見逃していないけれど

Category : SDN48
『見逃した君たちへ2』 ~AKB48グループ全公演 3~を購入してきた。

20130228.jpg

DVDと聞いた時点で期待していなかったけれど、やっぱり画質が悪い。

今回のDVDは片面2層だけど、MCも入ってるから時間が伸びてその分画質が落ちちゃったんだろうなー。

最近発売されたDVD作品の中でも最低に近い画質のような…。

片面1層の『誘惑のガーター』公演DVDの方が綺麗なんじゃないか?っていうくらい。

ブロックノイズはともかく、照明の色に表情が埋もれ過ぎててなんだかなーという感じ。

アイドルのLIVE DVDなんだから画質にはこだわって欲しい。
Blu-ray再生機が発売されてから一体何年経ってると思ってるんだか…。

ところで、福田朱子(ねーね)がやたら映っていたような気がしたのは僕だけでしょうか。
映像編集者はねーね推し?w

DVDの話はともかく、BABYMETALの先行予約が外れたのがショックですわ_| ̄|〇

キャパ3000のZepp Tokyoの一次先行予約が外れ、キャパ3500のNHKホールも外れる運の悪さ。

手束真知子さんのバースデーイベントで運を使い果たしたかなヽ(´ー`)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 28.2013   0 trackback

アイドルにも音楽性が求められる時代!?

Category : Music
先日のPASSPO☆(ぱすぽ☆)のフライト記事を読んでくれた知人からの質問で気づいたのだけど…

PASSPO☆のバンドメンバーって結構凄い人達だったのね( ̄∇ ̄)

「ペンネとアラビアータ&ザ・グランドクルー」

※以下は検索結果から引用
☆Sound Producer & Guitar
名前:ペンネとアラビアータ ※本名:阿久津健太郎
PASSPO☆の機長
経歴はWikiを見てください←

☆Guitar
名前:PANTHER(パンサー)※本名:八尋義和(やひろよしかず)
出身:三重県津市
出生:1970年7月5日(42歳)
血液型:O型
バンド名:the CYCLE (※以前はSEX MACHINEGUNS所属)

☆Bass
名前:横山明裕
出身:神奈川県横須賀市
バンド名:UNITED

☆Drums
名前:Clutch・J・HIMAWARI(クラッチ・J・ヒマワリ)※本名:神吉淳(かんきじゅん)
出身:大阪府(奈良県育ち)
出生:1971年4月16日(41歳)
血液型:B型
バンド名:DUSTAR-3 (※以前はSEX MACHINEGUNS所属)

■参考写真
https://twitter.com/kentaroakutsu/status/284668304386297857/photo/1
ペンネとアラビアータ機長は左から2人目 これで1976年生まれとか信じられない…見た目若っ!

うぉー!マジか!!
SEX MACHINEGUNSとか懐かしすぎる…。
昔、よく『みかんのうた』をカラオケで歌って周囲にドン引きされてたなー(笑)
SEX MACHINEGUNSは自分が学生時代のときにプチブレイクしていたロック(メタル?)バンドで、曲はメッチャ激しいのに歌詞はふざけているという…。
ある意味コミックバンド的な…今の時代で言うとゴールデンボンバーの先駆けかもしれない。
(エアバンドではなく演奏は本格的で速弾き)

■SEX MACHINEGUNS 『ONIGUNSOU』


まさかの給食の歌w



話は変わって(・∀・)

録画してあったスカパーの音楽番組を見ていたところ…

BABYMETAL(ベビーメタル)の本隊『さくら学院』の新曲『My Graduation Toss』がなかなかイイ感じ。

今までさくら学院の曲を聴いても全く響かなかったのだけど、
今回の曲は軽快なロックチューンといった感じでイイね。



BABYMETALのメインボーカル:中元すず香の卒業ソングということで、
PVでも彼女が全面的にフィーチャーされている。

楽曲を提供しているのはthe brilliant greenのベーシスト&作曲家の奥田俊作。
作詞はTommy heavenly6…つまりブリグリのボーカリストである川瀬智子。

…って書こうと思ってたら!?
youtubeのコメント欄に『奥田夫妻』という記述が。
この2人、かなり前に結婚していたのか!!!Σ(・ω・ノ)ノ!
つまり現在は川瀬智子じゃなくて奥田智子なわけね。

Tommy heavenly6も結構好きで、一時期通勤中によく聴いていたなーヽ(´ー`)ノ

こうした”アーティスト”がアイドルに楽曲提供したり、バンドメンバーとしてLIVEに参戦するのも珍しい光景ではなくなってきた今日この頃。そりゃクオリティ上がるわけだわ。
昔のアイドルの曲って、全てではないけれどイマイチな曲が多くてヘビロテできる曲が少なかったからなぁ。

BABYMETALのLIVEには既に参戦してるけど、流石にさくら学院のLIVEには参戦できないなー(^ω^;)(;^ω^)
Posted by りすお [RIS-O] on 27.2013   0 trackback

T.M.Revolution 『UNDER:COVER2』 待望のリリース

Category : Music
T.M.Revolution 『UNDER:COVER2』をフラゲしましたヾ(≧∀≦*)☆彡

Amazonで注文していたのだけど、最近は発売日 or 発売日前日にちゃんと到着するようになったんですね。
一昔前は平気で2~3日遅れていたような気がしていたのだけど(^_^;)
モノにもよるのかな…。

20130226.jpg

TMRのCDは滅多に買わないのに、このアルバムだけは迷わず購入した。

本来であれば2012年の9月に発売されていたはずのセルフカバーアルバム。
延期から約半年…待ちに待った待望のCDアルバムでした。

TMRといえば浅倉大介プロデュースの打ち込み音楽…という印象が強いと思う。
しかしこの『UNDER:COVER』はROCK色を強めたLIVEアレンジを前面に押し出した全く別の代物。

セルフカバーとかREMIXと聞くと大抵はオリジナル曲に劣っていることが多いのだけど、この『UNDER:COVER』シリーズのアレンジは秀逸。特に自分のようなLIVE好きにはたまらない内容ですわーヽ(´ー`)ノ

LIVEはCDが再現される場じゃなく、それ以上の何かを味わえる場だと思う。

西川貴教自身も『ライブではCDをそのまま再現するわけじゃなく、生のバンドアレンジで毎回ブラッシュアップしてる』と話している。
http://natalie.mu/music/pp/tmr04

CDをもっとじっくり聴きこみたいし、初回限定盤についているイナズマロックフェス(LIVE)を収録したDVDも鑑賞したいのだけど…
花粉症がひどくて何もする気がおきない(ノ∀`)
おまけに花粉症対策で薬を飲んでいるせいか夜になるとやたら眠くなるし…。

そういえば買ったけれどまだ見切れていないDVDやBlu-rayがいくつかあるなぁ。
今週は『見逃した君たちへ2』のDVDも出るし、どんどん消化していかねば(`・ω・´)



  
Posted by りすお [RIS-O] on 26.2013   0 trackback

PASSPO☆ ワンマンフライト 赤坂BLITZ便 【Business Class Flight 】

Category : LIVE
ぱすぽ☆がPASSPO☆に改名してから初のワンマン?

PASSPO☆ ワンマンフライト 赤坂BLITZ便 【Business Class Flight 】に参戦してきました(*・∀・)ノ

20130224_01.jpg

午前中のお仕事をササッと終わらせて赤坂BLITZへ⊂(・ω・ )⊃≡3

20130224_02.jpg

雲はあまり出ていなかったけれど、風が強くて寒かったー((((((((;゜Д゜))))))))

【Business Class Flight】と銘打った”第一部”は全編生バンド演奏!!

PASSPO☆を追い続けてきている人には周知の事実なのかもしれないけれど、
ぱすぽ☆の楽曲のほぼすべてを手掛けている作曲家ペンネとアラビアータって阿久津健太郎さんだったのね。
今回のLIVEではPASSPO☆のバンドメンバーの一員として登場。
作曲家兼ギタリストというわけね。

自分は2F席からマッタリ見ていたのだけど…
遠目で見た限りではかなり若い!?
スタイルもスラッとしていて20代半ばくらいだと思っていたのだけど、調べてみたら自分よりも年上でビックリ。
ぱすぽ☆はメンバーが云々というよりも楽曲の良さからファンになったので、こんなに若い人が良曲を立て続けに作っていたなんてビックリ。しかもギターを弾いてる姿もカッコイイし。
バンドメンバーでドラムのHIMAWARI氏のスティック捌きも凄かったなー。
YOSHIKIとはまた違うジャンルだけど、スティック回したり空中に放り投げたり…とにかく動きが目立つw

PASPPO☆はBABYMETALほど激しい音楽ではないのだけれども、CDで聴くキャッチーなROCKミュージックとは異なり、生バンドはROCK色が強くて迫力満点。
アイドルとロック好きの自分にはたまらない内容だったヾ(≧∀≦*)☆彡

『Next Flight』はやっぱり生演奏じゃなきゃダメでしょ!


バンド演奏格好良すぎてシビれた!!(*´艸`)

PASPPO☆のメンバーもあれだけ激しい踊りをしていながらほぼ生歌というのが凄い。
あいぽん(根岸愛)が『Pretty Lie』のイントロを電子ピアノで演奏したり、みおみお(増井みお)が『BREAK OUT!!』のイントロでベースを弾きながら曲に雪崩れ込んでいくサプライズ(?)構成も素晴らしかった。
MCはグダグダになりかけてたけれどw、総合的にクオリティ高いわー。
まこっちゃん(奥仲麻琴)可愛かったわー←

以前見たときよりも1回りも2回りもパワーアップしていて、
まさに「メジャーアイドルのLIVE」と言った感じだった。
このPASPPO☆のLIVEより某ユニットのLIVEの方が値段が高いとかマジで有り得ない。

女性アイドルだけに言えたことじゃないけれど、最近のアイドルの楽曲は一昔前とは比較にならないくらいクオリティが上がってるなーと思った。BABYMETALの楽曲を手掛けるNARASAKI氏、PASPPO☆のサウンドプロデューサー兼作曲家であるペンネとアラビアータ氏など、自分が知らなかっただけで才能のある人って色んなところにいるんだなぁ。

このクオリティなら自信を持って知人にも勧められるなー。
BABYMETALを気に入ってくれた知人を今度連れて行こうかなヽ(´ー`)ノ

次のワンマンは3/31 品川ステラボール。
うーむ、SDN48の特別公演の日とモロかぶりじゃないか(;´Д`)
この日はさすがにSDN48を優先するけれど、外れたらPASPPO☆に行くかなー。



 
Posted by りすお [RIS-O] on 24.2013   0 trackback

手束真知子バースデーLIVE

Category : SDN48
伊藤花菜(かなにゃん)推しの子のお誘いにより…
元SDN48メンバーである手束真知子(まちπ)さんのバースデーLIVEに行ってきました(*・∀・)ノ

本日の会場は秋葉原にあるAKIBA 音楽館

HPを覗いてみたところ…

20130223_01.jpg

新入生の発表の場ってw

知人からすかさず『真知子さんのソロライブお披露目ですよ!w』というツッコミがΣ( ̄∇ ̄;)

20130223_02.jpg

会場前まで来たのですが…
なんか1Fの店のシャッターが閉まりかけてるんですけど、大丈夫なんですかね(汗

なんやかんやあって会場である音楽館の中へ

20130223_03.jpg

内装はこんな感じ。
バンドの練習に使われるスタジオなのかな?
横幅はそれなりにあって、先日の7人ユニットのLIVEで使われた渋谷asiaくらいの広さがあった。
奥行きはそこまでじゃないけれど。

・客層は見事に野郎(♂)ばかり
・全体的に年齢層高め
・SDN界隈で有名なスーツのおじさんを発見したけれど、その他の人はほとんど分からなかった。
・大河内美紗の『ミサイタル』の客層に近いものがあるなーと思った。

20130223_04.jpg
手作り感たっぷり

A4用紙にプリントアウトされた文字が切ない(ノ∀`)

A4用紙の繋ぎ合わせだから文字の間隔がおかしな事になっていて、
どこまでが苗字でどこからが名前なのかよく分からないw

ゲストの伊藤花菜からも『手 束真知子』(て づかまちこ)とか
『束真 知子』(つかま ともこ)
とか突っ込まれてたw

で、本編なんですが。

予想通り…
盛大なカラオケ大会でした(・∀・)
ステージは床にカーペット敷いただけだし、照明はあれどライブハウスほど豪華な設備じゃないし、
地下イベント感が半端なかったなー( ̄◇ ̄;)

まず、手束真知子さんが黒いコート姿で登場。

『アバズレ』(SDN48)
『うる星やつらの歌』(小原春香が先日のDVDイベントで歌ってた曲w)

途中からコートを脱いでジョッキー風のピンクの手作り衣装になり、観客盛り上がる。
(今回のLIVEのために布選びから行ったとのこと)

一旦まちπが掃けて、VTRのコーナーへ。

フェブラリーSだったかな?
競馬場で競馬観戦をするまちπを観戦するというシュールな映像w

素人撮影らしくピントがあってなくて手前に映ってるまちπよりも後ろのオッサンが鮮明に映ってたり←
馬券を握りしめて力説するまちπの声よりも周囲のガヤガヤの方がうるさかったりで( ゚д゚)ポカーン状態でした

ゲストの伊藤花菜(かなにゃん@元SDN48 1期生)登場。

2人ともお揃いの衣装だったのだが…
GカップのまちπとAカップ(?)のかなにゃん←
二人を比較するとどうしてもオソロの衣装には思えなかったw

■MC
今回のバースデーLIVEの打ち合せのためにまちπとかなにゃんが久しぶりに会ったときの話。

伊藤:あーっ! まちπ髪の毛切ってるー!!
手束:かなにゃん、ホントに痩せたね~!

伊藤:本当に痩せたんですよ。別にダイエットとかじゃないんですけど…。
伊藤:一時期40kg切りそうなくらいで(観客:ええっ!?
伊藤:私、身長166cmだからヤバいんですけどね。
手束:特に二の腕が…
(かなにゃん腕まくりをする)
手首あたりから二の腕まで太さが変わらなかったΣ(・ω・ノ)ノ!

伊藤:私、マネージャーから嫌われてて(観客w
伊藤:先日収録があってキャバ嬢役で露出度の高い衣装を着ていたらマネージャーに『なに?オマエ病気なの? 腕細すぎて気持ち悪いんだけど』って言われたんですよ!!(怒

2曲くらい歌ってMC…という感じで進んで行った。

準備不足だったのか最初はかなりバタバタした感じだったけれど、
途中から仕切り上手なかなにゃんがイイ感じに話を膨らませていて面白かった。

途中、かなにゃんのソロステージがあったり。

中西保志 「最後の雨」

20130223_05.jpg

こちらもまちπ手作りの歌詞カード!?

椅子に座りながらかなにゃん熱唱。
ちょっとモノマネ入っていたけれど思っていたよりも歌唱力があって上手かった。

■ゲーム大会
・じゃんけん大会
 ⇒50人中の4人に残ってしまいました(汗
  ⇒勝者(4人)がまちπ&かなにゃんの私物 or お手紙をGET

・サプライズ企画第二弾
椅子の裏に「3ショットポラ」権利券が貼り付けられている椅子が!!
 ⇒50人中3人(?)の権利に当選してしまいました(滝汗

結果的にゲーム大会の権利を独占してしまい、まちπ&かなにゃんから『すごーい!!Σ( ̄∇ ̄;)』と突っ込まれて恐縮(汗 推しメン不在のイベントで引きの強さを発揮してしまう僕って一体…。そういえば最初のミサイタル(大河内美紗ワンマンLIVE)でも『2ショットポラ権』を一発で当てたんだっけ。

■アンコール
生誕委員の方(♂)が『真知子コールでお願いしますっ!』という懐かしの口上でアンコール発動。

会場は『真知子コール』でさながらAKB48劇場のような雰囲気に。

SDN48時代に贈られた生誕祭Tシャツを着た2人が登場。

『ハレハレユカイ』(涼宮ハルヒの憂鬱)
『孤独なランナー』(SDN48)

まちπいわく、最後は『孤独なランナー』で締めたかったとのこと。
ちなみに『孤独なランナー』の最中は「まちπコール」「かなにゃんコール」に加え、MIX発動や『Don't Stop』の振りコピなどSDN48『誘惑のガーター』公演を彷彿させる懐かしい空気に包まれていた。

最後はSDN48劇場公演方式の手つなぎ~万歳で締め。

…締めの直前『ちょっと待ったぁ~!!』(かなにゃん)

おおっ、この流れ懐かしい!!w<SDN48生誕祭発動

バースデーケーキが運び込まれ、観客とスタッフでHAPPY BIRTHDAYの唄を合唱。
「27」(歳)のローソクの火を吹き消して拍手。

20130223_07.jpg

生誕委員から贈られた誕生日ケーキ。

20130223_06.jpg

伊藤:このケーキは生誕委員の方々が用意してくれたんだよね?
手束:こんな素敵なケーキとお花まで頂いて…
(生誕委員の幹部の2人?の方を向いて)
手束:本当にありがとうございます。
   お二人はファン同士で結婚されて…
伊藤:えーっ、すごーい♪

RIS-O:(なん・・・だと・・・)

そして2人の後ろに座っていた僕達の方を見て、

手束:後ろの方々もカップルですか?(*´艸`)

♀:いや、全然違いますけど(・∀・)(超即答

伊藤:女性の方は先日結婚されましたよね~♪ (かなにゃん推しの女子なのでプライベートな事も知ってる)

えw 僕の立場はw
これじゃリアル孤独なランナーじゃん(ノ∀`)

RIS-O:ファン同士で結婚とか都市伝説だと思ってたけど本当にあるんだ…。

R:ちっ、僕も生誕委員やっておけばよかったかな←

♀:( ´ _ゝ`)



■伊藤花菜 告知

伊藤:ご存知の方もいるかもしれませんが、私、休業するんですよ。(観客:ええっ?

伊藤:まちπの誕生日パーティーなのにこんな雰囲気にしてしまってゴメンなさい。
   ただ、休業と言っても前向きなものなので…半年間ですし。

伊藤:実家の方でやらなければならないことがあって…大学を卒業しなければならないのです。
   卒論書いて、英語を頑張ってきます。

手束:ピッタリ半年で帰って来るの?

伊藤:先日、大学の教務課に行ったら『あなた休学中に英語は勉強していたの?』と言われて、孤独なランナーで『Don't Stop!』って歌ってたくらいかなー?なんて(笑)(観客w

伊藤:英語の勘を取り戻せないともしかしたら半年以上かかってしまうかもしれませんが、事務所の契約とか色々あって…って何の話だ?コレ(観客w

んー、「芸能活動を許す代わりにちゃんと大学を卒業しなさい」みたいな約束事があったのかなー。
なんとなく自信無さげで、色々厳しいんだろうなーという感じが伝わってきた。



■お見送り

最後は出口付近でかなにゃん&まちπがお見送り。

自分の前にいた2人は(最近のファンなのか)かなにゃんに『はじめましてー!』とか『SDNの公演は1度しか観に行ったことがなくて…』とか話していて、かなにゃん側も『まちπ界隈の人と話すのは初めてだから新鮮だー!』なんて会話をしていた。

RIS-O:はじめましてっ!ヾ(≧∀≦*)☆彡

伊藤:何言ってるんですか? りすおさん(・∀・)

R:やっぱり分かるかε=\_○ノ

伊藤:(舞台)『MOTHER』以来じゃないですかー。

R:相変わらず記憶力凄いなw

伊藤:全然来てくれないじゃないですかー。
(中略)
R:(休業で)もうファンを悲しませるようなことしちゃダメだぞ(キリッ

伊藤:うん、頑張って戻ってくるよ。

R:(今日一緒に来た)彼女は旦那様を振り切ってイベントに参加してるんだから←

伊藤:ええっ、そうなん!?Σ(・ω・ノ)ノ!

ちなみに椅子の裏に貼り付けてあった『3ショットポラ参加券』は知人♀に譲りましたヽ(´ー`)ノ
観客50人くらいいるのに権利独占というのもアレだし、ムサいオッサンよりも若い女子とポラ撮る方が2人も嬉しいだろうしね。

推し不在のイベントだったので4000円という価格設定は若干高いかなーと思ったけれど、
2人のトークが軽快でなかなか楽しかった。
観客側も満面の笑みを浮かべながら満足そうにしていた人が多かったし、なにより現場の雰囲気が良かった。
これだけ雰囲気が良かったのは相川友希さんのDVD発売記念イベント以来かも。

繰り返しになるけれど、「まちπ」コール、MIX、アンコール発動、PPPH、サイリウムなど、久しぶりにSDN48の劇場公演の熱気を思い出して懐かしい気持ちになれた。最近はバンド系のLIVEにしか行ってなかったから、こういうノリは久しぶりだったなー。

■じゃんけん大会勝者宛てのお手紙
20130223_08.jpg
20130223_09.jpg

自分みたいな糞DDに『好きです♪』と言ってくれるまちπは神様です←
Posted by りすお [RIS-O] on 23.2013   0 trackback

Silent Siren 2nd Single 『stella☆』 デイリー16位発進

Category : Music
Silent Siren(サイレントサイレン) 2nd Single 『stella☆』が発売になり、
オリコン デイリーランキング16位発進だそうです。

正直、ちょっとキツいなーと思った。

ガールズバンドとアイドルでは比較対象にならないかもしれないけれど、
ここ数年間見てきたアイドルは比較的アッサリとTOP5圏内に新曲をランクインさせてきたから…。
ぱすぽ☆なんかデイリーじゃなくてウィークリーでいきなり1位獲っちゃうし。

メジャーになる前の”世間に見つかっていない”段階の方が(アーティストとの距離が近くて)ファンにとって楽しいことは事実。だけど、ずっと見つからないままだと「売上げの見込めないアーティスト(またはアイドル)」というレッテルを貼られて解散させられてしまう可能性が(泣

SDN48においては初動でシングルを5万枚以上売上げてウィークリーTOP3にランクインしているにも関わらず解散させられたわけで…(そもそもメンバーの人数が多いけど) そこそこの知名度・人気があったYGA(よしもとグラビアエージェンシー)も今年の3月に解散。

いくら綺麗事を並べても彼女達のいるフィールドは商業音楽ですからねー。
CDの売上げとLIVEの動員数が常に試されているわけです。

今回の2nd Singleではかなりプッシュしてくれているようで、メディア出演も結構多い。
『ハッピーMUSIC』(日テレ) 『Girls TV』(TOKYO MX) 『M-On』(スカパー) 『金爆一家』(フジテレビ) 『音龍門』(日テレ)などなど。

更に都内では「stella☆号」なる宣伝車(サイサイカー)も走っていた。

20130220_01.jpg

BABYMETAL宣伝車と(SDN48の)『MIN・MIN・MIN』宣伝車は一度も見られなかったけれど、
Silent Siren(サイサイ)の宣伝車は見られたo(´▽`*)/♪

20130220_02.jpg

昨日・今日といくつかのCDショップを回ってみて感じたことは
『そもそもCDが置いてない!』ということ。
全く置いてないことはないんだろうけれど、仮に新曲のCDが置かれていたとしてもせいぜい数枚だったんだろうなーと思った。

20130220_03.jpg

↑このようにコーナーを作ってプッシュしてくれている店舗は稀で、
他の店にはそもそも新譜(NEW!)コーナーにも置かれていなかったような…。

広告にお金をかけるのはいいけれど、そもそもCDの流通量が少ないんじゃ話にならない。
まぁ在庫を抱えられない時代だから仕方がないのかもしれないけれど…
サイサイは一体どこで儲けているんだ?と思えるほど(対バン含む)LIVEの料金が安く、高額のグッズがあるわけでもない。ホント、どこで儲けているんだろうw
今は投資の時期だと割り切っているのかなぁ。

2/20って絢香、ELT、V6、AKB48やSUPER☆GiRLSなど色々なアーティストのCDが発売されるんですね。
シングルとアルバムでジャンル分けされるけれど、CDショップのRecommendスペースには限りがあるわけで…
オリコン上位ランクインがどれほどの宣伝効果を持つのか怪しいけれど、激戦区を避けていく戦略もある程度必要なんじゃないでしょうか。

世間ではPVのモデル風濃メイクとボーカル(すぅ)のスイートボイスで『若い女子向けのガールズバンドだな』と思われていそう。でも作曲しているのは男性ですからねーヽ(´ー`)ノ
今の時代に合致しているのか?については分からないけれど、CDに収録されている曲はどれも粒ぞろいで個人的にはオススメ。 一般的にガールズバンドは短命なので(SCANDALは稀有な成功例)サイサイにはなんとか生き残ってほしいところです。

20130220_04.jpg

CDに封入されていたのリーダーひなんちゅの直筆サイン入りの当たり写真でした。
ゆかるんどこー!?←



 
Posted by りすお [RIS-O] on 20.2013   0 trackback

芹那の知られざる戦略

Category : SDN48
2月16日放送の『ワルの華』にて、
SDN48で頂点(センター)に登り詰めるために行った芹那の戦略が明らかに。

最初の頃、芹那に全然注目してなかったから知らなかったのだけど、
SDN以前からの芹那ファン、ならびに一部のSDN48古参ヲタには有名なエピソードなんですかね?

■芹那ヘアスタイルの逸話
20130219_01.jpg

SDN48デビューシングル『GAGAGA』のPV撮影2日前に誰にも相談せずに髪の毛をバッサリ切った芹那。

SDN48メンバーの中でも特に現場人気が高かった浦野一美のヘアスタイルを真似たとのこと。

20130219_02.jpg

確かに浦野と芹那以外のメンバーは皆ロングヘアーだから目立つ。

20130219_03.jpg

専門家いわく…
これは「モデリング」という技術で「人気者に自分を似せるところで自分を高い位置に持っていく」のだとか。

■芹那の半ケツ戦略!?
20130219_04.jpg
2ndシングル『愛、チュセヨ』のMVより

芹那と言えば美脚とお尻(笑)
キャプチャ画像でも分かるように、芹那の衣装だけ異常に丈が短い。

デビューシングル『GAGAGA』、そして2ndの『愛、チュセヨ』でも半ケツ状態だった芹那を見て
『なんでいつも芹那だけ半ケツなんだよw』くらいにしか思ってなかった。

芹那はSDN48以前からグラビア活動していたから、衣装さんが芹那向けに敢えて露出度の高い衣装を準備していたのだと思い込んでいたのだけど…

20130219_05.jpg

実はPV撮影前にショートパンツを折って丈を短くしてもらうよう衣装さんに頼んでいたとのこと。

20130219_07.jpg

芹那:皆同じ既定の衣装だったので、同じじゃつまらないから…

マジか!これって戦略だったのか!!(゚д゚;)

20130219_06.jpg

番組用に若干理由の後付けっぽい気もしたけれどw
これらが全て本当の話だとしたらトーク力のみならず自己プロデュース能力も高い。

こういうのを見ると『計算高いワルだわ~ (乂Д´)』ってアンチが騒ぎ出しそうだけどw
個人的にはこういう考え方、好きです。

他人と同じなんてつまらないし、目立つのって気持ちいいもんねヽ(´ー`)ノ

コミュ障気味の僕は握手会の前に会話内容をある程度予想していくのだけど、芹那だけはいつも想定の2段~3段上を行く返答を返してきてスゲーって思ってた。

RIS-O:一度芹那と話してみなよ。 怖くなるくらい頭の回転速いよ!

某SDN48ファン(♀):へぇ~( ´_ゝ`) 随分と芹那の事買ってるんだね(棒

周囲のSDN48ファンにはなかなか分かって貰えませんでしたが(ノ∀`)w

その後は彼女が何を考えているのか?もっと掘り下げてみたくて握手しに行ってましたヽ(´ー`)ノ

決して顔じゃないよ!!!←

安易な人生を送りたいなら

この人生を簡単に、そして安楽に過ごしていきたいというのか。
だったら、常に群れてやまない人々の中に混じるがいい。
そして、いつも群衆と一緒につるんで、ついには自分というものを忘れ去って生きていくがいい。
『力への意志』

『超訳 ニーチェの言葉』より抜粋



Posted by りすお [RIS-O] on 19.2013   0 trackback

相川七瀬 BIRTHDAY GIG 2013

Category : LIVE
相川七瀬 BIRTHDAY GIG 2013に参戦してきました(*・∀・)ノ

20130216_01.jpg

LIVE会場はSHIBUYA O-EASTの1FにあるShibuya DUO Music Exchange

この一週間内に渋谷で開催されたLIVEに三回も参戦してる(笑)

20130216_02.jpg
MAX松浦氏&GACKT

名だたる著名人から祝い花が。

20130216_03.jpg

並んでいる時に丁度しょこたんのスタンド花が運び込まれてきた。

女子力全開の可愛らしいスタンド花(*´艸`)



世代にもよると思うけれど…
邦楽の女性ロックアーティストとして真っ先に思い浮かぶのは今も昔も相川七瀬なんですよねー。

最近はガンガンのROCKミュージックにアイドルの甘い声を乗せるような異色のコラボなんかもあるけれど、ロックミュージックに一番シックリ来るのは相川さんのエッジの効いた歌声なんじゃないかと。

4年半ぶりに発売されたニューアルバム「今事記」の曲のみならず、往年のヒットナンバーも交えてやってくれたので大いに盛り上がりましたヾ(≧∀≦*)☆彡
『夢見る少女じゃいられない』 『トラブルメーカー』はいつ聴いても高まるわー。
『恋心』をLIVEでやったのは久しぶりじゃないかな?
1年に1回行くか行かないか?程度のペースで参戦しているから、大体どの曲も懐かしく感じるのだけどw

アンコールで『関ジャニの仕分け∞』でカラオケ対決した芸人の田口さん(?)を呼び込み『夢見る少女じゃいられない』をコラボしたり。相川さんがハモリのパート、田口さんがメインのパートを歌ってハモってたけどかなりイイ感じだった。

『関ジャニの仕分け∞』はヤラセ一切無しのガチ勝負だそうで。
そういう意味では「太鼓の達人対決」なんかもガチなわけで…
先日のSilent Sirenのドラマーひなんちゅの活躍は凄かったなーヽ(´ー`)ノ

本日は相川七瀬さんの誕生日ということでバースデーケーキが運ばれてくる演出があったり。
昨日の穐田さんに引き続き連日バースデーライブw

実質2時間弱のLIVEで、今までのLIVEに比べると若干短い構成ではあったけれど楽しめました。

明日は休日出勤で早起きなのでこの辺で(*・∀・)ノ

Posted by りすお [RIS-O] on 16.2013   0 trackback

穐田和恵 生誕記念 2ndワンマンLIVE

Category : LIVE
元SDN48 穐田和恵(あきたかずえ)さんのワンマンLIVE
『穐田 和恵 生誕記念2ndワンマンLIVE~ちょこっと遅れのバレンタイン♪愛のスパイスで、みんなとろけちゃうって・・・ほんまぁ~!?~』に参戦してきました(*・∀・)ノ<長いよ…

会場は『表参道GROUND』
オールスタンディングのイベントスペース。
お笑い芸人さんなんかも使っているみたい。
渋谷のasiaと違ってステージが高いから見やすいヽ(´ー`)ノ

チケットはローチケで発売されていたものの、SDN特需の効果が切れたのか今回の2nd LIVEのチケットは売れ残っていた模様。客席後方がガラガラだったら寂しいなーと思っていたのだけど、当日券を買う人がそれなりにいたらしくかなり後ろの方まで埋まっていた。

本日のゲストは元SDN48メンバーの加藤雅美(かとうまみ)
SDN48の劇場公演『誘惑のガーター』では穐田和恵・加藤雅美のWセンターとして活躍していた2人。
SDN48をTVではなく劇場で知った人にとってこの2人の存在感と輝きは圧倒的だったに違いない。
※ちなみに公演開始当初、ダンスが下手すぎて目も当てられなかった芹那はMCにも消極的で劇場公演開始から7~8ヶ月くらいの間はほとんど存在感がなかった。

”かずまみ”コンビとして親しまれていた2人がコラボするということで、いやがおうにも期待は高まっていた。

関係者席にはモデル風の派手な女子が数人。
正直、1人も分からなかった。
(入場順が遅かったこともあり)関係者席の横で元SDNのメンバーを待ち構えていた某氏が
肩透かしを食らってガックリ_| ̄|〇 w


■LIVE開始
開演時間は10分くらい押していたかな?
赤いチェック柄の(若干AKBを彷彿させる)衣装で穐田さん登場。

最初の2曲くらいは声が震えていて『あれ?調子悪いのかなー』なんて思っていたけれど、どうやら久々のLIVEに緊張していたみたい。途中からはかなりほぐれてきてイイ感じに声が出てた。やっぱりイイ声してるなーヽ(´ー`)ノ

LIVE開始早々にゲストを呼び込み、加藤雅美(まみたん)が登場。
まみたんの衣装は7人ユニットのときのスケスケブラウス
衣装姿で出てきた瞬間に知人(♀)が吹き出していてヒドイと思ったw
『まみたんは可愛いけれど服装がダサい』というのが定説になりつつある今日この頃(笑)
※ラジオでも劇団ひとり氏に『ダサいダサい』と言われている

本日はバレンタインデー翌日ということで、かずまみの2人で秋元康作詞の名曲『バレンタイン・キッス』(オリジナルは国生さゆり)を披露!!
振付けもバッチリでいつの間に練習していたの?と驚くほどのクオリティだった。
曲の途中で客席にチョコを投げる演出があったりして老若男女問わず観客大盛り上がりヾ(≧∀≦*)☆彡
ちなみに僕はまみたんが投げたチョコレートを┐( ∵ )┌フライングゲット ←

20130215_01.jpg
左:来場者全員にプレゼントされた穐田和恵仕様のDECOチョコ
右:『バレンタイン・キッス』の曲中に投げられたチョコ

よし!これで今年のバレンタインチョコは3つになったぞ(`・ε・!!
結局最後まで芸能人から配られたチョコしか貰えてないw

その後、『負け惜しみコングラチュレーション』(SDN48ラストシングル)が披露された。
やっぱり穐田さんの声は目立つなーと思った。
ミュージカル女優志望のまみたんの声量もなかなかだけど、穐田さんのあの独特な声は複数人が同時に歌っていてもすぐに分かるくらい個性的。元々『負けコン』は選抜12名によって歌われていた曲なのだけど、2人でうまくパート割りしていて違和感なく歌えていた。

その後、ちょっとしたトークコーナーへ。

『真のモテ女はどっちだ!?』対決。
・バレンタインに告白するとしたら
・デートでどうやって手をつなぐか
・今日は彼の誕生日です。どうやってお祝いする?

こんな感じの3本勝負だったと思う。
最初の2戦は穐田さんがことごとく微妙な感じで、拍手もまばら(笑) まみたん圧勝w
最後は穐田さんがリベンジしてなんとか2勝1敗で終える。

穐田:私のファンってドSな人が多いんですよぉ(観客w
穐田:まみのファンは皆優しいよね。
加藤:私のファンはドMな人が多くて(観客w
穐田:まみがSだから?
加藤:そうじゃないと思うんだけど…なんか集まってくる!(観客w
加藤:今日は(客席に)ドSとドMがいるんですねっ♪(観客www

負けた方は罰ゲームで『足ツボ』マッサージ(地味

穐田:客席の皆さん座ってください。(観客?

かずまみの2人がステージ上に座りこんで(尻をついて)加藤→穐田へ足ツボマッサージw
マッサージチェアとか用意してないんかい!!ε=\_○ノ(笑)
視界が悪くなるから着席制にしたのね( ̄∇ ̄;)

罰ゲームの後、『みなさん座ったままで!』という指示のもと待っていると…
ステージ上に椅子が運び込まれてSDNヲタ高まるの巻

ここで待望の『誘惑のガーター』が披露された。
途中、穐田さんの太ももに回していたガーターがズリ落ちるアクシデントがあったもののw
最終的には客席前方にガーターが放り込まれる形となった。
こういう演出を見てると3/31のSDN48特別公演に期待しちゃうなー。
ちなみに本日用意された2本のガーターは穐田和恵本人制作によるガーターなのだとか!



再び穐田和恵のソロへ。

基本的に1st LIVEですでに披露されている曲なのだけれども、構成が上手いせいか全く飽きがこなかった。ゲストを呼び込むタイミング・MCの長さ・曲順が工夫されていて『次は何が来るんだろう?』と先が読めない展開にワクワクしっぱなしだった。

終盤、背中に大きなスカル(ドクロ)がプリントされたイカツイパーカー姿で穐田さんが登場。
頭にフードをすっぽりかぶった状態で、まるでヒップホップのラッパーのようだった。
驚いたのも束の間、バンドメンバーの演奏に合わせてヒューマンビートボックス(声で楽器の音を出すアレ)を披露して更に驚愕!みたいな。
テクニック的に上手いのかどうかは分からないけれど結構サマになっていたと思う。
ヒューマンビートボックスからの流れでROCK調の音楽になっていき、ELLEGARDENの『Salamander』に流れ込んでいった。結構アレンジされていてAメロに入る直前までELLEGARDENだとは気付かなかった。
原曲のままだと激しすぎるから、若干抑えた感じだったけれど悪くは無かった。

曲と曲のインターバルに挟まれるMCは丁度いい長さで、観客のテンションを維持したまま次に進んでいく形で上手かった。

・生誕委員が用意したスタンド花が巨大過ぎて玄関に飾れなかった<ロビーに飾った
・見た目が若く見えるので初対面の人に21~22歳くらいの設定で行くと皆騙されるw

穐田:私、見た目が若く見られるから…
観客:工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
穐田:ちょっとちょっとw みんな私の年齢知ってるからそう思うだけであって(^ω^;)(;^ω^)
観客:工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

『あぁ、この子自分で自分の事を見た目が若いって言っちゃったよ』的な反応が面白かったw

アンコールの最中に観客1人1人に造花の薔薇が配られ、生誕サプライズの準備完了。
詳しくは↓の画像をご覧あれ。
20130215_02.jpg

SDN48時代に産み出された言葉を基に出来上がった楽曲『We are always connected in the sky』の最後のラララ~♪の部分で観客が手元に隠していたバラを掲げて左右に振る生誕サプライズ。
元々大きな穐田さんの目が更に大きく見開かれて、驚きと感激の表情を見せていた。

最後の最後で再びまみたん登場。

本日は穐田和恵の生誕祭も兼ねたLIVEということでAKB48の『涙サプライズ!』が披露された。
こちらも振付けバッチリで驚いたΣ(・ω・ノ)ノ!
『負けコン』や『涙サプライズ!』を踊っている時の2人は満面の笑みを浮かべていて、それは見ているコチラまで伝染してきそうな幸せな笑顔だった。まみたんにはカッコイイ系よりもアイドル全開のこっちの路線の方が合ってる気がするなぁーなんて思ったり。
曲の最後の方でいきなり演奏が打ち切られてバースデーソングに移行。(穐田さんビックリ)
バンドメンバー&まみたんによる二段構えのサプライズ発動!
ステージ脇からバースデーケーキが運び込まれて、穐田さんがローソクの火を一息で吹き消した。
てっきり生誕委員による薔薇の演出だけだと思ってたから、これは観客にとってもサプライズだった。

最後のMCで穐田さんが一言。
『とにかく皆さんが来てくれたことが1番嬉しい』
ファンサービスでもなんでもなく、これはお世辞抜きで真実だと思う。
凝った手紙やプレゼントよりも自分の晴れ舞台を見に来てくれる方がありがたいよね。

告知上手のまみたんが『新幹線おそうじの天使たち』ミュージカル&明日の『劇団サンバカーニバル』(ラジオ)の宣伝をブチ込んでw LIVEは終了。
温かい雰囲気に包まれた良い生誕祭だったヽ(´ー`)ノ

振りコピ要求に対する反応がイマイチだったり、煽られても手を振り上げるヲタとそうでない地蔵系のヲタがいたりと、若干ノリの悪い(ある意味お行儀が良すぎる)客層がちょっとだけ気になったけれど、それ以外の点では素晴らしいLIVEだったと思う。

■LIVE終演後
SDN48時代の推しメン2人(梅まみ)がいる7人ユニットのLIVEよりも、今日のLIVEの方が楽しかった。
穐田さんに関してはたまに冷やかしで握手しに行くくらいで←
特に推している感じではなかったのだけど…
やっぱり『推しメンの○○ちゃんがいるから』というよりも、イベントやLIVEの内容が大事なんだなーと改めて思い知らされた。

偶然シンガポールで遭遇してから話すようになった(w 某まみたん推しの古参の方と会話。
『7人ユニットよりも”かずまみ”(穐田和恵・加藤雅美)でデビューした方がいいんじゃね?』
『こっち(アイドル路線/明るい曲)の方が2人に合ってる』

帰り際、ドリンクコーナーの反対側に置かれていた生誕スタンド花を改めて見たのだけど…

20130215_03.jpg

いや、どう見てもデカ過ぎるだろコレ。

AKB48劇場に飾られる生誕花の2倍くらいの横幅があったぞw

今日のLIVEには制服姿の女子高生や家族連れで来ている女の子もチラホラいたけれど、
基本的にSDN48流れのファンって年齢層高めだから本気を出すと凄いことになるw
きっと財閥が多いんだろうなー( ̄∇ ̄;)

推しメンに喜んでもらいたい気持ちはあるけれど、調整事が苦手でアイデアに乏しい僕には生誕委員とか絶対に無理だな…。
これからもヒッソリ系路線で行きますヽ(´ー`)ノ

20130215_04.jpg

あぶないあぶない…。
チョコのラッピングの中に直筆メッセージがあることに気づかないまま捨てるところだった(汗


■ELLEGARDEN 『Salamander』 懐かしい…
Posted by りすお [RIS-O] on 15.2013   0 trackback

Ripple of Music

Category : LIVE
日曜日の7人ユニットのLIVEがアレだったので、
なちゅチャンネルのチケットを知人に押し付けて←
自分は渋谷のLIVEの方に行ってきました。ある意味逆ギレ的な?
勝手に過剰な期待を寄せていた自分がいけないんですけどね。
推しメンがいるからってどんなイベントでも参加すると思ったら大間違いDEATH!( *`ω´)
ROCKだろー?(スギちゃん風

本日の会場はSHIBUYA O-WEST
今週は渋谷率高し!!
田舎者の僕はいつ来てもアウェーな感じが…

今回かなりのゆとりっぷりを発揮してLIVEの前売りチケットをギリギリで入手したのだけど、なんと整理番号30番台(笑) 大丈夫かこの対バンLIVE…なんて思っていたのだけど、実際にO-WESTに入ってみたら200人くらいはいたと思う。みんな当日券で入ってるのか?

ほとんどの客がサイサイ(Silent Siren)目当てw
物販の行列がサイサイだけとんでもないことになっていた。
まぁCDを予約するとアレが貰えるからねヽ(´ー`)ノ

LIVEはほぼ定刻通りに開演

■オレスカバンド
名前は聞いたことあったけれど全員女性のバンドだったとは…
バンド名の通りスカに分類される音楽をやる人達。
トランペットの音とか久しぶりに聴いたなー。
そもそもスカなんてDDR(ダンスダンスレボリューション)くらいでしか聴いたことないから新鮮だったw
ボーカルの人の歌声はなかなかパンチが聴いていて格好良かった。
トップバッターとしては十分過ぎるほど観客達を盛り上げていた。


■Silent Siren(サイレントサイレン)
以前ここで行われた対バンLIVEのときよりも人が増えているような。
前方のサイサイファミリーはヘッドバンギング&軽いモッシュ!?でかなり激しく動いていて、サイサイってロックバンドだったんだなーと改めて認識した。
やはりほとんどの人がサイサイ目当てで来ていたらしく、特に女子からの黄色い声援が凄かった。
今日のLIVEには『音龍門』のカメラが入っていて、LIVEの様子がTVで放映されるとのこと。
2/20発売のメジャー2ndシングル『Stella』のカップリング曲『フィルター』が初披露された。
やっぱりバンドの生演奏ええわ~ヽ(´ー`)ノ
サポートのギタリスト(♀)が入っているせいか、デビュー曲『Sweet Pop!』が原曲よりもROCKっぽかったヾ(≧∀≦*)☆彡


■カラーボトル
スカパーの音楽チャンネルでプッシュされていたから新人バンドなのかと思っていたら、
実は結成10年目のバンドなんだとか。
真っ直ぐすぎる歌詞を聴いていると少し照れ臭くなるけれど、歌は上手い。声量もあった。
熱いMCと饒舌なところはthe HIATUSの細美さんっぽかったw



■雑感
ぶっちゃけ3つのバンドの中ではサイサイが一番演奏下手なんだけど←

なぜか楽しい。
なぜか盛り上がる。

この理由は一体何だろう。

衣装が可愛いから?
ルックスがイケてるから?
手拍子しやすいから?
頭が振れるから?
振りコピが出来るから?
個人的には曲の良さかなーなんて思ってるけれど…
こればかりは言葉では上手く説明できない。

そういう意味では(元SDN48の)7人ユニットだって可愛い・綺麗な子ばかりだし、ダンスも本格的なんだけど…なーんか違うんだよね。盛り上がりがイマイチというか。

LIVE終了後、バレンタインイブ限定イベント(?)に参戦。

あいにゃん:ちょっとちょっとぉ~!! スーツ姿イケてるじゃない?(´∀`*)
ひなんちゅ&すぅ:わぁ~!!わざわざ仕事帰りにありがとうヾ(≧∀≦*)☆彡
ゆかるん:今日なんか雰囲気違うー(*´艸`)

スーツ好き女子がここにも!!Σ(゜Д゜;)

20代の女子ってスーツ好きが多いよねヽ(´ー`)ノ
SDN48でもスーツ好きを公言するメンバーが多かったし。

5ショット写メ撮るときは一言程度しか話してないし、ブログにもコメントしていない。
ひっそり応援していきたいので別に認知とか要らないのだけど、この反応はまさかの(汗

20130213_01.jpg

帰り際、ゆかるん(黒坂優香子)から一足早いバレンタインチョコを貰ったヾ(≧∀≦*)☆彡

よし!これで今年チョコ0個は回避したぞ(`・ω・´) ←

結局一般の女子からはチョコ貰えないというオチε=\_○ノ

20130213_02.jpg

朝、テレビに出ていた人から直接チョコ貰うなんて変な気分だな…。
一昔前なら完全に「TVの向こうの人」だったのに。
不思議な世の中になったもんだヽ(´ー`)ノ

Posted by りすお [RIS-O] on 13.2013   0 trackback

BiS ヴァレンタインに「チュー会」を開催

Category : idol
アイドルらしからぬ激しい音楽と全裸PVなど話題に事欠かない異色のアイドルBiS(Brand-new idol Society)が、14日のヴァレンタインデーに「チュー会」を開催する模様!Σ(・ω・ノ)ノ!

http://www.brandnewidolsociety.org/live/20130214.html

彼女達の曲の中には『PPCC(ぺろぺろちゅっちゅー)』など思わせぶりなタイトルの曲もあるので、否が応にも期待が高まるところだが…!?

本当にチュー=KISSだったらアイドル捨ててますねw

まさにIDOL is DEAD!!(←言いたかっただけ)



↑この曲、結構好き(*´艸`)

この手の曲を聴いたことがない人からすると
『ただ叫んでるだけじゃねーか!』と言われそうですがw

会社に派遣で来ている女の子からBiSのアルバム借りたんですけど、なかなかの良曲揃いでした♪

なかにはこんなメロディアスな曲(IDOL)もあったり。



BABYMETALにも言えるけれどこの手の音楽はLIVE映えするので、一度観に行ってみたいところです。

しかしアイドルと呼ぶにはルックスが(ry

一応断っておきますが「チュー会」=「キス会」ではないそうです。
風の噂によると洋服が汚れるらしいので、参加される方はご注意を←

Posted by りすお [RIS-O] on 12.2013   0 trackback

筋トレの意外な効果

Category : Diary
中年太りが気になる今日この頃(突然



数年前に腹筋マシーンを購入してから定期的に腹筋を行ってきましたが
体重が減る気配は一向になく…

そこで筋トレについて調べてみた結果、腹筋は「お腹ぽっこりには効くかもしれないけれど脂肪燃焼効果はそんなにない」ということが分かりました(・∀・)

実はもっと効率よく脂肪を燃焼できる簡単な運動があります。

それはスクワット!(`・ω・´)

下半身を強化することによって筋肉がついて脂肪を燃やしやすくなる身体になるそうです。

まだ始めたばかりだから体重が減るまでには至ってないのだけど…
スクワットを始めたことで意外な効果がありました。

それは”駅の階段が苦にならなくなった”ということヾ(≧∀≦*)☆彡

以前はすぐにエスカレーターを使おうとしていたんですけど、
エスカレーターって階段に比べると混むじゃないですか。
それで仕方なく階段を使うわけですが…
足に乳酸が溜まるわ、登りきったときに動悸が激しいわで(笑)
どんだけ運動不足なんだよ…という話ですが(^ω^;)

スクワットには美脚効果もあるそうで(女子か)
オススメですよー。
もちろんやりすぎると筋肉がつきすぎて逆に太くなってしまうのですがー。
YOSHIKIくらいの足の細さになりたいDEATH!

そういえば昨日の元SDN48の7人ユニットのメンバー達も言っていたけれど
『(梅子の)筋トレのおかげでリクエストアワーで披露した(SDN48の)『孤独なランナー』がキツくなかった。余裕だった』と言ってたのはあながち大げさではなかったのかなーと。

スクワットを始めたことで階段を楽に上れるようになったし、自宅~最寄駅間の自転車もスイスイ漕げるようになって体が軽くなったことをまさに体感していますヾ(≧∀≦*)☆彡

最終的には大江戸線のホーム(地下5F)から地上まで一気に階段で駆け上がれるくらいになりたい←
Posted by りすお [RIS-O] on 11.2013   0 trackback

episode ZERO ~JUST DO IT~

Category : LIVE
元SDN48の7人(梅田悠、加藤雅美、甲斐田樹里、今吉めぐみ、KONAN、伊東愛、細田海友)で立ち上げたユニットのLIVE『episode ZERO ~JUST DO IT~』を観てきました(*・∀・)ノ

会場は渋谷のClub asia

20130210_01.jpg
20130210_02.jpg

皆さん律儀ですねー。



2Fに繋がる階段付近にゆかぽ(元SDN48 2期生 二宮悠嘉)発見(・∀・)

ツイッターで(出産後)『太った!ヤバイ!』『ダイエットしなきゃ!』みたいなつぶやきを連投していたけれど、顔のラインはスッキリしていて全然太っているようには見えなかった。なんで2Fじゃなくて階段にいたんだろ? 昨日の舞台(Go Jet)で偶然まみたんに遭遇してLIVEに誘われて急遽来ることになったとか? いずれにせよ元気そうで何よりヽ(´ー`)ノ

第2部には穐田和恵&尻無浜冴美(両者ともに元SDN48)の姿があった。

第1部はなぜか10分押しでスタート。

知人に聞いた話によると、第1部はチケットを買っていたのに会場に入れなかったファンが10人くらいいたのだとか。まぁ入れてもオールスタンディングの会場なので視界は最悪なんですが…。
そりゃそうだよね。
2~3列目なのに両手に大荷物抱えて入って来た挙句、床を占拠している人達いたから。
本人達にプレゼント渡すつもりだったのかもしれないけど、あまりの荷物の量の多さにどこぞの観光客かと思ったよw
それでいて『荷物チョー邪魔なんだけど』って話してたからビックリ。
邪魔だったら持ち込むな。オールスタンディングの会場だよ?
ロッカー見えなかったんですか?
その人達のせいで会場に入れなかった人達がいて、それで開演が押したんじゃないかなーなんて思ってる。

M1.JUST DO IT
M2.Brilliant World
M3.Say yeah!
MC
M4.Once again
M5.チョコレート
EC
M6.ダンスナンバー(インスト曲)
MC
M7.JUST DO IT
M8.Say yeah!(第2部のみ)

メモってなかったけれど、こんな感じの構成だったかな?
正味80分くらいだった。
M6のダンスナンバーはインスト曲(歌無し)だから実質的に5曲でしょうか。

■総括
・振付け ◎
・7人のダンス ◎
・衣装 ○
・歌唱力 ? (伊東愛のみ◎)

良いところはこれくらい。
ただSDN48の曲に頼らなかったのは評価できるかな。
いつまでも元SDN48の肩書きがついてまわるのは本人達も嫌だろうし。
ダンスのクオリティは高く、想像以上に格好良かった。

・物販 ⇒ 本人達は一切出てこない
・MC ⇒ 完全にSDN48のノリ。それなりに面白いけど…今度のユニットでもそれ?
・曲数 ⇒ 5曲は少なすぎる。ダンスナンバーはかなりショートだし…。
・お見送り一切なし

これで5,000円は無いわー。

脱SDN48・脱アイドルを目指しているように見えたのだけど、MCに入るとSDN48時代に逆戻り。
なんだか中途半端な気がしたなー。
いっそのこと安室奈美恵のLIVEみたいにMC無し・パフォーマンス重視でいいような気がする。
主催者(事務所)的にはもう接触商法を行う気はないみたいだし。

最前列にいた自分がコレなんだから、4~5列目以降にいた人はもっと酷い感想なんだろうな(苦笑
肝心のダンスがよく見えない会場だったし。
(ステージが低かった…AKB48劇場のセリ2段目くらいみたいな)

メンバーに罪はありませんが、色々不満が残るLIVEでした。

これから新たなファンを獲得していくユニットじゃなかったのかな?
少なくとも今日のLIVEからはそういう姿勢が全く見えなかった。
なんにせよ値段設定が高すぎる。
社会人からしたら5000円なんて大したお金じゃないかもしれないけど、SDN48に興味がない人はまず行こうと思わないよね。

これから新規のファンを獲得していかなきゃならないのに敷居を高くしてどーする。

ちなみにメジャーデビュー前、秋葉原のUDXで行われていたももクロのミニLIVEは1000円だった。
同じくメジャーデビュー前のぱすぽ☆(現在Passpo☆)も1000円。
しかもこの頃の握手会で話せる時間は半端なく長かった…(コミュ障の自分には苦痛に感じるくらいw)
当時、『まぁ1000円なら試しに見に行ってもいいかな』と友人も快く参戦してくれていたけれど、これが5000円だったら絶対に行かなかったと思う。

絶賛売り出し中のアイドルや新人バンドのように、これから地下アイドル達の集合するイベントや対バンLIVEにガンガン出ていかなきゃ厳しいと思う。
主導している主催者(事務所?)は売り出し中の地下アイドルちゃんを見習ってほしい。
売出し中のアイドルやガールズバンドは、およそ彼女達のストライクゾーンからかけ離れたオッサン達(笑)と笑顔で握手したり、2ショットチェキを撮ったりして1人でもファンを増やそうと努力してる。

BABYMETALみたいに曲のクオリティ・生バンドの演奏、メンバーのパフォーマンスが神がかり的なユニットなら接触一切なしで60分1本勝負!というのもアリかもしれないけれど、今回見た限りでは残念ながらそのレベルに達してるとは言えなかったなー。
2曲目はまぁまぁイイ感じだったけれど、他の曲はライブハウス特有の低音ボコボコなノリでよく分からなかったしヽ(´ー`)ノ

繰り返しになるけれどパフォーマンスは悪くないと思う。
想像以上にカッコ良くてハードなダンスだったし。
ゼロから振り付けを考えて他のメンバーを引っ張りあげてきた梅子(梅田悠)の苦労・苦悩は相当なものだったに違いない。
歌唱力はまなな(伊東愛)がダントツ。
加藤雅美は声量バッチリだし、KONANの歌声は意外にも(?)綺麗で良かった。
けれどダンスしながら音程をとるのは相当難しいらしく…
樹里ちゃん(甲斐田樹里)に至っては弱々しい歌声(声量不足)で色々厳しかった。

安定を捨てて先の見えない芸能界で頑張っているメンバー達には心から成功して欲しいと思っているし、何事にも一生懸命な姿勢で臨む彼女達を尊敬してる。でもそれとこれとは話が別。
第1部と第2部合わせて10000円。ドリンク代も入れれば11000円。
これだけあればかなり高いクオリティのLIVEが見られるし、海外の大物アーティストの来日公演だって行けるわけで…このままだとガチヲタしか来なくなると思う。
バカにするわけじゃないけれど、ある意味盲目っていうのは幸せなのかもしれないな…。

この価格でワンマンLIVEを続けるようならしばらく参戦は遠慮しようかなーと思ってます。
ハッキリ言ってワンマンLIVEでやる内容(ボリューム)じゃない。
MCを短くすれば地下アイドル達の集合イベントのなかでも十分に詰め込める内容だし。
何かの対バンイベント、もしくはフルアルバム1枚分くらいの曲数をやるようになったときにまた観に行ければいいかなーという感じ。

20130210_03.jpg

協賛企業であるヨックモックさんからのお土産と『チョコレート』のCD、そして生写真。

写真のクオリティはなかなか←
Posted by りすお [RIS-O] on 11.2013   0 trackback

Do As Infinity 2013 LIVE TOUR “Do As Infinity X”

Category : LIVE
Do As Infinity 2013 LIVE TOUR “Do As Infinity X”初日公演に行ってきました(*・∀・)ノ

20130209_01.jpg

久しぶりの横浜(・∀・)!

20130209_02.jpg

昨年末に参戦したLIVEは10年前の『TRUE SONG』ツアーの復刻版(?)だったので、最新アルバム『X』(テン)を引っさげたツアーへの参戦は今日が初めて。



LIVEはほぼ定刻通りに開演。

アルバムの曲順通り『ヨアケハチカイ』~『東京亜熱帯』でスタート!!
『東京亜熱帯』みたいな曲調好きなんですよねーヽ(´ー`)ノ

それにしても伴ちゃんのボーカルは相変わらず素晴らしい(・∀・)!!
音程を外すこともないし、声量もバッチリ。まさに大安定のボーカル。
歳を重ねるにつれ明らかに声量が落ちてきたり、音程が上手くとれなくなって『もうLIVEに参戦しなくていいかな…』と思ってしまうアーティストも多いのにDo As Infinity(DAI)は全くブレない。

昨年、伴ちゃんが結婚したことでDAIの人気が落ちるんじゃないかな…と危惧していたけれど、そんなこともなく横浜BLITZは2Fまで超満員だった。ここに来ているファンの人達は本当に音楽が…いや、Do As Infinityの音楽が好きな人達なんだろうな。

今日のセットリストは渋いっ!!
…というと語弊があるかもしれないけれど、最新アルバム『X』の曲以外は初期の曲(10年以上前の曲)が多かったりして、昔からずっとDAIを応援してきたファンの人達の心をくすぐる絶妙なセトリだったと思う。

シングル曲『Desire』はともかく、『rumble fish』『135』なんてここしばらく演奏されていなかったんじゃないだろうか。『135』はDAIの曲の中でもかなり好きな部類に入る曲だったから聴けて嬉しかったなー。

他にもアコースティックバージョンにアレンジされた曲が数曲あって、
その中でもDAI解散直前にリリースされた『TAO』のアコースティックバージョンが素晴らしかった。

ツアー初日ということで最初のMCではちょっと硬さが見られたものの、
その後はいつものマイペースな伴ちゃんと面白いギターの亮さんが見られて安心したヽ(´ー`)ノ

最後の曲が『Summer Days』というのも斬新だったなー。
外は極寒なのにSummer Days(笑)
いつもは最後の締めは『あいのうた』だから、たまにはこういう変化球もいいと思う。

今まで参戦してきたDAIのLIVEの中では異色な感じで、
先の読めないセットリストで常にワクワクしっぱなしだった。
とはいえ、パンピーの僕はDAIのツアーにそんなに頻繁に参戦していたわけじゃないから…
ファンクラブに入っているような熱烈なファンからすると驚きはさほどないのかもしれないなー。

やっぱりLIVEはいいね!ヾ(≧∀≦*)☆彡



20130209_03.jpg

20130209_04.jpg

久しぶりに来た横浜はやっぱり素敵な場所でした。
Posted by りすお [RIS-O] on 09.2013   1 trackback

BABYMETAL ワンマンLIVE in Zepp Tokyo ダイジェスト映像

Category : Music
先日2月1日にZepp Tokyoで行われたBABYMETAL ワンマンLIVEのダイジェスト映像が公開されています。

一応LIVEは撮影されていたのですねー。

LIVEに行けなかった方はこちらの映像で雰囲気を感じてください。
まだ一度もLIVEに行ったことがない方も是非。
観客のノリが明らかにアイドルのものじゃないことが分かるはずw
この日のSU-METALの生歌はかなりイケてましたよーヽ(´ー`)ノ

公開されている映像は画質・音質ともにイマイチだけれども、
しっかりと撮影されているのであれば、いずれDVDかBlu-rayで映像化してくれないかなー。


BABYMETAL、デビュー3カ月で解散?
JIJIPRESS

女子中学生3人組メタルダンスユニットの「BABYMETAL」が単独ライブを行い、­1月9日に発売したメジャーデビュー・シングル「イジメ、ダメ、ゼッタイ」など全11­曲を披露した。成長期限定グループ「さくら学院」の派生ユニットで、ボーカルのSU―­METALが今年の3月でさくら学院を卒業することから「メジャーデビュー3カ月で解­散か?」という説が浮上していた。トークがない演出のため場内スクリーンで活動継続が­報告されると、観客2500人の大歓声があがった。また6月30日に東京・NHKホー­ルでライブを行うことも発表された。



Posted by りすお [RIS-O] on 09.2013   0 trackback

YOSHIKI(X JAPAN) - Golden Globe Theme Official Video

Category : Music

YOSHIKI、「ゴールデングローブのテーマ」オフィシャルビデオ公開
BARKS 2月8日(金)9時50分配信

YOSHIKI作曲によるゴールデングローブ賞のテーマ曲が、ゴールデングローブ賞70周年記念のビデオとして完成、ゴールデングローブ賞のオフィシャルサイトで公開され、世界各国からのアクセスを受けている。
この映像はゴールデングローブ賞のテーマ曲のオフィシャル・ビデオとして制作されたもので、いわばお墨付きの「ゴールデングローブのテーマ」PV映像と言えるものだ。



20130208_01.jpg

YOSHIKI(X JAPAN)が2年連続で作曲を担当したゴールデングローブ賞のテーマ。
オフィシャルビデオが公式サイトにて公開されました!!

http://www.goldenglobes.org/2013/02/yoshiki-video/

ゴールデングローブ賞はアカデミー賞の前哨戦とも言われており、世界的にも注目度が高い映画の祭典です。世界でこれだけ成功した日本人がどれだけいるでしょうか? 流石ですねー。

20130208_02.jpg

相変わらず素敵な着こなし(*´艸`)
YOSHIKIみたいな細マッチョ体型に憧れるわー。

ところでX JAPANのBEST ALBUMのレコーディングは進んでいるのでしょうか…( ̄∇ ̄;)
Posted by りすお [RIS-O] on 08.2013   0 trackback

宍戸錠の愛犬の名前がワイルドすぎる

Category : Diary

宍戸錠、自宅全焼に「絶対に泥棒だよ!」 先月から不審な形跡も
デイリースポーツ 2月6日(水)6時58分配信

 東京都世田谷区上祖師谷の自宅が全焼する火事に見舞われた俳優・宍戸錠(79)が火災から一夜明けた5日、本紙の直撃取材に応じ「泥棒(の犯行)だよ。絶対につかまえてやる!」と顔を真っ赤にして訴えた。この日、事務所関係者らとともに、7時間にも及ぶ実況見分に立ち会った宍戸は「先月ぐらいから、敷地内に人が立ち入った形跡があった」と明かした。警視庁成城署では現在のところ「原因不明」としているが、放火による火災と信じて疑わない様子だった。
(中略)
 宍戸は2010年4月に妻を亡くして以降、1人暮らしだった。11年夏には、番犬のシェパード「サダム・フセイン子」が死去。以降、安全上の理由から台所で寝るようになったという。マネジャーで娘の小島しえさん(49)によると、火災のあった4日は昼過ぎに家を出発。火の元と戸締まりは指さしで確認して外出したという。




11年夏には、番犬のシェパード「サダム・フセイン子」が死去。

えっw

愛犬の名前が「サダム・フセイン子」なのw

不謹慎ながら記事を読んでいて吹き出してしまった(^ω^;)(;^ω^)

宍戸錠さんのネーミングセンスって…Σ( ̄∇ ̄;)


自宅が全焼してしまったことはとても残念な事だけど、人命に関わるような事態ではないのが幸いですね。
本当に放火だとしたら許せないけれど、かなりの高齢ということもありコメント欄では憶測に満ちた噂が飛び交っているようで…。

それにしても「サダム・フセイン子」のインパクトが凄い。
すごく個性的なペットの名前だけどオリジナリティの欠片もないというw
なんでイラクの独裁者の名前を付けようと思ったんだろう?

この記事を読んで小学生時代の友達のことをふと思い出した。
ファミコンの『ファイナルファンタジー』で主人公の名前をつけるとき、普通は愛着のある名前にすると思うのだけど(もしくはデフォルトのまま)、友人の名前の付け方が独特で驚いた。

キャラの名前が全て記号で構成されていて読めないというw
4人パーティーでキャラの名前が4人とも『○○○○○●』とか『●●●●□□』とか…
画面見たとき笑ったよね。

でもね、幼いながら『こういうセンスを持ってる人っていいなぁ』って憧れてた。
彼のような、普通の人とちょっと違った感覚を持った人になりたかった。
もし僕が彼のような人だったら、今頃もっと面白いブログが書けていたんだろうな。
Posted by りすお [RIS-O] on 07.2013   0 trackback

写真家 レスリー・キー逮捕

Category : Diary
有名なフォトグラファー、レスリー・キー氏が逮捕されたのこと。

なんかもう…
この国の表現の自由は終わったな。。。という感じ。
(わいせつ図画販売で)逮捕すべき人は他に沢山いるんじゃないの?

先日のきゃりーぱみゅぱみゅの一気飲みの件といい、今回の件といい、
ホントつまらない世の中になったなぁ。

なんでもかんでもケチつける人いるんだねー。

そもそもレスリー・キー氏の写真集って普通の書店では売られていないはずなんだけど…

写真家レスリー・キー容疑者逮捕=男性性器露骨な作品販売の疑い―警視庁
時事通信 2月4日(月)16時45分配信

 東京・六本木のギャラリーで、わいせつな写真集を販売したとして、警視庁保安課などは4日、わいせつ図画頒布容疑で、写真家のレスリー・キー(本名キー・カー・リヨン・レスリー)容疑者(41)=東京都港区南青山=ら3人を逮捕した。同課によると、同容疑者は「写真集は販売した」としているが、わいせつ性については供述していないという。
 逮捕容疑は2日、六本木のギャラリーで男性モデルの性器などが写った写真集計7冊を客2人に1冊6000円で販売した疑い。
 同課によると、レスリー容疑者は自らのウェブサイト上で「1年をかけて撮り下ろした最新メンズヌード」などと宣伝。昨年以降「無修整のポルノ写真集が売られている」などの情報が寄せられ、同課が捜査。多くのページで性器が露骨に写っており、わいせつ図画に当たると判断した。
 同課や本人のホームページによると、レスリー容疑者はシンガポール国籍。歌手の浜崎あゆみさんや松任谷由実さん、米女性歌手レディー・ガガさんらのCDジャケットや写真集などを多く撮影している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130204-00000062-jij-soci

 

日本で活躍している著名な芸能人・アーティストも『レスリーが撮ってくれるなら…』ということで脱いでいる人も多いというのに…つまり、それだけ多くの人々が彼の撮る写真の芸術性の高さを認めているということ。まぁ正直言って男性器が映っている写真にはちょっと違和感を覚えるけれど、あれで欲情できる人いるんですかね?

彼の写真集、2冊ほど持ってます(*・∀・)ノ

東日本大震災の復興支援として制作されたセミヌード写真集。

20130204_01.jpg
AKB48 小嶋陽菜

20130204_02.jpg
グラビアアイドル 南明奈

20130204_03.jpg
もういっちょ小嶋陽菜

20130204_04.jpg
モデル・歌手 日南響子 (まだ10代!)

ちなみに彼はヌード写真ばかり撮っているわけではなく…例えば、
ブランド(ANTEPRIMA)とコラボした写真集も出していたり。


浜崎あゆみ

20130204_06.jpg

20130204_05.jpg
中国人歌手 alan(阿蘭)

彼が撮る写真の中ではかなりキレイな方なのかもしれないけれど…
別に↑の写真に下半身が映り込んでいても「エロ」や「わいせつ」ではないと思うのですが。。。

彼の写真がわいせつ物なら街中にある裸の彫刻のオブジェとかもアウトになりそうな…。
このまま規制が進むと美術学生などが行っているヌードデッサンとかも「公然わいせつ」で関係者全員逮捕とかになるんじゃないでしょうか。

ちなみに私はレスリー・キー氏が撮影した小嶋陽菜のセミヌードTシャツ着て平然と街中歩いていますが何かヽ(´ー`)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 04.2013   0 trackback

ステマ、ダメ、ゼッタイ

Category : Diary
実は今週末の土日にかけて(ほぼ)絶食ダイエットしていました(・∀・)

本当に絶食していると倒れてしまう危険性があるので…

巷のOLに大人気の←

プラセンタ(・∀・)

いわゆる酵母ダイエットなるものに挑戦していました!

楽天で人気のコチラを購入

20130203.jpg

プラセンタを炭酸水で割って飲むわけですが…
ピーチジュースみたいで意外に飲みやすかったo(´▽`*)/♪

これで体重減&美肌をゲットだぜっ!( ゚∀゚)o彡°

土曜日、ダイバーシティ(お台場)には美味しい食べ物が沢山あって色々キツかったなー。
誘惑に負けてしまいそうだったw

土日のプチ絶食ダイエットの結果…。

1.5kg減!o(´▽`*)/♪

一時期2kg減ったのだけど、指示に従って白米を摂取したらあっという間に500g増えてしまった。
※本当は玄米がいいらしい

うーん、思ったより体重減らなかったな(´・ω・`)

無駄に女子力だけがUPした気がする(ノ><)ノ

Posted by りすお [RIS-O] on 03.2013   0 trackback

Silent Siren リリースイベント in DiverCity Tokyo Plaza

Category : Music
今日は(今日も?)Silent Siren(サイレントサイレン)のリリースイベントに行ってきました(*・∀・)ノ

まさか2日連続でお台場に行くことになるとはΣ(・ω・ノ)ノ!
休日のダイバーシティはリア充達で賑わってました …(乂Д´)

それはともかく(・∀・)

今日のイベントはミニライブ付き!!ヾ(≧∀≦*)☆彡

最近はトークイベントばかりだったけれど、今日のリリースイベントは久々にライブ付きということもあり、ファンにとってもメンバーにとっても待望のイベントだったことでしょう。

■第一部 セットリスト
・Sweet Pop!
・Stella
・初恋記念日

■第二部 セットリスト
・CRAZY LADY
・Stella
・初恋記念日

ショッピングモールの中の一角だったので本格的な機材は持ち込めず、アコースティック形式に。
とはいえアンプ付きで結構本格的なバンド演奏だったけれどねヽ(´ー`)ノ
そもそも『屋内なのにこんなに大きな音出していいの?』と思ったくらいだし。
※タワレコみたいなイベントスペースと違って遮蔽物はなく、周囲には買い物客が普通にいたりするw

ボーカルの”すぅ”のギターがエレキ→アコギに変わったくらいで、あとは普通のバンド形態。

20130202_01.jpg
演奏形態はこんな感じ

ひなんちゅはミニドラムセットみたいな感じのものを叩いていた。
さすがにLIVE仕様のドラムセットは持ち込めないので…。
スネアドラム+タム(1個)+バスドラム+クラッシュシンバル+ハイハットシンバルの構成だったかな?
ドラム(楽器)のことは良く分からないけど…
ステージの安定感が悪く、叩くたびに楽器がグラついてて大変そうだなーと思った。

簡易的な楽器・機材だとボーカルの声が際立ってしまうわけで…
TVでミニライブの様子を見たときは『なんだか色々と危ういなー』と思っていたけれど、今日は演奏・歌ともに比較的安定していたと思う。
なんといっても新曲『Stella』のアコースティックバージョンを聴けたことが嬉しかったo(´▽`*)/♪

第一部はそこまででもなかったけれど、第二部は結構人が集まっていたなー。
さすがお台場(・∀・)!

ミニライブ終了後は握手 or 写メ or サイン会
当然のごとく写メ会1択でした←

今日は2月2日。
”ツインテールの日”ということで…
キーボードのゆかるん(黒坂優香子)、ベースのあいにゃん(山内あいな)がツインテールだったo(´▽`*)/♪

20130202_02.jpg

(・∀・)イイ!

今日のファッションポイントはお揃いで色違いのワンピース。
そして(首の)チョーカーだそうです。
ちなみにドラムのひなんちゅだけはチョーカーを持ってくるのを忘れたそうな(笑)

20130202_03.jpg

↑お題『キメ顔でお願いします』

なんだかみんな気難しい表情になってるw

人気・知名度共に”これから”な彼女達。
今は1枚でも多くのCDを売るためにこういうイベントをやっているけれど、いずれは接触できなくなるくらい大きなバンドになって羽ばたいて欲しいな。本人達もアーティスト志向が強いみたいだし。
※サイサイは「ユニット」でも「グループ」でもなく「バンド」と呼んでほしいのだそうです
ひなんちゅのブログより

先日購入したインディーズ時代のCDを聴いてみたところ、粒ぞろいの楽曲ばかりで想像以上に良かった。
個人的にはもうちょっと激しめの音楽が好きだけど、サイサイはちゃんとロックしてると思います(・∀・)

サイサイメンバーは学業と読モとバンド活動を両立してるところが凄い。
土日はほぼリリースイベント埋め尽くされているにも関わらず、水曜日は深夜25時~翌朝6時までラジオやってたり。その合間に楽器の練習をしつつレコーディングも…遊びに行く暇とかなさそうだな(汗

大学時代、勉強もそこそこにゲーセンばかり行ってた自分がミジンコみたいな存在に思えてくるw



Posted by りすお [RIS-O] on 02.2013   0 trackback

BABYMETAL ワンマンライブ 「I,D,Z ~LEGEND "Z"」

Category : LIVE
BABYMETAL ワンマンライブ 「I,D,Z ~LEGEND "Z"」に参戦してきました(*・∀・)ノ

20130201_06.jpg
BABYMETAL DEATH!!

20130201_01.jpg

会場はZepp Tokyo

20130201_02.jpg

メジャーデビューシングルはまだ1枚しか出ていないにも関わらず、
3000人近く入るZepp Tokyoを埋めてしまうほどの人気を誇るBABYMETAL(ベビーメタル)

20130201_03.jpg

大人数アイドルが席巻している今、わずか3人で「メタルレジスタンス」を起こしている彼女達のパフォーマンスは激アツDEATH!



第一次先行予約で外れたので整理番号は当然のごとく後ろの方になってしまったわけだけど…
オールスタンディングの会場だったので圧縮を見込んでスルスルと前ブロックの方に滑り込み開演を待ちました(・∀・)

LIVEは約10分遅れで開演。

普段なら『BABYMETAL DEATH』から始まるのだけど、
今回は『イジメ、ダメ、ゼッタイ』だった。
いきなり観客のボルテージは最高潮ヾ(≧∀≦*)☆彡

開演したら圧縮があると思ったけどそうでもなかったw

アウターとバッグは事前にロッカーに預けてきていたから、たまには※モッシュッシュしようと思ったけど、モッシュエリアに辿り着く直前のところが結構視界が良かったのでその辺で盛り上がってましたヽ(´ー`)ノ
※モッシュのこと。BABYMETALの『いいね!』の歌詞に「モッシュッシュ」というフレーズがある

そういえば、結構前のエリアまで女の子のファンがいてビックリした。
会場の最後方に女子エリアが設けられていたのだけど、敢えてそこを利用せずに前の方にいたらしい。
前のブロックはモッシュ・ダイブ・クラウドサーファーが発生していて結構危険なんだけどなーw

今回のワンマンは奇をてらったカヴァー曲などはなく、正真正銘BABYMETALのLIVEだった。
『イジメ、ダメ、ゼッタイ』の通常盤に含まれているカップリング曲『Catch me if you can』のパフォーマンスが初披露されたくらいかな?

BABYMETALのLIVEは激しいけど楽しい!!○(≧∇≦)o
『興味はあるけれどLIVEには行ったことが無くて…』という人は確実に損をしていると思う(`・ε・!!
やっぱりメタル・ROCKのLIVEは生に限る。
CDじゃ味わえないような高揚感が味わえるからね。

今日は知人も誘っていたのだけど…
『(ボーカル)SU-METALの歌声は凄い!』というのが共通の感想だった。
今日は生歌比率が高かったけれど、音程も外してなかったし何より声量が半端ない。
バックであれだけの爆音が鳴り響いてるのにボーカルが全然負けてない!!
末恐ろしい15歳だ…((((((((;゜Д゜))))))))

1曲目の『イジメ、ダメ、ゼッタイ』も生歌だったのかなー。
とりあえずアンコールで披露された『ヘドバンギャー』『イジメ、ダメ、ゼッタイ』は間違いなく生歌だった。

『Catch me if you can』はインダストリアル・メタルで今までになかったテイストの曲。
”かくれんぼ”がテーマになっている曲で、一体どんな振り付けになるのか前から興味あったのだけど…
結論から言うと最高に可愛かった(´∀`*)
曲の冒頭でキツネのお面をつけている演出も面白かったなー。
観客全員LIVEでは初めて見る曲だったはずなのに手拍子が自然発生していて感動した。

曲と曲とのインターバル・早着替えの間に流されるVTRについては、今日はオーソドックスだったなー。
いつもは他のアイドルをディスっててウケるんだけどw
まぁ今日のファンの関心事は『BABYMETALは存続か?解散か?』の1点にほぼ集中していから仕方ないか。

結果的にBABYMETALは存続
ただ、『BABYMETAL新たな命を授かった。しかし、永遠には続かない。残された時間は短い』
みたいなナレーションもあったので今後の展開が気になるところ。

アイドルとメタルの融合なんて誰が考えたんだろう?
スキマ産業を地で行ってる(笑)
メタルやロックって万人に受け入れられる音楽ではないけれど、少なからずニーズがあることは確か。
そこを見事に掘り起こしたのがBABYMETALだと思う。
純粋にBABYMETALは曲のクオリティが素晴らしいし、ボーカルの実力が同年代では群を抜いてる。
「メタルダンスユニット」という位置づけも面白い。
要所要所の振り付けが可愛らしくて爆音のメタルとのアンバランスさが何ともいえないヽ(´ー`)ノ

そういえばLIVE演出もかなりイイ感じだと思った。
レーザー光線を効果的に使ってるよね。あれで盛り上がらないはずはない。
今日は火柱もガンガン上がるし、演出豪華だったなーヽ(´ー`)ノ
Zepp Tokyo(室内)であんな巨大な火柱あげられるんだΣ( ̄∇ ̄;)
…とビックリしたけどw

今日BABYMETALのLIVEに初参戦した友人も楽しんで貰えたようでよかったヾ(≧∀≦*)☆彡
『最初youtubeで見たときはシックリこなかったけど、LIVEは本当に楽しかった』と言ってくれたし。

『客層とノリがアイドルのLIVEじゃない』と驚いていた知人の反応が面白かったw
あー、楽しかったヽ(´ー`)ノ

20130201_04.jpg

帰るとき、BABYMETALのバックバンド(エア)を務める「骨」がチラシを配ってました(笑)

20130201_05.jpg
(中元すず香=SU-METAL)

”アルバム”という文字が見えて『BABYMETALがアルバム制作してるのか?』と思ったけど、
これ全部『さくら学院』の記事じゃんww

なんかもう…
BABYMETALは本体である”さくら学院”を完全に超えちゃったね(^ω^;)(;^ω^)
スピンオフユニットが本体を超えたアイドルなんて自分の知る限りBABYMETALくらいだなぁ。

次のワンマンライブは6月30日!
会場はNHKホール!!
半年近く先とか ε=\_○ノ

平均年齢14歳くらいの3人組のアイドルがNHKホールでワンマンとか凄い時代になったなー( ̄∇ ̄;)

アンコールを含めて正味80分くらいのLIVEだったけれど満足度は最高に高かった。
6月のワンマンがAKB48の日産スタジアムLIVEとかぶったら間違いなくBABYMETALの方に行くね!



Posted by りすお [RIS-O] on 01.2013   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend