木本夕貴 ツイッター開始

Category : SDN48
元SDN48のきーぼーこと木本夕貴さんがツイッターを開始




まだ使い方がよく分かっていないらしく…
むずいむずいと言っておりますヽ(´ー`)ノ

ハイテンションきーぼーがどんなつぶやきをしてくれるのか?
楽しみですねヽ(´ー`)ノ

木本夕貴 ツイッターアカウント
https://twitter.com/#!/yuukimoto99
@yuukimoto99

Posted by りすお [RIS-O] on 17.2012   0 trackback

舞台 『いい日、僕なり』 ~元SDN48 木本夕貴 出演~

Category : SDN48
元SDN48 木本夕貴 出演の舞台『いい日、僕なり』を見てきました(*・∀・)ノ

20120617_01.jpg

きーぼーは主役級?

20120617_02.jpg

きーぼーのファンはマメだね~ヽ(´ー`)ノ

20120617_03.jpg
超豪華!! 財閥っ!!

きーぼーブログでも花が紹介されていましたが、やっぱり写メと実物は違いますね。
想像よりもかなり大きいアレンジメントがあったりして驚きましたΣ(・ω・ノ)ノ!

20120617_04.jpg
※漫才コンビではありません

天井ギリギリの高さでちょっと焦ったよねw
それはともかく…なんで「&」にしちゃったんだろう(/∀\*)

舞台千秋楽は明日なのでネタバレしない程度に感想を。

・舞台は想像以上に長かった!(およそ2時間半)
・今日の昼公演はアドリブ入れすぎで(デフォルトの時間よりも)12分伸びたらしいw
・13時開演だったのにトークショーが終わって劇場の外に出たら16時過ぎだった
・長時間の舞台だったけれど飽きずに楽しめた(笑えた)
・コメディタッチの内容だとは思わなかったな~(後半までだけど)
・終盤は涙腺が緩んだ
・(きーぼーのネタバレブログ?をあまり見ずに)前提知識無しの状態で行ったのでフィルムを見てビックリ
・きーぼーは自然体だった(とはいえ、本来の自分とは異なる劇中の人間を自然な感じに演じるのは技量が要ると思う)
・チラシの扱いの大きさに比べるときーぼーの出番が少なくてちょっと残念
・最前列の観客へのイジりがヒドいw
・トークショーでは相変わらずハイテンションな木本さん(きーぼー)

まだ数えるほどしか舞台は見ていないけれど、
基本的に「笑いあり、涙あり」という構成が多いよね。
いわゆる起承転結みたいな?
「ベロニカは死ぬことにした」のような終始シリアスな舞台は珍しいのかな。

今回の『いい日、僕なり』も笑いと感動がうまくMIXされていたのだけど、
特にウケ狙いのシーンは本当に面白くて笑えた。

舞台におけるウケ狙いのシーンって、「ここで笑え!」みたいな脚本家のねらいが見え見えだったりして
いまいち心の底から笑えないことが多いのだけど、この舞台はマジで面白かった。
今日の昼公演に限ってはアドリブが暴走したせいだと思うけど(笑)

終演後に行われたトークショーで、
『特にきーぼーのファンの方は毎回見に来てくれている方もいると思いますが…』のフレーズが個人的にツボだった。
きーぼー以外の俳優(女優)さんにも認知されてしまった人がチラホラいるみたいw

アイドルヲタってすごいなー。
LIVEならまだしも、舞台(観劇)を何度もリピートする習慣が無い自分にはちょっと信じられないや。
Posted by りすお [RIS-O] on 17.2012   1 trackback

BS放送でLIVE三昧 ~ももいろクローバー・TM Network~

Category : TV
今日はBS放送でももいろクローバーとTM NETWORKのLIVEが放映されます(・∀・)

20120617_10.jpg

6月17日(日)後5:20
スカパー!ももクロ祭り

ももクロ夏のバカ騒ぎ Summer Dive2012 Tour 開幕戦 -6.17 NHKホール大会- 生中継これ見たい! >>
ももいろクローバーZ 初のホールツアー初日となる「ももクロ夏のバカ騒ぎ Summer Dive 2012 Tour -開幕戦- 6.17 NHKホール大会」をスタートからアンコールまで余すことなく、2D及び3Dで初のTV生中継!!


人気が爆発してからチケットの入手が困難になり、
以前のように間近で見ることも出来なくなったので現場には行かなくなりましたが、
久しぶりにLIVEを見てみようかなーなんて。

ちなみにBSスカパーは9月まで無料!!
BS放送が見られるTVならだれでも見ることが可能ですヾ(@⌒▽⌒@)ノ



20120617_11.jpg

TM NETWORK再始動!新たな伝説が始まる日本武道館公演をWOWOWが独占放送! 

1980年代から90年代にかけてのミュージック・シーンに革命的なサウンドの変化をもたらし、多くのミュージシャンに影響を与えた不滅のユニットTM NETWORKが再始動を果たす。3月20日行なわれた震災復興チャリティイベント「ALL THAT LOVE -give & give-」で4年ぶりのステージを披露した彼らだが(同イベントの模様は4月15日にWOWOWにて放送)、その余韻が残るなか、本格的な再始動の知らせが届いた。4月25日に待望久しかった新曲「I am」がリリースされるとともに、時を同じくして、4月24・25日に日本武道館で単独ライブ「TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-」が開催となる。
Incubation(潜伏)というサスペンスフルなワードが冠されたこのライブが持つイメージについて、小室哲哉は「TM NETWORKは、地球の環境を調査するために28年前から潜伏していた“潜伏者”」であるとした。デビュー以前から好きだったSF小説の世界を投影した舞台設定ではあるが、その潜伏任務の中で重要な意味合いを持つのが今回のライブだという。
大ブレイクを果たした「Get Wild」のスタイリッシュでスピーディなサウンドは、「時代がようやく彼らに追いついた」と称された。J-POPという概念が存在しなかった時代に、小室哲哉、宇都宮 隆、木根尚登の3人によるオリジナリティの高い音楽でJ-POPの種を蒔いた彼らの功績は時を経るに従い、より強い輝きを放っている。2012年という“デジタル全盛時代”に“デジタルサウンドの先駆者”はどんなアプローチを見せてくれるのだろうか。
チケットは即刻完売し、注目度の高さを改めて証明した今回のライブ。WOWOWでは、興奮度MAXの日本武道館公演の模様を収録、すべてのTM世代へ向けて発信する。動き始めたTM NETWORKの雄姿を確認してほしい。
(WOWOW HPより引用)



日本武道館2daysで本格的に再始動したTM NETWORK

一時代を築いた小室哲哉のサウンドは時がたった今でも錆びついていなかった!!
Get Wildに入る前の小室さんのキーボードソロは狂気に満ちていてカッコ良かったヾ(≧∀≦*)☆彡

2日とも平日開催のLIVEだったので、自分は初日しか参戦できなかったのですが…
WOWOWでは1日目と2日目の模様を交えて放送してくれるだろうと期待しています(・∀・)

   
Posted by りすお [RIS-O] on 17.2012   1 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend