舞台 『コパン』

Category : SDN48
夕方からは元SDN48の梅田悠さんが出演する舞台『コパン』を観てきました(*・∀・)ノ

1日の内に2つの舞台を観るのは人生初かも…。

20130616_02.jpg

会場である渋谷gee-geは渋谷PARCOにほど近い雑居ビルの4F

20130616_03.jpg

鋼鉄製のドアがあるだけの怪しい入口で、外から見た限りでは市川海老蔵が通っていたBARのようでした←

20130616_04.jpg

梅子ファンから豪華なスタンド花が!!

20130616_05.jpg

梅田悠と同じ事務所に所属する元SDN48の加藤雅美&Familyからもスタンド花が。

20130616_06.jpg

マンションの廊下に飾られていて通路がメッチャ狭いw



行列嫌いの僕は例によって開演時間ちょい前に劇場入りしたのですが…。

中を見たらフツーにキャスト達がファンと談笑しているではありませんか!!Σ(゜Д゜;)
※もちろん梅田悠(梅子)も

そうこうしている内に梅子が受付付近に来たので…

RIS-O:やぁ(*・∀・)ノ 緊張してる?

梅子:いやー、そうでもないかな。(ファンの)みんなの顔見たら大丈夫やったヽ(´ー`)ノ

リラックスしているようで何より♪

目の前にいた女性が『あっ…キャストの方が(客席に)出てるんですね。今日は直接お話し出来て嬉しいです』なんて話していて、関係者でもないのにタメ口で話している自分が申し訳なくなりましたw

客層は女性が5~6割!?
本日のキャストは全員女性であるにも関わらず、観客の女子率の高さに驚かされた。

そうこうしている内に細田海友&伊東愛の元SDN48(現7cm)メンバーも会場に到着。
なんか大きな紙袋持ってるなー・・・と思っていたのだけど、
直前までネット放送(?)番組をやっていたからファンのプレゼントをそのまま持ってきていたのね。

その後、開演ギリギリになって元SDN48の甲斐田樹里も登場。
モデルっぽい髪型でオサレだった…ヽ(´ー`)ノ



冒頭、梅子が『皆さん、ドリンクを飲んだり食べ物を食べたりしながらリラックスして見てください♪ よろしければ周りの人とご歓談でもしながら…』と言っていたのだけど、リアル孤独なランナーの僕は梅子ヲタの♂の人としか会話できませんでしたw

『コパン』とはフランス語で「仲間」という意味なのだとか。

高校時代に結成したダンスグループ「コパン」が長年の時を経て再び復活?という物語。

新感覚エンターテイメントというか何というか。
舞台とダンスショーが合体したような内容だった。

上演時間は約1時間という比較的短い舞台だったのだけど、満足度は高かった。
ダンスは皆キレッキレだし、普段僕が見ているようなアイドルの踊りとは一線を画すオトナのダンスが多くて新鮮だった。
ストーリーの方は”狙っていない”自然な感じのギャグがイイ感じにハマっていて良かったんじゃないかと。
観客も心から笑っていたように思えたし。

梅子は本当に楽しそうにダンスしていた。
将来の夢は天海祐希さんみたいな女優志望らしいけれど、ダンスも続けて行った方がいいと思う!

カッコイイダンスのシーンではスイッチが入って鬼気迫る表情でダンスをしていたのが印象的。
普段笑顔でダンスしていることが多い梅子の滅多に見られない気合の入った表情だった。

舞台終演後の梅子のアフタートークによると、本日出演したキャストは森口綾乃さんと何らかの形で繋がっていたのだとか。彼女から『(今日のような)舞台をやりたいね』と5年前あたりからオファーを受けていて、今日ようやく念願が叶ったとのこと。
なるほど、舞台のタイトルでもある「コパン」はキャスト達がリアルで”仲間”であることを体現していたわけね。

ジェットコースターのような怒涛の展開であっという間に終わってしまった感じ。
SOLD OUTしていなかったら第二部も見たかったなー。

梅田悠さん、SDN48卒業後初のソロ舞台出演おめでとう!
7cmの活動との両立はかなり大変だったと思うけれど本当にお疲れ様でした。
Posted by りすお [RIS-O] on 16.2013   0 trackback

舞台 『しあわせの支度』

Category : SDN48
元SDN48の小原春香さんが出演している舞台 『しあわせの支度』を観てきました(*・∀・)ノ

劇場は上野ストアハウス

2011年6月にオープンしたばかりという新興の劇場。

20130616_07.jpg

Googleストリートビューを見てもらえば分かると思うけれど、
劇場は普通のマンションの地下なんですよねw
地下とは言えどマンションの地下でガンガン音出して苦情来ないのだろうか…ヽ(´ー`)ノ

20130616_01.jpg

舞台通のフォロワーさんが『マッタリしていて自分の趣味には合わなかった』とツイートしていたので、恐る恐る観に行ったものの…。

起承転結がハッキリしていて、笑えるところあり、シリアスなシーンあり…
といった実にオーソドックスな舞台でした。

とりあえずセリフの量が多くてビックリ。
お笑い芸人のコント、もしくは映画『ソーシャルネットワーク』ばりの早口でまくしたてるようにセリフが流れていくから演者も大変そう。しかし、噛んでいる人はほとんどいなかったのだから凄い。

春ちゃんの演技は久しぶりに見たけど安定感抜群(・∀・)!
芹那っぽい特殊な声だけど←
滑舌が良くて早口でも台詞が聞き取りやすい。

春ちゃんの役は彼氏連れで実家に帰省するところから始まり…

アレは春ちゃんのガチヲタにとって結構厳しい内容だったんじゃないかなー( ̄∇ ̄)
とにかく彼氏とベタベタするシーンが多い。
春ちゃんの後ろから腕を回したり、膝枕してもらったり…
いや、役柄上彼氏彼女だから当たり前なんだけどw

小原春香の役柄がもし加藤雅美(まみたん)だったとしたら…?
彼氏役の男性と手をつないだだけで『ぐぬぬぬ…』と唸ってしまうまみたんファンだったら卒倒しちゃうかもしれないw

『来てないの…生理が』
『付き合ってたら普通SEXくらいするでしょ!!』

AKB48時代から一貫して清純派を主張し続ける春ちゃんがこんなセリフを!!Σ(゜Д゜;)

繰り返しになりますが…
”オーソドックスな舞台”という感じで個人的には退屈に感じることなく楽しめました。
全般的にはコメディタッチと言えるかな?
大笑いするような内容でもなかったけれどクスクス笑いは出来たし。

(旅館経営問題の解決に向かう)最後の大どんでん返しは『なんじゃそりゃ!?』と思わず言いそうになったけれど、まぁああでもしなきゃハッピーエンドにならないかヽ(´ー`)ノ

最前列の「かぶりつき席」(笑)を除いて全席自由席だったのだけど、なぜか2列目が空いていてイイ位置で観られてよかったですヾ(≧∀≦*)☆彡
こじんまりとした小劇場クラスだけど、広さはそれなりにあるし、椅子の間隔にも余裕があり空調も快適だったので集中して舞台を観ることが出来ました。

全メンバーの演技を観たことがあるわけじゃないからテキトーなことは言えないけれど、
春ちゃんの演技はSDNメンバーの中で1番上手いんじゃないだろうか…。
改めてポテンシャルの高さに驚かされました。
Posted by りすお [RIS-O] on 16.2013   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend