梅まみ イベントvol.1 ~梅オタも、まみオタも、DDも! 全員集合ー!!~

Category : SDN48
元SDN48の梅田悠・加藤雅美(梅まみ)出演のイベント

20120730_01.jpg

『梅まみ イベントvol.1 ~梅オタも、まみオタも、DDも! 全員集合ー!!~』に行ってきました(*・∀・)ノ

20120730_02.jpg

会場は渋谷Glad
ライブハウスのメッカであるSHIBUYA-O EAST / WEST のすぐ隣の場所にあります。

AKB48劇場並に狭いライブハウスなのだけど、客数を200人前後に抑えていたせいかスペースは意外に余裕があった。
※ライブハウスに出入りしたことが無い人達からするとこれでも人口密度が高いと感じていたようだけどw

どんなイベントなのか全くの未知数だったのだけど…

結論から言うとカラオケ大会でした( ̄∇ ̄)

■昼の部
・WhiteBerry - 夏祭り
・MC
・浜崎あゆみ - teddy bear(加藤雅美ソロ)
・相川七瀬 - 夢見る少女じゃいられない(梅田悠ソロ)
・MC
・ゲームコーナー ⇒ 梅まみチームに分かれて2人がそれぞれ目隠ししてスイカ割り(スイカはビーチボール)
・aiko - ボーイフレンド
・ZONE - secret base~君がくれたもの~
・SDN48 - I'm sure
・プレゼントコーナー ⇒3名 ①サイン入りTシャツ ②梅子(梅田悠)私物 ③まみたん(加藤雅美)私物
・JUMP (梅まみオリジナル曲)
・VTR上映 (SDN48時代の2人コンビの写真~舞台『イエロー』の宣材写真@着物姿)
・MAX - give me a shake
・大塚愛 - さくらんぼ
・Kiroro - BEST FRIEND (梅まみ 思わず涙ぐむ)
・Encore ⇒ 梅まみコール
・JUMP (梅まみオリジナル曲)

開演15:00過ぎ 終演16:40

とりま昼の部はこんな感じ。

今回のイベントの発案者は梅子。
発案した次の日からマネージャーさんやスタッフさんが動いてくれたとのこと。
ちなみにTシャツやタオルのデザインなんかも梅子が担当。
そして(I'm sure.以外の?)振り付けも梅子がプロデュース。

えーっと、まみたんの役割は…(笑)

(夜の部にて)梅子『正直、イベント準備中まみにイラッとした』(観客www

夜の部は基本的に昼の部のセットリストを踏襲しつつ、ソロ曲を入れ替えてきたり。
メモってないから覚えてないけれど、おそらく梅まみブログにて書いてくれることでしょう。

夜の部ではNANA starring 中島美嘉の『GLAMOROUS SKY』(HYDE作曲)をまみたんが披露!!
リクエストした曲が採用されて良かったーヾ(≧∀≦*)☆彡
多分他の人もいっぱいリクエストしていたんだろうけどw
(ちなみに『I'm sure.』へのリクエストがかなりあったらしい)

最後は梅まみの2人が出口付近でお見送り。
SDN48時代よりも速いスピードで流されたけど接触苦手だから一瞬目が合えばそれで満足w

夜公演終了後、♂3人♀3人で感想戦。

数人から『値段が高い』とのご指摘が(苦笑
ドリンク代と合わせると5000円、2公演で1万円とすると確かに学生には厳しい値段かもしれないなぁ。
確かにSDN48の『誘惑のガーター』公演が3000円で観られることを考えると高く感じるのも無理はない。
ただ、個人的にはむしろ『誘惑のガーター公演』が安すぎたような気がする…。

冒頭で「カラオケ大会」と書いてしまったけれど、ただのカラオケ大会ではなくダンスのクオリティが高かった。
(AKB/SDN48系の)プロの振付師が考えたダンスと言われても違和感なかったかも。
SDN48時代とは異なり口パク(もしくは”かぶせ”)ではなく生歌だったため、歌に関しては少々厳しい面があったけれど、踊りながらあれだけ歌えれば十分に合格点を与えられるんじゃないだろうか。

SDN48卒業直前、まみたんはTV番組やその他雑誌等のインタビューで『舞台一本でやっていきたい』ようなことを言っていたから、SDN48卒業後はもう歌やダンスをしているところは見られないと思っていた。
それだけに今日のイベントは満足度が高かった。

与えられた課題をこなすだけの学生時代なら多分気づかなかったと思うけれど
何事もゼロから作り上げて行くのは大変なこと。相当な労力を要したことだと思う。
改めて梅子のプロデュース能力の高さを思い知らされた感じ。
まみたんの傍に梅子がいてくれて本当に良かった…。

自分は音楽やLIVE好きだからそう思うのかもしれないけれど、
同じ値段なら舞台よりもコッチを見たいと思った。

映画とかドラマとか舞台とか…
その手の類は一度見ただけでお腹いっぱいになっちゃうので。。。

梅子がしきりに「梅まみイベントVOL.2」の開催をほのめかしていたけれど、是非とも開催してほしいなー。

2人の夢である舞台(演技)の仕事をメインに据えつつ、
定期的に梅まみイベント(歌&ダンス)を開催していくとか。
(大河内美紗ソロLIVE)ミサイタルみたいにイベントとして定着して欲しいヽ(´ー`)ノ

Posted by りすお [RIS-O] on 30.2012   0 trackback

神LIVE vol.3 at 渋谷WWW

Category : LIVE
昨日の話。
こはるん(小原春香)出演の舞台『雷神』を観た後、六本木ヒルズをぶらぶらしてきたけれど特に買い物するわけでもなく。
そのまま映画でも観ようかなーと思っていたのだけど、時間が合わなかったので取りやめ。

そのまま渋谷に移動して、渋谷WWWというLIVEハウスで行われていたLIVEに参戦してきました。

『神LIVE』と銘打ったこのイベントの出演者はアイドルばかり。

■出演者
小桃音まい
KNU
アイドルカレッジ
怪傑!トロピカル丸
バクステ外神田1丁目
愛乙女★DOLL
palet
predia
復活!ミニスカポリス
THE ポッシボー
アップアップガールズ(仮)
アリス十番

合計7時間にも及ぶステージで、足腰が弱ってきているオッサンには厳しい内容。
とてもじゃないけれど最初から最後まではいられませんw

20120729_01.jpg
渋谷WWW

『渋谷WWW』なんていうライブハウスがあること自体知らなかった。
WWWは「大笑い」の意ではなく「すりーだぶりゅー」と読みます(当然

PARCOのすぐ近く、渋谷スペイン坂の地下にあるライブハウスで、写真のように地上には入口だけがあります。
若干ヲタが映っているような気がするけれど気にしない(・∀・)←
こんな一等地にライブハウスがあるなんて凄いなー。

先日(元SDN48)大河内美紗が出演した渋谷Gladのライブイベントでちょこっと気になった「小桃音まい(ことねまい)」を観に行ったわけなんですが…。

・復活!ミニスカポリス
・アリス十番
・小桃音まい
・THE ポッシボー
・predia

(予定30分間の)小桃音まいのステージだけを見に行くのは勿体ない気がしたので、
知人とともにちょっと早めに会場入りして上記5つのアイドルグループのステージを観てきました(・∀・)

・アリス十番
 自分が見た中で一番インパクトがあったアイドルグループがアリス十番だった。
 既存のアイドルでは絶対にやらないであろう演出&パフォーマンスの連続に驚きっぱなし。
  客席にダイブするアイドルなんて見たことも聞いたこともないw
 最後の方にはゴムボートが出てきてアイドルが客の頭上でぐるぐる回りだすというww

 3Fブロックからプロデューサー然とした態度で眺めていたけれど、開いた口が塞がりませんでした( ̄∇ ̄;)
 もう何でもアリだな~といった感じヽ(´ー`)ノ
 そもそも登場シーンもSLIPKNOTの『Psychosocial』をBGMに使いながら
 「ジェイソンマスク&チェーンソー」姿で登場とか…異色過ぎる。
 好みが分かれそうだけど、「ももいろクローバー」も既存のアイドルの枠組みをぶち壊してブレイクしたアイドルだから、上手くハマればいいところまで行けるかもしれない。
 振り付けは王道アイドルっぽかったけれど、(AKB48『BINGO!』とほぼ同様のダンスとかあったり)、間奏になると強烈なヘッドバンギングをかましてみたり、ヘビメタの要素が散りばめられていて視覚的にも音楽的にも楽しめた。


動画40秒付近でダイブ炸裂

江頭2:50もビックリするほどメッチャ綺麗なダイブ!!…って比較対象がおかしいかw
ダイブを目撃した知人がしきりに褒めていました←


■これからは「会いに行けるアイドル」ではなく「つながるアイドル」?

渋谷WWWでのLIVEが終わった後、「アリス十番のダイブすごかったw」とツイートしたら…

20120729_02.jpg

アリス十番の複数のメンバーからフォローされました(笑)
網でも張っているのか!?((((((((;゜Д゜))))))))
しかも何人かからリプライも来てビックリΣ(・ω・ノ)ノ!
今までアリス十番についてツイートしたことなかったのに…反応良すぎでしょw

こういうことをしているのは「ぱすぽ☆」のメンバーだけかと思っていたのだけど、
最近のアイドルグループは宣伝活動/ファン層拡大のためにツイッターを駆使して積極的にファンを増やそうと努力しているらしい。


・小桃音まい(ことねまい)
 相変わらずちっこいねヽ(´ー`)ノ←
 最近では珍しい王道アイドルという感じで安定感があった。
 ムーンウォークじゃないけれど、ステップを踏みながら後ろに下がる振り付けがイイ感じ。
 見栄えが良くてしかも可愛い。
 そして噂の「民族大移動」の様子が見られて大満足w
 ももクロがオールスタンディングのステージでやっていた頃のような(随所で喧嘩が起きるような)殺伐とした雰囲気を想像していたけれど、想像以上に牧歌的な雰囲気でほっこりした。

■「民族大移動」の様子


客www

3Fブロックからプロデューサー然とした態度で(ry
見事なほどにアリーナブロックの客の統率がとれていてウケたw


とはいえ、別にバカにしているわけではなく…
ファン全体が一体となって作り上げるステージの、その一員として参加しているファンの人達は本当に楽しいんだろうなーと思えた。

ぱすぽ☆と一緒に出てくることが多いprediaのステージは何度か観たことがあったけれど、改めて綺麗な人が多いな~と思った。衣装もキャバっぽい(?)豪華な感じで雰囲気だけはSDN48に良く似てる。楽曲や振り付けは全然違うけれど。
その他、復活!ミニスカポリスとTHE ポッシボーのメンバーに関しても20代半ば?とおぼしき女の子が多かったような。(CDの売上げや握手会の会場など)SDN48よりも規模は小さいながら今でもこうして頑張っているアイドルグループが複数存在していることを改めて知った。
今更あれこれ言っても仕方がないけれど、SDN48の解散は早すぎたような気がしてならない…。

帰り道、知人と全然知らない人(←)と一緒に渋谷駅に向かう途中で『アイドル界は想像以上に広いですね~ヽ(´ー`)ノ』なんて言いながら帰りましたとさ。

【参考】 SLIPKNOT 『Psychosocial』
Posted by りすお [RIS-O] on 29.2012   0 trackback

舞台 『雷神』 ~元SDN48 小原春香 出演~

Category : SDN48
元SDN48 小原春香さんが出演している舞台『雷神』を観てきました。

20120728_01.jpg

舞台会場は六本木の俳優座劇場。

そのすぐ裏に人気のラーメン屋『一風堂』があるので、そこで麺活しようかと思いましたが…
あまりにも暑かったので、結局『光麺』にてつけ麺を注文(^_^;)

昼食を食べた後、俳優座劇場へ。
数分歩いただけで汗が噴き出てくる猛烈な暑さ…早く秋にならないかなぁ。

20120728_02.jpg
20120728_03.jpg

こはるん(小原春香)愛されてるね~ヾ(≧∀≦*)☆彡

男性キャストが多いせいか客層のほとんどが女性。
ただし、最前列は(AKB48の)チカリナこと近野莉菜のファンが占有していたようで…さすがw
※トークショーのときのチカリナが最前列の客に反応していたので

今回の舞台『雷神』はネタバレ命みたいなところがあるのでストーリーについてはあまり語れないけれど…

過去に自分が観てきた舞台の中では一番エキサイティングだった!!ヾ(≧∀≦*)☆彡
殺陣(たて)の迫力がとにかく凄くて、一瞬たりともまばたき出来ない感じ。
※ちなみにチカリナやこはるん(小原春香)は殺陣に参加していません

遊郭に在籍しているランジェリー姿の遊女達によるダンスを観たときは最初驚いたけれど、
エロさよりも格好良さの方が際立っていて良かったんじゃないかと。

ぶっちゃけ(元SDN48 梅田悠・加藤雅美出演)『ラ・パティスリー』や(元SDN48メンバー3人出演)『ヒマワリのソラネ』では居眠りしている客もチラホラいたけれど(苦笑 『雷神』に関してはそんな人達はいなかったんじゃないかな。

チカリナは主要キャストの一人なのでセリフがかなり多い感じ。
AKB48メンバー初の人妻役という(想像で補わなければならない)難しい役柄に加え、叫ぶシーンも多く、1日2回公演では声が枯れちゃうんじゃないかな…と心配になるほど熱演していた。
長台詞を噛まずに言えていたのも素晴らしかった。

一方のこはるんは主要キャストながらセリフが少な目で、彼女のファン的には不満が残る内容かも。
こはるんの役柄は遊郭の遊女ということで、普段のキラキラ清純キャラ(?)とは180度異なる下ネタっぽい動きやセリフなんかもあったりして、SDN48(AKB48)時代とは異なる顔が見られたのは貴重だったなー。
『不思議な町の王子様』はこはるんのキャラに割と近かったものの、前回の『体感季節』、そして今回の『雷神』はそれぞれ全く異なる役柄だったが彼女は違和感なく演じていた。
この舞台を観て改めて思ったけれど、こはるんは演技が上手い!!
メンバーの舞台を全て観に行っているわけではないから下手なことは言えないけれど、SDN48メンバーの中でトップクラスの演技の上手さであることは間違いないだろう。
(まだ未定だけど)次の舞台ではもっとセリフが多い役に巡り合えるといいなぁ。

その他の感想
・風魔小太郎役の武智健二さんの筋肉が凄い(ムキムキ)
・アフタートークショウで武智さんの年齢が40歳だと聞いて観客一同驚き(もっと若いかと思ってた)
・主人公役の大口兼悟さん汗かきすぎ(笑)
 (殺陣の無い)序盤から汗が舞台上にポタポタ落ちていてw
  こんなに汗かく人初めて見た(会場は割と涼しかった)
  トークショウで演出の人から突っ込まれていてウケた
・こはるんの評判は女子にも上々!?
 男性キャストのファンとおぼしき隣の席に座っていた女子達がパンフレットを見ながら
 『この子本当に可愛いかったね』としきりに褒めていた。
 えーっと、チカリナの立場は…w
・殺陣(たて)のシーンは大迫力!!
 息をのむ展開とはまさにこのこと。1人で複数人を相手にバッサバッサと…おっとこれ以上は言えない(汗

過去に自分が観てきた舞台と比較して…
ストーリーでいえば『ベロニカは死ぬことにした』が一番面白かったけれど、演技・演出など含めた総合的な内容では『雷神』が一番面白かった。こはるん”だけ”を目当てに行っている人には厳しいかもしれないけれど、個人的には『この舞台は何度も観てみたい』と思える内容だった。

チカリナ or こはるん目当てで観に行った観客の反応が気になるところ。

ちなみに(木本夕貴出演)『ヒマワリのソラネ』や『いい日、僕なり』終演後、他の人の舞台の感想を見ようと思ってネットで検索すると(舞台終演後の)握手会やハイタッチ会、出待ち時のトークとか…内容に関係のないレポばっかり出てきて知人が憤慨していたw
(SDN48界隈は)ブロガーが少ないこともあり仕方がないのかもしれないけれど…なんだかなー。

殺陣(たて)の魅力にハマりそう。
梅田悠・加藤雅美が出演する11月の舞台『イエロー』にも殺陣シーンがあるみたいだし、期待しちゃうなヽ(´ー`)ノ
さすがに『雷神』ほど激しいアクションはないだろうけど。

殺陣はとてもエキサイティング、かつ(遊女による)ショウビジネス的な演出もあり…
ストーリーにも驚きのどんでん返しが隠されていたりして…?
『雷神』は緊張感を保ちつつ最後まで飽きずに楽しめる舞台だと思います。オススメ!ヾ(≧∀≦*)☆彡

20120728_04.jpg

気づいたらこはるんの写真が手元にありました←

Posted by りすお [RIS-O] on 28.2012   0 trackback

The Aftergrow - A World Of Pandemonium

Category : Music
今日は土用の丑の日なんですね。

自分はウナギがキライなので土用の丑の日と聞いても全くワクワクしませんヽ(´ー`)ノ
世間一般的にはご馳走の部類に入るらしいけれど…どこが美味しいのかサッパリ分からない。
逆にウチの両親はウナギが大好物だったり。
『アンタは美味いウナギを食べたことがないからそういうことを言うんだ!』と言うけれど…
だったら高級ウナギ食べさせてよw

話はかなりそれたけれど、ここからが本題。
1週間前くらいから情報が出ていたのだけれど…

the HIATUSの映像作品『The Aftergrow - A World Of Pandemonium』のリリース日が決まりましたね。

2012年9月12日リリース。
DVDとBlu-rayが同時発売されるそうで。

the HIATUS公式HPでは先行してTrailerが公開されていました。



これはかなり期待が持てそう!!
(自分の)年齢的にELLEGARDENみたいなLIVEのノリにはちょっとついて行けなくなりつつあるので、
the HIATUSの”変化”を嬉しく思っていたり。
いや、Rock自体は好きなんですけどね。
(LIVEでの)ダイブ・モッシュの渦には巻きこまれたくないw

aftergrowってあまり聞かない単語だなーと思って早速調べてみた。
[通例単数形で]
1夕焼け,夕映え.
2(成功後の)楽しい快感[思い出], なごり.

HIATUSはおそらく「2」の方の意味なのでしょう。

収録曲を見ると一目瞭然、ほとんどが3rdアルバム『A World Of Pandemonium』のRemix(?)だから。

『The Afterglow -A World Of Pandemonium-』
01. Deerhounds
02. Superblock
03. The Tower and The Snake
04. Souls feat. Jamie Blake
05. Bittersweet / Hatching Mayflies
06. Broccoli
07. Flyleaf
08. Shimmer
09. Snowflakes
10. On Your Way Home
11. The Flare

冬にホールツアーを行うようだけれども、関東だと12月のNHKホールだけか…。
この時期仕事が忙しくなりそうだけれど、行けるといいなー。

  
Posted by りすお [RIS-O] on 27.2012   0 trackback

時間はいくらあっても足りない

Category : Diary
昨月度から残業時間がやや多めになっていたおかげで
久しぶりに手取りが○○万円超えた○(≧∇≦)o
源泉徴収(税金)も激しいけどね(ノ∀`)

20120725_01.jpg

菅野よう子ファンのワタクシとしては『坂道のアポロン サウンドトラック』を迷わず購入!!
久しぶりにアニメ全話みたけれど、このアニメは面白かったなー。
ちょっと男同士の友情がクサかったけどw
やっぱり音楽ってええわぁ~(๑¯ω¯๑)
(ちなみにAKB0048は途中で挫折しました…_| ̄|〇)

そしてオルタナティブロック界で世界的に有名なSLIPKNOT(スリップノット)のアルバムも購入!!
新曲出ていたのかー!!と思ったらベストアルバムかーい!Σ(・ω・ノ)ノ!
アルバムはほとんど持っているけれど、DVD目当てみたいなところもあり…
こちらはまだ封すら開けていない(涙

ここ2ヶ月、通勤時間がやたら長くなって余暇時間がほとんど持てなかったのがツラかった。
しかも最後の方は3週間連続出勤で休日なかったし。
Blu-rayレコーダーからTV番組を持ち出せるタブレット端末の購入を本気で考えたけれど、
そろそろ事務所勤務に戻るだろうし、有給や夏休みも徐々に取れそうな雰囲気だからスルーして正解だった。

20120725_02.jpg

あっ、もちろん本日発売の木本夕貴初のイメージDVD『Smile Heart』も購入しましたよー(*・∀・)ノ
今日はこのDVDをガン見してました(`・ε・!!
きーぼーカワユス(*´艸`)
こんなことを言っているとまた推し変疑惑が出そうなのでこの辺でw

この前買ったVAMPSのDVDもまだ見ていないし、Blu-rayレコーダーにはL'Arc~en~CielのLIVE映像が録り貯められているし、芹那の出演番組は勝手にどんどん録画されていくし(笑)
消化しきれない…((((((((;゜Д゜))))))))

やりたいこと・やらなきゃいけないことが多すぎて、時間がいくらあっても足りない。。。

とはいえブログの優先順位が下がってきたのはリア充への第一歩かなヽ(´ー`)ノ

あれ?でもリア充って基本的には彼氏・彼女がいる人のことだよね?
LIVE参戦を含めて趣味活動全般はヲタ充っていうのかなー。

以前のミサイタル(大河内美紗ソロLIVE)で『リア充!リア充!( ゚∀゚)o彡°』とからかわれたけど
異性に囲まれていると自動的にリア充になるんだろうかw



  
Posted by りすお [RIS-O] on 25.2012   0 trackback

AKB48 東京ドーム全落

Category : AKB48
AKB48 東京ドーム公演

”一応”節目だから参加しておこうかなーと思い、友人と共に土曜日・日曜日公演のみ応募。

結果
■モバイル枠
自分 2枠…落選
友人 1枠…落選

■二本柱の会(FC)
自分 1枠…落選
友人 20枠…落選

20枠すべて落選って(笑)

ツイッターのフォロワーさんを見ている限り、今回のドーム公演も”落選祭り”だった模様。

まさかドームで落選するとはね…( ̄ー ̄;)

一般枠で良席は期待できないのでこれにて終了。

劇場公演の楽しさを知っている身としては、遠くの席から豆粒ほどのメンバーを見て楽しめるほどの心の余裕はなくなってしまったので…。

AKB48って大体いつもこんな感じだよね。
ほぼ確実にキャパが埋まるところばかり選んでる。

日比谷野外音楽堂くらいまではまだ良かった。
けれど、NHKホールコンサートあたりからFC(ファンクラブ)に入っていても落選する人が続出。
なんのためのFCなんだか(苦笑
まぁ毎日のように行われている劇場公演への応募が(一般枠よりも早く)出来る時点で
権利を行使するタイミングは他のアーティストのFCより多いのかもしれないけれど…。

今回に限っては”あっちゃん卒業”という一大セレモニー(?)があるおかげで
転売屋が大量に流れ込んでいる可能性は否めないのだけど、それにしてもヒドい。

SDN48に関しては顔見知りのメンバーが何人かいるから卒業後も舞台とかトークイベントとか
いろいろ顔を出しているけれど、LIVE(または公演)の高揚感には敵わないんだよなー。
かといって他のアイドルもいまいちピンと来ない…。

音楽面では「ぱすぽ☆」が好きだけど、ファンにやたら背の高い人が多くて(笑)
スタンディングの会場だと全然前が見えないし…(185cm位かそれ以上の人が何人もいる)

SDN48卒業後、仕事が忙しくなって全然応募できていなかったけれど、
たまにはAKB48の劇場公演でも応募してみようかな。
Posted by りすお [RIS-O] on 23.2012   0 trackback

舞台 ひまわりのソラネ

Category : SDN48
元SDN48 木本夕貴、福田朱子、穐田和恵出演の舞台『ひまわりのソラネ』

昨日、今日と池袋シアターグリーンで観てきました(*・∀・)ノ

20120722_10.jpg

今回も舞台花を出させてもらったのだけど、決して派手では…ないと思う。

一人(個人名義)でデカデカとスタンド花&バルーン出している人もいるくらいだしw

20120722_11.jpg

舞台初出演の穐田和恵宛ての舞台花

20120722_12.jpg

次からは自分もアレンジメントにしようかなー。

20120722_13.jpg

同じく舞台初出演の福田朱子宛ての舞台花

20120722_14.jpg

高級花っ!胡蝶蘭キタ━━━(・∀・)━━━ !!
おそらく3万円くらい!? 財閥だわーΣ(゜Д゜;)

20120722_15.jpg

かずちぃ(穐田和恵)宛ての舞台花スゲー気合入ってるw

20120722_16.jpg

ちょw 一番ド派手な舞台花が個人名義とかww

既に意地の張り合いになってきている気が…Σ( ̄∇ ̄;)

ただ、SDN48卒業後もこうして応援してくれる人達がいるというのは素敵なことだよね。



Flying Trip主催の舞台を見たのは3回目だったかな?
今までの舞台の中ではストーリーはまぁまぁ面白かった方と思う。
なんとなくこうなるんだろうなー…と予想出来たけれど、コンテストの結果とか色々気になってたし。

フォンチーは安定感があるね。
自分が観ていた回に関してはセリフを一回も噛まなかった気がする。

くろあり(黒田有彩)ちゃんは感情表現豊かな難しい役をうまく演じていたと思う。
千秋楽後のトークで『稽古に行くのが嫌になっていた時期もあった』と悩んでいたことを告白していて、なんだか胸を打たれた。

穐田さんはねー、うーん。。。もうちょっと抑揚をつけた方が良いよーな。
ツイッターや千秋楽後のトークで演出の春間さんに褒められたことを述べていたけれど、
セリフ回しが演技がかっていてちょっと残念な感じだったかなー。
『舞台初出演だと思われたくない。周りのキャストの皆に追いつきたくて、むしろ追い越すつもりで臨んでいた』
↑千秋楽後のトークで語っていた意気込みは素晴らしかった。

きーぼー(木本夕貴)は割と素に近い役で←
…と観客に思われているようだけど、本当はゲーム好きのネクラらしいから(笑)
そういう意味では頑張っていたんじゃないかな。
天真爛漫な能天気キャラ(?)を明るさ一杯でうまく演じられていたと思う。

ねーね(福田朱子)は舞台初出演とは思えないほど素晴らしかった。
主要キャストの4人に選出されたプレッシャーは相当なものだったと思うけれど、
最後まで良く頑張りましたヾ(≧∀≦*)☆彡

千秋楽後のトークで三浦萌ちゃんと福田朱子(ねーね)が喋りに支障が出るほど号泣していたのが印象的だった。

出演者の皆さん、スタッフの皆さん、8日間に及んだ舞台お疲れ様でした。

アッサリしているけれど明日も朝が早いのでこの辺で。
Posted by りすお [RIS-O] on 22.2012   0 trackback

L'Arc~en~Ciel WORLD TOUR 2012 THE FINAL 東京 国立競技場公演 WOWOWにて今夜放送

Category : TV

ワールドツアーそして国内凱旋公演の集大成、国立競技場ライヴを独占放送!
2日間限りのスペシャルステージを見逃すな!


日本を代表する、名実共にNo.1のロックバンド、L'Arc~en~Ciel。そんなL'Arc~en~Cielは、バンド結成20周年の“20th L'Anniversary year”。東京 味の素スタジアムで行われた「20th L'Anniversary LIVE」、約3年ぶりの全国ツアー「20th L'Anniversary TOUR」、約4年3ヵ月ぶりのニューアルバム『BUTTERFLY』のリリースなど、これまで以上に精力的な活動を展開。注目を集め続けている。

そして、2012年。日本を飛び出し、全10ヵ国のワールドツアー「L'Arc~en~Ciel WORLD TOUR 2012」を開催。日本人初の単独公演となったニューヨークのマディソン スクエア ガーデンを始め、香港、上海、ロンドン、パリなど世界各国のファンを熱狂させてきた。そんなワールドツアーの熱狂と興奮をパワーに換え、日本凱旋公演を横浜 日産スタジアム、大阪 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、そして追加公演の東京 国立競技場という3カ所で開催。ワールドツアー全体の総動員数が45万人を記録した。なお、国立競技場でのコンサートは史上4組目、ロックバンドとしてはL'Arc~en~Cielが初となる記念すべき公演である。そんなアニバーサリーイヤーの集大成である国立競技場の模様をWOWOWで放送することが決定。

最新アルバム『BUTTERFLY』 を始め、歴代の名曲が登場するアニバーサリーイヤーを締めくくる豪華なセットリスト、メンバー4人の熱い想いが集結した圧倒的なステージ、そして彼らの帰国を待ちわびていたオーディエンスの熱狂的な盛り上がり…その全てが重なり合う国立競技場のステージは、この2日間だけしか観ることのできないスペシャルなもの。「国立は祭りだ!」というメンバーの言葉の通り、“20th L'Anniversary year”の集大成である国立競技場の模様を見逃すな!
(WOWOW HPより引用)



20120722_01.jpg

WORLD TOURの最後を締めくくった国立競技場での2日間のLIVEの模様が放映されます。

WOWOWなのでひたすらLIVE映像を流してくれることでしょうヾ(≧∀≦*)☆彡

自分は初日しか参戦できなかったので、2日目のFINAL公演のみ披露された楽曲を観られるのが楽しみ~♪

■特設サイト (水着姿のオネーチャンが見られますw)
http://www.wowow.co.jp/music/larc_en_ciel/

Posted by りすお [RIS-O] on 22.2012   0 trackback

NHK BSプレミアム L'Arc~en~Ciel Live at Madison Square Garden 今夜放送!

Category : TV


『音楽熱帯夜“L'Arc~en~Ciel Live at Madison Square Garden”』
BSプレミアム 7月21日(土)後11:30~翌前0:59

アリーナやスタジアムで行なわれるビッグアーティストのライブを中心に、今一番旬なステージを紹介する番組『音楽熱帯夜』。21日(土)は、日本の音楽シーンをけん引し続けるモンスターバンド、L'Arc~en~Cielが登場!
L'Arc~en~Cielは、今年3月25日(現地時間)、ニューヨーク・マディソンスクエアガーデンで日本人アーティスト初の単独公演を行い、1万2000人の観客を魅了しました。番組では、そのマディソンスクエアガーデンライブを中心に、ニューヨークでの公演前日の貴重なインタビューや、本邦初公開となるイギリスやインドネシアでのライヴ映像も交え、L'Arc~en~Cielの魅力を余すところなくお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】L'Arc~en~Ciel



20120721_01.jpg
20120721_02.jpg

本日23:30~ NHK BSプレミアム 音楽熱帯夜にてL'Arc~en~Ciel
Madison Square Garden のLIVEが放映される模様です!

TV番組なのでインタビューや舞台裏などを交えた内容だと思われますが、
日本人初の快挙を成し遂げた貴重なステージが観られるのは嬉しいですねヾ(≧∀≦*)☆彡

あ、あぶねー。
最近イベント続きであやうく録画忘れるところだった…。

Posted by りすお [RIS-O] on 21.2012   0 trackback

VAMPS LIVE 2012 in Zepp Tokyo

Category : LIVE
L'Arc~en~Cielのhydeさんが主体となって結成されたユニット

VAMPSのLIVEに行ってきましたヾ(≧∀≦*)☆彡

20120720_03.jpg
VAMPS

20120720_01.jpg

場所はZepp Tokyo

都内最大規模のライブハウスです(・∀・)!

20120720_02.jpg

7月のZepp TokyoはVAMPSがほぼ占領状態!!

凄まじいライブスケジュールなのです。

2012年7月4日(水) VAMPS TOKYO @ZEPP TOKYO
2012年7月5日(木) VAMPS TOKYO @ZEPP TOKYO
2012年7月7日(土) VAMPS TOKYO @ZEPP TOKYO
2012年7月8日(日) VAMPS TOKYO @ZEPP TOKYO
2012年7月10日(火) VAMPS TOKYO @ZEPP TOKYO
2012年7月11日(水) VAMPS TOKYO @ZEPP TOKYO
2012年7月13日(金) VAMPS TOKYO @ZEPP TOKYO
2012年7月14日(土) VAMPS TOKYO @ZEPP TOKYO
2012年7月16日(月・祝) VAMPS TOKYO @ZEPP TOKYO
2012年7月17日(火) VAMPS TOKYO @ZEPP TOKYO
2012年7月19日(木) VAMPS TOKYO @ZEPP TOKYO
2012年7月20日(金) VAMPS TOKYO @ZEPP TOKYO  ← 今ココ
2012年7月22日(日) VAMPS TOKYO @ZEPP TOKYO

さすがにこれだけのLIVEをこなしていると…

『疲れが出てきているのではないか?』
『喉の調子は大丈夫なのか?』

などなど色々危惧していたのですが、HYDEさんをはじめとするバンドメンバーの調子は絶好調♪
僕の心配は杞憂に終わりました。

L'Arc~en~Cielの客層に比べると女子比率が若干高めだったように思えたけれど、
それなりに男子もいて安心しました(๑¯ω¯๑)

こうしてライブハウスで彼らの音楽を聴いてみて改めて分かったこと。
VAMPSはL'Arc~en~CielよりもROCK色が強い!!

ヘドバン(ヘッドバンギング)する子も多かったし、
各々リズムを刻んでLIVEを体感しつつ楽しんでいる感じでしたo(´▽`*)/♪
そして海でもないのに水着姿の女の子が多くて目の保養になりました←

L'Arc~en~CielのLIVEときは常に編み込みヘアーだったHYDEさん
久しぶりに髪の毛おろしているところを見た。

20120720_04.jpg
物販でDVD買ったらポスター貰えた!

あああああああHYDEさんカッコ良すぎる…(*´艸`)
とても40代とは思えない若さ!!

どんな生活してればこうなれるのー!?(切実

MCはここでは書けないようなヒワイなものが多かったので割愛(笑)


VAMPSの”V”

VAMPSサイコー!!○(≧∇≦)o

Posted by りすお [RIS-O] on 20.2012   0 trackback

ROLL TOGETHER Vol.11 & 劇団木本夕貴

Category : SDN48
先日の日記で概要を書いてしまったので、これといった目新しい内容は無いけれど…

7月16日 小原春香 『こはるん日和』DVDイベントを終えて外に出たのが13時過ぎ。
3枚購入特典(私物サインOK)の人はまだイベント会場にいたようだけれども、自分は先に会場を後にしました。

その後、知人と合流して秋葉原~御茶ノ水まで歩く。
たった1駅歩いただけなのに尋常じゃない暑さで汗だく(;´Д`)

御茶ノ水で有名な豚丼屋さん(その名も『豚野郎』(笑))に行ってみた(・∀・)

祝日だから空いているだろー。と踏んでいたのだけど、
なぜか学生が沢山いて行列が出来ていた…。
この辺は明治大学・中央大学・順天堂大学とかいろいろな大学が集中しているけれど、
祝日でも授業あるのかな? それともサークル活動とか?
自分もこの辺に通っていたけれどわざわざ祝日に足を運ぶことはなかったなー。

ここまで来たら意地でも食ってやる(`・ε・!!
…ということで汗だくになりながら外の階段で待つw
噂通りここの豚丼は美味しかった~○(≧∇≦)o

その後、御茶ノ水から渋谷まで移動。

あまりに暑いのでSHIBUYA-O East近くの某ファストフード店で時間つぶし。
ドリンク2つも飲んでしまった(^_^;)

16時になったのを見計らって渋谷Gladへ。

■ROLL TOGETHER Vol.11
本日のお目当ては元SDN48のディーヴァ大河内美紗(みさみさ)!
今月末に梅まみ(元SDN48 梅田悠・加藤雅美)がイベントを行う会場ということで、下見も兼ねて行ってみました。

渋谷Gladとおぼしき場所に到着したものの…
SHIBUYA-Oみたいなデカい看板(?)があるわけでもなく、本当にここでいいのか迷った(^_^;)

結局会場を一周するような形でグルっと回ってみたら「Glad>>>>」みたいな表示がありホッと安心。
間違えて違う入口に入っちゃうところだったよw
(渋谷Gladの建屋は地下に降りる方と2F~3Fに上がる方で入口が違うらしい)

渋谷Gladに到着すると奥からLIVEの音が爆音で聞こえてきましたヾ(≧∀≦*)☆彡
受付を済ませて2Fに上がると…

狭っ!!Σ( ̄∇ ̄;)

会場が想像以上に狭くてビックリ。

AKB48劇場並に狭い。ステージとアリーナ(?)が同じ広さくらいw
立ち見3~4列でギュウギュウになりそう。。。
すぐに段差があって2Fブロックと3Fブロックに分かれている感じ。

LIVE以外にもチェキ特典とか物販手売りとか色々盛り沢山な感じだったので
地下アイドル系のイベントなのかと思いきや、出演者はわりとアーティスト寄りだった。

渋谷Gladは音響がイイねヾ(≧∀≦*)☆彡
3Fブロックでお酒飲みながらマッタリしていたけれど、(3Fなのに)お腹にズシズシ重低音が響いてくる。
hitomiの『Candy girl』とか(Remixだったけれど)CDの音よりも2割3割増しでカッコイイ感じに聴こえたw

みさみさの出番は18:55~ということで、3時間近く他のアーティストのLIVEを観ていた。

イベント途中で別の知人にバッタリ会った。
ちゃきヲタ(元SDN48 畠山智妃ヲタ)なのに、色んなところで会うのはなんでかなー?ヽ(´ー`)ノ
どうやら彼はみさみさ(大河内美紗)ではなく小桃音まい(ことねまい)目当てらしいwww

満を持して本日のアイドル代表(?)として登場した小桃音まい(ことねまい)

身長147cmと超ミニサイズの女の子なんだけど、なかなかキレの良いダンスでGood!
知人(♀)も『フツーにカワイイ』と彼女を認める発言をΣ(・ω・ノ)ノ!

聞くところによると小桃音まいは※民族大移動アイドルという異名を持つらしく、
ヲタ達が右往左往する光景が見られるのかと思いきや…
※ライブでは、右に左に移動する振り付けがついている曲を多く歌い、観客もそれに合わせて移動するのが恒例となっている。通称「民族大移動」(Wikiより)

小桃音:普段はもっとぶっ飛んだ曲とかやっているんですけど、今日はカッコイイ曲を披露したいと思います♪

ということで、テクノ系の曲とか割とカッコイイ感じの曲で構成されていて
残念ながら(?)民族大移動をこの目で見ることは出来なかった( ̄ー ̄;)
ヲタの動きがやたら統率がとれていてちょっと怖かったけどw
もう少しLIVEを見てみたい気持ちになった。

19:00頃になりようやくみさみさ(大河内美紗)が登場。
SDN48の握手会のときようなセクシーな服装ではなく、
わりとカチっとしたフォーマルな感じの衣装で登場。

1曲ごとに軽くMCを挟んでいく構成で、大人っぽいステージを展開していた。

ただ、直前に登場した小桃音まいの盛り上がりを意識していたのか…

大河内:今日はMIX打てる曲を用意してこなくて完全に失敗したー!(>_<;)

大河内:ギターのいっくんにSDNの曲をyoutubeで勉強してもらって
    観客の皆さんの本気(=MIX)を見せられる曲を用意したい(観客w

とか、謎のMCを展開していた(^_^;)
みさみさのファンは割とおとなしめの人が多いイメージだけど、やっぱり皆MIX打ちたいのかな…w

大河内:先日33会(みさ会)という触れ合い&ライブイベントをやらせていただいたんですけど…
 皆さんとダーツゲームをしたり、乾杯したり、恋愛トークをしたり…

大河内:以前モバメというメールを送るサービスがあったんですけど、ファンの皆さんのチェックが厳しくて(観客w
 家の壁紙が変わった!とか、TVの機種が変わったから『あれはオトコの家に違いない!』とか色々突っ込まれて(観客ww

大河内:単にTVを買い替えて(日立の)Wooから(Panasonicの)VIERAになっただけなんですけど(笑)
 皆さんチェックとツッコミが厳しすぎるのでほどほどにお願いします(観客w

MCのときはかなり緊張していたけれど、力強い歌声は健在だった。
基本的には過去のミサイタルで披露していた曲なので、その辺のレポは省略。

最後に(芸能)事務所が決定したこと、今後の活動の告知してミサイタルVol.5のチケット手売りの流れに…。

みさヲタはチケットを求めてアリーナからロビーへ民族大移動(笑)

無事にミサイタルVol.5(8/12開催)のチケットを購入。

知人(♂)は小桃音まいのコンサートチケットを購入するために別の物販列へ…w
チケットを購入した後もみさみさはその場にとどまりヲタと雑談。
みさみさと顔馴染みのヲタ4~5人が張り付いていたので、しばらく遠くから眺めていたら、
近くで小桃音まいがチケット販売&チェキ撮影を開始していた。

喋り声もなかなかカワイイ感じで『やっぱりアイドルだな~o(´▽`*)/♪』と思いながら眺めていた。

そして気づいたら何故か小桃音まいと撮影した2ショットチェキが手元にありました←←←

20120718_02.jpg
小桃音まい(渋谷Glad)

20120718_01.jpg
小原春香(ソフマップ)

あれ? 両方こはるんですか?(笑)

衣装の色とか髪型とか、一瞬デジャヴを覚えるよねヽ(´ー`)ノ

知人(♀)に『みさみさが居る目の前でよくチェキが撮れますね…( ̄◇ ̄;)』と呆れられたけれど、
ヒッソリ系ヲタなのでおそらく大丈夫でしょう←

みさみさはまだロビーに残ってファンと雑談していたので、自分も少し会話してみたり。

気づいたら20:00を過ぎていたので(汗
みさみさとはここでバイバイ。

渋谷~秋葉原へ移動。



■SMA一座 『劇団木本夕貴』

21:00過ぎに『劇団木本夕貴』の放送スタジオ @TVに到着。

スタジオに入った瞬間、MCのあきぱーさんが何故か上半身裸で(汗
その後、準レギュラーの天野くんも上半身裸になったり(滝汗
きーぼー(木本夕貴)はイヤイヤ言いながらも爆笑していて何だか嬉しそうでした←

今日は祝日ということもあり、この日の客入りはかなり多かった模様。

きーぼーは『久しぶりにこんなに沢山のお客さんが来てくれて、とても嬉しかった!』と喜びを爆発させていた。

SMA一座の放送が終わった後、ほとんどのファンは出待ちヽ(´ー`)ノ

しばらくしてきーぼー&マネージャーさん、あきぱーさん、天野君が出てきた。

きーぼーは毎回スタジオに遊びに来ているとおぼしきファンや、
シャレオツな女子集団とはかなり親しげな感じで話していた。

自分はもう引退かな…ヽ(´ー`)ノ

20120718_03.jpg

久しぶりにスタジオに来れた記念に…ということで、サインを書いてもらった。

今回の舞台もあまり観に行けそうにないけれど、大事なのは回数じゃないよね?

当日券も若干ながら出るそうなので、皆さんも舞台『ひまわりのソラネ』を観に行ってあげてください。
Posted by りすお [RIS-O] on 18.2012   0 trackback

元SDN48 小原春香 『こはるん日和』 DVD発売記念イベント

Category : SDN48
20120717_01.jpg

小原春香 ファーストイメージDVD『こはるん日和』
DVD発売記念イベントに行ってきましたヾ(≧∀≦*)☆彡

7月16日 11:30 START 会場はソフマップアミューズメント館

ようやくお仕事が一段落ついたので…

頑張った自分へのご褒美(笑)ということで、
有名パティシエ(笑)が手掛ける絶品スイーツ(笑)を素敵女子(笑)と一緒に…
という展開が一瞬頭をよぎったのですが←
実用性重視でデジカメを新調しちゃいましたヾ(≧∀≦*)☆彡

残業代を期待して5万円超の本格的なデジカメを買っちゃおうかとも思ったのですが、
光学20倍ズームに惹かれて3万円弱のSONYのデジカメを購入(フツーのデジカメじゃん)
人物はともかく、風景撮るときはズーム倍率が大きい方が何かと便利なんですよねー。

2012年発売モデルの自動補正に期待して←
説明書を読まずに参戦( *`ω´)




イベント会場はまさかのオールスタンディング!
・・・かと思いきや、なぜか一列目だけは椅子が用意されていたらしい(笑)
なぜ一列目だけ!?

二列目から立っていて段差のない会場なので後ろの方だと全然見えない(>人<;)
過去にこのイベント会場において芹那、KONAN、相川友希のDVD発売イベントに参戦してきたけれど、いままでにこんな光景は見たことがなかった。
ソフマップ側は満員御礼だったから…みたいな説明だったけれど、
後ろの方は結構余裕があったぞ!?

実際は200人の観客だったものの、こはるん(小原春香)ワールド全開で
『今日は2万人ものお客さんがー!』という設定で話が進んで行ったりw

小原:今日の衣装分かりますかー?
   SDN卒業コンサートの衣装なんですよー。

小原:皆さん見えますかー?
観客:見えなーい( ̄◇ ̄;)(笑)
小原:Σ(・ω・ノ)ノ!
小原:ジャンプすれば見えるかな?

そういってぴょんぴょん飛び跳ねるこはるんが可愛かった(*´艸`)

司会:この中でDVD見た方いらっしゃいますか?
小原:DVD見た人ー!?

おそるおそる手を挙げる人がチラホラ…(笑)

小原:あーっっ!見ちゃダメ!って言ったのにー!(観客w
小原:約束やぶったぁー!(観客ww
司会:えっ、見ちゃいけないんですか?
小原:そうですっ!(怒 私散々言いましたっっ!!
   ファーストDVDだから恥ずかしいんですよぉ~。水着の面積小っちゃいし…(観客w
司会:これから(DVDの)見どころとか聞けなくなっちゃうじゃないですか(観客w
小原:DVDは見ちゃダメだけど、見どころは言えますっ♪(観客w

この設定かなり無理があるぞ(笑)

司会:ちなみに今日初めて小原さんに会った人っているんですか?

手を上げる人がチラホラ

小原:わぁー!嬉しい!ヾ(≧∀≦*)☆彡  はじめまして! ありがとうございます~。
司会:他の方は大体顔見知りなんですか?
小原:はい。(AKB48~SDN48時代を経て)大体顔見知りです♪
小原:最近来てくれないなー、という人を見かけたり(観客w
小原:(SDN)卒業以降見なくなったけど、どこいったのかなー?
という人も今日は来てくれていて(観客ww
小原:久しぶりに会えてとっても嬉しいですヾ(≧∀≦*)☆彡

司会:お気に入りの水着は?
小原:表紙のイチゴ柄のやつです。
小原:可愛いし、(水着の)面積も大きくて(観客w

小原:水着の面積はそんなに小さかったのですか?
小原:小さいですよー(困 おしりが収まりきらなかったですぅー(>人<;)

司会:お気に入りの衣装は?
小原:メイドさん!○(≧∇≦)o でも最終的には衣装がなくなって面積の小さい水着になっちゃう(観客w

司会:メガネをかけたりしたんですよね?
小原:そうなんですっ! 教師風の格好もさせていただんですけど、やっぱりそれも最終的になくなっちゃって(笑)
小原:なんなんでしょうね?(=^▽^=)
司会:なんなんでしょう(笑)
   まぁ下に水着着てますしね。グラビアDVDですから脱いで行かないと(^ω^;)(;^ω^)

基本的にはグラビアDVD発売イベントにありがちなトーク内容だったけれど、
こはるんワールド全開でなかなか笑えましたw

撮影した写真を見返してみましたが、1万円台のデジカメとは違ってなかなか良く撮れてるんじゃないかと思います。
ちゃんと説明書読まないとなー( ̄∇ ̄;)

■撮影した写真(PCのみ)


ソフマップで披露した衣装はSDN48卒業コンサート『Best by…』の衣装でした。



卒業コンサートで使用した衣装はSDN48メンバー全員にプレゼント(?)されたようだけど
こういう使い道があったんですね(笑)



途中でSDN48に完全移籍したわけだけど、あのままAKB48(TeamB)にいてもフツーに人気出そうなルックスだと思うんだけどな…。
まぁ今更言っても仕方がないか。

SDN48メンバー全般に言えることだけど、彼女はファン対応が本当に素晴らしい。
一つ一つの言動からファンを大切にしていることが伝わってくる。

「チームこはるん」の一員ではないけれど(^_^;)
SDN48時代いろいろお世話になったこともあり、卒業後の芸能活動を陰ながら応援していこうと思う。

Posted by りすお [RIS-O] on 17.2012   0 trackback

休日の有効活用

Category : SDN48
11:30 秋葉原
小原春香DVD『こはるん日和』発売記念イベント

会場はDVDイベントのメッカであるソフマップアミューズメント館
しかし、まさかのオールスタンディング方式!!
一列目の人から立ってるので、後ろの方にいた人は全く見えず…こはるんの声だけを聞く展開に(>人<;)
200人集まったらしいけれど、後ろの方は結構余裕あったから座席出しても問題なかったでしょうに…
しかも握手は三秒間のみ(汗
DVD個別イベントでAKB48の握手会より時間が短いとかありえない!!
今や飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍している芹那でももっと長かったぞ…


16:00 渋谷
ROLL TOGETHER Vol.11
(元SDN48 大河内美紗 出演)

会場は渋谷Glad
今月30日に梅田悠・加藤雅美がイベントを行う会場なので下見を兼ねて。
会場はビックリするほど狭かった!Σ(・ω・ノ)ノ!
しかも最初入り口すら分からなかったしw

みさみさ(大河内美紗)の出演は18:55からだったが、ダイヤモンドの原石を探しに冒頭から参加←
地下アイドル主体のイベントかと思いきやアーティスト寄りの構成で面食らった。
アイドル代表?として参加していたのは小桃音まい(ことねまい)のみ。
名前から地下アイドル臭がしていたので(← 警戒していたものの、
実際見てみたら王道アイドルっぽくて意外に良かった。
(曲も振付けもなかなか良かった)

小桃音まい(ことねまい)の次の出番がみさみさで、前の回の盛り上がりに驚いたのか『MIX打てる曲を用意してこなくて失敗したー!』『観客の皆さんの本気(=MIX)を見せられる曲を用意したい』(観客w
とか、訳の分からないMCになっていた(笑)
この日、アイドル寄りだったのは小桃音まいだけで、あとの出演者は大体アーティスト寄りだったのに(^ω^;)(;^ω^)
本日はギターのいっくんやバンドメンバーがいなかったせいか、かなり緊張していたように見受けられた。

みさみさの出番終了後、8/12開催のミサイタルVol.5のチケット手売り販売をロビーで実施。
これだけでも嬉しかったのに、チケットを売り終わってもそのままその場にとどまりヲタと雑談(笑)
自分もチケットを買ったとき少し話したけれど、その場にずっといたから再び戻って舞台や演技の話とか今日のLIVEの話を少々。
大河内生誕(?)の人達は15分くらい話っぱなしだったんじゃないだろうか。
知人曰く『LIVEよりもロビーにいる時間の方が長い』とのことw
自分は次の予定が詰まっていたので←
ロビーにいるみさみさにバイバイして次の目的地へ。


21:00 秋葉原
『SMA一座 劇団木本夕貴』
(元SDN48 木本夕貴 出演)

事前に観覧チケットを抑えていたのに、みさみさと雑談していて見事に遅刻(苦笑
受付を済ませていたところ、きーぼー推しのシャレオツな女子集団が雪崩れ込んできてヒビった…
そしてスタジオに入った瞬間、MCのあきぱーさんが何故か上半身裸で(笑)ボディービルダーみたいに筋肉美を披露していて更にビビったw

色々うまく行かないこともあったけれど(時間配分とか)、今日は元SDN48のメンバー達と久しぶりに会話できて良かった( ´ ▽ ` )ノ

とりあえず、明日も朝が早いのでこの辺で。
Posted by りすお [RIS-O] on 16.2012   0 trackback

映画 『ヘルタースケルター』

Category : Movie
怒涛の20日間連続出勤が終わってようやく一段落。
徹夜作業があった関係で今月度の残業時間は既に90時間を超えている。

・仕事だから仕方ない
・他に頼める人がいないから仕方ない

そんな諦めの連続で会社に飼い慣らされていく自分が嫌だ。

家に帰ったら死ぬほど寝てやろうかと思いましたが…

20120714_01.jpg

地元の映画館で『ヘルタースケルター』を観てきました。

いつものようにレイトショーでマッタリ観よう…なんて思っていたのだけど、
蓋を開けてみたらほぼ満席に近い状態で驚いた。

自分が映画館に入ったときは皆『アメイジング・スパイダーマン』の方に流れて行ったので
ヘルタースケルターはあまり混まないと思っていたんだけどなー。
上映開始時間間近になってからドッと人が増えた。
なんだかんだいって皆沢尻エリカのことが気になってるんだね。

ちなみにウチのような田舎の映画館で客席がこれだけ埋まるのはかなり珍しいこと。
3連休の初日というタイミングの良さもあったのかもしれない。

客層は女子6割・男子4割といったかんじかな。
もちろんその中にはカップルも含まれるわけだけど、
1人で観に来ている女の子が意外なほど多くて驚いた。



女優・沢尻エリカは健在だった!

5年ぶりの映画出演だとは思えないほどの迫真の演技。
「りりこ」は沢尻エリカではなくてはダメで、彼女なしでは成り立たない映画だったと思う。

沢尻エリカ以外のキャストも凄いよね。
むしろキャスティング自体が衝撃的というか…(笑)

桃井かおり、窪塚洋介とか、一癖も二癖もある俳優さんばかりだし。
世間で色々(罵詈雑言を)言われている人達を偏見なく登用する大胆なキャスティングも監督の若さゆえか。

巷の評判めっちゃ悪いけど…僕個人としては楽しめました。
(映画そのものというよりも沢尻エリカへの批判が多いよね)

まぁ沢尻エリカ扮するりりこは性格サイテー女だから、嫌な気分になる人の気持ちは分かるけどね。
性格サイテーというか、常にイライラしていて何かに追われている。

破滅に向かって一直線に進んでいくりりこの難しい役どころを沢尻はうまく演じられていたと思う。

セリフ回し云々だけじゃなく、表情や視線だけでこれだけ多くの情報を伝えられる女優がどれだけいるだろう?
彼女の演技を見ているとゾクゾクするもん。

今に始まったことじゃないけれど、最近のトレンディドラマは事務所のゴリ押しがヒドい。
どこが可愛いの?と思えるような子が何クールも連続してドラマに出ていたり…
可愛い可愛くないは抜きにしても、誰がどう見ても演技力に欠ける人をゴールデンタイムに平気で出すその感覚がいただけない。

棒読みする人をドラマに出すくらいなら沢尻を出せ!と僕は言いたいw


沢尻エリカに対する印象はともかく、映画自体も好き嫌いが分かれる作品だと思う。

蜷川実花監督の独特の色使いもその一つ。

WOWOWの予告編では『極彩の蜷川ワールド』なんて表現されていたけれど、
個人的にはそこまでドギツイ印象は受けなかったなー。
蜷川実花の写真が好きということもあるのかもしれないけれど。

20120714_02.jpg

りりこが検事と対峙する水族館のシーンとか、特に色使いが綺麗だと思った。

20120714_03.jpg

浮世離れしたりりこの部屋は凄かったけどねw

ちなみに監督の蜷川実花はリアルでこんな部屋に住んでいるらしい…すごい。

映画自体は楽しめたけれど、難癖をつけるなら…

・見所は?と聞かれると正直困る(胸を突き動かされるシーンがあまりない)
 ⇒りりこの記者会見は衝撃的だったけど

・濡れ場シーンが多すぎる
 ハッキリ言って濡れ場シーンは要らないんじゃないかと思ったくらい
 トップスターの倒錯した世界観を現したかったのだと思うけど…
 沢尻エリカの裸も”大体こんなもんだろう”と思っていたから別に驚かなかったし(綺麗だった)
 ⇒カップルで観る映画ではないねw

・りりこの苦悩が伝わりづらい
 2時間のなかに無理やり凝縮してしまった印象が…
 トップまで登りつめて追われる立場になった彼女の苦悩や
 全身整形の後遺症に苦しむ彼女の心情をもっと深く描くべきだったんじゃないかと。

まぁ、色々書いてしまったけれど個人的にはすごく楽しめました。
『リリィ・シュシュのすべて』にも言えるけど、こういう救いのないストーリーが大好きだからねヽ(´ー`)ノ
「可愛さ」「若さ」といった見た目ばかりが重視される世の中を風刺しているのもイイ。
「綺麗になりたい・可愛くなりたい」という欲望の果てにどのような結果が待ち受けるのか…?
それは映画館でご覧ください←

主人公りりこは破滅への道を歩んで行ったけれど、
リアル沢尻エリカはここから不死鳥のように復活してほしい。
色々問題はあるけれど、このまま埋もれさせてしまうには勿体ない女優だと改めて思った。
Posted by りすお [RIS-O] on 14.2012   0 trackback

『ヘルタースケルター』 公開前夜

Category : Movie
巷で話題の映画『ヘルタースケルター』公開前夜ですヾ(≧∀≦*)☆彡

20120713_01.jpg

沢尻エリカの女優復帰作ということで大きな注目を浴びているこの作品。

凄く観に行きたい。

20120713_02.jpg

トップスターの座を得るために全身整形により完璧な美貌を手に入れたりりこ(=沢尻エリカ)

自分も整形したいなーと常々思っているクチなんですが←

20120713_03.jpg

予告映像を見て断念しました(ノ><)ノ←←

試写会は欠席したものの、明日の舞台挨拶から本格的に芸能界復帰するようで。

『別に…』を超える過激発言は出ないと思うけれど、彼女がどんな言動を見せるのか興味津々。

(あの時は好意的に書いたけど)
映画『天使の卵』の舞台挨拶でナマの沢尻エリカを見てきたけど、あの時もスゲー態度悪かったからねw




彼女のパーソナリティは置いておいて、”女優・沢尻エリカ”は評価に値する役者なんじゃないかと。

なぜなら、同世代の女優の中ではズバ抜けた演技力があると思ってるから。

作品自体が素晴らしければ、その登場人物のプライベートやパーソナリティなんかどうでもいい。

むしろ俳優ならば常人離れした何かを持っている方がいいと思ってる。

あらすじを見た限り、主人公のりりこは沢尻エリカの半生とダブっているように思える。

まさにヘルタースケルター(しっちゃかめっちゃか)


友だちや恋人にはなりたくないけれど、女優・沢尻エリカは好き。

そんな感覚…分かる人いるかなぁ。

【鈴木おさむオフィシャルブログ】
沢尻エリカのこと・・・好きですか??
あまり好きにはなれませんか??
http://ameblo.jp/smile-osamu/entry-11282312215.html

Posted by りすお [RIS-O] on 13.2012   0 trackback

元SDN48 木本夕貴 グラビアDVDイベント詳細発表

Category : SDN48
元SDN48 木本夕貴 グラビアDVD『Smile Heart』のイベント詳細が発表されました!ヾ(≧∀≦*)☆彡

木本夕貴『Smile Heart』DVD発売記念イベント《第1回》
木本夕貴『Smile Heart』DVD発売記念イベント《第2回》

20120712_01.jpg
イベントInfomationと同時にUPされた写真

おおっ! かな~りセクシーじゃないですかっっっ!!

盛れてるねぇ~( ゚∀゚)o彡°

胸が←

◆参加特典:
・サイン入りDVDジャケット(ご購入枚数分)
◆2枚購入特典:
・2ショットチェキ
◆3枚購入特典A:
・2ショットチェキ+私物サイン1点(常識の無い私物はお断りする場合が御座います。)※先着30名様 アミューズメント館のみ配布
◆3枚購入特典B:
・2ショットチェキ+直筆手紙(後日郵送)※先着30名様 アミューズメント館のみ配布
◆4枚購入特典:
・2ショットチェキ+生ボイス入り目覚し時計1台+サイン入り水着チェキ(事前撮影)※先着30名様 アミューズメント館のみ配布
※複数会場特典:
・サイン入り生写真



3枚購入特典で直筆手紙キタ━━━(・∀・)━━━ !!

認知されてない人がこの特典をGETしたとしたら、きーぼーは何を書くんだろう?w

それはともかく(・∀・)

巷で噂の『こはるん日和』(小原春香ファーストイメージDVD)のエロさを超えてくるのか!?Σ(゜Д゜;)

きーぼーにセクシーさを求めているファンはそんなにいないと思うけど…

SDN48時代、『MIN・MIN・MIN』や『負け惜しみコングラチュレーション』の選抜メンバーに選ばれながらもセクシーグラビア(『週刊プレイボーイ』のセミヌードグラビア)には一度も出ていなかったし、SDN48時代には見られなかった新たな一面が見られることを信じて楽しみに待つことにしよう。

きーぼーには下ネタ厳禁!!みたいなイメージがあったけれど、
自分が思うに女子同士(メンバー同士)だと結構過激なトークしていると思うんだよねw



SDN48+10でも『下ネタをガンガン言う』と自ら暴露していたし( ̄∇ ̄;)w

SDN48時代の握手会で、きーぼーに何とかエロいことを言ってもらおうと思って←
様々な手口で攻めてみたけれど…
結局最後まで言ってもらえなかったなー(笑)

このDVDの内容がアレだったら、きーぼーはファンから散々イジられることでしょうw

Posted by りすお [RIS-O] on 12.2012   0 trackback

Fxxkin!!

Category : Diary
システム稼働後に信じられないような大きな障害が発覚。

あまりにもバカバカしくて『プロジェクトを降りたい』と上司に直談判しようかとも一瞬思ったけれど、

プロジェクトメンバーに『おまえが抜けたらこのプロジェクトは終わる』と言われて

もう少しだけ頑張ってみようと思った。


こんな自分でも誰かのために役に立っているのかなぁ。

いなきゃいないで世界は回ると思うけど。

たぶん「僕じゃなきゃいけない」というのは建前上の理由で、
「僕と同等かそれ以上の知識を持った他の人が忙しくてつかまらない」のが本当の理由。

なんとなく電車に飛び込む人の気持ちがわかった気がするよ。

でも飛び込むくらいなら何もかも放り出して放浪の旅に出るけどね←
Posted by りすお [RIS-O] on 11.2012   0 trackback

夜を越えて

Category : Diary
連続出勤16日目。

今までの社会人生活において繁忙期は何度も経験したけれど、なんだかんだ言って日曜日は休んでいたような気がする。もしくは土日出勤あとに有給をとったり。

ここまで連続出勤したのは初めてかも…

えっ?甘い?

他の会社はもっと忙しいのかなぁ。

生きるために、お金のために、仕方なく仕事をしているけれど、やっぱりやりがいが欲しい。

やりたくない仕事の中で、少しでもやりがいを見つけようとしてあがいてみたけれど、その何かを無理矢理入り込ませられるほど僕は器用ではないらしい。

激務のメリットは残業代が増えることと、体重が減ること(笑)

今現在ここ一年で最軽量\(^o^)/
1番肥えていたときに比べると4kg減ったヾ(≧∀≦*)☆彡
でも見た目は変わらず(ノ∀`)
むしろ激務の余波で老けた…

このまま50kg台まで戻したいなー。
Posted by りすお [RIS-O] on 10.2012   0 trackback

the HIATUS 新作とホールツアー日程発表

Category : Music
つい先ほど(24:30) the HIATUS公式HPにて情報が解禁されました。

リリース関連情報
Posted July 5,2012

2012年9月に最新映像作品(DVD/Blu-ray)が発売されることが決定致しました。


ツアー関連情報
Posted July 5,2012

全国ホールツアーの開催が決定致しました。
11月12日(月)札幌市民ホール
11月15日(木)福岡サンパレス
11月18日(日)名古屋センチュリーホール
11月21日(水)大阪オリックス劇場
11月22日(木)大阪オリックス劇場
11月25日(日)広島市文化交流会館
11月29日(木)仙台サンプラザホール
12月2日(日)新潟県民会館
12月5日(水)東京NHKホール
12月6日(木)東京NHKホール
チケット発売等、詳細は後日発表致します。



the HIATUSの9月の新作はDVDだけじゃなくBlu-rayでも発売されるのか!

9月の新作はアコースティック主体の”無観客LIVE”みたいな内容になっているらしい。
既発曲のアレンジらしいけど、音源(CD)発売してくれないのかなー。
HIATUSは音楽のみならずCDジャケットやツアーTシャツ、HPの作りなんかも凄く凝ってる。
「音楽やアート、表現者たちのプロジェクト」を標榜している彼等のことだから新作の映像作品はかなりアーティスティックな内容になっていることだろう。

ホールツアーは秋から冬にかけて行われるようだけど、
今みたいに仕事にハマっていなければいいな( ̄ー ̄;)

Posted by りすお [RIS-O] on 05.2012   1 trackback

もう少し、あと少し

Category : Diary
連続出勤10日目ヽ(´ー`)ノ

毎日朝から晩まで仕事をしているとブログのネタがなくなるね。

情報収集している時間もないし…

なんとなく芹那の気持ちが分かった気がするw

周囲の人は1ヶ月休んでない人もチラホラ。。。

今年はプライベートで楽しみなことがあるから、

そのために今を頑張るのだ(`・ε・!!
Posted by りすお [RIS-O] on 04.2012   1 trackback

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』 11/17公開決定!

Category : Movie

「ヱヴァ新劇場版:Q」11月17日公開を発表 雨の新宿に5000人が集結
映画.com 7月2日(月)17時30分配信

 [映画.com ニュース] 人気アニメーションシリーズの第3作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の公開日が11月17日に決定した。7月1日21時、東京・新宿バルト9の外壁面に横27メートル、縦15メートルという日本最大級のスクリーンサイズで映し出された「EVA-EXTRA 08」で明らかにされた。



ついに!(・∀・)!
『ヱヴァ新劇場版:Q』の公開日が決まりましたヾ(≧∀≦*)☆彡

ウチの地元の映画館が最も混む日になるでしょうヽ(´ー`)ノ

映画を見るときは大体レイトショーなんですが…
レイトショーは大抵ガラガラなのにエヴァのときだけは前作・前々作ともに満席だったw

綾波レイよりもアスカ派の自分としては、新劇場版におけるアスカの扱いには色々文句を言いたくなるところ。
とはいえ、新作のQには色々な意味で期待しています←

最初はただのヲタク向けのロボットアニメだと思っていたら、(アニメ版)16話で完全に精神世界へと傾倒していったのは衝撃的だったなー。
当時○学生だった周囲のクラスメート達は内容を理解しきれきずに
『なんなの?昨日のアレ』みたいな感じでポカーンとしていましたがw

生きる意味とか自分の存在価値とか、小さい頃からそんなことばかり考えていた自分にとっては、まさに出会うべくして出会ったアニメだと思ったし、この回以降から急激にエヴァに傾倒していった気する。。。

見たくないものから目を背けて、ボケッと学生生活を送っていたクラスメートたちに強烈なパンチを食らわせてくれたこのアニメには感謝しています。

ただ食べて吐き出すだけの人生なんてつまらないじゃん?
他人と一緒の選択なんてまっぴらさ
自分には自分にしかできない何かがあるはず
どうせなら 街くらい 綺麗な子と歩きたい← (T.M.Revlution 『LEVEL4』)

・・・とかなんとか言いつつ、
毎日スーツを身にまとって満員電車に揺られる僕なのでした_| ̄|〇



 
Posted by りすお [RIS-O] on 02.2012   1 trackback

alan 『Love Song』

Category : Music
相変わらず仕事三昧の日々。
まさかの2連泊…着替え持ってないし(ノ∀`)

それはさておき、久しぶりに家に帰るとCDが届いていましたヾ(≧∀≦*)☆彡

20120701_01.jpg

中国チベット出身の歌手、alanちゃんのニューアルバム『Love Song』

デビューからしばらく日本(avex)で活動していたんですけど、

最近は向こう(中国)を活動の拠点にしていて、そちらで発売された最新アルバムなのです。


20120701_02.jpg

ながっ!!Σ( ̄∇ ̄;)

えっ、何この装丁(笑)

一瞬目を疑ったよねw

昔のCDシングルみたい(^_^;)
※マキシシングルが主流ではなかった頃の話

20120701_03.jpg

普通のCDアルバムと比較するとこんなに横長。

まさかこんなところで海外との考え方の違いやクオリティに驚かされるとは思わなかった。

ちなみに写真の上側にあるのはalanちゃんの中国版1stアルバム
日本版のアルバムと収録曲はほぼ一緒なのだけど、せっかく海外に行ったのだから…
ということで、シンガポールのHMVで購入してきたのですヽ(´ー`)ノ

1万円台の安物デジカメを駆使してそれなりに写真を撮ってきたので、
今の仕事が落ち着いてきたらシンガポール旅行記でも書いてみたいなーと思ってます。
決してネタ切れとかそういうわけではなく(汗



  
Posted by りすお [RIS-O] on 01.2012   1 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend