株主優待銘柄ばかり騰がる法則

Category : investment
日経平均は21年ぶりの高値圏を推移しているというのに、自分の損益は大幅にマイナス(泣

先月~今月にかけてかなりの不良債権を整理(損切り)しました…orz

そんな中でも唯一調子が良いのは株主優待目的で購入した銘柄

■例1 ビックカメラ
20171026_01.png

株式取得時よりも38%価格上昇

ちなみに購入当時10万円程度の投資で、毎年3000円分の株主優待券が貰えるお得な銘柄。
利率にすると約3%

低金利の銀行に預けていたら絶対に成し得ない利率。
これだけ騰がると売ってしまいたくなるけれど、株主優待目的だから売れない…orz

■例2 WOWOWとコジマ
20171026_02.png
WOWOW=買値から10%上昇
コジマ=買値から25%上昇

WOWOWは1単元持っていると3か月分の視聴料(約7,500円)が無料になる優れもの。
更に2年以上保有していると4か月分の視聴料(約10,000円)が無料になるのだから売るに売れない。

家電量販店のコジマはビックカメラ傘下ということもあって、ビックカメラ・コジマ・Sofmapで使用できる株主優待券が貰える。
株主優待券目的だったので売るつもりは全くないのだけど、短期間で買値から25%も騰がっているのを見ると売りたくなる…。

『優待銘柄は下落相場で下がりにくい』と言われているけれど、今みたいな上昇相場のときに騰がりやすいのかな…?
今年は訪日外国人観光客が好調だから丁度家電量販店のターンが来ているだけかもしれないけど。

今年はキャピタルゲイン目的で買った銘柄が軒並みマイナスで不調だったのだけど、自分みたいな資金の少ない投資家は、とりあえず”株主優待の桐谷さん”みたいに株主優待銘柄をドンドン買い集めていくのが良いのかもしれない。

年間の配当金+株主優待券で利率が5%以上行く銘柄も未だに結構あるからね。

年率5%で計算した場合、100万円の投資なら年間5万円程度の利益だけど、
投資金300万円なら寝ていても年間15万円分の利益が入ってくるわけで。
投資金500万円なら…!?
投資金1000万円なら…!?

”1億円を目指す投資”は性格的にも能力的にも自分には不可能だと分かったので、
これからは自分の身の丈に合った投資法に変えていこうと思う。


Posted by りすお [RIS-O] on 26.2017   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend