凸凹凸凹 ‐ルリロリ‐ FIRST "ONE-MAN" LIVE ~夜ゴハンとルリロリ、どっち?~

Category : LIVE
3連休最終日(・∀・)!!

凸凹凸凹 ‐ルリロリ‐ FIRST "ONE-MAN" LIVE ~夜ゴハンとルリロリ、どっち?~に行ってきました(*・∀・)ノ

20151012_21.jpg

本日のLIVE会場は四谷LOTUS

20151012_22.jpg

キャパ150人のライブハウス
ちなみに始めて行くライブハウスだった。

20151012_23.jpg

ルリロリと聞いても『ん?誰?』という人が結構多いと思う(失礼

ただ、姫caratという名前なら知ってる人は多いのでは?

元々は姫caratとしてデビューした彼女たちがメンバーの入れ替え等を経て今の「ルリロリ」になったようだ。

先日行われたTokyo Idol Festivalでも『姫caratなら知ってるというヒトー?』という問いに手を挙げる人が多かった。

姫carat時代にスカパーでMVが流れていて、デビュー曲『51%プラトニック』の歌謡曲を彷彿させるどこか懐かしいメロディがずっと頭に残っていたんですよね。

メンバーの中でも木下ひなこさんは特に推されていて(?)
一時期ゴールデンタイムのバラエティ番組とか結構出ていた気がする。
一般的にはPON!のお天気キャスターとしての知名度があるのかな?



自分の中の木下ひなこさんはショートヘアのイメージだったので…




TIF2015で見たときメチャメチャ髪が長くなってて驚いたよねヽ(´ー`)ノ

駄菓子菓子!!

ワンマンLIVEのために気合を入れてきた木下ひなこさんは再びショートヘアになっていた!!Σ(・ω・ノ)ノ!

僕の知っているひなこさんがそこにいた。。。(笑)

それはともかく(・∀・)

(姫carat時代)シングルカットされていた表題曲はメロディ重視の曲が多かったものの…
彼女たちの音楽はガールズバンドとしては結構ROCKしてて個人的には好きなんですよね。

メジャーなガールズバンド/アイドルグループのROCK度(?)を比較すると、こんな感じになるかなー。

BABYMETAL>>>FLiP>>>PASSPO☆>ルリロリ>>>SCANDAL=Silent Siren
※異論は認めます

姫carat時代からLIVEに行ってみたいなーと思いつつ…
今回ようやくワンマン参戦となったわけです。

四谷LOTUSのキャパは前述したように150人なのだけれども、
残念ながらSOLD OUTはできなかったらしい。
けれども、ギュウギュウ詰めだったから”ほぼ完売”といった風に見えた。

どうやら今日は凸凹凸凹 ‐ルリロリ‐としては初のワンマンLIVEだったらしい。(姫carat時代は除いて)

幕が下りて演奏が始まり、歌い始めた直後…。
会場を埋め尽くした多数のファン(ルリロリスト)を見た木下ひなこさんが感動のあまり涙を…
その後、すぐに持ち直してガンガンに盛り上げていたけどね。

各々のメンバーは感動しつつ、『今日はソールドアウトできなかったけれど、これだけ集まってくれて盛り上がったからLIVEは大成功ということで!』みたいな流れのMCが続いていたのだけど…

木下ひなこ:ええーっ!? 私はソールドアウト出来なくてメッチャ悔しいんだけど!!(観客w

向上心旺盛で素晴らしい事ですヽ(´ー`)ノ

TIFみたいな対バンLIVEでは持ち時間の関係でセットリストが偏りがちになるのだけれども、
今日は姫carat時代の曲も含めて彼女たちの曲&パフォーマンスをじっくり堪能できてよかったヽ(´ー`)ノ

メチャメチャ盛り上がったわーヾ(≧∀≦*)☆彡

会場内はギュウギュウだし熱気もすごくて大変だったけれど(苦笑

しかし、一般的に知名度がありそうな木下ひなこさんを擁するバンド(ルリロリ)をもってしても150人の会場を埋められないのか。。。 やっぱりアイドル戦国時代なのかなぁ。
※ルリロリはガールズバンドとアイドル(楽器を置いてダンスパフォーマンスをする)の二刀流だったりする

本人は”ガラガラおねーさん”(ガラガラ声)と自虐的に話していたけれど、
個人的にはひなこさんのハスキーな声好きだなー。

演奏レベルはLIVEでも全く問題ないレベルだし、
これからどんどん対バンや各種イベントに出て売れてほしいな…と思った。

本日のLIVE限定で発売された音源『Everybody Go!!!』
20151012_24.jpg

■木下ひなこ盤(?)
20151012_25.jpg

サイン付きヽ(´ー`)ノ

Posted by りすお [RIS-O] on 12.2015   0 trackback

荻野可鈴 20th Birthday Party ~ちょっぴり大人になっちゃいます♡~

Category : idol
夢みるアドレセンスのリーダー荻野可鈴ちゃんの生誕イベント
「荻野可鈴 20th Birthday Party ~ちょっぴり大人になっちゃいます♡~」に行ってきました(*・∀・)ノ

■荻野可鈴(おぎのかりん)
20151012_00.jpg

20151012_01.jpg

バースデーイベント 1部は19時30分スタートで21時30分終了予定

そして、バースデーイベント2部は23時30分スタートで終了予定時刻が25時30分(!)

荻野可鈴ちゃんが20歳のバースデーを迎える瞬間をファンでお祝いしちゃおう!という凄い企画なのです。

もちろんイベント終了後に走っている電車はありません(笑)

帰宅手段は徒歩、自転車、タクシー、自家用車くらいしかないという…w

このイベントが発表されたとき、『想像以上に値段が高かった』『これって帰れないじゃん』といったツイートが相次ぎ、ネット上がザワザワしました←

【参考リンク】
夢みるアドレセンス 荻野可鈴バースデーイベントの敷居の高さに衝撃が走る

なかなか敷居の高いイベントなんですが…

ブログのネタにはもって来いということで参戦することに(`・ω・´)

20151012_02.jpg

会場は秋葉原のパセラリゾーツ

どうやらここに仮面女子がLIVEを行っているパームス(劇場)があるらしい。

20151012_03.jpg

荻野可鈴バースデーイベント会場は8Fのグレース・バリ

20151012_04.jpg

受付で手渡されたメッセージカードにはなんと直筆で名前が書かれていた!(ついでにサインも)

20151012_05.jpg

オシャレな空間や…(´∀`*)

なんとなくリア充になれた気分←

■生誕グッズ販売
20151012_06.jpg

20151012_07.jpg

ステージはこんな感じ

いわゆるディナーショーみたいな形式ですな。



荻野可鈴バースデーイベント開演

・ピンク色のドレスに身を包んだ荻野可鈴がソロ曲を歌いながら登場。
 →歌を唄いながら各テーブルを回る

・冒頭のあいさつ

可鈴:こんなに集まってくれてビックリ。 値段も結構高いのに…(観客w

・全員で乾杯を行うため、荻野可鈴が各テーブルを回ってドリンクを1人1人配る


■カシス抜きのカシスオレンジとグレープフルーツジュース掛け合わせ
20151012_08.jpg

『それって単なる単なるオレンジジュースとグレープフルーツジュースの配合じゃ…』というツッコミが各所から入る

全員で乾杯o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

・「おぎのかりん」
名前を構成するそれぞれの文字のテーマに沿ってトーク
司会者の夢アドAP(アシスタントプロデューサー)たけべ氏のツッコミが厳しい

たけべ:夢アドの中で一番嫌いなメンバーは!?

可鈴:なんでそういうこと言うのおおお!?

可鈴:嫌いじゃないんだけど、憧れるのは最年少の京佳!! おっぱい!!(観客w

・質問コーナー
夢アドの活動で1番つらかったのは?等々

・荻野可鈴の遅刻エピソード(2つ)

・北海道遠征のとき凍っていた路面で転んだ小林玲がガチ切れ(w

・夢アドリーダーとしての苦悩は? → あの自由なメンバー達をまとめるのは大変。私は猛獣使い(観客w
 『LIVE開演5分前までメンバーがワチャワチャ騒いでるので、それを切り替えさせるのが大変かな?』

・荻野可鈴クイズ
 『荻野可鈴は今日帰ったらまず何をするか?』
 『荻野可鈴の好きなところは?』
→勝ったチームのテーブルに座っている人は特別2Sチェキ撮影がプレゼントされた

20151012_09.jpg

スクリーンを使って夢アドメンバーからのバースデーコメントVTRが流された。

基本的に軽いノリだったので会場がしんみりすることもなく、アットホームな雰囲気で1部は終了した。

■特典会(握手会&写メ会)終了後のステージ
20151012_10.jpg

イベント参加費だけでも結構するのに、プレゼント持参している人がかなりいたようで…凄いなぁ。



■2部のメッセージカード
20151012_11.jpg

23時30分スタートの2部は終電がなくなるため、参加者はかなり減ると思われたが…

すげぇ…2部になっても全然減ってない。

どう見ても100人以上いるぞ(汗

10人着席テーブルが12個あって、若干の空席があったから実際は110人くらいかな?

20151012_17.jpg

24時を過ぎる深夜イベントに100人以上集まるって凄いな…w
現役アイドルのパワーを見せつけられた感じ。

みんなどうやって帰るんだろ?
それとも下のカラオケで徹夜!?

■2部スタート

・19歳のうちにやりたいことを大急ぎでやっちゃおうコーナー
20151012_12.jpg

上記お題に沿って荻野可鈴が30分以内にやりたいことをやっちゃおう!というコーナーだった。

・夢アドメンバーにTEL
深夜時間帯のため、社会人である山田朱莉と志田友美にアポなし電話。

山田朱莉にTEL



可鈴:これから朱莉のいいところをいっぱい言うね!

山田朱莉:おぅよ!!

可鈴:髪が綺麗で、顔がちっちゃくて、手足が長くて、身長が高くて・・・以上!(観客w

山田:ちょっとw それだけ!?(見た目だけ?

山田朱莉からお誕生日おめでとうメッセージとファンに向けて「可鈴をこれからもお願いします」メッセージ


志田友美にTEL



可鈴:これから友美のいいところをいっぱい言うね!

友美:おっ!?

可鈴:髪がサラサラで、顔がちっちゃくて、手足が長くて、そこそこ身長が高くて・・・(観客:さっきと同じw

志田 なーんか朱莉と似てな~い?

荻野可鈴&たけべAP:Σ(・ω・ノ)ノ!

志田:実は今、朱莉と一緒にいまーす!!(観客w

まさかの展開で笑いの渦に包まれる会場

たけべAP:マジで!? 今どちらかの家にいて、それでそんなに(大声で)騒いでんの?(観客w

その後もテンション高いまま暴走して喋りまくる志田友美を無視して強制的に電話を切るたけべAP(w

・寿司アンルーレット
3貫のうち1貫がわさび大量
→荻野可鈴、見事にわさび大量の寿司を引き当てる 『辛い!熱い!お水、お水ください!!』
 →スタッフから出された水が実は水ではなくすっぱいジュース(グァバジュース?)でダブルドッキリ
  →会場爆笑

■24時になる瞬間に全員で生誕カウントダウン

ヲタ:可鈴ちゃん、お誕生日おめでとーo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

20151012_16.jpg

(後ろの)シャンパンタワーにシャンパン投入

初めてのシャンパンを飲んで顔をしかめる可鈴ちゃん

可鈴:なんか…アルコール消毒の味がする(観客w

■荻野可鈴がチョイスしたカップケーキ(モンブラン)を1人1人全員に配布
20151012_13.jpg
20151012_15.jpg

・ファン作成の誕生日祝いVTR(数々のファンがおめでとう!を言うVTR)
→可鈴涙

・荻野可鈴の母からの手紙(たけべAP代読)
→可鈴涙

■特典会(ワンショット写メを選択)
20151012_18.jpg
20151012_19.jpg

うーむ、可愛い(´∀`*)

…けれど、どう見てもハタチに見えない(笑)

最初オサレな会場に戸惑っていたファンだったが、段々慣れてきたのか所々で歓声をあげたりツッコミを入れたりしていた。
明らかに1部よりも2部の方が盛り上がっていた。

イベント終了後に行われた握手会&写メ会は何度もループしたり大量出しするヲタも多く、
メチャメチャ長引いた結果・・・。

イベント終了は深夜2時45分だった。

深夜1時前から握手会、そして1時30分から写メ会なんて今後経験することはないだろうな…(笑)

深夜2時を過ぎた頃から完全にグロッキー状態になってるオッサンもチラホラ。。。w

1部、2部合わせて200人以上参加していたわけで、1人1人に対し直筆でメッセージカードを書いていた可鈴ちゃんはかなり大変だったのではないだろうか。
たけべAPいわく『昨日、可鈴は深夜2時くらいまでメッセージカードに名前と落書きを書いていた』とのこと。

ちなみに生誕グッズとして販売されていた生写真付き色紙も直筆で、これも200枚以上あったんじゃないだろうか。
メチャメチャ手間暇かけてるなぁ・・・と感心してしまった。

”最近あまり泣かなくなった”と評判の可鈴ちゃんの涙も見られたことだし、メンバーとの電話、裏話の暴露などはかなり面白かったし、夢アドを知ってから1年程度のド新規だし、なかなかの高額イベントだったけれど参加して良かったε-(´∀`; )

改めて荻野可鈴さん、ハタチのお誕生日おめでとう。




イベント終了後は運動もかねて徒歩で帰宅⊂(・ω・ )⊃≡3

山手線沿線民になってよかったヽ(´ー`)ノ

■荻野可鈴(おぎのかりん) 『トーキョー・デリシャス・ランデブー』
Posted by りすお [RIS-O] on 12.2015   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend