alan JAPAN PREMIUM BEST & MORE LIVE 2011

Category : LIVE
今日は中国チベット出身の実力派歌手alan(あらん)のコンサートに行ってきました。

20110731_01.jpg
alan(あらん)/阿蘭

ここ1年でアクセス数が倍増したので改めて説明を。(というかコピペw)

・中国四川省出身の女性歌手。
 ⇒一言で中国といっても彼女はチベット族であり、根っからの平和主義者です。
・小学館『AneCan』の専属モデル。
・四川省出身だけあって激辛料理を涼しい顔して平らげている姿をたびたびTVで披露している。
・最初に覚えた日本語は「領収書ください」(笑)
・大ヒット映画『レッドクリフ』主題歌を歌っている
 ⇒ちなみに『レッドクリフ Part2』の主題歌を作曲したのは、天皇奉祝曲でEXILEに楽曲提供を行った岩代太郎氏。

非常に美しい歌声の持ち主であり、個人的には万人受けする声だと思っています。

美しい声を持つ人は数多く存在しますが、彼女には「チベットフェイク」という独特の”武器”があります。

簡単に言えば、凄まじい高音を響かせるチベット族独特の歌い方です。


この曲の30秒ぐらいから放たれる高音がチベットフェイク

当初は「裏声でしょ?」だと思っていたのですが、裏声ではないそうです!
地声であの高さのキーを出せるなんて信じられないな…
人体の神秘といっても良いかもしれない。




結論から言うと、alanは相変わらず素晴らしい歌声でした。

彼女のチベットフェイクはいつ聴いても鳥肌モノ。

alanは数少ない本物のアーティストだと思います。
生歌を聴いたことがある人ならきっと納得してくれるはず。
もっと評価されてもいいと思うんだけどな…

好き嫌いはあるだろうけど曲だって悪くないし。

今回のコンサートでのMCはalanにしては珍しく饒舌だったなぁ。
日本語能力は昨年よりも格段に向上していたと思いました(・∀・)

■本日の主なMC内容
・普段のコンサートは18~20曲だけど、今日は全部で25曲やった。長い(観客w
・(25曲から)どの曲を削ぎ落としても心が痛む
・これから中国でのお仕事が増える
・今までずっと日本に住んでいて(これから)中国に住んでも必ず日本でライブする
・四年間日本に住んでいて(チベットに住む)両親とはかなりの間ご無沙汰で心配(している)
・今までずっと支えてくれてた日本の皆さんの優しさ、暖かさ、笑顔を世界中の人々に届けたい

んー、なんだか今生の別れみたいなMCでとても寂しく感じたなぁ。

中国での仕事が増えることはメルマガで事前告知されていたからそこまでショックは無かったけれど…
alanのMCから察すると、活動拠点を日本に中国に移すということだったようで。
まさかavexとの契約終了とか、そういうオチじゃないよね?

ただ、このまま日本にいても大ブレイクする可能性は薄いし、あれだけの歌唱力とチベットフェイクという武器を持つalanなら、可能性はまだまだいくらでもあると思う。

今日は曲数が多くて、終演予定時刻(21:00)を過ぎてもまだLIVEをやっていた。
通常(事前告知されている場合)終演予定時刻より前に終わるのが定番なんだけど、今日は大サービスだったなぁヽ(´ー`)ノ
そういえば再結成前のDo As InfinityのLIVEも長かった。
なんせデフォルトで3時間以上やるからねw
avexはこの辺に関しては寛容なのかもしれない。

avexもalanをミニイベントに出演させるだけじゃなく、もっともっとLIVE回数を増やして全国ツアーみたいなことをやらせてあげれば良かったのに。生歌めっちゃ上手いんだから。
大作映画の主題歌を歌っている歌手”というだけじゃ、そんなに観客は入らないのかなぁ。
少なくとも今日の昭和記念女子大 人見記念講堂は満員だったけど…。

alanなら、(AKB48や某韓流ユニット等)ダンス重視、口パク全盛のミュージックシーンに風穴を開けてくれるんじゃないかとずっと期待していた。別にAKBや韓流が悪いというわけじゃなく、alanみたいなアーティストが独自路線でブレイクしてもいいよね?という意味で。

ちなみに今日の公演はDVD化されるらしい。
今日は座席が遠かったから買っちゃおうかな…。
一応フルアルバムは全部聴いてるけど、知らない曲が何曲かあったし(汗
中国盤(CD)を購入しないと聴けない曲なんだろうか…。


今日のMCで話していた通り、
これからはアジアの架け橋と言わず、世界の架け橋となれるよう頑張ってほしい。

alan加油! ○(≧∇≦)o



今日は珍しい曲をやってくれて嬉しかった。

『風の手紙』…個人的にはかなり好きな曲。
Posted by りすお [RIS-O] on 31.2011   0 trackback

【FX】 介入間近?

Category : investment
ドルが4ヵ月ぶりに76円台に突入。

ドルが120円台のときからFX(為替)をやっている自分としては痺れる展開です(笑)
サブプライムでめちゃめちゃ痛い目にあいましたからね…
円高をマイナス要素とせず、むしろ儲けるチャンス!とポジティブに捉えることにします。

それにしてもサブプライム問題が下火になってきて世界は落ち着くのかと思いきや、ギリシャがデフォルト状態になってユーロが危機を迎えたり、日本が大震災に見舞われたり、アメリカの債務上限問題が噴出してきたり…世界は混迷を深めるばかり。

サブプライム問題が噴出するまでのゆる~い円安だった時代の方がむしろ異常だったのか?と思えてくる。

Xデーは8月2日。
米債務問題に一定の区切りがつけば円安になるのかなぁ。

月曜日に窓開けでドルが76円前半~76円を切るような自体になれば相場はパニックになるかも。
ポジションは極小に抑えてあるのでロスカットは無い。
そこでズバッと日銀の介入がきてくれればボーナスステージ突入なんですが…そう上手くは行かないかな。

前回の介入時に得た利益は既に溶かしたので(汗
次の介入時には前回以上の利益をあげたいものですヽ(´ー`)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 30.2011   0 trackback

中島美嘉 MIKA NAKASHIMA CONCERT TOUR 2011

Category : LIVE
今日は中島美嘉のコンサートに参戦。

場所は東京国際フォーラム

元々5月に開催されるはずだったこのコンサート。
震災の影響で東京国際フォーラムの改修工事が想像以上に長引いたため、今日まで延期されたもの。

1曲目は『ALL HANDS TOGETHER』からスタート
そして2曲目はロックナンバーの『GLAMOROUS SKY』(L'Arc~en~Ciel HYDE氏が作曲)
いきなりこの曲が来るとは思わなかった…Σ(゜Д゜;)

最新アルバムからの曲ばかりになるのかと思いきや、『雪の華』『LIFE』といったシングル曲など新旧の曲が程よく織り交ぜられていて楽しめた。

そして9月発売の新曲『LOVE IS ECSTASY』が披露されましたo(´▽`*)/♪

なんとなんと!
中島美嘉名義では珍しいバリバリのロックナンバー!!

『GRAMOROUS SKY』を凌駕するんじゃないか?というぐらい激しい。
サビが♪ラララ…というキャッチーな歌詞であるため、メロディが直に頭に入ってくる。
なおこの曲は篠原涼子主演の映画「アンフェア the answer」の主題歌になるそうな。

MICA 3 CHUの『I DON'T KNOW』などのロックチューンをはじめとして、手を振り上げる曲も多々含まれていた。
過去のコンサートに比べるとアップテンポな曲が非常に多かったと思う。

単なる偶然かもしれないけれど、(日本の)震災からの復興と自身の再スタートを後押ししているのかな…?と思えるような選曲だったような気がする。

演出面では今回初めてプロの男性ダンサー(パフォーマー?)を起用したことが大きかったと思う。
過去のコンサートでも(女性の)バレエダンサーが登場していたけれども、今回のツアーでは中島美嘉に勝るとも劣らない存在感を発揮していた。ロボットダンス・ムーンウォークなどなどマイケル・ジャクソンか!?といわんばかりの凄技を次々と披露。彼だけでお金を取れそうなぐらい素晴らしいパフォーマンスを披露していて、見ていて楽しかった。
ダンスで稼いでる人ってあのぐらいのレベルがないとやっていけないんだろうなぁ…。



音程がうまくとれなくなる病気(耳管開放症)の悪化に伴い活動を休止していた中島美嘉。

正直言って、CDと比較しても遜色のない、もしくはそれ以上の歌声を聴かせてくれていた過去のコンサートと比較すると今日のコンサートでは音を外すことが多く、完全復活とまでは行かなかったと思う。

けれど、その華奢な身体から想像が出来ないような力強い歌声、独特のビブラートは間違いなく中島美嘉そのものであり、他の誰にも真似できない個性を放っていた。

『今日、初めて中島美嘉のコンサートに来た人!』という中島美嘉の問いかけに対し、会場の半分くらいの観客が手を上げていた。
調子がいいときの彼女の歌声は鳥肌が立つほど素晴らしいから、機会があったら是非またコンサートに来てもらいたいな…と思った。
Posted by りすお [RIS-O] on 29.2011   0 trackback

SDN48 『誘惑のガーター』 公演 ~7/28公演~

Category : SDN48
個人的には三期生メンバー初見公演。
(駒谷仁美、シヨンはいないけど)

キャン待ち40番台…。
対象外だったら帰ろうかと思っていたけれど、想像以上にキャン待ちが伸びて無事に対象内滑り込み。

自分がチケットを発券している間に60番くらいまでカウントしていたのは聞こえたけど、最終的には70番台まで伸びていたような…?(チラッと聞こえた)

18歳未満の観客に公演を開放した結果がこれですか…
止むを得ない理由で来られない人が(当選者250人中)50人超いるとはどうしても思えない。
来るつもりがないなら初めから申し込まないで欲しいなぁ…

一方、キャン待ちヲタの出席率は高くw
8割~9割ぐらいはいたと思う。(キャン待ち前半はFC枠だからある意味当然?)



キャン待ち当選 → 5順目入場

キャン待ちのときの方が入場順が良いという不思議w

下手2列目にて観覧
下手1~2列目はオッサン半分、若者(ピンチケ?)半分といった感じ。

M1.Saturday Night Party
いきなり光上せあら登場。
想像していたよりも更にハスキーな声で少し驚いた。
穐田さんがデコ出しの珍しく髪型。ポンパっていうのかな?
一瞬誰かと思った。

M2.Never!
戸島花、尻無浜冴美登場
尻無浜さん…
途中で振りを間違えて、ポジション変更に行こうとしたタイミングで隣を見て慌てて修正していた(笑)
ハイタッチでツッコミ入れようかと思ってたけど言い忘れた(^_^;)

M3.Black Boy
miray(ミレイ)登場。
あれ?こんなにケバかったっけ?
一瞬早川さんかと思ったw
1番最初の登場シーンで(確か)mirayと松島瑠美が軽く交錯
更にそこからのポジション変更で松島瑠美と手束真知子が交錯w
初っ端から危なっかしいなぁ…(^ω^;)(;^ω^)

■自己紹介MC
『暑い夏を吹き飛ばす気合の入った一言』だったかな?
いつものMCに比べるちょっと盛り上がりに欠けたような。

1列目の花ちゃんが掃けるときに、ノンティ(野呂佳代)が『(花ちゃんは)お変わりなく』と突っ込み入れていたのが面白かったw (直前に行われた花ちゃんのMCはツンデレ風だった)


M4.誘惑のガーター
相川友希、穐田和恵、戸島花

おっ、花ちゃんこの曲に登場するのね。
パフォーマンスはまぁまぁ。
いや、むしろガーター公演に登場したばかりと考えれば上出来か。
椅子からの開脚ジャンプの瞬間、椅子がグラついていてやや危なっかしかった。

下手に座っていた若者はガーター公演に慣れていないのか、(ガーターを投げるタイミングで)手をパクパクさせる人が皆無だった。そうこうしているうちに花ちゃんがこちらの方にガーターを飛ばしてくれた。
結局、ガーターは一列目と二列目の間にポトリ。
下手側の観客はガーターが飛んできても『あっ、なんか飛んできた』と言わんばかりに全く高まらないww
結局、床に落ちたガーターを誰も拾おうとしないので、自分がありがたくいただきましたm(_ _)m

M5.I'm sure.
大河内美紗 × 三ッ井裕美

このコンビ結構好きかも。
二人とも”大人”って感じの艶っぽい声で楽曲の世界観によく合ってると思う。

M7.じゃじゃ馬レディ
センターは畠山智妃
この曲に来てようやくmirayをちゃんと見ることが出来た。
mirayは開脚するシーンでかなりダイナミックな動きを披露していた。
また、この曲に限らず表情が堂々としていてイイ感じ。

■中間MC
なちゅがお休みなので、西国原礼子&甲斐田樹里コンビ。

一言で言えばゆる~いMCだったw
途中レイチェル(西国原)から『樹里のトーク力はゼロ!』という突っ込みが飛んで観客の笑いを誘っていた。
最後までゆる~い感じで進んで行ったものの…

西国原:ここでお知らせがあります!(観客:おっ!?

来年、かの有名な宮本亜門さん演出の舞台に出演するとのこと。
登場人物が3人しかいないため、歌唱力がかなり活かされるのでは?と語っていた。
これはおめでたい!! 是非頑張ってもらいたいと思います。

西国原:樹里は全公演観に来てくれるそうです!

樹里:えへへ…。

西国原:ホントに全公演来るのかよ!(観客w


M8.ガンバリーナ
下手1~2列目で振りコピをする人は半分もいなかった。
本当にご新規さんばかりみたいだ。

M9.普通のあなた
18歳未満解禁公演なので例の部分は『ピー』で。
この『ピー』のタイミングで(振りコピで)観客も×印を作るのが定番になってきたらしいw

■3分V
大河内美紗
マジックを披露。(スプーン曲げ、トランプを使ったマジックなど)
決めゼリフは『みさパワーです』(観客w
ミサックがどうのこうの…と言っていたような。(マリックをもじった?)

M12.孤独なランナー
飛び出しは野呂佳代
光上せあらはステージの床に記載されているポジション取りの番号を頻繁に確認していた。
その他、隊列が横に広がってからセンターに戻るタイミングで遅れて、甲斐田樹里に背中を押されていたりするシーンも見かけた。
まだいっぱいいっぱいなんだろうなぁ…。


■2人MC
穐田和恵、相川友希

2人が参加している『おねだりシャンパン』PV撮影の裏話など。
・六本木の有名キャバクラで撮影した
・『おねシャン』(おねだりシャンパン)に出演しているアンダーAのメンバー以外にも多数のメンバーが登場している。
・スペシャルゲストでAKB48の小嶋陽菜さんが出演しています(観客:おお~っ
 ゆっきー(相川友希)・かずちぃ(穐田和恵)の二人は、こじはる(小嶋陽菜)のことを『本当に可愛かった~!』と絶賛
・『淡路島のタマネギ』に出演していたスタッフさんが今回のPVにも出演している(観客w

↑の話のタイミングで…

穐田:(スタッフの)西山さんも登場しているんですよ~。サルオバサン!

穐田:今日は(劇場に)来ていないみたいですけども…

メンバー&観客:いるいる!!w

サルオバサンが劇場内に居るのに『いない』と言い放つかずちぃ(笑)
相変わらず穐ってるねw
※穐田さんがあまりにドジであるため、「ドジる=穐る」と友人が言い始めたのがキッカケ

穐田:あぁ~ごめんなさい(´・ω・`)
   照明があまりにまぶしくて…(観客w

ゆっきーだったか穐田さんだったか、観客にこんな質問を投げかけていた。
『おねだりシャンパンのPVを観たことがある人!』
 ⇒手を挙げたのは数人

250人中たったの数人とは…
SDN48公演もかなり倍率が上がってきているのかもしれないなぁ。


■終演後
『MIN・MIN・MIN』typeAに収録されている『アバズレ』が上映された。

ミドルテンポな楽曲で、良くも悪くもカップリング曲だな…といった感じ。
悪い曲ではないと思うけどサビの盛り上がりに少し欠けるかも。

場所はアメリカの(?)ちょっと治安が悪そうな街。
PVでは序盤から英語が飛び交っていた。
ボディコン?キャバっぽい?衣装で、ちょっと昭和チックな雰囲気も感じたw
ストーリー仕立てだったんだけど、よく分からなかった…。
ナンパしてきた外国人の若者と夜の街(歓楽街)に繰り出すストーリー?
カメラを前にアップで色っぽい表情を披露するメンバー多数。とても色っぽかった。

ちなみにセンターポジションは手束真知子!
細田海友、松島瑠美が脇を固める感じ。
NMB48で言うと渡辺美優紀と山田奈々みたいな…って分かりづらいかw
とにかくこの三人がPVによく映っていた。
次いで大河内美紗、三ッ井裕美がよく映っていたような。

■3期生の感想
miray
自分の位置からではあまり確認できなかったけど、『じゃじゃ馬レディ』では堂々たるパフォーマンスをしていたと思う。

尻無浜さん
モデルさんなんだっけ? スタイルが良さげに見えた。
スタイルが良くてセクシーさをアピールできそうだけど、振りが女の子特有の可愛らしい動きでどちらかというとAKB向きだったような…。
もっとセクシーさをアピールしてほしい。

花ちゃん(戸島花)
元AKB初期メンバーだけあって安定感がある。
ただ、『誘惑のガーター』みたいな大人っぽい曲では上手に切ない表情をしていたと思うけど、全般的に表情が硬いので楽しい曲ではもうちょっと弾けて欲しいな…。
そういえば数年前、ひまわり組~teamA 4thリバイバル公演をやっていたときもこんな感じだったかも(笑)

光上せあら
パフォーマンスは悪くない。
…けれど、ステージの床に貼られているポジション取りの番号を確認するために下を向くシーンが多かった。
これから振り付け&ポジションを身体に叩きこんでいけばかなり良くなりそう。
雰囲気から察するに、実際はかなり面白い子のような気がする。
芹那みたいに何かが吹っ切れればMCで大爆発しそう。

20110728.jpg
花ちゃんのガーター

まみたん(加藤雅美)、ゆっきー(相川友希)に続いて3本目のガーター。
3つとも装飾が無いタイプのガーターで、そのうち誰のガーターだか分からなくなりそう(汗
…と思ったけど、花ちゃんのガーターはレースがついているのね。

ちなみに無臭でした(笑)
花ちゃん、香水使わない人なのかなぁ…。
それともつけ忘れただけなんだろうか。

帰宅中、SDN48公式ブログを見たら早川沙世辞退の『お知らせ』が。

結局、早川さんとは何だったのだろうかw
Posted by りすお [RIS-O] on 28.2011   0 trackback

光麺がアツい

Category : Diary
最近エンタメ系の話題ばかりだったので、たまには違う話題でも…。

都内を中心に店舗を展開している人気ラーメン屋『光麺』

最近サービスが凄いんですよ。

全ての麺類に「1品サービス」
(大盛・味付玉子・小ライス・杏仁豆腐・魔法のプリン)

このサービスは平日のランチタイム限定で今までも一応やっていたんですけど…
今度は平日休日問わず24時間サービスしてくれるようになったのですo(´▽`*)/♪

更に更に(・∀・)!

最近は精算時に「100円サービス」の金券をくれるようになりました。

自分は1品サービスで杏仁豆腐を頼む事が多いのですが…(甘いモノ好きw)

杏仁豆腐(280円)+金券(100円)と考えると、以前の価格よりも380円も安くなっているのですΣ(・ω・ノ)ノ!

どうやらラーメン激戦区の池袋や新宿、秋葉原だけではなく、全店でサービスを展開している模様。

うーん、これでちゃんと儲けが出ているんだろうか…。

20110727.jpg

最近は『冷やし坦々麺』がお気に入り♪

ちょっと食べてから写メ撮ったから汚くてゴメンなさいm(_ _)m
Posted by りすお [RIS-O] on 27.2011   0 trackback

SDN48 @OTODAMA SPECIAL

Category : LIVE
今日は有給休暇を使ってヲタ充してきましたo(´▽`*)/♪w

まず昼は舞台『DUMP SHOW!』を観覧。

某プレイガイドにて事前に当日引換券を購入。
『開演時間の01時間00分前~引換番号の順番で引換えします。』と書いてあったのだけど、某出演者に贈る花束のチョイスを迷っていたら完全に遅刻(汗

当日引換券にも関わらず、なんと5列目(センターブロック)をゲット!Σ( ̄∇ ̄;)
前回も8列目だったし…
当日引換券なのに何でこんなに良席なんだ!?
これって早い者順じゃなくて、当日引換券を予約した時点で座席が決まってるっぽいですね。
(当日引換券ではなく)当日券は早い者順なのかもしれない。

自分の座席の隣は(同じく)当日引換券で入場した知り合いだったΣ(゜Д゜;)
800人以上入る劇場で隣に偶然知り合いが座ってるってどんな確率だよw

舞台の感想としては、個人的にはやっぱり星組(倉持明日香・大家志津香)の方が好きかな…と言った感じ。
もっちー(倉持)はビヨンセの弾けっぷりがいい感じ。
しーちゃん(大家)はウソ発見器のモノマネ(声マネ)が激似で面白いw



舞台(昼公演)終了後、そのまま池袋から逗子へ。

おっ、いつの間にか湘南新宿ラインは復活してたんだね。
確か計画停電が始まってからしばらく完全運休していたような…。
この路線が動いてないと横浜まで途中駅にメチャメチャ止まることになるw

前回のOTODAMA LIVEにも当選していた某氏と逗子駅で合流し、案内してもらいながら現地へ。

20110726_01.jpg

海だー!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

でも潮風がめっちゃ強い。

某氏は強風でコンタクトレンズがズレて半分パニック状態にw

20110726_02.jpg
夕陽を見ているか?(違

海を見たのは沖縄旅行以来かなぁ…。

サーフィンしている人達がとても楽しそうに見えた。



18時から続々と入場が開始された。
途中、身分証明書によるチェックが入るものの招待券は無記名であるため一体何をチェックしているのか不明。おそらく”お酒が飲める年齢かどうか?”をチェックしているぐらいだろう。

18時過ぎに入場して…
LIVE開演時間である19時まで延々とスタンディングで待たされた。
その間本当に何もなかったw

ステージの端には眠眠打破のドリンクのPOPがでかでかと飾られており、壁紙(?)も眠眠打破仕様になっていた。
常盤薬品の大々的なタイアップがクローズアップされていた。

LIVE内容&MCはUstreamで配信されていたので割愛。

メンバーは普段の劇場公演よりも明らかにテンションが高かったなぁヽ(´ー`)ノ

最初の自己紹介MCで先頭バッターを務めるきーぼー(木本夕貴)が涙。
初めての選抜入り、SDN48単独LIVE、SDNファンによる熱い声援…
それらが相まって感極まってしまったのだと思われる。
※(録画していた)Ustreamでは観客の声援は控え目だったけれど、現地では凄まじい歓声だった。

きーぼーの次に自己紹介MCを行ったまさみん(河内麻沙美)の目にも涙が…。
今回のシングル曲では残念ながら選抜入りすることはできなかったけれど、こうして外部イベントに出演させてもらえることに心から感謝しているに違いない。
(まさみんはワーカーホリックにも近い”仕事好き”だと思う)

更にその次に自己紹介MCを行ったあいみん(大山愛未)は号泣モード。

大山:私は、前回はアンコールからしか出れなかったんですけど…(号泣

大山:今回は…今回は最初から出ています!(泣

見た目はギャルギャルしいのに、中身は純粋なんだねヽ(´ー`)ノ


■箇条書きの感想
・『MIN・MIN・MIN』はあまりイイ曲とは思えないけど、アップテンポなのでLIVEでは結構盛り上がる。
・♪MIN・MIN・MIN のところは歌詞に合わせて観客も叫ぶようになったんですねw
・久しぶりに『佐渡へ渡る』や『GAGAGAGA』が観られて良かった。
・なんだかんだで『淡路島のタマネギ』が一番盛り上がっていたようなw
 ⇒芹那やまさみんが『タマネギ』を踊っているのが何だか新鮮だった。
・なんちゃってAKBは水着&シースルー衣装の『Everyday,カチューシャ』
 ⇒真っ白の水着って逆にエロいような…。
 (水着でも下着でもデコラティブに装飾してある方が”衣装”という感じがする)
・芹那は相変わらずギリギリのサービス発言を連発w
 (大人の修学旅行について)
芹那:大人だしさぁ! 混浴もいいかな?と思ったんだけど…
  混浴しちゃうと”全部”って感じだから…混浴されるぐらいなら”覗き”されたいな♪
 ⇒観客盛り上がる(w

うーむ、これは次の握手会で突っ込み入れるしか!!m9っ`Д´) (笑)
ていうか覗きは犯罪でしょ(^ω^;)(;^ω^)


きーぼー、KONANは1曲目終わった直後から汗ビッショリ。
バケツをひっくり返したように全身ズブ濡れ状態に…
顔や首だけではなく腕までテカテカ。
きーぼーに関してはお腹まで汗だくで凄い状態だった。

メンバーのほとんどは汗だくで髪の毛が顔に張り付いてたりしたけど、みんな一生懸命でとても輝いてた。
普段とは違う髪型(アップにしている子が多かった)が見られたのも良かった。

時間にすると正味1時間ちょいのLIVEだったけれど、無料イベントであることを考えれば十分すぎるほど充実した内容だったと思う。

ちなみに一緒に参戦した某氏によれば…
『先日西武ドームで行われたAKB48のコンサートよりも、コッチ(SDN48単独LIVE)の方が楽しかった』とのこと。

(西武ドームは)あれだけ豪華なセットでお金かかってるのにΣ(゜Д゜;)!!

今回のオールスタンディングのLIVEに参戦して改めて思ったのだけど…
SDN48のファンって本当にお行儀が良いねヽ(´ー`)ノ
メンバー登場時に”圧縮”されるかと思ったけど、それすらなかった。
SDN48自体が大人のアイドルだからファン(の大半)も大人なんだろうか。

他のアイドルの現場はダイブ・モッシュに止まらず、肩をグイグイ引っ張られて後ろに持ってかれそうになったり、ヒジ撃ちされて喧嘩になったり、爪で引っかかれてミミズ腫れになることもある。
※知人の話によると『ももいろクローバー』 『Berryz工房』のスタンディングLIVEは特にヒドイらしいw

なにはともあれメンバーの皆さん、観客の皆さん、暑い中お疲れ様でした(*・∀・)

20110726_03.jpg
眠眠打破うちわ と リストバンド
Posted by りすお [RIS-O] on 26.2011   0 trackback

AKB48コンサート 「よっしゃぁ行くぞぉ~!in 西武ドーム」 7/24

Category : LIVE
20110724.jpg
西武ドーム

セットリストにちょっと変更があったぐらいで、昨日とほぼ構成は変わらず。

ソロ曲があったせいかもしれないけど、今日はともちん(板野友美)の存在感が際立ってたなぁ。

今日はあっちゃん(前田敦子)の『Flower』から、ともちんの『ふいに』への流れ。
『ふいに』は結構イイ曲だと思う。
その後(あっちゃんとともちん)2人のユニゾン曲である『君と僕の関係』が披露された。
この曲はイイね(・∀・)!
オリジナルアルバム『ここにいたこと』の中では(シングル曲を除けば)一番好きな曲かもしれない。

ステージ袖の階段から『アイスの実』の衣装を身にまとった”誰か”の後ろ姿を追っているカメラ映像が流れていて、「これは江口愛実が出てくるな」と直感w
そして予感は見事的中!!
『アイスの実』CMソング『アイスのくちづけ』で、本物の(?)江口愛実が登場!!Σ(・ω・ノ)ノ!
こういう遊び心溢れるサプライズは大歓迎ヾ(≧∀≦*)☆彡

後ろ姿が大島優子っぽくて、おそらく優子が変装してるんだろうと思っていたけれど…
リアル江口愛実の横で優子は普通に『アイスのくちづけ』に出演していた。
あれ?一体誰なんだ?と会場全体がザワザワw
ちなみにリアル江口愛実は(CGよりも)ちょっとゴツかったけれど(笑)
マジで似てました!!
最近の特殊メイクはすごい…Σ(゜Д゜;)

後のたかみな(高橋みなみ)のMCにて…
実は江口愛実の声を担当している12期生の佐々木優佳里さんだったそうです(^_^;)
【参考記事】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110724-00000070-dal-ent

『アイスのくちづけ』もメロディがキャッチーで、CMソングだけで終わらせるには勿体ない良曲だと思う。
次のセットリストに入れてくれないかなぁ…。

LIVE後半に9月開催の「じゃんけん大会」のトーナメント抽選が行われた。
抽選結果は公式ブログに載るでしょう。

1回戦の後半に人気メンバーが固まり過ぎ。(小嶋陽菜、高橋みなみ、篠田麻里子、指原莉乃など)
1回戦~2回戦あたりに異様な盛り上がりを見せて、後は萎みそうな予感…。
1回戦でいきなりこじはる(小嶋陽菜)とたかみなが潰し合うのはキツいな~。

今日のコンサートの最後の曲は『会いたかった』だった。
メジャーデビューシングルで”初心に帰る”意味合いもあったのでしょう。
そのままメンバーはステージから掃けて…

何とサプライズ発表は無し!

サプライズが無かったことがむしろサプライズかw
ようやく普通のコンサートっぽく終わったね(^ω^;)(;^ω^)

なんとなく『AKB48らしくないなぁ』なんて思ってしまった僕はひねくれているのだろうか…。

【総括】
・セットリストが良かったせいか昨日よりは楽しめた。(『大声ダイヤモンド』は最終日のみ披露)
・『RIVER』~『Beginner』の重厚な曲が続く流れがかなりカッコイイ。
・SDN48だけ出番がなかったのはどうして?
・(48グループ全員参加の)『ここにいたこと』は、SDN48が出ていた昨日にやるべきだったと思う。

何だかんだであっちゃん(前田敦子)のMCは今日は一度も無かったかな?
体調不良を加味して優子とたかみなが上手くMCをリードしていたと思う。
時にはこじはる、ともちんがMCをリードするシーンも見受けられた。

誰かの調子が悪い時は別の誰かがフォローする(フォローできる)のがAKB48の素晴らしいところだと思う。
劇場公演のMCやTVのバラエティ番組で鍛えられたトーク力は相当なもので、選抜常連メンバーならば全員がそれなりに喋れるし、リーダーシップをとることもできるからね。

あっちゃんはそれなりに回復していたようで、新曲『フライングゲット』では時折笑顔を浮かべていた。

パフォーマンス面では優子とたかみなが凄かった。
特に優子は3日間の疲れを一切感じさせないエネルギッシュなパフォーマンスと笑顔を披露していた。
比較的自由にスペースが使えるタイミングでは、他のメンバーと比較して半身ぐらい大きく動いていた気がする。(左右のステップを踏むシーンが特に凄かった)
たかみなのパフォーマンスはいつも凄いけれど今日も秀逸だった。
表情も凛々しくてイイ感じ。
その他、秋元才加、ともちんの表情も良かったなぁヽ(´ー`)ノ
こじはる&麻里子様(篠田麻里子)の年長コンビ(?)も本当に楽しそうにパフォーマンスしていた。

今ではCMやドラマ、バラエティ番組で目にすることが多くなった彼女達だけど、やはりステージ上で歌って踊っている時が一番輝いているな…と今日のコンサートを見て改めて思った。
Posted by りすお [RIS-O] on 24.2011   0 trackback

AKB48コンサート 「よっしゃぁ行くぞぉ~!in 西武ドーム」 7/23

Category : LIVE
本日はAKB48のコンサートに行ってきました(*・∀・)ノ

20110723.jpg
場所は西武ドーム

ついにAKB48もドームクラスでLIVEが出来るようになったのか…としみじみ思ったり。

本日の座席はアリーナA12ブロック

アリーナAというだけでかなりの良席であるはずなのに、メンバーの姿がほとんど見えない。

予め端の方でパフォーマンスすることが予定されていたノースリーブスの『唇、触れず…』とチーム4による(?)『BINGO!』は真正面で見られて楽しかったけれど、全体曲などメインステージのセンターで踊るシーンではメンバーの顔が判別できない。
アリーナA(最前ブロック)でメンバーの顔が見えないって…。

バックステージ?センターステージ?
SKE48などが使っていたステージでは”セリ”が上がればメンバー達の姿が確認できるものの、セリが上がらない場合はメンバー達の姿が全く見えなかった。
自分の1~2列先にちょっと背が高い人がいるとアウト。
まるでカラオケ状態でした。

今回のコンサートに限ったことではないけれど…
初披露曲(新曲)が多いと観客が置いてけぼりになることがよーく分かりました。
結局、盛り上がったのはTeamKの『転がる石になれ』やTeamAの『AKB参上!』みたいなLIVE(&劇場公演)の定番曲ばかり。

AKBからのスピンオフユニット(ソロ含む)が続いたのもツラかった。
AKB48のファンには大抵”推しメン”がいて、推しメンが所属するユニットならまだしも、そうでないユニットの曲まで逐一チェックしている人は少ないのだと思う。
例えば、自分の近くにいたヲタは”渡り廊下走り隊”のときに異様なテンションで盛り上がっていたけれど、他のユニット曲では座席に座ってマッタリしていたw

なんだかんだで曲を乱発し過ぎなのかなぁ。
AKB48、SKE48、NMB48、SDN48という”48グループ”に加え、ノースリーブス、フレンチ・キス、DiVA、渡り廊下走り隊、前田敦子、板野友美。
AKB48関連の曲が毎週のようにリリースされている気が…。

SDN48に関しては『MIN・MIN・MIN』の1曲のみ。
この1曲を1期生~3期生までの総勢39人でパフォーマンス。
曲的にはイマイチ…という評価は変わらないものの、アップテンポであるせいか観客はそれなりに盛り上がっていたような気がした。LIVE会場ではリズムを刻むバスドラムの低音がよく響くから気持ちいい。

MCは芹那、佐藤由加理、野呂佳代、小原春香のみトーク。
ゆかりん(佐藤由加理)がキャプ(野呂佳代)を呼んで華を持たせてあげた感じ?
事前にシナリオを練っていたのだろうけれど。
春ちゃん(小原春香)の『誘惑のガーター』のアカペラは結構上手かった。

芹那は間の取り方や喋りのテンポにかなり気を使っていたと思う。
普段よりもややゆったりとしたペースでハッキリ喋っていて、とても聞き取りやすかった。

正直、芹那がリーダーシップをとっていくのはキツいんじゃないか?と危惧していたけれど、”やれば出来る子”なのだと改めて思った。後はやっぱりダンスと歌が課題かなw

『MIN・MIN・MIN』に関して、巨大モニターに映し出されていたのはシルバーのセミ衣装(?)を身にまとった選抜メンバー12人のみだった。ある意味当たり前といっちゃ当たり前だけど…残りのアンダーのメンバーも少しぐらい映してあげてもいいのに。
ただ、MCパートでは迷彩衣装に身を包んだ野呂さんに加え、野呂さんのすぐ後ろ(センター2列目?)にいた加藤雅美が結構映っていてイイ感じだったw

AKB48の新曲『フライングゲット』のPVを撮影したのは、映画『20世紀少年』の監督である堤幸彦氏。
ドラマ仕立てのPVを作ったのだとか?
およそ3分~5分にもおよぶ壮大な予告編が巨大モニター上で流された。

その後、登場してきたCD選抜メンバー。

前田敦子の様子が明らかにおかしい。
MCがふられた瞬間『ハァ、ハァ…息切れしちゃって』と声が裏返るほどの尋常じゃない息切れを連発。
表情は完全に涙目で今にも泣き出しそうな感じだった。
いわゆる過呼吸状態だったのだろうか。

隣にいた高橋みなみが異変に気づき即座にフォローするも、予定通り新曲『フライングゲット』のパフォーマンスが始まってしまった。

巨大モニターに泣き出しそうな表情の前田敦子が一瞬映ったものの、それ以降、センターポジションでパフォーマンスを続ける前田敦子の姿は一切映されず…。誰かから指示が飛んだのかな?

最初、3万人を前にした極度の緊張とか、多忙なスケジュールの中『フライングゲット』のフリが覚えられなくて泣きたくなったのかな?と思ったけれど、その後の大島優子の説明で熱中症にかかっていたことが判明した。

今日の気温は24度くらいで、7月下旬としてはかなり過ごしやすい陽気だったと思う。
明日は30度超になると予報では言われているのだけど、明日のコンサート最終日、大丈夫なのかな…。

5月にTDCホールで行われた『見逃した君たちへ』公演の満足度がかなり高かったせいか、今日のLIVEはどうも盛り上がることが出来なかった…。
コンサートタイトルが『よっしゃぁいくぞ~』なのに、周囲で実際に『よっしゃぁいくぞ~』している人は案外少なかった(笑) 初披露曲(新曲)が多かったから仕方ないか…。

日比谷野音から日本武道館、代々木体育館など一通りAKBのコンサートには足を運んで来たけれど、正直言って過去に参戦してきたコンサートのなかで1番つまらなかった。
これはメンバーのせいじゃなくて会場の問題。
ハコ(会場)が大きくなればなるほど観客の満足度は下がりますね。

ただ、未だかつて無い大舞台に立つことが出来たメンバー達にとっては良い経験になったのではないでしょうか。
Posted by りすお [RIS-O] on 23.2011   0 trackback

これが現実なら上等だ

Category : Diary
怒涛の残業ラッシュが終わった。

仕事が忙しくなると「食べる」ことぐらいしか楽しみが無くなって太ることが多いのだけど、猛烈に忙しい時は食べる暇もないから痩せるということが分かったw

自分の仕事の範疇じゃないけれど、トラブルに付き合わされて朝5時まで徹夜をしたときもあった。
普段ならネムネムになるところだけど、『朝までに動かないとヤヴァイ!』と思うと目が冴えて全然眠くならなかった。下手すりゃ新聞沙汰になりかねない一大事だし。

なんとか解決して仕事場である病院を朝5時に脱出。

始発で帰宅する協力会社の社員と共にタクシーに乗り込んだ。

行き先のビジネスホテル名を告げたら、運転手さんからあいまいな返事が返ってきたけれど、徹夜の疲れがどっと押し寄せてきていたせいかタクシー内では常にボーッと過ごしていた。

そしてタクシーから降ろされた場所は…

RIS-O:あれ? ここってもしかして…

♂:どう見てもラブホテルですよねΣ(・ω・ノ)ノ!

ちょwww

何が楽しくてオッサンとラブホテル行かなきゃいけないんだYO!ヽ(`Д´)ノ

しかも朝の5時にw

仕事のトラブルに巻き込まれただけじゃなく、ホテルも間違えるだなんて…。

ついてない日ってとことんついてないね。

20分ぐらいロスして目的のビジネスホテルに到着したら、フロントの女性に『そろそろ朝食が始まりますが…』と言われて苦笑い。
あのー、これから寝るんですけど…僕。

その日は結局1時間だけ寝てシャワーを浴びて、朝食を食べてから仕事に行きました_| ̄|〇

Posted by りすお [RIS-O] on 22.2011   0 trackback

【舞台】 DUMP SHOW! 7/21 夜公演

Category : SDN48
今月度の残業時間はちょうど100時間になりそう。
トラブル寸前の仕事を切り抜けて、今日からようやく普通のペースに戻ることができた…けど眠い(>人<;)

そんな一日の疲れをDUMP(捨てる)するために、舞台DUMP SHOW!に行ってきましたw

当日引き換え券で8列目。
意外にいい席で驚いた。
1階は最後列あたりまで埋まっていた気がしたけど、これってどういうシステムになってるんだろう?

佐藤夏希、佐藤亜美菜コンビの演技を見るのはこれが初めて。
2人ともよく頑張っていたと思う。ただ、ハルカ役は全般的に佐藤亜美菜より倉持明日香の方が弾けていた気がしたなぁ。(ビヨンセの部分とか)

西岡さんがまた序盤で噛んだw
めーたんは初日よりも早口になっていたような気がした。
この2人に限らず、ちょっと聞き取りづらいセリフが多かったような。
逆に梅田悠、加藤雅美に関しては初日よりもセリフに抑揚をつけて喋れていたと思う。

本日は一日二公演ということで、演者の体力が気になったけれど、
相変わらずのエネルギッシュなパフォーマンスを披露してくれたお陰で元気を貰えた。

舞台を観るのは二回目だけど、改めて構成が素晴らしいな…と思った。
AKBメンバーだけではなくSDNメンバーにもきちんとスポットライトが当たっているからね。

MAXのナナさん、凄い貫禄があったから何度か舞台に出演しているのかと思ったら今回が初舞台だそうで。
超スパルタで有名な振付師、牧野アンナさんが自身のツイッターでナナさんをベタ褒めしていてビックリした。

入場口のところに『収録のための機材が云々…』という注意書きがあったところから考えて、この舞台は映像化されるっぽいですね。

今日1番驚いたのは、舞台終了後のお見送りブースが初日よりも圧倒的に近くなっていたこと(笑)

初日のお見送りはなぜあんなにビミョーな距離だったんだろう…

充実感に満ちた彼女達の表情をしっかりと確認した後、気分良く家路につくことが出来ましたヽ(´ー`)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 21.2011   0 trackback

【舞台】 DUMP SHOW! 初日公演

Category : SDN48
ストーリーについて詳しく語るつもりはないけれど、
少しでもネタバレしたくない方は以下の文を読まないことオススメします。

人生初の舞台観劇。

元まみたん(加藤雅美)推しの某氏と一緒に参戦w

某氏に『痩せた?』と聞かれて驚いた。わずか2kgしか痩せてないのに。
仕事に忙殺されて夜食事する暇がないのです…。
でも握手会前に痩せられて良かったヽ(´ー`)ノ

800人以上入る会場は満員御礼。
会場入り口付近とロビー内を見渡すと”SDN古参”とおぼしきヲタが多かったようなw
(2009年のSDN公演開始当初によく見ていた人達が多かった)

入場時にスタッフから『こちら振替席になります』と案内され『?』となってたら、ミラクルが起きて9列目から3列目の席に移動することができた。どうやら元々の座席は『見切れ席』みたいな扱いになってしまったらしい(^_^;)

終演は20:35分頃だったかな。およそ90分の舞台。
AKB48やSDN48の劇場公演とは違いMCのインターバルが無い分、90分とはいえステージは濃密。
AKB(SDN)の劇場公演は基本口パクか”かぶせ”だが、舞台ではダンスに加えてセリフ・歌にも気を使わなければならず、メンバーにかかる負担・緊張は相当なものだったと思われる。
早着替えもかなり素早く行われており、ちょっとしたミスも許されない感じ。


以下、率直な感想

・想像していたよりもエロ度は低めで全然卑猥じゃなかった。

・衣装は露出度が高めで色使いが派手だけれどもAKBのコンサート衣装と言われても違和感が無いレベル。

・ポールダンスはエロというよりも、ある種の肉体美を感じた。
 サーカスというか、シルク・ドゥ・ソレイユのゼッド的な…と言っても見たことない人にはわからないか。

・舞台を何度も経験しているめーたん(大堀恵)、シンディ(浦野一美)の安定感が半端ない。
 安心して見られる演技レベル。

・めーたんがとにかく面白いw

・チェン・チューも本来の面白キャラ(?)を取り戻した感じ。
 (初期の頃に比べると最近の劇場公演ではMCがやや控え目だった気がしていたので)

・舞台経験がある梅子(梅田悠)、舞台女優志望でミュージカル専門学校に通っていたまみたん(加藤雅美)もなかなか。
 二人ともセリフや表情に感情が入っていて素晴らしかった。

・ダンスに関してはやはり梅子(梅田悠)が頭一つ抜き出ていると思った。

・主役の倉持明日香、大家志津香をはじめとして、その他のメンバーも活き活きとしていて良かった。
 逆に言うと「これはちょっと…」と思うようなひどい演技をするメンバーは誰もいなかった。

・AKBメンバーに負けず劣らずSDNメンバーの存在感も抜群だった。
 それぞれのメンバーのセリフと見せ場がキッチリと用意されていて素晴らしかった。
 でも、何だかんだでめーたんが1番美味しかったかなヽ(´ー`)ノ


【とある女子の感想】
RIS-O:この舞台は女子的に有り?無し?

♀:いや、全然有りでしょ(即答

♀:私が今まで観てきたAKB系の舞台の中でDUMP SHOW!が1番面白かった。
  ※AKB歌劇団や泉鏡花などと比較して 

♀:(AKBやSDNのブランドを使わなくても)普通にお金をとれるレベル。

メンバーが聞いたら涙を流して喜びそうな感想を連発していましたヾ(≧∀≦*)☆彡




通常のLIVEとは違い、ポールダンスでは各々が個別に技を披露していることから、前列の席では逆に見えづらい(見きれない)部分があった。機会があったらまた別の席から舞台を観てみたいな…と思った。

サンシャイン劇場では防犯上の理由からスタンド花・アレンジ花を出すことは禁止されていたが、任意のコミュニティや個人からメンバーに向けて花束やプレゼントが送られていたようだ。(プレゼントBOXが用意されていた)
自分の推しメンなら『来てくれるだけで十分』と言いそうだけど、何か贈っておこうかなぁ。
センスないから止めておくかヽ(´ー`)ノ←←

『DUMP SHOW!』(曲)はかなり明るい曲調だけど、手拍子していいのかな?
舞台の観劇の仕方やマナーが良く分からない…。
でも『DUMP SHOW!』開幕中にステージ(セット)の2Fの方で西岡さん、仁科さん、MAXのナナさん(出演者3人)が手拍子をしていたから、おそらくあのタイミングでは観客も手拍子を入れるべきなんだろう。

舞台はLIVEに比べると何となく敷居が高い感じがして、なかなか重い腰を上げることが出来なかったけれど、蓋を開けてみたら時が過ぎるのを忘れるほどハマっていた。

『舞台』という新たな芸術への扉を開けてくれたメンバーには感謝しなきゃね。

これで明日から始まるお仕事も頑張れそうな気がしてきた。
※3連休中2日仕事です(泣
Posted by りすお [RIS-O] on 16.2011   0 trackback

SDN48 『誘惑のガーター』 公演 ~7/14公演~

Category : SDN48
SDN48最後のメール抽選である公演に当選。
(16日以降の公演はチケットセンターに移行する)

久しぶりに劇場内に足を踏み入れたら、ポスターが一新されていた。

20110714_01.jpg
(新)野菜生活ポスター

20110714_02.jpg
舞台『DUMP SHOW!』ポスター

20110714_03.jpg
SDN48 × 眠眠打破 ポスター

SDN48の壁掛け写真と、AKB48との壁掛け写真の間にスペースが開いており、ここにおそらくSDN48 3期研究生の壁掛け写真が飾られることになるのだろう。

今日は平日公演ということもあるけれど、観客のやけに年齢層が若いような…
そう思っていたら、今日は18禁未満解禁公演なのか。

個人的にはAKB48劇場における18歳未満解禁公演は初めて。

入場前、先日の握手会で少しだけ会話させていただいた穐田和恵推しのMさんを見かけた。
軽く挨拶をしたら『あれ?今日は○○○○いないのに!?』という厳しいツッコミが(苦笑)

いいのです。僕はSDN48というグループを応援しているのです(キリッ

入場はやや干され。
15順くらいだったかな?
干されたときの定位置になりつつあるお立ち台にて観戦。

リハーサルに手間取っていたのか、入場がやや遅れていた。



■影ナレ
影ナレは穐田和恵
大阪弁の独特のイントネーションが色っぽい。
2~3回噛みながらもなんとか無事に終える(笑)

M1.Overture

M2.Saturday Night Party
通常の1期生メンバーに加えて木本夕貴、福田朱子の2期生メンバーがアンダーに入っていた。

その後、M3~M4にて舞台『DUMP SHOW!』に出演する1期生メンバー(浦野一美・大堀恵・梅田悠・加藤雅美・チェンチュー)のアンダーとして次々と2期生メンバーが登場してきた。

それにしてもゆかりん!(佐藤由加理)
痩せて本当に綺麗になったなぁ。
かなりスリムな体型である木本夕貴(きーぼー)の隣に並んでも全く遜色がない。

■自己紹介MC
7/14は『ないよ』の日ですが、みなさんの『ないよ~』のエピソードを聞かせてください。

近藤さや香:小原春香なんですけど、パンツ(ズボン)を脱いだら下がブルマだったんですよ(観客w

近藤 :どうなの?これ?って聞いたら…
   彼女(小原)は『こういうのが好きな人もいるかもしれないじゃん』って(観客w

近藤:彼女は本当に小悪魔なので皆さん注意してください。


西国原礼子:この前ノンティと江ノ島に行ってきた話。

西国原:あの辺の人達は、コンビニに普通に水着姿で入ってくるんですよ。
    おっぱいポロンしてて、はしたない!

江の島の話だったはずが、なぜか途中からメンバーに飛び火。

西国原:さや姉(近藤さや香)も…なんだい?あれは。

近藤:えっ?

西国原:裸に白いシャツ一枚で堂々と…(歩く真似をするレイチェル)

近藤:あれは仕事(グラビア)だから(苦笑
   それに(同じグラビアに出てた)ゆいりん(たかはしゆい)もいるし!

西国原:アンタもはしたない! ダメ!(観客w

ゆいりん:えええ!?Σ(゜Д゜;)

SDM48のコンセプト(セクシー)を真っ向から否定するレイチェル。流石ですw

手束真知子:家の近くにマンションが建つことになって、毎朝7時から工事することになった。

手束:朝、強制的に7時に起こされることになるから、早く寝ておこうと思ったけれど…
  となりの部屋の住人が彼氏?彼女?を呼んだらしく、夜中にこう…男女の声が聞こえてきて(観客www
  結局あまり寝ることができなかった。

18歳未満解禁公演であることを全く意識しないMCで飛ばしまくるSDNのメンバー達(笑)
やっぱりSDNええわー( ´ ▽ ` )ノ

自己紹介MCでは最前列に小原春香、穐田和恵、木本夕貴、佐藤由加理の姿が。
この四人は全員『誘惑のガーター』が踊れるので、次の曲(『誘惑のガーター』)では一体誰が出てくるんだろう?と思っていたのだけど、実際に出て来たのは佐藤由加理、穐田和恵、木本夕貴の三人だった。

ちなみに小原春香は大河内美紗とともに『I'm sure』に登場。
AKB48時代には見られなかった大人の女性の妖艶な雰囲気を出そうと頑張ってパフォーマンスしていたけれど、いかんせん声が可愛すぎる。この曲に関してはひろみん(三ッ井裕美)の声の方が合っている気がするなぁ。

『オールイン』のセンターは甲斐田樹里。
甲斐田樹里がセンターを張っている『オールイン』のは初めて見た。
谷咲伴美(バンビ)が卒業した後、このポジションに正式に入ってるのは誰なんだろう?
最近公演観てなかったからよく分からないや。
一期生の場合、チェン・チューのアンダーで加藤雅美が入っているのは観たことがあるけど。
甲斐田樹里に関して、チェンやバンビのしなやかなダンスに比べれば劣るものの、表情が凛々しくて良かったと思う。

■3分V
穐田和恵
『ほんまぁ?』はかなり浸透してきたので…
今年流行らせたい言葉は『あかん』です!

昨年末、僕が出したお題のときに(おそらく)初披露された『あかん』
このネタまだ引っ張っていたのかw

様々なシチュエーションで使える『あかん』の実演と、そのときの表情を顔文字で表していて観客の笑いを誘っていた。なかなか面白いVだったと思う。

ちなみにアンコール後の『孤独なランナー』の飛び出しも穐田和恵。
今日はちょっとした”穐さんDAY”だったような。
かずちぃ推しのMさん、良かったねo(´▽`*)/♪

■2人1組MC
甲斐田樹里&野呂佳代

野呂:樹里ちゃんに『私に任せて!』と言われたので着の身着のまま来た。

しかし、甲斐田樹里は相変わらず言葉数が少なく全く話が広がらない(苦笑

”このグダグダ感がいい!”という人も中にはいるのだろうけど、ステージに立つ人間としてはどうなんだろう?

結局、野呂さんがうまく拾ったり話を広げたりして観客の笑いを誘っていた。

先日お知り合いになったAさん曰く、『樹里ちゃん可愛くて大好きなんだけど、握手会に行くと(話が弾まないので)心が折れる』と言っていたのが分かる気がするw


■総括
ユニット曲以降の全体曲ではきーぼー(木本夕貴)とまさみん(河内麻沙美)が同時に前に出てくることが多く、どちらにコールを送れば良いのか迷った←

大河内美紗は相変わらず素晴らしいパフォーマンス。躍動感溢れるキレのよい動きだった。
ダンス経験豊富な三ツ井裕美の安定感は相変わらず。
まさみんはとにかく笑顔が素晴らしかった。
本当に心の底から公演を楽しんでいる様子がこちらまで伝わって来た。
きーぼーを初めとする2期生メンバーも、1期生に負けじと頑張っていたと思う。

しかし、何といっても今日のMVPは手束真知子!

特にユニット曲『じゃじゃ馬レディ』のときが存在感が抜群で、気づいたら思わず彼女に目が行ってしまっていたほど素晴らしいパフォーマンスだった。
ちなみに彼女がムチを持つのは初めて?
ステージ袖から見ていた”なちゅ”がビックリするほどのエネルギッシュなムチさばき&しなやかなダンスだった。
『じゃじゃ馬』に限らず、その前後の曲でもキレの良い動きをしていて、まるで何かが吹っ切れたようだった。

そういえば、手束さんのパフォーマンスの話題をブログで出したのは初めてかもしれないなぁ(笑)


■セットリスト終了~新曲PVお披露目
セットリストは『ヴァンパイア計画』で終了。
先日までエキストラ曲として期間限定で披露されていた『愛、チュセヨ』や『誰かのために』に関して、最後まで良いポジションで見ることは出来なかったなぁ…。

ハイタッチ会の準備が出来るまでの間、新曲PV『MIN・MIN・MIN』が流された。
『MIN・MIN・MIN』は、ユーロビートと邦楽を足して2で割った感じ。
SDN48の曲の中ではかなりBPMが速く、アップテンポな曲だとは思うけど…
個人的には曲も歌詞もイマイチかな。
PVもセットがやや殺風景な感じで寂しい感じがした。
鳥かごの外は真っ暗だし…

カメラワークは秀逸だった。
(自分がこういうのが好きなだけかもしれないけど)
L'Arc~en~Cielの『HONEY』やGLAYの『誘惑』のようにカメラがメンバーの周りを回ったり、カメラの切り替えが頻繁に行われていてカッコ良かった。

ただ、カメラの切り替えが早すぎるせいか、瞬間的に映るメンバーが誰だか分からないときが多かった。
メイクは普段の公演に比べるとかなり濃いめなので判別しづらい。

新曲で”大センター”を張っている芹那が沢山映っているのは大人の事情だと思うけど、その他はKONANと梅田悠が映っているシーンが多かったような。
この三人についで佐藤由加理がちょこちょこ映っていたかな?
佐藤由加理と双璧を成す”3TOP”の一員である小原春香のカットは思ったより少なかった。
その他、めーたん(大堀恵)がソロで映っているシーンも確認。

途中、外国人の小さな女の子がセミになった芹那(?)を釣りあげていたけど、メンバー以外の人物が(表題曲の)プロモーションビデオに大々的に映っているのは初めてかな?
この辺に関してはアーティストっぽいPVになっていた気がするw

メンバーがワイヤーに吊るされて飛んでいるように見えるシーンを確認。
その他、空中ブランコのようなものに乗っているメンバーも多数いたような。
歌詞だけではなく、PVでも『MIN』というフレーズと『セミ』を掛けていることを強調しているようだ。

秋元康プロデューサーが数々の雑誌インタビューで答えていたとおり、PV撮影に関しては秋元Pはほとんど口を出していないのかもしれない。(KONANも梅田悠も今回のプロモーション活動における立ち位置があまり良くないので)


■ハイタッチ会
劇場から出たのは結構後の方だったのだけど、最初に目に飛び込んできたのはもちろんハイタッチ会の先頭にいる穐田和恵!…ではなく、メンバーをお見送りするために待機場所の最前列を確保しているMさんの姿だった(笑)

Mさん、流石です!ヾ(≧∀≦*)☆彡
その情熱をドライな僕にも少し分けて欲しいw

最近の激務がたたってハイタッチでガッツく気力はなく…
『お疲れ!』か『ありがとう』の完全二択(笑)
大河内さんが少し反応してくれたけれど、その他のメンバーは皆アッサリとした感じ。
すっかり人気者になったまさみん・きーぼーには完全に見放されたみたいです(ノ∀`)

そもそも『お疲れ!』だけで素敵な反応が返ってくるわけないよねw

例によってハイタッチを終えた僕はすんなり帰りました…。

今日はやけにお見送り率?が高く、僕がハイタッチを終えた頃には待機場所に黒山の人だかりができていた。



18歳未満解禁で公演の雰囲気は一体どうなってしまうんだろう?と危惧していたけれど、全体的に観客のマナーは良かった。
MIXは激しく、メンバーへのコールも大きかった。
『愛されるために』では近年稀に見るサイリウム率の高さで、メンバーも嬉しそうだった。
最近の若者はきちんと事前に情報を仕入れてきているらしい。

毎回こういう雰囲気ならば、メンバーもファンも気持ちよく公演を楽しむことが出来るんじゃないかな。
ただ、譲り合いの精神が激しくてアンコールがなかなか発動されなかったのは笑えたけどw

Posted by りすお [RIS-O] on 14.2011   0 trackback

X JAPAN 新曲『JADE』 iTunesランキング1位獲得

Category : Music
X JAPANの新曲『JADE』の配信がiTunesで開始されました。

20110713_01.jpg

ダウンロードランキングでいきなりの1位を獲得しています!!

20110713_02.jpg

ほとんどメディアに露出していないのに…
それだけ根強いファンがいるということでしょう。

これでもかというほどメディアに露出しているKARAや板野友美を抑えての首位獲得には価値があると思います。

早速ダウンロードして聴いていますo(´▽`*)/♪
YOSHIKIが繰り出す(Aメロの)ハイハットシンバルの高速連打がカッコイイ~ヾ(≧∀≦*)☆彡
TOSHIの美声も相変わらずで本当に良かった…。

それにしてもランキングはガガ様が強いですね。

音楽のみならずファッションや言動にも注目が集まるポップアイコン。
もはや社会現象ですな…。

X JAPANしかり、L'Arc~en~Cielしかり…
この世代のアーティストが再びJ-POPを盛り上げてくれないかな~と期待しています。

Posted by りすお [RIS-O] on 13.2011   0 trackback

「Everyday、カチューシャ」 劇場盤発売記念大握手会 最終日

Category : SDN48
AKB48の新曲「Everyday、カチューシャ」劇場盤発売記念大握手会に行ってきました(・v・)ノ

場所は東京ビッグサイト。

ここのところ連日残業続きだったため、今日は(手持ちの握手券で)9:00開始のメンバーがいなくて助かりましたヽ(´ー`)ノ

ただ、先週は月~土までずっと仕事で帰宅は23時以降…という有様。
トークネタを準備する期間が無く、正直言って今回は不発だったかな~と思います。
※実は管理人は口下手でアドリブがほとんど効かない人間です

ゲーム「Club du SDN48」の方で『今日はノープランで突撃します!』と言ったら、『りすおさんなら大丈夫です!』という返答が返ってきてウケたw

一体僕の何を知っているんだ!?(^ω^;)(;^ω^)

久しぶりにアクセス数が1000を超えてるけど、参考になるような会話は全くありませんが何か(・∀・)!

それでもいくつかブログのネタになりそうな会話があったので、後日気が向いたらUPしてみます。
Posted by りすお [RIS-O] on 10.2011   0 trackback

SDN48 3rdシングルの件

Category : SDN48
SDN48の3rdシングル『MIN・MIN・MIN』について。

最近仕事が忙しくて(ラジオ等で)未だにフルで聴けてない状態なのですが_| ̄|〇

CMやようつべを見ていて気づいたことが…。

『どこかで聴いたことがあるな』と。

そして記憶の糸をたどっていくと

AKB48の『大声ダイヤモンド』のメロディに酷似している部分があったんですよね。

ちなみにどのパートが似ているかと言うと…

ちょっとMIN・MIN
待ってMIN・MIN・MIN
引きとめたい

ねぇちょっとMIN・MIN
愛をMIN・MIN・MIN
考え直してよ

君の背中 すがりつきながら

♪SDN48 『MIN・MIN・MIN』



『君の背中』という部分のメロディが…

感情吐き出して

今すぐ素直になれ

声に出せば 光り輝く

♪AKB48 『大声ダイヤモンド』



『声に出せば』のメロディに似ているよーな。





別にパクり疑惑とか、そういうのを追求するつもりはなくて…。
(この程度の酷似ならどこにでもあるだろうし、そもそも2小節以内なら著作権違反にはならなかったと思う)

『MIN・MIN・MIN』の作曲者は『大声ダイヤモンド』を作曲した井上ヨシマサさんを敬愛しているのかなぁ?とか思ったり。

あとはCDジャケットの件で気になったことが。

普段ならTypeA、TypeBともに表題曲選抜メンバーを使うのが定番なのに、今回TypeBは『おねだりシャンパン』に参加しているアンダーガールズAのメンバーの写真が採用されている。

20110709_01.jpg
『MIN・MIN・MIN』 typeA

20110709_02.jpg
『MIN・MIN・MIN』 typeB

ひょっとして…

本当はダブルA-sideシングルにしたかったけれど、常磐薬品さんの顔を立てるために『MIN・MIN・MIN』を表題曲に持ってくる以外に選択肢が無かったのかなぁ…なんて思えたり。

『りすおさん、負け惜しみはみっともないですよ』

と、2nd&3rdともに表題曲選抜入りを果たしたメンバーを推している某氏から突っ込まれそうなのでw

この辺にしておきますヽ(´ー`)ノ


ちょっとMIN・MIN
待ってMIN・MIN・MIN
引きとめたい

ねぇちょっとMIN・MIN
愛をMIN・MIN・MIN
考え直してよ

君の背中 すがりつきながら

♪SDN48 『MIN・MIN・MIN』



歌詞の一部分を書きだして気づいたのだけど・・・
日本語の意味合いだけを重視するならMINMINの部分要らなくない!?Σ(゜Д゜;)(笑)
Posted by りすお [RIS-O] on 09.2011   0 trackback

眠眠打破 VS 強強打破

Category : SDN48
SDN48がCMでコラボしている眠眠打破と強強打破を買ってきました。

20110707_10.jpg

うーん、コーヒーに栄養ドリンク?リポD?を混ぜたような感じ?

正直、美味しい!・・・とは言えませんねヽ(´ー`)ノ

個人的には眠眠打破よりも強強打破の方が好きかも。

眠眠打破は味が薄めだけど、強強打破の方はコーヒー味が強めな感じで、何ともいえぬ”微妙感”を誤魔化してくれるからw

最近残業三昧でキツいけど、コレを飲んで乗り切ろう○(≧∇≦)o
Posted by りすお [RIS-O] on 07.2011   0 trackback

【FX】 BINGO!

Category : investment
久しぶりにショート成功!!

日足RCI9が頂点に達していたのでショートすることに。
対象通貨はユーロ。
ユーロはギリシャ問題等の爆弾を色々抱えているので、何かあるとしたらユーロだろうな・・・と。

20110707_01.jpg

格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスがポルトガルの格付けを4段階下げたことによりユーロが急落。
チャートだけではなく突発的なニュースも味方してくれました。
要するに運ですがヽ(´ー`)ノ

本当はもうちょっと持ち続けようかと思っていたのだけど・・・
下がり方が急だったことと、今現在かなりの円高水準なので一度決済することに。

日足RCI9は下降気味、RCI26と52は上昇中っぽいので下落の力は弱いかな?

とりあえずSDN48の新曲イベントの資金がゲットできて満足ですw

今年もプラスで終わることができるといいな~。
Posted by りすお [RIS-O] on 07.2011   0 trackback

SDN48 3rd シングルは『MIN・MIN・MIN』

Category : SDN48

SDN48、売上目標達成をかけて“おねだり”合戦オリコン 7月4日(月)16時22分配信

AKB48の姉貴分グループ・SDN48が4日、東京・秋葉原のAKB48劇場で記者発表会を行った。同会見では、3rdシングル「MIN・MIN・MIN」(8月17日発売)が清涼飲料ドリンク『眠眠打破』(常盤薬品工業)のCMタイアップに決定したことを発表。芹那、佐藤由加理、小原春香ら同シングルの選抜メンバー12名がへそ出しのセクシー衣装とミンミンゼミをイメージした赤い羽根を背に、同曲を初披露した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110704-00000304-oric-ent



SDN48 3rdシングルの情報が解禁されました。

SDN48が所属するUniversal Musicの方では表題曲・カップリング曲参加メンバーの詳細も明らかにされています。

【UMCA-50006 / Type A】
★CD収録内容

M-01. MIN・MIN・MIN [眠眠打破 CMタイアップソング]
(梅田 悠/大堀 恵/小原春香/近藤さや香/佐藤由加理/芹那/
木本夕貴/KONAN/たかはしゆい/津田麻莉奈/福田朱子/
藤社優美)

M-02. おねだりシャンパン/アンダーガールズA
(穐田和恵/浦野一美/甲斐田樹里/加藤雅美/河内麻沙美/
チェン・チュー/野呂佳代/畠山智妃/相川友希/亜希子/
伊東 愛/奈津子)

M-03. アバズレ/アンダーガールズB
(今吉めぐみ/大河内美紗/手束真知子/なちゅ/西国原礼子/
三ツ井裕美/大山愛未/細田海友/松島瑠美/光上せあら/
駒谷仁美/尻無浜冴美/シヨン/戸島花/早川沙世/miray)



『眠眠打破』のCMソングだから『MIN・MIN・MIN』なんですね(^_^;)

http://natalie.mu/music/gallery/show/news_id/52416/image_id/82844
衣装


CM

衣装やCMを見る限り、企画モノっぽい匂いが充満していますが(^ω^;)(;^ω^)

国民的アイドルに成長し、今やCMにひっぱりだこのAKB48とは違い、”CMありき”で製作されたと思われるタイアップ曲を自動的に表題曲にしなければならない実情が今のSDN48の現状を表しているのかな…なんて思えます。

2ndシングル『愛、チュセヨ』では、芹那・佐藤由加理のダブルセンターだったのが、今回の3rdシングルでは芹那が単独センターに昇格した模様。AKB48でいうあっちゃん(前田敦子)的な存在になったのかな?

1st、2nd、3rdすべての表題曲選抜メンバーに選ばれているのは芹那・佐藤由加理・小原春香・梅田悠の4人のみ。
とりあえずこの4人は今後も表題曲選抜メンバーとして固定されるのでしょうか。

ただ、梅田悠に関しては『眠眠打破』公式サイトUniversalのSDN48公式HPを見る限り、後列に追いやられてるような気がしなくもない。今後どうなることやら。

今回初の選抜メンバーに選ばれたのは木本夕貴と津田麻莉奈。

デビューシングル『GAGAGA』から2ndシングル『愛、チュセヨ』にかけて選抜メンバーが7人も入れ替わるドラスティックな人事だったものの、今回は少し落ち着いてきたようで。

自分の元には早速『○○さんが選別落ちだなんて信じられません』というコメントを寄せてくれる人もいましたが、個人的にはまぁ仕方が無いかな…と言った感じ。
表題曲選抜メンバーは劇場公演のパフォーマンス(歌やダンス)とは少し違った軸で評価されていることはAKB48の時代から分かりきっていることだし、今回選抜落ちしてしまったメンバーに関してはメディア出演時に結果をほとんど残すことができなかったことも事実。
(後列に配置されることが多く、あまり喋らせてもらえなかったという不利な条件もあったけれど)

今回惜しくも選抜落ちしてしまったメンバーに関して、(滅多に書かないけれど)お手紙では『大人数のアイドルグループの中で一歩抜け出すためには何よりもまず目立つ事が大事。図々しいくらいの積極性を出した方がいいと思う。時として(歌やダンスに関係がなさそうな)回り道と思えることに関しても積極的に挑戦して欲しい』と指摘したこともありました。
メディアをうまく利用してスターダムにのし上がったアーティストとしてX JAPAN、T.M.Revolutionの西川貴教、DAIGOの例などを引き合いに出したりしながら…って逆にわかりづらいか!?

芹那はこの好例で、劇場公演開始当初は比較的印象が薄い感じだったのに、ある時期から毒舌を交えながら急に喋り出して、AKB48の某移籍メンバーから(冗談混じりに)『この出しゃばり女が!』と言われるまでに成長(?)しました。そんな積極性が買われて今のポジションにいるんじゃないかな…なんて思っていたり。(芹那は事務所所属メンバーであるという強みがあるけれど、それだけではホリプロのような大手事務所に所属しているメンバーを軒並み出し抜いている理由にはならないかと)

そんな口うるさい自分に対して辟易することなく、公演終了後のハイタッチ会や握手会で『この前はお手紙ありがとう』と言ってくれる彼女達の気づかい・心構えは本当に素晴らしく、心から応援してあげたいと思っています。握手会では(昨日の日記のように)大抵ふざけているので本当に同一人物なのか疑われている可能性もありますがw

何はともあれ、選抜メンバーに選ばれた皆さんおめでとうヾ(≧∀≦*)☆彡
今回惜しくも選抜メンバーから漏れてしまったメンバーに関しては、この悔しさをバネに次に繋げて行ってほしいと思います。
Posted by りすお [RIS-O] on 04.2011   0 trackback

「Everyday、カチューシャ」 劇場盤発売記念大握手会

Category : SDN48
AKB48の新曲「Everyday、カチューシャ」劇場盤発売記念大握手会に行ってきました(・v・)ノ

場所は東京ビッグサイト。

アクセスのしやすさ、電車の空き具合を考えると幕張メッセよりもコチラの方が断然良いですね。

あ、ちなみに握手したのは全てSDN48のメンバーなので・・・
AKB48ヲタの方はここでお引取りくださいm(_ _)m

劇場盤の予約が開始された時期、副収入が好調だったため過去最高枚数を購入してしまった・・・。

そして発表されたスケジュールを見て『SDN48メンバーの時間短すぎ! 絶対無理! 回りきれない!』と激しく後悔したのですが、思いのほかスタッフの剥がしがキツくてw 1枚も無駄にすることなく回れましたo(´▽`*)/♪

9:00少し前に会場入り。

週末のこんな朝早くから会場内では既に長い待ち列が・・・カオス。
さすが国民的アイドルグループ。

結局入場できたのは9:05頃だったかなぁ。

メンバーに迷惑がかからないであろうネタをチョイスして、簡単に握手会レポートを書いてみる。


■加藤雅美

RIS-O:おはよー(*・∀・)ノ

加藤:あー!りすおさーん!

R:いよいよ今月は初舞台だね!

加藤:はい!そうなんです!(=^▽^=)

R:既にチケットをゲットしてるんだけど、仕事が立て込んでてその日に見に行けるかどうか微妙になっちゃった…(´・ω・`)

加藤:えーっ、そうなんですかぁ(´・ω・`)

R:でも、まみたんは特等席に彼氏を呼んで頑張ってね!(*´艸`)

加藤:どうしてそういうことを言うんですかぁ(笑)
   メンバーには全然言われないのに、最近ファンの方から(彼氏の存在について)よく言われるんですよぉ。

加藤:なんででしょう?(`・ε・!?

R:なんでだろう(笑)

どうやらまみたん(加藤雅美)ファンの間では彼氏疑惑が浮上しているようだ。
この彼氏疑惑の火付け役は一体誰なんだろう?

RIS-O:お疲れ様(*・∀・)ノ

加藤:あー、おかえりなさーい♪

R:最近、モバメの方で『あなたと一緒に○○に行きたいな♪』とか『あなたのことを考えながら頑張るからね!』みたいなメール送ってくれるじゃない?

加藤:うんうん!(^ω^)

R:あれって本当は彼氏の名前が入っている部分を『あなた』に変えて送信してるだけだよね!ヽ(´ー`)ノ

加藤:またそーゆーことを(笑)

R:そろそろ本当のことを言っちゃおうよ!ヽ(´ー`)ノ

加藤:えぇーっ! 本当にいませんよぉ~(^ω^;)(;^ω^)

こんなアフォな会話を織り交ぜつつも、最後は真面目に締めました(^_^;)


■梅田悠

1回目は鼻の火傷について会話をしつつ、次の周回から疑惑について追及←

RIS-O:グッモー⊂(・ω・ )⊃≡3

梅子:グッモー⊂(・ω・ )⊃≡3

R:SDN48+10見たけど、まさみん(河内麻沙美)と躊躇なくキスしててビックリしたよΣ(・ω・ノ)ノ!

20110702_01.jpg
梅田悠×河内麻沙美 キスする○秒前!?

梅子:あ~!あれな~(笑)

R:普段からキスしてるように思えたけどw

梅子:はははw 普段からイチャついてるけどな!

R:はっ!Σ( ̄∇ ̄;) まさか! 梅子の本命はまさみんなの!?

梅子:バカヤロー!(笑) そんなわけあるかー!!ヽ(`Д´)ノ

R:てっきり男の子よりも女の子の方が好きなのかと…

梅子:バカヤロー!(笑) 男の子の方が好きだよ!

R:バカヤローってw

アイドルからバカヤロー呼ばわりされるオッサンってどうなんだろう(^ω^;)(;^ω^)

午前中は加藤雅美&梅田悠のみ参加。
SDN48ヲタは朝が弱いのか、10:00頃まではヲタの数はまばら。
待ち列はほとんどできていなかった。

スタッフの手際が悪く、握手券&身分証チェックに時間がかかっていた。
そしてチェックが終わった後は一直線にメンバーのところに向かうことができた。
SDN48(単独)の過去のイベント(写真会&ささやき会)では人気メンバー1人につき20分待ちはザラだったが、今回の待ち時間はほぼゼロ。あっても2~3分だった。


■KONAN
『すっぽんの女たち』のガチバトル惜しかったね~(準優勝)とか、そんな会話。
KONANいわく、あの日は「悔しくて悔しくて夜なかなか寝られなかった」とのこと。
ささやき会ではおよそ1分超にもおよぶ会心の会話(?)が出来たが、今回はまたご新規さんみたいな対応に逆戻りしていた_| ̄|〇


■伊東愛
とにかくゴージャス。
髪の毛はほぼ金髪なのに、ケバい感じがあまりしないのは育ちの良いお嬢様だからか。
『すっぽんの女たち』のガチバトルの話とか、グラビア選抜おめでとう!とかそんな会話。
ちなみに伊東さんとはずっと敬語ですw


■大河内美紗

RIS-O:『SDNイジリー』…どうしたのアレ!?(゚д゚;)

美紗:いやいや、アレ本当はみんなもっと喋ってたんよ。

R:「みさみさに始まり、みさみさで終わる」みたいな内容だったけどw

美紗:あれな!? 色々カットされていた部分があって…

R:何はともあれ、みさみさがエッチな子だということが分かって嬉しいよ(-ω-;)

美紗:いや、決してそんなことは(汗

R:ラーメン屋でセクシートークをしていたのをファンに聞かれてたこともあったし、ぶっちゃけ下ネタ好きなんでしょ?w

美紗:違う違うw 普段は真面目そのものやで!

R:これからそういう部分もどんどんウリにしていこうよ○(≧∇≦)o

美紗:違う!違うからね(汗

既にスタッフに剥がされてるのに物凄い握力で握手した手を離そうとせず、握手会ブース(机)から身を乗り出して必死に否定するみさみさ(大河内美紗)がコミカルでおかしかった。


■木本夕貴

RIS-O:久しぶりー(*・∀・)ノ

木本:ああっ! りすおさーん!

R:SDN48+10観たけど、最近下ネタにハマッってるらしいじゃん?(*´艸`)

20110702_02.jpg

木本:ええ~っ!? ま、まぁーね(汗

R:お菓子のスティックを使ったネタ…コッソリ教えて♪

木本:あれでしょ? ふじこ(藤社優美)のピーのやつでしょ?(汗

20110702_03.jpg
ピー(放送禁止)

R:次の回で言ってもらうからね♪

木本:ムリ! ぜっっっったいムリ!!Σ(゜Д゜;)

(次の回)

R:さぁ、+10で暴露されていたネタを言ってもらいましょうか( ̄∇ ̄)

木本:あれ本当はカットされる予定のはずだったのに!!

R:誰にも言わないから♪

木本:た…多分りすおさんが考えていることと同じ事だよ!

R:そこはきーぼー(木本夕貴)の口から言ってもらわないとw

木本:ダメ! アレを言ったら殺される(笑)

R:やっぱりチョコのスティックって男性の…

木本:ちょっと!!www(滝汗

握手会でここまでグイグイ突っ込まれるとは思ってなかったのか、腹を抱えて照れ笑いするきーぼーw
質問してるコチラも急に恥ずかしくなって腰を折り曲げて悶絶w
右手一本で握手しながら二人で悶絶している様はさぞかし異様な光景になっていたことと思われます(汗

結局きーぼーは最後まで例の放送禁止ワード(?)を言うことはなく(ノ∀`)

どうやら今回は親密度が足りなかったようなので…
次回は親密度を80ぐらいにしてからリベンジしようと思います(・∀・)←

もし、きーぼーが例のワードを言ってくれてたらトークレポは完全カットする予定だったので、これはこれで良かったのかもw


■芹那

RIS-O:お疲れ様! 今日の『うまプロ』風ファッション素敵だね!

芹那:Σ(・ω・ノ)ノ!そう!そうなの! 『うまプロ』なの! よくわかったねぇ(=゜ω゜)ノ

RIS-O:最近、収録やらグラビア撮影やら色々入っててかなり忙しそうだけど、大丈夫?

芹那:うん、大丈夫!

芹那:最近ねぇ~、色々綺麗に撮ってもらったんだ。だから早くみんなに見て欲しい!

R:この前ゆいりん(たかはしゆい)と一緒に撮ったグラビアはかなり大胆なんだって?

芹那:うん!そうなの!(=゜ω゜)ノ

R:Smartの下着グラビアでも結構過激だったのに、更にその上を!?Σ(゜Д゜;)

芹那:(Smartって)『ちんかめ』のこと? 見てくれたんだ!!
   ふふふ、ゆいりんとのグラビアは大胆だよ!? 楽しみにしててね♪

R:今でもセミヌード(写真集)出したいの?

芹那:うん!出したい!

R:出すのなら早い方がいいよねぇ(*・∀・)ノ

芹那:そうだよね! 今のまだ若い内にピッチピチのお肌を見てもらいたくて(笑)

R:ピッチピチ(笑)

…自分で言うかw

この会話は確か第4部だったかな。
対応の良さは相変わらずだったけれど、いつものようなハイテンションではなく今日はやや大人っぽい話しぶりだった。第3部、第4部は最初から最後までファンの行列が途切れることが無く大盛況だったから、流石にお疲れだったのかな?
それにしても芹那の頭の回転の速さにはいつも驚かされる。
軽く質問を投げると大抵想像以上の返答が返ってくるんだもの。
(上記の会話は覚えている部分のみで、実際の芹那は自分の倍くらい話しています)
見た目や声とのギャップあり過ぎでしょw



☆SDN48 3期生☆
SDN48 2期生のとき、きーぼー(木本夕貴)で出遅れたので(何にw
とりあえず3期生の券を5枚ゲットしておいた。
しかし、事前情報を何も仕入れておらず…。
『スーパー人見知りの自分が、何で3期生の参加券買っちゃったんだろ… 何を話せばいいか全然浮かんでこない』
そう自問自答していたら、知人から「こういう質問はどうですか?」等のアドバイスを貰い、全員同じ質問をぶつけてみることに(THE 定型文w)
「レポ期待してますよ!」…って、人を実験台みたいに使うのは勘弁してw

【会話内容】
・はじめまして! TDC見てましたよ!(挨拶)
・自己紹介緊張しましたか?
・レッスンは始まってるの?
・ダンスはもう覚えたの?


■尻無浜冴美(しなはまさえみ)
どうでもいいけどスゲー名字だなぁw
握手は手を優しく添える感じ。積極的ではないものの丁寧さを感じた。
会話はきちんと成立するもののどこかオドオドした感じ。
これはこれで人気が出そう。
3期生の中では唯一の黒髪で、良い意味で素人っぽさが残ってる。


■早川沙世(はやかわさよ)
握手の列が過疎っているときの佇まいが怖いw
ずっと俯いていて『違う、こんなはずじゃない。私はここで終る女じゃない』
オーラが全身から漂っていた。※全て妄想です

握手しに行く途中に靴ヒモがほどけるアクシデントが発生。おおっ!なんか不吉だw

元No.1キャバ嬢という経歴は伊達じゃなく、対応はまぁまぁいい感じ。
敬語とタメ口を織り交ぜつつフレンドリーな雰囲気を醸し出していた。

ただ、メイクが濃過ぎて顔が怖かったw
すっぴんが全く想像できない(゚д゚;)!!
気合を入れ過ぎて逆に失敗したパターンかもヽ(´ー`)ノ
SDN48はセクシーユニットだけど、もう少しメイクは薄目の方が人気が出る気がする。
不健康にも思える細さで肉がほとんどないのもちょっと怖かったw
芹那・甲斐田樹里も相当細いけど、それ以上に肉がないんじゃないだろうか(特に顔)


■光上せあら(こうじょうせあら)
三期研究生の中でもっとも話しやすかったのはこの人。
気軽に話しかけやすいフレンドリーなオーラを常に発していた。
短時間のやりとりでもきちんと会話が成立するところを見ると、なかなか頭の回転が早いのかも。
握手も丁寧で結構いい感じだった。


■miray(ミレイ)
握手の握り方が最も強かったのはこの人。
スタッフに剥がされても最後まで手を離そうとせず、ファンを大切にする姿勢が伺えた。
ただ、会話があまり成立しなかったのが残念。
こちらの問いかけに考え込んだり首を傾げてしまい、その間に剥がされてしまった。
うーん、甲斐田樹里ちゃんっぽいタイプ?
単純にこちらの滑舌が悪かっただけかもw


■シヨン(韓国)
デカイ。
デカ過ぎる。
身長170cm超でヒールを履いているので明らかに自分よりデカイw
ただ、顔はかなりの美人系で黒目がちの瞳が可愛らしい。
TDC公演の自己紹介のとき、たどたどしい日本語だったので果たして会話が成立するかどうか疑問だったがフツーに会話が出来て一安心(笑)
握手の仕方や会話に礼儀正しさが出ていた感じがする。

【総括】
公演開始当初、嫌々ながらハイタッチしていた(笑)2期生メンバーに比べると3期生の方が(初期の)対応が良いと思う。
2期生も別に嫌々ながらやっていたわけじゃなく、加減が分からなかっただけかもしれないけどね。




■河内麻沙美
部制メンバーを除けばSDN48オリジナルの人気メンバー(穐田和恵・加藤雅美・梅田悠等)はほとんど朝に集中していたのに、なぜか彼女だけは夜からスタートだった。

RIS-O:こんばんは~(*・∀・)ノ

河内:りすおさーん♪(・v・)ノ

R:SDN48+10見たけど、梅子(梅田悠)と躊躇なくキスしててビックリしたよΣ(・ω・ノ)ノ!

河内:えっ!?あれどうなってた!? どんな感じだった!? 私まだ(放映を)見てないんだ。

R:フツーにブッチュ!ってキスしてるところが放映されてたけどw

河内:あははは(笑) そうだったんだぁ~!

R:梅子とは普段からキスしてるの!?

河内:してない、してない(^ω^;)(;^ω^)

R:まさみん実は女の子が好きだったり!?Σ(・ω・ノ)ノ!

河内:はははw 流石にそれはないよ~!

R:梅子にこの話をしたら、バカヤロー呼ばわりされたんだけど(泣

河内:(笑)

というわけで(・∀・)!
梅田悠、河内麻沙美は両者ともに熱愛疑惑を否定。
梅子推しのファンの方、まさみん(河内麻沙美)推しのファンの方もこれで一安心!?
メンバーを敵視せずに済みそうですね( ̄∇ ̄)


■小原春香
はっきりいって面識はないのだけれども、そんな自分にも(全国握手会やタワレコイベント、公演終了後のハイタッチ等)いつも丁寧に優しく接してくれるので、今回初めてお礼を言いにいくことにした。

【結論】
彼女はプロ(笑)
今まで女の子と付き合ったことが無い男子だったら一発で落とされちゃうんじゃない?
そう思えるほどの破壊力。
握手は熱烈だし、スタッフに剥がされて帰るヲタに対し一人ひとり投げキッスでお見送り。
ちょっとキモい人が来ても鉄壁の笑顔は絶対に崩れないw
アイドルって凄い!!Σ(゜Д゜;)




【総括】
SDN48のメンバーは皆大人な対応でしたヽ(´ー`)ノ
3期生については未だによく分からないものの、露骨にヲタを嫌っていたり、ファンをナメてかかるようなメンバーはいなかったと思われる。(花ちゃん、ひぃちゃんは元AKBなので握手会対応は慣れているはず)
まぁ何にせよ公演でのパフォーマンスとか、MCを聞いてみないと実際の”人となり”は分からないかな。

長い芸歴と強靭な肉体を持ち、一見性格がキツそうに見えるKONANがSDN48の2期生になるという情報が流れたときは、ファンの間では否定的な意見が大半だった。しかし、実際に加入した後はメンバーに溶け込んでるし、むしろイジられキャラとしての地位を確立しつつある(?)実情を考えると、過去の経歴や見た目のイメージだけで判断することがいかに危険であるか?を思い知らされた人も多いと思う。

なちゅを最初に見たときは『ダメだ…生理的に受け付けない』と思ったけれどw
今は彼女のMCを楽しみにしている。
また、最初の頃、芹那の醸し出す不思議系オーラと脱力系ダンスにイラっと来ていたけれど(色々な面で)デキる子であることが分かってきてからは印象が一変した。

3期生もこれから色々と印象が変わってくるんだろうな~。
Posted by りすお [RIS-O] on 02.2011   0 trackback

DUMP SHOW! 公開稽古

Category : SDN48
いくつかネットニュースに取り上げられているのでご紹介を。

AKB48・倉持明日香、初主演舞台での“胸寄せ”に不安隠せず
オリコン 7月1日(金)13時28分配信

人気グループ・AKB48の倉持明日香が1日、都内で初主演舞台『DUMP SHOW!』の公開舞台げいこを行った。同舞台でセクシーなポールダンスに挑戦する倉持は「今までやったことがないし触ったこともないので苦戦しました」という過激なダンスを一足先に報道陣に披露。本番を観に来るという父親(野球解説者・倉持明氏)には舞台の内容を知らせていないようで、「お父さんが観に来て娘が胸を寄せていたらビックリしそう。今ドキドキです」と不安げな面持ちで語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110701-00000300-oric-ent




AKB倉持「胸寄せて」セクシーポールダンス挑戦!父は不安
デイリースポーツ 7月1日(金)14時9分配信

AKB48の倉持明日香が1日、都内で主演舞台「DUMP SHOW!」(16日~31日 サンシャイン劇場)の公開舞台けいこを行い、ポールダンスを披露した。同じAKBの佐藤亜美菜とのW主演で、ナイトクラブの再建に奮闘する大学生を演じる。
 作中には、ポールダンスなどAKBの公演では見ることのできないあでやかなダンスシーンが盛り込まれており「『これ、踊るんですか?』って、キャーキャー言いながらやってます」と照れ笑い。父で野球解説者の倉持明氏は既にチケットを購入したというが「見に来て、娘が胸を寄せて(踊って)いたら、びっくりしますよね…」と不安そうに話していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110701-00000025-dal-ent




[舞台]AKB倉持ら、セクシーポールダンスに挑戦
7月1日(金)20時7分配信

AKB48の倉持明日香、佐藤亜美菜、大家志津香、佐藤夏希が、舞台「DUMP SHOW!」の公開稽古を行った。閉店したナイトクラブを舞台に、歌とダンスをふんだんに盛り込んだ本格舞台で、注目はセクシー衣装に身を包んだポールダンスシーン。お尻を振ったり胸を寄せてあげたりと、AKBでは経験したことのない過激で色っぽい振り付けにも挑んでいるが、倉持は「お父さん(倉持明氏、野球解説者)はもうチケットをゲットしている。かなりドキドキ。娘が胸を寄せていたらビックリしますよね」と不安げな表情。佐藤夏希は「恥ずかしさ?もうDUMP(ダンプ=捨てる)しました!」と堂々と話した。舞台はダブルキャストで上演。SDN48のメンバーも出演する。
<公演情報>7月16日-31日 東京・サンシャイン劇場、8月10日-14日 大阪・サンケイホールブリーゼ

出席者:倉持明日香、佐藤亜美菜、大家志津香、佐藤夏希

【動画有り】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110701-00110509-jijswbiz-ges




で、SDN48はどこ!?((゚Д゚;≡;゚д゚))?

一番最後の時事通信の記事に動画が掲載されていて、そこでかろうじて梅子(梅田悠)の姿を確認。
『ガンバリーナ』(SDN48)の間奏にあるような大開脚を行ってますねヽ(´ー`)ノ

ある程度予想していた通り、セクシーなダンスがふんだんに盛り込まれている模様。

セクシーにある程度耐性がある(?)SDN48のファンはともかく、舞台に出演するAKB48メンバーのファンにとっては複雑な心境に…!?

チラッとコメント欄を見てみたけど、予想通りワンパターンな批判ばかりで笑えたw

ああいうところに張り付いている人って(映画)『バーレスク』とか絶対に観に行かないんだろうなぁヽ(´ー`)ノ

あーまた無駄な時間を過ごしてしまった…。
あんなところに見るに値する書き込みなんてないのにね。

※参考
DUMP SHOW! 開幕まであと1か月
http://secretdesire.blog14.fc2.com/blog-entry-2061.html
Posted by りすお [RIS-O] on 01.2011   0 trackback

【SDN48卒業生】 伊藤花菜 芸能界復帰

Category : SDN48
最近帰宅が23時~25時という有様なのでブログは休止していたのだけど、思った事を簡単に書いてみる。

SDN48の1期生メンバーとして活躍し、デビューシングル『GAGAGA』の選抜メンバーに選ばれるほどの人気メンバーだった伊藤花菜。

1月下旬から体調を崩し、ブログやモバメの更新数が激減。
そのままインフルエンザを理由にSDN48を脱退。
休学していた大学のことも理由に挙げていました。

SDN関連の知人から聞いて初めて知ったんですけど、1人の新人(?)タレントとして芸能界に復帰したそうですね。

あれ? 地元の大学は卒業できたんですか?w

アメブロでブログを開始したようで、ちょっくら覗いて見たけれどコメント数の伸びが凄い。
一介の新人タレントでは絶対に叩きだせないであろうコメント数。
SDN48時代にどれだけ愛されていたかが分かります。

それにしても皆優しいね。

自分も公演後のハイタッチや握手会で積極的に絡んでもらえたクチなので、あまりこういうことは言いたくないのですが、はっきりいってSDN48のメンバーでは無くなった彼女には全く興味がありません。

自分は元々LIVEや音楽が大好きだということが主な要因だけど…
それ以上にああいう辞め方をされて心証を悪くしたというのも大きな事実。
ハイタッチや握手会で交わした会話や仕草が全て否定された気分です。
まぁアイドルは人気稼業なので全部偽りだったのかもしれませんがw

簡潔に言うと社会人として信用できないんですよね。

あくまで個人的な線引きになるのだけど、辞める時に(SDN48の)ホームである劇場公演で卒業を発表した谷咲伴美、二宮悠嘉は一応のケジメはつけたんじゃないかな…と思えます。福山咲良のように卒業公演まで行うのが理想だけど、そこまで行かなくても最後に劇場公演に出るとか握手会でピリオドを打つとか、もっと方法があったんじゃないでしょうか。

とはいえ、本人の意向とは異なる形で卒業させられた可能性も無きにしも非ずなので一方的に責め立てるつもりはありませんが。

誰にだって職業選択の自由はあるし、SDN48に滅私奉公しろだなんて言えません。
「SDN48」と「自分の人生」を天秤にかけたら誰だって後者を取ると思う。

でも、あの辞め方ってどうなの?

「花菜が辞めると聞いたときは沢山泣いた」
「花菜大好き」

当時のSDN48メンバーのブログやモバメには上記のような美辞麗句が並んでいましたが、前後の文脈や他のメンバーが卒業した時の文章を比較してよぉ~く吟味してみると…
『もしかして怒ってる?』と思えるようなメンバーがチラホラいたことも事実w

SDN48は3期生が加入し、メンバーが40人超になってこれから更に出入りが激しくなるかもしれません。
あれこれ推測しても(伊藤花菜のように)ことごとく裏切られそうなので、今後、個別の事案についてはいちいちブログのエントリはあげないと思います。

何はともあれ元気にやっているようで良かったです。
Posted by りすお [RIS-O] on 01.2011   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend