ASIA IDOL PARADE 2012

Category : SDN48
ASIA IDOL PARADE 2012に行ってきました(*・∀・)ノ

リア充ブログを目指すと言いつつ早速ヲタ活w

元SDN48メンバーからは以下の5人+1人が参加
・津田麻莉奈(MC)
・大河内美紗
・大山愛未
・今吉めぐみ
・光上せあら
・穐田和恵(サプライズ登場)

みさみさ(大河内美紗)以外のメンバーの(ソロ)パフォーマンスを初めて見た。

アーティスト志向なだけあって皆歌が上手いね。

みさみさはミサイタルで何度も歌声を聴いているので省略←
表情は緊張気味だったけれど歌声は素晴らしかった。

SDN48時代、3分Vで素晴らしい歌声を聴かせてくれたあいみん(大山愛未)はやっぱり歌が上手かった。
先日目黒で行われたイベントであいみんの歌声に惚れた人もチラホラ見かけられた。
(自分は参加していないけど)

イマキチ(今吉めぐみ)は『ワイルドだろ~』と自分で言ってたけど、本当にワイルドだったw
衣装とメイクであそこまで印象が変わるのか(゚д゚;)
ROCKいいね!ヾ(≧∀≦*)☆彡

光上せあらはイイ声してると思うんだけど…
やっぱり色々面倒くさいw
歌詞は飛びまくるし、観客をノセるタイミングが実に微妙で(苦笑)
歌を聴くタイミングなのか、声を張り上げなきゃいけないタイミングなのか…イマイチ掴みづらかった。
せあら推しのヲタいわく『まぁ今日はバンド形式じゃないから…(^ω^;)(;^ω^)』とのこと。

各メンバーのパフォーマンスが終わった後、まりなる(津田麻莉奈)が再度登場。
競馬予想を見事に外してテンションがた落ちでウケたw

その後、穐田和恵がサプライズで登場。
舞台『桃太郎外伝』にゲスト出演することが発表された。(10/20)
10/21には光上せあらがゲストで登場するのだとか。

物販が終わった後、そのままClub Asiaで小桃音まいのLIVEに参戦。
THE アイドルって感じでイイねo(´▽`*)/♪
会場が狭くて民族大移動で押しつぶされそうになったけどw
LinQも見たかったけれど帰宅。
台風直撃で帰れなかったら嫌だからね。

TOKYO IDOL FESTIVALでも感じたことだけど、今、地方アイドルがかなりアツい。
メディアにほとんど出ていなくてもそれなりの数の固定ファンを掴んでいて凄いと思った。

一方、SDN48の看板が外れた個々のメンバーは厳しいなーと感じた。
ローカルアイドルのステージは盛り上がりが凄くて、会場から溢れんばかりの観客で埋め尽くされているけど
元SDN48のステージは観客数において明らかに他のアイドルに劣ってた。
まぁずっとClub Asiaにいたから他の会場がどうなっていたか知らないけど。

とはいえ久しぶりに見たメンバーの表情が活き活きとして楽しそうだったから
それが見られただけでも良かったかな。
Posted by りすお [RIS-O] on 30.2012   0 trackback

今年一番楽しみにしていたこと

Category : Diary
会社の特別休暇制度を利用して…

20120930_01.jpg

ハワイに行ってきました⊂(・ω・ )⊃≡3

( ゜∀゜)o彡°リア充!リア充!

どこもかしこも日本人だらけでしたが(苦笑)

束の間のバカンスを楽しみましたー!○(≧∇≦)o

今年はこれを楽しみにしていたのでツライ仕事にも耐えられましたヾ(≧∀≦*)☆彡

今後はリア充比率高めのブログになります←
※恋愛面は除外
Posted by りすお [RIS-O] on 30.2012   0 trackback

シンガポール 旅行記 その9 ~SDN48 SINGAPORE LIVE~

Category : SDN48
リア充を目指す僕としてはあくまで観光が主目的だったわけですが←

SDN48のLIVEを心から楽しみにしていた。
変則的なメンバー、しかも12人でどのようなステージを見せてくれるのか?

当時のレポは以下のリンクからどうぞ。
■2011年10月 第二回シンガポール公演
SDN48 シンガポール公演レポ

■2012年2月 第三回シンガポール公演
SDN48 Final Stage ~AKB48 SINGAPORE THEATER "LIVE" VOL.12~

第三回シンガポール公演の補足を書いてみる。


短期間に12曲の振付を覚えなければならなかった3期生(光上せあら・尻無浜冴美)は本当によく頑張っていたと思う。
尻無浜さんのカンペを見ながらのMCはご愛嬌ということで(^_^;)


レイチェル(西国原礼子)はアイドルの域をはるかに超越した力強い歌声でシンガポールのファンを虜にしていた。


『口説きながら麻布十番』ではシンガポールに「みの もんた(パネル)」が凱旋。
シンガポール人には大ウケでかなり盛り上がっていた。

笑いあり、涙あり、感動ありといった内容で概ね良かったのだけど…

もう時効だからいいかな?
正直な気持ちを書くと、相川友希さんが非常に残念だった。

『天国のドアは3回目のベルで開く』だったか『じゃじゃ馬レディ』だったか…
全然踊れていない。。。
常に近くのメンバーの動きを見て振り付けを確認していた。
自信が無いから振りがどんどん小さくなっていって、それが逆に目立っていた。

3期生は短期間に12曲も覚えてきたし、この頃既に連日TVにひっぱりだこだった芹那でさえ寝る間を惜しんできちんと仕上げてきていたのに、今まで何をやってきたの?と。

ゆっきー(相川友希)の人柄は好きなのですよ。
おそらくSDN48メンバーの中でも対応の良さは最上級クラスだと思う。
自分が接触重視のヲタだったら速攻で推し変していたかもしれない←

でも、一番大事なことってそうじゃないでしょ?と思うのです。
握手会やハイタッチ会でヲタを釣ることが本来の仕事じゃない。

…と、思っていたのだけど、

同じく日本から遠征したファンは僕とは全然違う見方をしていて衝撃を受けた。
ダンスがおぼつかない相川さんを見て『相川さん頑張って!』
『もしかしたら出る予定じゃなかったのに直前に言われたんじゃないのか?』と。

なるほど…そういう可能性もあるのか。
その一文を読んで反省した。

管理人のふくぶちょうさんに許可をいただいたのでリンクを貼らせてもらった。
【SDNシンガポール公演】2012-02-17_公演レポ①

シンガポール公演のみならず、劇場公演のレポをここまで細かくしているSDN48ファンは見たことがないΣ( ̄∇ ̄;)
ちなみにシンガポール公演のときはお互い赤の他人で
シンガポールに来ていることすら全然知らなかったという…


シンガポール公演で最も存在感があったのは芹那だった。

『どうせ推しメンフィルターがかかっているんだろ?』と言われそうだけど
少なくとも僕の目にはそう映った…ということで。

藤社優美みたいに元々ダンスが上手で動きにキレがあるンバーには敵わないけれど、
芸能人として、アイドルとして最も大切な”華”が芹那にはあったと思う。

自分が接触重視だったら芹那を気に掛けることは無かっただろうなぁ。
別に顔が好みというわけでもないし(異論反論は受け付けません←)
ブログの文章は小学生みたいで話が飛びまくるし、握手会や写真会では凄くウェルカムな対応をしてくれることもあれば、信じられないほどしょっぱい対応のときもあったから。
あれだけのハードスケジュールだったから疲れていたのだと思うけど、とにかくムラの激しい子だった。


でも、芹那は決めるところをしっかり決めてきていたし、自分の役割を十分に分かっている賢い子だった。

TV番組ではソロで出演しているときも常に”SDN48の”芹那です。と自己紹介していたし、
旅番組の最中にデビューシングル『GAGAGA』の振り付けを何気なく入れてみたり。
『どうしたらSDN48が大きくなるか? 一人でも多くの人に知ってもらえるか?』を常に考えてたと思う。

(おこがましいけれども)そういう意味で僕と同じ目線だったというか…
そんな芹那の姿勢はとても共感できた。

『〇〇ちゃん単推し』『〇〇ちゃんしか!』も別に否定しないけれど、
今はそんなことをしている場合じゃないだろう? まずSDN48を知って好きになってもらわなきゃ何も始まらない。
AKB48は国民的アイドルとしての地位を確立しているけれどもSDN48の知名度はまだまだ。
メンバー個別の顔と名前が一致する人は全国でどれだけいるのだろう?と、そんなことをずっと思ってた。

芹那と同じく僕もSDN48の素晴らしさを一人でも多くの人に知って欲しい人間の一人だった。
このブログでSDN48のことを頻繁に採りあげていたのはSDN48の知名度を広めるため。
芹那に比べればクソの役にも立っていないけれど、偶然ブログに辿り着いた人や、ちょっとでもSDNに興味を持ってくれた人が末永く応援してくれればいいな…と思っていた。
おそらく自分が友達2~3人を劇場に連れて行くよりも、このブログで宣伝した方がはるかにアナウンス効果があるからね。
(SDN48公演開始当初でも毎日150~200程度のアクセスはあった)

そんな思いもむなしく2011年の夏に全員卒業という名の解散が決まってしまったわけだけど…。

とはいえ、SDN48の解散が決まっていなかったらシンガポールに来ることもなかっただろうし、
とにかく海外に行ってみたかった僕としてはキッカケを与えてくれた彼女達に感謝している。

シンガポール遠征時『コイツ必死過ぎてキモい(笑)』と思っていた人が大半だと思うけど、
個人的には観光が半分、SDN48のLIVEが半分…という感じだった。
完全にSDN48目当てだったらわざわざ前日入りしないしねヽ(´ー`)ノ

会社と家を往復するだけの単調な日々から抜け出せるんじゃないか?という淡い期待があった。
LIVEを見に海外に遠征しちゃうような、こんなバカが許されるのは人生の内でもきっと限られた期間だけ。
だったら、そういう運命のいたずら?に振り回されてみるのも悪くないかなーなんて。
Posted by りすお [RIS-O] on 25.2012   0 trackback

舞台 『MOTHER』記事 Yahoo!に掲載

Category : SDN48
舞台『MOTHER』に関する記事 が Yahoo!に掲載されています。

主演の大林素子さんはもちろんのこと、元SDN48の伊藤花菜についても大きくとりあげられています。



舞台「MOTHER」に見る、今、私たちが大切にしなくてはいけないこと
リッスンジャパン 9月25日 15時26分配信

舞台「MOTHER」に見る、今、私たちが大切にしなくてはいけないこと
戦後67年を飛び越えて、舞台「MOTHER マザー ~特攻の母 鳥濱トメ物語~」(脚本・演出:藤森一朗 新国立劇場 9月20日~23日)は、私たちが今、大切にしなくてはいけないことを伝えてくれた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120925-00000012-lisn-musi




パソコンを持ち歩いてないので、簡単ではありますが紹介だけ…。
元SDN48メンバーの活躍が記事になるのは嬉しいことですね。

ただ、オメデタ婚みたいな記事でトピックスに載るのは心臓に悪いから勘弁して欲しいですが(^_^;)

情報を寄せていただいたY様。
ありがとうございました。
Posted by りすお [RIS-O] on 25.2012   0 trackback

ここに答えは無い

Category : Diary
スクランブルエッグ編集長のツイートで気になるものがあったので、引用させてもらうことにする。

朝の囲みがなくなったので外で飲んでるけど、そこでの話題。「G+で支配人に対して理不尽ともいえる厳しいコメントしてる人はそのコメントをメンバーが読んでないとでも思ってるんだろうか」ということ。しかもそういう人はメンバーに対して絶賛ばかししてるという…。

Twitterも読まれている可能性もあるというというのに……。ファンは無防備すぎる。自分推しだと思ってたあの人(ファン)が今、本当は誰推しで誰の握手に行ってるだとかすぐにバレてる可能性は高い。

少なくともアイドルヲタ経験のあるメンバーは2ちゃんをはじめ、Twitter、Google+で自分の評判はチェックしてるよね。
9月17日 スクランブルエッグ編集長 ‏@s_egg



確かにスクランブルエッグ編集長の言っていることは一理あると思う。

SDN48に関して言えば、(当時行われていた)GREEブログでメンバーに優しい言葉をかけている人が、戸賀崎支配人に対しては豹変して罵詈雑言を吐いていたり(笑)
『このコメントをメンバーが見たら引くと思うんだけどなーΣ( ̄∇ ̄;)』
と思いつつ眺めていたのを覚えている。(むしろ見ていたと思うのだが…)

それはともかく…

アイドルってエゴサーチしてるものなんですかね?
※エゴサーチ…ネットで自分の名前を入れて検索して風評をチェックすること

少なくとも自分=アイドル本人(公式ブログ)のコメント欄はそれなりに見ていると思うけれど。

■SDN48メンバーに関して
・SDN48 3期生 光上せあら
『見逃した君たちへ2』のLIVE終了後、『マジでムカついた!』みたいな批判的なツイートをリツイートしつつ(ツイート主に)謝罪していたから、少なくとも彼女はエゴサーチしてるっぽいね(笑)
ただ、彼女みたいなアイドルは結構稀だと思う。

・SDN48 2期生 相川友希
雑誌だかWebだかどこかのインタビューで『SDN48 2期生デビュー公演の終えた直後に検索したら「レースクィーン風情が調子に乗るな」みたいに書かれてるのを見て凹んだ』みたいに書いてあったから、ゆっきーは結構検索している?

・SDN48 1期生 小原春香
『誘惑のガーター』劇場公演のMCで『この前、自分の名前で検索したら偶然ファンブログ見つけちゃいましたー!』と言っていたことがあったけれど、上記2人のように常習的に検索しているとは思えない。

・SDN48 1期生 大河内美紗
作曲でPCを使っている
海外在住の妹や和歌山在住の母親とビデオチャットするなどITに強い。

この4人は若干怪しいけれどw 他の35人のメンバーに関しては検索していないと思う。…多分(笑)


そもそもエゴサーチする必要性って何だろう?
芸能人の公式ブログとしてよく使われているアメブロは検閲が凄まじくて、少しでも否定的なコメント書くとスタッフによって強制的に削除されてしまうので賞賛コメントしか掲載されない。その不自然さをアイドル自身が少なからず感じているということなのだろうか。

ツイッターやmixiは言いたい放題(=本人が見てるはずないから何言ってもいいや)という感じでヒドい言葉のオンパレード。情報収集のために芸能人の名前を入れて検索かけると罵詈雑言がガンガン引っかかるからね。

2ちゃんねるやヤフコメ(Yahoo!コメント欄)はバカと暇人の巣窟。
(芸能人やお金持ちなどへの)成功者への妬みで埋め尽くされてる。

ブログは下手なことを書くとすぐに炎上するし、文章が上手い人も多いから幾分マシな気がする。
だけど、アイドル達にとって参考になることが書いてあるか?といえば謎。

いわゆるTO(トップヲタ)と呼ばれる人達のブログはアイドルにチェックされているらしいけれど。本当にごく一部なような…。
※握手会でヲタブログの内容について話していたりするらしい(!)

自分のブログのコメント欄で『このブログ〇〇ちゃんに読まれてるかも(*´艸`)』なんて書いている人に限って絶望的に内容がつまらなかったりするのが何とも…。

アイドルは人前に立つ仕事だし、イメージ(印象)が命みたいなところがあるから、
他人の評価が気になってしまうのは仕方がない。
けれど、ネット上に書かれていることなんて参考にならないと思うんだけどなー。

このブログ(Secret Desire)に関しては、SDN48のメンバー達には読まれていないと思っている。
メンバーはヲタブロを見てるほど暇じゃ無い
というスタンスを『誘惑のガーター』公演が始まってから今まで一貫して貫いている。

…と言ったら、複数の知人からツッコミを食らった。
どうやらSDN48関係のLIVEやイベント名で検索するとこのブログがやたら上位に出てくるらしい。
しかし、検索上位に来ているからといって見られているとはどうしても思えない。

ヲタ:『(;´Д`)ハァハァ …ボ、ボクちんのブログ見てくれてるかな? ハァハァ』

もちろん上記のようにアイドルに直接聞いたわけではない。
※握手会でこれに近い人が実際に居たらしいw

劇場公演終了後のハイタッチ会や握手会などで彼女達と話していれば大体分かる。
(例)
RIS-O:この前L'Arc~en~CielのLIVEに行ってきたよー(*・∀・)ノ
加藤雅美:えーっ!!本当ですか?(=^▽^=) いいな~私も行きたいっ!!

RIS-O:この前サマソニ(SUMMER SONIC)行ってきたよー! (乂Д´)エックスジャンプ!!
穐田和恵:ほんまぁ~!!(゚д゚;) ええなぁ~♪ (乂Д´)エーックス!

基本的に自分の行動(イベント/LIVE)はほぼ全てブログに書いているけれど、
彼女達がそれを知っていたことは一度もないからだ。
(ブログをチェックしていたら知っているはず)

色々なメンバーのイベントを見に行ってることを包み隠さずブログに書けるのはそういう理由があるから。
知人からDD呼ばわりされてからかわれているけれど、元々”箱推し”だったから別にそれが悪いことだとは思ってないし。
※それについては次のシンガポール旅行記で話そうかと

結局、何が言いたいのかと言うと…
もし何かの偶然でココを見ているアイドルがいるとしたら、
読むだけ時間の無駄だから止めた方がいいんじゃないかな。
「このブログには貴方を成長させてくれるような答えは書かれてないよ」ってことです。

参考になるのは定期的にファンレターを書いたり生誕祭実行委員になるような、真摯に応援してくれているファンのお手紙だけじゃないかな。

『〇〇ちゃん単推し』宣言してる人って行動が徹底していて凄いと思うんですよ。
『誘惑のガーター』公演やメンバー個別イベントでその人の視線を追っていくと、他のメンバー(またはゲスト)には目もくれず(笑)ずっとその子のことしか見てないんだもの。

・ファンは誰が見ているか分からないネット上では罵詈雑言をつつしんだ方が良い
・アイドルは全てのファンの意見を聞いていたらキリがないし病むだけだからネット上の意見は参考にしない方が良い

話が二転三転しちゃったけれど、結局はこういうことかな。
Posted by りすお [RIS-O] on 24.2012   0 trackback

サミールナスリ SMIR NASLI 訪問

Category : SDN48
元SDN48の"まさみん"こと河内麻沙美さんのブランド『サミールナスリ』の店舗にお邪魔してきました( ´ ▽ ` )ノ

SDN48が全員卒業を迎えてから半年間全く会っていなかったのだけど、店先に顔を出した瞬間にすぐに気づいてくれましたヾ(≧∀≦*)☆彡



先日まさみんときーぼー(木本夕貴)がこのようなツイートをしていたので…



プレゼントで渡しておきました( ̄▽ ̄)
しかも無駄にサイン入りw

DVDの裏ジャケットを見たまさみんが一言。

河内:うわー! きーぼー頑張ったね((((;゚Д゚)))))))

RIS-O:でも全然エロくな(ry

DVDをガッツリ見て、きーぼーをからかっておいて( ̄▽ ̄) とお願いしておきました←

・最近SDNのメンバーがサミールナスリのバッグを身につけてくれているのが嬉しい。
・今日わざわざ仙台から駆け付けてくれたファンがいた

などなど雑談しつつ…



まさみんにメンズに人気アイテムを紹介してもらい、イニシャルがプリントされたトートバッグとポーチを購入(^-^)/



慣れないレジにあたふたするまさみんが面白かったw

価格帯はリーズナブルだし、重量が軽めで実用的なバッグが多かったと思う。
思っていたよりも男女兼用で使えそうなアイテムが多いし、『女物のブランドはちょっと…』と萎縮している男子も一度は見てみる価値があるんじゃないかと。

URL
http://www.smirnasli.com/



そんじゃ、ちょっくら行ってきまーす(*・∀・)ノ



※今後、予約投稿で二つほど記事がUPされます
Posted by りすお [RIS-O] on 24.2012   0 trackback

シンガポール 旅行記 その8 ~AKB48 Shop & Cafe Singapore~

Category : SDN48
SCAPE内にあるAKB48 SHOPとCAFEをご紹介。



当時の日記でもレポしているので、コチラと合わせてみてもらうと分かりやすいんじゃないかと。
AKB48 OFFICIAL CAFE SINGAPORE & SDN48 SPECIAL DRINK

20120923_01.jpg
2011年10月訪問時

『MIN・MIN・MIN』のCDジャケットをベースに特製ポスターが制作されていた。
2FのCAFEではSDN48スペシャルドリンクも販売されていた。

20120923_02.jpg
2012年2月訪問時

ファースト・ベストアルバム『NEXT ENCORE』のCDジャケットがベースとなったポスター。

20120923_03.jpg

(写メ1枚目の左側)ショウウインドウには商品がディスプレイされていた。

20120923_04.jpg

日本で販売されている出版物がそのまま置かれていた。

20120923_05.jpg

これで手持ちの写真は全部放出したかな?

20120923_06.jpg

商品は日本のAKB48 Shopのラインナップとはかなり異なっており、
AKB48メンバー個別のポスターおよびプリントTシャツが充実していた。

20120923_07.jpg

店内はSDN48が前面に押し出されていた。

20120923_20.jpg
第一回シンガポール遠征時

自分の写真が巨大パネルになって展示されているのを見て感動するまみたん(加藤雅美)



AKB48ショップの店内はさほど広くない。
この写真を見るとそれなりの広さに見えるけれども、実際はかなりギュウギュウな状態で写真を撮っているw

20120923_21.jpg

温かく出迎えてくれたシンガポールのファンに優しく手を振る相川友希さん。

笑顔で手を振るその視線の先には…

20120923_22.jpg

思いっきり日本人じゃんwww

家でDVD見ている時にAKB48劇場でよく見かけるファンの人の顔が出てきてお茶吹いたよねw

ちなみに2011年10月遠征時にも某ヲタの方が来ていて、AKB48 SHOPで偶然会って驚いた。
英語が不得意な僕達にSDN48 Tシャツのサイズや在庫情報を懇切丁寧に教えてくれて、
とてもありがたかったヾ(≧∀≦*)☆彡

20120923_08.jpg

SCAPE 2FのAKB48 OFFICIAL CAFE SINGAPORE

20120923_09.jpg

周囲の飲食店に比べると値段はやや高め。当たり前だけど。
メニューには日本語が併記されていた。

20120923_10.jpg

SDN48のLIVEが行われた翌日
AKB48 CAFEで芹那、近藤さや香、チェン・チューによるトークイベントが行われた。

20120923_11.jpg

じゃんけん大会などもあって盛り上がったらしい。
自分もイベントに参加したかったけれど、同伴してくれた知人の仕事の都合で帰らざるを得なかった。。。

動画を撮影してくれていたシンガポールのファンに感謝。

■SDN48 Cafe Event - 芹那、近藤さや香、チェン・チューによる『やりたがり屋さん』


■SDN48 Cafe Event - 皆へのメッセージ
Posted by りすお [RIS-O] on 23.2012   0 trackback

シンガポール 旅行記 その7 ~オーチャード・ロード~

Category : Diary
サマセット駅から駅ビルを通って外に出るとオーチャード・ロードに出ることができる。

20120922_01.jpg

シンガポールを代表するショッピング街オーチャード・ロード。
とにかく人の数が凄まじく賑わっていた。

20120922_02.jpg
アルマーニ

20120922_03.jpg

道の途中に突然ブランコが現れてビックリ。

「Find your little piece of paradice」だって。
遊び心があってオシャレだねー。

気のせいかもしれないけどね。シンガポールの人々は表情が明るい気がしたんだ。
日本は日々の仕事や勉強に追われて疲れ切って下を向いて歩いている人が多いけど、シンガポールの人々は街中で陽気に喋りながら歩いている人が多かったし、電車(MRT)で寝ている人も見かけなかった。

日本では震災~原発事故の余波で節電志向になって、冷房の温度が高めに設定されて繁華街の店内が薄暗くなっていたけれど、シンガポールでは冷房がガンガンに効いていたし夜はネオンがギラギラしていて、節電なんてどこ吹く風という感じ。
景気の良さを肌で感じた。
まぁ電力をガンガン使うことが一概に良いこととは言えないけれどね。

20120922_04.jpg

セブンイレブンの屋台があった!!Σ( ̄∇ ̄;)
駅のキオスクみたいw
穐田さんだったら『ほんまぁ~?』って言うんだろうな(笑)

20120922_06.jpg
伊勢丹

日本企業発見。

20120922_05.jpg
PRADA

20120922_07.jpg
ルイ・ヴィトン

20120922_08.jpg
再びPRADA

高級ブランドが軒を連ねるオーチャード・ロード。

表参道か銀座を歩いているような感覚だった。
街の感じがかなり似ていると思ったのは僕だけかな…。

『なんだ…歩いている人(人種)が違うだけで日本とほとんど変わらないじゃん』

あまりの治安の良さを目の当たりにして今まで緊張していたのがバカらしくなった。
こういう心の隙が狙われるのかもしれないけど、必要以上に警戒して気疲れしちゃうのはもったいないよね。

20120922_12.jpg

植えてある植物が南国系だから、その点においては日本との差異を感じたけどね。

20120922_16.jpg

第一回シンガポール公演のときにSDN48メンバーが練り歩いたのもオーチャード・ロードだった。
(自分は行っていないけれど)

20120922_09.jpg

チケット販売所?
近くに劇場は無さそうだったけれど…。

20120922_11.jpg
2012年2月訪問時(時系列がメチャメチャで申し訳ない)

休日の朝9時頃のオーチャード・ロード
この時間帯はさすがに人が少ない。

20120922_10.jpg
高島屋

伊勢丹だけじゃなくて高島屋もあるのか!

地下の食品街へ降りて行ったら『北海道展』が行われていた(笑)
まさかシンガポールまで来て北海道展を見ることになるとは思ってもみなかった…w
※2011年10月訪問時

20120922_13.jpg

熱帯性気候のシンガポールでは突然スコール(豪雨)が降ってくる。
シンガポールの人は傘を持ち歩いている人が少ないらしく、
雨が降っている間は近くのSC(ショッピングセンター)に避難して外を眺めている人が多かった。

20120922_14.jpg

スコールは大体1時間くらいで止むのだけど、その勢いは猛烈。

日本だったら(降雨で)一気に気温が下がるところだけど…
シンガポールは全く気温が下がらない!!
30度近辺のまま湿度だけが増すもんだから、蒸し暑くて大変だった。

20120922_15.jpg

オーチャード・ロードの途中で道を曲がるとすぐにSCAPE(LIVE会場)に到着する。

20120922_18.jpg

ロケ地めぐり第二弾(笑)

この辺のドキュメントはSDN48の2ndシングル『愛、チュセヨ』のDVDに収録されているので、
興味がある人は(または懐かしく思った人は)DVDを見返してみてくださいな。

20120922_17.jpg

2012年2月のSDN48 Final Stage遠征時、
SDN48を代表して(?)芹那、近藤さや香、チェン・チューによるトークイベントがオーチャード・ロードで行われた。

さや姉(近藤さや香)の英語力が凄すぎるΣ( ̄∇ ̄;)
目をつぶって聞いていたら日本人とは思えないだろうなー…ネイティブみたい。
外国人の知り合い居ないけど← ε=\_○ノ

↓この動画を観たらきっとさや姉に惚れるw



近藤さや香は流暢な英語を披露。
チェン・チューは母国語である中国語でトークを展開。
芹那は日本語ヽ(´ー`)ノ

あれ? 芹那ってプロフィールに英会話が得意とか書いてなかったっけ?w

それにしてもこれだけバラエティに富んだタレント(才能)が揃ったアイドルグループって
日本では未だかつて無かったんじゃないだろうか。
 
改めて解散するには惜しいグループだったな…。
Posted by りすお [RIS-O] on 22.2012   0 trackback

舞台 『MOTHER』 ~特攻の母 島濱トメ物語~

Category : SDN48
伊藤花菜(かなにゃん)神推しの知人に誘われて…

20120921_01.jpg

舞台 『MOTHER』 ~特攻の母 島濱トメ物語~を観てきました(*・∀・)ノ

20120921_02.jpg

以前きーぼー(木本夕貴)と共演した日出郎さんに楽しんごから花が来ていたり。
元SDN48の伊藤&伊東コンビにもファンや事務所からの花が。

20120921_03.jpg

AKSの窪田社長からもお花が来ていたような。
小悪魔プロジェクトは相変わらずの財閥っぷりΣ( ̄∇ ̄;)
自分も富裕層になりたいわーヽ(´ー`)ノ

20120921_04.jpg

今年何かとワイドショーを賑わしていた塩谷さんからw
正直ワイドショー見るまで知らなかったんですけど、舞台に結構出ている方みたいですね。



戦時下のお話なんですが…

特攻隊に選ばれた若者達を中心に、軍の指定食堂で繰り広げられる様々な人間模様は涙なくしては見られない。
舞台に誘ってくれた知人ともども何度も涙がこぼれました…。

『命』『未来』『夢』『決意』『覚悟』
このテーマはズルい!!
泣かずにはいられないでしょー(ノ∀`)

失礼ながら『そもそも(元バレー日本代表である)大林素子さんって演技出来るの?』と思っていたのですが、
蓋を開けてみたらそんなことを思っていた自分が恥ずかしくなるほどの堂々たる演技でした。
上から目線みたいになってしまって申し訳ないけれども想像以上に演技が上手かった。
登場するキャストの中でもひときわ身長が大きいので(w 最初は違和感を感じていたのだけど、
舞台が進行するにつれてそんなことは全く気にならなくなったし。
「大林素子」であることを意識することなく、あくまで『MOTHER』の登場人物の一人として見られるようになっていたなー。

伊藤花菜さんの演技を見るのは初めてだったのだけど大したものだね。
不機嫌なときの言い回しとか、妹を一喝するときの凄みのあるセリフ回しとか。
デリカシーの無い署長やアメリカ兵に向ける嫌悪の眼差しは役者そのものだった。
ほぼ出ずっぱりでかなり重要な役柄だった。

亜希子さんの演技は安定だね~。
セリフがそれほど多い役柄ではなかったけれども感情表現を表情だけで上手くあらわしていたと思う。
(亜希子さんの)クライマックスのシーンでは観客のすすり泣く声が各所から聞こえてきた。

あくまで個人的な考えなんですが…
演技の上手い下手ってセリフ回しじゃないと思うのです。(むしろ自然な言い回しは出来て当たり前)
無言のシーンで見ている人にどれだけの情報を伝えることができるか?が重要なんじゃないかと。
伊藤花菜/亜希子の両氏はこの点に置いて秀逸でした。
※ちなみに沢尻エリカは鳥肌が立つほど凄い。
 なんだかんだで彼女の演技力はズバ抜けてると思う。

この舞台を見て…
先人達の犠牲があるからこそ今の平和が成り立っているんだな…と改めて思えた。
昨今、領土問題で近隣諸国との緊張が高まっているけれど、なんとか平和的に解決できないものだろうか。
この悲しみを二度と繰り返さないためにも戦争は絶対に避けなければならない。
日本だけじゃなく世界を見渡せば至る所で戦争や内戦が起きている。アフリカでは血みどろの争いが…
『アラブの春』といえば聞こえはいいけれど、信じられないほどの血が流れてる。
別に一つにならなくてもいいから、人種や性別、立場を超えてお互いを分かり合えたら素敵だよね。
この舞台の終盤のシーンのように…。

終演後、署長役の小西博之さんが『この演技を通じて命の尊さを伝えたい。最も大事なものは命なのです。(昨今の)若者の自殺を食い止めたい』と言っていたのが印象的だった。



■終演後
ハッキリ言って接触(ふれ合い)なんか要らないくらい素敵な内容だったのだけど…

ロビーにキャストが全員出ていてごった返していたから(笑)
ちょっとだけ話していくことにした。

RIS-O:お久しぶりですー、舞台お疲れさまー(*・∀・)ノ
伊藤花菜:あれー!? りすおさんじゃないですかー。
R:えっ、(一年半ぶり以上なのに)よく覚えてるねー。
知人:人を覚えることにかけては凄いから!!

という感じで和解(?)しましたヽ(´ー`)ノ

舞台の感想とか演技凄いじゃん!みたいな無難な話をしつつ、かなにゃん神推しの知人に譲りましたヽ(´ー`)ノ
かなにゃん曰く『観客のすすり泣く声が聞こえてくると(自分も)つられそうになるから、そこを耐えるのが大変だった』とのこと。

亜希子さんとも会話。
目を大きく見開くいつものリアクションで(w 出迎えてくれました。
『ありがとう』を連発されたけれど、むしろこっちこそ『ありがとう』だよね。
『ブログにコメントして!』と3回くらい懇願されたのでコメントしましたw
ブログのコメントは彼女達の活動におけるパワーの源になるみたいですよー!<ファンの方々

夜の回には(SDN48の)メンバーは観に来ていなかったようだけど…
明らかに一般人と違うオーラをまとった綺麗な女の子が沢山いたよねヽ(´ー`)ノ
かなにゃんと一緒に「ボックスチャンネル」をやっている伊藤れいこさんとか…
メチャメチャスタイルが良くて見た瞬間に『この子は一般人じゃないなっ! m9っ`Д´) 』と思えたもんw

知人が伊藤れいこさんと知り合いのように会話していて←
『スゲーな…Σ( ̄∇ ̄;)』なんて思いながら眺めていましたw

自分が顔と名前知らないだけで、ロビーにはかなりの関係者(芸能人・役者)がいたと思う。
可愛い子沢山いたなぁヽ(´ー`)ノ←
そもそも出演者の数がかなり多いからねw

まだ時間があったから主演の大林素子さんとお話ししてみることに。

『この舞台の前から演技されていたんですか?』と聞いたら、
『5年くらい前から演技をやっていて、実は一番力を入れたいのはこっち方面なんです』と言っていた。

最近はバラエティ番組によく出ているし、元スポーツ選手というイメージがあったから驚いた。
やっぱり実際に会ってみないと分からない事って沢山あるね。
TVで観る芸能人の印象がいかにあやふやなものか?…という事実を改めて思い知らされた気がする。

記念に写真を撮っていただいたのだけど、とにかく身長差が凄かったw
自分以外の知人も一緒に映っているのでココでは晒しませんヽ(´ー`)ノ

結局、(外国人の方を含む)キャストのほぼ全員に見送ってもらいながら新国立劇場(小劇場)を出ましたw
ロビーに入りきらなくて外の方まで役者がいたのにはウケたヽ(´ー`)ノ

素敵な舞台なのでお暇がある人は是非足を運んでみてください。
大衆娯楽である映画で感動するもいいけど、たまに舞台で涙を流すのもハイソな感じでいいんじゃない?



この日の夜の『美少女ヌードル』(テレビ朝日)は伊藤花菜さんでした。

20120921_05.jpg

さっき話していた子がTVに出てるって何だか不思議な感じ。

20120921_06.jpg

久しぶりに見たけどやっぱりこの番組のコンセプトが分からねぇえええw
Posted by りすお [RIS-O] on 21.2012   0 trackback

シンガポール 旅行記 その6 ~サマセット 駅ビル散策~

Category : Diary
MRT(地下鉄)のサマセット駅近辺のお話。

MRTを降りて通路を進むと駅ビルが直結していて、そのままオーチャード・ロードに出ることができる。
この駅ビルが想像以上に充実していて、思わず写メを撮りまくってしまった(^ω^;)
※「313@サマセット」という名称らしい

20120920_01.jpg

日本のショッピングセンターやアウトレットモールでよく見かける吹き抜けの巨大フロア
なんとなく表参道ヒルズっぽい。

20120920_02.jpg

『シンガポールっぽいランチを食べよう』ということで、それっぽい食材が入っている麺をチョイス。
料理の名前や値段は忘れてしまった(๑¯ω¯๑)
基本的にシンガポールの食費は安い。
(日本円換算)300~400円台でそれなりの食事にありつける。

海外旅行で最も心配していた事柄の一つが「食事」だったが、その心配は杞憂だった。
ホテルの朝食を含めてシンガポールの食べ物は非常においしかった。
むしろ日本より美味いんじゃないか?と思えるほど。

海外でありがちなヒドい下痢をすることもなく、食事に関しては快適そのものだった。

20120920_03.jpg
パン屋さん

食事中、日本と同じ感覚で「水」を注文したら『別途料金がかかる』と言われてしまった。
そう、シンガポールでは水が貴重なのである。

シンガポールでは基本的にコーラをはじめとする清涼飲料水/炭酸飲料全般よりもミネラルウォーターの方が高い。
これには結構驚いたなー。

日本では当たり前だと思っていたことが当たり前じゃない。

そういうことが分かっただけでも海外に来た意味があったんじゃないかと思えた。

日本ではレストランなどにおいて「水」は当たり前のように無料でもらえるし、
公園に行って蛇口をひねれば気軽に水を飲める。
しかし、シンガポールでは違う。

実は世界的に見ると「真水」はかなり貴重な資源なのではないだろうか?
少し前に『中国の資産家が日本の(湧水が出る)山を買い漁っている』という記事が出ていたけれど、
これは将来の世界的な人口増加に伴う水不足を見越した戦略なのだろう。


■スイーツ
シンガポールの主食やおかずについては全く問題ないのだけど、
スイーツ類はちょっと…

20120920_04.jpg
アイスクリーム店

見よ! この超原色系アイスクリームを(笑)

20120920_05.jpg
ケーキ屋さん

まるでオモチャのように全てがカラフル!!

20120920_06.jpg

※作り物ではなくれっきとしたケーキです

20120920_07.jpg

綺麗で可愛いけど…
健康にはあまり良く無さそうな色w

20120920_08.jpg

どら焼き的なモノを食べた。
味は…どら焼きだった(オチ無し←

地下で食事をした後はお目当ての場所へ…

20120920_09.jpg

パッと見、日本とそう変わらない。

20120920_10.jpg

(日本の)ウチの自宅近辺より明らかにココの方が都会だ…w

20120920_11.jpg

吉野家、COCO壱番屋などの飲食店だけではなくユニクロなどの衣料品店も進出しているようで。
そしてHMV(レコード店)に到着!!
海外のHMVに行ってみたかったんだよねヾ(≧∀≦*)☆彡

20120920_12.jpg

あゆ(浜崎あゆみ)の最新アルバムが大量に陳列されていた。
シンガポールでもJ-POPが人気なのかな?(あゆが人気なのかも)

日本では渋谷と新宿(高島屋内)のHMVが潰れて、池袋のHMVもかなり規模が縮小されてしまって寂しいなーと感じていたのだけれども、シンガポールのHMVはかなりの売り場面積だった。
きっと景気が良いんだろうなー。

20120920_13.jpg

僕が愛用しているゼンハイザーのイヤホンが陳列されてる!!

ここ数年、歴史的な円高が続いていて、しかもシンガポールでは(MRTやタクシーなどの)移動費&食費が格段に安いということもあり、『かなり安い値段でCDを買えるんじゃないか?』と期待していたのだけどもシンガポールのCDは意外に高かった。
ていうか、値幅が結構大きかったような…。

20120920_14.jpg

AKB48の中国盤アルバム。
そして、Xの初期のアルバムがっっ!!!(X JAPANになる前)
新品として陳列されているのが凄いよねw

あゆのCDアルバム『FIVE』がS$24.90で、AKB48の『ここにいたこと』がS$34.90だった。
もしやシンガポールではある程度自由に値段設定できるのか?

20120920_15.jpg

結局、以前から狙っていたalan(アラン)の中国版CDアルバムだけを購入した。

20120920_16.jpg

あ、1Fに五右衛門(和風スパゲティ屋)があった(笑)
日本食の進出すごいなー。

20120920_17.jpg
お花屋さん

明日LIVEを行うSDN48メンバーのために買おうかな…と一瞬思ったけれど、
どうせ持ち帰れないだろうし邪魔になるだけだろうから止めた。

サマセット駅でHMVに寄った後は速攻でAKB48 Cafeに向かおうかと思っていたけれど、こういった寄り道も楽しいね。
LIVE前日に前乗りしていて良かったーヽ(´ー`)ノ

つづく(・∀・)
Posted by りすお [RIS-O] on 20.2012   0 trackback

元SDN48 谷咲伴美 オメデタ婚がYahoo!トピックスに

Category : SDN48

「SDN」元メンバー、オメデタ婚していた!
産経新聞 9月20日(木)12時7分配信

 今年3月で全員が卒業したAKB48のお姉さんグループ「SDN」の元メンバーでタレント、伴美(29=谷咲伴美から改名)がオメデタ婚していたことが20日、分かった。
 お相手は、1歳年上の青森出身の美容師の男性。伴美を直撃すると6月15日に入籍したそうで、現在妊娠6カ月。挙式・披露宴の予定はないという。出産予定日は来年1月11日で男児の予定。子どもには「好きなことをさせてあげたい」と話す。
 出会いは2年前の夏。よく1人で行っていたという都内のバーで知人に紹介され、出会って1カ月で「お互いに惹かれて」交際に発展したという。
 好きなところは「優しいところ」だそう。「今でも毎日朝食を作ってくれる」とノロケる。ちなみに伴美の得意料理は「オムライス」だとか。
 また、今回の結婚&妊娠は仲の良いSDN元メンバーに報告、お祝いを言われたそうだ。
 今後は「タレント活動を中心に、歌も歌いたい」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120920-00000528-san-ent



元SDN48の2期生として活躍していた”バンビ”こと谷咲伴美さんの結婚が判明。
ニュースとして採りあげられていますΣ(・ω・ノ)ノ!

20120920_99.jpg

そしてまさかのYahoo!トピックス掲載w

いや、芹那クラスならトップに来るのも分かるんだけど…
伴美のことを知っている人ってどのくらいなんだろう(^_^;)

そういえば”ゆかぽ”こと二宮悠嘉の妊娠もトピックスに来ていたなぁ( ̄ー ̄;)
元SDN48 二宮悠嘉 妊娠7ヶ月を公表

もう29歳ですからねー。
卒業後の動向が心配されていたけれど、無事に幸せをつかんだようで良かったです。

そういえばSDN在籍中にやっていたGREEブログでもBARに通っていることが書かれていたなぁ。
当時バンビと一緒によくBARに行ってたメンバーも怪しい( ̄ー ̄*)
まりなるだっけ?…忘れちゃった。

なんだかんだいってSDN48メンバーは全員二十歳以上ですからねー。
いつ結婚してもおかしくないわけで…

元々既婚者として加入してきた二宮悠嘉を含めて、
これでSDN48メンバーとしては3人目の既婚者かな?
バンビ結婚おめでとうヾ(≧∀≦*)☆彡
Posted by りすお [RIS-O] on 20.2012   0 trackback

シンガポール 旅行記 その5 ~ラッフルズ・プレイスからサマセットへ~

Category : Diary
マーライオンを見た後、MRT(地下鉄)の最寄駅であるラッフルズ・プレイス駅に向かった。

20120919_00.jpg

駅に向かう途中、ミュージカルが行われている会場があり、
その準備に追われているスタッフが頻繁に出入りしていた。

20120919_01.jpg

ラッフルズ・プレイス駅近辺。

20120919_02.jpg

見ての通りかなり近代的。
そして街は清潔そのものだった。

英語と中国語が飛び交うシンガポール。
特に不安はないけれど、周囲の人たちが話す言葉がまるで理解できなくて少しばかり寂しさを覚えたことは確か。
そんななかで、アジア系(特に黄色人種)の人を見かけるとなんだか安心する。

20120919_03.jpg

日本人かと思って近づいていくと、思いっきり韓国語を話していて肩透かしを食らったw

20120919_04.jpg
銀行

駅の入り口が見つからない(汗
シンガポールの電車(MRT)はすべて地下鉄。地上を走る電車は見かけなかった。
景観を重視している国だからだろうか。
それとも東京都ほどしかない土地を有効活用するためだろうか。

20120919_05.jpg

高層ビル群が立ち並ぶ広場。
ビジネス街なのかな…。

20120919_06.jpg

しかし平日の14時の段階でこれだけの人が外に出てるのは一体なぜ…?

20120919_07.jpg

シンガポールに来る前に想像していた風景とは異なり、かなり近代的な街並みになっていて驚いた。

ラッフルズ・プレイス駅からAKB48 Cafe SingaporeおよびLIVE会場(SCAPE)がある
オーチャード・ロードまでMRTで一気に移動することに⊂(・ω・ )⊃≡3

20120919_08.jpg

オーチャード・ロード近辺にはオーチャード駅とサマセット駅があるのだけど、
LIVE会場があるSCAPEには実はサマセット駅の方が近い。

現地ではガイドブックはあまり使わずに、iPhoneの「マップ」アプリを活用していた。
(国内と変わらず)海外でも普通にナビしてくれるから凄い!
※英語で入力する必要はなく「シンガポール」「サマセット」などカタカナの組み合わせで検索が可能

しかし、途中の乗り換えがスムーズに行かず、
『やたら広い地下街だなぁ』なんて思っていたら1駅分余計に歩いていたり(途中で気づけ俺)


■カルチャーショック
カルチャーショックというほどのことではないけれど…
シンガポールに来て軽く衝撃を受けたことをいくつか挙げてみる。

・エスカレーターは基本的に倍速
シンガポールのエスカレーターのほとんどはデフォルトで倍速に設定されていた。
日本の感覚で足を乗せるとのけぞるε=\_○ノ
日本では(関東で)右側、(関西で)左側を開けて急いでいる人が駆け上がっていくが、
シンガポールのエスカレータは元々高速なので、そうした光景はほとんど見られなかった。
※倍速…国内ではつくばエクスプレス「秋葉原駅」のエスカレーターが有名かな?

・自動販売機が無い
暑がりな自分にはコレが地味にキツかった…
近代的な街並みを見てすっかり日本と同じ感覚でいたけれど、
喉が渇いたときすぐに飲み物が手に入らないという事実。
近くにカフェやコンビニが無いとどうしようもなくて困った。

・なんでも砂糖が入っている
緑茶が恋しくなってコンビニでペットボトルを購入。

20120919_09.jpg

「緑茶」ってわざわざ日本語表記で書いてあるし、POKKA(有名メーカー)だし…
間違いないっ!!m9っ`Д´)

( ゚∀゚)・∵. ガハッ!!

緑茶に砂糖が入ってました(ノ∀`)www

20120919_10.jpg

シンガポール滞在中、「緑茶」「麦茶」「ジャスミン茶」をそれぞれ試したのだけど、
その全てに砂糖が入っていてショック(笑)
しかも尋常じゃない甘さだった…ε=\_○ノ

2012年2月に僕と一緒に行動していた某TO様は『ウォエエ…』と変なうめき声を上げていたw

(今は消滅してしまった)SDN48のメンバーが当時更新していたGREEブログにて、
2011年10月の第二回シンガポール公演に渡航する前、まみたん(加藤雅美)が
『旅行バッグに1.5リットル入りの緑茶のペットボトルを3本詰めた』
と書いていて、コメント欄は笑いに包まれていたけれど…

これは単に「まみたんが汗っかきだから」とか「現地でのスケジュールがタイトで買い出しに行く暇がない」という理由ではなく、
(第一回シンガポール公演遠征時の経験を踏まえて)無糖のお茶を探すのが難しいことが分かっていたからじゃないかなーなんて。

20120919_11.jpg

ブログのネタを探すために(?)得体の知れないドリンクも試してみたけれど←
モンスターエナジーみたいな感じで結構フツーの味だったε=\_○ノ

■サマセット駅
そうこうしているうちにサマセット駅に到着。

20120919_12.jpg

うぉっ! エスカレーターが光ってるΣ( ̄∇ ̄;)
ラッフルズ・プレイスよりも更に近代的っぽい。

20120919_13.jpg

え…吉野家!?

20120919_14.jpg

ココイチ!?

…ここ、シンガポールだよね!?(^ω^;)(;^ω^)

20120919_15.jpg

たこ焼き屋さん発見(・∀・)

20120919_16.jpg

タコの足がはみ出てる~!!
((((((((;゜Д゜))))))))あか~ん!!(穐田和恵風)

ということで、つづく(・∀・)
Posted by りすお [RIS-O] on 19.2012   0 trackback

シンガポール 旅行記 その4 ~マーライオン公園~

Category : Diary
シンガポール・フライヤーやマリーナ ベイ サンズからマーライオン公園が見えたので、
そのままマーライオンを見に行くことにした。

距離的に歩いて行けないこともないけれど…
気温30度超&湿度の高さに負けて断念w

(海外ということで警戒して)基本的にMRT(Massive Rapid Train = 地下鉄)で移動していたのだけど、
ここからだと交通の便が悪いので意を決してタクシーを使うことに。
その結果…

シンガポールのタクシーがメチャメチャ安くて感動(´∀`*)

初乗り250円くらいで、その後も20円刻みくらいで上がっていくから料金の心配をする必要が全く無い!
こんなに安いならもっと活用していればよかった。。。
日本でタクシーに乗るとすぐに1000円超えちゃうからなぁ…。

メーター表示がない”ぼったくりタクシー”もいるらしいけど、基本的にホテルのロータリーから乗れば悪質なタクシーに引っかかる心配はないだろう。(ホテルスタッフがタクシーを誘導しているので)

20120917_00.jpg
マリーナ ベイ サンズ前のロータリー

ちなみにMRT(地下鉄)の初乗り運賃は70円くらい。
基本的に移動にかかる費用はかなり安い。(日本が高いのか?)

20120917_01.jpg
SuicaやPASMOのように使える『ez linkcard』が便利

ほどなくしてマーライオン公園到着。

20120917_02.jpg

『グータンヌーボ』~シンガポール編~で使われていたレストラン。

20120917_03.jpg

写真だけを見ると開放的で気持ち良さそうに思えるけれど、
10月訪問時はとにかく蒸し暑くて外で飲食する気にはなれなかった。(2月はちょっとだけ涼しかった)

20120917_04.jpg

「世界三大がっかりスポット」の一つに挙げられているマーライオン(笑)

20120917_05.jpg

口から常に大量の水を吐き出しているマーライオン。
その姿を見て…
『だから何w』と呟きたくなった。

20120917_06.jpg

個人的には『こんなもんだろー』と思っていたからさほどショックは受けず。
サイズにはお台場にあるミニ自由の女神くらいだろうか?

20120917_07.jpg

SDN48のメンバーが第一回シンガポール公演のときに立ち寄ったのもこの辺っぽい。

風向きによっては水しぶきがメチャメチャかかる(汗
デジカメ&スマホがびしょ濡れになりそうだったので速攻で避難したり⊂(・ω・ )⊃≡3

20120917_08.jpg

マーライオン側から見たマリーナ ベイ サンズ。
何度見ても凄い形をしたホテルだなぁ…。

20120917_09.jpg

ちょうどお昼過ぎの時間帯だったからなのか、マーライオン公園は観光客でごった返していた。
この場所に関しては欧米人よりも中国・韓国からの旅行者が多かった気がする。

欧米人に写真撮影を頼まれたので快く引き受けた。
日本では『はい!チーズ!』だが、外国の方式が分からないので『OK?』と声をかけてから撮影。
何がOKなのか良く分からないがw

20120917_10.jpg

ちっちゃいにゃんにゃん…ではなく←
ちっちゃいマーライオン発見。

20120917_11.jpg

ここも撮影スポットらしい。

マーライオン自体は『( ´ _ゝ`)フーン』という感じだったけれど←
SDN48のファンとしては「第一回シンガポール公演」のロケ地めぐりをしているようで楽しかった。
Posted by りすお [RIS-O] on 17.2012   0 trackback

映画 『バイオハザードV リトリビューション』

Category : Movie
映画 『バイオハザードV リトリビューション』を観てきました。

20120916_01.jpg

映画館で3D映画を観るのは『アバター』以来2作目。

『アバター』は奥行きがうまく再現されていたのに対し、
『バイオハザード』ではナイフや銃弾など画面の前に”飛び出す”効果が強調されていて素晴らしかった。

中島美嘉は今作もゾンビ役なのね。。。
一時期、映画『バベル』に出演した菊地凜子がハリウッド女優として騒がれていたけど、
バイオ4とバイオ5に続けて出演した中島美嘉の方が世界的な知名度があったりして(笑)
…まぁゾンビ役じゃ女優とは言えないか( ´_ゝ`)
余談だけど『バベル』は僕の人生史上最高につまらないクソ映画だった。
菊地凜子云々の前にあの内容じゃ賞とれないでしょ。。。

ミラ・ジョボビッチ扮するアリスのアクションは今作も凄かったー。
サマーソルトキックの初っ端だけじゃなく着地付近で2段目のキック入れるとかカッコ良すぎ!!(有り得ないけどw)

ただ、今作はアクションシーンにスローモーション使いすぎじゃないか?
アクションがよく見えるのはいいんだけど…
素早い戦闘シーンのなかで”時折”スローシーンが入るから効果的なのであって、
肉弾戦が全体的にスローモーションっていうのはどうなのかなぁ。
全体的にっていうのは大げさかもしれないけど…

これは(原作となった)ゲームの性質上仕方がないのかもしれないけど…
肉弾戦っていうより銃撃戦がメインなのね。
個人的にはアリスの超人的な戦闘シーンがもっと見たかった。。。

元々ゲームが原作だし、そもそもゾンビがはびこる世界自体が有り得ないのだけど・・・
今作の設定には突っ込みどころが盛り沢山。
前作でウェスカーは空中爆発して木っ端微塵になったんじゃなかったんかい(笑)
さっきTV放映していたからもう1回見てみたけど、やっぱり爆破されてた…
あれで生きてるって…人類最強はアリスじゃなくてウェスカーなんじゃないかとw

そして、今作に登場していたミステリアスな女性エイダを演じていた中国人女優のリー・ビンビン。
メチャメチャ綺麗な人で、アリス(ミラ)の相棒役として素晴らしい演技を見せていたのだけど…
調べていたら残念なニュースが。
どうやら『バイオ5』のジャパンプレミアには自分の意思で欠席したらしいですね。
尖閣問題が理由なんだとか。
http://www.excite.co.jp/News/asia_ent/20120907/Recordchina_20120907009.html

wikiでは「日本版ポスターから自身を削除するよう申し出た」「日本には絶対に行かない」なんて書かれてるけどホントなんですかね?
エンターテイメントの世界に政治持ち出す人とかガッカリだわ。

それはともかく!

飛び出す3D映像や派手なアクションを楽しみたい人にはオススメできる作品なんじゃないかと。
ゾンビが飛び出す(?)までの緊張感はホラー的な要素があるから苦手な人は苦手だろうけど…。

Posted by りすお [RIS-O] on 15.2012   0 trackback

舞台 『プレイス』 【元SDN48 甲斐田樹里・細田海友 出演】

Category : SDN48
池袋で福田朱子の舞台を観た後、東日本橋に移動して舞台『プレイス』を観てきました(*・∀・)ノ

20120915_10.jpg

新事務所avexからのスタンド花

20120915_11.jpg

ファンからのスタンド花

会場の『アクアスタジオ』
ビックリするほど狭い会場だったw

縦7列×横9列で合計63席!?
きーぼーの『千川びーちぶ』並だな…Σ( ̄∇ ̄;)

てっきり座席番号が割り振られているのかと思いきや自由席だったし(^ω^;)
前列は当然のごとくガッツキ系のヲタばかりヽ(´ー`)ノ

野郎ばかりのムサい会場になるかと思いきや、女子の姿もチラホラ散見された。



料金3000円で舞台にしてはリーズナブルだなー…なんて思っていたら、本編メッチャ短かったw
正味1時間くらい?

舞台はジェットコースターみたいな展開。
コントを彷彿させるようなテンポの良いやりとりで爆笑の渦に包まれたかと思いきや、最後ちょっとイイ話っぽくなったりして…
一時間でよくここまで詰め込んだなぁと。
シアターグリーンの静かすぎる観客とは異なり、アクアスタジオに来場していた観客はウケ狙いのシーンでは思い切り笑っていて、その辺のノリというか観覧マナーは良かったかなーなんて。

幽霊役の子のぶっ飛び具合が良かった。(面白かった)
途中、細田海友が必死に笑いを堪えるシーンもしばしば(既に笑っていたけどw)
それを見ている観客が大ウケ…みたいな。
その点、樹里ちゃんはよく我慢していたかなー。



終演後、各キャストがすぐに登場

SDNヲタのガッツキが半端ない!!Σ( ̄∇ ̄;)
後ろで待っている人がいるのに1人で数分話しているヲタとか…ヽ(´ー`)ノ
(大河内)美紗ヲタを見習ってほしいわ(^_^;)(逆にあちらは静かすぎるか…)
まぁ実際自分も推しメンを前にしたら(時間を忘れて)そんな感じになっちゃうのかもしれないなー。

最後まで居たわけじゃないから分からないけど、本編終わってから40~50分雑談してたんじゃないか?
これじゃ半分舞台で半分ふれあい会じゃないかw

樹里ちゃん、海友ちゃん双方ともに自分のことをなんとなーく覚えていてくれたようで。
久しぶりだねー。とか、(舞台で)こんなに喋ってる樹里ちゃんが見られるなんて!(驚 とか←
そんな会話をしてバイバイ。

RIS-O:それじゃ、これからもまみたん(加藤雅美)と仲良く…
甲斐田:ヤダ!!ヽ(`Д´)ノ
R:早っ!!Σ(・ω・ノ)ノ!
甲斐田:ありがとうございましたー(=^▽^=)
R:何その変わり身の早さw くれぐれもまみたんのことをよろしく…
甲斐田:ヤダ!!ヽ(`Д´)ノ

相変わらずツンデレな樹里ちゃんでしたヽ(´ー`)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 15.2012   0 trackback

舞台 『テガミ』 【元SDN48 福田朱子 出演】

Category : SDN48
池袋のシアターグリーンで上演されている舞台『テガミ』を観てきました(*・∀・)ノ

20120915_00.jpg

元SDN48の福田朱子が出演しているこの舞台。

特に推しメンというわけでもなく←
元々観に行くつもりではなかったのだけど、フォロワーさんの評判が良かったので行ってみることに。
…口コミを信じやすいタイプみたい(笑)

20120915_01.jpg

シアターグリーン到着

20120915_02.jpg

AKS 窪田社長からのスタンド花は見当たらなかったよーな。
ナツアキ(奈津子&亜希子)、春ちゃん(小原春香)、木本夕貴(きーぼー)、梅まみ(梅田悠・加藤雅美)の舞台には花があったような気がしたけど、もうAKSとは関わりが無いのでだろうか。
メンバー個々の活動を全て追っていたらキリがないから仕方ないか…。

20120915_03.jpg

ファンからのアレンジ花もいっぱいヽ(´ー`)ノ

※要注意~ネタバレ含む~



・抽象的、観念的なお話
・時間があったらもう一度見てみたい
・なかなか難解なストーリー

フォロワーさんの感想は上記のようなものが多く、身構えていたのだけど…
セカンドライフの住人(ゲーム内の住人)による解説シーン(?)もあったりして、結構分かりやすかった。

理解しにくさ(難易度)で言えば以下のような感じかなー。

『体感季節』(小原春香)>>>『ベロニカは死ぬことにした』(ナツアキ)>>>『テガミ』(福田朱子)

ストーリーは終始シリアス。
いや、1~2箇所笑えそうなところがあったけど、観客から笑いが漏れていたわけでもなく。

福田朱子の役は警察官なんだけど、メインの警察官の補佐って感じで思っていたよりセリフが少なかった…。

他人へのレッテル貼り、他人へのランク付け 人の都合や感情なんてお構いなしのマスコミの下劣さとか、メッセージ性が強くて本編の犯人捜し(?)以外にも色々な要素が盛り込まれていて面白かった。

クライマックスに向かう終盤はまるで推理小説を読んでいるかのようなスリリングな展開で目が離せなかった。
そして、犯人探しが意外な結末に向かうのも面白い。
自ら手を下さないという意味では映画(小説)『告白』に通じるところがあるかも? …ちょっと違うか。
石田衣良の小説『うつくしい子ども』にもそんな話があったような。

マッドサイエンティスト?
横田教授の選民思想が凄かった(^ω^;)(;^ω^)
俺はついに神の領域に踏み込んだのだ! オマエらパンピーとは違うんだよぉおお!!みたいなw
坂口憲二みたいでイケメンだったなぁ(/∀\*)←

犯人が判明~逮捕で終わっていても良かったのだけど、
後味が悪いまま終わらないところがフツーのドラマや映画と異なっていた。

最後の皆で連呼するシーン…
ちょっとクサくないですか?(笑)

フォロワーさん感想プリーズ←



■パフォーマンス
舞台終演後、パフォーマンスが披露された。

・キャストによるダンスパフォーマンス
・ねーね(福田朱子)は他の女性キャスト2人と歌を披露

舞台のストーリーとは全く関係がないのね…Σ( ̄∇ ̄;)(笑)

■トークショー
パフォーマンスの後はトークショーがあった。
キャストの人が結構笑える話をしているのに、観客は何故かすごく大人しかったw
(キャストの)関係者らしき人が多かったからかなー。
ねーねーは『普段の私はフニャッとしているので、シャキシャキっとするように役作りをしている』とのこと。
他のキャストから『マイペース』と言われていたヽ(´ー`)ノ
その他、『福田さんのイメージは”差し入れを配っている人”』とも言われていたw



シアターグリーンからの帰り途中、買い出しに出掛けていたねーね(福田朱子)とジュンク堂あたりで遭遇Σ(・ω・ノ)ノ!

焦って『あ、福田さん!』とか言っちゃったよw
めっちゃ他人行儀だな…Σ( ̄∇ ̄;)

ねーねはニコニコしながら近づいてきてくれてちょっとだけ会話。

RIS-O:舞台お疲れ様でしたー。
福田:お話分かりましたか?
R:それ、(観た人)全員に聞いてるでしょ?
福田:アハハハハ(^ω^;)(;^ω^) あっ…こんな恰好で申し訳ないですけど。

お願いしたわけでもないのにねーねが片手をすっと差し出してきてくれて握手。
相変わらずSDN48のメンバーは気が利くね~ヽ(´ー`)ノ
芹那は頼み込まなきゃ握手してくれなそうだけど(笑)

R:でもセカンドライフの住人達が補足説明してくれたから、結構分かりやすかったよ?
福田:そうですよね! 内容どうでしたか?
R:犯人捜しが二転三転してスリリングな展開で面白かったーヾ(≧∀≦*)☆彡
福田:ホントですか~? 良かったです♪ 最後は希望が持てる展開で良かったですよね。
R:そうそう、犯人が逮捕されて後味が悪いまま終わるのかと思いきや…
 パンドラの箱の底には希望が眠っている(キリッ …みたいな。前向きな気持ちになれる内容で良かったよ。
福田:ホントにそうですよね~(=^▽^=)

『お話分かりましたか?』は色んな人に聞いているらしい。
難解な話だと思っているのか、それとも素敵な話だから観客に是非理解してほしいと思っているのか…
ねーね的には今回の舞台のストーリーが気に入っているようだ。

その後、SDN卒業後の芸能活動も応援してるよーみたいな会話をしてバイバイ。

あー、ねーねのおっ〇いはやっぱり大きかったなー(´∀`*)(芹那風)←
Posted by りすお [RIS-O] on 15.2012   0 trackback

シンガポール 旅行記 その3 ~マリーナ ベイ サンズ~

Category : Diary
世界最大の観覧車『シンガポール・フライヤー』から見えたあの建物。

20120914_01.jpg
20120914_02.jpg

一度でもシンガポールに行ったことがある人、もしくは旅行好きな人には敢えて説明するまでもないけれど、
これが噂のホテル『マリーナ ベイ サンズ』である。

20120914_03.jpg

ホテルの屋上部が船のような形になっており、中には屋上庭園が広がっている。
かの有名な『天空のプール』もここにある。
かつてSoftbankのCMでSMAPのメンバーが歩いていた場所でもある。

20120914_04.jpg

屋上庭園への入口はホテルの中ではなく外側。
まるで地下鉄への入口みたいだった。

20120914_05.jpg

20S$(シンガポールドル)が必要。

エレベーターでギュイーンと上がり、屋上庭園へ。

20120914_06.jpg

天気悪し…。

20120914_07.jpg

2012年2月に訪れたときには植物園は既に完成しているようだった。

20120914_08.jpg

相変わらず沖の船の数が凄い。

20120914_09.jpg

今にもスコールが降ってきそうな空模様だった。
(熱帯気候なので突然大雨が降ってくる。そしてすぐに止む。)

20120914_10.jpg

平日の午前中だったからあまり人がいない…(笑)

20120914_11.jpg

実はシンガポール・フライヤーよりも屋上庭園の方が高度が上だったり。。

20120914_20.jpg

ちなみに『天空のプール』はホテル宿泊者しか利用することができない。
一般の観光客は船の先端部にある広場とカフェスペースしか足を踏み入れることができないので要注意。

20120914_12.jpg
写真の奥の方に見えるのが天空のプール

55階建てのビル(ホテル)の屋上部ということで、それなりに迫力はあるけれど…
シンガポール・フライヤーに乗った後だったので、ハッキリ言って拍子抜けだった。

ホテル宿泊者なら屋上庭園&天空のプールの魅力を存分に楽しめるのだろうが、
一般客が足を踏み入れられる部分はわずかしかなく、わざわざお金を払って行く場所でもないと思った。

20120914_13.jpg

ホテルの1F部分はショッピングセンターになっていて、個人的にはこっちの方が楽しかった。
※空調が効いていて涼しいのもGood!

20120914_14.jpg

パン屋さん

20120914_15.jpg

ライオンキング的な何か

20120914_16.jpg

オサレなロビー

20120914_17.jpg

生演奏付きのレストラン(カフェ?)

20120914_18.jpg

ひときは目立つこのオブジェは…?

20120914_19.jpg

あの有名なダリの作品!?

このホテル(マリーナ ベイ サンズ)メチャメチャ高そうに見えたけれど…
実際に宿泊した知人の話によると、さほど高くないらしい。

もし次にシンガポールに行く機会があったらココに泊まってみよう。

写真が多くなったので、続きは別エントリで。
Posted by りすお [RIS-O] on 14.2012   0 trackback

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-

Category : Music
20120913_01.jpg

今週は録画してあったTV番組を消化したり、手に入れたBlu-rayをひたすら見ています。

『TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-』(Blu-ray)が素晴らしい。

発売日前日に手に入れたにも関わらず、まだすべて観終わってないのだけど(^_^;)

20120913_02.jpg

Blu-rayの名に恥じない映像美!!

それだけではなく…

20120913_03.jpg
キーボードの隙間&キーボードの下側

こんなところにもカメラが仕掛けられていたのか!!と驚かされた。

つまり、本作に収録されている映像はWOWOWで放映されたものとは違うわけで…
WOWOWを観た人でも十分に楽しめる内容になっている。

LIVE撮影&放映には定評のあるWOWOWを軽く凌駕するこの出来の良さ!

WOWOW放送時にに売れ線の曲は大体放送されていたから、わざわざ市販品を買わなくてもいいかなーなんて思っていたのだけど、やっぱり買って良かった。

Blu-ray&DVD化に伴ってボリュームを調整したのか、
LIVEやTV放映時のときよりも音の粒がよりハッキリしている気がした。

メインの打ち込み音にかき消されがちな(生演奏の)小室哲哉のシンセ音や、
木根尚登の控え目なアコースティックギターの音がハッキリと聴こえてきた。

LIVEに行けなかった人だけではなく、行った人でも十分に楽しめるクオリティだと思う。

ROCKバンドのような激しい照明効果や素早い画面の移り変わりはないけれど、
この作品の中には紛れもなく非日常的な空間が存在している。

あー、また単独LIVEやってくれないかなー。
出来れば土日に←

小室哲哉(TM NETWORK)とYOSHIKI(X JAPAN)は僕の青春ヽ(´ー`)ノ

HIATUSのBlu-rayも届いたけど、まだ見られてないや…。
今週末の連休はヒッキーだな(・∀・)

【参考リンク】
TM NETWORK -Incubation Period- 1日目



Posted by りすお [RIS-O] on 13.2012   0 trackback

劇団木本夕貴スタジオ観覧

Category : SDN48
久しぶりに劇団木本夕貴スタジオ観覧に行ってきました(*・∀・)ノ

予定より早く秋葉原に到着したため知人と共にAKBカフェへ。

20120910_01.jpg

なかなか激しい色だったけれどフツーに美味しかった。
ちょっと甘過ぎたかなー( ̄∇ ̄;)

実は秋葉原のAKBカフェに入ったのは今回が初めて。
シンガポールのAKBカフェなら入ったことがあったのだけど(笑)



■劇団木本夕貴

放送を見ている人は分かると思うけれど、軽くレポ。

きーぼー(木本夕貴)、あきぱーさん、天野君の三人は生誕委員が用意した生誕Tシャツを着用していた。
スタジオには生誕委員から贈られた巨大なアレンジメントもあったり。

20120910_02.jpg

きーぼーの顔がプリントされた特製誕生日ケーキも用意されていて、
あきぱーさんの合図で観客全員のクラッカーが打ち鳴らされた。
※クラッカーも生誕委員が準備していた

■印象に残った話
・誕生日当日誰と過ごそうか?と考え抜いた結果、妹ぼーをチョイスした(w
・妹が(きーぼーの)部屋を飾り付けしてくれていた
・飾り付けの準備に時間がかかっていて30分外で待っていた(w
・正直、SDN48を辞めようと思ったことは何度もあった
・ツライとき悲しいとき、ファンの皆が温かい言葉をかけてくれて救われた
・ファンの皆に自分の気持ちを見透かされているようだった
・一度、芸能活動を諦めて名古屋に帰っていたとき、なぜか母親がAKB48のDVDを買ってきて一緒に見た
・そのとき(SDN48オーディションを見つけて)母親に写真を撮ってもらってオーディションに応募した
・自宅で足元に新聞紙を敷いて写真撮影をした。後ろのベッドとか思い切り映り込んでいてメッチャ恥ずかしかった(w
・他の2期生は皆スタジオでちゃんとした写真を撮って応募していた
・母親、父親、妹など家族に沢山迷惑をかけてきたから(親にとって)自慢の娘になれるように芸能活動を頑張っていきたい


~放送終了後~
今日はプレゼント持参者が多いと予想して、出待ち回避を見据えた特別措置により、
ロビーできーぼーと30秒話せるお見送り付きだった。

その前に、以前の「木本夕貴ふれあいイベント」&「劇団木本夕貴旗揚げ公演」のときに発売された
写真の再販という名の在庫整理← があったり(汗

写真を買うとくじを引けてメイドきーぼーと着物きーぼーのどちらかが貰えるという”釣り”作戦( *`ω´)

20120910_03.jpg
着物きーぼー&メイドきーぼー

第一回ふれあいイベントの時に来ていなかった知人と写真を交換してもらい、特典写真をコンプ( *`ω´)

きーぼーは相変わらずテンションが高くて、
22時過ぎという遅い時間にも関わらず、
疲れを見せることなくいつもの大きな声(w
と笑顔でファンを出迎えていた。


きーぼー!

26歳のお誕生日おめでとうヾ(≧∀≦*)☆彡

20120828_01.jpg

そしてこれからも世露四苦(笑)
Posted by りすお [RIS-O] on 10.2012   0 trackback

映画 『るろうに剣心』

Category : Movie
映画 『るろうに剣心』を観てきました(*・∀・)ノ

20120909_01.jpg

漫画やアニメの実写化は大抵お寒い感じになるので、
さほど期待していなかったけれど個人的には楽しめましたo(´▽`*)/♪

原作の登場人物と時代背景を借りたある種のアナザーストーリーとして見れば問題なく、
一つの映画作品としては素晴らしい出来だと思います。

とにかく剣心役の佐藤健君の身体能力が凄い。

殺陣シーンはかなりの迫力があり、これは映画館の大画面で見る価値が十分にあるのではないかと。

ちなみにこの映画ではCGは一切使われておらず、ワイヤーアクションのみだそうです。

20120909_02.jpg

佐藤健君に関しては今まで中性的なイメージがありましたが、
伝説の人斬り抜刀斎らしい凄みのある表情がうまく出せていたんじゃないかな。

20120909_03.jpg

刀を抜かずして相手をバタバタ倒していくシーンは痛快だったなー。

20120909_05.jpg

映画『007』みたいな欧米人好みの派手なアクションを見てしまうと
『こんなのありえねーw』って逆に笑えてきちゃうんですが…

『るろうに剣心』のアクションシーンは(僕の中では)絶妙のカッコよさがあって、
いわゆる”超人”と呼ばれる人の中にはこういうことが出来ちゃう人もいるんじゃないか?

20120909_04.jpg

過去に「伝説の人斬り抜刀斎」が本当に存在していたら、きっとこんな身のこなしをしていたんだろうな…
自然にそう思えてくるから不思議。

武井咲は今まで単なるゴリ押し女優だと思っていたけれど、
この映画の中ではなかなか良い演技をしていたと思った。

BGMも必要最低限な箇所のみ使われていて非常に良かった。
静寂に包まれたシーンも多いので、眠気を誘われる人も多かったみたいですがw

原作(漫画)では少年ジャンプ定番の「必殺技」が多様されていたわけですが、
実写化に伴いそういう漫画的な要素はほとんど入っておらず、万人ウケする作りになっていたと思います。

ストーリー的には剣心(佐藤健) vs 武田観柳(香川照之)で終わらせていても良い気がしたけれど…
抜刀術のシーンを入れるためには刀衛(吉川晃司)との対決シーンは不可避だったのかなーという感じがしなくもない。結果、映画の尺がやや長めになっていたのがちょっと気になったかなー。

とまぁ、今まで結構褒めてきたわけですがー。

穐田さん(SDN48)には悪いけど←
主題歌のONE OK ROCKが合ってない…(;´Д`)
別にワンオク自体は嫌いじゃないし、勢いが合っていいバンドだと思うんですけどねー。
映画の雰囲気には合ってないと思います。
『ヘルタースケルター』のAA=、『桐島、部活やめるってよ』の高橋優がハマっていただけに、この点だけは残念。。。

続編が制作されたらまた観に行きたいな…と思える作品だったけれど、
Yahoo!映画であんなに高得点が出るほどの作品か?と言われれば謎。

Posted by りすお [RIS-O] on 09.2012   0 trackback

熱海温泉小旅行

Category : Diary
残業100時間プロジェクト(仮)の打ち上げで熱海温泉に行ってきましたヾ(≧∀≦*)☆彡

20120908_01.jpg

このような豪華な和食を食べたのは久しぶり。

20120908_02.jpg

舟盛りキタ━━━(・∀・)━━━ !!

バブルの時代かよ!と思わせるようなw
豪華な舟盛り!刺身三昧o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

20120908_03.jpg

続々と料理が運ばれてきた。

うーん、今だにビールはちょっと苦手。。。

20120908_04.jpg

夜と朝に温泉(露天風呂含む)に入ってマッタリヽ(´ー`)ノ

幻想的な朝焼けでした。

20120908_05.jpg

天使の梯子が海面を照らしてる。すごい…。

20120908_06.jpg

滞在期間はごくわずかだったけれど、リフレッシュできましたヾ(≧∀≦*)☆彡
Posted by りすお [RIS-O] on 08.2012   0 trackback

『梅まみ緊急イベント~加藤雅美24歳最後の 夜~』

Category : SDN48
『梅まみ緊急イベント~加藤雅美24歳最後の 夜~』に行ってきました(*・∀・)ノ

20120906_01.jpg

会場は渋谷Glad
前回の梅まみイベントVol.1と同じ会場です。

20120906_02.jpg

入口に貼られたイベント告知

20120906_03.jpg

会場ロビーには梅田悠・加藤雅美が出演する舞台『イエロー』のチラシが置かれていた。

会場に入るとすぐに生誕委員からサイリウム・クラッカー・メッセージカード・お願い事項が書かれた紙の入った袋を手渡された。

20120906_04.jpg

この辺りはSDN48時代にAKB48劇場で行われた生誕祭と同じような流れ。

イラストカワユス(*´艸`)



会場内の混雑率は前回の梅まみイベントに比べるとやや緩め。
最後に入ってきても1階席(アリーナ?)後方に余裕で入れる感じ。

会場2階席(?)の左側のスペースは関係者席になっていた。
一応、黒いカーテンのような仕切りがあったけれども、ほとんど丸見え(笑)
まみたんの家族&梅子の家族が応援に駆けつけていた。
あまりよく見えなかったけれど、(まみたん家の)兄タス、弟タス、姉タス、そして梅子家の両親の姿を確認。
うん、パーツがまみたんによく似てたヽ(´ー`)ノ(笑)
(会場にいたらしい)姉子(梅子の姉)の顔は見れなかった…。


■イベント開始
梅田悠(梅子)がタモリみたいなサングラスをかけて登場。
今回のイベントでは司会進行役らしい。

梅子:これから私が15分くらいココで喋るんですけど(観客:おぉーっ

梅子:おぉーってw その反応おかしいやろ! そこはフツー『えーっ』やろ(観客w

梅子:それでは本日の主役の登場です!!

加藤雅美(まみたん)登場ヾ(≧∀≦*)☆彡

加藤:Mami's Memoryのコーナー!!○(≧∇≦)o

まみたんの生まれて間もない写真(10日目くらい?)から始まり、
七五三~バレエの発表会~百貨店時代(SDN加入直前)の蔵出し写真が次々とスライドに表示された。

驚いたのは家族が顔出しOKということ(笑)
まみたんの父親、兄、姉、弟の若かりし頃の写真が次々とw
百貨店時代の同期(打ち上げ時の写真)や、親友の「ぢまたそ」の写メは黒い目線が入っていた。
あれ? ぢまたそは以前ブログに登場してなかったけ?ヽ(´ー`)ノ

加藤家とは全く関係ない(写真の)後ろに映っている通行人を指して
『あれが雅美やろ?』とボケる梅子が面白かったヽ(´ー`)ノ
成人式の頃のまみたんは顔がパンパンでウケた(笑)<可愛かったけど

百貨店時代(こちらも20歳前後?)の写真になると、

梅子:あー!! 化粧をすると(加藤)まみになるね! SDN初期の顔をしてる(観客w

加藤:ちょっと! それどういうことー!!(観客ww


■質問コーナー
会場ロビーで来場者から募集していた質問コーナー。

梅子が偶然にも(会場ではごく少数の)女の子の質問ばかり引き当てていて凄かった。

・体系維持のために努力していることは?
・ぶっちゃけ梅まみって仲良いんですか?(A.仲良しってことでw)
・梅子の直してほしいところは何ですか?(A.疲れたらすぐにタクシーに乗っちゃうところ)
・25歳になってみたらやってみたいお仕事は?(A.やっぱり舞台のお仕事です)

全部で10問かそれ以上の質問に答えていた。


■『まみのこと分かってるよね?』(←攻撃的口調w)コーナー
まみたん出題のクイズに〇×方式で答えて行く流れ。
最後に残った一人にはまみたんから特別なご褒美が!?(*´艸`)

・まみたんは弟のことを「まちゃ」と呼んでいる
 ⇒〇
・25歳になったらやってみたいことはスカイダイビングである
 ⇒× 答えは「バンジージャンプ」
・得意料理はハンバーグである
 ⇒× 答えは「肉じゃが」
・スマホに3つのリラックマがついている
 ⇒× 以前はついていたが、今は白雪姫ストラップ
・梅子のことが好きで、好きで、好きで、愛してる
 ⇒〇
 ※梅ヲタが空気を読んだのか梅子イジりの一環なのか(?)
  ここで「×」を掲げる人が多く、半分くらい落とされていたw

ブログを読んでいる人ならほとんど分かる簡単なクイズから、ほとんど運任せ?みたいな難問もあったり。

最後まで残っていた2人でじゃんけん対決。
自分の近くにいた若いヲタが優勝していましたヾ(≧∀≦*)☆彡
まみたんのことを全て理解していてしかも運まで持っているTOの方ですねヽ(´ー`)ノ
しかし、第二部にご褒美という名の罰ゲーム(晒しw)を受ける流れにw


■私物プレゼントコーナー
・以前アメスタプレミアム放送で仕様した「パイ投げセット」3名
・ブック型の小物入れ(まみたんのメッセージカード入り)
・舞台『ラ・パティスリー』で着ていたチェック柄のシャツ

■誕生日祝い
ファン(生誕委員)が用意した特製リラックマケーキが登場

つい先日『大人な女性になるためにリラックマは卒業したい』と言っていたようなw
…という梅子のツッコミもありつつヽ(´ー`)ノ

加藤:卒業は寂しいから、徐々に…(観客w
   30歳になったら卒業しようかな?できるかな…。
梅子:30歳でリラックマって( ´,_ゝ`)プッ
加藤:ダメかなぁ?
梅子:いや、別にダメやないけど(^ω^;)(;^ω^)

このケーキが登場した瞬間、テンション急上昇でかなり歓喜していた。
相変わらず生誕委員はまみたんのツボを抑えてますなー(๑¯ω¯๑)

その後、観客全員+梅子でHappy Birthdayの歌を唄って『まみたんおめでとうヾ(≧∀≦*)☆彡』
生誕委員が入口で配布していたクラッカーを全員で打ち鳴らしてお祝い。

その後、全員で写真撮影。
アメスタプレミアム放送はここまで。



~第二部~

ミュージカル『ウィキッド』の1シーンを再現
まみたん扮する「良い魔女」が歌いながら相手役の男性(クイズ大会の優勝者)をドレスアップしていくという内容。

相手役の男性はステージ中央の椅子に座らされ簡単なインタビュー。
晒され具合が半端ないΣ( ̄∇ ̄;)

加藤:お名前は?  …私、知ってますよぉ~♪(観客w
男性:〇〇〇です(照

SDN48界隈はファンの認知率高すぎだからねヽ(´ー`)ノ

『ウィキッド』の1シーン開始

まみたんは完全に役に入り込んでいて相手役の男性の周囲で歌い踊りまくり。
相手役の男性は椅子に座った状態でまみたんにされるがままw
ニヤニヤしっぱなしwww

・どデカいリボン型のカチューシャ
・パーティーグッズの鼻メガネ(ヒゲ付き)
などでドレスアップ(?)され、最終的には誰だか良く分からない感じにw

その姿のまままみたんと2ショットポラロイド撮影(撮影者 梅子)


■梅まみパフォーマンス
・MAX『Ride on time』
・浜崎あゆみ 『BLUE BIRD』
・梅まみオリジナル曲 『Jump!』

アンコール発動

『本日は加藤雅美さんの25歳のお誕生日の前夜祭です! (中略) アンコールは”まみたん”コールでお願いします!』

AKB48劇場で行われていた往年の形式にてアンコール開始。
アンコール発動者は自分の近くにいた生誕委員の人だった。
クイズ優勝者とアンコール発動者が近くにいる※「TO密集地域」に自分みたいな一般人=凡ヲタが居てもいいものかと申し訳ない気持ちになりましたm(_ _)m
※知人のMさん命名

アンコール最初はまみたんが一人で登場。

JAZZコンテンポラリーダンスを披露。
バレエで鍛えた体の柔らかさが際立っていた。

その後、梅まみで再登場。

・GReeeeN 『愛唄』 (梅まみ涙ぐむ)

■梅子からのお手紙
 ・梅子が支えているみたいに思ってるかもしれないけど、本当は私もまみに沢山支えられてる
 ・まみは私が持っていないものを沢山持っている
 ・まみは本当に真面目で性格が良くて、本当は裏の顔があるんじゃないかと思って(SDN48)初期に無駄に絡んだりしたけど(観客w やっぱりまみは真面目だった。
 ・(当初、大堀恵のアンダー扱いだった)私が(正規メンバーに)昇格したとき、まみがそっと私の肩をたたいてくれて、そこからまみとの関係が始まっていたんだなーって…。(梅子&まみたん涙)

途中、涙ぐんで手紙の文字をなかなか読めないシーンもあったけれど、
一つ一つの言葉に重みがあって、非常に良い内容だったと思う。

梅子:私はSDN48のレッスン中、大堀(恵)さんのアンダーだったのね。
 でも、『誘惑のガーター』公演開幕直前に正規メンバーに昇格して…。

梅子:心の中では『よし!やった!』と思っていたけれど、すぐ隣で(私の代わりに)降格しちゃった子が号泣していて、他のメンバーも慰めていたり、戸賀崎さんもそっちの方(降格した子)に行っちゃって、素直に喜べないというか…そういう雰囲気じゃなかったのね。

梅子:そのとき、まみが私のそばに来てくれて肩をポンと叩いてくれて…その瞬間、涙がポロポロってあふれた。

加藤:私は(鮮明に)覚えていたわけじゃないけれど、梅子の話を聞いてあの頃そうだったな…と当時のことを思い返したよ。

梅子:正直まみとこんなに仲良くなるとは思っていなかったけれど、気づいたらあの頃から梅まみの関係は始まっていたんだな…って。


梅子:こんな涙で湿っぽい雰囲気は吹き飛ばして、盛り上がって行くぞー○(≧∇≦)o

ということで、最後は梅まみオリジナル曲『Jump!』で締め。

■イベントの感想トーク
・MAX『Ride on time』裏話
 緊急イベントだから振り付けを考える時間も無くて大変だった。

梅子:カッコイイ振り付けだったよね?(観客拍手)
加藤:HOUSEの要素がある振り付けで、(ジャンル的に)初めてだったから『何?この動き!!』って。難しかった。
梅子:イベントの5日前くらいから振り入れしたら、(雅美が)『ヤバイ!遊んでいる暇ない!』って。
   私の中でまみは何でも踊れるイメージがあって(観客w
梅子:自分が出来るものはまみも出来るって思い込みが(笑)

・『Jump!』裏話

梅子:今回”緊急イベント”だから振り付けを考えられなかった(苦笑
   次回までにはちゃんと考えてきます!!

加藤:25歳の目標は(このイベント中に決まった)梅子からの自立(笑)(観客w

梅子:なんだかかんだ言ってまみが自立したら寂しいんやろうな~(観客ww

梅子:世話焼くのが好きだから。(AKB研究生などに)ダンスを教えるのも好きやったし。



梅子&まみたん:こうしてイベントに人が集まってくれるのは本当に嬉しいね。

梅子:なんだかんだ言って、(ココに来ている)みんな実は色々…色々(他の現場)行ってるやろ?(観客w

梅子:今日、梅まみは赤坂BLITZなのに(ファンの人はAKB握手会で)ビックサイトにおるとか(観客www

梅子:私たちとファンの関係って恋人同士みたいな関係じゃないですか(真面目)
 ファンが『梅子1推しだよ』とか『梅子しか見えないよ。』という言葉に(私は)『うん!分かった!』って了解するじゃない?

梅子:ファンの人が『他の現場に行った』って話を聞くと、凹んじゃう。
 私から離れて、その子の方にいっちゃうんじゃないか?って心配になる。
 (梅まみの)私達は恋人みたいに『好きです』『推してる』って言葉を信じるしかないから…。

梅子:お手紙によく『会えなくて寂しい』みたいに書いてくれる人が多くて…
 ぶっちゃけ会えてないじゃない? SDNのときは何かしらで毎月のように何回も会えてたし。

梅子:本当は私たちも(ファンの)みんなに会えなくて寂しいんよ!!


(中略)

梅子:でも、色々見ても最終的に私のところに帰ってきてくれればOKかな?(観客:おっ?

加藤:本当にそうだね~。うんうん(観客w


梅子:ちなみにまみ! 明日の誕生日当日はどう過ごすの?

加藤:えーっとー…まず友だちにお祝いしてもらって…

梅子:その後は?

加藤:梅子と舞台に行くー!(観客:また梅子かwww

梅子:でも、実はまみが7日に誕生日だということが完全に抜けててフツーに舞台誘ってた(苦笑)

観客:工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

加藤:梅子から『7日あいてる?』ってメールがきたから『おっ、何かサプライズしてくれるのかな?』なんて期待しちゃったんだけどw

梅子:昨日気づいてメッチャ焦った(゚д゚;)!! 舞台の後どーしよー!!って((((((((;゜Д゜))))))))

梅子:ちなみにこの後は?

加藤:梅子のところに泊りに行くー○(≧∇≦)o(観客w

梅子:そうなんよ。まみの方から『梅子の家行っていい?』って。
 そんなこんなでカウントダウンも2人で(笑)
 もしかしたら時間によってはこの後の打ち上げでスタッフさん達も交えて出来るかもしれない。


梅子のぶっちゃけトーク&本音が聞けて面白かった。
そういえば誕生日当日は誰と過ごすんだろう?って思ってたから、この質問もナイスだった。
てか、梅まみは本当に男っ気ないのねヽ(´ー`)ノ

梅子:SDNを卒業して離れていってしまった人もいるじゃない? でも、こうして卒業後も応援してくれる人がいて本当に良かった。

加藤:卒業してからしばらく私達消息不明だったし(観客:消息不明w

梅子:ブログを開始するまでの間、不安で仕方がなかった。
   まみとモツ鍋をつつきながら『私達、どうなるんやろ…?』って(観客:モツ鍋w

加藤:本当にそうだったよね。。。

梅子:だからブログ始めて、みんなからのコメント見たときは嬉しかった…というかホッとした。

梅まみ(共通):お手紙やブログのコメントが本当に支えになっています。

梅子:ずっとブログにコメントしていた人がしばらくコメントしていないと、『あれ?この人どうしちゃったんだろう?』って心配になるくらいやし。


加藤:平日であるにも関わらず、雨にも関わらず、こんなに沢山の人に集まっていただきありがとうございました。

加藤:私は世界一の幸せ者です(涙

梅子:ちなみに今日、地方から来た人ー?(手を挙げて)

梅子:こらこらぁ!! (関係者席の)そこ! 手を挙げない!(観客ww

関係者席から全力で手を挙げる梅子家の人々(梅子の父、母)が面白かったw
梅子家ノリが良くてイイね! 梅子の面白さはこの血筋が受け継がれているのかヽ(´ー`)ノ

加藤:外国からいらっしゃったんですか?(外国人頷く)

梅子:ちなみにどこ?

外国人:ドコだとオモウ?

梅子:ε=\_○ノ

外国人:世界一高い山があるところ!

梅子:え、ヒマラヤ山やろ? ブラジル?

観客:工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

加藤:答えは?

外国人:ネパールです!!

梅まみ&観客:おおおおお!

完全に欧米人なルックスだったけどw
まさか東南アジアだったとわΣ( ̄∇ ̄;)

梅子:ちなみにどっち推しですか?

外国人:(まみたんを指さして)ゴメン、こっち。

梅子:ε=\_○ノ(観客w


そもそも梅まみのことを何で知ったのかが気になるw
元々SDN48のファンだったのかなぁ?
シンガポールのSDN48ファンも熱かったし、こうして日本人以外の人も応援してくれているのを見るとなんだか胸が熱くなる。自分もフォロワーさんにタイ人の子がいたりするけど、これもネットが普及したお陰かなヽ(´ー`)ノ

最後は梅まみがロビーでお見送り。

まみたんから手紙を手渡された。

20120906_05.jpg

中身の文字・写真は加藤雅美オフィシャルブログに掲載されています。




突然呼び出しちゃったO君、来てくれて本当にありがとう。

会場にいる観客の1人1人の笑顔が、拍手が、歓声が、彼女達の活動の支えになる。
それが分かっていたから(欠席者で)穴を開けたくなかったし、一人でも多くのファンに会場に来てほしいと思ってた。
今日の梅子のトークで、ファンが梅まみに会えなくて寂しいと思うのと同様に彼女達もまたファンに会えなくて寂しいと思っていてくれていることが分かった。実際、首都圏に住んでいないとなかなか会いに行けないことは事実だけど、ブログのコメントなりお手紙なり別の形で応援することは可能なので、ブログを覗いている人(ROM専用だった人)は今後是非コメントしてあげてください。

惜しまれつつも解散してしまったSDN48
SDN48とは何だったのか?とふと思い返すときがある。
メンバー達、スタッフ、ファン…SDN48がなかったら決して出会うことがなかったであろう人々。
こうした人と人とを繋げるための装置みたいなものだったんじゃないかなーなんて今は思ってる。

それにしても生誕祭実行委員の人達は毎度ながら凄いと思う。
何もないところからアイデアを出し合って、どうすれば推しメンに喜んでもらえるか?真剣に考えて、実際それがツボにハマってる。今回のイベントが発表されたのは先月下旬だったにも関わらず、限られた時間の中で素晴らしい結果を出した。
アイデアや独創性に乏しい自分には真似できない芸当だなーなんて思ったヽ(´ー`)ノ
そんなこんなでこれからも気楽に、群れずに、ひっそりと、ゆるーく彼女達を応援していけたらいいな。
Posted by りすお [RIS-O] on 06.2012   0 trackback

元SDN48メンバー 2013年アイドルカレンダー情報

Category : SDN48
元SDN48メンバーの2013年アイドルカレンダーの絵柄が出てきたので掲載しておきます。

20120905_01.jpg
芹那 10月17日 発売予定

20120905_02.jpg
木本夕貴(きーぼー) 10月17日 発売予定

20120905_03.jpg
小原春香(こはるん) 10月10日 発売予定

とりあえず今押さえているのはこの3人なんですけど、その他のメンバーの発売は無いのかな?

毎年カレンダーを発売してきたゆかりん(佐藤由加理)の2013年カレンダーは無い模様。

さて(・∀・)

過去のパターンを考えると、カレンダー発売に伴いなんらかのイベントがあると考えていいでしょう。

ちなみにウチにはこのカレンダーが飾ってありますヽ(´ー`)ノ


サイン入り

さて、来年は誰にしようかな←

  
Posted by りすお [RIS-O] on 05.2012   0 trackback

the HIATUS 『The Afterglow -A World Of Pandemonium-』 先行試写会

Category : Music
20120904_01.jpg

会場は渋谷のMt.RAINIER HALL。
映画館みたいな造り。
以前はよくぱすぽ☆がLIVEをやっていたような…

単なる試写会だというのに入場開始時間の前から大行列が出来ていた。
まぁ単なる試写会でないことは事前にある程度予想できたけどね( ̄▽ ̄)

MCのハーフの女性が登場。
トムセンようこ…とかなんとか、そんな名前だったような。

ほどなくして彼女の呼び込みにより…

the HIATUS 細美武士 サプライズで登場

観客大盛り上がり。

登場するやいなや『チャック開いてんじゃん!』といって社会の窓を締める細美さんに観客からは笑いが漏れていた。

映像視聴前ということで、見所などは話さず、『面白いことになってると思います』とだけ語って一旦退場。
退場時に『後ろの方大丈夫? 抽選に当選した人で座れてない人は2Fに案内します』という気遣いを見せていた。
イケメン過ぎる!!( *`ω´)

■感想
ホルンやオーボエ、マンドリンギターやヴァイオリンなどが加わって重厚な音になっていた。
もっとアコースティックな感じにアレンジされているのかと思いきや、曲の雰囲気は残しつつ、テンポなどは原曲そのままだったと思う。
ただし、『the Flare』だけは大胆にアレンジされていた。

今秋、ライブハウスやフェスなどとは一線を画すホールツアーが予定されているものの、
お行儀良く座って聴くスタイルではなさそうだ。


■視聴後のトーク
再びMCの人と細美さんが登場。

司会:なぜ『Aftergrow』というタイトルにしたのか? 直訳すると「余韻」の意味ですよね?

細美:最初は『A World Of Pandemonium reloaded』というタイトルにしようかと思っていた。バンドメンバーの皆が続編というイメージを持っていたみたいなのでこのタイトルにした。

司会:リハーサルというかプリプロダクション、制作過程の様子まであますとこなく収録している映像作品はかなり珍しいと思うのですが。なぜこのような作品を作ろうと思ったのですか?

細美:ここにいる(ファンの)皆と以前よりも(アーティストとファンの)距離が近くなってきている気がしてて。この辺でお互いに共有できるものを出してみたいかな…って。

司会:今回のアレンジはバンドメンバーで作り上げていったのでしょうか。それとも細美さんの頭の中にある程度構想があったのでしょうか。

細美:いやいやいやいや(猛烈に否定) 見ての通りみんなで作っていきました。
みんな分かると思うけど、俺は今回HIATUSの中でボーカルしか担当していないのね。
こんな素敵な、素晴らしいメンバーの中に俺が居られて誇りに思ってます。
メンバーには本当に感謝してる。

司会:今、ちょっと目頭が熱くなっていたり…?

細美:いや、それはないけど(観客w

司会:演奏が終わった瞬間、周囲のメンバーが爆笑している曲がありましたよね? あれは一体…。

細美:あれは俺が(歌っている最中に)前に出過ぎてイヤモニが外れちゃったのね。で、後ろで見ていたバンドメンバーが(イヤモニからリズムや音程をとれなくなったけど)『アイツ、大丈夫か?歌いきれるのか?』って思ってたみたいで。それで終わった瞬間爆笑してたの。

司会:なるほど。(イヤモニが耳から外れても)中断せずにそのまま歌いきったと。

司会:そして今回のDVDには副音声/オーディオコメンタリーが入っているんですよね。かなり貴重な話が聞けるんじゃないかと…

細美:ごめんなさい。俺も昨日丁度聞いてみたところなんだけど、ほとんど雑談でした(観客w

その他、今秋から行われるホールツアーのマル秘情報を細美さんがポロッと漏らしちゃったりしていたのだけど「ここだけのヒミツ」ということなので伏せておきます。

the HIATUS 『The Afterglow -A World Of Pandemonium-』 は9月12日(水)の発売。

あー!!早く発売日が来ないかなー。楽しみっ!!



 
Posted by りすお [RIS-O] on 04.2012   0 trackback

夏風邪

Category : Diary
体調不良で一日の大半を睡眠に費やしてしまった。。。

皆さんはAKB48の写真会かもしれない会(?)を楽しまれていたようでヽ(´ー`)ノ

個人的にはまいにゃのイベントとか、サミールナスリとか、映画とか、色々行きたいところあったのになー。

先週の月曜日あたりから咳と痰が出ていたけれど、熱は出ていなかったし動こうと思えば動けた。

症状は軽いと思っていたのだけど、これだけ寝てもまだ若干ダルいのは夏バテとのWパンチなのだろうか?

夏風邪をナメちゃイカンねヽ(´ー`)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 02.2012   0 trackback

いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2012 ~NEWTRAL~

Category : LIVE
『いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2012 ~NEWTRAL~』に行ってきました(*・∀・)ノ

20120901_01.jpg
20120901_02.jpg

体調があまりよくなかったし、席も悪かったのでブッチしようかと思ったのだけど…

結果的には行って良かった。

吉岡さん(Vocal)の美声は健在で素晴らしかった。

あれだけ歌が上手かったらスゲー気持ち良いんだろうなー。

ところで、リーダーの水野さん…あんなに喋るんですねw

そういえば以前SSA(さいたまスーパーアリーナ)で初めていきものがかりのコンサートを見たときも
同じような感想を持っていたかもヽ(´ー`)ノ

(ダンス等)パフォーマンス全盛、口パク全盛のこの時代に、こうしたバンドがちゃんと評価されていることは嬉しいね。(CD売上げが全てではないけれど、個人的にはもっと売れてもいいと思う)

歌はCDと遜色無いクオリティ(もしくはそれ以上かも)、MCでは特に下ネタがあるわけでもなく(笑)
家族連れやコンサートが初めての人にお勧めできるバンドだと思う。

20120901_03.jpg
終演後

Posted by りすお [RIS-O] on 01.2012   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend