会社の福利厚生制度に挑戦してみた

Category : Book
自分は大学を卒業してからずっと同じ会社で働いているのだけれども、オフィスビルが移転したり、合併して会社名が変わったり…とそれなりに動きはあった。

合併によりそれなりに大きな会社になったせいか、いつの間にか福利厚生制度が充実していたらしく、年間1万円までの補助が出るようになった。ジャンルは様々で養育費(子育て)、介護関連、予防接種費用などの健康維持費、資格取得のためのセミナー受講費補助、参考書購入等が挙げられる。

ここまではよくある福利厚生制度だと思うのだが、健康維持を目的としていればジム通いなんかの費用も補助してくれるらしい。

また、書籍購入代金の補助としては「業務」「キャリアアップ」の他に「健康」「財産設計」ジャンルの本なども良いらしい。

逆にNGなジャンルは「新聞」「ファッション誌」「ギャンブル」「アダルト」など。

福利厚生でアダルト本購入する奴なんているのか…

そんなこんなで、福利厚生制度を利用すべく書籍を購入してみた。

20160531.jpg

ほとんどが「財産形成」の本(笑)

ほとんどオマエの趣味じゃんか!というツッコミは受け付けません。

問題はこれらの本が福利厚生の範疇として申請に通るか否かだ。

仮に申請が通らなかった場合、 1万円の出費は自腹ということに…(ノ><)ノ

株式投資はあくまで「財産形成」であって「ギャンブル」ではないと信じてる。

『セコイなぁ…』と思ったそこの貴方。

SNSで色々な人の日常を覗けるようになったこの時代、投資で億を超える資産を得て会社を辞めて生活している人を何人か見かけるのだが、その生活は意外に質素だったりする。

”株主優待の桐谷さん”のように、株主優待制度を利用して『いかに現金を使わず生活するか?』に挑戦している人も多い。



20160531_03.jpg
20160531_02.jpg

(上記のように)周囲に”自分はお金持ちですアピール”している億万長者はほとんど見かけない。

株主優待でも、福利厚生でも、利用できるものは利用しないと損だと思う。
Posted by りすお [RIS-O] on 31.2016   0 trackback

access ELECTRIC NIGHT 2016

Category : LIVE
access ELECTRIC NIGHT 2016 FINALに行ってきました(*・∀・)ノ

20160529_01.jpg

X JAPAN、 TM Networkに引き続きaccessも学生時代からずっと行ってみたかったユニットの一つだったのです。

再始動後、なかなかタイミングが合わずにLIVEに行けなかったけれど、
今回ようやく行くことができました。
accessのLIVE初参戦です!!ヾ(≧∀≦*)☆彡

20160529_02.jpg

会場は新木場のstudio coast

キャパ3000人クラス、都内最大規模のライブハウスです。

オリコン上位ランクイン常連だった現役時代(?)は女性ファンからの支持が圧倒的だったので、今日も女子ばかりだったらどうしよう…とビクビクしながら会場入りしたのだけれども、思ったより男子がいたヽ(´ー`)ノ

『今日の公演、男子が結構多いんだよね』とボーカルの貴水さんも言ってた。

20160529_03.jpg
T.M.R / 東京パフォーマンスドールからのスタンド花

accessの浅倉大介はT.M.Revoutionのプロデューサー/作曲者としても有名ですね。
どちらかというと『堂本兄弟』で見たことがある人の方が多いかも・・・!?

20160529_04.jpg
20160529_05.jpg

ボーカルの貴水博之さんは自慢のハイトーンボイスを武器に…
最近はバラエティーで面白い事をやってます(笑)



LIVEはほぼ定刻通りに開演。

ニコニコ動画の生中継が入っているとはいえ、時間に正確で素晴らしい!!

学生時代、何度も聴き込んでいた『MOONSHINE DANCE』や『NIGHT WAVE』が生で聴けて感動(*´艸`)

原曲が原型をとどめないほどアレンジされてたけど(笑)

”LIVEでしか聴けないアレンジ”体感するのがLIVEの醍醐味だと思っているので、全然問題ない!!

再始動後、一番のお気に入り曲『Vertical Innocence』カッコよかったああああああ!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o



間奏のアレンジは狂気がかっていて迫力があったなー。

冒頭から最初のMCまでのノンストップメドレーも良かったし、最近のシングル・C/W曲も素晴らしかった。

しかし、アンコール後のMCはいつもあんなに長いの!?

観客との掛け合いもありつつ、30分くらい喋っていてビックリしたよね…(苦笑

なんにせよ、我慢の連続だった不遇な学生時代の”夢”が、大人になってまた一つ叶えることが出来て良かった。

Posted by りすお [RIS-O] on 29.2016   0 trackback

夢みるアドレセンス ようこそ!ユメ(トモ)の国ツアー2016 名古屋公演

Category : LIVE
夢みるアドレセンス ようこそ!ユメ(トモ)の国ツアー2016 名古屋公演に行ってきました(*・∀・)ノ

久々の遠征です( ゚∀゚)o彡°

20160528_01.jpg

会場はダイアモンドホール

名古屋駅から地下鉄で2駅ほどのところにある「新栄町」駅から徒歩5分程度。
キャパ800人のライブハウスです。

20160528_04.jpg
※拾い物

オールスタンディングのライブハウスなのだけど、後列には段差があって、ゆったりと見たい人にも配慮されている構造。
なかなか良いライブハウスだと思う。

ネットのニュース記事では『800人の観客』と書かれているけれど、実際には7割程度だったんじゃないかな。
後ろの方はパーソナルスペースがきっちりと確保できるくらいの結構余裕があったから。

※以降ネタバレあり




ライブは開演予定時刻からやや遅れてスタート。

開演10分前の段階で5割くらいしか埋まってなくてヤバいんじゃないか…と思っていたら、単純に入場に時間がかかっていたらしく、最終的には客席は満遍なく埋まった感じ。(後ろの方はスペースあったけど)

ライブ開始時に男性の声(おそらくナレーションのプロの人)によるLIVE注意事項(盛り上げ方)と夢アドメンバーの紹介。
日本語と英語が交互に飛び交うイントロで、”ユメの国”を意識しているのかな?と思わせる演出も。
ウケ狙いの文言も入っていて客席がザワザワしていたけれど、個人的には爆笑するほどでもなく微妙な感じ←

20160528_05.jpg

1曲目は『おしえてシュレディンガー』からスタート。

写真のシュレディンガーの衣装だった。

大阪公演のツイッターを見ていた自分は、てっきりライブツアー用の特注の衣装で出てくるものだろうと思っていたので逆に驚かされた感じ。

■大阪公演の記念撮影


夢アドは最近流行りの(?)生演奏バンドを引き連れたアイドルグループではないので、
基本的にセットリストの変更以外で”変化”をつけるのは難しい。
もちろん衣装とかメイクとか髪型とか、そのあたりで新鮮さを出すことはできるけれども。

しかし、今回のツアーでは大胆に曲をアレンジしたメドレーを用意していて、
既存のファンを飽きさせない工夫がされていた。

最近はアイドル曲をEDMアレンジするのが流行ってるのかな?

メドレーが始まった瞬間、昨年末の乃木坂46クリスマスコンサートのEDMアレンジを思い出したw

夢アドは乃木坂と同じソニーレコードだから、もしや同じ人にアレンジを依頼してるとか・・・?

既存曲のEDMアレンジは賛否両論評価が分かれるところだと思うけれども、
(「元の曲の方が良い」と思う人も当然いるだろう)
個人的には新鮮さが感じられて良いと思った。

MCパートに入ってもBGMでずっと音楽が流れており、ラップ調で自己紹介が行われた。

盛り上げ上手な夢アドだけに、なかなかイイ感じだったんじゃないかと。

MC(トーク)は全般的になかなか面白かったヽ(´ー`)ノ

気になるのは…
大阪公演・名古屋公演・東京公演でMCが全部同じじゃないよね?ってこと。

前回の夢アド ワンマン東京公演は1部、2部ともに全く同じMCである意味度肝を抜かれたからね…(笑)

セットリストがほぼ同じなのは許せるとして、数多くのLIVEに参戦してきたけど昼夜2回のLIVEでMCが全く同じというのは初めて体験したからなぁ(^_^;)

夢アドメンバーNo.1の真面目キャラである小林れいちゃんへのイジりが更に強烈になっていて、なんだか可愛そうだった(^_^;)
もちろんメンバー同士仲が良いのは知ってるし、ネタであることも分かってるけどね。

20160528_06.jpg

後半戦に入ってツアー用の特注衣装でメンバー達が再登場!!

ユメ(トモ)の国ツアーと銘打っているだけあって、”夢の国(ディズニー)”を彷彿させる衣装だった。

うん、カワイイ(*´艸`)

20160528_07.jpg

…っていうか、皆スタイル良すぎ!!Σ(゜Д゜;)

恐るべし平成世代。。。



名古屋公演のサプライズ発表は5thシングルのリリースだった。

7月27日発売で、MINMIさん作曲の”夏らしさ満載”のサマーソングとのこと。

メンバー曰く『タオルぶんぶん振り回す系』なんだとか。



先日のYUMELIVEに引き続き、本日のLIVEにおいても5/25に20歳の誕生日を迎えた山田朱莉(あかりん)の生誕祭イベントが行われた。(ケーキが運ばれてきてローソクの日を消す&観客でバースデーソングを歌う演出)

今日のLIVEではメンバー達は涙を流すことなく、終始なごやかな雰囲気で生誕祭が行われた。

■名古屋公演における記念撮影


夢アドリーダー荻野可鈴による自撮り棒を使用した記念撮影。

大阪公演に引き続き、名古屋公演でも荻野可鈴の顔が半分しか映ってない事件発生
※絶対狙ってる←

他のメンバー達から『自撮りあれだけ練習したのに!!』『自撮り下手過ぎ!』と責められる”演出”(笑)

なんだかんだで夢アドのLIVEは楽しいなー!!と改めて認識した一日だった。
遠征してよかったーヽ(´ー`)ノ



■特典会@志田友美
20160528_02.jpg

■特典会@山田朱莉
20160528_03.jpg

■特典会@荻野可鈴
(変顔凄かったので自粛←)
Posted by りすお [RIS-O] on 28.2016   0 trackback

アキュセラ狂想曲

Category : investment
5/25の後場(午後の株式市場)で急落~ストップ安まで下げた創薬ベンチャー「アキュセラ・インク」

5/26の朝に『ウチの薬は効果がありませんでした。残念ッ!』というIRを発表し、
その後連続ストップ安で未だに価格がつかない状態に…( ´ _ゝ`)

はい、しっかりつかまってます。

20160527_01.png

流動性が高いFX(為替取引)と違って株は『売りたいとき売れない』のがツライ。

6月に発表される予定だったIRが不意打ちで5月末に発表されたことに加え、某証券会社社長の買い煽り、そしてインサイダー疑惑まで出てきて『これはヒドイ』『ないわー』『おかしいだろ!』などなど、新興市場の株を取引していた人達による阿鼻叫喚のつぶやきが見られるのですが…




インサイダーは確かに酷いけれど…

アキュセラ急落で損失を被ったのは自己責任だと思ってます。

そもそもアキュセラが何をやっている会社なのか?大体は理解していても、論文まで読み込んでいる人がどれだけいるのか?って話ですよ。『某社長が買い煽りしていたから買った』とか『急騰銘柄だから自分も乗ってみた』とか全部自己責任ですよね。

6月に発表される予定だったIRが5月末になっただけで、元々IRが発表されるまでガチホ(ガチホールド)する予定だった人が大半だったはず。信用取引の人はご愁傷さま…といった感じですが。

6月にこのIRが発表されたとしても、連続ストップ安になることは容易に想像がついたはず。

かくいう自分も”イチかバチか”の勝負をしていました。

この100株も高値で利益確定していれば50万円の利益をゲットできたわけだけど…
大化けして100万円超になることを狙っていたので悔いはありません(やや嘘

ちなみに高値でインした100株については逆指値で売れたので23万円程度の利益が出てホクホクです(*´艸`)

バリュー株投資家のwww9945さんの本だったかな? 別の人だったかもしれないけど…

『株価が2倍になったらひとまず半分利益確定する。その後、もし株価が0円になっても損はしないから』

今回はまさにコレでしたね。

アキュセラは今までに買いと売りを何回か繰り返して、 現時点で50万円以上儲かっているので 、仮に今保有している13万円のアキュセラ株が1円まで値下がりしたとしても差し引き40万円近くの利益を手にしている計算になるので僕の勝ちですヽ(´ー`)ノ

駄菓子菓子!!

調子に乗って15万円のWindows10パソコン買っちゃったし、
他の保有株が軒並み含み損(マイナス)を抱えているので
年初から総資産額はほとんど変わっていません…ε=\_○ノ

富裕層への道は遠い…。

この激ムズのリアル人生ゲームを攻略できる日は果たして訪れるのだろうか…。




Posted by りすお [RIS-O] on 27.2016   0 trackback

夢みるアドレセンス YUMELIVE! Vol.41

Category : LIVE
夢みるアドレセンス定期公演 YUMELIVE! Vol.41に行ってきました(*・∀・)ノ

本日は20歳の誕生日を迎えた”あかりん”こと山田朱莉(やまだあかり)の生誕祭。
※本当の誕生日は5/25

20160526_01.jpg
20160526_02.jpg



YUMELIVEは平日夜の公演ということもあり、完売(満員)になることは滅多に無いのだけれども、
今日はあかりん生誕祭ということもありチケットは事前に完売していた。


20160526_03.jpg

生誕委員によって配布された冊子

20160526_04.jpg

リボン付きの特製サイリウム

20160526_05.jpg

素人が制作したとは思えない出来栄え。
凄いな…素直に感心してしまった。



前回のYUMELIVEでは”ゆうみん”こと志田友美が別仕事で休演していたが、
本日のYUMELIVEはフルメンバーが揃っていた。

そんなこんなでメンバー達もご機嫌だったらしく、今日の公演ではMCも大いに盛り上がっていた。
早いときは20時前頃に公演は終わるのだけれども、今日はMCの尺が長かったおかげで終演時間は20時10分くらいだった。

生誕委員が用意したサイリウムで(山田朱莉のカラー)紫色に染まった客席を見たあかりんの目がウルっと…
しかし、今日の主役=あかりんが泣く前にリーダーの荻野可鈴が感動して泣いてしまうという…(笑)

生誕祭では進行を務めていた最年少メンバー京佳があかりんを泣かせる名MCを披露。

『今日は泣かないつもりだったのにー!!』と強がりながらも結果的に泣いていたあかりん。

メンバー達の仲の良さ、絆の強さが垣間見られたし、生誕委員の目論見も大成功!ということで
良い生誕祭公演だったと思う。



会場後方の立ち見エリアでは水漏れが発生しており、バケツが置かれていて驚いた。
最終的に大量の水が漏れ出して、床がビショビショになりてんやわんや(笑)

今日の特典会では最近行われていなかった”チェキ会”が復活。
※普段はスマホのカメラを利用した写メ会が行われている

普段:ご新規&女性無料握手会→通常握手会→2ショット写メ会

今日:ご新規&女性無料握手会→握手会→2ショット写メ会→2ショットチェキ会→全員ショットチェキ会

満員御礼公演でさらに特殊な特典会を実施したから今日の特典会時間メッチャ長かった…(笑)

会場撤収準備時刻の21時を回ってしまい、特典会に参加しないファンはこの時点で強制退出。
こんな光景初めて見たΣ(・ω・ノ)ノ!

■腹筋も美しい志田友美さん
20160526_07.jpg

とりあえず全員チェキを1枚

もちろんこれとは別にあかりんにお誕生日祝いコメント言いましたよー。

20160526_06.jpg

山田朱莉さん、ハタチのお誕生日おめでとう!!




Posted by りすお [RIS-O] on 26.2016   0 trackback

株価5倍記念キャプチャ

Category : investment
NISA枠で購入していたアキュセラ・インクの株価が5倍になりましたヾ(≧∀≦*)☆彡

20160524_01.png

13万円で購入した株が今や67万円に!!Σ(゜Д゜;)

それまでマザーズ市場を牽引していた「そーせい」の決算が今月あったのだけど、そーせいが崩れたらバイオ株総崩れになるんじゃないか?と思って200株のうち100株早めに利食いしてしまった…( ´ _ゝ`)

握力って大事ですね。

20160524_03.png

実力が認められてジリジリ上がっていくのが理想的な展開だったのだけど、
最近は完全に仕手株と化していて、この展開はあまり嬉しくない(´・ω・`)

20160524_02.png

株価が上放れしそうなタイミングで再度インした100株があるから、こちらは逆指値を入れて急落に備えるか…。

20160524_04.png

株価15000円超まで一気に駆け上がって、一瞬の内に6000円台に下がったブランジスタの悪夢が思い出される…w

持ち株の7割くらいが含み損(マイナス)を抱えてる中、アキュセラだけが奮闘していて笑えるヽ(´ー`)ノ

やっぱりFXに比べると株式投資は難しい気がする…。




Posted by りすお [RIS-O] on 24.2016   0 trackback

YOSHIKI HYDEに”Xフェス”出演を打診か

Category : Music
昨晩、X JAPANのリーダーYOSHIKIとL'Arc~en~CielのボーカルHYDEが共に会食を楽しんだ模様。

昨夜二人で食事。Had a great dinner last night in #Tokyo! W/ @hydeofficial

Yoshikiさん(@yoshikiofficial)が投稿した写真 -



すごい楽しかった☆ It was so much fun☆

Hydeさん(@hydeofficial)が投稿した写真 -




実はYOSHIKIは以前にもL'Arc~en~Ciel 日産スタジアムコンサートをお忍びで見に行っており、HYDEとのコンタクトは今回が初めてではない。

しかし、通常コンサート後に行われる面会の際、YOSHIKIは大抵バンドメンバーと記念撮影しているのだが、なぜかL'Arc~en~Cielの時だけはメンバーとの写真を載せていなかった(と記憶している)

単にコンサート後にバタバタしていて記念撮影するタイミングが無かっただけかもしれないが、一部ではX JAPANとL'Arc~en~Cielは不仲なのでは・・・!?と噂されていた。

【参考】 BABYMETAL ロンドン公演を見に行った際に行われた記念撮影



かつてXは"エクスタシーサミット”を主催しており、YOSHIKIを慕う数多くのビジュアル系バンドが集結するフェスを開催していた。また、X JAPAN再結成後の2008年にはX JAPAN hide memorial summitと題した(X JAPANのギタリスト)hideの十周忌追悼LIVEを開催、LUNA SEAはもちろんのことT.M.RevolutionやDJ OZMAといった多彩な顔触れが出演していた。

一方のHYDEは自身のバンドVAMPSの活動が活発化。
毎年の恒例行事となりつつあるVAMPS主催のハロウィンパーティーではHYDEを慕うDAIGO(BREAKERZ)やTommy heavenly6、乃木坂46やSilent Sirenといったジャンルレスなアーティスト・アイドルが出演している。

YOSHIKI、HYDEともに他人を惹き付ける強烈なカリスマ性を備えているだけに、個性の強い2人がコラボする可能性は限りなく低いのでは…!?と思われていたが、昨晩の会食写メを見る限りでは急展開も考えられそうだ。

ちなみにYOSHIKIは昨年LUNA SEA主催のフェスLUNATIC FESTに出演した際、
『X JAPANも来年フェスをやるつもり』と口を滑らせ(?)、ファンの間では期待が高まっていた。

X JAPANギタリストPATAの入院もあり、今年3月に行われる予定だったロンドン ウェンブリー・アリーナ公演、およびニューアルバムの発売が延期。X JAPANの今後の予定は白紙になってしまったのだが、YOSHIKIが”Xフェス”の開催をあきらめていないとすれば、HYDE(VAMPS)に出演を打診している可能性も無くはない。

個人的な予想だが、HYDEはL'Arc~en~Cielとしてではなく、VAMPSとして出演するのではないかと考えられる。
L'Arc~en~Cielに出演を打診するのであればリーダーのTETSUYAに話を通すのが筋であるし、L'Arc~en~Cielは既に”期間限定活動バンド”になりつつあるので…

■YOSHIKIはBABYMETALがお気に入り!?



ちなみにYOSHIKIはBABYMETALのことをえらく気にしていて、先日ニコニコ動画で行われた小室哲哉との対談でも『BABYMETAL凄いよね!? EDMの要素もあったり…』と話していた。

Xフェスが開催されるのであれば、BABYMETALとX JAPANのコラボも十分に考えられるだろう。

ちなみに”Xフェス”については下記のサイトで概要が大体わかると思う。

【参考リンク】
YOSHIKI「来年はXもフェスをやる」

Posted by りすお [RIS-O] on 23.2016   0 trackback

テニス中継と乃木坂工事中が結局共倒れというヒドイ結果にヲタ悶絶

Category : idol































Posted by りすお [RIS-O] on 23.2016   0 trackback

@JAM 2016 Day1

Category : LIVE
Zepp DiverCity Tokyoにアイドルが集結するライブイベント @JAM 2016 Day1に行ってきました(*・∀・)ノ

■出演者一覧(タイムテーブル)
20160521_01.png

■自分との関連性
虹のコンキスタドール ⇒ フリーのリリースイベントで見たことがある

神宿 ⇒ 一ノ瀬みかちゃんカワイイ
20160521_02.jpg

PASSPO☆ ⇒ たまにLIVEに行ってた
 ※奥仲真琴の在籍時代

バンドじゃないもん! ⇒ 夢アドと対バンで共演

大阪☆春夏秋冬 ⇒ ROCK好きとしては気になる

夢みるアドレセンス ⇒ 今イチ推しのアイドル(LIVE参戦率高め)
20160521_03.jpg

GEM ⇒ CDアルバム聴いていて気になる存在

Cheeky Parade ⇒ 対バンLIVEで何度かパフォーマンスを見ている

SUPER☆GiRLS ⇒ 以前よくLIVEに行っていた



こりゃもう行くっきゃないでしょ!!ヾ(≧∀≦*)☆彡

何気にこのラインナップは凄い。

AKB48、乃木坂46、ももいろクローバーなどスタジアム級の会場でコンサートが出来るアイドルを第一勢力とするならば、今日集まったアイドル達は知名度・人気の点からいって第二勢力といっても過言ではないと思う。

オールスタンディングのライブハウスであるにもかかわらず、一度会場入りしたら再入場不可という結構タフなイベントだったのだけどヽ(´ー`)ノ

結局13:50~20:00までずっと居たw

元々お気に入りだったアイドルのパフォーマンスはもちろん満足したのだけれども、その他では妄想キャリブレーションのメジャーデビューシングル『ちちんぷいぷい♪』が興味深かったなー。間奏(?)に入ると曲調がガラリと変わる感じとか、ダンサブルな振り付けとか。

GEMのステージをちゃんと見たのは初めてだったけれど、アイドルの枠を超えた格好良さがあった。
曲はかなりavex風なんだけど個人的には嫌いじゃない。(むしろ好きな方)
もっとブレイクしても良いと思うんだけどなぁ。
まぁ、TIFでは凄い人気で遠目からしか見えないくらいだったから既にそれなりの人気はあるんだろうけれど。



『1000年に1度の童顔巨乳』というキャッチフレーズでブレイクしつつある浅川梨奈

生で見たのは初めてだったけれど可愛かったなー。

巨乳グラドルにありがちなふっくら体形かと思いきや、ウエストがかなり細くてビックリ。


これだけのアイドルが出演するイベントなのに、ほぼオンタイムで進んでいたことに驚いた。
タイムラグはあっても3~5分程度だったかな。
バンドと違ってセットチェンジが必要ないアイドルはこういうイベント向きなのかもしれない。

今日出演したアイドルは皆それなりに気になるグループばかりだったから、
『なるほど!LIVEはこういう感じなんだ』という事が分かってとても良かった。

LIVEで満足したし、混雑嫌いだし、お金を節約しなきゃ…ということで特典会はスルーして帰宅ε=\_○ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 21.2016   0 trackback

何歳からがおじさんなのか? ~10代のアイドルが思うオジサン像~

Category : idol
ゴールデンウィーク後から仕事が猛烈に忙しくて録画した番組をチェックする暇が無かったのだけど、

先日放映された欅坂46の冠番組『欅って書けない?』で興味深いアンケートが行われていたので、その結果を考察してみようと思う。

20160520_01.jpg

彼女達に出されたお題は『何歳からがおじさん?』というもの。

20160520_02.jpg

アイドルヲタの中には比較的年齢が高いオッサンヲタも数多く存在するので、これは気になるところ。

MCの土田と澤部は『まだ10代そこそこのアイドルだから、おじさん認定基準が厳しいのでは?』と予想していたが…

■結果
20160520_03.jpg

一番下が35歳で、意外に高い年齢だったという結果に。

つまり、34歳くらいまでのヲタは『お兄さんが応援してくれている』感覚なのだろう。

20160520_04.jpg

おじさん=60歳と答えたメンバーが4人もいて、驚く土田と澤部

好感度狙い!?

もうちょっとすると”おじいさん”に足を突っ込んでくるような・・・!?

20160520_05.jpg

澤部:おじさんに勇気を与える回答ではありますね!!(`・ω・´)

20160520_06.jpg

小林の答え『37歳』

20160520_07.jpg

『36と37に何の違いがあるんだろう?』

20160520_08.jpg

小林:36はまだイケるかな?

”まだイケる”ってどういうこと!?Σ(`・Д・ノ)ノ

付き合える可能性があるということなんだろうか←

20160520_09.jpg
20160520_10.jpg

あれ? どういうこと!?

20160520_11.jpg

スネて帰ろうとする澤部

20160520_12.jpg

(澤部さんは)36歳枠で!!

20160520_13.jpg

『いや、(実年齢)29なのよ(苦笑)』


※ただし、イケメンに限る 法則発動か…。

つまり、 『34歳までのイケメンなら付き合えるかな?』と思っている子が多いのかもしれない。

いずれにしても、こんなアンケート結果を気にしている自分はおじさんだということに間違いない。
Posted by りすお [RIS-O] on 20.2016   0 trackback

Silent Siren VISAカード発行に渦巻く賛否両論

Category : Music


















20160519_01.png










Posted by りすお [RIS-O] on 19.2016   0 trackback

LIVE入場時の顔認証システムで変顔してみたら!?

Category : Music
先日めざましテレビで特集されていた「顔認証システム」

なかなか興味深い内容だったので採りあげてみる。

20160518_01.jpg

CD売上の減少が著しい今日この頃。
反比例するかのようにLIVE市場の売上は伸び続けている。

20160518_02.jpg
20160518_03.jpg

だがしかし、人気チケットは入手困難。

20160518_04.jpg

入手困難になってしまう理由の一つが「転売屋」の存在

20160518_05.jpg

オークションサイトで1枚9500円のチケットが42万円に!!

『IPO(新規公開株)よりも嵐のコンサートチケットに当選した方が儲かる』と豪語する転売屋もいるほど。


20160518_06.jpg

そんなチケットの”困った”を解決する技術を紹介していた。

20160518_07.jpg
20160518_08.jpg

この企画に全面協力していたアイドルももいろクローバー

20160518_09.jpg

PerfumeやBABYMETALのLIVEではすでにお馴染みとなりつつある顔認証システム

ももいろクローバーはなんと一昨年から既に導入していたとのこと(世界初!)

在宅ヲタのために顔認証システムとは何ぞや?を説明しておこう。

20160518_10.jpg
20160518_11.jpg
20160518_12.jpg

お分かりになっただろうか(手抜き)

20160518_13.jpg

顔認証システムは顔のパーツを立体的に捉えているため、
多少髪型が違ったり、角度が異なったりしても大丈夫なのだとか。

顔認証システムの精度を確認するため、ももクロのメンバーが変顔に挑戦してみた絵がコチラ。

■カワイイ
20160518_14.jpg
※顔認証時に変顔はしないでください

■カワイイ
20160518_15.jpg
※顔認証時に変顔はしないでください

■カワイイ
20160518_16.jpg
※顔認証時に変顔はしないでください

■おいおい
20160518_32.jpg
※顔認証時に変顔はしないでください

■ちょw
20160518_17.jpg
※顔認証時に変顔はしないでください

事務所NGとか無いのかw

全力で変顔しても全員顔認証成功!!

顔認証システムなかなかやるな…。

20160518_18.jpg

それなりの設備が必要だから、やはり売れてるアーティストじゃないと厳しい気がする。

そもそも売れてるアーティストじゃなければチケットの値段は高騰しないか。。。

20160518_19.jpg
20160518_20.jpg

それでは、顔認証できない場合とはどのような時だろうか。

20160518_21.jpg
20160518_22.jpg



20160518_23.jpg

20160518_24.jpg

ウィッグ&フェイスタトゥーはOK

20160518_25.jpg

メガネもOK

20160518_27.jpg
20160518_28.jpg

鼻メガネはNGだった。


20160518_26.jpg

つまり、顔の輪郭やパーツの位置・大きさが変わってしまうような状態は不可ということだろう。

顔認証が主流になるかどうかは分からないが、これからは電子チケットなどが段々普及し、紙のチケットレス化が進むと考えられる。

ハロウィンの仮装で参加するコンサート(例:VAMPS主催のハロウィンライブ)などで顔認証システムが導入されたら注意した方が良いかもしれない。
Posted by りすお [RIS-O] on 18.2016   0 trackback

久々に感動したりんごジュース

Category : Diary
先日参加したSilent Siren長野公演の帰りの話。

新幹線長野駅のホームに自販機があって、ちょうど喉が渇いていたから何か飲もうかな…
そう思ってラインナップを見たところ。

20160517_01.jpg

「青森りんご トキ」なるジュースが販売されていた。

価格は160円

うっ…周囲の清涼飲料水より明らかに高い。

だが気になる(・∀・)

東京ではあまり見かけないジュースだったので、ご当地グルメとして(?)買ってみることに。

結果。

想像以上の甘さだったヾ(≧∀≦*)☆彡

こんなに甘いりんごジュースを飲んだのは初めて。

いや~、160円で新鮮な感動が味わえるとは思ってもみなかったわ。

実はアンチエイジングの一環で結構りんごジュースを飲んでいて←

楽天市場のレビューで評判の良いりんごジュースを注文してみたりしているのだけど、思ったほど甘くなく…。

その点、このジュース「トキ」は凄かったわーヽ(´ー`)ノ

20160517_02.png

ネットショッピングで24本大人買いしようかと思ったのだけど、既に売り切れだった…orz
Posted by りすお [RIS-O] on 17.2016   0 trackback

『今更BABYMETALにハマるダサい人たち』は単なる炎上商法か

Category : Music
コンビニの書籍コーナーでふと目に入ってきた雑誌

20160516_01.jpg

今更BABYMETALにハマるダサい人たち

ロリコンのクセに音楽通ぶって恥ずかしい



お…俺のことか(滝汗

駄菓子菓子!!

左端に『日本をバカにする天才雑誌』と書かれているのを見て、読む気すら失せたヽ(´ー`)ノ

自ら”天才雑誌”と自称するダサさといったらもう(ry







AKB48、ももクロ、BABYMETAL、サイサイ

ブレイク前からLIVE(公演)に行っていたこれらのグループの変遷を見ている自分としては、
『おーっ、アンチが沸いてくるほど人気が出てきたか』
くらいにしか思わなくなったなーヽ(´ー`)ノ





20160516_01.jpg






どうでもいいけどこの「ロリコンのクセに」って色々応用できそう(*´艸`)

「ロリコンのクセにブランド服でオシャレぶって恥ずかしい奴(笑)」

「ロリコンのクセにツイッターのフォロワー数10000超え(笑)」

「ロリコンのクセにタワーマンション住み(笑)」

20160516_02.jpg

威力すげぇええええええ!!!(特にオチなし
Posted by りすお [RIS-O] on 16.2016   0 trackback

Silent Siren Live Tour 2016 Sのために Sを ねらえ! そしてすべてがSになる 長野公演

Category : LIVE
Silent Siren Live Tour 2016 Sのために Sを ねらえ! そしてすべてがSになる 長野公演に行ってきました(*・∀・)ノ

六本木EXシアターの初日公演にも参戦しているので、個人的にはツアー2本目。

長野県ということで、いわゆるプチ遠征です。

といっても、在来線+新幹線合わせて90分くらいで到着しちゃうんだけどね。

会場となっているCLUB JUNK BOX NAGANOは駅近で、とてもアクセスの良いライブハウスでした○(≧∇≦)o
(新幹線 長野駅から徒歩5分)

地方のライブハウスということで、狭い出入口から地下に降りていくような、よくある形式(?)のライブハウスなんだろうなーと思っていたのだけど、デパートの中にあって想像と全然違った(笑)

20160514_01.jpg
デパートの入口に告知板が

しかも、地下じゃなくて7階だった。

東京でいうと渋谷のクラブクアトロみたいな感じかな。

20160514_02.jpg

空調が効きづらくて暑いのが難点だけれども…
8Fの待機スペースは十分な広さで、クロークの使い勝手も良かった。
待機スペースが室内にあるから真夏or真冬の過酷な環境で1時間近く待たされることはないだろう。
ライブハウスの中では結構上位かも。
(上記の評価はライブハウスまわりの話だけど)

■7Fの様子(奥の扉から会場へ)
20160514_03.jpg

20160514_04.jpg

20160514_05.jpg

熊本地震の募金箱はここでも設置されていたので、少額ながら寄付させてもらった。



ライブハウス自体は平坦な構造の普通のライブハウスだった。(キャパ400人)

整理番号はあまり良くなかったけれど、女子エリアの後方に行けたからメンバーたちの姿がよく見えた。
角度の関係でゆかるんはあまり見えなかったのだけど(涙

最新アルバム『S』を引っ提げたツアーということで…
セットリストは六本木EXシアターのそれとあまり変わりがなかったけれど、ライブハウスということで過剰な演出は排除していて、メンバーがスッとステージ上に現れていきなりLIVEが始まった!!
※このあたりの演出はメンバーのあいにゃんがプロデュースしている

本ツアーのコンセプトはBassのあいにゃんが考えていて、どのような工夫をしているのか?についてパンフレットに書かれているので、興味がある人は購入することをお勧めする。

■かさばらないサイズのパンフレット(とても良い)
20160514_07.jpg

六本木EXシアターの初日公演と比較すると、ファンのコールに統一感があった気がした。
おそらく事前に※パンフレットを読み込んできているサイファミ(ファンの総称)が多いのだろう。
※コールして欲しい歌詞・タイミング等をメンバーが語っている

本日の公演で披露されたカヴァー曲はブルーハーツの『リンダリンダ』

コラボレーションアルバムでサイサイが初めてカヴァーさせてもらった楽曲。

すぅちゃん曰く『このツアーでは初披露』とのこと。
なんだか得した気分ヽ(´ー`)ノ

ファンの間で物議を呼んだ(?)アルバム曲『吉田さん』披露の前に、サイサイの吉田さん(すぅ)が語った。

『みんな色々…学校だったり仕事だったりですごく大変だと思うけど、そんな時、サイサイの曲が一瞬でもみんなの逃避先になればいいなって。そんなことを思いながら曲(歌詞)を書いてます。そしてまた、学校や仕事を頑張ろうと思ってくれたら嬉しいです。』

前日、仕事ですごく嫌なことがあって、モヤモヤしていたけれど何だかスッと心が軽くなった気がしたな・・・。






■ドラムでツインペダルを使用 甘辛MIXの『チェリボム』


Posted by りすお [RIS-O] on 14.2016   0 trackback

夢みるアドレセンス YUMELIVE! Vol.40

Category : LIVE
夢みるアドレセンス YUMELIVE! Vol.40に行ってきました(*・∀・)ノ

なんと1か月ぶりのYUMELIVE!!

ここまで期間が空いてしまったのは、つい先日まで最新シングル『おしえてシュレディンガー/ファンタスティックパレード』のリリースイベントを行っていたため。だから、なんだかんだでかなり会ってた。。。(笑)

ただし、リリースイベントの会場は基本的に単なるイベント会場だから、照明・音響は最低限だし、ミニライブだから曲数も少ない。

AKIBAカルチャーズ劇場はきちんとした劇場だから割とライブ感を味わうことができる。
まぁAKBの劇場公演と比較すると曲数の少ないけれど…それは仕方ないヽ(´ー`)ノ

本日の公演はメンバーの志田友美(ゆうみん)が休演。

メンバーたちのパフォーマンスは悪くなかったし、MCのワチャワチャした感じは相変わらずで面白かった。

ただ、やはり志田友美がいないとグループ全体としての歌唱力が落ちるなーと改めて思った。

やっぱり5人揃っての夢アドだな!と思う。

MCパートでの小林れいちゃんのイジられ方が段々酷くなっていくような…w
今日は吹っ切れたれいちゃんのレアな姿が見られてよかったヽ(´ー`)ノ

最年少メンバー京佳の『仕事なんだからテンション上げてください』は名ゼリフだと思った。



前髪パッツンにしたリーダー荻野可鈴ちゃんを生で見たのだが…
これでハタチって嘘でしょ…w

そんな荻野さんと2ショット写メ

20160512_01.jpg
謎な構図

お次はゆうみん不在の全員写メ

20160512_02.jpg

週末から始まるライブツアー気合いれるぞ!!のポーズ
(しかし自分は週末のライブ行けない←)


Posted by りすお [RIS-O] on 12.2016   0 trackback

the HIATUS 5thアルバムリリース&ツアー決定

Category : Music



細美武士がギターボーカルを務めるthe HIATUSのニューアルバムが7月6日にリリースされる。

the HIATUSは1stアルバムこそELLEGARDENの色を引き継いでいたものの、
2nd、3rd…とアルバムをリリースするにつれ、大胆に路線を変更してきた経緯がある。

5thアルバムではどのような曲が収録されているのか全く想像ができない。

良い意味で予想を裏切ってくれることに期待しよう。

■最新のアーティスト写真
20160511_02.jpg
the HIATUS

普段スーツのイメージが無い人たちがスーツを着ると格好良さが際立つなぁ。

いわゆるこれがギャップ萌えというやつなんだろうか。

その昔、SDN48(アイドル)のメンバー達が口をそろえて『男性のスーツ姿が好き』とMCで公言していたけれど、なんとなくその気持ちがわかる気がする。

そもそもヲタク達の私服がイケてなかったんじゃ…という疑惑があるものの←

■MONOEYESアーティスト写真


自分の中の細美さんのイメージは大体こんな感じ。

MONOEYESの1stアルバムはかなりエモい感じだったから、対照的にthe HIATUSの5thアルバムは3rd~4thアルバムの流れを汲んだ深淵な音楽になっているのだろうか。

■MONOEYES


■the HIATUS




利益度外視でチケットを限界まで安くしてくれる細美さんの心意気には敬服するけれど、社会人にとってはツライ日程。。。

スケジュール調整して何とかLIVEに行けるよう仕事頑張ろう。

Posted by りすお [RIS-O] on 11.2016   0 trackback

夢アド・志田友美と東京女子流・新井ひとみによる奇跡のコラボユニット結成

Category : idol







志田友美×新井ひとみ、灼熱の夏季限定ユニット「志田サマー新井サマー」2016年5月10日 12:00

夢みるアドレセンスの志田友美と東京女子流の新井ひとみが、夏期限定ユニット「志田サマー新井サマー」を結成。7月6日にシングル「灼熱サマー ~SUMMER KING × SUMMER QUEEN~」をリリースすることが決定した。

20160510_01.jpg

夢アドが3月に行ったツーマンライブ企画「夢アド春の3番勝負 ~Road to Zepp DiverCity~」で共演した際、アンコールのステージに2人で登場し、一夜限りのコラボ企画ながらオリジナル曲を用意して挑んだ志田と新井。この日歌われた「あんなに好きだったサマー」はファンの間で大きな話題となったほか、この曲をカバーしたいというアイドルも出てくるほどの盛り上がりを見せた。

レーベルと事務所の垣根を越え、「夏」をテーマにした季節限定ユニットとして活動することとなった志田サマー新井サマー。シングルには新たに制作された表題曲とカップリング曲(タイトル未定)の2曲と各インスト音源が収録される。シングルリリースの決定に伴い、志田サマー新井サマーのオフィシャルサイトとTwitter公式アカウント( @shidaaraisummer )もオープンしており、今後の情報はこちらで随時アナウンスされる。



3月に下北沢GARDENにて行われた夢みるアドレセンスと東京女子流のツーマンライブにて、誰もが予想していなかった志田友美と新井ひとみのコラボレーション楽曲が披露された。



一夜限定ではあまりにも勿体ない豪華なコラボレーション。

そのときに歌われた楽曲『あんなに好きだったサマー』は、アコースティックの音色と二人のハーモニーが美しく響き渡る爽やかなナンバーだった。
普通に良い曲で『音源化してくれないかなぁ』と思っていたのだが…
記事を見たところ、7月にリリースされるCDの表題曲は『あんなに好きだったサマー』ではない別の曲になるようだ。

カップリング曲は今のところ『タイトル未定』となっているのだけれども、おそらく『あんなに好きだったサマー』が収録されるのではないだろうか。(むしろそうであってほしい)

夢みるアドレセンス 志田友美、東京女子流 新井ひとみは共に両ユニットの中心的メンバーとして活躍する容姿端麗な2人である。

アイドル界に衝撃を与えた「東京女子流アーティスト宣言」から約1年半。

【参考リンク】
東京女子流「アーティスト宣言」アイドルフェス、アイドル専門誌は出ない方向
東京女子流“アーティスト宣言”が起こした波紋 岐路に立つグループの戦略を読む

アイドルとして活躍する新井ひとみが見られる日はそう遠くないのかもしれない。



東京女子流を抱えるavexからのCDリリースであるにもかかわらず、ユニット名が「志田サマー新井サマー」なのは如何に。
(単純に語呂が良いだけだったりして)


20160510_02.jpg














Posted by りすお [RIS-O] on 10.2016   0 trackback

デーモン小暮閣下の必殺技が地上波で炸裂

Category : Music
毎週日曜日の朝にテレビ東京で放映されている『JAPAN COUNTDOWN』

本日の放送では今年1月~4月の主な音楽トピックスとして様々なアーティストのイベント・LIVEの模様が放映された。

その中でも特に目を惹いたのが聖飢魔Ⅱの日本武道館公演。

聖飢魔Ⅱといえばタレントとしても活躍しているデーモン閣下がボーカルを務めるメタルバンドである。

齢10万53歳を迎えたデーモン閣下が日本武道館公演で披露したスゴ技が放映された。

20160508_01.jpg
20160508_02.jpg
20160508_03.jpg

聖飢魔Ⅱはそのいでたちからイロモノに見られがちだが、
国内屈指の演奏技術と歌唱力を持つメタルバンドである。

20160508_04.jpg

デーモン閣下(10万53歳)のパフォーマンスも唯一無二のインパクトを放っている。

20160508_05.jpg

(゚д゚;)!?

20160508_06.jpg

Σ(゜Д゜;)!!!

20160508_08.jpg

伝説の荒業『天地逆転唱法』

三転倒立ではなく、頭と両手で地球を持ち上げながら歌う







■別角度から
20160508_07.jpg
20160508_09.jpg

■ナレーション説明
三転倒立ではなく、閣下本人が、頭と両手で地球を持ち上げている
地球の天地をひっくり返し、
人間たちを恐怖のドン底に突き落とすという悪魔のメッセージ!!







20160508_10.jpg
20160508_11.jpg








恐怖のドン底に突き落とすどころか、笑われてますやん( ̄∇ ̄)

20160508_12.jpg

デーモン閣下:サラバだ!


Posted by りすお [RIS-O] on 08.2016   0 trackback

VAMPS LIVE 2016 開催決定

Category : Music

VAMPS籠城型ツアー7月に開幕、夏恒例BEAST PARTYは大阪で
音楽ナタリー 5月8日(日)1時39分配信

VAMPSがライブツアー「VAMPS LIVE 2016」と、夏の野外ライブ「VAMPS LIVE 2016 BEAST PARTY」の開催を発表した。

「VAMPS LIVE 2016」はVAMPSにとってはおなじみの“籠城型”ツアーで、7月6日の愛知・Zepp Nagoyaからスタート。Zepp Nagoyaのほか、大阪・なんばHatch、北海道・Zepp Sapporo、東京・Zepp Tokyoでの開催が発表されており、このうちZepp NagoyaとなんばHatchでは通常のライブだけでなく、アコースティックライブを行う「ACOUSTIC DAY」、学生限定ライブ「STUDENTS ONLY DAY」、男性が最前線スタンディングエリア、女性がその周りを囲む「BEAUTY & THE BEAST」という3つのコンセプトライブが行われる。またZepp Sapporoでは通常公演と「ACOUSTIC DAY」の2公演が行われる。

そして今年の「BEAST PARTY」は8月13日と14日に、大阪・舞洲 太陽の広場 野外特設ステージで行われる。こちらの詳細は追ってアナウンスされる。

VAMPS LIVE 2016
2016年7月6日(水)愛知県 Zepp Nagoya ※ACOUSTIC DAY
2016年7月7日(木)愛知県 Zepp Nagoya ※ACOUSTIC DAY
2016年7月9日(土)愛知県 Zepp Nagoya ※STUDENTS ONLY DAY
2016年7月10日(日)愛知県 Zepp Nagoya ※BEAUTY & THE BEAST
2016年7月12日(火)愛知県 Zepp Nagoya
2016年7月13日(水)愛知県 Zepp Nagoya
2016年7月16日(土)大阪府 なんばHatch ※ACOUSTIC DAY
2016年7月17日(日)大阪府 なんばHatch ※ACOUSTIC DAY
2016年7月20日(水)大阪府 なんばHatch ※STUDENTS ONLY DAY
2016年7月21日(木)大阪府 なんばHatch ※BEAUTY & THE BEAST
2016年7月23日(土)大阪府 なんばHatch
2016年7月24日(日)大阪府 なんばHatch
2016年9月3日(土)北海道 Zepp Sapporo
2016年9月5日(月)北海道 Zepp Sapporo ※ACOUSTIC DAY
2016年9月10日(土)東京都 Zepp Tokyo
2016年9月11日(日)東京都 Zepp Tokyo
2016年9月13日(火)東京都 Zepp Tokyo
2016年9月14日(水)東京都 Zepp Tokyo
2016年9月16日(金)東京都 Zepp Tokyo
2016年9月17日(土)東京都 Zepp Tokyo

VAMPS LIVE 2016 BEAST PARTY
2016年8月13日(土)大阪府 舞洲 太陽の広場 野外特設ステージ
2016年8月14日(日)大阪府 舞洲 太陽の広場 野外特設ステージ



20151118_01.jpg
VAMPS

今年も籠城型LIVEツアーが開催されるんですね。

土曜日の名古屋公演に参戦したかったのだけど、学生限定ですか…。

土日公演は17:06開始だから、日曜日でも日帰りできるかな。。。

昨年は仕事が忙しかったり引っ越しがあったりしてVAMPSのLIVEにあまり参戦できなかったのだけど、今年は行けるといいなぁ。

しかし、GW明けから激務が予定されているので先の予定が立てづらい…。

またお金払ってLIVE行けないパターンかも…。

あぁサラリーマンつらい。。。

Posted by りすお [RIS-O] on 07.2016   0 trackback

夢みるアドレセンス 『おしえてシュレディンガー』のMVと歌詞をメンバーが解説

Category : idol
夢みるアドレセンスの新曲『おしえてシュレディンガー』のMUISC VIDEOの見どころ、気になるあの歌詞の意味を先日放送されたMUSIC ON TVにてメンバーが話していたので、備忘録も兼ねて解説を要約して載せてみる。

■MVのみどころ
20160506_01.jpg

京佳:私と朱莉(あかり)ちゃんがキスするシーンがあるんですよ。
    ホントにチューしちゃってるんです。

■問題のシーン
20160506_07.jpg

京佳:その箱(クラブ)に私たちが入ると、時間の軸が2016年から2100年に変わるんです。

京佳:(中で)ゾンビが死んでるんです。私と朱莉ちゃんがキスをするとゾンビ達が生き返ってくるんです。

■振り付けについて
20160506_02.jpg

山田朱莉:イントロのところから振り付けが『ウー!ハー!』というのがあるんですけど、みんな簡単なのでやってほしい。

20160506_03.jpg

■歌詞について
20160506_04.jpg

『ごめん!未来でハッピーエンドのわたし』

荻野可鈴:毎日同じことの繰り返しで飽き飽きしているので、もう道外れちゃえ!みたいな。

小林れい:違うことしてみようと、いつもと。

可鈴:道を外して未来でハッピーエンドになっちゃうからね♪みたいな。

20160506_05.jpg

『このスカートの中の未来よ いつか台無しになれ!』

荻野可鈴:スカートの中ってすごく神秘的じゃないですか。

20160506_06.jpg

可鈴:それを台無しにしてもいいから、道を外れるよ!私たちは!っていう。

覚悟の表れなんですね。

夢アドメンバー:そうなんですよ!

それを歌詞の中に入れるとドキっしますし、やっぱりすごく印象的に残るし。



うーん、分かったような分からないような…(笑)

更に補足すると、ハコ(クラブ)に入っている間は2100年だけれども、ハコから出た瞬間に2016年に戻るという設定なのだとか。

その辺を意識してMVを見ると、また違った楽しみ方ができるかもしれない。

今回は近年稀にみるリリースイベントの短さだったにも関わらず、オリコンウィークリー8位ランクインは立派。

メジャーデビュー以降連続TOP10入りおめでとう!!




Posted by りすお [RIS-O] on 06.2016   0 trackback

ミュージックパーク 2016

Category : LIVE
『ミュージックパーク2016~全国のアイドルと食の祭典!日比谷公園からニッポンを元気にしちゃいまスペシャル~』に行ってきました(*・∀・)ノ

5月1日~5日までの5日間、合計75組のアイドルが出演したフェス。

アップアップガールズ(仮)、PASSPO☆、prediaなどTokyo Idol Festivalではお馴染みの著名なアイドルも多数出演。

その中で5日間のステージで、トリを飾ったのは夢アドこと夢みるアドレセンス!!ヾ(≧∀≦*)☆彡

20160505_01.jpg

アイドルのLIVEが行われてた会場は、日比谷公園の中にある日比谷野外音楽堂 小音楽堂だった。

大音楽堂の方は過去にAKB48(何年前)やSilent SirenのLIVEで行ったことはあったけれど、小音楽堂の方は初めてだった。

小音楽堂は客席なだらかな斜面になっていて、後ろの方でもステージが見やすい!!

こちらの記事にステージの写真も載っているので、興味があれば是非。
■会場超満員!ミュージックパーク2016開幕!こぶし・アプガなどパフォーマンス!
http://www.1242.com/lf/articles/4160/


総勢75組のアイドルが登場するフェスのトリを飾るだけあって、夢アドのLIVEは凄い盛り上がりだった。

アイドルライブの最後に行われたエンディングトークではよっぴー(ニッポン放送ラジオパーソナリティ吉田尚記)の進行で、フェスに参加した全アイドルグループの代表として夢アドも登場。

よっぴー:ニッポン放送は割と夢アド推しで。 実際、夢アド今キテるよね!?

夢アドが右肩上がりに人気を伸ばしていることをメディア側の人間も実感しているらしい。



よっぴー:僕、この前、東京女子流さんとの対バンLIVE見させていただいたんですけど、割と天井低いライブハウスが多いよね。今日は野外ということで開放的じゃない!?

志田友美:天井手が届かなーい!!ヾ(≧∀≦*)☆彡

荻野可鈴:メッチャ気持ちいい!! オーシャンビューって感じで!!(ヲタ??

よっぴー:待て待て、今、オーシャンビューって聞こえたぞ(汗

よっぴー:オーシャンビューの意味分かってる?

可鈴:海が見える風景ということで…(笑)

※日比谷公園 小音楽堂は森林に囲まれていて海は見えません



よっぴーも軽妙な進行と荻野可鈴のハイテンショントークでメッチャ盛り上がったヾ(≧∀≦*)☆彡

自分は6組程度のアイドルのLIVEをずっと見ていたのだけど、prediaの歌のうまさは際立っていたなー。



トリを飾る夢アドはビジュアルが頭一つ飛び抜けているだけではなくステージパフォーマンスも華があった。

個人的に興味のあるアイドル、ワンマンライブに参加したことのあるアイドルのミニライブが無料で見られるなんて、なんて素晴らしいイベントなのだろう。

東京最高o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

よっぴー曰く、アイドル達のLIVEが無料で見られるのはフードコーナーの飲食店の売上に支えられているのだとか。

なるほど、それでお値段がややお高め(ry

20160505_02.jpg
20160505_03.jpg

自分は2日間で、牛カルビ串、牛タン焼きそば、豚カルビ串食べたからいいよね…ヽ(´ー`)ノ



興味深い(?)お嬢様聖水が無料で配布されていた(*ノ▽ノ)

20160505_04.jpg
夢アド物販列

フェス終了後の夢アド物販&特典会行列エゲつなかった(;´Д`)

検索してみたら夢アドのビジュアルに圧倒されている人達ばかりだったからなぁ…

■prediaメンバーもこっそり盗撮(?)するほどの可愛さ&美しさ


20160505_05.jpg

物販で用意した新曲CD、東名阪ツアーのチケット(本日分)がソールドアウトしてしまうほどの人気だった。

■りすっぽい写メ(?)
20160505_06.jpg

テント内暗すぎてiPhone6のカメラではキツかったな…。

■DAIGOさん結婚おめでとうウィッシュ (志田友美だけはPerfect Human(謎))
20160505_07.jpg

テント内が暗くてよく見えないほどに陽が落ちていたので、フラッシュ炊いてみた写メ。

■夢みるアドレセンス 2016年GWスケジュール
・4/29~5/1 新曲CD『教えてシュレディンガー/ファンタスティックパレード』リリースイベント(吉祥寺・池袋・豊洲)
・5/3~5/4 博多どんたく祭りミニライブ&LinQ劇場公演出演
・5/5 ミュージックパーク2016 出演

ゴールデンウィーク働き詰めだった夢アドメンバー&スタッフの皆さん、お疲れさまでした!!

サイサイのFCツアーが中止になったときはどうなるかと思ったけれど、
夢アドのお陰で楽しいGWが過ごせました(*・∀・)ノ



Posted by りすお [RIS-O] on 05.2016   0 trackback

「一般人」とそうでない人の境界線

Category : Diary

相武紗季が結婚!お相手は一般男性「笑顔いっぱいな家庭を」
スポニチアネックス 5月3日(火)12時8分配信

 女優の相武紗季(30)が3日、一般男性と結婚した。所属事務所を通じてマスコミ各社に直筆のFAXを送って発表した。「不器用な私を忍耐強く愛をもって見守ってくれる彼と温かく、笑顔いっぱいな家庭を築いていきたいと思います」としている。




相武紗季が結婚 6歳上会社経営者と 友人の紹介で昨年末にプロポーズ
デイリースポーツ 5月4日(水)6時58分配信

 女優の相武紗季(30)が3日、電撃結婚した。所属事務所を通じて、報道各社に直筆のFAXを送付して発表。関係者によると、お相手は化粧品などを扱う会社を経営する6歳年上の一般男性。妊娠はしておらず、披露宴を開くかは未定という。交際期間は1年半ほどで、相武は「温かく、笑顔いっぱいな家庭を築いていきたいと思います」と報告した。




20160504_04.jpg





芸能人以外は全員一般人という扱い、どうにかならないのかなーと。

会社社長とか副社長、会社役員なんかも普通の一般人とは明らかに違う。

犯罪者の場合だと住所不定無職とか、公務員とか、結構詳細まで報道されるのになぁ。

結果的に現時点では「会社経営者」と報道されているけれど、「一般男性」という最初の報道はいささか雑じゃないかと。

では一般人とそうでない人の境界線はどこに引けばいいのだろうか。

個人的感覚では年収1000万円以上、もしくは純富裕層(金融資産5000万円~1億円)あたりの人は一般人とは分けた方がいいんじゃないかと。どちらも日本人の上位8%にランクインする人たちだし。

20160504_01.png
20160504_02.png

「相武紗季が富豪と結婚」とか、そういう記事の見出しにしておけば夢を見る人が減るんじゃないかと。



20160504_03.jpg


Posted by りすお [RIS-O] on 04.2016   0 trackback

肉フェス撃沈

Category : Diary
今日は両親が都内まで出てきてくれたので、ちょっとした家族サービスでお台場に連れて行った。

りんかい線がかつてないほど混んでいて行く前から後悔することに(苦笑

いつもなら渋谷あたりで大抵座れるんだけどなー。

■東京テレポート駅
20160503_01.jpg

うえぇ、マジか(汗

ゴールデンウィーク帰省しない人々が大挙してお台場に押し寄せていた模様。

20160503_02.jpg

肉フェス会場はVenus Fortの方で開催されていた。

Zepp DiverCity Tokyo側の駐車場とか、めざましLIVEが行われる駐車場とか…
もっと大きな会場で行われているものだと思い込んでいたから若干拍子抜けしてしまった。

20160503_03.jpg

食券売場は既に大行列だったので、そちらはスルーしてとりあえず肉フェス会場内を散策することに。

20160503_04.jpg

混雑・行列嫌いの自分には無理ー!!

20160503_05.jpg

わざわざゴールデンウィークに来る場所じゃなかったな…。

夕方~夜、LIVEなどでZepp Tokyoに来たときはかなり空いているので、
ここまでの混雑は予想できなかったわ…。

結局、肉フェスには参加せずにVenus FortとDiverCityをちょこっと案内して、
ガンダム前で記念写真を撮ってあげておしまい。

お台場に来た意味ほとんどなかった。。。

20160503_06.jpg

帰るときはもっと混んでいたよ・・・(汗



こういう生活目指して頑張ろう(`・ω・´)
Posted by りすお [RIS-O] on 03.2016   0 trackback

オークション活用術

Category : Diary
20160502.jpg

先日『めざましテレビ』の特集で街行く人に『オークションやったことありますか?』とアンケートする企画が放映されていた。

・オークションをやったことがある人 32%
・オークションをやったことがない人 68%

結果は「オークションをやったことがない人」が圧勝。

この結果を見たとき、『えっ、逆じゃないの』と思った。

まず、メリットを挙げてみよう。
例えば不用品を売る場合、ブックオフやハードオフなどのお店に売る値段より遥かに高値で売れるし、逆にオークションでモノを買う場合は店頭よりも安く手に入ることが多い。
あとは、なかなか見つけづらいレア商品でもネットオークションならばすぐに見つけることが出来るとか。

もちろんデメリットもあるだろう。
自分の個人情報(住所・氏名・電話番号等)を晒さなければならないし、梱包・送付の手間は正直面倒だ。
しかし、ちょっと手間をかければその分高値で売れるし、手間=労働と考えて賃金(オークション売却代金)に跳ね返ってくると思えばさほど苦ではない。

ここ数年の風潮で感じるのだけれども、みんな個人情報っていうものを過大評価しすぎじゃないかなー。
別に芸能人じゃないんだし、ちょっとくらい個人情報晒しても被害無いでしょうに。

一番可能性のある実害は、電話番号と氏名がセットでどこかに漏れてセールス・勧誘の電話がバンバンかかってくるようになるとか、そういうことだと思うけれど…
非通知からの着信を拒否しておくだけで結構防げるし、あとはかかってきた番号を記録しておいて着信拒否サービスに登録すれば問題ないような。

ちなみに自分は長年オークションを活用しているけれど、そういった実害は一切ありません。

最近はオークションで購入した商品を楽しんだ後、その商品をオークションで売ると購入時よりも高くなるという面白い現象が続いている。結果的に”せどり”になっているという。

しかし、オークションの差額で稼いだ数万円を相場(株・FX)で1日で吹っ飛ばすことも多く、一体俺は何をやっているんだと(ry
Posted by りすお [RIS-O] on 02.2016   0 trackback

夢みるアドレセンス 「おしえてシュレディンガー/ファンタスティックパレード」リリース記念イベント まとめ

Category : idol
ゴールデンウィーク突入(・∀・)

本来ならば4/29~5/1にかけてサイサイ(Silent Siren)のファンクラブツアー(鹿児島・熊本公演・メンバーとの打ち上げ等)に参加する予定だったのだけど、熊本地震が発生したためサイサイのFCツアーは中止となり…。

ゴールデンウィーク前半の予定が白紙になったので、
夢みるアドレセンス(夢アド)のリリースイベントにガッツリ参戦してきました。

■4月29日(金) タワーレコード吉祥寺店
20160501_01.jpg

えっ、こんなに人いるの(汗



メジャーデビュー以降、確実にファンが増えている…。

■容赦ないヲタ晒しをする運営(汗


腕組み率が気になる。。。

20160501_02.jpg

恒例のBABYMETALキツネサイン!! (乂Д´)


■4/30(土) 池袋東武屋上スカイデッキ
20160501_03.jpg

気合入れ過ぎて最前列ゲット

20160501_04.jpg

ROCK風夢アド!!

さすがモデル!! カッコいいヾ(≧∀≦*)☆彡

でもやっぱりカワイイ(´∀`*)

あれ? そういえばリーダーがいないよーな・・・。



■全体図
20160501_05.jpg

ちょw 可鈴ちゃんww

夢アドメンバー自由でいいわ~ヽ(´ー`)ノ

次の写メは先日DAIGOの結婚式が執り行われたということで…

■ROCK風ネタ写メ
20160501_06.jpg

勝手にフードかぶせられたし…ヽ(´ー`)ノ

こんなイタズラするのは荻野可鈴か志田友美か…w

京佳(16):ねぇねぇ、自分のことカッコイイと思ってるでしょ?

ネタにマジレス止めて(ノ><)ノ

子供のツッコミ怖いわ…w


■5/1(日) ららぽーと豊洲 シーサイドデッキ
20160501_07.jpg

天気メッチャ良かったヾ(≧∀≦*)☆彡

日焼けが気になる…( ´ _ゝ`)

★志田友美 (ポーズおまかせ)
20160501_08.jpg

★荻野可鈴 (カリンク…可鈴×ウインクの造語)
20160501_09.jpg

今回のシングル『おしえてシュレディンガー/ファンタスティックパレード』は、前作『舞いジェネ』からリリース期間があまり空いていなかったし、常連ファンも金銭的に苦しかっただろうから正直どうなるのかな…と心配していたのだけれども、ゴールデンウィーク真っ最中ということもあり、多くのファンがリリイベを訪れていた。

メジャーデビューシングル『Bye Bye My Days』のあたりから結構リリイベに参加しているけれど、当時からは考えられないほどファンの数は増えている。もちろん無銭ミニライブが目当てでCDを買わない層もそれなりにいるけれど。

『バズリズム』『MUSIC JAPAN』『ゴッドタン』など地上波TV番組への出演が効いているのかもしれない。

しかし、6月17日(金)に予定されているZepp DiverCity Tokyo公演を埋められるだけの人気はあるのかな…。
確かに若いファンは多いけれど、なんでサラリーマンの動員を見込めない平日にしたんだろう!?
例の2016年問題で会場を抑えられなかったとか…?
平日だとハコ代が安いから・・・じゃないよね。


Posted by りすお [RIS-O] on 01.2016   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend