sora tob sakana 単独公演 「月面の音楽隊」

Category : LIVE
sora tob sakana 単独公演 「月面の音楽隊」に行ってきました(*・∀・)ノ

会場は恵比寿リキッドルーム

20170430_01.jpg

普段は月2回 恵比寿Creatoで定期公演を行っているsora tob sakana(通称オサカナ)

恵比寿Creatoの定期公演は満員になったりならなかったりという状況の中、恵比寿リキッドルームという比較的大きなハコで行われることになったオサカナの単独公演。

20170430_02.jpg

キャパ200人の会場ですら満員にならないのに、恵比寿リキッドルーム(キャパ900人)を埋められるのか?
そもそも人が集まるのか?と危惧していたのだけど…

オフィシャル先行で申し込んだにもかかわらず整理番号が500番台になっていたのに驚いた。

20170430_03.jpg

ホントにこんなに申し込みがあるのか?
チケットキャンプでも良番は全く出ていなかったし、オフィシャル先行は実は300番台から始まってるんじゃ…とまで疑っていたのだけど。。。

20170430_04.jpg

リキッドルーム内に入ってみてビックリ。

本当にギュウギュウじゃないか。

20170430_05.jpg

え、オサカナのファンってこんなにいたのか(失礼

20170430_06.jpg

定期公演(キャパ200)には姿を現さないのに、君たち普段はどこにいるんだ…w

オサカナは楽曲派アイドルとして知名度が徐々に向上していることもあって、「一度くらい観に行ってみるか。」という層が多かったのかもしれない。

更に今日は全編バンド演奏というプレミアもあるわけで、オサカナの音楽プロデューサーでもある照井順之さんのファンもいたりするのかなーなんて思った。ただ、男女比は15:1くらいだったけどね…w



sora tob sakana band setのメンバーはドラム、ギター×2、ベース、パーカッション、キーボード×2の7人編成だった。

かなり本格的なバンドとなっていて驚いた。

エレキギター2人って完全にロックバンドの編成だよね。



結論から言うと…

アイドル関連のライブでは控えめに言っても今年上半期最高のライブだった。

あの複雑な楽曲を生演奏で再現するバンドメンバーも凄かったし、オサカナ史上最大規模の観客を前にしても物怖じせず堂々とパフォーマンスするオサカナちゃん達も素晴らしかった。

メンバーの表情からは笑顔が溢れていて、普通だったら緊張で固まってしまうであろうこの状況をむしろ楽しんでいるかのようなパフォーマンスだった。 メンバー最年少のまなちゃんが他のメンバーのあまりのはっちゃけぶりを見て笑っていたのが印象的だった。


プロデューサー兼ギタリストの照井さんのエモーショナルな演奏姿凄かった…。
背筋ビンビンに反り返ってて凄まじかったw

しかし、改めてsora tob sakanaの楽曲の難易度というか複雑さを見せつけられた気がしたなー。
ドラムどうなってんの?っていうくらいの叩きっぷりだったし、the HIATUSの『Bonfire』のMVを見たときも驚いたけれど、オサカナのドラムも半端なかった。

■the HIATUS - Bonfire


いわゆるthe HIATUSのこの曲もポスト・ロックと呼ばれるジャンルなのかな…。

プロデューサー照井さんのMCでは『sora tob sakanaを担当してほしいと言われたとき、あまりアイドル事情にも詳しくなかったし…』と言っていたけれど、アイドル文化に迎合した安易なアイドルソングを作らず、自分の路線を貫いていることが今の人気につながっているのかな…と感じた。














Posted by りすお [RIS-O] on 30.2017   0 trackback

NAONのYAON 2017

Category : LIVE
ゴールデンウィーク突入\\\\٩( 'ω' )و ////

G.W.初日 「NAONのYAON 2017」に行ってきました(*・∀・)ノ

20170423_01.jpg

会場は日比谷野外音楽堂

20170423_02.jpg

日比谷公園の中にある野外コンサート会場です。

20170423_03.jpg

都会のオアシスヾ(≧∀≦*)☆彡

20170423_04.jpg

SHOW-YA主催のこのイベント

今年は”サイサイ”ことSILENT SIREN、そして”夢アド”こと夢みるアドレセンスが出演するのです。

NAONのYAON常連の相川七瀬さん
七瀬さんのライブにも結構行っているので今日は俺得イベントだった。

■開演前
20170423_05.jpg

今日は夕方まで気持ちの良い晴天で、直射日光の下にいると汗ばむくらいの陽気だった。



NAONのYAON トップバッターはなんとSILENT SIRENだった。







全体的に年齢層が高く、若手バンドとして年配層に知名度があまり浸透していないのか、立ち上がっていて声援を送っているファンは半数行くか行かないかくらいだった。
けれども、キーボードのゆかるんが一生懸命煽っていたおかげで座っている人たちも手を振りあげたりクラップしてくれていたから、トップバッターとして盛り上げ役の役割はしっかりと果たせたと思う。

サイサイの出番が終わった後、天気雨が降ってきたけれどカッパを羽織るほどでもなく。

強い日差しが照り付けているのに、雨粒が宙を舞っている光景は不思議だった。
普段、日中は仕事でビルの中にいるか電車移動をしているか…という感じなので。

若手バンドの中ではGacharic Spin(ガチャリックスピン)の一体感が凄かった。
バンドTシャツを着用して駆けつけていた観客も多く、振り付けを完コピしている人もかなり見かけた。

SILENT SIRENは8000~9000人規模の日本武道館や東京体育館をワンマンで埋められるクラスのガールズバンドだけれども、対バンだとさほどファンが集まらないのは不思議だ。。。(笑)

■休憩
20170423_06.jpg

長時間のイベントなので途中休憩があった。

この頃から段々と陽が落ちてきてイイ感じの空になってきた。

アンコールを挟んで後半に差し掛かろうか…というタイミングでNAONのYAON初登場の夢アド登場。

ガールズバンド主体のイベントで、唯一楽器を持たないアイドルということで…
ぶっちゃけアウェー感半端なかったよね(^_^;)

M1.アイドルレース
-MC-
M2.ファンタスティックパレード (SHOW-YAバンド生演奏コラボ)

わずか2曲だったけれども、バンドの生演奏による夢アドのパフォーマンスは滅多にみられるものではなかったから良かったかな。
1曲目は皆ポカンとしていたけれど、2曲目のコラボでメインのSHOW-YAメンバーが登場&演奏したことにより、観客もそれなりに盛り上がってくれたと思う。



初めてのバンド演奏をバックに従えたパフォーマンスということで、色々と不安もあったと思うけれど、『ファンタスティックパレード』は違和感なく歌って踊れていたと思う。

先日、わーすた(アイドル)もバンド編成ライブを行っていたし、夢アドも閉塞感脱却のために(?)フルバンドライブをやって欲しいな…。 『ファンタスティックパレード』 『アイドルレース』なんてモロにROCKだし、『舞いジェネ!』はOKAMOTO'Sの楽曲提供ということでベースの音は生の方が絶対に良いと思う。


20170429_07.jpg

サイサイ×夢アドの俺得写メ\\\\٩( 'ω' )و ////

サイサイは同じ事務所のアイドルPaletに曲&歌詞を提供しているけれど、夢アドにも楽曲提供してくれないかなぁ…なんて思った。

世代を問わず人気があったのは相川七瀬だった。

それまで座っていた観客もほぼ全員立ち上がって盛り上がっていた。

かくいう自分もファンで七瀬さんのコンサートには以前よく行っていた。
平日開催が多いのでここ2年くらいはあまり行けてなかったのだけれども…。

『夢みる少女じゃいられない』は21世紀になっても全然色褪せない名曲だな~と改めて思えた。

NAONのYAON 2017
元々興味があったアーティストだけではなく、レアなコラボも見られて非常に楽しかった。





Posted by りすお [RIS-O] on 29.2017   0 trackback

投資信託 運用状況 ~投資信託は定期預金を凌駕するか?~ 2017年4月末時点

Category : investment
2015年12月から開始した投資信託の積立て。

2017年4月は定期積立にて「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を3万円購入。

20170428_01.png
20170428_02.png

投資金額454,494円に対し、評価額は517,395円

投資金額に対する評価益は13.84%になりました。

20170428_03.png

今月からグラフ変えてみました! 
我ながら色使いのセンスが無い…(泣

円高の進行がモロに直撃して一時期は9%台まで評価益が落ちたのだけど、月末には13%台まで回復。

外国株はやはり為替の影響をモロに受けるなぁ。。。

とはいえ、日本株インデックスファンドは日経平均株価が18000円~19000円台をウロウロしているから手を出しにくい。

トランプ大統領になって、株も為替も乱高下すると思っていたら意外に落ち着いてるという印象。

北朝鮮が不穏な動きをしているけれど、マーケットに耐性がついているのか急落・急騰劇を見せることもなく。

ドル円が100~105円に近づくまでは(現在3万円の)定期積立以外の追加投資はしないつもり。

日本株が急落したら日経平均かTOPIXに連動するインデックスファンドを買うかもしれない。

フランス大統領選もこのまま行けば波乱は起きなそうだし、今年の急落相場はいつ来るのかな…。
Posted by りすお [RIS-O] on 28.2017   0 trackback

VAMPS 待望のニューアルバム 『UNDERWORLD』

Category : Music
VAMPS 2年ぶりのニューアルバム『UNDERWORLD』が届きましたヾ(≧∀≦*)☆彡

20170427_01.jpg

他のモノと一緒に配送してもらおうと思ってAmazonを見たら「現在一時的に品切れ中」になっていて驚いた。

仕方なく楽天の方で買ったらポイント還元率が高くなっていてラッキー♪

そういえば、今朝めざましテレビでVAMPSのインタビューが放映されていたのだけど…

20170427_02.jpg
20170427_03.jpg
20170427_04.jpg

VAMPSが10年長続きしている秘訣は?という問いに対して…

20170427_05.jpg

HYDE:お互いに ある程度 距離をおいたりとか

20170427_06.jpg

HYDE:うまいこと大人同士やっていっているから いいんじゃないですかね

以前、MステでL'Arc~en~Cielが長続きしている秘訣について問われたときの答えとほぼ同様だったことを思い出した。

男性同士だと特にそうだと思う。

生涯孤独は嫌だけれども、1人の時間って結構重要。

AKBのメンバーとか”仕事場で一緒、プライベートでも一緒、しばしば泊りに行く”みたいな子達も多いけれど、飽きが来たり衝突したりしないのかなぁ…。この辺りが男同士・女同士の違いなのかもしれない。

20170427_07.jpg

先日東京ドームで行われたL'Arc~en~Cielの25周年LIVEのときは眉毛がなかったけれど、今日はちゃんと眉毛ある。。。(笑)

20170427_08.jpg
20170427_09.jpg

アナウンサーの誘導尋問(?)に対して軽快に否定する二人が可愛かった(*ノ▽ノ)

20170427_10.jpg

更にめざましじゃんけんにもVAMPSが登場!

HYDEさん、この表情音楽番組でもよくやるよね…w



ニューアルバム『UNDERWORLD』

とりま一通り聴いてみたけれど、今作は全編英語詩なのね。
しかし、今作も期待を裏切らないクオリティだった。今からライブが楽しみ!



Posted by りすお [RIS-O] on 27.2017   0 trackback

開放型ヘッドフォンを買ってみた

Category : Diary
ゴールデンウィーク前に断捨離を実行。
たまりにたまっていたBlu-rayディスクやDVD、Windowsタブレットなどをオークションで売りさばいたところ10万円程度になったため…

そのお金で開放型ヘッドフォンを購入ヾ(≧∀≦*)☆彡

IMG_6877.jpg

ゼンハイザー社製 HD579

IMG_6878.jpg

初めての開放型ヘッドフォンです(・∀・)!!

開放型ということで、外の音がモロに入ってくるので使用するシーンは自宅限定。

ただ、一般的に密閉型ヘッドフォンよりも開放型ヘッドフォンの方が音が良いというので、これからエイジングしてどれくらい音が良くなるのか楽しみ。

今年、ゴールデンウィークがブチ抜き9連休であることを知ったのは4月中旬だったため、これから旅行の予定をたてることも出来ず…。 家に引きこもってヘッドフォンで音楽を聴きながら積んであった未読の雑誌や本を読もうと思う。
会社が変わる前は5/1もしくは5/2のどちらかしか休みじゃなかったのに(๑¯ω¯๑)

しかし、天気が良いと外に出たくなるから、なんだかんだでゴールデンウィーク引き籠りにはならないんだろうな。。。ヽ(´ー`)ノ

G.W.は都内を歩きまくってGoogleローカルガイドでレベル4を目指すのもアリかなー。
Posted by りすお [RIS-O] on 26.2017   0 trackback

sora tob sakana 定期公演~月面の遊覧船~ 30匹目

Category : LIVE
sora tob sakana 定期公演~月面の遊覧船~ 30匹目に行ってきました(*・∀・)ノ

今日の定期公演は12:30~という超健全なスケジュール(・∀・)!!

今日は風がほとんど吹いておらず、晴天の空から太陽の陽射しが降り注ぐ最高の陽気だった。

恵比寿駅からCreatoまで歩いている時がとても気持ち良かった。

毎日が日曜日だったらいいのに←

今日の定期公演は4/30に恵比寿リキッドルームで行われる全編バンド編成によるワンマンライブの直前のLIVEだった。

ワンマンライブの直前ということもあり定期公演はSOLD OUTしていなかったようだが、中に入ってみるとほぼ満員といっても過言ではないくらい埋まっていた。



今日の定期公演は今月リリースしたばかりの1stミニアルバム『coccon ep』の再現LIVEが行われただけではなく、なんとMCのタイミングで音楽プロデューサーの照井氏(通称てるりん)がステージに登場。

てるりんの登場に沸く観客。

『なんか今日一番盛り上がってない?』とご機嫌斜めのなっちゃん(寺口夏花)が面白かったヽ(´ー`)ノ

 ・今月行ってきた『cocoon ep』のリリースイベントで感じたこと、前作のリリイベから変わったこと。
 ・『cocoon ep』レコーディング裏話

照井さんがお題を出して各々のメンバーが答えていく形式だった。
途中で照井さんが助け舟を出したり、照井さん自身のエピソードを交えて話すなど、今日のMCはまるで雑誌の対談を見ているようで貴重だった。

てるりんがお題を出しているにも関わらず、立て続けに違うエピソードを話し出そうとするふぅちゃん(神崎風花)が面白く、観客の笑いを誘っていた。

『cocoon ep』再現ライブの最後、『夜間飛行』ではメンバーが観客を煽るなど、
歌だけではなくパフォーマンス面でも工夫・成長が見られた。

昨日、Zeppでわーすたのフルバンドライブを見てきたのだけれども、やっぱり生演奏はいいなぁと思った。

ただ、個人的にはPOPSよりもオサカナ(sora tob sakana)のようなポスト・ロック ミュージックの方がよりバンド映えすると思ってる。

メンバー達も『(バンドライブの)リハが凄かったから期待していて』と話しており、自信があるようだった。
G.W.に行われるオサカナのワンマンライブが楽しみで仕方ない。



Posted by りすお [RIS-O] on 23.2017   0 trackback

わーすた The World Standard ~夢があるからついてきてね~

Category : LIVE
昼間に秋葉原でGEM×LinQの2マンライブを見た後…

夕方からお台場に移動して
「わーすた The World Standard ~夢があるからついてきてね~」に行ってきました(*・∀・)ノ

IMG_6775.jpg

会場はZepp DiverCity Tokyo

わーすた史上、最大のキャパを誇る会場でのライブです。

IMG_6777.jpg
IMG_6778.jpg

有名どころからの祝い花が沢山飾られていた。

IMG_6818.jpg

なかなか開場しなくて結構待たされたけれど、ライブ自体はほぼ定刻通り開演した。

IMG_6783.jpg

オープニング

IMG_6784.jpg

ステージにかけられた幕にメンバー達が映し出されて盛り上がる会場。

IMG_6785.jpg

※わーすたはスマホのみ撮影可能アイドルです。

IMG_6787.jpg
IMG_6788.jpg
IMG_6790.jpg

今回のライブは彼女たちにとっても特別なLIVEだった。

なんと全編バンド演奏ライブなのである。

楽曲派()としては行くしかないよね。



衣装チェンジも頻繁にあって視覚的にも飽きさせない工夫がされていた。

IMG_6791.jpg

衣装チェンジの間はゲーム画面風のVTRが映し出されており、うまく時間をつないでいた。

IMG_6793.jpg
IMG_6796.jpg

わーすたはフェスに積極的に参加していることから、夢アドのついでに見ることが多かった。

現在、アルバム1枚、シングル3枚をリリースしているわーすた。
フェスや対バンではライブで盛り上がる曲がパフォーマンスされることが多く、セットリストは結構固定化されていたのだけれども、バンド演奏で聴くわーすたの音楽はCDで聴くそれとは異なり、新鮮な気持ちでLIVEを楽しむことが出来た。

IMG_6800.jpg

せっかくのフルバンドLIVEということでアレンジが変えてあったり、
アコースティックバージョンでしっとりと演奏&歌い上げていたり…
同じ楽曲でもこうも印象が変わるのかと驚かされた。

ニュース記事では2000人集客していたように書かれているけれども、実際は1500人程度じゃないかな。
整理番号の呼び出しを最後の方まで聞いていたので何となく。

実際、会場後方はパーソナルスペースに余裕があったし、最後方エリアは潰されていた。
ただ、スカスカというわけじゃなく、それなりに埋まっていたので運営としても及第点といえるんじゃないだろうか。

フルバンドの演奏に関して、ベースの音がやや控え目だったけれども、エレキギターはやっぱりバンドの生演奏がいいな~と改めて思った。後はドラムの乾いた音が心地よかった! CDのオケと全然違う!

バンド演奏に負けないボーカルを聴かせてくれたメンバー達の歌唱力は素晴らしかった。

世の中には歌ってるのか歌ってないのか分からないくらい声量が無いアイドルもいるわけで←

わーしっぷ(わーすたのファン)的には大満足のライブだったんじゃないかな。

ただ、僕個人としてはどうしても先日同会場で行われた夢みるアドレセンスのLIVEと比較してしまうわけで。

IMG_6811.jpg

夢アドのステージセットに比べると、わーすたのセットは簡素だったし、照明の数も圧倒的に夢アドの方が多かったと思う。
フルバンドライブだから仕方がない面はあるものの…
やっぱり何だかんだ言ってもソニー様なんだなぁとヽ(´ー`)ノ

(写真右上の)モニターに関して、わーすたはプロジェクターで映像を映し出していただけで、照明が明るいときはメンバーの顔のアップが抜かれていても非常に見えづらかった。

この辺りがもっと豪華になると一気にメジャー感が増す気がする。。。

何はともあれ、わーしっぷが満足だったらそんな些細な事(?)はどうでもいいのだけどヽ(´ー`)ノ

わーすたは衣装も楽曲も”ザ・アイドル”という感じで本当に可愛い。

そうした可愛さに惹かれるのか、会場には女性ファン(特に学生と思しき若いファン)の姿も多く見られた。

わーすたはZepp DiverCity TokyoでLIVEを出来るまでに成長したし、昼間に見たLinQも今度中野サンプラザでLIVEを行うことが決定している。

Zepp、中野サンプラザ、NHKホールクラスでLIVEが出来るアイドルがこれだけひしめているという事実。

その先にあるのは日本武道館や東京体育館になるわけで…
48グループ、坂道(46系)、ももクロ、でんぱ組、BABYMETALに続いて次にブレイクするのはどのアイドルなのだろうか。

今後の展開が楽しみ。



わーすたは今後、秋ツアーを行う事に加え、フランス・パリで行われるJAPAN EXPOへ招待されることも告知された。
ジャパンエキスポといえば、日本で人気があるアイドル・アーティスト・ポップカルチャーが紹介される大展示会である。
かつて乃木坂46やYOSHIKI、ふなっしーが出演しており、そうしたメンバーの中にわーすたが名を連ねることになったのは快挙だと思う。



Posted by りすお [RIS-O] on 22.2017   0 trackback

GEM×LinQ ~YUMEENO KIZUNA~ の続き

Category : LIVE
「GEM×LinQ ~YUMEENO KIZUNA~ の続き」に行ってきました(*・∀・)ノ

久しぶりの秋葉原ヽ(´ー`)ノ

電気街口に向かっていたら、駅構内で新TVアニメのキャンペーンが行われていた。

キャンペーンガール(?)の女の子達かなり可愛かったのだけど、
こういう単発的な仕事を受けている子達は普段モデルか何かをしているのだろうか…謎。

IMG_6753.jpg
IMG_6754.jpg

キャンペーンの内容が斬新で、なんと書き下ろしの小説を無料配布していたΣ(・ω・ノ)ノ!

チラシやティッシュペパーならありがちだけど、まさか小説を配布しているとは。。。

その後、駅改札を出てアトレに向かったら凄く混雑していた。

何事かと思って2Fに上がると…

IMG_6755.jpg
IMG_6756.jpg
IMG_6757.jpg
IMG_6758.jpg

どうやら秋葉原アトレと初音ミクがコラボしているらしい。
行列は店の外まで伸びているのだとか。
オタクの経済力半端ない!

IMG_6759.jpg

そして久しぶりのAKIBAカルチャーズ劇場!

GEMはこの劇場で定期公演を行っているのだけど、昼・夜公演ともにいつもパンパン(ほぼ満員)

この勢いは夢アドを超えるんじゃないか?と危惧していたのだけど…
※夢アドはAKIBAカルチャーズ劇場史上最高の申込数の記録を打ち立てていた

今日は九州の有名アイドルLinQ(リンク)との対バンだというのに人が少ない…!?

今日は各所で(別の)アイドルイベントがあるからかな…

GEMは全国ツアー直後でLIVE連発していたこともあるのかも。

普段のGEMの定期公演は70分程度なので、今日はLinQとGEM合わせてそれくらいの公演時間なんだろうと思っていたのだけど…

LinQの持ち時間が50分くらいあって、GEMは40分くらいだったかな?
その後、LinQ×GEMのコラボ曲なんかもあったりして合計で2時間近くのガッツリLIVEだった。

普段よりちょっとだけ公演の値段が高かったのだけど、費用対効果は抜群だったと思う。
LinQのLIVEをちゃんと見たのは今回が初めてだったけれど、スカパー等でMVを見ていたおかげで半分くらいの曲は知っていた。

GEMは相変わらず生歌・ダンスパフォーマンスが素晴らしかった。

久しぶりにAKIBAカルチャーズ劇場に行ったのだけど、
座席・照明・音響等を含めて自分はやっぱりこの劇場好きだわーヽ(´ー`)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 22.2017   0 trackback

岡副麻希アナ めざましテレビのレポでなぜか笑いを取る

Category : TV













Posted by りすお [RIS-O] on 20.2017   0 trackback

小嶋陽菜 AKB48卒業

Category : AKB48


AKB48 1期生メンバー小嶋陽菜がついにAKB48を卒業した。

僕がAKB48劇場に足を運ぶキッカケとなったメンバーだから感慨深い。

握手会・写メ会などの接触よりも劇場公演を重視していたから、本人と接触する機会はほとんどなかったのだけど、陰ながらずっと応援していた。

最初は美しい容姿に目を惹かれたのだけど、実際にAKB劇場でMCを聞いたらかなり面白い人であることが分かって更に興味が沸いた。 こじはる本人は常に『面白い人になりたい』と言っていたのが印象的。

48グループのファンを自称しながら「劇場公演に行ったことがない」人達が7割いるという調査結果が出ていたけれど、ファンなら一度は劇場公演に足を運んで欲しい。

劇場公演の迫力は映像では決して伝わらないから。

数あるアイドルのLIVEの中でも距離の近さ・曲数・MC・衣装のクオリティ・価格を考えると48グループの劇場公演にかなうものは無いと思ってる。
いわゆるコスパ最強というやつかな。。。

48メンバーの中で最も波長が合っていた篠田麻里子が卒業した時には、『これでこじはるも卒業だな…』と思っていたのだけれども、ここまで長くAKB48でいてくれるとは思わなかったなぁ。

容姿が恵まれているとそれを武器にしてモデルや女優路線に舵を切るアイドルが多い中、彼女は劇場公演で積極的に笑いを取っていた。その後、バラエティ番組でも活躍、深夜ながら自身の冠番組を持つまでになった。(有吉AKB共和国)

先日、代々木第一体育館で行われた小嶋陽菜卒業LIVE「こじまつり」は卒業LIVEとは思えないほど面白かった。
ある意味卒業LIVEらしくないというか、斬新というか。。。(笑)

こじはるのような良い意味で予想を裏切る卒業LIVEを仕掛けてくるメンバーは、48グループ、そして坂道(46グループ)から今後出てこないだろうなぁ。





小嶋さんとまゆゆ・ゆきりんの微妙な関係性は最後まで面白かった(笑)

卒業公演が終わった後もann(オールナイトニッポン)でネタにされていたりして…

小嶋陽菜さん、AKB48卒業おめでとう。




Posted by りすお [RIS-O] on 19.2017   0 trackback

Fire HD 8で電子書籍に挑戦

Category : Diary
仕事柄電車で移動することが多いのだけど、そのときに鞄からガサゴソと雑誌を取り出すのはあまりスマートじゃないし、かさ張るので…。

20170417_01.jpg

この度、電子書籍に挑戦するためにFire HD 8を買いましたε٩(º∀º)۶з

Fire HDはAmazonが発売している格安タブレットで、以前のバージョンはKindle Fireと呼ばれていたのかな。

Amazonプライム会員ならば1万円以下で買えちゃうからお得。

iPad miniとどちらにしようか迷ったのだけど、iPad miniは6万円くらいするのでお財布に厳しいし、壊れた時のショックがデカすぎる。

そんなわけでiPad miniよりは解像度が低いけれども、オモチャみたいな値段で買えるタブレットを選択したわけです。

20170417_02.jpg

解像度は1280x800でフルHDではないのだけれども、文字を読む分には全く問題なかった。

読みにくければ拡大すれば良いし。

重量は341gで雑誌1冊とほぼ同等。
サイズは雑誌よりも小さいけれど、スルスル画面をスクロールできるので特にイライラしたりすることは無いかな。

このサイズと軽さで複数の雑誌(電子書籍)を持ち運べちゃうんだから凄い。
ホント良い時代になったなーヽ(´ー`)ノ

Posted by りすお [RIS-O] on 17.2017   0 trackback

predia release tour 2017 ~4.16 KASHIWA PALOOZA 1st~

Category : LIVE
predia release tour 2017 ~4.16 KASHIWA PALOOZA 1st~に行ってきました(*・∀・)ノ

「可愛いだけじゃ物足りない。大人の遊び場へようこそ」をキャッチフレーズに活動している大人アイドルpredia(プレディア)

20170416_04.jpg

今日はツアー初日でした。

柏PALOOZAはアイドル以外にも数多くのアーティストに使われているけれど、個人的には初めて行く会場だった。

そもそも柏駅(千葉県)自体、初めて降りた。。。

山手線の日暮里駅から特別快速で3駅とはいえ、地図で見ると都心からまぁまぁ離れているからナメていたのだけど…
柏駅周辺メッチャ栄えてるのね。。。

乗降客が多いし、駅ビルも大きい。

商店街アーケードなんかもあったりして、中野駅周辺と同じような印象を受けた。

20170416_01.jpg

柏PALOOZAはアーケードとは別方向だけれども、そちら側にもズラリとお店が並んでいた。
特に飲食店が多かったなー。

住みやすそうで良い街だね。

20170416_02.jpg

柏PALOOZAの入り口はこんな感じ。

20170416_03.jpg

メンバーのまえだゆうさんの生誕LIVEでもあるらしい。



メインボーカルの湊あかねさんは最近ちょいちょいテレビに登場しているので知っている人もいるんじゃないかと思うけれど…

とにかく歌が上手い! 声がいい!

アイドルの枠を超えたボーカリストといっても過言ではないだろう。

今日はツアー初日ということで、ファンだけではなくメンバー達も待ちに待ったLIVEだったそうだ。

ちなみにprediaにとって昨年末にZeppで行われたLIVEが最後のワンマンだったらしい。

『4か月ぶりのワンマンだけど、それ以上に長い期間ワンマンLIVEをしてなかった気がする』と複数のメンバー達が語っていた。

何の前触れもなくサラっと6月発売の新曲が告知されて、そのまま新曲が披露されるというサプライズもあった。

LIVEの定番曲では観客も一緒に声を出して大いに盛り上がった。

もう4~5年前の話になるのかな?
prediaのパフォーマンスを見た当初は、失礼ながら”PASSPO☆(ぱすぽ)の前座の人たち”くらいにしか思っていなかったのだけど、彼女達のパフォーマンス能力が上がり、良い曲も増えて本当にLIVEが楽しくなった。

「アイドルは若さやフレッシュさを売りにするもの」という意見は否定しないけれど、歌があまり上手くなかったり曲がイマイチなアイドルは飽きが早いので、個人的にはprediaみたいな実力派アイドルの方が性に合ってるみたい。

本ツアーは”ワイン”がテーマになっているようで、お盆にワイングラスを載せて登場するなど既存曲でも過去のツアーとは異なる演出も行われていた。

20170416_05.jpg

LIVE終演後、当日のセットリストが配布された。
サービス精神旺盛でイイね!

例えば初めてprediaのLIVEに来た人が『あの曲良かったけれど何ていう曲なのかな?』と思ったとき、すぐに調べられるメリットがあると思う。もしかしたらそのまま音源を買ってくれるかもしれないし、他のアイドルやアーティストも積極的にやった方がいいんじゃないかと思う。

この日は天気が良く、暖かかったこともあり、行きも帰りも柏駅周辺はファミリー層や買い物客でごった返していた。

今日はあまり時間が無かったけれど、今度柏に来たら駅周辺をぶらぶら散歩してみたいな。







Posted by りすお [RIS-O] on 16.2017   0 trackback

元AKB48/SDN48 小原春香 『こはるんお誕生日会』 in エントリー

Category : SDN48
元AKB48/SDN48 小原春香さんの生誕イベント『こはるんお誕生日会』に行ってきました(*・∀・)ノ

会場は池袋にあるメイド喫茶ENTRY(エントリー)

知人のKさんと一緒に池袋 東武百貨店屋上でまねきケチャのリリースイベントを見てから会場へ移動…w

20170415_01.jpg
ENTRY池袋店

僕もKさんもメイド喫茶に行ったことがなく、今回が初体験。

20170415_02.jpg

バラエティ番組やAKB48劇場に行く途中の階にある@ほぉ~むカフェの印象が強いせいか、アイドルの現場とは異なるメイド喫茶特有の空間・空気に馴染めるかどうか不安だったのだけど…

結論から言うと、全然ヲタヲタしくない健全なお店(?)だったヽ(´ー`)ノ

行く前は店員がアニメ声で「萌え萌えキュン♪」みたいなセリフを連呼しているイメージだったのだけど…
店員さんの接客態度が丁寧で好感が持てた。

店内はカウンター席がいっぱいで、テーブル席もほどほどに埋まっていた。

どことなくSDN48の現場で見た顔も居たりして、確実に”小原春香効果”は出ているようだった。

入店してテーブル席に案内された直後、メイド服に身を包んだ小原春香(こはるん)がお出迎え。

最初、Kさんの方しか見えなかったらしく、僕が来たことに相当驚いていた。

ここ2~3年こはるんの舞台やイベントを観に行けてないし、僕もKさんも認知が切れているんじゃないかな…と思っていたのだけど、少なくとも僕たちの顔は覚えているようだった。

20170415_07.jpg

ドンペリ 6万円!(゚д゚;)
ドンペリ ロゼ 10万円!!Σ(・ω・ノ)ノ!

”一応”高価なお酒も置いてあったけれど、通常のメニューは良心的な価格で安心した。

むしろアルコールを含めドリンク飲み放題で1980円はリーズナブルなのではないかと。
しかもメイドさんと気軽に話せるからね。



店内に居てしばらくして気づいたのことなのだけど、店内の客の大半は小原春香生誕イベントの参加者だったらしい。

僕が『生誕イベント大盛況じゃん』と言ったら、こはるんは『そうでもないよ~?』と謙遜していたから、このお店の元々の常連客が多いのかと思っていた。。。

近くに女性がポツンと座っていたのだけれども、僕らとこはるんが話しているのを聞いてウンウン頷いていたから『小原春香さんのファンの方ですか?』と話しかけたら案の定当たりだった。

こはるんはカウンターのファンや各テーブル席のファンの対応に忙しく動き回っていたため、こはるん不在のときは僕とKさんと女の子でAKB/SDN時代の話や僕等が来る前のこはるんイベントの様子などの話で盛り上がった。
やっぱり共通の話題があると初対面でもすんなりと会話に入れるからいいね。

ハンドルネームを聞き忘れてしまったのだけれども、僕たちの会話に付き合ってくれてありがとう。

20170415_03.jpg

僕とKさんで「春ちゃんのお絵描きオムライス」を注文(`・ω・´)

僕たちのテーブル席に座ってケチャップでお絵描きするこはるんはとても楽しそうだった。
AKBに入る前はメイド喫茶の店員さんになりたかったらしい。
念願が叶って嬉しそうだった。

20170415_05.jpg
きゅるるん(小原春香)特製オムライス

先日、大人9歳(注:29歳のこと)を迎えた小原春香さん。

アイドル卒業後、運動量が減り太ってしまうメンバーをちらほら見かける中、こはるんは体型をキープしていて素晴らしい。
褒めてあげたら『太ったんだよ~(泣』と言っていたけれど、見た目的には全然分からないレベルだった。

僕たちはどんどんオッサン化しているのに、こはるんはSDN48卒業から5年が経過しているとは思えない可愛らしさで正直驚いた。
もしかしたらメイド服効果が加味されていたのかもしれないけれど、間近で顔を合わせてもシミ・シワを発見できず(←何のチェックだ)、こはるんだけSDN48卒業時から時が止まってるんじゃないか?と錯覚してしまうくらいの美貌だった。

アイドルのイベントは食事がショボいことがしばしばあるのだけれども…
このお店のオムライスはお世辞抜きに美味かった(・∀・)!!

ふわとろのタマゴにケチャップの味が効いたオムライスは、デパートのレストランで出てくるオムライスと比較しても遜色がなかった。

 ・所属事務所を辞めてから今までのお話
 ・こはるんの地元・広島でお仕事をするキッカケの話
 ・ゆかりん(AKB1期生 佐藤由加理)、さや姉(SDN48 近藤さや香)とお誕生日会をした話
 ・街を歩くとき、変装しているのかいないのか
 ・最近の恋愛事情・結婚願望について
 ・SDN48移籍時に『移籍なら私はAKB48を辞めます』と運営に啖呵を切った話
 ・SDN48 3期生 尻無浜冴美さんとAKBスタッフが付き合っていたことを知っていたか?の話

多くのファンが店内に居て忙しかったのに、僕等からの質問・疑問に嫌な顔一つせず色々な話をしてくれた。

アイドル時代からサービス精神旺盛だったけれど、本当に性格いいんだな~と改めて思った。
メンバー同士の派閥(?)に関係なく、プライベートで様々なメンバーと仲良くしていたから、なんとなく性格いいんだろうな…とは思っていたけれど。

久しぶりに会ったこはるんは、良い意味で肩の力が抜けたというか…
アイドル時代よりも素を出してフランクに話してくれていた気がした。

恋愛事情については相変わらず”アイドルこはるん”を演じていた気がしたけれど…(笑)

りすお:(29歳になって)ぶっちゃけ恋愛とか結婚はどうなの!?

小原春香:それがホントに何もないの!!

りすお&K:またまたぁ~ヽ(´ー`)ノ そういう模範的な回答はいいから←

小原:お姉ちゃんも妹も結婚していて、広島に帰った時、「私だけ売れ残っちゃう」って家族にも言われてて(>_<)

りすお:そんな事を言いつつ、1~2か月後には『お知らせ』とか『皆様へ』というブログのタイトルで結婚報告するパターンでしょ?( ̄∇ ̄)

小原:(笑)  ホントにそういうの無いから~!!

小原:でも、(SDN48の)メンバー達がどんどん結婚していくから焦ってる。
    生涯アイドル宣言しているけれど、それだと結婚できないから・・・(悩

り&K:それだけ可愛くて性格良いんだからモテるし選び放題でしょう!?

小原:全然そんなことない。モテないよー。

り:そんなことを言っておいて、突然ブログのタイトルに『お知らせ』が来るんでしょ?

小原:わたくし、小原春香はこの度かねてからお付き合いさせていただいていた方と結婚することに…って?(笑)

り:それそれ(笑)

20170415_06.jpg
小原春香 ソロチェキ撮影

こはるんはこのイベントのために、わざわざ画質の良いチェキを選んで買ってきたとのこと。

小原:『メイドさんだから太ももの絶対ナントカ見せないと…!』
    ※絶対領域のこと

頼んでいないのにスカートをまくり上げてくれるこはるんはプロだ…w

すごく久しぶりの再会だったけれど、時間の空白を感じさせないフランクな対応をしてくれたこはるんは素晴らしかった。
今日の生誕イベントに駆け付けたファンは皆そう思ったのではないだろうか。

イベント会場がメイド喫茶ということもあり、イベントに参加しようか迷っていたのだけれども誘ってくれたKさんのお陰で楽しい時間を過ごすことが出来た。あとは空き時間に話してくれたファンの女の子もありがとう。

改めて小原春香さん、29歳のお誕生日おめでとうございます。




■SDN48 LIVE Performance
Posted by りすお [RIS-O] on 15.2017   0 trackback

IDOL AND READ ~私はなぜアイドルになったのか~

Category : idol
先日、タワレコに行った時に『IDOL AND READ』を買ってきました(*・∀・)ノ

20170414_01.jpg

私はなぜアイドルになったのか-12人の生い立ちを完全告白!



この手のインタビュー本は文字数が多くて、なかなかまとまった時間が取れずに買ったけど積んだまま…になってしまうことも多いのだけど、なかなか興味深いインタビューでスラスラと読めてしまった。

20170414_02.jpg

お目当てはメジャーデビュー前からよくイベントに行っている夢みるアドレセンスの京佳(きょうか)の記事と…

20170414_03.jpg

ツイッターをフォローしている神宿(かみやど)の一ノ瀬みかの記事。





心の病、持病のこと、不登校について…

ファンが聞きたくてもなかなか聞けないディープな質問もあって読み応えがあった。



生い立ちも所属しているグループも全く異なる2人だけど、共通しているのは『学校に居場所が無かった』ということ。

神宿の一ノ瀬みかちゃんが過去イジメに遭っていたことはWebのインタビュー記事を読んで知っていたけれど、驚いたのは天真爛漫でいつもニコニコしている夢アド最年少メンバー京佳も学校でイジメに遭っていたこと。

そんな過去を微塵も感じさせない明るい立ち振る舞いをしているから、全然気づかなかった…。

今もオフになると学校を無視して(?)頻繁に海外旅行に行っているのはその影響もあるのかなーなんて(^_^;)

グラビアアイドルが軽く見られるのはわりとありがちだけれども、歌って踊るアイドルも同級生の間では白い目で見られるのか…。 むしろ”仕事を理由に学校にあまり来ない”ことが癪に障るという子も多いのかもしれない。

”出る杭は打たれる”じゃないけれど、日本人のこういう横並び意識って本当に嫌。


■京佳インタビューにて

・山田朱莉さんの話を聞いたときはまずなにを考えました?

・ふつうはそういう体験をすると引きこもってしまうパターンの人が多いと思うんですけど。



なかなか直球な質問をぶつけていて驚いた。。。

芸能界に入ろうと思ったキッカケが京佳の家族と仲が良かったまえのん(前田希美)だったことについて、ユメトモのファンの女の子に聞くまでつい先日まで知らなかった…。そのことについても記事に書いてあって参考になった。

そういう考え方になると、私はこの仕事でやっていくんだという強い気持ちになりませんか?

それはありましたね。もうそのときは夢アドが居場所になっていたんですよ。最初の1~2年はつらくてしんどくて、嫌だなーとか思ってたんですけど、メジャーデビューする前に青年館や国際フォーラムをやったときい、「うわー、こんなに人が来てくれるんだ。夢アドって名前が知られてきたんだな」っていう手応えみたいのを感じて、

(中略)

最近思ったのは、人に注目されるとか街中で声をかけられるとかっていうのは普通の人では有り得ないことで、そういう喜びを知ってしまうとなかなか抜け出せないなって。だからどれですよ、アイドルは楽しいです!



年末年始の騒動で夢アドのブランドイメージに傷がついても、わずか数か月の間にメンバーが5人から3人になっても、諦めずに夢アドとしての活動を続行している理由が改めて分かった気がした。

その他、LADYBABYの金子理江は生い立ちからして壮絶だし、アイドルって笑顔の裏に色々抱えてるんだな…という事実に気づかされた。

紙質はさほど良くないけれど、インタビュー記事に加えて各メンバーごとに数ページの私服写真が掲載されているので、それ目当ての人も是非。

Posted by りすお [RIS-O] on 14.2017   0 trackback

わいせつ容疑で逮捕されたインディーズバンドのギタリストが「無職」扱いで話題に

Category : Music

























Posted by りすお [RIS-O] on 13.2017   0 trackback

sora tob sakana 『cocoon ep』 CD発売記念 インストアイベント at タワーレコード新宿店

Category : idol
sora tob sakana 『cocoon ep』 CD発売記念 インストアイベント に行ってきました(*・∀・)ノ

”楽曲派アイドル”として急速に勢力を拡大しつつあるsora tob sakana(ソラトブサカナ)

結成当時平均年齢14歳で鮮烈なデビューを飾ったsora tob sakana(以下オサカナ)

ゴリゴリのポスト・ロックに彼女たちの未完成な歌声が乗ると絶妙な化学反応が起きるのである。

そんな彼女達の1st ep『cocoon ep』のリリースイベントがタワーレコード新宿で行われた。

※epとは
Extended Playとは本来、「収録時間がLP(フル・アルバム)よりは短いが、シングルよりは長い」という意味である。 そのため、英語圏ではあくまで、EPは「シングルより長いもの」を指す。(Wikiより抜粋)



epのリリースイベントは今日から開始なのだけど…



なんと!! タワレコ全店チャートでsora tob sakanaのepが1位を獲得。

リリースイベントを行った店舗限定で瞬間風速的に1位になるアイドルは結構いるけれども、全店チャートで1位とは!

しかも昨日はリリースイベントが無い日だったわけで…

もしかしてオサカナちゃん、本格的に世間に見つかってしまったのか!?

20170411_01.jpg
20170411_02.jpg

タワレコ新宿店の7Fレジ前ではオサカナが猛プッシュされていた。

20170411_03.jpg

更に8Fでも大規模に展開が行われていた。

20170411_04.jpg

■パネルにはメンバー達のサインが
20170411_05.jpg
20170411_06.jpg
20170411_07.jpg

20170411_08.jpg

メディアには全くと言っていいほど露出していないオサカナちゃんだが…

平日であるのにも関わらずイベント会場はかなり混雑していた。

結論から言うとあんまり見えなかったのだけど(苦笑

タワレコのインストアイベントは大体こんな感じだから元々期待していなかったわけでヽ(´ー`)ノ

楽曲派()だから音楽さえ良ければ!←

照井さんの作る曲は複雑過ぎるせいか、タワレコのスピーカーでは音割れしまくっていてちょっと残念(´・ω・`)

普段は恵比寿Creatoで定期公演を行っているオサカナ。

今日は明るい場所でダンスを披露していたので何だか不思議な感じがした。(モニターからは全体が見られた)



新曲『ribbon』を生で初めて聴いたけれど、これ本当にアイドルの楽曲なのか!?

変拍子の連続でメッチャ凝ってる( ゚∀゚)o彡°

改めてオサカナの曲はバンド映えしそうな曲ばかりだなーと思った。

『cocoon ep』 収録曲は基本的にリズムは打ち込みになっているけれど、
今月末には全編バンド編成のワンマンライブが行われるので楽しみだなー。

バンド編成で行われるワンマンライブ(恵比寿リキッドルーム)は既にSOLD OUT!!
オサカナの勢いすごい…







Posted by りすお [RIS-O] on 11.2017   0 trackback

BABYMETAL “LIVE AT TOKYO DOME” 衣装展 & ライブフォトパネル展

Category : Music
別件でタワーレコード新宿店に行ったら7FでBABYMETAL衣装展が行われていたので撮影してきました(*・∀・)ノ

20170411_10.jpg
20170411_11.jpg
20170411_12.jpg

■東京ドーム公演 初日の衣装
20170411_16.jpg

■SU-METAL衣装
20170411_17.jpg

■YUIMETAL衣装
20170411_18.jpg

■MOAMETAL衣装
20170411_19.jpg

このディスプレイ照明に反射しまくって上手く撮影できなかったDEATH!! (乂Д´)


■東京ドーム公演 2日目の衣装
20170411_14.jpg

■SU-METAL衣装
20170411_15.jpg

BABYMETALファンだというのに衣装展が行われていること全然知らなかった…(汗

ところどころハゲているオジサンが映り込んでいますが私ではないのでご了承を(笑)

この衣装展示は4月24日まで行われているらしいので、興味がある方は是非。

Posted by りすお [RIS-O] on 11.2017   0 trackback

L'Arc~en~Ciel 25th L'Anniversary LIVE 2日目

Category : LIVE
L'Arc~en~Ciel 25th L'Anniversary LIVE(2日目)に行って来ました(*・∀・)ノ

20170409_03.jpg
L'Arc~en~Ciel

20170409_01.jpg

本日配布されたLEDリストバンドは黒!

昨日はスタンド席30列くらいでちょい遠かったのだけれども、今日はアリーナCブロックでだいぶ近くなった。
でもステージまではかなりの距離が(泣

ただ、スピーカーの下側に来られたので昨日よりもかなり音が良くなった。
昨日は全体的に反響してしまい籠った音になっていたので…

セットリストと演出・映像VTRは概ね昨日と一緒なのだけど、『風の行方』や『瞳の住人』といったレアな曲が聴けたのは嬉しかったな…。



アリーナ席にいたおかげで、スタンド席のLEDリストバンドが光る様子を俯瞰して見ることが出来た。
壮観だったなぁ…。

『XXX』の文字がLEDで浮かび上がったり、『25th L'Aniverssary』のLED文字もアリーナからしっかり見ることが出来た。

MCは昨日と同じ話にならないよう気を配っていたのかな…?
トーク内容については昨日の方が密度が濃かった気がする。
エピソードは違えど、tetsuya=神経質の流れだけは引き継いでいたけれど、あれ何か意味あるの(笑)

kenちゃんの下ネタMCようやく来たw
『どーせMCはカットされるから』ってヤケクソ気味でウケたヽ(´ー`)ノ

ステージ左右に設置されていた巨大モニターの隙間からかすかに観客達の姿が見えていたのだけど、今回急遽用意された「ステージバック席」は本当にステージの真裏にあるのね。。。

LIVE中、hydeがステージ花道の端まで行って何度かステージバック席の方に手を振っていたけれど、あの人たちはちゃんと見えていたのだろうか。

しかしこの座席に4,500円払っても『行きたい』と思わせるL'Arc~en~Cielって凄い。。。

メンバーの口からは『30周年のときは…』とか『50周年は両国で…』(昨夜のMC)といった冗談交じりの話が飛び出してきたけれど、結局この2日間でL'Arc~en~Cielの次の展開への言及は無かった。
※LIVE予定、リリース予定などの告知無し

ただ、hydeは今日のMCで『(ミュージシャンの)後輩たちに負けるわけにはいかないんで』 『末永く愛し続けてほしい』(うろ覚え)と言っていたから、L'Arc~en~Cielとしての活動に後ろ向きなわけではないようだ。

LIVE定番曲の『SEVENTH HEAVEN』 『CHASE』がセットリストに入っていなかったのは意外だったな…。
個人的願望としてはそろそろ『HEAVEN'S DRIVE』聴きたいなー。

なにはともあれ『the Forth Avenue Cafe』を両日聴けたのは良かった。

当時アニオタだった自分がラルクを知ったキッカケがこの曲だったので。。。
※『the Forth Avenue Cafe』はアニメ『るろうに剣心』のED曲だった

20170409_02.jpg

2015年の大阪・夢洲のライブは1日しか参戦できなかったのだけど、
今年は都内での開催ということもあり2日間参戦できて良かった。




Posted by りすお [RIS-O] on 09.2017   0 trackback

L'Arc~en~Ciel 25th L'Anniversary LIVE 初日

Category : LIVE
L'Arc~en~Ciel 25th L'Anniversary LIVEに行って来ました(*・∀・)ノ

ラルクのワンマンLIVEが開催されるのは2015年9月の大阪・夢洲で行われたLIVE以来、約1年半ぶり。

しかも東京で行われるのは2014年3月に行われたL'Arc〜en〜Ciel LIVE 2014 at 国立競技場以来なのでおよそ3年ぶり!

多くのファンが待ち望んでいた待望の東京ドームLIVEだった。

20170408_01.jpg

そんなこんなで東京ドームはすっかりラルク仕様に。

20170408_02.jpg
yukihiro (Drums)

20170408_03.jpg
hyde (Vocal & Guitar)

20170408_04.jpg
tetsuya (Bass)

20170408_05.jpg
ken (Guitar)

20170408_06.jpg

20170408_07.jpg
上記の4人集合バージョンとは別カットのアー写(hyde)

20170408_08.jpg
20170408_09.jpg

ラルクは男性ファンも結構多いのだけれども、これほどまでに女子率の高いLIVEに来たのは久しぶり。
普段女性アイドルのイベントに行くことが多いから…ヽ(´ー`)ノ

■後楽園側グッズ売り場
20170408_10.jpg

■水道橋側グッズ売り場
20170408_11.jpg

後楽園側のグッズ売り場は規模が小さいので時間がかかると思い、水道橋側のグッズ売り場を選択したのだけど、それでもグッズを購入するまでに2時間かかった…。

20170408_12.jpg

無事にグッズ購入完了( ゚∀゚)o彡°

20170408_13.jpg
20170408_14.jpg

いざドームライブへ○(≧∇≦)o

20170408_15.jpg
20170408_16.jpg

ネタバレを防ぐために詳細は書かないけれど、予想の更に上を行く大掛かりな演出が凄かった。。。

hydeさんが衣装を頻繁に着替えて出てきてくれたのが印象的。
その他、LIVE中に髪型を変えてきたり(!)、入手困難なチケットを手に入れて観に来てくれたファンを楽しませようと趣向を凝らしている様子がうかがえた。
最終的にはVAMPS『CALLING』のMVの髪型になっていたけれど、格好良かったなーヾ(≧∀≦*)☆彡

眉毛がなかったのは賛否両論あるけれど…(苦笑
今日のセットリストの中に『花葬』があったから、MVのイメージには合致していたかな。

ギターのkenは『この25年で体型が変わった。太った』と嘆いていたけれど、そこまで太っているようには見えなかった。
逆にリーダー(Bass)のtetusyaさんは痩せた!?
1年半前の大阪・夢洲で行われたLIVEのときよりも若返っているように見えた。
ユッキー(yukihiro)は本当に髪が長くなっていた…w (メンバーからも突っ込まれていた)

この25周年LIVEを行うにあたり、スマホ向けにリリースされた位置情報アプリとコンサートの演出が連動していたり、ちょっとしたストーリー仕立てになっていたりして映像演出ならびにライブのコンセプトも面白かった。

往年の名曲から最新曲を散りばめた素晴らしいセットリストだった。
来ていたファンも満足気だったなー。

MCでhydeが『25周年って凄いよね。25歳以下の人いる?』と言ったとき、『はーい』と手を挙げたファンの数が想像以上に多くてビックリした。
親の影響かな? それともyoutubeとかで過去の映像を見たのだろうか?
もしくは最近の曲を聴いて好きになってきてくれたのだろうか。

ラルクは老若男女問わず様々な世代から愛されているんだな~と改めて感じた。

秘蔵映像VTRはメッチャ面白かった。
若い頃のhydeさんは本当に女の子(๑¯ω¯๑)
そういう意味ではtetuyaやkenも耽美的な雰囲気を醸し出していたなぁ。

tetuya:言うてもウチらアイドルバンドやん? LIVEでちゃんと演奏してるって知ってた?

tetuya:25周年LIVEって言ってるけど、ホントは26年目なの、みんな知ってた?

ちょいちょい自虐的な発言挟んでくるのウケたw

hyde:みんなからすれば順風満帆に見えるかもしれないけれど…
    25年、ここに来るまでに本当に色々なことがあった。山あり谷ありでね。。。

様々な想いを噛み締めるかのようにゆっくりと話すhydeのMCが印象的だった。

世間から注目され始めたタイミングで起きた事件、ドラマーの脱退、活動休止…。
そしてhyde自身も『ラルクを辞めたい』と伝えた時期があり…
それらバンド存続の危機を乗り越えてきたからこその今があるのだろう。

話は変わるけれども、最新曲『Don't be afraid』をようやく生で聴くことが出来て嬉しかった。

ここ4~5年のラルクの曲の中では一番好きなんだよね。

夢から夢へ堕落した僕は殻を閉ざし

直視できない現実から深くベッドへと沈んでく

L'Arc~en~Ciel 『Don't be afraid』



出だしのネガティブな歌詞が自分とリンクしてグサグサ突き刺さる…_| ̄|〇



今日はスタンド席でステージからの距離が遠く、音の聴こえ方もイマイチだったけれど…(そもそもドームは音響的に最悪だけど)
明日はアリーナ席なので楽しみだヾ(≧∀≦*)☆彡

Posted by りすお [RIS-O] on 08.2017   0 trackback

今更ながらにSuicaオートチャージを始めてみた

Category : Diary
JR東日本の区間で使用できる交通ICカードSuica(スイカ)

普段車しか乗らない人ならまだしも、今時電車に乗るときに都度切符を購入している人は少ないと思う。

かくいう自分もSuicaユーザだ。

自宅と仕事場が徒歩圏内または自転車通勤の人、もしくは定期区間内の毎日決まったルートで通勤している人はあまり意識しないと思うのだけど…

ICカードにチャージするのが面倒くさいと思っている人はそれなりに居ると思う。

特に切符売り場が混雑していたりすると最悪。
行列が嫌いな自分としては2~3人待つのも嫌だし、操作に手間取っている人がいるとイライラする。。。

自分は仕事の特性上、定期区間外の様々な場所に行かなければならない。
仕事の繁忙期は月曜日~金曜日までの平日5日間で会社(事務所)に行くのは1日あるかないか・・・というくらいなので、Suicaの残金がみるみる減っていく。

チャージするのが面倒なので、自分はチャージするときは大抵1万円投入するのだけど、所帯持ちの人から『リッチですね』と言われることが多い…(笑) いや、2~3千円ちまちまチャージする手間と時間の方が無駄なような…。

そんなこんなで今更ながらにオートチャージに挑戦してみることにした。

どうやら既に持っている自分のSuicaにオートチャージ設定できるようで、いちいち『みどりの窓口』に行って専用のSuicaに変更する必要はなかった(知らなかった。。。)

20170407_01.png

とりあえず決済用のビューカード(クレジットカード)を準備すれば良いらしい。

自分のプロフィールと年収を書いてWebから申込したら、すぐにビューカードが送られてきた。
一応クレジットカードなので免許証とかマイナンバーカードとかコピーして送付しなきゃいけないのかな…と思っていたら、郵便局員に本人確認を任せる”本人確認郵便”だけで済んだ。

あとは駅の切符売り場に併設されているVIEW ALTTEで手持ちのSuicaとビューカードをリンク(連携)させるだけ。
『○○○○円以下になったら○○○○円チャージする』という設定もVIEW ALTTEで指定するのね。(Web申込ではなく)

あっという間にオートチャージSuicaが出来上がってしまった。。。

こんなことならもっと早くからやっておけば良かった(ノ><)ノ

オートチャージ設定しておけば頻繁に切符売り場に行く必要がなくなるし、ビューカードのポイントも貯まるわけで。
比較的金額の大きい通勤用の定期のチャージでもポイントが貯まるというのだからお得だ。

進んでいる人は既にApple Payとかで支払いしているんだろうけど、未だに駅の自動改札機で「ピンポーン」という音とともに足止め食らってる人が多いし、オートチャージはまだまだ普及していないのではないだろうか。

・電車移動が多い
・いちいちチャージしに行くのが面倒くさい
・自動改札機で足止めされて恥ずかしい思いをしたことがある

こんな人にはオートチャージがオススメヾ(≧∀≦*)☆彡
Posted by りすお [RIS-O] on 07.2017   0 trackback

舞台 「野良女」 ~元SDN48 芹那出演舞台~

Category : SDN48
元SDN48の芹那さんが出演している舞台「野良女」を観てきました(*・∀・)ノ

20170406_00.jpg

舞台に行ったのはいつぶりだろう…?

劇場は東新宿にあるシアターサンモール

20170406_01.jpg

■SDN48メンバーからの祝い花
20170406_02.jpg

20170406_03.jpg
20170406_04.jpg

「ファン一同」は誰がやっているのか分かるのだけど、「せりんこ愛好会」メンバーが全く不明で謎。
SNS全盛のこの時代に姿形が見えない団体とは…w



「テレビでは放映できない」と言われていた舞台だけに、下ネタ全開で凄かったヽ(´ー`)ノ
ただ、アラサー女子達の赤裸々トークがメインなので、それほど違和感はなく作品全体を見渡すとさほど下品ではなかった。

実際、(先生以外の)男子の目が無い女子高なんかはかなり乱れてるらしいし、女子同士の会話って案外こんな感じなのかもなぁ…なんて思ったり。 ドラマ版『東京タラレバ娘』は全体的にオシャレ過ぎるよね。

下ネタ全開ながら所々クスッと笑えるシーンあり、グサっと突き刺さるような核心を突いたセリフもあり…
ストーリーが割としっかりしているので飽きることなく最後まで楽しめた。

芹那は役柄に合わせて声のトーンを1段低くしていた。
かなりぶっ飛んだ価値観・恋愛観を持った女子なので、実際の芹那とは真逆ともいえる難しい役柄だったと思うけれど、違和感なく演じていて正直感心してしまった。
ストーリー終盤の狂気に満ちた歓喜を浮かべる様子なんかは特に素晴らしかった。

実写版セーラームーンを演じていた女優さんがキャストにいたせいか、会場内は女子の方が多かった。
ただ、ロビーや会場内で挨拶している人たちも多くて関係者も結構来ていたように思えた。

『君と一緒に居られるだけで楽しいし満足してる。だから結婚したい』という男子と、『楽しいだけじゃなくてセックスもちゃんとしたい。だから結婚できない。』という女子の微妙な恋愛観の違いが興味深かった。

普通は男子の方が性欲旺盛だから逆じゃないか?と思うのだけど、口に出さないだけで女子にも隠れた欲望があるのかもしれない。

芹那さん、舞台開演おめでとう。
そして長台詞が多い難しい演技の連続、お疲れ様でした。


Posted by りすお [RIS-O] on 06.2017   0 trackback

L'Arc~en~Ciel 東京ドーム公演 落選者続出のためメンバーが全く見えない”音席”を発売へ

Category : Music




20170404_01.png


























Posted by りすお [RIS-O] on 04.2017   0 trackback

TOYOTA presents AKB48チーム8 全国ツアー ~47の素敵な 街へ~ チーム8結成3周年前夜祭 in さいたまスーパーアリーナ 春の入学式祭り みんな 〜!8推しになってね〜!!

Category : LIVE
「TOYOTA presents AKB48チーム8 全国ツアー ~47の素敵な 街へ~ チーム8結成3周年前夜祭 in さいたまスーパーアリーナ 春の入学式祭り みんな 〜!8推しになってね〜!!」に行ってきました(*・∀・)ノ

コンサートタイトル長っ!!(゚д゚;)

4月の新年度開始直前という絶妙なタイミングで行われるこの公演。

毎年この時期は仕事が忙しいので、今回スルーしようと思っていたのだけど、知人からのお誘いにより参戦。

ちなみに前日(土曜日)は休日出勤でガッツリ働いていて、今日も客先(ホテル)に前乗りしなければならないという社畜スケジュール。 結局この土日で家に居られた時間は12時間ちょっとだった…ヽ(´ー`)ノ

本日の会場はさいたまスーパーアリーナ(SSA)

IMG_6511.jpg

うわーっ、凄い人。

チーム8(というか48グループ)の人気…改めて凄いと思った。

TDC(東京ドームシティホール)で行われた倉野尾成美(チーム8)ソロコンサートのときは観客がオッサンばかりで驚いたのだけどw
さすがにSSAくらいの規模の会場になると若い人も多かった。
ただ、観客全体に対して女子率は低く、ソロで参戦している女子は肩身が狭そうだった。。。

IMG_6517.jpg
IMG_6518.jpg
IMG_6519.jpg

本日のSSAは屋根が下げられていて300レベルまでとなっていた。
ニュース記事によると集客数は12,000人だったらしい。
人気アーティストの場合、500レベルまで会場を開放しており、その場合は2万人を超えるけど、チーム8にはまだそこまでの需要は無いらしい。

■チーム8 1番人気のゆいゆい(小栗有以)
IMG_6514.jpg

■フォロワーさんの推しメン
IMG_6515.jpg

■倉野尾成美ちゃんカワユス
IMG_6516.jpg

通路にはチーム8メンバーの等身大パネルが設置されていて、皆熱心に写メを撮っていた。

16時に開場して17時までお祭りイベントが行われてたようで、チーム8のメンバーと一緒にゴルフゲームやサッカーゲームで楽しめたらしい。
無料だし、せっかくだから自分も行こうかと思ったのだけど…
入場だけで20分近くかかった挙句、お祭りブースへの行列がエゲつなかったので回避。
行列苦手や…(๑¯ω¯๑)

17:00から芸人(トップリード)が出てきて前説。
その後、チーム8関東メンバーによる前座ミニライブがあった。

前座というにはあまりにも長い(豪華な)ライブでビックリ。

フォロワーさんは『ミニライブだけで今日来た甲斐があった!』と言っていたほど(笑)

チーム8メンバーで全曲出ずっぱりの子がいて『?』と思っていたのだけど、連番相手の知人が『今日はさいたまスーパーアリーナでライブだから埼玉県代表の子がフィーチャーされてるんです』と教えてくれて納得。

とりあえずゆいゆい(小栗有以)可愛かった(*´艸`)←

ここ数年、48グループとは疎遠になっていたので最近の曲ばかりだったらどうしよう…と思っていたのだけど、チーム8(AKB48)だからなのか、SKE48やNMB,HKTといった支店の曲は少なく、自分がAKB48劇場によく通っていた時代の劇場公演曲が多くて楽しかった。 (『ツンデレ』、『残念少女』、『エンドロール』等)

正直、ここ数年のリクエストアワーの曲はちんぷんかんぷんなので…ヽ(´ー`)ノ

個人的に『胡桃とダイアローグ』が聴けて嬉しかった。
チーム8にはフレッシュなイメージがあったから、こういう大人っぽい曲がセトリに入っていたことに驚かされた。

座席はステージから遠い200レベルの席だったのだけど…

通路側の席=神席だったヾ(≧∀≦*)☆彡

曲の演出でメンバー達が頻繁に客席に降りてきてくれるので、手を伸ばせば届いてしまいそうな至近距離でメンバーたちの姿を見ることが出来た。
チーム8のメンバー達は”県代表”ということもあり、可愛い子が多かったな~ヽ(´ー`)ノ

相変わらず倉野尾成美ちゃんは小動物みたいで可愛かった(*´艸`)

チーム8の今日のコンサートはミュージカル(舞台?)っぽくて、寸劇から自然と曲が始まっていった。

個人的に寸劇にはあまり興味が無いので怒涛のライブ攻勢で盛り上げて欲しかったなーというのが本音。
あとはヒューマンビートボックスによるメンバー達のダンスコーナーが合間合間に挟まれていたけれど、あれも要らないような。。。
ヒューマンビートボックス自体は凄いのだけど、チーム8のファンが本当にアレを求めているのか?と考えたときに謎が残る。

最近TPD(東京パフォーマンスドール)や夢みるアドレセンスのワンマンライブに参戦していたこともあり、MCがほとんどないノンストップライブに慣れていた自分としては、全体的にやや間延びした構成に思えた。

結局、昼公演も夜公演もアンコールを含め3時間半もコンサートを行っていたらしい。
お見送りを含めると開演~終演まで4時間になっていたとか(^_^;)

前日に同会場で行われたHKT48のコンサートも3時間半あったみたいだし、最近の48グループのコンサートはデフォルトで3時間を超えるのが普通なんだろうか…。

ブログの冒頭で書いた通り、翌日仕事のためにホテルに向かわなければならなかったため、アンコールの時点で帰宅。

アンコール後、撮影タイム(撮影可能曲)があったらしくメンバー達を至近距離で撮影できたらしい。
倉野尾ちゃん撮影したかった(´・ω・`)

コンサート最後に色々発表があったようで、8月から「トップリードプロデュース公演」がスタートするらしい。

こじはる(小嶋陽菜)がAKB48を卒業したらモバイル解約してAKB48とはオサラバしようと思っていたのだけど、チーム8の劇場公演は一度見てみたい。
うーん、どうしよう。。。

Posted by りすお [RIS-O] on 02.2017   0 trackback

X JAPAN 21年ぶりのアルバムを6月30日にリリース!?

Category : Diary

X JAPANニューアルバム、6月30日リリースとYOSHIKIが発表

YOSHIKI(Dr, Piano)が、6月30日にX JAPANのニューアルバム(タイトル未定)をリリースすると発表した。

これは昨日3月31日(金)22:00から深夜にかけて生配信されたニコニコチャンネル「YOSHIKI CHANNEL」の特別番組「映画『WE ARE X』大ヒット&ロングラン記念・YOSHIKI緊急帰国 ~HISASHI(GLAY)ほか生出演&映画未公開映像初公開+映画&アルバム&ツアー真相究明+ゲスト多数~新たな発表も~」の中で明かされたもの。番組中、YOSHIKIは突然「6月30日にX JAPANが21年ぶりにアルバムをリリースします!」と発表して周囲を驚かせた。しかし「日付が変わって……エイプリルフールだけどね」という発言が付け加えられたため、その真相を含め今後の動向に注目が集まりそうだ。

ナタリーより抜粋
http://natalie.mu/music/news/227034



よりによってエイプリルフールに発表とは…(苦笑



ウソなの?ホントなの? どっちなの~!! (乂Д´)

※ちなみに私はX JAPANのワールドツアー(日本公演)7月から始まるので今回は本当にリリースされると思ってる
Posted by りすお [RIS-O] on 01.2017   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend