7cm主催 TryOut #2@サンシャインシティ噴水広場

Category : SDN48
元SDN48メンバー7人によって結成された7cm(ナナセンチ)

今日は7cm主催のイベント「TryOut #2」に行ってきました(*・∀・)ノ
場所は池袋のサンシャインシティ噴水広場。
アイドルやアーティストの発売記念イベントが頻繁に行われている場所です(・∀・)

そして夜は原宿(渋谷)に移動してNHKホールでBABYMETALのLIVEに参戦してきました(*・∀・)ノ
両方とも充実した内容で今日中には書ききれないので、とりあえず写真を載せておきます。

「Try Out」は一部のアイドルを除いて出演者のほとんどが撮影可能なイベントなのですヾ(≧∀≦*)☆彡

■オープニング
20130630_01.jpg
7cmメンバー

20130630_02.jpg
(写真左から)細田海友、加藤雅美

20130630_03.jpg
(写真左から)伊東愛、KONAN

20130630_04.jpg
(写真左から)梅田悠、今吉めぐみ、甲斐田樹里

20130630_05.jpg

安物のデジカメで撮影してます(;´Д`)

20130630_06.jpg

7cmはメンバーそれぞれにカラー(色)があります。
ある意味PASSPO☆的な←

20130630_07.jpg
笑顔っヾ(≧∀≦*)☆彡

20130630_08.jpg

オープニングでMCのパイナップリン(芸人コンビ)に『自己紹介してください』と言われ、

細田:細田海友です!!

KONAN:えっ!? ココってユニット名7cmの説明やろ?(観客www

KONAN:いきなり個人の自己紹介始めるから何かと思ったわ!(司会&観客w

という写真です←

■ファッションショー
20130630_09.jpg

イオンモール土浦のライトなファッションショー(?)とは異なり、
東京モード学園が主体となった前衛的なファッションショーでした。

20130630_10.jpg

20130630_11.jpg

華美だわー。
圧巻の美しさ!

20130630_12.jpg

20130630_13.jpg

モデルさん達を見て7cmメンバーは『すごい!すごい!』を連呼していました。

20130630_14.jpg

笑顔でトークする今吉めぐみ、梅田悠。

20130630_15.jpg
加藤雅美、伊東愛、KONAN

元(?)アイドル達のなかなか見られない浴衣姿(*´艸`)

20130630_16.jpg

忍者!?Σ(゜Д゜;)

20130630_17.jpg
20130630_18.jpg

梅子(梅田悠)のカメラ目線来たっ!(笑)

20130630_19.jpg

甲斐田樹里ちゃんは角度的に厳しいところにいてほとんど写メを撮ることが出来ず(ノ∀`)
アンチじゃないですよw

久しぶりにデジカメ使ったので失敗しまくりでした(ノ∀`)

昨日は秋葉原で買い物&イベントに参戦していて、日曜の朝に疲れが取れず寝坊(ノ><)ノ
(イベントに)重役出勤でポジショニングも悪く、撮影時かなり苦労しました…。

13:00スタートで17:00過ぎ終了という長丁場のイベントだったけれど、
登場したアイドル達はそれぞれ個性が有り、退屈することなくイベントに没頭することができた。

7cmの直前に登場した3人組のアイドルユニットFeam
3人ともダンスがキレッキレで、しかも生歌も安定していて上手い。(特徴的な声ではないけれど)

7cmは生歌に不安を抱えていたので比較されたらマズイのでは…?と思ったのだけど、
今日のパフォーマンスは安定していて良かった。
イベントやLIVEを重ねるごとに着実に良くなってると思う。
MCのパイナップリンも『前回のTryOutよりも確実にクオリティが高くなっていると感じました!』と言っていたのだけれども、咄嗟的に出た発言のように思えたし、単なるリップサービスではないでしょう。

正直、最初のお披露目LIVEを見たときはSDN48時代とのあまりの落差にガッカリしたものだけど、
”年齢を理由に夢をあきらめたくない”苦労人が集まっただけあって、影では人一倍努力してる。
その努力や苦労が少しずつ実を結んできていると思う。

■ファッションショーの様子(前半部失敗で撮影できず)
※デジカメのおまけ機能で撮影した動画です。
Posted by りすお [RIS-O] on 30.2013   0 trackback

あきばトゥイン☆トゥインフェスティバル

Category : LIVE
久しぶりに秋葉原に来た!(・∀・)

20130629_01.jpg

今年の秋葉原電気街まつりのキャラクターは芹那!
SDN48時代はココ秋葉原のAKB48劇場でパフォーマンスしていたのですヽ(´ー`)ノ

20130629_02.jpg

本日の会場はTwinBox AKIHABARA

以前、きーぼー(木本夕貴)がインターネット放送『劇団木本夕貴』をやっていたスタジオの隣の隣くらいのビルの地下でした。
いつの間にこんなライブハウスが出来ていたんだ((((((((;゜Д゜))))))))

1.ネットで事前申し込み
2.当日15:00~ 整理券配布
3.17:30~ 開場&入場開始

なんでこんな面倒くさい手順を踏むのだろう…?
2の手順って必要か?
近隣への迷惑を考えるのだったら1の段階で整理番号をつけておけば良いのでは?
どうせ最前列狙いの人は朝から並ぶだろうし…
こういう非効率的な手続きを見るとついつい愚痴りたくなってしまう。

まぁ結果的には対バン方式が採用されていたから順番はあまり意味がなかったのだけどヽ(´ー`)ノ
※推しているアイドルが登場するタイミングで観客の入れ替えが起きていた。

・PRENCO(プレンコ)
バーチャルアイドルの3人組ユニット。
とはいえ初音ミクみたいな3Dではなく、かといってラブライブ!のようにウネウネ動くわけでもなく…。
真ん中のモニタに映し出された萌え系のアニメ絵が延々と映し出されるキツい内容だった。
いわゆるアニメのPVを見せられているような感じ。
いきなり帰りたくなった←

・河内麻沙美
いきなりまさみん登場!!
オリジナル曲『BANGBANG』を含む4曲を熱唱。
最近のブログでは目が充血していたりして残業三昧で相当お疲れの様子だったように見えたけど、元気そうで何より。メイクや髪型が完全にモデル風になっていた。
もしクラスメートというシチュエーションだったら、オシャレ女子過ぎて絶対に喋りかけられない感じw
4曲なのであっという間に終わってしまった…。
でも、後に複数のアイドルユニットが控えてると思えば仕方がないかなー。
ていうか、今日こんなにアイドル達が出るとは知らなかったw

・Love La DOLL
こちらはリアルの3人組。
熱烈なファンが何人かいて最前中央付近で必死に応援していたけれど、
全体数から考えると人数が少なかった。
MCで衝撃のメンバー脱退発表。
3人組のユニットなのに2人同時抜けるという…。
熱烈なファン達も意気消沈していて観客達は完全にお通夜状態。
『今日は”はじめまして”な顏が多いのに、突然こんな発表をして申し訳ありません』と謝っているメンバー達が余計に可哀想だった。
活動1年を迎えるにあたり、このタイミングで脱退を決めたのだとか。
いくらなんでも早いような…。
とはいえ、アイドルを含め世の中の職業の大半は実際にやってみないと分からない事も多いし、経済的な面以外にも色々うまく行かないことがあったんだろうな…と思う。

・Pimm’s
MCの紹介で気づいたけれどTBS系深夜番組『ツボっ娘』のEDテーマを歌っている子達だ!
一度番組にゲストとして来ていたこともあったような。
基本的にルックスレベルは高い。
しかし、元々ギャル雑誌で活躍していた過去があるので昔の写真は凄いw<なちゅ風
希志あいの似のERISAとその妹的存在(と言ってた?)AKIが可愛かった(´∀`*)
光上せあら目当てで来ていた某フォロワーさんが最前列で沸いていてビックリw
TBSお抱えのアイドルユニットなのに持ち歌一曲とか…。
アイドリング!!!(フジTV)より扱いヒドイんじゃないだろうか? TBSもっと力入れてあげようよ。。。
その後、何故か光上せあらとコラボして更にもう1曲披露していた。
ルックスはとても可愛いのだけど、あの子達絶対彼氏いるでしょw

・アキシブproject
前回の河内麻沙美ワンマンLIVEで踊っていた子のユニットか。
Pimm'sに負けず劣らずルックスの良いメンバーばかり。
渋谷を拠点としたユニット(秋葉原と渋谷の架け橋でアキシブなんだとか)なので、どちらかというとアイドルというよりも渋谷系のオシャレな感じの子が多い。
フォロワーさんが沸いていた伊関亜美ちゃんは確かに守りたくなるような可愛さがある←
芹那並に顔が小さくてビックリ。

・光上せあら
あれ?こんなにバラード歌う子だったっけ?
せあらーずエンジェルが解散して、バラード曲の比重を多めにしてきたのかなー。
オムライスの曲(?)では歌詞飛んでた?
曲中ヘラヘラ笑ってるところもあったりして相変わらずだな…といった感じ。
ただ、盛り上がりは今日の出演者の中で1,2を争うものだった。
MCの最中、真面目な重大発表ということでCDデビュー(再デビュー)することが発表された。
まだ詳しいことは決まっていないけれど10月くらいになりそう!とのこと。
椎名林檎さんみたいなメジャーなアーティストを目指しているようだけど、特定のファンを露骨に優遇する癖は治ったのかな…
以前と変わっていなければ先は見えていると思いますが。
(CDデビュー)『人としては、普通におめでとう』(亀梨和也風)

・穐田和恵
トリを飾るのはかずちぃこと穐田和恵!
今日出演していたアイドルちゃん達に『SDN48の公演(解散までに)観に行きたかったです!』『誘惑のガーターのジャンプってどうなってるんですか!?』と色々詰問されて『お局感が凄くて(´・ω・`) シュンとなっていた』とのことw
歌ったのは4曲? せあらよりも少なかったような…。
セトリは以前のワンマンLIVEの中からチョイスされた曲だったので特にここで語ることはないかな。
まさみん同様、もうちょっとやって欲しかったなー。
つい先日まで体調を崩していたようだけど、無事に回復したようで何より。


■AKIBA TWINBOXについて
新興のライブハウスなだけあってなかなか良かった!
・照明設備はなかなかのもの
・ステージが少し高くなっていて後方からでも顔を見ることが出来る
 ⇒Shibuya Asiaは低すぎて× 表参道GROUNDほどじゃないけれどそれなりの高さはあった。
・音響が良かった!!
 ⇒Asiaをはじめとする他のライブハウスでは低音が強すぎてCD/MP3プレーヤーで聴く音とかなり異なるけれど、TWINBOXの音響はそれなりに低音を響かせつつも中高音が聴き取りやすかった。
Posted by りすお [RIS-O] on 29.2013   0 trackback

【予感的中】 芹那 あのネタでイジられる

Category : SDN48
1週間近く前の話題なので今更ですけど…

6月21日放送の『クイズ逆転階段』にて。

20130627_01.jpg

芹那の後姿を見つめるフットボールアワー後藤が一言。

『この景色ええなあ』

20130627_02.jpg

『今日もTバック見せてくれへんかな』

FRIDAYネタぶっこみw

20130627_03.jpg

今日”も”という言い回しに素早く反応した芹那w

20130627_04.jpg

芹那:(FRIDAY)買ったでしょ?

後藤:買いましたよ!

20130627_05.jpg

フット後藤さすが!ヽ(´ー`)ノ

ビビる大木とフット後藤はこのネタで必ずイジってくると思ってたw

対する芹那の受け答えも完璧で、もはや石田純一の域に達してるww

芹那ブログのコメント欄に「芸人さんにイジられる芹那の姿が見える」と書いたのだけど、
見事に予想的中!!(・∀・)

そんな芹那さん。

20130627_06.jpg

今年の『秋葉原電気街まつり』のキャラクターに選ばれたそうです。

「芹那凱旋」って書かれてるけど、特にイベントとか無いんだろうな…。
あったとしても明日プレス向けの発表があったりするくらいかな。
『EDEN』ブルーレイ版の発売記念イベントがあるかなーと期待していたのにそれも無いし、
もうすっかりTVの中の人ですなヽ(´ー`)ノ

  
Posted by りすお [RIS-O] on 27.2013   0 trackback

ROCK IN JAPAN FESTIVAL もアイドル頼みに!?

Category : idol

RIJFに中川翔子、ベビメタ、でんぱ、9nine、BiSら追加

8月2日から4日に茨城・国営ひたち海浜公園で開催される野外ロックフェスティバル「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013」の、DJブースに出演するアーティストが発表された。

今年のDJブースにはPASSPO☆、BiS、LinQ、アップアップガールズ(仮)、でんぱ組.inc、BABYMETAL、9nineといった多くの女性グループが登場。そのほかにはkz(livetune)、Charisma.com、川上洋平([Champagne])、CTS、RAM RIDER feat. TEMPURA KIDZ、やついいちろう(エレキコミック)、ハヤシヒロユキ(POLYSICS)、SALU、sasakure.UK、PAGE、中川翔子、UL、ピエール中野(凛として時雨)、ダイノジ、八王子Pらがラインナップされている。

またあわせて各日のステージ割りおよびタイムテーブルも公開。最大規模のステージであるGRASS STAGEのトリは、初日はサカナクション、2日目はBUMP OF CHICKEN、最終日はPerfumeが務める。
(ナタリーより引用)
http://natalie.mu/music/news/93700



2012年にももいろクローバーZがSUMMER SONIC(都市型ロックフェス)に出演するニュースが流れたときはちょっとした衝撃が走ったのだけど、まさかROCK IN JAPAN FES(RIJF)までアイドルがラインナップに加わってくるとはΣ(・ω・ノ)ノ!

SUMMER SONICと同じくRIJFも”何でもアリ”なフェスになりつつあるなー( ̄∇ ̄)

ラインナップを見ているとTOKYO IDOL FESTIVALよりもRIJFの方が面白そうヽ(´ー`)ノ
ただ、茨城ひたちなかは遠いからなぁ。

PASSPO☆とBABYMETALは生バンドで演奏して欲しいなー。
Posted by りすお [RIS-O] on 26.2013   0 trackback

@JAM 2013 ~ BABYMETALフリーLIVE

Category : LIVE
今日はお台場で2つのLIVEイベントをハシゴしてきました(*・∀・)ノ

まずは@JAM 2013

アイドル集合型イベント(LIVE)です。

20130623_01.jpg

来たぜお台場! ガンダムッ!

20130623_02.jpg
隣の特設ステージではアイドルの無銭LIVEが

特にお目当てのアイドルがいたわけではないのですが…
招待されたのでせっかくだから行ってみようかなーと。

しかし何気に気になっている or 何度か音楽を耳にしているアイドル達ばかりだったんですよねー。

・Party Rockets
・Dancing Dolls
・ひめキュンフルーツ缶
・ベイビーレイズ
・BiS

上記5組を観てきましたヾ(≧∀≦*)☆彡

アイドルなので(バンドスタイルと違って)機材/楽器の変更が必要なく、
タイムスケジュール通りに怒涛の展開で進んで行くのが素晴らしかった!!(そこかよw

・Party Rockets


ロックを基調としたアイドルユニット
何気にデビューシングル『初恋ロケット』がお気に入りだったんですよねー。
初めて生で聴いたけれど音楽格好良かったーヾ(≧∀≦*)☆彡
メンバーが若すぎるので若干の拒否反応があるのですが←
振り付けは普通のアイドルユニットという感じだったかなー。
『初恋ロケット』以外の曲もカッコイイ曲が多かったから、今後に期待だなー。


・Dancing Dolls
名前の通りダンス主体のアイドル(?)ユニット。
若干7cmとかぶるところが←
まだ10代の子が多くて全体的に若い。
今日出演していたアイドルの中ではちょっと異色な存在だったかなー。
可愛いというよりもカッコイイ系で、ダンスもかなり本格的だった。
新曲のタイトルは『DDジャンプ』
DDと聞くと「誰でも大好き」を思い出してしまうアイドル脳←
そして『EE JUMP』という懐かしいユニットもあったなー…なんて知人と話したりw


・ひめキュンフルーツ缶
今回出演したアイドルのなかで一番気になったのがこのアイドルグループ。
といってもスカパーで何曲かは聴いたことあったんですけどねー。
想像以上に音楽がロックでビックリした。


ロックチューン!!

上記5組の中ではルックス・音楽・振り付けのレベルが高くて総合的にバランスが良かった。
グループ名がヲタヲタしいからもっとヲタヲタしいノリを想像していたのだけど←
全然そんなことはなかった。


・ベイビーレイズ
とりあえず若すぎて(ry
こちらもロックを主体としたアイドルグループ。
スパガ(SUPER GiRLS)の妹分だということは知っていて
何曲か聴いたことがあったんですけどねー。
LIVEでは生歌で頑張っていたけれど、あくまでノリ重視といった感じでちょっと厳しいかなー。
個人的にはスパガの音楽の方が好きですヽ(´ー`)ノ


・BiS
新生アイドル研究会(Brand-new Idol Society 略してBiS[ビス])

申し訳ないけれどもハッキリ言って「アイドルか?」と言ってしまうようなルックスのメンバー多い。
しかし音楽はなかなか本格的で、歌声も結構好き。
メンバー自身も「ブサイクだから普通の事をやっていても注目されない」と話していて、
某AK○グループよりも話題性重視でネタに走ったPVやプロモーションを行っている。

最新アルバム全曲聴いていたのに1曲しか分からなかったw
LIVEの定番曲はもっと前の曲なのか…。
メンバーの空気感・MCは独特のゆるーい雰囲気が流れていて面白かった。

プー・ルイ:おっぱいついてますよ(観客w
      新曲PVでおっぱい見れますから(観客www

無表情で語るなw

メンバーも独特ならばヲタ(ファン)の方もかなり個性的。
BiSがパフォーマンスしている間はそれまでのアイドルとは全く違ったノリになっていった。
しかし、かなり盛り上がっていたから根強い人気があるようだ。
個人的には光上せあらと同じような匂いを感じたw
つまり「好きな人はメッチャハマるけど、嫌いな人はとことん受け付けない」。
そんなグループなんじゃないかと。

新曲『DiE』は格好良かったなーヾ(≧∀≦*)☆彡
個性的なPVが苦手な人は再生しないでください←



上記5組の中ではひめキュンフルーツ缶のパフォーマンスが良かったかな。(口パクだけど…)
楽曲のクオリティではBiSが一歩抜きんでている気がするけれど。



BiS終了後、ドロシーリトルハッピーとでんぱ組.incを残して会場の外へ。
(上記2つのアイドルも気になっていたのだけど…)

20130623_04.jpg

お目当てはコチラのBABYMETAL フリーLIVE!!

開演30分前くらいから雨がポツポツ降り始めていたのだけど、
メンバーが立ちが出てくる頃には止んでいて一安心。

Zepp DiverCity TokyoやNHKホールをワンマンで埋めてしまうほどの人気を誇るBABYMETAL
フリーLIVEということで観覧エリアに入りきれないファンが多数いて、2階の通路(?)まで人でビッシリ。
DiverCity(商業施設)の外(ガンダム付近)は異様な雰囲気に包まれていた。

■本日のセトリ
・Catch me if you can
・メギツネ
・イジメ、ダメ、ゼッタイ

観覧エリアに入りきれなかった人、2階から観ている人をしっかり考慮していて
『Catch me if you can』では後ろを向いてダンスするパフォーマンスを見せていた。

相変わらず最後までMCは無しという硬派なLIVEだった。
曲中のセリフを除けば発言したのは『We are BABYMETAL!!』と『See You~♪』のみ。
しかし最後は何度もファンに向かって挨拶したり、帰り際に手を振っていて名残惜しそうに現場を後にしていた。

最近のLIVEではモッシュがかなり激しいのでどうなることかと心配したけれど、
事前にアナウンスされた注意を守って柵を倒すことなく(笑)無事にフリーLIVEは終了。
最近のLIVEを見ていて”ただ暴れたい荒れくれ者”が増えてきたんじゃないかなーと思っていたのだけど、今日の様子を見てちょっと感動したヽ(´ー`)ノ

NHKホールLIVEが楽しみだーヾ(≧∀≦*)☆彡



そういえば今日電車賃とドリンク代以外では1銭も使ってないようなw
都内って楽しいなーヽ(´ー`)ノ

■CD発売前に配布終了してしまった渋谷タワレコにおけるトークイベントの模様
Posted by りすお [RIS-O] on 23.2013   0 trackback

「関ジャニの仕分け∞」にSilent Sirenのゆかるんが登場!

Category : TV
本日18:56~テレビ朝日系列にて放映される「関ジャニの仕分け∞」に
Silent Siren(通称サイサイ)のゆかるんが登場!!



以前登場したときはバンド代表としてドラムのひなんちゅ(梅村妃奈子)が『太鼓の達人』対決に登場!



決勝戦まですべてフルコンボという奇跡的な好成績で番組の尺をかなり占領w
確実に爪痕を残しました!!ヾ(≧∀≦*)☆彡

実際、この後に各地で行われたサイサイのリリースイベントでは
『あっ!! 太鼓の達人だ!』
『関ジャニに出ていた人ですよね?』
と声をかけられることが多かったそうな。


左から あいにゃん、すぅ、ゆかるん

今回の仕分け対決ではキーボード担当のゆかるん(黒坂優香子)が
柔軟女王対決に登場する模様。
※前回はSKE48の須田亜香里が優勝



あぁ…ゆかるんがついに世間に見つかってしまうのかぁああああ!!ヽ(`Д´)ノ

20130622_05.jpg

今回の対決でもサイサイは爪痕を残すことが出来るのでしょうか?ヽ(´ー`)ノ

下手をすると2時間番組で30秒弱しか映らない最悪の事態も…((((((((;゜Д゜))))))))
※「太鼓の達人」対決で惨敗したSUPER GiRLSの話w

しかし、前回「太鼓の達人」対決でひなんちゅが大活躍して一気に知名度が上がったことを考えると
今回ゆかるんが活躍したらサイサイが更に有名になってしまう予感。



こんな写メが撮れるのも今だけかもしれないなー( ̄∇ ̄;)
Posted by りすお [RIS-O] on 22.2013   0 trackback

映画 『箱入り息子の恋』

Category : Movie
映画『箱入り息子の恋』を観てきました(*・∀・)ノ

20130621_11_20130621231220.jpg

俳優でミュージシャンの星野源が映画初主演を飾り、内気で恋愛経験のない35歳の独身男が、目の不自由な女性に恋をしたことから急激に変化していく姿と、彼らをとりまく家族の姿を描いたドラマ。わずらわしい人付き合いを避け、職場と自宅を往復するだけの日々を送る市役所勤務の天雫健太郎は、彼女いない歴=年齢の35歳。そんな息子を見かねた両親は、本人たちにかわり親同士が見合いをする「代理見合い」をセッティングする。健太郎はそこで出会った今井夫妻の娘で、目にハンデを抱えた女性・奈緒子に生まれて初めて恋に落ちる。しかし、2人の行く末には思いがけない障害が立ちはだかり……。



20130621_10_20130621231218.jpg
夏帆

結論から言うと素晴らしい作品だった(・∀・)!!

プラトニックラブだとか、そんな恥ずかしいことを言うつもりは無いけれど、
純愛ってこうだよなーっと思わせてくれる作品だった。

主人公(星野源)とヒロイン(夏帆)の心の機微が丁寧に表現されていて好感が持てた。

現在テレ東系で放映されている『みんなエスパーだよ!』では田舎のヤンキー役でパンチラしまくってたり(笑) WOWOWオリジナルドラマ『ヒトリシズカ』では浮世離れした悪女を演じていたりもしたけれど、夏帆ちゃんにはやっぱりこういう役が似合うなーと改めて思えた。

実は夏帆ちゃんの演技には以前から注目していて、元々好きな女優さんの1人だったんですよねー。
彼女が主演を務めた映画『砂時計』や『天然コケッコー』の舞台挨拶にも足を運んだこともありました(^_^;)
舞台挨拶ではいつも伏し目がちでオドオドしていたけれど、スクリーン越しの彼女の演技は堂々たるもので、根っからの女優さんなんだなーと思った記憶が。(女優スイッチみたいなものがあるのかもしれない)
沢尻エリカみたいに抜群の存在感があるわけではないけれど、彼女の演技には惹きつけられるモノがある。

一言で言ってしまえば”モテない男の純愛ストーリー”なんだけど、電車男とは別物。

もっとリアリティに溢れてる。

クスっと笑えるシーンもふんだんに盛り込まれていて、観終わった後すごく穏やかな気持ちになれた。

突拍子がない展開もあったりするけれど、そこは「映画」もしくは「ファンタジー」と割り切って難しいことを考えずに笑い飛ばせばいい話。

夏帆が演じるヒロインは盲目の少女。

映画で描かれていたような楽しいデートは2人の恋愛が美化されたもので、
実際は乗り越えなければならない壁は山ほどあるのだと思う。
それでも、容姿とか、年収とか、地位とか、家柄とか、そういった見た目やステータスに惑わされることなく、なによりも「自分の気持ち」を優先した2人を観ていると応援したくなる。

濃厚なキスシーンとその先の展開(濡れ場)もあったりするけれど、愛する2人ならば自然の流れだし、
いやらしい感じは全くしなかった。
ホントに夏帆はイイ女優さんになったなーと思えた。

それにしても「吉野家」があんなに感動的な舞台になるとは思わなかったw

この映画は『桐島、部活やめるってよ』に引き続き当たりだわ!!
わざわざ映画館まで足を運んだ甲斐があったわー○(≧∇≦)o

あまりメジャーな映画ではないから上映館は少ないし、観客もまばらだったけれど、
『桐島~』みたいに後からでもちゃんと評価されるといいなぁ。
もしくは地上波でも放映して沢山の人に観てほしいと思った。(濡れ場シーンが結構長いから無理かな…)

辛口レビューが多いYahoo!映画でも高得点を叩きだしているこの作品。オススメです。

Posted by りすお [RIS-O] on 21.2013   0 trackback

『ミュージックドラゴン』にBABYMETALが登場!

Category : TV

次回予告

BABYMETALが登場!!
タカトシメタル風に変身!
そしてヘドバン対決勃発!

次週ラインナップ
BABYMETAL・スキマスイッチ・C&K・東方神起・The Sketchbook
(ミュージックドラゴン番組HPより抜粋)



というわけで(・∀・)

本日深夜24:58から日本テレビで放映される『ミュージックドラゴン』にBABYMETALが登場!

20130621_10.jpg

”LIVEでのMCは一切無し!”という硬派な彼女達ですが、
トークスキルはどれくらいなものなんでしょうかねー。

20130621_11.jpg

そもそも中学生にスキルを求めるのは間違っているのかもヽ(´ー`)ノ
※ボーカルのSU-METALのみ高校1年生

20130621_12.jpg
スタジオで”土下座ヘドバン”を披露w

最新シングル『メギツネ』は6/19にリリースDEATH!!



   
Posted by りすお [RIS-O] on 21.2013   0 trackback

いろいろちゃんとしたい。

Category : Diary
ぬぁー!!!

原因不明の体調不良に悩まされてます。。。

といっても日常生活に支障をきたすようなものではないんですけどね。

3月中旬から突然吹き出物っぽいものが出てきて(しかも1夜にして巨大な…)

内科では「甘いものを控えて様子見」と言われ、皮膚科では「大人ニキビ」と診断されたけど、
内服薬を飲んでも軟膏塗っても一向によくならない。
この前は口の中まで何か出てきたし、絶対悪いウイルスにやられてると思うんだよね。
そもそも○○年生きてきた中でニキビなんてほとんどできたことなかったし…
この歳で突然というのも不自然。

医者に行き出したのを機に、この際気になるところを全部調べてもらおうと思い…

歯医者に行ってみたところ(・∀・)

今まで色素沈着だと思ってた部分がほぼ虫歯だと判明してショック!(笑)
紅茶を良く飲むから色素沈着だと思ってた…。

いっそのこと虫歯が治ったらホワイトニングしてもらって芸能人的な歯にしてもらおうかな←

慢性的な睡眠不足と運動不足が一番問題なんだろうな…ヽ(´ー`)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 19.2013   0 trackback

BABYMETAL 新曲『メギツネ』 発売間近DEATH!!

Category : Music
今最も注目しているメタル・ダンスユニットBABYMETAL(ベビーメタル)の新曲
『メギツネ』がいよいよ明日発売になります(・∀・)<フラゲ日

20130617_01.jpg

今回は”お祭りソング”ということで和テイストなロックチューンとなっていますヾ(≧∀≦*)☆彡

メンバーのメイクも普段より薄目で、可愛らしさを押し出して来てますねー。



…メタルじゃなくね!?

でも、そんなことはどうでもいいのDEATH!!

20130617_02.jpg

あー、早くLIVEでこの曲を聴きたいなー。

次はホールLIVEということで…
いつもライブハウスばかりのBABYMETALとしては初の試み?(TV出演時は除く)
オールスタンディングのライブハウスとはまた違った盛り上がり方になりそうで楽しみーo(´▽`*)/♪

ちなみに7/4発売の雑誌『ヘドバン』ではBABYMETALが60pにわたって特集されています!!

20130617_03.jpg

X(現X JAPAN)のインディーズ曲『Vanising Vision』の考察なんかも掲載されているようで、
X世代の人にとっても興味深い雑誌になっていそうな予感(・∀・)


この本は「世の中をヘッドバンギングさせる本」として創刊された音楽カルチャー誌。巻頭のBABYMETAL特集ではライブ特集、メンバー3人による全楽曲&PV解説、楽曲制作に携わったKOBAMETALや振付師のMIKIKOMETALらのインタビュー、BABYMETALを紐解く30枚のメタルアルバム紹介などが60ページにわたって掲載される。

さらにX(のちのX JAPAN)のインディーズ期アルバム「VANISHING VISION」再検証特集にはロックジャーナリスト・有島博志やD'ERLANGERのKYOらが登場し、当時の出来事を振り返る。このほか吉田豪によるデーモン閣下(聖飢魔II)およびテリー伊藤のインタビューページや「伊藤政則物語」などが掲載された、メタルファンにはたまらない読み応えたっぷりの1冊になっている。

出典 :ナタリー - 「ヘドバン」創刊号メタル特集にBABYMETAL、X JAPAN



    
Posted by りすお [RIS-O] on 17.2013   0 trackback

舞台 『コパン』

Category : SDN48
夕方からは元SDN48の梅田悠さんが出演する舞台『コパン』を観てきました(*・∀・)ノ

1日の内に2つの舞台を観るのは人生初かも…。

20130616_02.jpg

会場である渋谷gee-geは渋谷PARCOにほど近い雑居ビルの4F

20130616_03.jpg

鋼鉄製のドアがあるだけの怪しい入口で、外から見た限りでは市川海老蔵が通っていたBARのようでした←

20130616_04.jpg

梅子ファンから豪華なスタンド花が!!

20130616_05.jpg

梅田悠と同じ事務所に所属する元SDN48の加藤雅美&Familyからもスタンド花が。

20130616_06.jpg

マンションの廊下に飾られていて通路がメッチャ狭いw



行列嫌いの僕は例によって開演時間ちょい前に劇場入りしたのですが…。

中を見たらフツーにキャスト達がファンと談笑しているではありませんか!!Σ(゜Д゜;)
※もちろん梅田悠(梅子)も

そうこうしている内に梅子が受付付近に来たので…

RIS-O:やぁ(*・∀・)ノ 緊張してる?

梅子:いやー、そうでもないかな。(ファンの)みんなの顔見たら大丈夫やったヽ(´ー`)ノ

リラックスしているようで何より♪

目の前にいた女性が『あっ…キャストの方が(客席に)出てるんですね。今日は直接お話し出来て嬉しいです』なんて話していて、関係者でもないのにタメ口で話している自分が申し訳なくなりましたw

客層は女性が5~6割!?
本日のキャストは全員女性であるにも関わらず、観客の女子率の高さに驚かされた。

そうこうしている内に細田海友&伊東愛の元SDN48(現7cm)メンバーも会場に到着。
なんか大きな紙袋持ってるなー・・・と思っていたのだけど、
直前までネット放送(?)番組をやっていたからファンのプレゼントをそのまま持ってきていたのね。

その後、開演ギリギリになって元SDN48の甲斐田樹里も登場。
モデルっぽい髪型でオサレだった…ヽ(´ー`)ノ



冒頭、梅子が『皆さん、ドリンクを飲んだり食べ物を食べたりしながらリラックスして見てください♪ よろしければ周りの人とご歓談でもしながら…』と言っていたのだけど、リアル孤独なランナーの僕は梅子ヲタの♂の人としか会話できませんでしたw

『コパン』とはフランス語で「仲間」という意味なのだとか。

高校時代に結成したダンスグループ「コパン」が長年の時を経て再び復活?という物語。

新感覚エンターテイメントというか何というか。
舞台とダンスショーが合体したような内容だった。

上演時間は約1時間という比較的短い舞台だったのだけど、満足度は高かった。
ダンスは皆キレッキレだし、普段僕が見ているようなアイドルの踊りとは一線を画すオトナのダンスが多くて新鮮だった。
ストーリーの方は”狙っていない”自然な感じのギャグがイイ感じにハマっていて良かったんじゃないかと。
観客も心から笑っていたように思えたし。

梅子は本当に楽しそうにダンスしていた。
将来の夢は天海祐希さんみたいな女優志望らしいけれど、ダンスも続けて行った方がいいと思う!

カッコイイダンスのシーンではスイッチが入って鬼気迫る表情でダンスをしていたのが印象的。
普段笑顔でダンスしていることが多い梅子の滅多に見られない気合の入った表情だった。

舞台終演後の梅子のアフタートークによると、本日出演したキャストは森口綾乃さんと何らかの形で繋がっていたのだとか。彼女から『(今日のような)舞台をやりたいね』と5年前あたりからオファーを受けていて、今日ようやく念願が叶ったとのこと。
なるほど、舞台のタイトルでもある「コパン」はキャスト達がリアルで”仲間”であることを体現していたわけね。

ジェットコースターのような怒涛の展開であっという間に終わってしまった感じ。
SOLD OUTしていなかったら第二部も見たかったなー。

梅田悠さん、SDN48卒業後初のソロ舞台出演おめでとう!
7cmの活動との両立はかなり大変だったと思うけれど本当にお疲れ様でした。
Posted by りすお [RIS-O] on 16.2013   0 trackback

舞台 『しあわせの支度』

Category : SDN48
元SDN48の小原春香さんが出演している舞台 『しあわせの支度』を観てきました(*・∀・)ノ

劇場は上野ストアハウス

2011年6月にオープンしたばかりという新興の劇場。

20130616_07.jpg

Googleストリートビューを見てもらえば分かると思うけれど、
劇場は普通のマンションの地下なんですよねw
地下とは言えどマンションの地下でガンガン音出して苦情来ないのだろうか…ヽ(´ー`)ノ

20130616_01.jpg

舞台通のフォロワーさんが『マッタリしていて自分の趣味には合わなかった』とツイートしていたので、恐る恐る観に行ったものの…。

起承転結がハッキリしていて、笑えるところあり、シリアスなシーンあり…
といった実にオーソドックスな舞台でした。

とりあえずセリフの量が多くてビックリ。
お笑い芸人のコント、もしくは映画『ソーシャルネットワーク』ばりの早口でまくしたてるようにセリフが流れていくから演者も大変そう。しかし、噛んでいる人はほとんどいなかったのだから凄い。

春ちゃんの演技は久しぶりに見たけど安定感抜群(・∀・)!
芹那っぽい特殊な声だけど←
滑舌が良くて早口でも台詞が聞き取りやすい。

春ちゃんの役は彼氏連れで実家に帰省するところから始まり…

アレは春ちゃんのガチヲタにとって結構厳しい内容だったんじゃないかなー( ̄∇ ̄)
とにかく彼氏とベタベタするシーンが多い。
春ちゃんの後ろから腕を回したり、膝枕してもらったり…
いや、役柄上彼氏彼女だから当たり前なんだけどw

小原春香の役柄がもし加藤雅美(まみたん)だったとしたら…?
彼氏役の男性と手をつないだだけで『ぐぬぬぬ…』と唸ってしまうまみたんファンだったら卒倒しちゃうかもしれないw

『来てないの…生理が』
『付き合ってたら普通SEXくらいするでしょ!!』

AKB48時代から一貫して清純派を主張し続ける春ちゃんがこんなセリフを!!Σ(゜Д゜;)

繰り返しになりますが…
”オーソドックスな舞台”という感じで個人的には退屈に感じることなく楽しめました。
全般的にはコメディタッチと言えるかな?
大笑いするような内容でもなかったけれどクスクス笑いは出来たし。

(旅館経営問題の解決に向かう)最後の大どんでん返しは『なんじゃそりゃ!?』と思わず言いそうになったけれど、まぁああでもしなきゃハッピーエンドにならないかヽ(´ー`)ノ

最前列の「かぶりつき席」(笑)を除いて全席自由席だったのだけど、なぜか2列目が空いていてイイ位置で観られてよかったですヾ(≧∀≦*)☆彡
こじんまりとした小劇場クラスだけど、広さはそれなりにあるし、椅子の間隔にも余裕があり空調も快適だったので集中して舞台を観ることが出来ました。

全メンバーの演技を観たことがあるわけじゃないからテキトーなことは言えないけれど、
春ちゃんの演技はSDNメンバーの中で1番上手いんじゃないだろうか…。
改めてポテンシャルの高さに驚かされました。
Posted by りすお [RIS-O] on 16.2013   0 trackback

7cm LIVE - take a step ~梅雨も滴るイイ女~

Category : LIVE
元SDN48の7人で結成されたユニット「7cm(ナナセンチ)」のLIVEに行ってきました(*・∀・)ノ

場所は渋谷のclub asia

第1回、第2回のLIVE会場と一緒ですねー。

本日のLIVEには元SDN48メンバーである穐田和恵、大河内美紗、大山愛未、西国原礼子が応援に駆けつけていた。

LIVE直前に渋谷をウロウロしているツイートを連発していた穐田さんは絶対来ると思ってた(笑)

20130614_01.jpg

香川、本田と並んでスパガの前島亜美!Σ(・ω・ノ)ノ!

20130614_02.jpg

センター街にもあみた(前島亜美)の巨大看板が!



仕事の都合で開演前ギリギリに到着。
秋葉原のAKB48劇場とは異なり、club asiaは駅から微妙に離れているので平日のLIVEは厳しい…。

基本的にセットリストは前回のLIVEを踏襲したもので、新曲は無かった。
『もっと新しい曲を聴きたい!』という要望もコメント欄でチラホラ見かけたけれど、第1回のお披露目LIVEから短期間であれだけの曲を用意できただけでも凄いと思ってるから、贅沢は言わない。

20130614_03.jpg

前回のLIVEでは「HPの衣装」→「セクシー&ゴージャス白衣装」→「ユニット曲衣装」→「アンコールTシャツ」みたいな感じで衣装が変わって行ったのだけど、今回は曲順の変更に伴って衣装の順番を変えていたりして工夫がみられた。

前半はカッコイイ曲が多くて、アイドルと言うよりもアーティストのLIVEという感じがした。
久しぶりにインスト曲(ダンスのみ)が見られたのも良かった。

途中挟まれたVTRは比較的シリアスな内容。
どんな感じだったかは梅田悠のブログを見てもらえば分かるんじゃないかと。
梅雨の雨が降り注ぐ街中やスタジオ内で、メンバー達の寂しさ・悲しさ・やるせなさを体現したVTRだったのだけど、バラエティ担当(?)のKONANだけがちょいちょい小ネタを挟んできていたw
うーん、KONANのシーンは結構面白かったけれど、シリアス一辺倒のVTRでも良かったんじゃないかなー。

で、以下は気になった部分。
勘違いプロデューサー目線←

・リバーヴ不足?
 以前から気になっていたのだけど、7cmのLIVEは”生歌っ!”という印象が強い。
 ※ボキャブラリーが貧弱なので我ながら意味不明←
 つまり、普段MCで喋っている声とLIVEで歌っている声があまり変わらないというか…。
 もちろん彼女達の歌唱力にまだまだ向上の余地があることは間違いない。
 だけど、今日のLIVEを見ていてそれだけの問題じゃないと思った。

 LIVE中のマイクにリバーヴ(残響効果)が効いていない気がする。
 オケが途切れた瞬間の歌声を聴いて改めてそう思った。
 うーむ、単純にclub asiaのスピーカーの問題なのかなぁ。(あまり耳には自信が無い)
 楽器の音でもボーカルの声でも、リバーヴを効かせた方が上手く聞こえるから不思議だ…。


・照明が単調
 LIVEにおける照明効果はかなり重要だと思うのだけど…
 遠目(後方)から見ていた限りでは、ドキドキしたり『おおっスゲェ!』と思えるほどではなかった。
 なんか全体的に明るすぎない?(笑)
 みんな可愛いし美人さんだから顏をもっと見たい!という気持ちもあるけれど…
 LIVEなんだからもっと明暗にメリハリをつけてもいいような。
 ただ「ライティングが良かった」とブログにコメントに書いてた人もいたから好みの問題なのかも。

 club asiaの設備の限界なのかなー。
 何気にAKB48劇場ってその辺りすごい設備が揃ってるから、目が肥えてしまったのかもしれない。
 その点、BABYMETALのLIVEの照明効果は凄いと思う。
 狭いハコでも迫力満点でいつも感動させられる。
 7cmの曲調に合致するか不明だけれども、緑色レーザーが出る装置を持ち込むだけでもかなり印象変わるんじゃないかな。
 ↑単純に自分がレーザー好きなだけだけどw
 まぁ費用的な問題とか設備上の制約でいろいろ厳しいのかもしれないけど、
 club asiaにはミラーボールがあるのだから、それを使っても良かったんじゃないかなーと。
 『Party Night』なんてミラーボールを使うには打ってつけの曲じゃない?


・MCがグダグダ
 今日のMCは近年稀に見る放送事故レベルだったヽ(´ー`)ノ
 あれじゃ「7cmちゃんねるを見よう!」と思う人は増えないかと…_| ̄|〇
 SDN48時代のMCのキレの良さはどこへ行ったんだw
 ・育ちの良いお嬢様キャラだったまな様(伊東愛)のはじけっぷり
 ・真面目なまみたん(加藤雅美)が過去の恋愛話(元カレとのデートエピソード)を解禁
  しかも「金持ちの彼氏が欲しい」ネタにも言及w
 ・イマキチ(今吉めぐみ)の下ネタぶっこみ(詳細は省略←)
 この辺りはなかなか面白かったけどねヽ(´ー`)ノ
 『バラエティ担当のKONAN!』と周囲のメンバーからメッチャハードル上げられたKONANだったけど…
 恥ずかしくても途中で笑っちゃダメでしょー!!ヽ(`Д´)ノ
 これはバラエティで一番やってはいけないパターン(;´Д`)


・低音部分が厳しい
 梅まみイベント(梅まみのLIVE)の頃から周囲のファンの人と話していたのだけど、
 (曲の)低音部分になると途端に声量が小さくなるのは相変わらずだなーと思った。
 今日のLIVEでは梅まみは特に問題なかったのだけど、
 ユニット曲『朝焼け』のAメロ?Bメロ?のKONANの歌声がかなり小さかった。
 いっそのこと曲全体のキーを上げてみたらどうだろうか。
 サビの高音部は全く問題なかったわけだし、もっとキーを上げてもいける気がする。
 とりあえず(・∀・)
 最近みんなボイトレにも通っているみたいだし、今後に期待だな!(何様)
 

・エゴサーチ疑惑
第1回の不満点をまんべんなく解消してきた第2回のLIVE。
メンバーなのかスタッフなのか分からないけど、必死にエゴサーチしていた人がいたようで(笑)

でも、エゴサーチはそろそろ止めた方がいいと思う。

観客の意見を聞くことは重要だと思う。
だけど、1部の人の意見を参考にし過ぎるのも良くないんじゃないかなー。

誰かにとって居心地の良い場所は、別の誰かにとって居心地の悪い場所かもしれないから。

下手をすると地下アイドル(アーティスト)まっしぐらだし…。
国民的アイドルへと成長したAKB48だって口うるさい古参を切り捨ててメジャーな人気を手に入れたわけだし、NHKホールや武道館を埋めるような人気アーティストになりたいのなら、この先は自分たちで模索すべきだと思う。


ブログの大半が愚痴というかダメ出しみたいなってるけどw
LIVE自体は楽しかったですよーヽ(´ー`)ノ
ダンスはキレッキレだし、曲自体はさほど悪くないし、メンバーは相変わらず美人さんだし(*´艸`)

次回のLIVEは9/2(月)の渋谷WWW
個人的にはclub asiaの平坦な客席よりも段差がある渋谷WWWの方が好きだなー。
次回のLIVEも平日ということで開場時間には間に合わなそうだけど、渋谷WWWなら後ろからでもハッキリ見えそう(・∀・)

20130614_04.jpg
隣のduo MUSIC EXCHANGEには芹那からのスタンド花が(GILLEのPVに芹那が登場していた関係)

なにはともあれ、7cmのLIVEに(元SDNの)メンバー達が駆けつけていたのを見て嬉しくなった。
過去のLIVEではメンバーの姿を見かけることはほとんど無く…
『(元SDNのメンバーに)7cmはあまり期待されてないのかな…』と心配していたから。

大河内美紗が他のメンバーのLIVEに顔を出すのって珍しいような…。
かずちぃ(穐田和恵)とご飯に行くついでに見に来ただけだったのかもw
次回のかずちぃのLIVEにはゲストとして再び美紗が登場する予感(・∀・)

こんな動画を見つけた(・∀・)
Posted by りすお [RIS-O] on 14.2013   0 trackback

元AKB48 中西里菜 ブログで結婚報告

Category : AKB48
AKB48の初期メンバーとしてグループの黎明期を支え、
シングル『僕の太陽』まで選抜常連メンバーだった”りなてぃん”こと中西里菜が結婚していたことが判明した。

やまぐちりこ公式ブログ『今までありがとう』
http://blog.livedoor.jp/yamaguchirico/archives/51788594.html

後にSDN48 3期生として劇場公演に復帰することとなる戸島花・駒谷仁美などと同時に卒業したりなてぃん。

AKB48から5人の卒業生 ~dream is over~
http://secretdesire.blog14.fc2.com/blog-entry-1096.html

AKB48卒業後しばらくしてブログで『大分に帰る』と言い残した後、姿を消していたのだが…。
その後、写真誌に突如掲載されたヌード写真。
その写真誌では”りこてぃん”名義になっていたが、それは間違いなくりなてぃん=中西里菜そのものだった…。

間もなくしてAVデビューすることが公表された。
”どこの誰だか分からない”研究生メンバーとは異なり、AKB48の最前線で活躍していた彼女のAVデビューは当時世間にメガトン級の衝撃を与えた。
実際、AVの売上げも相当なものだったらしい。

その後、AKB48時代とはかけ離れたケバい容姿になってしまったこと、
不自然な涙袋、リストカットの跡など痛々しい話題ばかりが上ってきていて、心配していた昔からのファンも多かったようだ。

元AKB48中西里菜(やまぐちりこ)の雰囲気が随分変わってしまった件について
http://matome.naver.jp/odai/2131550613405723901

名実ともに国民的アイドルへと成長したAKB48のメンバーは、当然のことながら"AV業界の魔の手に堕ちた"彼女(りこてぃん)に言及することはなかった。
※彼女と関わることは運営により禁じられていたと思われる。

りなてぃん自身、自分の立場・自分がどう見られているか十分に自覚しており『あなたにとっては 私は過去のひとだと思います。』と書いていたのだが、家族のスキャンダル発覚により窮地に陥ったかつての友、高橋みなみを思いやる気持ちをブログに綴り、当時かなり話題になった。

あったかーい飲み物☆
http://blog.livedoor.jp/yamaguchirico/archives/51693793.html

このブログに対して高橋みなみが反応することは無く、ファンの間では『やはり中西里菜はAKBメンバーにとって”過去の人”になってしまったのか』と思われていたのだが・・・?

つい先ほど、日本4位のフォロワー数を誇る篠田麻里子が中西里菜の結婚を祝福するツイートを投稿。

20130613_01.jpg

そこに「中西里菜」の文字は無いものの、彼女の結婚を祝福していることは誰の目から見ても明らか。
しかもそのツイートによればAKB48時代中西里菜を慕っていた高橋みなみも喜んでいるとのこと。
※AKB時代、遠慮がちだった中西里菜は年下の高橋みなみのことを”たかみな”とは呼べていなかったのだが、ある日の劇場公演のMCで勇気を出して”たかみな”と呼んだところ、『くぅー!!! りなてぃんがようやくたかみなって呼んでくれたあああ!』と心から喜んでいた高橋みなみの姿を今でも覚えている。

いやー、このツイートにはやられたわ。感動した。
当時、劇場公演に通っていたファンからすると込み上げてくるものがあるんじゃないだろうか。
麻里子様カッコイイわ…。

おそらく篠田麻里子が最後の総選挙までずっと上位にランクインしていたのは、
こういう人柄があってこそなんだろうな…。

20130613_02.jpg
2期生 増田有華も祝福ツイート



『もしや(AVの)男優さんと結婚したのかな?』なんてつぶやいてる知人がいたけれども、
そのパターンは意外にも少ないらしい。

『AV女優と結婚だなんて…』
『自分が良くても家族に何て紹介すればいいか』
『世間体が気になってAV女優と結婚はできない』
『いつか周囲の人々に(AVの過去が)バレるんじゃないかと思いながら一緒に過ごすことは出来ない』

おそらく世間が(元)AV女優に抱くイメージは上記のようなものが多いと思われる。

だがしかし、何百人のAV女優にインタビューしてきた中村 淳彦の著書『職業としてのAV女優』によれば、意外にも過去にこだわらない男性は世の中に沢山いるのである。

端的に言うと”(元)AV女優はモテる”のだとか。

モテるというのは単純に「カワイイ」とか「彼女にしたい」といったものではなく、
「結婚相手としても十分に魅力的」という意味でモテるらしい。

一介のサラリーマンにはなかなか理解しづらい考え方かもしれない。

実際、AV女優の結婚相手は大企業のお金持ちだったり、起業した社長だったりすることが多いらしい。
つまり『普通の人生なんか退屈だ』と思っている人ほど、過去にはこだわらない傾向にあるのだとか。

焼身自殺(殺人?)した桃井望、渋谷のタワーマンションで孤独死していた飯島愛、
卵巣ガンに冒されて現在も闘病生活を送っている麻美ゆまなど、悲惨な末路のみがピックアップされる傾向にあるが、表に出ないだけで旦那様と幸せな結婚生活を送っている元AV女優は相当数いるのである
興味のある方は『職業としてのAV女優』を是非。

話はかなり脱線してしまったけれど…。

当時のAKB48メンバーの中で一番歌が上手いと思っていたのはりなてぃんだったし、あの透き通った歌声が好きだった。

麻理子様のツイートとほぼ同じになってしまうのだけど、
いろいろ回り道をしたと思うけど彼女には幸せになって欲しいな…。

夢が叶えば幸せだと
あの時は思いこんでいたけど
いろんな事が幸せだと感じる今、
幸せの形が変わってきました。

やまぐちりこ公式ブログより抜粋



幸せの形はいろいろあって、それは芸能界で成功することだけとは限らない。

迷走している誰かさんにも見せてあげたい内容だなぁ。



   
Posted by りすお [RIS-O] on 13.2013   0 trackback

AKB48 リクエストアワー 2013 Blu-ray

Category : AKB48
20130611_01.jpg

久しぶりにAKB48作品買った(・∀・)

SDN48が解散して以降、CDすら買ってなかったからなー。

Blu-rayということで…どんなもんかなーと。

Amazonのレビュー(DVD版)だと『カメラチェンジが早すぎて意味不明』みたいな感想が多数あって不評だったようだけど、とりあえず最終日(4日目)を見た感じではそうでもないじゃん?

…と、思っていたのだけど!!

『UZA』は『どうしちゃったの?』っていうくらいのカメラチェンジが早くてゲロ吐きそうになった(苦笑

AKBの映像作品はとにかく画質が悪くてゲンナリする事が多いのだけど、
Blu-rayになってようやく見られるようになってきたね。

使用している機材(カメラ)のISO感度が悪いのか、ステージが暗くなるとザラザラした映像になるのが残念だけど、照明が激しく切り替わるシーンでもブロックノイズがほとんど発生しないのはイイね!!(DVDはかなりヒドい)

これって今年の1月なんだよなー。
もう何年も前の出来事だったような気がする。
今年卒業したメンバーが大量にいたからそう思えたのだろうか。

特にSKE48の9人がいなくなったのは大きい。
あとはNMB48のあいにゃん(福本愛菜)かなー。4日目の映像に結構映っていた。
支店メンバーはTVに出ていた子以外ほとんど分からないから(苦笑
AKB48だと仁藤萌乃が懐かしかったかなー。
まだ劇場公演に結構入れていた時代から何度も顏を見てきたから…。

今夏、篠田麻里子と板野友美が卒業を予定している。
おそらく小嶋陽菜もそう遠くない未来に追随するだろうから、そうなったらいよいよAKB48劇場に行くことはなくなるかもしれないなぁ。
SDN48の特別公演は別として←
そもそも、来年あるのかどうかすら不明だけど(^_^;)



   
Posted by りすお [RIS-O] on 11.2013   0 trackback

PON!は期待通りの展開に

Category : SDN48
小池徹平 芹那との熱愛を完全否定
↑コチラの記事を合わせて読むと分かりやすいかも。

いやー、今日の『PON!』は期待を裏切らない展開で面白かったヽ(´ー`)ノ

■オープニングトーク
20130610_09.jpg

ビビる大木:(篠田麻里子の)卒業知ってた?

芹那:卒業! 知ってなかったです。

ビビる大木:そうだと思いましたよ。その頃、芹那はそれどころじゃなかったですからねぇ。

芹那:www バタバタしていました(笑)

↑FRIDAYネタをゆる~く突っ込むビビる大木氏w

20130610_10.jpg

ゲストの千鳥が持ってきたご当地グルメに対し…

アナ:御菓子司 清月堂の瀬戸のかぶとがにまんじゅうです!

芹那:気持ちわる~い(;´Д`)

アナ:芹那さん、ちょっとちょっと(汗

ビビる大木:芹那さん、ハッキリ言わないでください(汗

20130610_11.jpg

芹那:えええ~。触りたくなぁああい! だってコレですよぉ~(ノ∀`)

芹那正直すぎるwww

そしてよく見たらアナウンサーも嫌そうな顏してるw

20130610_12.jpg

「同じ仲間の2つの言葉を見つける」クイズに対し…

ビビる大木:芹那、鍵も見つかりましたね!

芹那:見つかりました(笑)

↑小池徹平の家に忘れてきた鍵のネタをw

器の小さい芸能人だったらムッとしてしまうところを、全部笑顔で受け流すハートの強さ(笑)

スキャンダルに対するスキルは石田純一並にあるんじゃないかとw

バラエティ番組で重宝される理由が分かる気がするなー。


■番外編:オープニングトークにて
20130610_14.jpg

芹那のガチヲタキタ━━━(・∀・)━━━ !!

20130610_15.jpg

世間の反応は冷ややか(汗

ていうか、スゲー自己顕示欲w

自分の場合、地上波に耐えらえれるルックスじゃないから『TVに映りたい』とは思わないけどなー。
芹那に頼まれたら考えるけど←

話題はズレるけど、平成世代ってすごいと思う。
ツイッターのアイコンやブログで自分の写メを使ってる子をよく見かけるよーな( ̄∇ ̄;)
Posted by りすお [RIS-O] on 10.2013   0 trackback

期待のUltrabook ~VAIO Pro~

Category : Diary

VAIOにUltrabook新シリーズ「VAIO Pro」登場 世界最軽量の高性能モバイル

 ソニーは6月10日、「VAIO」夏モデルを発表した。Ultrabookの新シリーズ「VAIO Pro」、タブレットに変形可能なノートPC「VAIO Duo」、テーブルトップPC「VAIO Tap」の3シリーズ6機種を6月下旬に発売する。

 新シリーズとして登場した「VAIO Pro 13/11」はモバイル性能を追求したUltrabook。「VAIO Pro 13」はタッチ対応13.3インチフルHD(1920×1080ピクセル)液晶ディスプレイを搭載し、重さは約1060グラム。「VAIO Pro 11」は11.6インチフルHD液晶ディスプレイを搭載し、重さはタッチパネル対応モデルが約870グラム、非対応モデルが770グラム。Pro 13とPro 11タッチ対応モデルは同クラスのタッチ対応モデルとしては世界最軽量だとしている。
(ITmediaニュースより抜粋)



最近Ultrabookが欲しいなーと思っていまして…。
仕事帰りにソフマップやビックカメラなどに寄って色々触ってみたのだけど、イマイチ決め手に欠ける。
MacBook Airはクールだけど1kg超えちゃうからなぁ…。
1kg以下のPCで良い物はないかなー?と探していたところにこのニュースが飛び込んできた。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1306/10/news110.html
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130610_602716.html

20130610_01.jpg

「VAIO Pro 11」(タッチパネル非対応)は何と770g!!

20130610_02.jpg
薄い!軽い!

その昔、Windows XP時代は「ポケットに入るPC」とかいうキャッチフレーズで「VAIO P」というラインナップがあったと思うんですけど、最近はそこまで小さくまとまったUltrabookって無いんですね。
実際VAIO Pはキーが打ちにくそうだから、現実的にはVAIO Zくらいが有力な選択肢だったのですが、いつの間にかZも無くなっていたようで…。

20130610_03.jpg
キーボードのバックライトかっこいい!!ヾ(≧∀≦*)☆彡

つい最近までWindows系のPCで世界最軽量だったのは確かNECのLavie Zだったはず。
(13.3インチで875g)
http://news.kakaku.com/prdnews/cd=pc/ctcd=0020/id=23798/

実際に触ってみたのだけど、なんとなくキーが打ちにくそうだなぁ…と。
主に(ブログ用の)文書作成とネットサーフィンに使いたいんですよね。
外出先でふと発生した待ち時間、特急列車の移動時間等をうまく利用して、時間を有意義に使いたい。

NEXUS7にブルートゥースキーボードを繋げてみたのだけど、連続して同じ文字が勝手に打たれてしまったりしてイマイチだった…。これはNEXUS云々というよりもAndroidの問題なのかな?
やっぱりPCに勝るものは無いですなー。
iPhoneのテザリングがイマイチ安定しないのが難点だけど、せっかくテザリングの機能があるのだから有効活用したいよね。

フリック入力もそれなりに便利だけど、ある程度の長文を打つ時はキーボードを使いたい。
タブレット端末という選択肢は無いかなー。

街中や電車内においてドヤ顔でiPadを操作してる人を見かけると
『重たくないのかなー( ´ _ゝ`)』と思ってしまう軟弱者なのでw
Posted by りすお [RIS-O] on 10.2013   0 trackback

YOSHIKI × 読売新聞

Category : Music
6月7日の読売新聞の朝刊にX JAPANのリーダーであるYOSHIKIのインタビューが掲載されていた。

文字起こしするのが面倒なので、そのまま写メを貼り付けてみる←

20130608_02.jpg

このインタビューによると、どうやらアルバムに収録するはずだった曲のうちの何曲かは完成しているらしい。で、あとはどういう形態でリリースするのかを悩んでいるとのこと。(iTunesで配信するのか、アルバムを出すのか、マキシシングルの形態で何枚かに分けて出していくのか…)

個人的には『何でもいいから早く出してくれ』と言いたいのだけど←
iTunesの配信曲は基本的に128kbpsだから音質がイマイチなんですよねー。

2007年の復活以降、X JAPAN名義の曲だと『Jade』しか配信されていないという現状。
この年に行われた東京ドームLIVEのチラシに『年内にベストアルバムリリース!!』みたいな事が書かれていたと思うのだけど、あれから5年どうしたんだ(笑)

記事を見た限りでは、CDリリースよりも来年のWORLD TOURの方が現実味がありますねー。
X JAPANのワンマンLIVEはインターバルが長くて冗長になりがちなのがネック。
SUMMER SONIC 2011出演時のような気合の入ったパフォーマンスを見せてほしい。

Posted by りすお [RIS-O] on 08.2013   0 trackback

まさかの展開

Category : investment
昨日、飲み会を終えて家に帰ったら一枚の封筒が舞い込んでいた。

え・・・。

東京電力!?

20130608_01.jpg

まさかの「株主総会へのお誘い」でウケたw

現在東電株持ってないんですけど(^ω^;)(;^ω^)

自分みたいな少額投資してる投資家の元にも届くのですね。。。

ちょうど今アベノミクスのプチバブルが弾けて株価値下がり真っ最中だから、
それが落ち着いたら株主優待目当てでどこかの株を買ってもいいかもしれないなー。
Posted by りすお [RIS-O] on 08.2013   0 trackback

小池徹平 芹那との熱愛を完全否定

Category : SDN48

小池徹平、芹那との熱愛否定「事実とは一切異なるもの」
オリコン 6月7日(金)11時36分配信

歌手で俳優の小池徹平(27)が7日、一部で報じられている元SDN48でタレントの芹那(28)との熱愛をオフィシャルブログで完全否定した。

 小池は「応援して下さる皆様へ」と題した記事で「本日、週刊誌の記事が掲載されているようですが、事実とは一切異なるものです」と同報道を否定。「僕もビックリしてますし、本当に人権侵害だと思っています」と心境を綴り、「事実としては友人数人が集まって自宅で食事をしていただけで本誌の内容とは全く異なります」と説明。ファンや関係者に向けて「それ以上も以下もないので、気にかけて下さってる皆様を驚かせてしまい本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪している。



また虚報ですか(;´Д`)

週刊誌のゴシップネタには踊らされないぞ!!と常々思っていた自分ですが、
今回は見事に踊らされました_| ̄|〇
「週刊○○」系が掲載するゴシップに比べてFRIDAYの信頼度を高めに見積もっていたことと、
芹那×小池徹平に関して「割とシックリ来るなー」と思ってしまったことが原因かな…。

Yahoo!のコメント欄をチラっと見たけれど、大体予想通りな感じで…。

好感度の高い方(小池徹平)が被害者扱いで、そうではない方(芹那)が一方的に叩かれるという流れ。

「また芹那の売名か!」というコメントを見かけたけれど、
もはや売名する必要がないほど売れているようなw

ただ、今回撮られた「Tバック写真」があまりに強烈過ぎて(笑)
ほぼネタ扱いになっていることも事実。

「頭隠して尻隠さず」とはまさに芹那のためにあるような格言だ。。。

フードかぶるのはいいけどとりあえず尻隠せ!!←

そういえば小池徹平君は過去に綾瀬はるかとの熱愛報道もあったような。

「僕自身もビックリしています」
「全く身に覚えのない事なので、僕も皆さんに何て言えばいいのか…(・・;) とにかく報道された方とは面識もなく、お仕事も一度もしたこともありません」

↑そのときの小池徹平ブログ。

身に覚えのないことを何度も書かれるのは人気者の証拠!?
ホントいい迷惑だと思う。(小池徹平君に関しても芹那に関しても)
ねつ造した記事を書いてお金を貰えるなんてホント楽な職業だよなー。

今回の「本当に人権侵害だと思っています」発言はもちろんFRIDAYに向けて発せられた言葉なのだけど、
「そこまで完全否定される芹那って一体…」と芹那に同情する声もチラホラw

いずれにせよ、ブログなりツイッターなりで本人が迅速に反論できる環境がある今は、
昔に比べればまだマシなのかもしれない。

芹那も違うなら違うと否定すればいいのに…。
性格的に「反論する気がおきないほどバカバカしい」と思っていそう。
ただ、黙っている方が風化するスピードは速くなるけれど、逆に(熱愛報道は)「話題作りのための芹那サイドからのリークなのでは?」と変な深読みをする人達に付け込まれるわけで…。
まぁ(芹那は)頭の回転が速い人だし、本人に任せておきますかヽ(´ー`)ノ

芹那自身、自分がモテるとは一言も言ってないし、最近はむしろモテキャラを否定してる。
「収録が終わってもすぐ帰っちゃって誰からも誘われませんよ」と再三説明しているのに…。
一度ついたイメージってなかなか離れないのね(;´Д`)

多分、TV越しに見ている人はバラエティの印象が強いと思うけど、
スイッチを切り替えたときの芹那を見たら、かなりイメージが変わると思う。

芹那のマネージャー曰く、昨年放映された番組の中で最も反響があったのは『アナザースカイ』だったとのこと。
この時のアナザースカイはかなり重い内容で、中盤以降の芹那は終始真面目モードだった。
バラエティではもう十分といえるほど活躍しているのだから、今年はちょっと違った切り口から攻めてみてもいいんじゃないかなー。
個人的には『情熱大陸』希望。
フワフワしてそうに見えてめちゃめちゃストイックですからねー芹那は。

結果的に今回の熱愛報道も芸人から突っ込まれる格好のネタになったわけで…
ひとまず来週月曜日に放映される「PON!」のビビる大木さんのコメントに注目しよう( *`ω´)

■他のメンバーを陥れることなくグループの中で頭一つ抜け出そうと考えていた芹那は凄いと思う
Posted by りすお [RIS-O] on 07.2013   0 trackback

芹那 ついに本気の熱愛発覚!?

Category : SDN48
20130606_01.jpg

元SDN48の芹那の熱愛スキャンダル発覚!!

明日発売のFRIDAYに掲載される模様です。

芹那 「小池徹平の部屋へお泊まり愛」

5月下旬の夜10時過ぎフードで顔を隠したタレントの芹那(28)が入っていったのは
俳優の小池徹平(27)のマンションだった。
芹那は彼の部屋で2時間ほど過ごし帰宅したのだが、自宅前でたいへんな事態に気づく。鍵をなくしてしまったのだ。
Tバック丸出しで自分のバッグを漁る芹那。
だが見つからない。おそらく小池の部屋に忘れてきたのだろう。
慌ててタクシーで小池のマンションへ向かう芹那。
鍵を持って彼の部屋から出てきた彼女は、ようやく自宅に戻ったのだ。



20130606_02.jpg
芹那

20130606_03.png
小池徹平

記事の見出しに「芹那」が使われているということは、
今や芹那>>>小池徹平なんですね( ̄∇ ̄)

確かに最近の小池徹平は影が薄いよなぁ…
『医龍』では良い役者さんだと思っていたのだけど。

それはともかく(・∀・)

過去のスキャンダルを振り返ってみると…

はんにゃ川島とのドライブデートには西国原礼子(元SDN48)が同伴していたし、
サッカー長友との密会は単発的な食事(?)であった可能性が高い。

けれど、今回は相手の家と自宅を行き来しているしリアリティがあるなーというのが率直な感想。
年齢も比較的近いし、小池徹平が芹那より1歳年下というのもネック。
※芹那が高校時代に付き合っていた元カレが1歳年下であったことはバラエティ番組でしばしば語られているので有名な話。

仕事面では相変わらずTVに引っ張りだこで、ここ2年くらい無敵な状態が続いているので、
プライベートではつまずかないで欲しいなーくらいに思ってますw

小池徹平君は意外にやり手らしいので…(2股の過去がw)

SDN48時代は『衣装の露出度が高いのでハミパンしないようにTバックを履いてる』と言っていた芹那だけど、最近もTバック履いてるのかΣ( ̄∇ ̄;) むしろ彼の家に行くことを想定した勝負下着と考えた方がいいのかヽ(´ー`)ノ

どちらかと言うと…

『小泉進次郎 「ふんどし男子」に舌なめずり』の見出しの方が気になるw
Posted by りすお [RIS-O] on 06.2013   0 trackback

目指すだけなら誰でも出来る

Category : investment
最近よく見かけるこの宣伝

20130605.jpg

1億円は目指せる。
月5万の積立で。


この広告を見ると『おおっ、毎月5万円で僕も(私も)億万長者になれるのか!』と、
なんだかワクワクしてしまうわけですが…。

”1億円は目指せる”のであって”1億円になります”じゃないのがネック。

「これってうまい広告。目指すだけなら誰でもできるもんな」

誰かがそう言っててウケたヽ(´ー`)ノ

「〇〇目指してます!」発言って、ある程度実績がある人じゃないとかなりイタイ気がする。

・東大目指してます! (偏差値40です)
・年収1000万目指してます! (現在ニートです)
・体重20kg減目指してます! (さっきステーキ食べちゃった)
・アルファブロガー目指してます! (アクセス数は1日10です)
・アイドルを彼女にするのを目指してます! (先日握手券300枚出ししました)

理想と現実が乖離してればしているほどキツい。。。
しかし最初から『どうせ私なんか無理だから』と諦めてる人にも魅力は感じない。

うーん・・・難しい。
Posted by りすお [RIS-O] on 05.2013   0 trackback

『思い出せる君たちへ』 全32公演 ファミリー劇場にて放映決定!

Category : AKB48

速報!「思い出せる君たちへ~AKB48グループ全公演~」独占放送決定!!

ファミリー劇場でAKB48グループコンサート「思い出せる君たちへ」全32公演放送決定!

先月25日まで公演していたAKB48グループのコンサート「思い出せる君たちへ~AKB48グループ全公演~」。
その32公演全てを8月よりファミリー劇場にて独占放送決定!!

「思い出せる君たちへ~AKB48グループ全公演~」とは、
AKB48グループが今までに行ってきた全ての公演を1ヵ月近くにわたって毎日上演するイベントで、
今年は5月2日(木)~5月25日(土)の24日間、TOKYO DOME CITY HALLにて開催されました。

過去には、映画館ライブビューイングや劇場公演のネット配信などが行われていますが、
全公演をテレビで放送するのは今回が初の試み!
公演に行った人も、行くことが出来なかった人も、
当公演をお茶の間でお楽しみ頂けるのはファミリー劇場だけ!

放送日時などの詳細は、随時発表していきます!
「思い出せる君たちへ~AKB48グループ全公演~」、8月ファミリー劇場全32公演放送にご期待下さい。

http://www.fami-geki.com/new/#00176



20130603_01.jpg

今年の5月にTDCホールで行われたAKB48グループコンサート「思い出せる君たちへ」全32公演がスカパーの「ファミリー劇場」にて放送決定です!!

過去の「見逃した君たちへ」および「見逃した君たちへ2」も映像化されていますが、いかんせんDVDなので見るに堪えない画質でした…。しかし、スカパーならHDなのでDVDよりも格段に綺麗な画質で見られます!
※DVDの解像度は720×480ドット、スカパーHDの解像度は1440×1080ドット

ちなみにスカパーと言うと専用チューナーを用意しなければならないと思っている人も多いかもしれませんが、通常のBS/CSアンテナがあればCSに切り替えて293chに合わせれば「ファミリー劇場」が映ります。
※当然のことながら契約者のみ

1ヶ月の単品契約はわずか735円!!
※新規加入の際、加入料2,940円税込(初月のみ)、基本料410円/月税込がかかります。
新規加入の場合でも4000円程度で済むのだから、32枚組のDVDを購入することを考えればかなりリーズナブルですよねー。

5月に行われたTDC公演が8月に放映ということになれば、異例のスピードで映像化されることになります!!

…と、ここまで期待満々で書いたものの、
実際はチームAとSDN48公演くらいしか見ないだろうな( ̄∇ ̄;)<見る時間が無い

フルで放映されるのならDVDは不要かなー。Makingは別に見なくてもいいし。
一番嫌な展開は「番組枠に収めるために数曲カットして放映する」というパターン。
個人的にMCは別にカットされても構いませんけどヽ(´ー`)ノ

過去の展開から考えて「思い出せる君たちへ」はBlu-ray化される可能性は少ないのではないかと。
DVDを買うくらいなら多少手間がかかってもファミリー劇場(HD画質)で見たいものです。
Posted by りすお [RIS-O] on 03.2013   0 trackback

イオンモール土浦 サマーファッションショー2013 ~7cm & Silent Siren~

Category : Music
元SDN48の7人で結成されたユニット「7cm」とガールズバンド「Silent Siren」が出演する
「イオンモール土浦 サマーファッションショー2013」に参戦してきました(*・∀・)ノ

20130601_01.jpg

結成当初から応援していたSDN48のメンバーと、今、最も注目しているガールズバンドSilent Siren(通称サイサイ)がコラボするということで、スーパー俺得イベントでしたヾ(≧∀≦*)☆彡

場所は茨城県の土浦。
都内からだと山手線/常磐線の「日暮里駅」から60分、更に駅からバスに乗らなければ行くことは出来ない場所なので『お客さん少ないんだろうなー』と思っていたのだけど…
今まで見てきたサイサイのCD予約イベントの中でも最も混んでいたような気がする((((((((;゜Д゜))))))))

7cm(というかSDN48)関連のヲタも有名人からたまにしか来てない人まで勢ぞろいΣ(・ω・ノ)ノ!
なぜ土浦w

以前、元SDN48の木本夕貴とサイサイが同時出演したラジオの公開収録の時のようにサウンドチェックを兼ねたリハーサルをするんだろな~と想定して、イベント開始時間の90分前に現地到着(・∀・)

自分が到着してから間もなくサイサイのリハーサルが始まりましたヽ(´ー`)ノ


ゆかるん(黒坂優香子)カワユス(´∀`*)

・Silent Sirenリハーサル

■第1部イベント開始
・ファッションショー第1部
・7cmトークショー
・Silent SirenミニLIVE
 「→」(やじるし)~「Stella」~「Sweet Pop!」~「ビーサン」(新曲)
・Silent Siren CD予約イベント(握手会・サイン会・写メ会等)

・7cmリハーサル

■第2部イベント開始
・ファッションショー第2部
・Silent Sirenトークショー
・7cmミニLIVE
・7cmハイタッチ会
・Silent Siren CD予約イベント②

上記のような流れで、ほぼ半日楽しめましたヾ(≧∀≦*)☆彡

無料イベントでこんなに楽しめていいの?というくらいボリューミーな内容だった。
流石にタダ見では申し訳ないので7cmとサイサイのCDを購入しましたけどね(・∀・)

■ファッションショー
イオン内に点在する21~22ブランドの洋服の紹介。
ぶっちゃけモデルに集中しすぎて服装があまり頭の中に入ってこなかった←

ビビッドなワンピース(ボディコン風?)を着て梅子が元気一杯に登場した瞬間、会場から笑いが起こるという謎の展開w
基本的に7cmのメンバーはポージングが自由すぎて面白かったヽ(´ー`)ノ
とりあえず投げキッス連発みたいなw
ボーカル&ダンスユニットというよりもやはりアイドルっぽかった←

『あれ? サイサイのメンバーもウォーキング&ポージングそんなに出来てないじゃん!』
という知人女子の鋭い指摘がΣ(・ω・ノ)ノ!
「読者モデル」とファッションショーの「モデル」は別物のようですε=\_○ノ

まな様(伊東愛)さんはセクシーな貴婦人といった感じで(サイサイを含む)メンバーの中で一番モデルっぽかった。
普段からああいう格好をして堂々と街中を歩いてるんじゃないかと思ったくらい(笑)


■Silent Siren
リハーサルでは『Sweet Pop!』と『Stella』を演奏していたので、今日もせいぜい3曲くらいだろうなーと思っていたのだけど、無料イベントなのに4曲もやってくれた。

・ひなんちゅのドラムは電子ドラム
・すぅ(Vocal)はエレキギター
・あいにゃんは今まで通りのベース
・ゆかるんはルシーナ(ショルダーキーボード)

上記の形態を見ても分かる通り、通常のLIVEに近い演奏だった。
「Stella」に関しては若干アコースティックっぽいアレンジになっていたものの、原曲の良さが失われるようなものではなく。

新曲「ビーサン」の「おっおっおおっおっおー♪」は覚えやすい振り付け&掛け声であるため、
7cmのファンも割とノリノリで手を挙げていたw

意外だったのは7cm(SDN48)ヲタの大半がサイサイの存在を知っていたこと(笑)
オリコンの順位もTOP10に入るほどじゃないし、まださほどTV出ていないんだけどなぁ…
なんでかなー?ヽ(´ー`)ノ


■7cm
過去に何度かワンマンLIVEを行っているSHIBUYA ASIAとは異なり、今日は簡易的なセット(スピーカー)だったのだけど、今日の方が音がCDに近いような感じがして逆に良かったんじゃないかと思った。
ちょっぴり低音不足の感は否めなかったけれど、メロディは今日の方が聴きやすかった。

気のせいかもしれないけれど、今日は皆丁寧に歌っていたような気がする。
『ダンスはいいけど、生歌は(まなな以外)ちょっと厳しいなぁ…』と感じていたのだけど、今日に関してはちゃんと聴ける歌声になっていたんじゃないかと。


■トークショー
今日の司会者(女性)はなかなか話の進め方が上手かった。
こういうトークイベントだと、TVに出演したときのネタ(ex サイサイなら「関ジャニの仕分け」 7cmならKONANの「ロンドンハーツ」)を膨らませる司会者が多いのだけど、今日はそれぞれメンバーの趣味嗜好を上手く掘り下げるような感じだった。
7cmのメンバーはSDN48時代の劇場公演MCで鍛えられているし、サイサイのメンバーは怒涛のリリースイベントや毎週3本にも及ぶラジオ番組でトーク力は抜群。トークショーは両者ともに面白かった。


■突然のルール変更
第2部で7cmのミニLIVEが始まる直前、司会者から『なんと撮影OKです!!』というお達しが。
え…いきなりそんなことを言われてもデジカメ持ってきてないよ(;´Д`)

ということで、以下はiPhoneで撮影したものです。

20130601_02.jpg

『JUST DO IT』

SDN48の『GAGAGA』が始まりそうなフォーメーションw

20130601_03.jpg

決まったっ!!(終わり部分)

20130601_04.jpg
MC

7cmのネーミングの由来を説明するまなな。

20130601_05.jpg

カッコイイ曲来た!!ヾ(≧∀≦*)☆彡

20130601_06.jpg

メンバー間の仲の良さが垣間見えるMC
手前の赤カーペットはファッションショーの時に使用。花道のような感じ。

20130601_07.jpg

『キラメク明日』(全員バージョン)

20130601_08.jpg

『Say Yeah!』

20130601_09.jpg

ロンドンハーツSPに出演してプチブレイク中のKONAN

20130601_10.jpg

ハイタッチ会が終了してイベント終了


■ハイタッチ会
KONAN:おーっ!!(*・∀・)

RIS-O:お疲れー!!  で、「MUTEKI」のDVDはいつリリースされるの?(*´艸`)

KONAN:こらーっ!!ヽ(`Д´)ノ せーへんわ!!(笑)

20130601_12.jpg

R:えーっ、残念(ノ><)ノ


加藤雅美:りすおー!!

RIS-O:やぁ(*・∀・)ノ 金持ちの彼氏は出来た?( ´_ゝ`)

加藤:それがまだなのぉ~(^_^;)

R:Σ( ̄∇ ̄;)はっ! (まみたんの)裏の顔が!!

加藤:裏の顔が(笑)

…しきりに汗をぬぐっていました←


R:そういえば、前の(LIVEの)「加藤さん」ネタって俺の事?

梅田悠:そうやでー(*・∀・)ノ

R:なにぃ!? やはりそうかΣ( ̄∇ ̄;)



20130601_11.jpg

最後はサイサイメンバーとの5ショットで締めます←←←

いや、東京電力株で臨時収入が入ったので、つい…ヽ(´ー`)ノ

株価に左右されるヲタ活w
Posted by りすお [RIS-O] on 01.2013   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend