SDN48 『誘惑のガーター』 公演 ~4/25公演~

Category : SDN48
今月2度目の誘惑のガーター公演。
1期生公演は全く当たる気配がないけれど、2期生公演はまぁまぁ当たるようで。

キャンセル待ち当選 → 対象内入場
入場順は22順。
最近15順以内に入った記憶がない(苦笑
お立ち台にて観戦。

劇場インフォメーション前でキャンセル待ちが呼ばれるのを待っていたのだけど…

(昨日の)よみうりランドに行った人と、そうでない人が一発で分かる(笑)

よみうりランドに行ってた人は(日に焼けて)大抵顔が真っ赤になっているからw



そういえば劇場公演でKONANに会うのは久しぶりだなぁ。
以前はパッツンの前髪を全て下ろしていたような気がするけど、今日は前髪を横に流していた。

KONANはかなり代謝が良い=汗っかきであるが故に公演終盤になると前髪がビショビショに濡れていることが多い。それはそれでエロくて良いのだが(笑)汗が目に入ったりして大変そうなので、動きやすさを考えるとこの髪型の方がいいと思う。

今日の公演はパッと見、目立ったミスはなかったように思えた。
全体的に底上げされているようで、良い意味で3000円の公演らしくなってきたな…という感じ。

■ユニット曲
ユニット曲では『誘惑のガーター』がかなり見られるようになってきた。
一期生・加藤雅美の開脚ジャンプがあまりにも素晴らしいので、どうしても二期生の誘惑のガーターは見劣りしてしまうのだけど、今日の公演で相川友希が見せた開脚ジャンプはかなりイケてたと思う。

■全体曲
藤社優美、伊東愛のパフォーマンスは今日も素晴らしかった。
大河内美紗も安定してる。

今日は福田朱子の動きや表情が以前より良くなっているような気がした。
ただ、力みすぎているようにも見えるので、もう少し肩の力を抜いてもいいと思う。
とにかく『Black boy』の腕の突き上げ方が激しすぎるw
一生懸命なのは伝わってくるけれど逆に笑ってしまいそうになる。


■中間MC
なちゅ、小原春香、亜希子

今日のなちゅは何だか控え目だったなぁ。
MC自体はなかなか面白かったけど。


■3分V
細田海友

『私がはじめて学んだ習い事は何でしょう?』という流れから、フラダンスを披露。

3分間ギリギリまで使ってフラダンスを披露していた。
なかなか本格的だった。

駄菓子菓子!

殺風景な劇場のステージと、ハワイアン衣装に身を包んだ細田海友のギャップが激しかった。
全身を写すためにカメラが引いていたこともあり、凄まじくシュールな映像になっていたw
やっぱりフラダンスは灼熱の南国でやってこそ映えるんだな!と思った。
真面目にやっている本人には申し訳ないけれど、ちょっと笑いそうになってしまった。


■2人MC
木本夕貴、津田麻莉奈

・(家が近いこともあって)普段から2人一緒にいることが多い。
・夜に2人でジョギングをしている。
・ジョギングをしている最中に夢を語り合ったりする。
・きーぼー(木本夕貴)の夢は『芝居がしたい』
・まりなるの夢は『書くことが好きだから放送作家に興味がある』とのこと。

意外なことにこの2人、MC中はそんなにテンションが高くない。
イベントや自己紹介MCで見せるきーぼーのテンションの高さは実はキャラ作りなんだろうかw

まりなるの脚本を元にきーぼーが芝居を演じるというものだが、きーぼーが脚本を無視して暴走するという流れ。

『それなら優美が歌います!』
『それなら優美が○○役をやります』

途中で藤社優美が参加を表明するも、2人にことごとく却下されて観客の笑いを誘っていた。

仲が良いだけあって2人のコント(?)は息があっていて、なかなか面白かった。
もうちょっとスピーディーに進行すると、よりコントっぽくなると思う。


■エキストラ曲
『愛、チュセヨ』と『誰かのために』を披露。
『誰かのために』では、きーぼーは例によって終盤で泣きそうになっていたが辛うじて堪えていた。


■ハイタッチを待つ間
AKB総選挙の映像が流れたが、全てSKEのメンバーだった。
SDN48の公演でSKE48の映像とか、アウェー感が半端ない(笑)

『スター姫探し太郎』を見たり見なかったりしている自分は、辛うじて”木崎ゆりあ”だけは分かったが、他の子はチンプンカンプンだった。

その後、AKB48のニューシングル『Everyday カチューシャ』のMV(ミュージックビデオ)が上映された。

一言で言うと、前田敦子がとにかく走るMV(笑)

過去のMVの名場面の数々が”現在の彼女達”によって再現されている、いわばパロディーのようなMVだった。
MV上映中、観客のざわつき、笑い声が随所から聞こえてきた。
とはいえ『淡路島のタマネギ』ほどは盛り上がらなかったけどね。

・軽蔑していた愛情
・桜の栞
・ポニーテールとシュシュ
・十年桜
・涙サプライズ
・言い訳Maybe
・大声ダイヤモンド
・ヘビーローテーション

上記MVの1シーンを確認。
『軽蔑していた愛情』のシーンにおいては観客の反応がほとんどなかった。
この頃のMVを見たことが無い人も多いのかもしれないなぁ。
もしかしたら単純に僕の勘違いかもしれない。<軽蔑…は入ってない?

とりあえず、AKB48の過去のMVを見返してから『Everyday カチューシャ』のMVを見ると楽しさも倍増するだろう。

ちなみにこのMVの監督は『踊る大捜査線』シリーズを撮影した本広克行氏

今回のMVでも大御所をつかまえてきたのね。


■観客
今日の観客はかなり大人しかった。
メンバーへのコールは控え目で、ほとんどの人が確実に1テンポ遅れていた。
『ガンバリーナ』の振りコピは出来るけど『ヴァンパイア計画』の振りコピはかなり怪しい(笑)…という人が多かった。
まるで初期の1期生公演を見ているようで、劇場内は非常に平和な雰囲気だった。
メンバーからすると『今日の観客はちょっと元気がないな…』と思ったかもしれないけれど。


■ハイタッチ会
2期生メンバーにはほとんど認知が無いのでアッサリと。
伊東愛さんにだけは『遅れちゃったけどお誕生日おめでとう』と言ったけど後は大体定型文。
列の最後にいた春ちゃん(小原春香)は昨日のやりとりを覚えていたようで、通り過ぎる僕に対して最後まで視線を合わせてくれた。癒されるわ~ヽ(´ー`)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 25.2011   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend