2014年 LIVE総括

Category : LIVE
今年のLIVE参戦数は53本でしたヽ(´ー`)ノ

こうして並べてみると改めてSilent SirenのLIVE参戦数が多かったな・・・という印象。

BABYMETALはたまにしかLIVEが開催されないイメージがあったのだけど、実は結構参戦してた(^_^;)

今年はX JAPANやalanなど、思い入れのあるアーティストが久しぶりに日本公演をやってくれた事が嬉しかった。


1/2 T.M.R. NEW YEAR PARTY'14 LIVE REVOLUTION
1/25 7cm×VIC:CESS ~新年お年玉ワンコイン 2マンライブ~
2/5 AVRIL LAVIGNE - JAPAN TOUR 2014
2/16 相川七瀬 NANASE AIKAWA BIRTHDAY GIG 2014
2/23 SUPER☆GiRLS LIVE 2014 ~超絶革命~ at パシフィコ横浜国立大ホール
3/1 BABYMETAL 日本武道館ワンマンライブ!! 「赤い夜 LEGEND 巨大コルセット祭り〜天下一メタル武道会〜」
3/2 BABYMETAL 日本武道館ワンマンライブ!! 「黒い夜 LEGEND "DOOMSDAY" ~召喚の儀~」
3/8 miwa spring concert 2014 “渋谷物語~完~”
3/15 Silent Siren LIVEツアー 2014 春 at 横浜ベイホール
3/18 BOOM BOOM SATELLITES - TOUR 2014 STARTING OVER
3/21 L'Arc~en~Ciel LIVE 2014 at 国立競技場
3/24 VAMPS LIVE 2014 LONDON PRE-LIVE [VAMPADDICT ONLY]
4/6 AKB48 リクエストアワー セットリストベスト200 2014 ~夜公演~
4/16 AGESTOCK2014 in 赤坂BLITZ ~Silent Siren出演~
4/25 LINDBERG 25th Anniversary 感謝祭 ~ これからもよろちくね ~
4/26 SUPER☆GiRLS 第二章開幕 ~はじめまして、新生スパガです!!~ キャンペーン 【昼公演】
4/26 TM NETWORK LIVE TOUR "the beginning of the end" ~初日公演~
5/3 Silent Siren LIVEツアー 2014 春 at 日比谷野外音楽堂
5/4 7cm 1st Anniversary -Judgement-
5/20 TM NETWORK LIVE TOUR "the beginning of the end" ~FINAL~
5/24 alan concert 2014 阿蘭家族大集合 ~昼公演~
5/27 the HIATUS Keeper Of The Flame Tour in Zepp Tokyo
5/29 SAYONARA 国立競技場 FINAL WEEK JAPAN NIGHT
6/1 Silent Siren WAKABA LIVE ~女子栄養大学 「第35回若葉祭」 ~
6/7 LUNA SEA 25th ANNIVERSARY LIVE TOUR THE LUNATIC -A Liberated Will-
6/23 BABYMETAL APOCRYPHA - I ~FC限定LIVE~
6/24 GO LIVE Vol.2 ~中川翔子・Silent Siren・Little Glee Monster~
7/5 COLORS 2014 ~Silent Siren出演~
7/11 7cmワンマンライブ NEXT STAGE~キラメク明日~
7/19 YUMI FUJIKOSO LIVE "the first"
7/21 BABYMETAL APOCRYPHA - M ~FC限定LIVE~
7/22 the HIATUS Keeper Of The Flame Tour FINAL 初日
8/10 LINDBERG ツアー 「25周年だヨ!全員集合」 in Zepp DiverCity Tokyo
8/12 サイサイフェス ~Silent Siren 主催フェス~
8/19 VAMPS シークレットライブ 〜お台場新大陸 めざましライブ〜
8/30 乃木坂46 真夏の全国ツアー2014 in 明治神宮球場
9/13 BABYMETAL WORLD TOUR 2014 日本公演 初日
9/14 BABYMETAL WORLD TOUR 2014 日本公演 FINAL
9/30 X JAPAN WORLD TOUR 2014 at YOKOHAMA ARENA 初日
10/1 X JAPAN WORLD TOUR 2014 at YOKOHAMA ARENA 2日目
11/6 Silent Siren Live Tour 2014→2015冬 ~武道館へ GO! サイレン GO!~ in 埼玉
11/12 TM NETWORK 30th 1984~ QUIT30
11/15 VAMPS LIVE 2014-2015 in Zepp Nagoya
11/16 Silent Siren Live Tour 2014→2015冬 ~武道館へ GO! サイレン GO!~ in 福島
11/23 AKB48グループ 冬だ!ライブだ!ごった煮だ!~遠征出来なかった君たちへ~
12/6 VAMPS LIVE 2014-2015 in なんばHatch
12/11 YUMELIVE! vol.6 ~夢みるアドレセンス定期公演~
12/13 Silent Siren Live Tour 2014→2015冬 ~武道館へ GO! サイレン GO!~ in 宇都宮
12/20 alan symphony 2014 日本青年館公演
12/22 the HIATUS Closing Night - Keeper Of The Flame Tour 2014-
12/24 Silent Siren Live in X'mas ~また来たよ♡今年もちゃっかりクリスマス~
12/25 Silent Siren Live in X'mas ~聖☆ピンク☆night~
12/29 夢みるアドレセンス - 輝け!夢アドアワード2014


来年もワークライフバランスを保ちつつ、仕事に影響が出ない範囲でLIVEやイベントに参戦していきたいと思う。
Posted by りすお [RIS-O] on 31.2014   0 trackback

2014年 株・FX年間収支 ~都内移住への道~

Category : FX income
今年も残すところあと一日。

大納会(株取引年内最終日)も終わったということで…

若干の誤差は無視して2014年 株式&FX投資の結果を書いてみようかと。

■FX くりっく365口座 (現在はサービス停止)
楽天銀行の(FX)くりっく365口座は今年サービスが停止してしまったため、現在画面が見えません(汗
今年前半ですべてのポジションを決済して別の口座に移しました。

・楽天銀行くりっく365口座 最終収支
¥240,000

約24万円のプラスでしたヾ(≧∀≦*)☆彡


■FX 第二口座
20141230_01.png

▲ ¥1,220,295

約122万円のマイナスです(汗
このうち80万円は昨年からの負債を決済した結果ですが。
その他、1日~3日で取引を完結させるデイトレード口座として使っていたのだけど・・・
デイトレ下手すぎて泣ける(ノ∀`)


■FX 第三口座
20141230_02.png

¥2,777,249

約278万円のプラスでしたヾ(≧∀≦*)☆彡

これは主に黒田バズーカのお陰なんですがヽ(´ー`)ノ
来年はこうしたラッキーが無くても実力でこれくらい稼ぎたいなぁ・・・。


■株式投資
20141230_05.png

▲ ¥16,186

約1万6000円のマイナスでした・・・。
アミューズ株で13万円程度の利益が出たのに対し、カジノ関連株でそれ以上のマイナスを計上してしまいました。。。
アベノミクスで株価が高騰した年にマイナスって…(苦笑
来年は株の方でもしっかりと利益を出していきたいと思います(`・ε・!!

ちなみにNISA口座は約100万円分しっかり仕込みましたが、まだ決済していません。
NISA期限が切れる5年以内には決済しようかと。
もしくは株価が取得価格の2倍くらいになったら…(願望

そんなこんなで(・∀・)

2014年の投資収支結果は…

240,000-1,220,295+2,777,249-16,186=1,780,768

約178万円の利益でした\\\\٩( 'ω' )و ////

アベノミクス万歳!!ヾ(≧∀≦*)☆彡


この結果を見て、少しでも『いいな~』とか『ズルイ!』(?)と思った貴方 m9っ`Д´) !!
今すぐ投資を始めるべきです

会社に所属していて”使われる側の人間”でいる限り、貴方の給料が劇的に上がることはありません。
しかし、株や為替などの投資であれば収益は青天井です。

投資で稼いでいる人に対して『楽して儲けやがって』みたいな批判がよく見受けられますが、
楽だと思うなら一度やってみてはいかがでしょうか?





しかし必要以上に恐れる必要もない。



理想の生活を手に入れるために…

20141230_04.jpg

都内に移住できるよう来年も頑張るぞ\\\\٩( 'ω' )و ////
Posted by りすお [RIS-O] on 30.2014   0 trackback

夢みるアドレセンス - 輝け!夢アドアワード2014

Category : LIVE
夢みるアドレセンスのワンマンLIVE『輝け!夢アドアワード2014』に行ってきました(*・∀・)ノ

20141229_01.jpg
夢みるアドレセンス

夢みるアドレセンス(通称 夢アド)とは…

アドレセンスとは、「思春期」のこと。
荻野可鈴、山田朱莉、志田友美、小林玲、京佳。人気ティーンファッション誌モデルを中心として2012年にグループ結成。5人のアドレセンスによる等身大の自分が表現されたステージが、同世代だけでなく、幅広い層の支持・共感を集めています。
(公式HPより抜粋)



音楽プロデュースを担当するのはAKB48に数多くの曲を提供している上杉洋史氏
(AKB48「桜の花びらたち」 「Baby! Baby! Baby!」 「くるくるぱー」 「僕とジュリエットとジェットコースター」等)

ちなみに振り付けはPASPPO☆の振付師としても有名な竹中夏海さん

20141229_02.jpg

ワンマンLIVEの会場は東京国際フォーラム ホールC

20141229_03.jpg

地下鉄有楽町線の出口から地下通路で直結しているアクセスの良い会場です\\\\٩( 'ω' )و ////

駄菓子菓子!!

無情にも『ホールCでは本日催し物が行われるため直通エスカレーターは使用できません』とのアナウンスが…。
そのためのエスカレーターじゃないんかい…。

20141229_04.jpg

結局、一旦外に出てから入場。

東京国際フォーラムの中庭は全体的にセンスが良くて好き。



夢アドについては最近のシングル曲のクオリティが高かったこともあって『LIVEはどうなんだろう?』と思って興味を持ったわけですが…。

20141229_05.jpg

ビジュアル面については全員ティーン誌のモデル出身ということだけあってレベルが高い\\\\٩( 'ω' )و ////

しかも皆スレンダー体系なので個人的にその辺もお気に入り←

特に荻野可鈴と志田友美の日本人離れしたスラッと伸びた手足は必見。
ダンスの見栄えが素晴らしい。
ただ、荻野可鈴については細すぎて色々心配になってしまうくらいなのだけど(^ω^;)(;^ω^)

東京国際フォーラム ホールCは最大座席数1502席という比較的大きなハコなのだけど、
巨大モニターは設置されていなかったためメンバーの表情を確認する場合は肉眼 or 双眼鏡で頑張るしかなかった。
このくらいの会場だとモニター設置しないのか…。

自分は1F席のやや後方だったので肉眼だと表情を確認するのは厳しかったなー。

ツイッターでは夢アドLIVE大絶賛ツイートばかりなのだけど、個人的には『何かが足りない』という感じがした…。

・ルックス ◎
・ダンス ◎
・振り付け ◎
・MC ◎
・衣装 ○
・歌唱力 ○~△?
・照明 △
・観客 △
・モニター無し ×

■衣装について
ワンマンLIVEなのに既存の衣装ばかりだったため少し減点。
例えば48グループの場合、大きな会場のLIVEでは特注衣装が用意されることが多いため、それに比べると少し見劣りしていた。

■歌唱力
あれだけのダンスしながら生歌でちゃんとLIVEが成り立っていたのは素晴らしいと思う。
ただ、個人的にはBABYMETALのSU-METALやSilent Sirenのすぅなど”生歌でもイケてる女性ボーカル”の歌声を聴く機会が多かったため、どうしても比較してしまう。
あと、CDの安定した歌声と比較するとやはりそれなりの落差が気になってしまう。

セットリストが良かったのかもしれないけれど後半~アンコールにかけての歌声は尻上がりに良くなって行ったと思う。

■照明
あの会場の規模にしては照明がちょっと寂しかった。。。
それにLIVE冒頭~中盤までちょっと暗過ぎじゃないか?
世界観とか楽曲のイメージとかあると思うけれど、メンバーの表情がほとんど確認できないような暗さが長く続いていたような・・・。

■観客
客席後方(後ろ半分)が盛り上がりに欠けていた。。。(笑)
前方のヲタは振りコピとかコールが完璧なのに、後方はほとんど声を出しているヲタがいなかった。
自分みたいなニワカファンが多かったのかなー( ̄∇ ̄)

ブレイク直前のAKB48とかSDN48の劇場公演みたいな熱狂的な盛り上がりと一体感を知っている人間としては少し拍子抜けしてしまった。。。ただ、最近ROCK系のLIVEばかり行ってたから、いきなりヲタヲタしい雰囲気出されても困ってしまったかもしれないけれど(^_^;)

なんでだろう? メンバーのルックスが都会的で洗練されてるからヲタの方もあまりヲタヲタしくならないとか?
いや、ガチアイドルヲタっぽいオッサンも結構いたぞ。。。(笑)
おそらく”濃いファン”の数がまだ少ないんだろうなー。

■告知関連


3月18日にソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズよりメジャーデビュー
メジャーデビューシングルとなる「Bye Bye My Days」は作詞・作曲・編曲を田仲圭太、サウンドプロデュースを松隈ケンタが担当している。

ちなみに松隈ケンタといえば、お騒がせアイドルBiSの楽曲提供者としても有名。(BiSは既に解散)
LIVEに行くことは無かったけれどBiSの音楽は好きだったから、夢アドの楽曲がどんな感じに仕上がっているのか楽しみだ。

それはそうと、上記の告知が発表された瞬間。。。

『夢みるアドレセンスってまだメジャーデビューしてなかったの?』という疑問がw

結構シングルCD出してるし、タワレコとかにもフツーにCD置いてあるからとっくにメジャーデビューしてるもんだと思ってた。











同じ事思ってる人、沢山いたあああああ!!(笑)

一部のファンが盛り上がってる中、置いてかれた気分だったYO!!

もう一つの告知が『中野サンプラザ公演』だったんだけれども、大丈夫なのかなぁ…という不安が。

実は今日の東京国際フォーラムCのチケット、一応完売していたのだけど、結構空席が目立っていたんですよね。
それもそのはず、「握手会」や「2ショットチェキ会」などの特典券つきのLIVEチケットが物販で売り出されていて、特典会目当てにチケットを複数枚買ってたヲタが相当数いたわけで。。。








ブレイク前の黎明期のアイドルには必ずと言っていいほどこういう時期があると思うし、頭から否定はしない。

けれども、LIVEチケットをヲタに複数枚購入させて『完売しました!』というやり方はいつか限界を迎えると思うなぁ…。

とはいえ、メンバーのルックス・スタイル・ダンスは洗練されているし既にメジャー感が出てる。
ルックスは洗練されているのにトークがおバカでメチャメチャ喋りまくるというギャップもアイドルっぽくて良い(笑)
楽曲のクオリティも高くなってきているから、あとは知名度さえ高くなればブレイクするかもしれない。

メジャーデビュー&中野サンプラザという重大告知をブチ上げたからには、
これからメディア(TV、雑誌、グラビア等)への露出を増やしていく計画があったりするのかな?

今後の展開に期待しよう\\\\٩( 'ω' )و ////





■チラシ(クリックで拡大)
20141229_06.jpg
20141229_07.jpg
20141229_08.jpg





Posted by りすお [RIS-O] on 29.2014   0 trackback

X JAPAN 17年ぶりのミュージックステーション出演

Category : Music
伝説のカリスマロックバンドX JAPANが17年ぶりにミュージックステーションに出演。

20141226_01.jpg
20141226_02.jpg

17年ぶりの出演ということで、Xを知らない人も多いんじゃないかと心配していたのだけど、
観客の盛り上がり凄かったなーヽ(´ー`)ノ

20141226_03.jpg

YOSHIKIもToshlも肌が綺麗(*´艸`)

20141226_04.jpg

YOSHIKIのコーディネートは相変わらず素晴らしい(*´艸`)

赤いサングラスなんて普通の人がかけたらヤクザになるw

20141226_05.jpg
ミスチル桜井(44歳) SMAP木村(42歳) B'z稲葉(50歳)

アラフォー、アラフィフでこれだけカッコイイとかウソだろ…((((((((;゜Д゜))))))))

逆に時の流れは残酷だなぁ…と思えたミュージシャンもチラホラ(笑)

20141226_06.jpg

浜崎あゆみとhydeの2ショットも豪華だなぁヽ(´ー`)ノ

20141226_07.jpg

年齢不詳のYOSHIKIさんですが、実は49歳だったり(驚

幼馴染のToshlが自身の年齢を公言しまくっているため自動的にYOSHIKI年齢がバレてしまったという…w

20141226_08.jpg

ピアノを弾く姿がこれだけ絵になる人も珍しい

20141226_09.jpg

この2ショットを再び地上派の音楽番組で観られる機会が来るとは思わなかったなー。

20141226_10.jpg

キタ━━━(・∀・)━━━ !!

20141226_11.jpg

ドラム叩く直前のYOSHIKIがメッチャシビれるー!!

20141226_12.jpg

LUNA SEA兼X JAPANのSUGIZO

20141226_13.jpg
20141226_14.jpg

PATA Heath SUGIZOの3人がサポートメンバーみたいな小さい扱いで残念(´・ω・`)

まぁ会場のセンターにドラムが置かれてる時点でYOSHIKI中心になることは分かっていたけどね!(笑)

20141226_15.jpg

ドラムを立つタイミング間違えてたよね(笑)<本当は『HERO』の間奏で立つ予定だったとしか思えない

『HERO』のイントロが始まってしまったため、急いでドラム演奏に戻るYOSHIKI(^_^;)





20141226_16.jpg
20141226_17.jpg

Toshlすごいカメラ目線w

20141226_18.jpg

LIVEではお馴染みのYOSHIKI寄りかかり

20141226_19.jpg

ドラム(椅子)に立つとき裾を踏んずけてしまったため、服を脱ぐ時間もギリギリでヒヤヒヤしたなぁ(^_^;)

20141226_20.jpg

鍛え抜かれた肉体!!
細マッチョでカッコイイヾ(≧∀≦*)☆彡

20141226_21.jpg

色々なプチトラブルがあったもののなんとか完走。

■MステSP終了後のYahoo!リアルタイム検索
20141226_22.png

17年間音楽番組出ていなくてもひとたび出演すればトレンド入りするX JAPAN

カリスマビジュアル系バンドの存在感は未だに健在だという事が分かって安心した。

Posted by りすお [RIS-O] on 26.2014   0 trackback

Silent Siren Live in X'mas ~聖☆ピンク☆night~

Category : LIVE
Silent Siren Live in X'mas ~聖☆ピンク☆night~に参戦してきました(*・∀・)ノ

2日続けてサイサイのLIVE!!

本日のLIVEはファンクラブ限定ということでゲキアツなLIVEでしたヾ(≧∀≦*)☆彡
ゲキアツって死語だったりするのか・・・?w

どのくらいアツかったかというと、LIVE最中に倒れて運び出される人が数人出たくらい(汗

とはいえ、人が倒れた瞬間に手を上げてスタッフを呼んだり、スペースを空けるファンが多くて、やはりサイサイのファンは全般的にマナーがいいなぁなんて思ったり。

■サイサイ大抽選会
『ディズニーペアチケット』
『ひなんちゅが実際に使用していたスネアのヘッド&非売品ドラムスティック』 (メンバー全員のサイン入り)
『ゆかるんのキーボードにくっついているサイサイロゴ巨大パネル』 (メンバー全員のサイン入り)
『すぅが楽器屋でチョイスしたギター』 (メンバー全員のサイン入り)

その他「サイサイグッズの詰め合わせ」(黒のスタッフTシャツ含む)なんかもあったりして、ファンクラブ限定LIVEならではの大盤振る舞いだった。

トークのお題は『まだ誰にも言っていないオフの過ごし方』(だったかな?)
要はツイッターやブログに書いていないオフの過ごし方をここで発表しちゃおう!という企画。

ひなんちゅは初秋に富士山に登った(実際は車で五合目まで行っただけ)というエピソードを披露。
以前から登山に興味があった(?)ゆかるんが本気で悔しがっていたのが印象的だったw

サイサイコーナーは大盛り上がりで、すぅ曰く『こんなに長くサイサイコーナーやったのは初めてだよ(笑)』とのこと。
時間にして30分程度あったとか・・・!?

実際、LIVEの終演時間も昨日の公演より20分くらい遅かった(笑)

■LIVE全般感想
今年は冬ソングといえば『恋い雪』という感じだったけれど、
メッチャ久しぶりに『I×U』が聴けて嬉しかったなーヽ(´ー`)ノ

『I×U』~『恋い雪』の流れだったけれど、冬ソング2連発でも全然違和感なかったし、これからも『I×U』はセトリに入れてほしいな。まぁ日本武道館公演は集大成LIVEになるだろうからシングルは全曲入れてくると思うけれど。

今回ちょっと意外だったのは・・・
クリスマス公演2daysで『Stella☆』は両日とも入っていたけれど、『Sweet Pop!』が入っていなかったこと。
スイポとビーサンはサイサイLIVEでは鉄板だと思っていただけに驚いた。

告知関連としてはツイッターでも発表されていたことなのだけど、
日本武道館公演ソールドアウトに伴い、急遽開放されることになったステージサイド席が明日より発売されるとのこと。
詳しくはコチラに↓
Silent Siren 武道館公演ソールドアウト、注釈付指定席の追加販売決定

正直、メディア(主にTV)への露出もさほど多い方ではないし、地方公演では小さなライブハウスでもチケットが完売していなかったりする現状から考えて、武道館を埋めるのは厳しいんじゃないかな…と予想していただけに、こういうことになるとは驚いた。。。

どこの誰とは言わないけれど、客席ガラガラの状態で『初の武道館公演終了!』みたいな成功アピールをするアイドルグループやアーティストの真似みたいなことだけはやって欲しくないなーと思っていたから、武道館公演ソールドアウトの一報を聞いたときは本当に嬉しかった。

来月の武道館公演が楽しみだヾ(≧∀≦*)☆彡






Posted by りすお [RIS-O] on 25.2014   0 trackback

Silent Siren Live in X'mas ~また来たよ♡今年もちゃっかりクリスマス~

Category : LIVE
Silent Siren Live in X'mas ~また来たよ♡今年もちゃっかりクリスマス~に行ってきました(*・∀・)ノ

会場は昨年と同じく恵比寿リキッドルーム

珍しく良番だったので見やすい位置をキープ(`・ω・´)

今日はドラムのひなんちゅを含めメンバー全員が良く見えたヾ(≧∀≦*)☆彡
※ひなんちゅはステージ後方で演奏しているため一般的なライブハウスではかなり見えにくい

本日はサイサイクリスマスイヴ公演ということで『きよしこの夜』からスタート。

その後いきなり『爽快ロック』が来るとは思わなかったなー。
サイサイ史上最もBPMが早いパンクな曲がLIVEの冒頭から演奏されるとは!

次に来たのが『Want Chu♡』でまたまた驚かされた。
この曲が演奏されたのはかなり久しぶりじゃないだろうか?
ちょっと振り付け忘れてた(汗

そういえば『Soda』も演奏されたし、『Start→』からの曲は懐かしかったなー。
つい先日まで行われていたツアーは基本的に最近のシングル曲(『恋い雪』 『ラッキーガール』 『チャイナキッス』等)で固められていたからね。

『きよしこの夜』以外のカバー曲は『ラストクリスマス』(日本語Ver)と『ジングルベル』だった。
クリスマスLIVEはすぅちゃん以外のメンバーの歌声がたっぷり聴けるのでお得感満載♪
すべてサイサイ流に(ROCK調に)アレンジされていて、こういうときバンドって(カバー曲だとしても)自身のカラーが出せるからいいなぁ…と思う。

■サイサイ大抽選会
『ディズニーペアチケット』
『ひなんちゅが実際に使用していたタムカバー&非売品ドラムスティック』 (メンバー全員のサイン入り)
『ゆかるんのキーボードにくっついているサイサイロゴ巨大パネル』 (メンバー全員のサイン入り)
『あいにゃんが楽器屋でチョイスしたベース』 (メンバー全員のサイン入り)

■当選したファン


ベース(Bass)プレゼントとはメチャメチャ豪華だなぁヽ(´ー`)ノ

すぅ:プレゼント当選した人同士でバンド組んじゃえばイイじゃん♪(観客w

すぅ:終演後、みんなでLINE交換してさ?

ゆかるん:ゆかるんのプレゼント、(キーボード本体じゃなく)パネルだけどね(笑)(観客ww

■その他MC
ひなんちゅ:今日、あいにゃんの妹はももクリ(ももいろクローバーのX'mas LIVE)行ってるけどね(観客w

すぅ:負けた…(観客ww


■クリスマスイヴイヴの過ごし方(12/23 何をしていたか?)

すぅ(吉田菫):冬は寒いから基本的にコタツから出たくない。
         でも、さすがにクリスマス前にコタツにくるまってるのはマズイと思い、街に出たわけさ!

すぅ:それで原宿とか行ってみてさ? 店に入って服を買ったわけですよ。
    店員がサササっと寄ってきてすぐに声かけてくるじゃない?
   クリスマス前だからなのか『この人プレゼント選びに来たんだ♪』感を凄い出してくるんだけど、何なのアレ!(観客w

すぅ:結局スウェット買ったんだけど、それが男でも女でもイケそうな無地のやつだったのね。
   多分勘違いしていたと思うんだけど店員の人が『プレゼント用のラッピングどうされますか? クリスマス仕様にしますか?』って聞いてくるから、すぅは『あ、(自分用だから包装は)普通でいいです。普通で』と言ったら…

すぅ:普通にラッピングされたからね!!(笑)(観客www

すぅ:クリスマスって怖いわー。


ゆかるん(黒坂優香子):私はデパ地下に行ったんだけど、そこで少し大きめのサラダが安かったから買ったのね。

ゆかるん:少しサイズが大きめだったからなのか『フォークは2つでいいですか?』って聞かれて・・・
       『あ、1つでいいです』って答えたら、店員が『あ、そ、そうですか(汗』みたいな半笑いで言われて(観客w

あいにゃん(山内あいな):それはゆかるんの思い込みだと思う(笑)

ゆかるん:”クリスマスは誰かと過ごさなきゃならない”みたいな雰囲気ホントに何なのおおおお!?(観客w



すぅ:ウチら(昨日)メッチャLINEしてたよね(笑)

ゆかるん:(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

すぅ:ウチら繋がってるんで(観客w

人気読者モデルのクリスマスは意外に寂しいらしい・・・(笑)





今日のサイサイメンバーの衣装は赤を基調としたAKB風のチェックのクリスマス衣装で可愛かったなー(*´艸`)

■新曲初披露
来年2月に発売される最新アルバム『サイレントサイレン』から初披露の新曲を披露!
タイトルは分からなかったのだけど『Party Music』だとか、そんな歌詞があった気がする。

両手を上下に振る振り付け(定番の…何ていうんだっけ)で、ゆかるんの弾けっぷりが凄くて可愛かったなーヾ(≧∀≦*)☆彡

■告知関連
2015年2月19日 「サイサイ男祭り」開催(男性限定LIVE)
会場はSHIBUYA O-WEST

最近のツアーではあまり演奏されていないレアな曲や、すぅちゃん以外のメンバーの歌声もたっぷり堪能できたので参加して良かったヽ(´ー`)ノ










サイサイ日本武道館公演SOLD OUTおめでとう\\\\٩( 'ω' )و ////




Posted by りすお [RIS-O] on 24.2014   0 trackback

the HIATUS Closing Night - Keeper Of The Flame Tour 2014-

Category : LIVE
the HIATUS Closing Night - Keeper Of The Flame Tour 2014-に参戦してきました(*・∀・)ノ

20141222_01.jpg

会場は日本武道館!

ライブハウスを中心に回ってきたHIATUSのワンマンLIVEとしては最大規模の会場です。

20141222_02.jpg
20141222_03.jpg
20141222_05.jpg
20141222_06.jpg

最速の先行予約で申込みをしたものの、座席はスタンド席2Fの西。
ステージのほぼ真横というあまり良くない席だったのだけど、そんなことは全く気にならないほど素晴らしいLIVEだった。

魂を揺さぶられるLIVEとでも言うべきか…
途中で泣きそうになったし。

セットリストはHIATUSの集大成ともいうべき内容で初期の頃の激しい曲から最新アルバムに収録されている洋楽チックな曲までバランスよく配分されていた。

the Ivyみたいな激しい曲から、Something Ever Afterのような優しく切ない曲まで本当に振り幅が広い。

■the Ivy


アルバムをリリースする毎に『本当に同じバンドがリリースしているのだろうか?』と思わせるほど多様なジャンルの曲に挑戦し続けている。

■The Flare


アリーナ席のモッシュ・ダイブ・クラウドサーフィン凄かったなー。

ゲストのジェイミー・ブレイクとボーカル細美武士のハーモニーは最高に美しかった。
ちなみにこの時、アメリカで先行して行われている「聴覚障がい者も一緒に音楽フェスを楽しめるように」という試みを日本でも取り入れようとして、手話通訳者による歌詞の通訳が行われていた。

ハンディキャップがある人、虐げられている人、仲間外れにされている人、そういった悲しい思いを抱いている人の気持ちに常に寄り添おうとしている細美さんの心意気は素晴らしいと思う。

おそらくHIATUSの曲には彼が抱いている怒り・悲しみ・喜び等の様々な感情がぶつけられているに違いない。
だからこそ両極端ともいえるほどの激しい曲と優しい曲が書けるのだろう。

細美:俺みたいに41歳くらいまで生きてるとさぁ、先に亡くなっちゃった仲間もいるんだけど、オマエらも多分そうだと思うんだけど。。。 今日くらいはここ(武道館)に来て一緒に音楽を聴いて欲しいって思う。そんな気持ちで作った曲です『Something Ever After』



Did you see the lightning on the sea
Did you see the sunrise hit the trail
Did you see the nightfall on the ridge
Remember those days we were so cool
Did you hear the raindrops on your hood
Did you see the light from an old lighthouse
Godspeed, the night is growing old
Is there something ever after



この曲は歌詞も素敵で本当に好きだわー。

今日はthe HIATUSにとって特別な公演だからなのか、普段のツアーよりもとても丁寧に歌われていた気がした。
演奏も丁寧だったなぁ。(激しいけど)

まぁ普段のライブハウスツアーは過密日程だし、それにに加えて経費節約のために基本的に全て車移動だから疲れも溜まっていることだろう。そういった意味では単純比較は出来ないと思っているけどね。

■MC
DVD収録していたからなのか、いつものようなえげつない下ネタは封印していた細美さん。
しかし、いつもの細美節が垣間見られるMCもあったり。。。(笑)







決して知性を感じさせるような言い回しではないのだけど、彼から発せられる言葉の一つ一つが詩的で、
あぁ、やはり彼は根っからのアーティストなんだなぁと再認識させられた日でもありました。






日本武道館は音響的にはあまり良い印象が無いのだけど、今日は歌も演奏もクリアに聴こえたなー。
ステージのほぼ真横という悪席だったにも関わらず、全然気にならなかった。
細美さんの歌声もバンドメンバーの演奏もこれ以上にないほど素晴らしかったという事もあると思うけど、時代を経てスピーカーそのものが進化していたりするのだろうか。

月曜日のLIVEは社会人的には厳しかったのだけれども、このLIVEに参戦することが出来て本当に良かった。
HIATUSはCDよりもLIVEの方が圧倒的に良いね!(CDも素晴らしいけど)

Posted by りすお [RIS-O] on 22.2014   0 trackback

BABYMETAL現象 ~世界が熱狂する理由~ 今夜放送DEATH!!

Category : TV



”アイドルとメタルの融合”を掲げて生ぬるいアイドルソングが席巻している日本にメタルレジスタンスを起こすために地上に舞い降りたBABYMETAL(ベビーメタル)

彼女達は決してキワモノではありません。

ROCK IN JAPAN FESやSUMMER SONICで彼女達のパフォーマンスを目撃した音楽ファンは『正直ナメてた。見直した』と口を揃えてつぶやくほど本格的。

その人気は今や国内にとどまらず、世界に広がりを見せている。
まさに「BABYMETAL現象」と言えるだろう。

BABYMETAL現象~世界が熱狂する理由~
(NHK 午前0時25分~午前1時05分)

▽ロンドンのO2アカデミー・ブリクストンで行われた熱狂ライブの模様をたっぷりお届け
▽メタル界の老舗雑誌ケラング!の編集部に3人が直撃
▽ロンドンバスでめぐるロックの名所ツアー!
【曲目】「BABYMETAL DEATH」「ギミチョコ!!」「いいね!」「ヘドバンギャー!!」「イジメ、ダメ、ゼッタイ」



BABYMETALファンのみならず、「ちょっと興味あるけれどLIVE行ったりDVDを買うほどじゃないんだよなぁ…」という人も必見の内容DEATH!!

■NHKニュース「おはよう日本」で放映された動画付き
BABYMETAL 世界で人気!



Posted by りすお [RIS-O] on 21.2014   0 trackback

alan symphony 2014 日本青年館公演

Category : LIVE
中国チベット出身の歌手alan(アラン)のコンサートに行ってきました(*・∀・)ノ

20141220_01.jpg

大ヒット映画『レッドクリフ』主題歌を歌っていた女性シンガーといえば一番分かりやすいかな?

詳しくはコチラを読んでください←
http://secretdesire.blog14.fc2.com/blog-entry-2968.html

20141220_02.jpg

活動拠点を中国に移してから日本での新曲リリースは無く、LIVEも行われていなかったのだけど、
今年の3月に3年ぶり(!)の来日公演が行われたのですヾ(≧∀≦*)☆彡

20141220_03.jpg

alanは元々ワンマンLIVEが多い方ではないので今年はもう活動ないのかな…と思っていたのだけど、
まさかの展開で年内2度目の来日公演が行われたのです。(1日2回公演なので公演数としては4回)

3月に行われた公演では写真撮影タイムがあったり、終演後の握手会があったり・・・と、ファンミーティング的な要素があったりしたのだけれども、今回の公演はバンドに加えてストリングス隊(オーケストラ)も参加し、ステージセットも豪華でLIVEに全精力を注いできている感じだった。

今回の公演は映像化(DVD化)されるらしく、会場では既に予約が行われていた。
映像化するということでステージセットやバンドメンバーが豪華になっていたのかなー?なんて思っていたり。

チケットの価格は外タレ並(約9,000円)で若干お高めなのだけど、これだけのステージセットとストリングス隊が参加していれば納得の値段と言えるだろう。

久しぶりに見たalanは若干ふっくらしていたような気がしたけれども、
個人的にはさほど気にならなかった。

alan本人はかなり気にしていたらしく、昼公演、夜公演共にMCで『alan太った? お腹見て~(笑)』と観客にしきりに問いかけていて笑いを誘っていた。

■中国 成都公演の写真
20141220_04.jpg
20141220_05.jpg
20141220_06.jpg

緊張のためか初っ端の曲こそ音程に若干のブレが見られていたものの、その後は流石としか言いようがない素晴らしい歌声だった。声量、音域ともに日本人歌手には真似できない領域に達していると思う。
alanのチベットフェイクも沢山堪能出来て良かった。

昼公演はアナ雪で今年大ブレイクした神田沙也加がゲストで登場し、
alanの曲『風の手紙』をコラボしていた。



2人のハーモニーが絶妙で素晴らしかった。

神田沙也加さんの歌声はalanの曲によく合っていたと思う。
(母親である)松田聖子の歌声に本当に似てきた気がする…ヽ(´ー`)ノ


夜公演は中国のアーティスト、ジャン・ウェイが登場。

かなり若いアーティストだと思った。
パッと見ではラップでも歌いそうなアーティストに見えたのだけどw
歌い始めたらメチャメチャ綺麗な高い歌声でビックリした。

alanいわく、どうやら彼は中国のとある番組でブレイクした人気アーティストらしい。

個人的には全く知らない方だったのだが、中国ではきっと凄い人気なのだろう。
逆に言えば、日本のアーティストも海外では『誰?』扱いなんだろうだなぁ。
自分がいかにクローズドな世界で生きているのか思い知らされた気がする。


昼公演では曲と曲のつなぎでalanの『チョット待ってクダサイ!』コールで曲が中断、水を飲むというハプニングが、そして夜公演ではアンコールの『懐かしい未来』の冒頭の出だしを間違って曲中断~やり直しというハプニングがあったものの、この辺りはDVDでは上手く編集されていることだろう(笑)
恥ずかしがりながら座りこむalanちゃんが可愛かったなー(*´艸`)

こんなハプニングが見られるのも生のLIVEの醍醐味だと思う。

上述したように自分は昼公演、夜公演ともに参加したのだけれども、セットリストがほとんど同じであるにも関わらず、彼女の歌声の素晴らしさはいつまでも聴いていたいと思えるほどだった。

特にカバー曲『My Heart Will Go On』の歌唱力は圧巻だったなー。
初めてalanのコンサートに来た女の子も食い入るように見入っていて感動していたし。

エンターテイメント業界に生きるアーティストであれば、歌声以外にもビジュアルであるとかダンスなど総合的に評価されることは間違いない。個人的には観客が『楽しい!来て良かった!』と思えるのであれば口パクだって構わないと思う。けれども、alanのような本当に歌が上手いアーティストが復権して欲しいな…と思ったことも確か。






■アンコールで披露した猫耳alan
20141220_07.jpg
20141220_08.jpg

座席に空席が出たとのことで、夜公演で急遽良席に招待してくれたSさん、ありがとうございました。



Posted by りすお [RIS-O] on 20.2014   0 trackback

X JAPAN Mステスーパーライブ出演決定! ~BABYMETALと共演へ~

Category : Music

X JAPAN、年末「Mステ」スペシャル出演へ

20141219_01.jpg

12月26日(金)19:00放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション スーパーライブ2014」にX JAPANが出演することが明らかになった。

X JAPANが「Mステ」に出演するのは1997年12月以来、さらに彼らが日本のテレビ番組でパフォーマンスを行うのは1997年の「NHK 紅白歌合戦」以来のこと。約17年ぶりの「Mステ」出演を受け、リーダーのYOSHIKIは「“過去を背負って未来に向かって行く”そんなX JAPANを表現出来ればと思っています」と意気込みを伝えている。

なお「ミュージックステーション スーパーライブ2014」にはX JAPANのほか、椎名林檎、SMAP、SEKAI NO OWARI、Perfume、B'z、Mr.Children、L'Arc-en-Cielら総勢40組以上のアーティストが出演する。

http://natalie.mu/music/news/134183



X JAPANとしてはなんと17年ぶりのTV出演!!

昨年、YOSHIKIソロとして出演という布石はあったものの、まさかX JAPANの参戦があるとは思わなかったなぁ。


ミュージックステーションに16年ぶりに登場したYOSHIKI



YOSHIKIの演奏に心を奪われる大島優子

今年のミュージックステーション スーパーライブ2014は出演メンバーが凄すぎる。

・アメリカ マディソン・スクエア・ガーデンで単独LIVEを行い日本人史上最大動員数を記録したX JAPAN
・レディ・ガガの前座を務め、国内外のフェスで絶大なインパクトを残したBABYMETAL
・解体前の国立競技場で8万人を集めた2days LIVEを成功させたL'Arc~en~Ciel

今年大した実績を残していない”存在感だけが大御所”な人達が何人も出演する紅白歌合戦より、
ミュージックステーションの方が出演メンバーは豪華だと思う。

昨年はClassicスタイルの演奏を披露したYOSHIKIだが、今年はX JAPANのリーダーとして攻撃的なパフォーマンスで観衆や出演メンバーの度胆を抜くことが出来るのだろうか?

しかしまさかユニット発足当初からX JAPANを意識してきたBABYMETALと一緒にTV番組に出演する日が来ようとは…。



BABYMETALが『イジメ、ダメ、ゼッタイ』を披露して会場の観客が”ダメジャンプ”を行い、
X JAPANは『X』で”Xジャンプ”・・・みたいな展開だったら面白い画になりそうw

今年2月にアルバムをリリースして以降、新作の発表が無かったBABYMETAL
17年以上オリジナルアルバムを発売していないX JAPAN

果たして何の曲を演奏してくれるのだろうか?
今から楽しみーヾ(≧∀≦*)☆彡



Posted by りすお [RIS-O] on 19.2014   0 trackback

BABYMETAL 日本武道館公演 Blu-ray/DVD発売告知New Trailerを公開

Category : Music
BABYMETALが今年の3月1日と3月2日に行った日本武道館公演2daysの模様を収録したBlu-ray/DVDの発売告知トレーラーが公開されました!!

(LIVE当時)若干16歳ながらアイドル界では抜群の歌唱力を誇るSU-METALの生歌が堪能できるのDEATH!!

■2015年1月7日発売


メタルの爆音にも負けない声量は素晴らしい。。。

アイドル界に限らずアーティスト全体を見渡してもかなり歌が上手い方なのでは?
よくこんな逸材を見つけてきたものだ…Σ(・ω・ノ)ノ!

20141219.jpg

思わずファンクラブ(THE ONE)限定のBlu-ray(¥17,064)を購入してしまった。。。(笑)

転売防止のために1人1個しか購入できない限定品DEATH!!

しかし保管場所に悩みそうなBOX(缶)だなぁ…w

Posted by りすお [RIS-O] on 18.2014   0 trackback

天下のNHKニュースが5分に渡りBABYMETAL特集を放映

Category : idol
朝のNHKニュース「おはよう日本」内でBABYMETAL(ベビーメタル)特集が5分に渡り放映された。

20141217_01.jpg

歌番組出演が少ないため、情報ソースがTVしかない一般人にはさほど認知されていないBABYMETALだが、実は世界に旋風を巻き起こしつつあるアーティスト(アイドル)なのである。

20141217_02.jpg

史上最年少で日本武道館公演を敢行
(2日間ともSOLD OUT /延べ16,000人)

20141217_03.jpg

アメリカ ビルボードチャートの「WORLD ALBUM」部門年間ランキングにBABYMETALがランクイン

20141217_04.jpg

日本人どころかアジア人最高順位の5位を獲得

20141217_05.jpg
SU-METALデス!

20141217_06.jpg
YUIMETALデス!

20141217_07.jpg
MOAMETALデス!

20141217_08.jpg

いわゆる自己紹介キャッチ(この辺りはアイドル)

■SU-METALが今年一年を振り返る
20141217_09.jpg

思春期だからなのかお肌が荒れ気味なのが少し気になる…w

20141217_10.jpg

世界のメタルファンが集うフェスティバルに出演(観客5万人!)

20141217_11.jpg

イギリスで行われたロック界最大級の祭典ソニスフィア・フェスティバル

『コレに出たんですか?』
NHKアナウンサーも思わず驚嘆の声を上げていた。

20141217_12.jpg
20141217_13.jpg

メタル界の重鎮と言われている世界的ロックバンドが出演する由緒あるフェスティバルであることを説明。

20141217_14.jpg

BABYMETALメンバーを支える「神バンド」の存在にもきちんと触れていた。

20141217_15.jpg
20141217_16.jpg

イギリスでもサークルモッシュ発生w

20141217_17.jpg

メタル好きの若者も熱狂!

20141217_18.jpg
20141217_19.jpg

通常のTV番組ではフロントマンであるボーカル(SU-METAL)のインタビューのみ放映するのが一般的だが、NHKではYUIMETALとMOAMETALのコメントもしっかり放映していて素晴らしかった。

20141217_20.jpg
海外のロック専門誌でBABYMETALが掲載される

20141217_21.jpg

「いかにもメタラー」という容姿でウケたw

20141217_22.jpg
20141217_23.jpg

ヨーロッパで行われたワンマンライブでは熱狂的な海外のファンが集結

20141217_24.jpg
20141217_25.jpg

見ての通り観客は外国人ばかり。

これはマジで凄いぞ。。。

日本で熱狂的なファンを抱えるアーティスト/アイドルの海外のLIVEでは、観客は国内からの遠征組(つまり日本人)が多くを占めていたりするものだけれども、BABYMETALは本当に海外で人気があるようだ。

■クラウドサーフィン
20141217_26.jpg
髪型w

メタラーこえぇw

20141217_27.jpg

Tokyo Idol Festival 2012で初めてBABYMETALを目撃したときは『なんじゃコリャ?』 『ちょいダサくね?』とか思っていたけど、ワンマンLIVEに参戦する度にハマっていったなー( ̄∇ ̄)

今まで何気なくLIVEに参戦してきたけれども、世界旋風を巻き起こしつつある現実を目の当たりにして、ひょっとしたら自分が思っている以上にBABYMETALは凄いアーティストなのかもしれないな…なんて思った。


■12月22日(12/21 深夜) 「BABYMETAL現象~世界が熱狂する理由~」放映決定!
20141217_28.jpg

▽ロンドンのO2アカデミー・ブリクストンで行われた熱狂ライブの模様をたっぷりお届け
▽メタル界の老舗雑誌ケラング!の編集部に3人が直撃
▽ロンドンバスでめぐるロックの名所ツアー!
【曲目】「BABYMETAL DEATH」「ギミチョコ!!」「いいね!」「ヘドバンギャー!!」「イジメ、ダメ、ゼッタイ」

http://www4.nhk.or.jp/P3360/



Posted by りすお [RIS-O] on 17.2014   0 trackback

SDN48時代の驚愕の給料事情が明らかに

Category : SDN48
13日放映の『紅リサーチ』に元SDN48のたかはしゆいが登場

20141215_02.jpg

いわゆる”あの人は今”的な企画で「元アイドルが意外な職業についている」という内容

20141215_03.jpg
たかはしゆい(ゆいりん)

複数のSDN48メンバーから『見た目若すぎ!』『ウチより年上なんて信じられない』と評判の”ゆいりん”だったが、30歳になった今でもその可愛らしさは健在だった。

20141215_04.jpg

そして本題へ

20141215_05.jpg

制服姿

20141215_06.jpg

「実はタクシー運転手”も”やっている」

この「も」がポイントで、タレント活動の傍らアルバイト的にタクシー運転手をしているようだ。

20141215_07.jpg

インタビュアー:SDN時代どれくらい給料貰ってた?

たかはし:言えないくらいですよ(^ω^;)(;^ω^)

20141215_08.jpg

たかはし:少なくて(月収)1万円ちょっと

金額を聞いて大げさに驚くサンドウィッチマン伊達

20141215_09.jpg

SDN48時代、10万を超えることは無かったようだ。

20141215_10.jpg

タレント業+タクシー運転手の今の稼ぎは?

20141215_12.jpg

たかはし:(SDN48時代の)10倍の時もある

そもそもSDN48時代の振り幅が大きすぎるので(1万円~10万円)
10倍というのが10万円なのか100万円なのか分からないけれど(笑)

今では人並みかそれ以上に給料を貰っているようで良かったヽ(´ー`)ノ

アイドルってつくづく厳しい職業だよな…と思う。
レッスンやイベント・握手会等で拘束時間が長い割には給料が低い。
時給に換算すると目も当てられないだろう。

「やりがい」を感じられなければ続けていられない職業だと思う。

もちろん知名度が上がり、大手事務所に所属して、TV番組やCM・雑誌に引っ張りだこになれば年収は一気に数千万円クラスに跳ね上がる可能性もあるのだけど…。

SDN48はシングル3枚をリリースした時点で早々に解散(全員卒業)が言い渡された訳だけれども、例えオリコンの順位が良くても48グループのような大所帯のグループはシングル初動10万枚程度では成り立たないのだろう。

「アイドル活動の傍ら(AKSの?)事務作業のバイトしていたメンバーを不憫に思って全員卒業を決断した」というのは運営からの説明で唯一納得できる理由かな・・・。

それはそうと他のメンバーは今、何をしているのだろう?

SDN48時代と比較して明らかに時間が有り余っていそうなメンバーの金遣いが荒かったり、旅行に行きまくっていたりするのを見るとその財源が気になってしまうw
Posted by りすお [RIS-O] on 15.2014   0 trackback

Silent Siren Live Tour 2014→2015冬 ~武道館へ GO! サイレン GO!~ in 宇都宮

Category : LIVE
Silent Siren Live Tour 2014→2015冬 ~武道館へ GO! サイレン GO!~に参戦してきました(*・∀・)ノ

本日の会場はヘヴンズロック宇都宮。

JR宇都宮駅ではなく東武宇都宮駅に近い会場。
新幹線を使う私からするととても行きづらい会場で…w

バスが出ているのだけれども、ダイエットを兼ねてJR宇都宮駅から20分かけて歩いて行きました∟( ̄¬ ̄*) ¬

20141213_01.jpg
20141213_02.jpg

途中でカワイイゆるキャラが何かやっていたのでとりあえず撮影(笑)

20141213_03.jpg

身体が温まってきたところで現地到着。

ライブハウスの入り口とは別に屋内に物販コーナー&コインロッカー&クローク荷物預り所があった。
屋内は暖房が効いていて暖かかったから半袖ツアーTシャツで待機していても全然寒くなかった。
これが外で待機だったら風邪ひいていたかも…

Silent SirenはBABYMETALほどではないにしろツアーTシャツ着用率が高いバンドなので、こうして半袖でも問題なく待機できる場所があると助かるよね。

20141213_04.jpg

20141213_05.jpg

この会場で行われるアーティストのラインナップが掲示されていたのだけど、
チケットがSOLD OUTしているのはサイサイだけ!?
さすがだなー。

この日は良番だったので、もしかしたら2列目あたりで見られるんじゃないか?と思っていたのだけど…
沖縄組(サイサイ沖縄ツアー最速先行チケット保有者)が最前~2列目をガッツリ確保していた(苦笑

それでも過去2会場に比べればかなり近かったし、メンバーそれぞれの表情や演奏する指の動きまでバッチリ見られたけどね。

『爽快ロック』ですぅちゃんが投げたピックが飛んできたけど取れなかった…(ノ∀`)
更に『ぐるぐるWonderland』でゆかるんが投げたタオルも飛んできたけどファン同士がもの凄い形相で綱引きしてて引いたw

来年発売の新曲『KAKUMEI』が披露された。

タイトルから想像するに『Limited』や『爽快ロック』みたいなアグレッシブなロックナンバーかと思っていたのだけれども、意外にもミドルテンポだった。『チラナイハナ』のアンサーソングらしいけれど曲調はそれとはかなり異なっていた。

ちなみに『KAKUMEI』は来年2月に発売されるメジャー3rdアルバム『サイレントサイレン』のリード曲らしい。

Vocalのすぅ曰く『この曲に関してはオリコンのランキングとかそういったものを気にしないで「とにかく出したい!」の一心でリリースすることになった』とのこと。
一度しか聴いていない段階だけれども良い曲だったと思う。



相変わらずギュウギュウだったけれど楽しかったなーヽ(´ー`)ノ

■サイサイメンバーの愉快な日常


ゆかるん可愛かったー(*´艸`)



Posted by りすお [RIS-O] on 13.2014   0 trackback

映画 『Over The L'Arc-en-Ciel』

Category : Movie
8日間限定公開の映画『Over The L'Arc-en-Ciel』を観てきました(*・∀・)ノ

20141212_01.jpg
20141212_02.jpg

ご覧の通りL'Arc~en~Cielのドキュメンタリー映画で、
内容は主に世界14都市を回り17公演を行った“WORLD TOUR 2012”に密着したもの。

ラルクメンバーは芸能人御用達のアメブロでブログをやっていないため”普段何を思い、何を考えているのか”がベールに包まれているバンドだと思う。
※VAMPSのツイッターはhyde本人が書き込むことも多いし、各々のメンバーはファンクラブサイトでは日記を書いているのかもしれないが。。。

「バンド結成20周年を迎えた記念すべき年にWorld Tourを行った意味」、「20年もバンドを続けてこれたのは何故だと思うか?」などが語られていてファンには興味深い内容だったんじゃないかな。
ただ、自分はHYDEの自伝本を読んでいたこともありさほど目新しい内容は無かったかなーという印象。

映画を観ていて、その昔、MステでAKBメンバーだったか女子アナだったか・・・

『20年もバンドを続けてこれた秘訣は何ですか?』とラルクに質問して、
即座にhydeが『(お互い)干渉しないこと』と答えたことを思い出した。

メンバーがそれぞれ40代に突入しているという事もあると思うけれど、
基本的には皆落ち着いていて、ドキュメンタリーは淡々と進んで行く感じだった。
※外国人のコンサートスタッフにも『ラルクのメンバーは普段皆静かだね。西洋のバンドだとやかましいのが多いのだけど』と言われていた。

スキャンダラスな事件や体力の限界により過呼吸に陥るメンバー、更には卒業ネタに衝撃が走るAKB48のドキュメンタリーとは大違いで(当たり前
そういった仰々しいお涙頂戴の展開を期待していると拍子抜けするかも。

ただ、コンサートスタッフにキツく注意するTETSUYA、hydeの様子がガッツリ収録されているのは貴重かも。
LIVEでは2人ともゆったりとした口調で喋っているので物腰が柔らかい印象を持っている人も多いと思うけれど、やはり彼等はプロなんだなぁ…と改めて再認識した。
ステージの演出に対するこだわり・美意識が垣間見られた感じ。

L'Arc~en~Cielは他のバンドと違って特に難しいバンドだと思う。

TETSUYAの発言だったかhydeだったか…
『有名になるバンドって大抵1人のカリスマがメンバー全員を引っ張っていく形が多いと思うのだけど、ラルクはそうじゃない。メンバーそれぞれが曲を書くし…(以下略』

hyde:てっちゃん(TETSUYA)がリーダーだからって常に彼が気を配って調整しているわけじゃない。僕が気を遣うこともあるし、意外だけどKenちゃんが気を遣っていることもある。

hyde:多分、みんなが自分の我を通していたらバンドは2~3年で解散していると思いますよ。

メンバーそれぞれがアーティストであり、お互いにリスペクトしつつ気を遣ってこれたからこそ20年も続けてこれたのだろう。ただ、「気を遣う=我慢する」にニアリーイコールということでもあるから、それなりにストレスが溜まるわけで・・・。
そういった理由でメンバーそれぞれがソロ活動へと傾倒していったのかもしれない。
hydeの自伝本を読んだ限りでは『L'Arc~en~Cielでやることはやった』感が若干出ていたけれどね。

yukihiroの『バンドの20年間を(記者会見の)たった10秒間では語れないよね。色々ありすぎて。』という発言に納得。
ただ、インタビューアーの質問に対し『嬉しいでーす』の一言は印象が悪くて色々誤解されそう…(笑)

個人的に一番意外に思えたのはリーダーTETSUYAが語った『World Tourを機にL'Arc~en~Cielが世界に本格的に進出するとか打って出る!とかそういうつもりじゃない』という発言。
てっきりWorld Tourを契機に世界的なロックバンドへと更なる飛躍を狙っているのかと思ってた。
・・・でも、だとしたらL'Arc~en~Cielの活動自体が活発にならなきゃおかしいか。
そういう意味ではVAMPSは完全に世界を視野に入れているね。

そんなこんなで色々なことを考え、思いながら観た映画だった。

この日はお1人様だったけれど、ラルクファンの誰かと一緒に観に行った方が良かったかも・・・



Posted by りすお [RIS-O] on 12.2014   0 trackback

YUMELIVE! vol.6 ~夢みるアドレセンス定期公演~

Category : LIVE
夢みるアドレセンスの定期公演「YUMELIVE! vol.6」に行ってきました(*・∀・)ノ

20141211_01.jpg
夢みるアドレセンス

夢みるアドレセンス(通称 夢アド)とは…

アドレセンスとは、「思春期」のこと。
荻野可鈴、山田朱莉、志田友美、小林玲、京佳。人気ティーンファッション誌モデルを中心として2012年にグループ結成。
5人のアドレセンスによる等身大の自分が表現されたステージが、同世代だけでなく、幅広い層の支持・共感を集めています。
(公式HPより抜粋)



音楽プロデュースを担当するのはAKB48に数多くの曲を提供している上杉洋史氏
(AKB48「桜の花びらたち」 「Baby! Baby! Baby!」 「くるくるぱー」 「僕とジュリエットとジェットコースター」等)

ちなみに振り付けはPASPPO☆の振付師としても有名な竹中夏海さん



知人のTLに頻繁に登場するので気になってつい観に行ってしまったわけです∟( ̄¬ ̄*) ¬

ちなみにサイサイ(Silent Siren)は読者モデルで、夢アドはティーンファッション誌モデルだが、決して単なるモデル好きではないことを付け加えておこう←

20141211_02.jpg

会場はAKIBAカルチャーズZONE(旧ラオックス)の地下にあるAKIBAカルチャーズ劇場(キャパ約300人)

初めて足を踏み入れたのだけれども、AKB48劇場よりも広々としていてイイね!
基本的には着席観覧。(立見席は後方)
ただしAKB48劇場とは異なり前列~後列にかけての段差がない。
しかし、ステージにある程度高さがあるようで、足元までは見えないものの視界はそれほど悪くない。

20141211_04.jpg

チケットを引き換えたのと同時に大入袋を貰ったのだが・・・
どうやらこれは満員御礼の時のみ配布される特別なモノらしい(後で知った)
この劇場では他にもPrediaなどが定期公演を行っているようだけれども、平日の公演で満員御礼になるのは結構珍しいことなのだとか。

20141211_03.jpg

どうやら今日は夢アドメンバーの末っ子、京佳の生誕祭らしい。

20141211_05.jpg

生誕委員らしき人から生誕サプライズの注意書きとリストバンド、サイリウムを貰った。

アイドル界隈は大体どこもやってることは変わらないなー( ̄∇ ̄)

メンバー達の平均年齢が若いので厄介大学生ヲタばかりだったらどうしよう((((((((;゜Д゜))))))))
・・・と思っていたのだけど、オッサンが結構多かったw
モデル出身ということで制服を着たJKファンの姿もチラホラ見られたり。

とりあえず11月26日に発売されたばかりの『第一思春期』は聴いて行ったのだけど、
知らない曲があって驚いた。
1stアルバムが発売されたばかりなので、それ以外の曲は無いのかと思ってた。。。

最近はVAMPSやX JAPANなどROCK系アーティストのLIVE中心に参戦していたこともあり(BABYMETAL含)、
『あー、よっしゃ行くぞー!』的なノリに一瞬たじろいだw

夢アドのメンバーはそもそもアイドルをやりたかったわけではなく、それぞれティーン誌のモデルをしていたのだけど、大人の事情(?)で集められて「今日から君たちはアイドルだ!」的な感じで結成されたらしく、本人達は当初戸惑っていたようだけど…

MCを聴いている限りでは完全にアイドルだったなー( ̄∇ ̄)
10代特有のキャピキャピ感とノリの良さが随所から感じられた。

それにしても・・・

荻野可鈴ちゃんと志田友美ちゃんは細すぎ!!Σ(・ω・ノ)ノ!
太ももの細さが尋常じゃない!
筋肉質な男性の腕くらいしかないんじゃないか?

しかも志田友美ちゃんに至っては身長159.8cmで股下77.5cm、8頭身とか…外国人かよw

20141211_06.jpg
志田友美

夢アドの定期公演は「歌半分、トーク半分」といった感じで進んで行った。
実際にパフォーマンスしたのは6~7曲くらいかな?
チケットの価格は2000円でリーズナブルなのだけど、AKB48の劇場公演が3100円で16~17曲ガッツリやってくれることを考えると若干割高かなぁ…。

初期の地下っぽさ爆発のシングル曲からするとかなり歌が上手くなっている気がするけれど、
生歌では一部のメンバーを除いてまだ少し厳しいかなーといった印象。
でも、”口パク or かぶせ”のAKB48より(生歌は)相当マシだと思う。
(『AKB48SHOW!』を見ているとしばしば放送事故に近いモノがあるw)

定期公演終了後は特典会があるらしく、物販コーナーでグッズやCDを購入すると、その購入金額に応じてもらえるチケットで握手が出来たり2Sチェキが撮れたりするらしい。メインの収益はどちらかというとコッチなんだろうなぁ。

チェキや握手にはあまり興味が無いので自分は定期公演終了後、サクッと帰宅⊂(・ω・ )⊃≡3

メンバーのルックス、パフォーマンス、振付、衣装、曲のレベルは洗練されていると思うので、今後期待できるんじゃないかな。


Posted by りすお [RIS-O] on 11.2014   0 trackback

BABYMETAL 『MUSIC STATION SUPER LIVE 2014』に出演決定!

Category : idol
今年、海外で最も活躍した邦楽アーティストといえばBABYMETAL(ベビーメタル)だろう。

SUMMER SONICやROCK IN JAPAN FESなどの国内フェスで圧倒的なパフォーマンスで人気を博し、今年はレディ・ガガのLIVEの前座を務めるなど海外での活躍が目立っていた。

メディアにはあまり姿を見せない彼女達だが、12月26日に開催される『MUSIC STATION SUPER LIVE 2014』に出演することが決定した。

かつてBABYMETALはMUSIC STATIONに一度だけ出演したことがある。

▪︎その時の告知ツイート


その時に披露された曲はメジャーデビューシングル『イジメ、ダメ、ゼッタイ』だったのだが…


20140302_03.jpg
大島優子の顔に注目

20140302_04.jpg
キツネサインでダメジャンプ

圧倒的な歌唱力と可愛さで共演者達を一瞬にして虜にしたことが話題になった。

最初の出演からかなりの時が経っているのだけれども、
今回のSPでも『イジメ、ダメ、ゼッタイ』を披露するのだろうか。

youtubeの再生回数が飛躍的に伸びて国内外で話題を呼んだ『ギミチョコ』が有力かな?

リリース予定すら発表されていない噂の新曲をいきなり披露する可能性は低そう…。

いずれにせよ豪華な音楽の祭典にメタルの爆音がゴリゴリ響くのが今から楽しみだなヽ(´ー`)ノ



Posted by りすお [RIS-O] on 09.2014   0 trackback

AKB48 大家志津香 『誘惑のガーター』で爆笑を誘う

Category : SDN48
12月8日にAKB48劇場で行われた「AKB48 9周年記念公演」にて、SDN48の名曲『誘惑のガーター』がAKB48メンバー3人によって披露された。

『誘惑のガーター』といえば、”大人版AKB48”として世に送り出されたSDN48の代表的な楽曲の一つであり、SDN48公演(劇場公演)のタイトルにもなっていたほどの名曲だ。

『誘惑のガーター』は過去のコンサートで大島優子・小嶋陽菜・篠田麻里子という豪華メンバーで披露されたこともあるのだが、パフォーマンスにおいては大人特有の妖艶さ・しなやかさが求められる難曲でもある。



本日の公演では4期生メンバーである大家志津香、倉持明日香、中田ちさとの3人により『誘惑のガーター』が披露されたのだが…
















かなり事故ったようでw

現役AKB48メンバーのみならず、SDN48 OGメンバーからもイジられまくる大家さん。

『誘惑のガーター』で爆笑起きるって一体どんな状況なんだ( ̄∇ ̄)
見てみたかったなーヽ(´ー`)ノ

▪︎そんなことが起きていたとは想像すらしていない本家SDN48メンバー穐田和恵さんのツイート





Posted by りすお [RIS-O] on 08.2014   0 trackback

VAMPS LIVE 2014-2015 in なんばHatch

Category : LIVE
VAMPS LIVE 2014-2015に行ってきました(・v・)ノ

11月に名古屋公演に行ってきたのだけど、あれからそろそろ1ヶ月がたつということで大阪公演にも参戦←

20141206_01.jpg
20141206_02.jpg

本日の会場は「なんばHatch」

観客がジャンプし過ぎたため近隣の工場からクレームが入り、Zepp Nambaから出禁を食らったため←
本ツアーからなんばHatchに変更されたといういわくつきの会場(笑)
※VAMPSのLIVEはL'Arc〜en〜Cielよりも激しい

20141206_03.jpg
20141206_04.jpg

スタンド花がROCKだわー(*´艸`)

11月に観に行った名古屋公演ではアルバムの最初に入っている『REINCARNATION』から静かに始まったのだけど、今日の公演では『DAMNED』から始まり、序盤からアクセル全開でスタートした。

『AHEAD』は演奏されたものの、もう片方の表題曲である『REPLAY』がセットリストに入っていなくて残念だったけれど、それ以外の点で不満はなく、存分に楽しむことができたヾ(≧∀≦*)☆彡

東京と大阪では観客のノリ方が微妙に違っていて面白かったなーヽ(´ー`)ノ

20141206_05.jpg

ライブハウスツアーが終わった後はすぐにホールツアーが始まるVAMPS
大阪城ホール公演にも行っちゃおうかな(*´艸`)

ただ、この時期はBABYMETALのLIVEが来る可能性も…
昨年の3/2, 3/3はBABYMETAL日本武道館2days公演だったからなー。
でも来年1月にさいたまスーパーアリーナでLIVEをするから、その2ヶ月後に大規模な会場でLIVEをすることはないかな。。。

今週、仕事が忙しかったり舞台を予約していたりでなかなかCDショップに行けなかったのだけど…

20141206_06.jpg

大阪なんばでよーやくサイサイの新曲&クリアファイルをゲットしたw
東京の方はクリアファイルが既に品切れとの噂を聞いていたので、敢えて大阪のTSUTAYAをチョイスして正解だったなーヽ(´ー`)ノ

20141206_07.jpg
鴨南蛮そば ¥1,300

なんでもいいから”大阪らしい何か”を食べようと思ったのだけど、
ほとんどのお店が閉まっていて選択肢がほとんどなかった…(ノ><)ノ

一応、お好み焼きの有名店「京ちゃばな」は営業していたけれど、
一人で行く店ではないような気がしたので回避←
アボカドお好み焼きもう一度食べたいなーヽ(´ー`)ノ



Posted by りすお [RIS-O] on 06.2014   0 trackback

舞台 『くるくると死と嫉妬』 ~木本夕貴・木川るみ出演~

Category : SDN48
元SDN48メンバーの木本夕貴さん、木川るみさんが出演している舞台『くるくると死と嫉妬』 を観てきました(*・∀・)ノ

20141205_01.jpg

主演は元モーニング娘。の新垣理沙さん、共演者に「きっか」の愛称で親しまれている吉川友さん、
更にはハロープロジェクト研修生も複数人出演しているこの舞台。

いやー、アイドルの舞台だと思って完全に舐めてました・・・。

結論から言うと凄く良かった。

純粋に貴重なお金と時間を費やして見る価値がある舞台だと思った。

20141205_02.jpg
20141205_03.jpg
20141205_04.jpg

きーぼー(木本夕貴)宛てのスタンド花とアレンジメントは毎回一定数贈られているみたいで安心したヽ(´ー`)ノ

20141205_05.jpg

吉川さん宛てのスタンド花クールで格好良かった\\\\٩( 'ω' )و ////



■以降ややネタバレ含む

基本的にはシリアスな内容で、哲学的な問いが投げかけられていたり、中二病をこじらせたようなセリフもあったりするのだけれども、時折挟まれるギャグ・ネタのタイミングが絶妙で、重くなり過ぎず、非常にバランスの良い舞台だったと思う。

金曜日の夜ということで、精神的にも肉体的にも疲労のピークだったわけで…
つまらない内容であれば速攻で睡魔に襲われる準備は出来ていた(?)のだけど、ストーリーがしっかりとしていたから2時間があっという間に過ぎ去ってしまった。

自分が過去に観た舞台は中だるみが激しかったり、『これなら家で録画した番組を消化していた方が良かったなー』と思うことも結構あったりするのだけれども、本作ではそういったことが全く無くて、最初から最後までストーリーに惹き込まれていた。

元々はSDN48メンバー(木本夕貴&木川るみ)の活躍を見ようと思って行ったのだけれども、
主要キャストである新垣理沙さんと吉川友さんの演技力には驚かされた。
2人ともすごく自然な演技が出来ていたし、かなり早口で台詞の量も多い役柄なのに、全く噛んでなかったし滑舌が良くてとても聴き取りやすかった。

新垣さんに関しては身振り手振りもダイナミックできちんと”舞台向き”の演技が出来ていたと思う。
ダイナミックといっても大げさすぎず、絶妙な立ち振る舞いだった。
『愛、照れますなぁ~』なんてセリフは日常ではまず言わない恥ずかしいセリフなのだけど、堂々とした演技で浮いてしまう事なく自然な流れで言えていて凄いと思った。

あと、BGMが生演奏なのも臨場感が出ていて良かったと思う。
津軽三味線とキーボードという異色な2人構成だったのだけど、舞台の雰囲気を盛り上げるには十分だった。

・永遠に生きることは本当に幸せなことなのだろうか?
・好きな人を想う気持ちは本物だと言えるのか? 時が流れても変わらないと断言できるのか?
・凄惨な事件現場で写メを撮りまくる人達への痛烈な皮肉
・「今、出来ること」に全力で取り組むことの大切さ
・死刑を望む相手に死刑を求刑することは、むしろ相手が望む通りの人生を与えることになるのではないか?
・そもそも幸せとはどういうことなのか?

心に響くセリフが多数ある、メッセージ性の高い舞台だったと思う。

時系列がくるくると入れ替わることもあり、若年層には少し難しい内容かもしれないけれど、
『○○ちゃん可愛かった』だけじゃなく、是非とも内容を理解して欲しいなーなんて思った。

舞台タイトル『くるくると死と嫉妬』
タイトルだけ見るとハッキリ言って意味不明だし(笑) 
内容にはあまり期待していなかったのだけど良い意味で裏切られた感じ。
『不老不死カップル』とかそういうチープなタイトルではなく、「くるくる」と「死」と「嫉妬」という主要テーマをダイレクトに羅列したこの舞台タイトルが逆に良かったんじゃないかな。

余談なのだけど、新垣さんのガチヲタには色んな意味でキツイ内容だったんじゃないかな~と思った。
知人いわく、『最前列に陣取っていた(おそらく)新垣ヲタが(あるシーンの度に)ビクッとしていて面白かった( ̄∇ ̄)』と言っていたくらいだしw
その内キスしちゃうんじゃないか?と思うくらいの距離の近さだったけれど、さすがに元アイドルにそこまではさせないかヽ(´ー`)ノ

ハロプロ研修生(?)の4人は全員可愛かったなーヽ(´ー`)ノ
AKBで言うと『黒い天使』+『飛べないアゲハチョウ』みたいな華美な衣装を身にまとっていて、舞台に華を添えていて良かったと思う。



ハロープロジェクトのメンバーが多数登場する舞台ということで…
失礼ながらムサいオッサン or 濃いガチヲタのファンが多数押し寄せるものだとばかり思っていたのだけど。。。

なんだか知らないけど今日の夜公演は女子率が半端無く高かったΣ(・ω・ノ)ノ!
ていうか、関係者が多すぎた(汗
劇場のロビーでマネージャー?プロダクションのスタッフ同士で名刺交換始めてるし(笑)
事務所関係者の横でペコペコ挨拶している女の子が可愛かったな←

全体的にロビーには女子独特のフローラルな香りが漂ってましたヽ(´ー`)ノ

結果的に一番ムサいのはウチらだったんじゃないか疑惑が←

■この子もいた



開演前、ロビーに併設されているカフェで知人とマッタリ談笑しながらアイスティーを飲んでいたら、
中高生位の若い女子達の集団がぞろそろと…

RIS-O:なんか芸能人っぽいですね(*・∀・)ノ

K:そうですね。

R:全体的に若い…ハロプロ研修生の子達かな?

K:おそらくそうだと思うんですけど…BBAアイドルを追いかけてる私には全く響きませんな(`・ω・´)

R:御意。

その子達はすぐ隣のテーブルでしばらく談笑していたのだけど…




まさかのモーニング娘。'14の現役メンバー達だったwww

豪華メンバーが集合してるのに何で誰もガッツかないのw
いや、すぐにガッツくSDNヲタがさもしいのか←

現在再ブレイクしているモーニング娘。'14の現役メンバーを間近で見ても気づかないとか、
自分もいつの間にか一般人になったんだなぁヽ(´ー`)ノ

Posted by りすお [RIS-O] on 05.2014   0 trackback

舞台 『虚ろの姫と害獣の森』 ~加藤雅美出演~

Category : SDN48
元SDN48メンバー加藤雅美さんが出演する舞台 『虚ろの姫と害獣の森』 を見てきました。

劇場は2014年2月に出来たばかりの『新宿村LIVE』

JRからだと新宿駅 or 新大久保駅から20分近く歩かなければならないのがデメリットだけれども、
入口からは全く想像できない広い空間で結構快適だった\\\\٩( 'ω' )و ////

”結構快適”というのがポイントでw
ステージ構成によって200~250人しか入らない小中規模の劇場なのだけど、
座席(パイプ椅子)が結構大きめだから隣の人と肩や腕がぶつかったりすることもなく、通路も広々としていて行き来しやすい客席だった。
ただ、全体的に使用されている建材がチープでプレハブ感満載ヽ(´ー`)ノ
足音が結構響く感じで学生時代を思い出してしまった…(笑)

地上から地下二階まで続く階段もかなり広々としていて驚いた。

20141203_01.jpg
20141203_02.jpg


各出演者に向けたスタンド花が並べられていたけれど、全然余裕な感じだった。
池袋のシアターグリーンとは大違いだなーヽ(´ー`)ノ



上演時間は約2時間。

一言で感想を述べるとするならば”気軽に、気分良く観られる舞台”といった感じかなー。
後味の良い終わり方だし。

舞台の冒頭からネタ満載で「この舞台はコメディです!」感を全面に押し出しているから分かりやすい。
出演者もほとんどが簡単なニックネームで呼ばれているので演者が多くても混乱しにくいのがGood
ただ、ファンタジー物ということで世界観が理解できないと厳しいかな。。。
後ろにいた女子達は『展開が次々と変わってついていけず、常に新しい話を見ているようだった』と話していたので・・・。

で、加藤さんに関しては・・・
ブログで『出番も台詞も正直多いわけではありませんが』と書いていたので、これはもしや相当出番が少ないのでは?と心配していたのだけど、チョイチョイ出てきていたので思ったより多かった印象かな。
少なくとも『ラ・パティスリー』ほどはひどくなかったw
あれは本当にチョイ役だったからな・・・ヽ(´ー`)ノ

(男と女で笑いのツボが違うのかもしれないけれど)舞台のギャグ・ネタって結構寒いものが多くて、笑いたくても笑えない退屈な作品も多いのだけど、本作ではちょいちょい面白いシーンが出てきて良かった。



それにしても池田夏希さん綺麗だったなぁ。。。
スラッとしていてスタイルも良いし\\\\٩( 'ω' )و ////

少し遠目の席から観劇していたのだけれども、髪型のせいか時折佐々木希っぽく見えた。

終演後は一応客出しの面会タイムがあるのだけれども、『時間短かっ!』というツッコミを入れたくなった←
21:03頃に終演して、着替えて役者が出てくるまでに更に数分、そして面会タイムの締切りが21:15(笑)

残念ながら今日は加藤さんに会えなかったけれど、残り8公演も上手く行くよう祈ってます。
Posted by りすお [RIS-O] on 03.2014   0 trackback

坂本真綾 20周年記念LIVEに菅野よう子降臨

Category : Music

坂本真綾、来年4月にたまアリ公演開催。the band apartらゲスト出演
RO69(アールオーロック) 12月1日(月)23時30分配信

坂本真綾のデビュー20周年を記念するプロジェクトが発表された。

第1弾として、来春に20周年記念トリビュートアルバム『REQUEST』が発売されることが決定。参加アーティストなどの詳細は追ってアナウンスされる。

そして第2弾として、2015年4月25日(土)にさいたまスーパーアリーナにて20周年記念LIVE「FOLLOW ME」を開催することが決定。ゲストに菅野よう子とthe band apartが出演することが発表されている。チケットの一般発売は3月14日(土)より開始されるが、1月28日(水)発売のシングル『幸せについて私が知っている5つの方法/色彩』初回限定盤にライヴチケット先行予約の案内が封入される。

ライヴ、リリース情報は以下の通り。

●ライヴ情報
「坂本真綾20周年記念LIVE“FOLLOW ME”」
日時:2015年4月25日(土)開場14:00/開演16:00
ゲスト:菅野よう子、the band apart
会場:さいたまスーパーアリーナ
全席指定:前売¥8,640(込)/当日¥9,180(込)※LEDリストバンド付き
チケット発売日:2015年3月14日(土)

※シングル『幸せについて私が知っている5つの方法/色彩』購入者対象ライブチケット先行予約
受付期間:2015年1月28日(水) 12:00~2月3日(火)23:00まで



なんだとおおおおおお!!

菅野よう子さんの生演奏が再び見られる時が来るなんて!!

『マクロスF』が放映していた頃は立て続けにLIVEに出ていたけれど、ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団を従えて開催された最初で最後(?)の大規模コンサート『YOKO KANNO SEATBELTS 超時空七夕ソニック』をさいたまスーパーアリーナで行った後は表舞台からは遠ざかっていたはず・・・
(情報をチェックしていなかったから実はどこかでコンサートをやっていたのかもしれないが)

坂本真綾がここまで広い会場でLIVEをすること自体が珍しいし、
レアキャラの菅野よう子さんがゲスト出演するとなれば有給休暇を入れてでも行くしかない!(`・ε・!!
・・・と思ったら、LIVEは土曜日か(^ω^;)(;^ω^)

基本的にX JAPANやL'Arc~en~Ciel、VAMPSといったROCK系音楽が好きなんですけど、
癒し系では菅野よう子さん、坂本真綾さんの音楽を良く聴いてるんですよねー。

菅野さんの音楽は聴いていてとにかく心地良い。
専門的なことは分からないけれど作曲能力だけではなくてピアノ演奏も素晴らしい。
かなり前に坂本真綾×菅野よう子のLIVEを観に行ったときは脳内でずっとα派が出てるんじゃないか?と思うくらいだったなー。

まだ4か月以上先の話だけど、今から楽しみ\\\\٩( 'ω' )و ////


Posted by りすお [RIS-O] on 02.2014   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend