木本夕貴イベント 「Smile for U」 vol.4 木本夕貴 生誕祭2013

Category : SDN48
木本夕貴イベント 「Smile for U」 vol.4 木本夕貴 生誕祭2013に行ってきました(*・∀・)ノ

会場は千川びーちぶ

開演2分前に滑り込みセーフ。

SDN48卒業からかなり経過して当時のヲタは他のアイドルに流れているし、しかも平日だし…
今日の客入り大丈夫かなー?なんて心配していたのだけれども、その心配は杞憂に終わりました。

なんとあの狭い会場に70人弱の観客が訪れていた模様Σ(・ω・ノ)ノ!

■ホストに扮したあきぱーさん(あきら100%)&天野君登場
・本日誕生日を迎えたきーぼー(木本夕貴)を「おもてなし」(20分間)
・きーぼーはドレスアップしていた
・天野君のスーツがデカ過ぎて丈がマントのように長いw
・きーぼーは(ホストクラブという設定で)メニューを見て「ペプシコーラ」をオーダーしたところ、
 そこから天野君が外に出てコンビニまで買いに行くという流れw
・場を繋いでいたあきぱーさんの1発ギャグがことごとく滑っていた…。
 ⇒滑った後の微妙な空気を観客が笑うといういつもの(?)パターン
  あきぱーさんはジムのトレーナーが本業でお笑いが副業なんじゃないかと←
・あきぱーさん&天野君が歌でおもてなし
 ⇒きーぼーは「やだー!!きも~い!」を連発w
・「AKB大好きで大島優子さんに憧れてSDN48に入った」という話は初めて聞いたかも

■ゲストコーナーその1
きーぼーの親友AKANEさん(元SDN48 福田朱子)登場!
・AKANE⇒きーぼーにお誕生日プレゼント
 芸能人がよくしている髪の毛のピン留め。
 1つ1つ丁寧にデコられていて手が込んでいた(AKANEさん手作り)
・2人でプライベート風にトーク
 ⇒正直どうでもいい(笑)ごく普通のガールズトーク。
  今を思えばその後のメインイベント(?)が気がかりでトークは上の空だったんだろうなー。
・もう1つのお誕生日プレゼント
 なんと”今日の朝出来たばかり”というAKANE自作の歌のプレゼント!
 SDN48時代から歌が上手いことは知っていたのだけれど、改めて生で歌声を聴いて『上手いな…』と思った。それ以上に作曲能力の高さに驚いた。あきぱーさんも言っていたのだけど『普通にイイ曲』だった。
これは近々祖師ヶ谷大蔵に行かねば←
※AKANEさんは祖師ヶ谷大蔵でよく弾き語りしている模様
親友の歌を聴きながらきーぼーは号泣。
泣き虫なのはSDN48を卒業しても変わっていないらしいヽ(´ー`)ノ

■ゲストコーナーその2
きーぼーの妹!木本結衣(ゆい)ちゃん。
SDN48時代にAKB48劇場で見たことはあったけれど、横顔はホントそっくり!
・2人でプライベート風にトーク
 こちらもあまり実のある話ではなかった←
 きーぼーがSDN48オーディションで着ていたワンピースを譲り、今日ゆいちゃんがその服を着ていたのでその話とか。
 他にも『私が服とかアクセを譲っても、それをしているのを見たことが無い!』という不満とかw
・妹から姉(きーぼー)へのお手紙
 「アイドルになる!」といってダンスの練習をし始めたときは本当に驚きました。
 お姉ちゃんは努力の人だから、もっと夢を叶えられる!という激励的な内容だった。
 またもきーぼー涙目。

~第一部終了~


■第二部
・きーぼーと2ショットチェキ&歓談タイム(チェキは1枚1000円)
 正直、チェキは画質悪いしあまり惹かれなかったのだけど(どちらかというとケータイで写メの方が嬉しい)
 「今日のお見送りはハイタッチのみ」とのこと。
 つまり会話できるタイミングはここしかないということだったので参加することに。

 うーむ。ポーズどうしよう…?

 そうだ(・∀・)!!

20130909.jpg

こんばんは♪ サイレントサイレンですっ(違

まぁSDN48ですけれど…


こちらは本物のサイサイヽ(´ー`)ノ

元々千川びーちぶは狭い会場でステージ以外は客席で埋め尽くされているため、
チェキ撮影はステージ上で行われていて晒され度が半端ない( ̄∇ ̄)
でもDDな人達は他の現場でもよく見ていたりするので名前は知らなくてもそれなりに顔見知りw

チェキ撮影と並行してプレゼント抽選会が行われた。
あきぱーさんが抽選箱から番号札を引くというもの。

・サイン入りカレンダー(2013年版w)
・DVD(『記憶』 木本夕貴グラビアDVD)
・生写真
・サイン色紙(きーぼーの新サイン)
・サイン色紙(木本夕貴、木本結衣、福田朱子、あきぱー、天野君 寄せ書き式)

写真の数が多くてほぼ全員に何らかのプレゼントが行き渡っていたような。
今更2013年版のカレンダーを貰っても…ヽ(´ー`)ノ
サインは27歳を機に「きーぼー」から「木本夕貴」に変えたとのこと。
詳しくは某有名ブロガーさんのレポを見てください←

チェキ撮影が思いのほか時間がかかっていたためプレゼントが品切れに…。

時間を持て余したあきぱーさんが考えたプレゼントがコチラ
『次に当選された方は僕と握手できます!』
『次の方は僕とハグできます!』

何が楽しくてオッサンと(ry
しかし、この苦し紛れのプレゼントを発表したとき今日一番笑いが起きていた気がするw
一発ギャグをやっていた時よりもコッチの方が面白かったヽ(´ー`)ノ

■生誕祭発動
最後にゲストも含めて全員登場。
あきぱーさんの合図を契機に『お誕生日おめでとう』のクラッカーが観客&ゲスト全員で打ち鳴らされた
狭い会場なので”音だけが鳴るクラッカー”かと思っていたら、普通に中身が飛び出してきて前の人を直撃w

その後、生誕委員が用意したプレゼント&ケーキが続々と運び込まれてきた。
それにしてもきーぼー生誕委員は全体的に若い(・∀・)
大河内美紗界隈のファンの年齢層の高さと比較するとビックリするくらい若いw

プレゼントの数々&ケーキについては木本夕貴オフィシャルブログをご参照あれ。
http://ameblo.jp/u-kiiboo/entry-11610626175.html

色々お金と手間がかかっているなーという印象。

SDN48を卒業してから約1年半が経過した今、当時のファンはかなり減ってしまった。
イベントや舞台は回を追うごとに客の数が減少し、ブログのコメントも比例するように少なくなった。
正直、今日のイベントも客席がスカスカだったらどうしよう…と心配していたのだけど、蓋を開けてみたら立ち見客も出るほどの盛況っぷり。そして、今でもこうして真摯に応援しているファンが一定数いるという事実を目の当たりにして嬉しくなった。

■きーぼーからの逆サプライズプレゼント
きーぼーは9月生まれということで、9月にちなんだミドルテンポのバラード曲を熱唱

「今までずっと嫌だ嫌だと避けてきた歌を今日は唄います」
「(SDN48で)歌っている私を見て、みんなが私を好きになってくれたから」
「すごく下手で…上手く歌えないかもしれないけれど…」

気持ちがこもったイイ歌だった。
自分は普通にイイ声していると思ったけどなー。
そんなにハードル下げる必要ないのに。

「(SDN48みたいに)みんなで歌うのはいいけれど、1人で歌うのは嫌なの~!」とのこと。
相当緊張していたらしく、歌唱後は汗びっしょりだった(^_^;)

■告白
・きーぼーが過去に数回ブログで触れていたあの事
・その事があって実は今まで誕生日を素直に喜べなかった
・SDN48に入って素敵な生誕祭をしてもらって本当に嬉しくて…
・『私、喜んでもいいのかな…?』と思えるようになった
・SDNを卒業してもこうして皆が集まってくれることが嬉しくて感謝している

過去にブログでチラっとしか触れていなかった事で、
口には出さないまでもきーぼーのファンは皆心のどこかで気になっていた事だと思う。
今日集まってくれたファンを信頼しているからこそ話してくれた内容という感じかな。
『インターネットに書かれたりするのが嫌で…』ということだったので詳細は書かないけれど。

きーぼーが話している最中、会場は水を打ったように静まり返り、
生誕委員の何人かは涙を流しながら話を聞いていた。
推しメンの心の傷みをまるで自分の痛みのように感じられるファンって凄いな…と素直に思えた。

その後、再びゲスト&あきぱー&天野君が登場。

福田朱子は何も言わずにきーぼーと抱き合い、目を潤ませながら微笑んでいた。
その後、あきぱーさんから今日のイベントの感想を求められていたのだけど、
感極まった感じで言葉数は少なかった。
(木本夕貴と福田朱子の)2人の間にある固い絆が垣間見えた気がした。

SDN48はわずか2年8ヶ月という短い活動期間だったけれど(2期生3期生にとっては更に短い)
こうしてお互い親友と呼べる存在(メンバー)に出会えたこと。
卒業後も変わらず応援してくれる温かいファンと出会えたこと。
それらを考えれば、決して無駄ではなかったんだな…と改めて思えた1日だった。
Posted by りすお [RIS-O] on 09.2013   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend