果もありそうだし。
スポーツをやっている人は同世代のそうでない人に比べて見た目的に若い気がする。

ダイエットに限った話ではなく、仕事とか勉強とか、あれこれ言い訳して自分を甘やかしている気がする。

大学受験までは死ぬ気で頑張ったけれど、そこから今の今まで燃え尽き症候群がずっと続いてるなぁ。

心と身体は連動しているとよく言われているけれど、先日の細美さんのラジオを聴いて改めてその思いが強くなった。



 
Posted by りすお [RIS-O] on 09.2017   0 trackback

原宿物語 定期公演 at S.U.B TOKYO

Category : LIVE
原宿物語(通称モノガ)の定期公演に行ってきました(*・∀・)ノ

この日は乃木坂46の東京ドーム公演 2日目ということで、他のアイドルのLIVEの参加者は減るかもしれないな…と思っていたのだけれども、乃木坂とは客層がかぶらないのか大体いつも通りの人数だった(笑)

モノガの定期公演は大体1人ぼっちで見ているのだけれども、今日は他現場でお知り合いになった人が初めてS.U.B TOKYOを訪れているということで、開演前と終演後の特典会でお話しつつ、終始楽しく過ごすことが出来た。

モノガはTRFやglobeのカヴァーメドレーをやっていて、それは何度か聴いたことがあったのだけれども、先月のワンマンライブではBABYMETALの『ギミチョコ!!』をカヴァーしていて驚いた。(実は昔はかなりやっていたらしい)
そして今日のカヴァーメドレーはなんとラルク!!(L'Arc~en~Ciel)

少女たちが歌い踊るL'Arc~en~Cielは新鮮だったな~ヽ(´ー`)ノ

原宿物語に改名する前はミレニアムガールズというユニットだったようだ。
しかも、原宿物語になってからもメンバーの加入や脱退があったらしく、自分にはまだまだ知らないカヴァー曲やユニットの歴史があるんだろうな…と思った。

先月のワンマンライブから原宿物語は最終章に突入し、2018年にはユニット名が「monogatari」になるという。

”原宿系アイドル多過ぎ問題”があるから改名しても良いとは思うけれど、「monogatari」ってどーなんだろ?
TIFみたいな巨大フェスのラインナップで「monogatari」という文字列を見ても、
「地方の地下アイドルかな?」と勘違いされてしまいそうな気がしないでもない。。

いっそのこと「モノガ」にした方がキャッチーで分かりやすくて良かったのでは。。。
いや、でもそうなると「ベボガ!」とかぶるのか…(笑)



■特典会 (2ショットチェキ撮影会)
一時期ツイッター上で「原宿物語の特典会の剥がしが早くなった」という話題を見かけたけれど、自分の体感的には今日くらいの長さで丁度良かったなーと。

■(左から)柊宇咲、倉澤遥、香山あむ
20171108_01.jpg

■(左から)工藤茶南、児玉のんの、立石梨礼
20171108_02.jpg

2ショットチェキ撮影会だけど、基本的にオッサンの絵は要らないのでソロチェキに変更。。。
(スマホ)写メ会みたいに解像度&サイズが大きめなら一緒に映っても良いけれどヽ(´ー`)ノ

LIVEパフォーマンス(ダンス)はガチで凄いし、メンバー達のルックスのレベルが高くて華があるし、
特典会で自分みたいなオッサンが来ても引かないし(笑)

原宿物語サイコー!!○(≧∇≦)o
Posted by りすお [RIS-O] on 08.2017   0 trackback

夢みるアドレセンス 「YUMELIVE!-WHO is NEXT?-」

Category : LIVE
夢みるアドレセンス 「YUMELIVE!-WHO is NEXT?-」に行ってきました(*・∀・)ノ

微妙に仕事が忙しかったので予約スルーして当日券で入場。

うーん、当日券高い…orz

値下げ直前の定期公演だからなのか、劇場内は驚くほど人が少なかった。
連日満員御礼だった5人体制の時代が懐かしい。

ただ、その頃と比べると定期公演の周期が短くなっていること、1000円値上げされていること、社会人には厳しい月曜日であることなどを踏まえると分からなくもないかな…と言った感じ。
そんなことを考えていると、開演までの間に徐々に人が増え始め、それなりに席は埋まってきていた。

今日の夢アドメンバーの衣装は『大人やらせてよ』

この曲の衣装はエレガントな感じで好き。
モノトーンでクールな印象を醸し出しつつ、スタイルの良い彼女たちの美脚をきちんと活かしている。

ワイドショーを大いに賑わせたゲスの極み乙女。の川谷絵音氏の作曲ということで当時物議をかもしたし、彼との関わりに嫌悪感を感じて夢アド現場を他界する人まで(!)出たこの曲。 僕は結構好きなんだけどな…
『よっしゃいくぞー!』と盛り上がる曲ばかりだと飽きちゃうし、何より深みが無いと思う。

この日の定期公演は夢アド新メンバー候補生の投票中間結果が発表された。
発表されたのは上位6名のみ。

候補生関東組はカルチャーズ劇場にて。
候補生関西組はおそらくLINE LIVEで発表を聞いていたと思われる。

候補生の中でも上杉らんさんは6位が発表された時点で(自分がランクインしていないと感じたのか)泣き出しそうな表情だった。

前回ランク外からジャンプアップして3位にランクインした最年少の山下彩耶ちゃん(15)が号泣。
それを見た夢アドのメンバー達も貰い泣きをしていた。

ついさっきまで『ドキドキする~』なんて軽口を叩いていたメンバー達だったけれど、
一番近くで候補生の頑張りを見ていただけに感じるところがあったのだろう。

夢アドのメンバーだから仕事は順風満帆で安泰…なんていうことはなくて、『選ばれないツラさ』はむしろ誰よりも分かっているだろうし、個人仕事では悔しい思いも沢山してきたことだろう。

前回も1位だった関西組の18歳永戸真優ちゃんが今回も1位だった。
けれども2位との差はさほど開いておらず、今後の展開ではひっくり返ることも十分にあり得る票数だった。

2位に突如飛び込んできたのは候補生のなかで唯一金髪である水無瀬ゆきさん。

前回はランク外だったような…?
リリースイベントやカルチャーズ劇場で相当頑張ってきたのだろう。

事実、当初は夢アドに新メンバーが入ることに否定的だったユメトモ(ファン)も、今は『候補生みんな頑張ってるよね』 『候補生の○○ちゃん可愛い』 『○○ちゃんの雰囲気が好き』などと好意的に受け止める人が増えたし、候補生の頑張りに感化されて応援するようになった人も多く見かけるようになった。

その後、劇場で初公開された新曲『Exceeeed!!』のMV

夢アドのMVにしては珍しい、プライベート風の映像がふんだんに盛り込まれているMVだった。
夢アドの4人が旅に出て(ロケ地は熱海)移動中の電車内や浜辺で戯れる様子、観光地で買い食いする姿など”素の表情の彼女達”がそのまま収められていた。
想い出作り…ではないけれど『4人体制最後のMV』に相応しい素敵な仕上がりだった。

裏で見ていたメンバー達も感情が抑えきれなくなり、涙を流していたらしい。

MVが流れ終わった後、再登場したメンバー達の目は明らかに潤んでいた。
4人の中で小林れいちゃんだけは気丈に振舞っていたのだけど、きっと心の中では泣いていたんだろうな…。

『カメラが回っていることに気づかなかった』
『(MVの映像に)ここ使う?っていうのも入っていた』

メンバー達は口々にそういった感想を述べていた。

特典会でゆうみん(志田友美)が教えてくれたのだけれども、『Exceeeed!!』のMV内で着ている洋服はメンバーの私服なんだとか。
4人とも系統の違う洋服を着ていて、てっきり衣装だと思っていたのだけれどもまさか私服だったとは。

以前、インスタのストーリーにMV撮影時の洋服を投下していたことを覚えていた僕は、『MVの撮影熱海でしょ!?』とゆうみんに言ったところ、頷いた後に(最近頻繁に行ってるから)『熱海に彼氏がいると思った?』といたずらっぽく笑っていた。
『いや、そうとは全然思わないけどヽ(´ー`)ノ』と軽くあしらう僕←

そんなこんなで特典会の時間はメンバーがユメトモと軽口を叩いたり、全員ショット撮影会ではメンバー達のファンいじりが激しかったりして見ていて面白かったのだけれども、(MCコーナー含む)LIVE本編ではメンバー達が感極まるシーンが何度も見られ、いつもの定期公演とは明らかに違う雰囲気だった。
仕事を無理矢理切り上げて参加して良かったな…と思える公演だった。

志田友美:1122ヤバそう。

荻野可鈴:11月22日のワンマンライブね。

今からこんな感じだと、11/22の4人体制最後のワンマンライブは涙々の公演になりそうな予感。

これは別に新メンバーが入ることに抵抗がある、嫌だとかそういう次元の話ではなく、夢アド結成から5年以上、楽しい事、嬉しい事、悲しい事、ツライ事を含め濃密な時間を共有してきた4人にしか分からない想いがあるのだと思う。

過去にメンバーの脱退は経験してきたものの、見ず知らずの他人がメンバーに加入するのは初めてであるし、新メンバーの加入に伴い夢アドの第一章は確実に幕を下ろす。

メンバー達が4人体制最後のワンマンライブの開催をスタッフに直訴したのもおそらくそういう理由からだろう。

前回ツアーのラストの仙台公演では、「リーダーの荻野可鈴ちゃんの涙が止まらなかった」と誰かがレポをしていたけれど、きっと11/22のライブではメンバー全員が涙するんだろうな…。
果たして、おっさんになって涙腺がゆるくなった自分に耐えられるだろうか。。。

Posted by りすお [RIS-O] on 06.2017   0 trackback

りりぽんヲタの多田さん ボーナス280万円の衝撃がツイッターランドを駆け巡る

Category : idol




20171105_01.png

























Posted by りすお [RIS-O] on 05.2017   0 trackback

夢みるアドレセンス 早稲田祭~「20XX」リリース記念フリーライブ / 原宿物語 LIVE

Category : LIVE
今日は「AGESTOCK2017 in 早稲田祭」に夢アドこと夢みるアドレセンスのメンバーが登場するとのことで早稲田大学へ。

20171104_01.jpg

ここに来るのは芹那(SDN48)のトークショー以来だなぁヽ(´ー`)ノ

20171104_02.jpg

相変わらずキャンパス内が広い。
活気がある。
そして迷いそうになった←

早稲田祭は常に大盛況で人の数が半端ない。
大学生の親世代の姿も多く見られ、おそらく大学見学に来たであろう制服を着た女子高生なんかもいたりして多種多様な世代とすれ違った。

■トークショー
MCは青山学院大学の大学生お笑いコンビだった。
早稲田祭なのに青学なのか…w

コンビの内の片割れは男子高出身ということで女の子への免疫が無く、
夢アドメンバーと目を合わせられるか不安とのこと(汗

案の定だとたどしい司会進行で色々危なっかしかった。

MCには定評のある(?)夢アドのリーダー荻野可鈴ちゃんがしばしば助け舟を出す進行。

コーナーが終わるたびにコンビ2人でヒソヒソ話で打ち合わせ。

荻野可鈴:打ち合わせが凄いな!(観客w

トークショー終盤にもヒソヒソ打ち合わせ。

荻野可鈴:この(ヒソヒソ)時間は何!? 何なのぉ!?(観客ww

可鈴:良かったら私がMC代わりましょうか!?
観客&MC:Σ(・ω・ノ)ノ!

可鈴ちゃんのイライラが頂点に達していたようです←

・メンバーの中で一番アイドルらしいのは?
→荻野可鈴 (京佳・志田友美・小林れいが荻野可鈴を選択)

・メンバーの中で一番ドジっ子なのは?
 →志田友美2票 小林れい2票

・メンバーの中で一番おやじっぽいのは?
 →志田友美 (新幹線の中で歯に詰まった食べ物を爪楊枝で取りつつ、気づいたら爪楊枝をくわえたまま寝ていたw)

・メンバーの誰が美味しいお茶を飲んでいるか当てるゲーム (3/4の確率でセンブリ茶が入っている)
 →荻野可鈴ちゃん以外は苦いセンブリ茶だった。 
  京佳:1/4じゃなくて3/4の確率でセンブリ茶飲まされるなんて、この大学は絶対おかしいよ!(観客w

・曲逆再生当て早押し(挙手)クイズ
 →「20XX」が正解 (志田友美が真っ先に手を挙げたのにMCの好みで(?)荻野可鈴が回答~正解)

・告白シチュエーション (荻野可鈴・京佳チーム VS 志田友美・小林れいチーム)
 →可鈴・京佳チームの勝ち

可鈴:朝からとてもカロリーの高いイベントでございました(観客w

京佳:詰め込み過ぎ(笑)



■午後 (13:00~)
最近よくアイドルイベントを行うようになった「新宿マルイMEN」屋上にてリリース記念フリーライブ。

実は夢アドが新宿マルイメンを使うのは初めてとのこと。

第一部は若干雲がありつつも、基本的には天気が良くて青空が広がっていて最高のシチュエーションだった。

■エポスカード特典ポストカード
20171104_03.jpg

自分は元々新宿マルイメンで買い物をしていた関係でクレジットカードを作っていたので、ポストカードをゲット。

原宿物語のリリイベの時もエポスカードの勧誘をしていたから、マルイ側の狙いとしては単にイベント会場を貸して小銭を稼いでいるだけではなく、エポスカード会員を増やす狙いがあるようだ。

うーん、2次元ヲタに比べればアイドルヲタはオシャレだけれども、
ピンチケはともかくオッサンを新規カード会員にするのはハードルが高そうな気が…w

■荻野可鈴
20171104_04.jpg

今日のトークイベントのMVP!
頼れるリーダー荻野可鈴\\\\٩( 'ω' )و ////

iPhone 8 Plus×屋外撮影の画質が凄まじい!!
これはWeb用にリサイズ&圧縮しているけれど、iPhone上だと拡大しても超奇麗だったり。

■志田友美
20171104_05.jpg

月曜日のカルチャーズ定期公演では喉がガラガラで風邪気味だったゆうみん。

今日のトークイベント&フリーライブでは美声が戻っていて一安心ヽ(´ー`)ノ

特典会では現在ゆうみんが愛用している「クレヨンしんちゃんのスマホカバー」を衣装に挟んでいて見せてくれた(笑)

メンバーに”おバカ”扱いされる原因はコレか…w

R:新幹線で爪楊枝くわえて寝てた写メ投下して!

友美:すぐ流出しちゃうからイヤっ!(ノ><)ノ

R:えーっ(´・ω・`)







夢アドのリリースイベント1部と2部(夕方)の間に、
新宿マルイメンから250m離れたライブハウス「Zirco Tokyo」へ。

20171104_06.jpg

初めて行くライブハウスだったけれど、ドリンクコーナーとステージ&客席が完全に分離していてなかなか奇麗な会場だった。
ただ、ハコ自体は小さいしステージもさほど高くないので地下地下しい雰囲気だったけれど…w





夢アドのリリースイベントに戻ったから特典会は参加できなかったけれど、
30分ノンストップライブを堪能して満足ヽ(´ー`)ノ



個人的に神宿の一ノ瀬みかちゃんと志田友美(ゆうみん)が写メを撮っていたことが嬉しかったのだけれども、原宿物語がもっと売れたらゆうみんと写メを撮るような機会も生まれるのだろうか…!?
Posted by りすお [RIS-O] on 04.2017   0 trackback

東京タワーアイドルフェスティバル&虎ノ門ヒルズランチ

Category : LIVE
連休初日\\\\٩( 'ω' )و ////

午前中から東京タワーアイドルフェスティバルに行ってきました(*・∀・)ノ

今回の東京タワーアイドルフェスティバル(略してTIF?)は、
夢みるアドレセンスとsora tob sakanaが出演するという俺得フェス!!

20171103_01.jpg

東京タワーに行くの久しぶりだったなーヽ(´ー`)ノ

ヲタクの行動特性として(ガチなヲタクを除き)午後からダラダラ握手会に参加してくる人が多いので、
午前中のLIVEは閑散としているだろうなーと予想していたのだが…?

20171103_02.jpg

午前中から超混んでて笑ったヽ(´ー`)ノ

トップバッターの「エラバレシ」を真ん中あたりで見たのだけど、
新曲『ブラックキャット』の衣装可愛かった(*ノ▽ノ)

その後、入れ替えがあったので夢アドでは前から5列目あたりの位置で見ることが出来た(´っ・ω・)っ

衣装は11/15リリースの新曲『20XX』だった。

セットリスト後半から新メンバー候補性も参加してパフォーマンスに参加。

最近、土日は台風の影響で雨ばかりだったから、晴天の空の下で行う野外ライブは久しぶりだった。

京佳:ほら、見て!青空! 東京タワーの真下でテンション上がっちゃってるんじゃないの~!?

志田友美:(東京タワー)足しか見えない!(観客w

※ステージからだと東京タワーの足部分(?)しか見えなかった。

無銭イベントだから3曲程度の披露で終わるのかな…と思っていたけれど、
エラバレシも夢アドもベボガ!もsora tob sakanaも持ち時間を目一杯使ってパフォーマンスしてくれたからお得なフェスだったなー。



sora tob sakanaは午後からだったので、友人と一緒に「虎ノ門ヒルズ」でランチをすることに。

自分も友人も虎ノ門ヒルズへは行ったことが無かったので興味津々だった。

20171103_03.jpg
虎ノ門ヒルズ

来た!デカい!

連休初日ということで混雑しているのかと思ったけれど、予想に反して中はガラガラだった。

新橋~虎ノ門あたりまではビジネス街だから、休日よりもむしろ平日の方が混んでいるのかな?

20171103_09.jpg

今流行りの熟成肉を用いたステーキ専門店に入店!

店の前に牛肉の塊がつるされていたのだけれども、
スプラッター映画(例:『SAW』)で左右から迫ってくる壁に潰された人の慣れの果てに見えてしまった←

20171103_04.jpg

『ご予約はおとりですか?』と言われた時点でちょっとビビった。
もしやメチャメチャ格調高い店に入ってしまった?



サンマ定食頼んで1万円の支払い来ちゃうパターンか!?

20171103_05.jpg
20171103_07.jpg

黒毛和牛(熟成肉) 180gのステーキ!!

最近アメリカ牛ばかり食べていたこともあり、
久々の和牛を新鮮に感じたし、安い肉と違って噛むと中から味が沁み出してきて美味しかった\\\\٩( 'ω' )و ////

20171103_08.jpg

自分は焼き加減を大抵ミディアムにしてしまうのだけれども、今回はスタッフの丁寧な説明もあり、こちらのお店のオススメにしてみた。確かブラック&ブルーとかいう焼き加減だったかな(何それ

外はカリカリ、中はレアで良きお味でしたヽ(´ー`)ノ

10月お仕事頑張った自分へのご褒美o(´▽`*)/♪

…って女子か!




Posted by りすお [RIS-O] on 03.2017   0 trackback

HYDE Christmas Concert 2017 -黑ミサ TOKYO- 座席種別が話題に

Category : Music
20171020.jpg

























Posted by りすお [RIS-O] on 01.2017   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend