NEO殿 Live Night Vol.8

Category : LIVE
映画『ビリギャル』を観た後、その足でそのまま秋葉原へ⊂(・ω・ )⊃≡3

映画だけ観て帰るのも何だかなー…と思っていたので、「NEO殿 Live Night Vol.8」を観てきました(*・∀・)ノ

20150501_20.jpg

アイドリング!!!から派生したユニットNEO from アイドリング!!!の定期公演です。

ハッキリ言って曲は知らなかったんですが←



最近テレビや少年誌のグラビアで見かける”さとれな”こと佐藤麗奈ちゃんがカワイイなぁと(´∀`*)

実物はどんなもんかな?と思って観に行ってみたわけです。

急遽、SDN関連のフォロワーさんも誘って2人で観に行くことに(笑)

会場は夢アドが定期公演を行っているAKIBAカルチャーズ劇場。

NEO from アイドリング!!!は実質的には5期生になるのかな!?

若いメンバーで構成されていることもあり、会場は厄介ピンチケばかりなんだろうな…と構えていたのだけど、
実際に会場内に入ってみたら観客は自分と同じかそれ以上に年の行ったオッサンばかりでビビッた(笑)



持ち歌が少ないこともあって、メンバーのソロコーナーではDAMを使ったカラオケコーナーがあったり、
弾き語りがあったり・・・。

元々応援していたファンにとってはレアで嬉しい公演なのかもしれないけれど、
カラオケコーナーがあるとどうしても地下アイドル臭を感じてしまうw

アイドリング!!!のウリの一つである生歌で勝負しているところは好感が持てるけれど、イイ感じに下手で(笑)
そんなところもアイドルっぽくて可愛いな~なんて思いつつ・・・。



ちなみにさとれなちゃんのソロコーナーではHKT48の『12秒』を披露してくれましたε٩(º∀º)۶з

ホントにアイドルが好きなんだな~という感じがコッチまで伝わってきたヽ(´ー`)ノ

奇しくもアイドリング!!!は年内の解散が決まっている訳で…
NEO from アイドリング!!!も自動的に解散に追い込まれる形になるんだろうなぁ。

これから幾多の困難が待ち受けていると思うけれど頑張ってほしいものです。
Posted by りすお [RIS-O] on 01.2015   0 trackback

映画 『ビリギャル』 公開初日舞台挨拶 ~有村架純 主演~

Category : Movie
ゴールデンウィーク突入○(≧∇≦)o

…ということで久々に映画を観てきました(*・∀・)ノ

20150501_01.jpg

本日の現場はココ。

20150501_02.jpg
ゴジラ

新宿コマ劇場の跡地に建てられた最新の映画館「TOHOシネマズ新宿」です。

20150501_03.jpg

本日公開の映画『ビリギャル』を観ました(・∀・)

20150501_04.jpg

女優 有村架純が金髪ギャルに大変身して撮影に臨んだ話題の映画です。

20150501_05.jpg

公開初日の舞台挨拶に参加してきました。(上映前 舞台挨拶に参加)

吉田羊監督、有村架純、伊藤淳史、田中哲司、野村周平、安田顕、松井愛莉の7人が登壇。

舞台挨拶に登壇した有村架純ちゃんは既に黒髪で、TVで観た通りの可愛らしい女優さんでしたε٩(º∀º)۶з

驚いたのが元さくら学院の松井愛莉さん。

メチャメチャスタイルが良く、身長も高くて一見すると佐々木希と見間違えるくらい。(佐々木希は身長172cm)

■写真一番右が松井愛莉さん






■舞台挨拶

有村:上映前ということでネタバレしないように慎重に喋ろうと思ってます…(笑)

有村:エンドロールが本当に素敵なので最後まで是非席を立たずに、残ってお楽しみください♪(力説)

司会:なにか撮影中のエピソードなどはありますか?

安田:有村ちゃんのお誕生日をお祝いしたよね?

野村:そうそう!そうだった。

有村:皆さんにお誕生日をお祝いしてもらったんですよ♪

20150501_06.jpg

有村:ケーキが顏の写真になっていて・・・

その他、冬の名古屋の街を女優4人で駆け抜けて『青春って感じでした』という話とか、
『屋内の撮影所もスペースが広くて空調が効かなくて、皆でストーブを囲んで暖をとっていた』という裏話があったり。

伊藤さんがチョイチョイ笑いを取っていて面白かった(´∀`*)

20150501_07.jpg

本屋に並んでいる時からメチャメチャ気になっていたのだけど、なかなか読む機会が持てなくて…

そうこうしているうちに映画化が決定。

これは観に行くっきゃないっ!!

どうせなら舞台挨拶を観に行っちゃおう○(≧∇≦)o

という感じで今日に至ったわけです。

20150501_08.jpg

「実話」というところがポイントだと思う。

20150501_09.jpg

ギャルが苦手な人は多いと思うけれど、劇中に出てくる主人公のさやかちゃん(有村架純)はバカだけど底抜けに明るくて憎めない女の子だから不快感を覚える人は少ないと思う。

20150501_10.jpg

男子の意見としては「笑顔が素敵な女の子」「元気よく挨拶してくれる女の子」「いつも明るい子」は見た目を問わずとても魅力的だと思う。

20150501_11.jpg

劇中で”坪田マジック”と呼ばれている「落ちこぼれ受験生のやる気を起こさせるテクニック」は凄かったなー。

20150501_12.jpg

夕暮れ刻の街を自転車で駆け抜ける美しいシーンは映画館の大スクリーンで見るべき!

20150501_15.jpg

『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』

ハッキリ言って映画の内容はこれ以上でもこれ以下でもない。

結果は分かっていたはずなのに、こんなに感動するとは思わなかった(T_T)

それはおそらく僕にとって受験が人生で1,2を争う苦しさだったからだと思う。(元々勉強大嫌いだからね)

周りから『オマエはクズだ』とか『慶応なんか無理に決まってる』と言われても、めげずに頑張る主人公の姿。
そんな娘を一途に信じ続ける母親の愛情。
突拍子の無い回答を見てもバカにせず彼女の可能性を信じ続けた坪田先生(伊藤淳史)

そんな心温まるエピソードが随所に散りばめられていて、感動を禁じ得なかった。

20150501_13.jpg

有村架純さんはドラマで見かけることは多かったけれども、どうしても”名脇役”というイメージだった。

けれども、映画を観終わる頃には『ビリギャル』の主人公”さやかちゃん”を演じられるのは彼女しかいない!と思えるほど自然な演技だった。ホント良い女優さんになったなぁ…。

上映時間は2時間弱。

時間がたつのも忘れるほどあっという間の2時間だった。オススメ!!

20150501_14.jpg

やっぱり有村架純ちゃんは黒髪が良いですな(´∀`*)

Posted by りすお [RIS-O] on 01.2015   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend