黒田バズーカの恩恵でハイレゾ導入 ~オーディオ新調~

Category : Diary
日銀黒田総裁の金融緩和(通称:黒田バズーカ)により臨時収入が入ったので

オーディオプレーヤーとスピーカーを新調しましたヾ(≧∀≦*)☆彡

■SONY HAP-S1
20141105_01_2014110519013327b.jpg
¥65,000円

2013年発売のHDDオーディオプレーヤーでハイレゾ対応デス!!

HDDオーディオとは・・・
500GBの内蔵ハードディスク内に音楽ファイルを溜め込み、
MP3、AAC、flac、WAV等様々な形式のオーディオファイルを再生するプレーヤーのことです(*・∀・)ノ

■スピーカー SS-HA1
20141105_02_20141105190134463.jpg
¥60,000円

HAP-S1と同時に売り出されたハイレゾ対応スピーカーです。

合計で約125,000円の出費になりましたが・・・
30万円以上の臨時収入が入ったので痛くない(・∀・)

■WDスーパートゥイーターを前面・上面の2箇所に搭載した3ウェイスピーカー
20141105_03_20141105190136a68.jpg

ハイレゾで実現される限界の高音域を出すために、
スピーカー上面にもトゥイーターがついているのがこのスピーカーの特徴です。

果たして僕の耳でも聴き取れるのだろうか←

■iPhone6 Plusの画面
20141105_04_20141105190137b2b.jpg

手持ちのスマホ or タブレットがリモコン代わりになりますΣ(・ω・ノ)ノ!
近未来的っ!ヾ(≧∀≦*)☆彡

20141105_05_201411051901318e9.jpg

早速ハイレゾ音源を試してみましたが…

これは確かに凄い。

ピアノの鍵盤を叩く指の音や弦楽器の弦が振動する空気感まで伝わってきているように思えます。

ハイレゾは特にクラシック系の音楽の方が効果を実感出来る気がする。

もちろん既存のMP3音源(圧縮音源)なども高音質で再生されます。

高音域(treble)や低音域(Bass)も10段階で設定できるので自分好みの音質に仕上げることが出来ます。
今まではサブウーファー使っていたけれど、HAP-S1は単体で結構いい重低音が出るからもうウーファーは不要かなー。

これから続々と出てくるであろうハイレゾ音源が楽しみですヽ(´ー`)ノ

Posted by りすお [RIS-O] on 05.2014   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend