MUSIC JAPAN公開収録

Category : AKB48
今日はMUSIC JAPAN公開収録に行ってました(*・∀・)ノ

出演者
AKB48
SCANDAL
スマイレージ
AAA
jealkb
倖田來未
ゆず
西野カナ
ニック・カーター(バックストリートボーイズ)
無敵男子(韓流ユニット)

AKB48は『Beginner』と新曲『桜の木になろう』を披露

AKB48のメディア選抜メンバーに久しぶりに会ったw
AKB単独の握手会には行ってないし、正規チームの公演は全然当たらないんだもんなぁ。
ちなみに選抜メンバーはいつもの面々。さっしー(指原莉乃)はすっかり選抜常連ですね。
SKEのW松井コンビはこの収録のためだけに東京に来てくれたのかな?

二本撮りのような収録で、AKB48はほぼ全編に渡って登場。

スマイレージはちょこっと喋っただけで後は歌披露のみ。

バレンタイン前の放送ということで、Perfumeは『チョコレイト・ディスコ』を披露。
この曲好きなんだよねー。久しぶりに聴けて良かった( ´ ▽ ` )ノ

ロンドンブーツの淳が率いるビジュアル系バンド、jealkbはトークパートで大活躍。やっぱり淳はトークが上手い!

トーク内容は『紅白歌合戦で緊張したか?』とか、『バンド名の由来』とか、『バレンタインの必勝法』とか。

SCANDALの由来は知っていたけれど、ゆずとjealkbのバンド名の由来を聞いて驚いたw

ここで内容を言っちゃうと面白くないので放送をお楽しみに!ということで。

ニックと会話するとき、MCの関根麻里が流暢な英語を話していて驚いた。
そういえばこの子英語ペラペラなんだっけ。カッコイイ(*´艸`)

ライブでは、AKB48と倖田來未のパートでは観客はほぼ全員総立ち。人気の高さが伺えた。
AKBが登場したときに女子高生が必死にコールをしていたり、女子の黄色い歓声が多数飛んでいる光景を目の当たりにして、名実ともに国民的アイドルになったんだなーなんて改めて思った。

昨年レコード大賞において最優秀新人賞を受賞したスマイレージはまだまだこれからといった感じで、客席を立つ観客はまばら。頭にバンダナ巻いてサイリウムを両手で振りかざしながらピョンピョン飛び跳ねる典型的なキモヲタが強烈な応援を繰り広げていたw

どっちがいいとか悪いとかじゃなく、AKBヲタとハロプロのヲタって根本的に何かが違うと思う(笑)

AAAの人気もなかなか。
ボーカルの西島さん、最近俳優業とか『行ってみヨーカードー』とかw色々なジャンルに顔を出していて忙しそうだけど、歌の方はきっちりとしていた。高音部分もハッキリと声が出ていて相変わらず上手かった。(もしかしてかぶせだった?)

SCANDALの新曲はかなりROCKなのに、客席を立つ観客は少なくて可哀想だった。
それにしても四人とも綺麗になったね!

倖田來未の新曲はかなりクールでダンスも激しかった。
空気を読めないどこかのAKBヲタが曲の途中で『超絶カワイイくーちゃーん!』とかアホなコールをいれていた。明らかにそういう曲じゃないでしょ? AKBヲタのこういうところが嫌いだ。

当初予定では21:00の終了予定でしたが、結局終わったのは21:35ぐらいでした。

AKB48とjealkbはかなり長い時間トークしていたのでそれぞれのファンにとってはかなり良い収録だったんじゃないでしょうか。

Posted by りすお [RIS-O] on 31.2011   0 trackback

その隔たりを埋めたくて

Category : SDN48
最近SDN48の『誘惑のガーター』公演があまりにも当たらないので、今日はその寂しさを紛らわすために『SDN48写真会』で撮影した写真を見返しながら日記を書いてみようと思います←
※今日の日記はPC or Androidスマートフォンから見ることをオススメします

昨年12月25日と今年の1月10日に行われたSDN48 『GAGAGA』発売記念写真会。

憧れのメンバーとレアな2ショット写真が撮れるということで、会場には多数のファンが訪れました(*・∀・)ノ

他のアイドルの現場と比較した場合、(若者が多いせいか)AKB48およびSDN48のファンはオシャレさんが多く、一発でヲタクだとバレる格好をしている人は全体の1~2割しかいません。

典型的アキバファッションの人はごくわずかだったのですが…
ただ2ショット写真を撮るだけでは芸がない(?)と思っているのか、ネタに走るツワモノの姿もチラホラ見受けられました。

・サンタクロースコスプレ (男子だけではなく女子でコスプレしてる子もいた!)
・全身着ぐるみ (頭からかぶり物をしているため誰が誰だか分からないw)
・坂本竜馬コスプレ (袴姿)
・白衣コスプレ (医者をイメージ?)
・ショッカーコスプレ (仮面ライダーに出てくる悪役)
・女装うさ耳コスプレ (・・・・・・。)

比較的自虐ネタが多い当ブログの管理人(私)としては、ネタに走りたい気持ちもあったのですが…

元々面白くない自分が無理にネタに走ったりすると(SDN48の)メンバーからドン引きされることは間違いありません。
よって、写真会や握手会などの接触系イベントではごくごくフツーの格好をしています。

芸能人とはいえ一応女子に会うわけですからそれなりにオシャレはしますが。

今回(1月10日)の写真会を迎えるにあたり…
まず過去の写真会で撮影した写真を見返してみました。


写真左:穐田和恵(2010年3月撮影) 写真右:芹那(2010年12月撮影)

モザイク越しなのに俺ダセェwww

美しい彼女達と比べると自分の姿が醜すぎて吐き気が…(ノ∀`)

お手紙(ファンレター)に写真会で撮影した2ショット写真を挟んで送る人も結構いるらしいけれど、自分にはとても真似できない芸当だ(´∀`;)

容姿も含めて売り物にしている彼女達が可愛いのはある意味当然。

問題は彼女達と私の間に横たわる山よりも高く海よりも深い隔たり(へだたり)をいかにして埋めるか?ということに尽きる。

まず身だしなみから刷新することに。

悩んだ末、以下のような結論に達しました。



今回の私服のテーマはX JAPAN←



いい歳したオッサンが芸能人のコーディネートを参考にしている時点で既にイタい気がするけれど、細かい事を気にしてはいけない(笑)

X JAPANのなかでも特にリーダーであるYOSHIKIのファッションセンスは素晴らしく、いつも格好良く洋服を着こなしている気がします。

そこでYOSHIKIが愛用しているブランド品を調べてみたところ…

D&G(ドルチェ&ガッバーナ)やヴェルサーチといったハイブランドを愛用しているということが分かってきました。
うーむ、ちょっと値段が高くて手を出せないぞ…。

しかし、過去の映像や写真を見返してみたところ、自分でも手が届くブランドのパンツを履いていることが判明!

20110129_01.jpg

コレです!(∩´∀`)∩

写真では全体的にブリーチ加工が施された普通のGパンに見えますが、実物を見たところ白というよりも銀色っぽい色で加工されていてかなり派手でした( ̄ー ̄;)
こんなパンツを履いていったら周囲から浮きまくることは確実。

そこで、YOSHIKIとは色違いのパンツで写真会に臨むことに(・∀・)!

そんなわけで(偽)YOSHIKIが出来上がったわけですがw

意外にも(偽)YOSHIKIの評判は上々で、嬉しい誤算でしたヾ(≧∀≦*)☆彡


■KONAN
(撮影ブースに入った後)

RIS-O:あけおめー(*・∀・)ノ

KONAN:あけましておめでとうございますー。おっ!? ロックじゃないですか~!!

RIS-O:(*ノ▽ノ)


■加藤雅美
(写真撮影終了後)

RIS-O:今日はアリガトー(∩´∀`)∩

加藤:あっ、りすおさん!! そのGパン格好イイですね(=^▽^=)

RIS-O:(*ノ▽ノ)


■伊藤花菜
(撮影終了後)

伊藤:ケータイも洋服も相変わらずオシャレですなぁ(*'-')♪

RIS-O:(*ノ▽ノ)


■河内麻沙美
(撮影終了後)

河内:あっ・・・そのパンツ、個性的…。

RIS-O:ロックっぽいでしょ?

河内:うん、デザインがおもしろーい∩(・∀・)∩

RIS-O:(*ノ▽ノ)


■木本夕貴
(ブースに入った直後)

木本:アーッ!!Σ( ̄∇ ̄;)!!(声デカいw)

RIS-O:Σ(・ω・ノ)ノ! な・・・なに!?

木本:りすおさんっ!! 今日の私服素敵ですぅ~(*´艸`)

RIS-O:(*ノ▽ノ)

木本:”とーたるこーでぃねーと”ですか!?ヾ(≧∀≦*)☆彡

RIS-O:えっ(汗 う、うん。そんな感じ。

『トータルコーディネートですか?』って、ちょっと意味がよく分からない(笑)

わざわざチグハグな格好をしていく人もいないでしょうにw

あっ、でもトータルコーディネートの対義語としては”一点豪華主義”があるのかな?



今回撮影した8人のメンバーのうち5人から何らかのアクションがあったことを考えると、今回の作戦は成功だったといえるのではないでしょうか?

いや、待て待て。

過去の写真会でもそれなりのオシャレをしていってるはずなのに、まだダサいような気がするぞ。

彼女達と私の間に横たわる山よりも高く海よりも深い隔たりはどうやったら埋まるのか?

過去の写真を見返してみて…

そうだ!! 椅子の座り方が格好悪いんだ(・∀・)!

ということに写真会の途中で気づき…

そこで今回の撮影ではX JAPANっぽい雰囲気を意識してみました←

傾向と対策を練った末の結果が↓コレです。

1枚目 木本夕貴…全力ダブルピース
2枚目 KONAN…今年も夜露死苦!
3枚目 伊藤花菜…GAGAGA~♪
4枚目 芹那…『うまプロ』レギュラー決定記念!お馬さんポーズ(猫耳だけどw)
5枚目 加藤雅美…久しぶりにガンバリーナヾ(≧∀≦*)☆彡
6枚目 河内麻沙美…引き続きガンバリーナ♪
7枚目 梅田悠…キメ顔で裏ピース!
8枚目 大河内美紗…晴れ着でトリガー(エロスのトリガーより)



X JAPANっぽいのは下半身だけなんですが←←


SDN48写真会終了後、(AKB48)研究生推しの友人に写メを見せたところ…

RIS-O:前回(12/25)の写真より今回の写真の方が良くないですか?(*´艸`)

友人:確かに今回の写真の方が締まって見えますね! でも…

RIS-O:でも?

友人:りすおさん、もしかしてナルシストですか?

RIS-O:Σ(゜Д゜;)!!

ち・・・違うんだぁ~。

これは彼女達と私の間に横たわる山よりも高く海よりも深い隔たりを埋めようとして(ry

そう弁明しようと思ったものの、そのためにはこの日記の経緯および写真会における傾向と対策を一から説明しなければならないので諦めました_| ̄|〇

何はともあれメンバーに不快感を与えることなく無事に写真会を乗り切ることが出来てホッとしてます。

ありがとうYOSHIKI!(笑)

Posted by りすお [RIS-O] on 30.2011   0 trackback

【映画】 ソーシャル・ネットワーク

Category : Movie
レイトショーで『ソーシャル・ネットワーク』を観てきました(*・∀・)ノ

言わずと知れた世界最大のSNS「Facebook」創立の過程と、その創設者にまつわる物語です。

注意点・感想を箇条書き

・映画というよりもドキュメンタリー
・インターネットに疎い人はまずついていけない内容
・登場人物が早口で常に喋っている映画なので展開が早く集中していないとついていけない
・(ハーバード大学の学生による)天才同士の会話が多く、話が飛びまくるので大変
・株・出資者の話などビジネス色も強いのでそういう方面に興味が無い人には面白くない


IT業界に身を置く自分としては非常に興味深い内容で面白かったのですが…
アカデミー賞の最有力候補になるほどの作品か?という疑問もあったり。
でも『英国王のスピーチ』がアカデミー賞最多部門ノミネートなんだっけ。

事実を元にした伝記的な映画なのですが、感動するシーンがあるわけでもなく、ハラハラドキドキするシーンがあるわけでもなく…正直言って重厚なストーリーとは言い難いです。

ただ、Facebookの創設者も、ナプスターの創設者も「女にモテるために目立つことをしたい」というのがサイト(サービス)立ち上げの本当の動機だとしたら面白いなぁなんて思ったり。

ハーバード大学学長の言葉が印象的だったなぁ。

「人に雇われる人間ではなく、仕事を生み出す人間になれ」

やはり雇われの身のまま億万長者を目指そうなんてムシのいい考えなのかな…と考えさせられる作品でした。
Posted by りすお [RIS-O] on 29.2011   0 trackback

X JAPAN 15年ぶりのオリジナルアルバム発売なるか?

Category : Music
YOSHIKI(X JAPAN)がツイッターで気になることをつぶやいていたのですが、念願のアメリカ(北米)デビューが決定したようです!!

Tomorrow, there will be an announcement of X Japan!!! Check it out!
(1月27日 YOSHIKIツイッターより抜粋)



『明日X JAPANから発表があるよ!』とのことで、まぁアルバム関係の話題だろうな~とは読んでいましたが…。

Yahoo!ニュースなどでは朝早くから記事が出ていましたね。

「X JAPAN」夢の全米CDデビュー!

ロックバンド「X JAPAN」が全米でCDデビューする。世界4大メジャーの一つ「EMIミュージック」の米法人と3年契約を締結。3月15日にシングル「JADE」を発売。結成以来の夢をかなえるリーダーのYOSHIKI(年齢非公表)は「海外では新人。ライブを100本やれと言われればできる気がする」と気持ちを新たにしている。

 EMIは英国に本社を置き、ビートルズ、ピンク・フロイド、クイーンらを成功に導いた大手。米国法人とは昨年11月、北米でのCD製造と流通に関する契約を交わし、YOSHIKIは「JADEの後にシングル2枚を出してからアルバム。(アルバムは)9月ぐらいには出来上がるんじゃないかな」と話す。
(スポニチアネックスより抜粋)



当初の予定(確か2008年)では、「まず(新譜を含む)ベストアルバムをリリースする」という話だったような気がしますが(笑)
米メジャーレーベルと契約するにあたり路線変更をしたようですね。

X JAPAN復活、そしてベストアルバム発売の告知から既に2年以上の月日が経過していることもあり、『さっさとアルバム出してくれ!』というのがファンの本音だと思いますが…いずれにせよ新譜の発売日が具体化したのは喜ばしいことです。

20110128.jpg
横浜スタジアムLIVEにて『JADE』のドラムを叩くYOSHIKI

上記の記事には「アルバムは9月ごろに出るんじゃないかな」と書かれていますが、別の記事では「年内の発売を目指す」と書いてあったりして、どれが本当の情報なのか分かりません…。

「年内に出す」と言っておいて年内に出ないのがX JAPANなので(笑)
ファンとしては気長に待つしかないですね。
もしくは新譜を聴きたかったらLIVEに行くしか!(`・ε・!!

今回の会見でYOSHIKIが発言したこと(年内にシングル3枚発売&アルバム発売)がEMIミュージックとの契約条項に含まれていた場合、X JAPANはその契約を確実に守らなければなりません。
アメリカは契約社会なので、契約を反故した場合は裁判を起こされて膨大な賠償金を負わされる可能性がありますからね。

言い方は悪いですが、EMIミュージックには(年内にアルバムが発売されるよう)YOSHIKIの尻を叩いてもらわなければなりませんね。(とは言いつつ、YOSHIKIは非常に忙しい身であり、更に頸椎に爆弾を抱えていますから決して無理はしてほしくないと思っていますが)

記事によると、具体化しているのは北米でのシングル発売だけのようです。
つまり日本での発売は未だに白紙であるわけで…

HMVあたりに行けば(北米発売バージョンのCDは)輸入盤として手に入りますよね?

まさか個人輸入しなきゃいけないのか?Σ(・ω・ノ)ノ!

菅野よう子さんのサントラ『RAGNAROK ONLINE2 ORIGINAL SOUND TRACK』を韓国から個人輸入したときは、郵便局員に何度か海外送金の理由を聞かれてビビりましたw 別に何も悪いことしていないのに(´・ω・`)

Posted by りすお [RIS-O] on 28.2011   0 trackback

「AKB48.com」ヤフオクで1000万円出品

Category : AKB48

インターネットオークション最大手ヤフーオークションで「AKB48.com」のドメインが1000万円で出品され、ファンの度肝を抜いている。(夕刊フジ)

ホームページ(HP)のアドレスなどに用いるドメインの登録は、原則早い者勝ちで、海外では数千万円で売買された例もある。日本国内の売買では恐らく史上最高値。出品3日を経ても入札はゼロだが、30日午後6時52分の締めきりまで目が離せない。

(中略)

一体、この出品者は誰なのか。ドメイン情報をみると、東京都品川区の「Taro Yamada」なる人物で、電話番号は、存在しない0012345678。登録日時は2006年1月でAKB48の公式サイトのドメイン「akb48.co.jp」(マネジメント会社のオフィス48が06年4月に登録)より早い。

(中略)

 ただ、AKB48の固有名詞は、すでにオフィス48によって商標登録されており、同社から不正競争防止法違反を申し立てられる可能性はある。
(msn産経ニュースより抜粋)



ドメインの取得って早い者勝ちなんですよね~。
これ一時期話題になりましたよね。
騒動の発端は日本語ドメインだったかな?

1000万円って国内最高額??
その昔、確かドメイン譲渡で1億円近くゲットした人がいるとか聞いたことがあったような…勘違いかな。

これを「あざとい」と思うかどうかは人それぞれでしょうね。
自分はなかなか頭がいいな~と思っちゃいますけど。

記事にあるようにドメインの登録日時は2006年。
まだAKB48がブレイクする前です。
つまりこの出品者はAKB48がブレイクすることを期待して「先行投資」したのです。

これもいわゆる「転売目的の購入」でダメなんでしょうか?
将来の値上がりを期待して土地を購入する人、10年後に価値が出ると思って骨董品を購入する人と一体どこが違うんでしょうか。そう考えると何が良くて何が悪いのか分からなくなります…。

自分も社会人になる前は金融とか投資とか毛嫌いしていたのですが、いざ社会人になってみると昇給のペースがあまりにも遅い(むしろ給料から引かれる税額の上がるペースが早い)のに嫌気がさして、考え方が180度変わりました。

明確に法律で禁止されているものはもちろんダメですが、それ以外に関しては頭を使って儲けることは悪くないと思うんですけどねー。
Posted by りすお [RIS-O] on 27.2011   0 trackback

プレゼント用ではありません

Category : Diary
仕事の関係で最近よく都内の客先に出入りしている。

その客先の定時が微妙に早い時間に設定されていることもあり、完全に日が暮れる前に外に出られることも多い。せっかく余裕あるアフター5が過ごせるのに、そのまま帰宅するのも寂しいな…と思い、最近は街をブラブラしてから帰ることも多い。

某区にある丸井の中に入っているテナントで、非常に興味を惹かれる商品を見つけた。

『部屋のインテリアとして使えるのではないか?』と思い、コレを購入した。

20100126_01.jpg

ピアノの置き物である。

ちなみに値段は2,000円程度。

(赤い)台座が段ボールというのがアレだがw
値段の割にはなかなか精巧に出来ていると言えるのではないだろうか。

↑の写真を見て、一瞬で気づいた人もいるかもしれないが…

実はコレ、本来の用途はインテリアとして使うモノではない。

20100126_02.jpg

真ん中にボトルのようなものが埋め込まれているのがお分かりだろうか。

そう、実はコレお酒なのである。

ピアノの真ん中に「ナポレオン」(ブランデー)が埋め込まれている”お酒ギフト”なのだ。


以下、店員との会話。

RIS-O:あの、コレください。

店員(♀):ありがとうございます♪ こちらバレンタイン用のギフトですか?(=^▽^=)

RIS-O:いや、自宅用でお願いします。

店員(♀):ちなみにラッピングの際、リボンを巻くことも可能ですけど?(●^o^●)

RIS-O:いや、普通に包装してくれればいいです。

店員(♀):包装紙はピンクになさいますか?(*´艸`)

RIS-O:いや、だから(ry


この商品…もしやプレゼント以外の目的で買ってはいけなかったのか(汗

大体♂である自分がなぜバレンタイン用のギフトを買わなければならないのだろう。

ま…まさか! ”おホモだち”にプレゼントするように見えたのか。

違う、俺はゲイじゃない。断じて違うぞ。

・・・。

うーむ。謎だ…。

でも最近では「逆チョコ」のように男子から女子にバレンタインギフトをプレゼントする習慣もあるみたいだし、男子がバレンタインギフトを購入するのは別におかしなことではないのかもしれない。

どうでもいいけど強引にプレゼントの方向に持って行こうとするあの店員は一体何だったのだろう。
Posted by りすお [RIS-O] on 26.2011   0 trackback

さようなら3GS

Category : Diary
iPhone4に機種変してからずっと引き出しの中にしまってあったiPhone3GS

20110125_01.jpg
初期の頃に使っていたケース

電話&通信が出来ないiphoneは一応iPod touchみたいな使い方が出来るんだけど、ぶっちゃダサいw
iPod touchよりもかなり分厚いし。

20110125_02.jpg
後期に使用していたX JAPAN仕様のケース

携帯音楽プレーヤーは既にWALKMAN(SONY)を愛用しているからiPhone(iPod)は特に必要ない。

そんなこんなで解約済みiPhone3GSの使い道が見当たらないので、生れて初めて中古携帯の買取りに出してみることにしました(・∀・)!

オークションの方が高く売れることは分かっていたけれど、トラブルになるのが嫌だったので秋葉原の某店で買い取ってもらうことに。

20110125_03.jpg
愛用していた当時のホーム画面

店員:『特に傷も見当たらない美品ですので…』

おっ? 

店員:『○○○○○円で買い取りさせていただきます』

キタ━━━(・∀・)━━━ !!

およそ3万円近くの値段で買い取ってもらうことに成功しましたヾ(≧∀≦*)☆彡

iPhone3GSって未だに需要あったんだ(笑)

店頭価格がいくらになるのか分からないけど、これからiPhoneを買おうという人が3万円以上出してiPhone3GSを買うのか? 自分だったら素直に57,000円出してiPhone4(32GB)を買うけどな~。

中古携帯ってこんなに高く売れるのか…全然知らなかった。

携帯電話を短い周期で買い換える人は買取りorオークションに出してみるといいかも。

iPhoneに限らず日本製のガラパゴス携帯でも比較的新しめの機種ならば想像以上の値段で買い取ってくれることでしょう。

あ、もちろん初期化は忘れずにね。(個人情報の宝庫なので)
Posted by りすお [RIS-O] on 25.2011   0 trackback

AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2011 4日目

Category : AKB48
アクセス数増え過ぎてgkbrなので今日はアッサリと(笑)


25位 愛しさのアクセル
高橋みなみ

公演数が少ないハンデを乗り越えてTeamA 6thの曲がランクイン。
AKB48の良心と言われているたかみな。やはり根強い人気があるということか。


24位 1!2!3!4!ヨロシク! (SKE48)

SKE48のシングル曲がランクイン。
その後のMCで本人達が『投票対象曲だとは思っていなかった』と驚いていたw
リリースから投票期間までほとんどなかったのに、よくここまで押し上げたな~という印象。


23位 Pioneer(TeamA)

TeamA 6thの全体曲がランクイン。
往年のシングル曲を抑えて公演の楽曲が上位に来るのは嬉しいね。
公演は抽選倍率が高くてほとんど当たらないけれど、オンデマンド(動画配信)でチェックしているファンあ相当数いるということだろう。


22位 枯葉のステーション
松井玲奈(SKE48)

SKE強し!!
一昔前のAXではほとんどランクインしていなかったような気がしたけど、今年のAXではランクインしてくる曲数が激増したような印象を受ける。
ちなみにSKE版のセットリスト ベスト30ではこの曲が1位だったとのこと。
この結果だけを見て 松井玲奈>松井珠理奈 と判断するのは早計だと思うけれど、昨年の総選挙でかなりの接戦を演じてきた二人だけに今後の動向には注目したい。


21位 初日(TeamB)

かつてのリクエストアワー セットリストベスト100で首位を獲った曲
今年はここまでランクダウン。
シンディ(浦野一美)が楽しそうにパフォーマンスしていたな~という感想。


20位 涙サプライズ!

もっと上位に来るかと思ってた。。。


19位 あなたがいてくれたから

この曲は本当に名曲だと思う。
いくつか曲を加えて再リリースされた1stアルバムのエキストラソングみたいな位置付けだったけれど、こうしてファンからちゃんと評価されていることが分かって嬉しかった。
この曲の振り付けをまともに見たのは初めてだったかも。


17位 君しか(ノースリーブス)

やはりノースリーブスは強い。
個人的にかなり好きな曲。
ノースリーブスは今後この路線(曲調)で進んでほしいな。


16位 FIRST LOVE
渡辺麻友

小野恵玲奈→渡辺麻友にバトンタッチされた曲
えれぴょん人気? それともまゆゆ人気?
投票した人はどちらを応援していたのだろう。


15位 キャンディー
増田有華・河西智美・佐藤亜美菜

公演セットリストのなかでも最もアイドルっぽい曲(と振り付け)
やはり最近のファンはこういう曲が好きなのか~。


14位 RIVER

LIVEで最高に盛り上がる曲。
意外に順位が低かったな~という印象。


12位 夜風の仕業
柏木由紀

ゆきりん強し!!
RIVERを抑えてソロ曲が上位に来たことに驚き。
ちなみに今日のLIVEでは生歌でパフォーマンスしていた。
普段の公演と変わらない様子で見事に歌いきったゆきりんに拍手。


11位 大声ダイヤモンド

AKB48がブレイクするキッカケになった曲
この曲がリリースされた後から急激に劇場公演に当たらなくなってきた(ノ∀`)(笑)


10位 遠距離ポスター(チームPB)
多田愛佳・高城亜樹・ 前田亜美・仁藤萌乃・ 宮澤佐江・柏木由紀・ 宮崎美穂

王道アイドルポップス。
まぁこういう曲は人気出るだろうな~と思ってたけど、やっぱり人気が出たね(笑)
個人的にはチームYJの『Choose me』の方が好きです。(曲調が)


9位 ハート型ウイルス
高橋みなみ・小嶋陽菜・峯岸みなみ

元々はTeamA 5thの曲だけれども、今回はまさかのノースリーブスバージョン!
ノースリーブスのアルバム曲として収録されていたし、3人とも(当時)TeamAメンバーだったせいか意外に違和感がなかった。
間奏の『あなたのことが好きみたい!』はこじはるが担当。
高まるわぁ(*´艸`)(ヴァカ


8位 泣きながら微笑んで
大島優子

優子強えぇ!!Σ(゜Д゜;)
かなり前の曲なのにいまだに根強い人気があるらしく、昨年より更にランクアップ(11位→8位)
やはり大島優子といえばこの曲なのかな? ゆきりんに引き続き生歌で歌いきったのはお見事!
ちなみに当時行われていた劇場公演にて、優子がこの曲を歌っている最中にとあるファンが居眠りをしていたというのは有名な話(笑)


7位 愛しきナターシャ
田名部生来・指原莉乃・片山陽加

ファンの方には申し訳ないけれど、この曲がシングル曲を抑えてここまで上位にランクインするとは全く予想していなかった。ちなみに私の友人は『ランク外でも納得の曲なのに』とのこと(ヒドイ
この曲がランクインした瞬間、映画館でもどよめきが起きていた。
最近のさしこブームの影響なのか、それともたなみん&はーちゃんファンが総出でこの曲に投票したのか…色々と謎は残る。


5位 チームB推し(TeamB)

AKB48の楽曲のなかでも最もアイドルらしい曲。
会場全体、映画館全体が盛り上がっていた。
シリアスっぽい曲調が好きな自分としてはちょっとこのテンションにはついていけないw


4位 言い訳Maybe

昨年1位の曲がランクダウン。
昨年の間にファンが激増した影響を受けているにも関わらず、この順位をキープできたのは立派だと思う。

3位 ポニーテールとシュシュ
2位 Beginner
1位 ヘビーローテーション

1位~4位は納得の順位。
昨年同様、民意(ファンの意向)を反映した形で総選挙で選抜メンバーが選ばれた曲『ヘビーローテーション』が1位になった。

ソロ曲が多く含まれていたこと、『愛しきナターシャ』が想像以上に上位に食い込んだことを除けば納得のランキングだった。毎年『絶対コレ操作されてるだろ!』と批判が噴出するリクエストアワーだがw 今年のランキングに関してはかなりガチだったのかな…という印象。(友人も同様のことを話していた)

応募総数が27万票ということを聞いた瞬間に『SDN48のランクインは厳しいな』と感じていた。
希望を込めて『孤独なランナー』のランクインを予想していたが、やはり『GAGAGA』以外の曲は100位以内にランクインすることが叶わずSDN48ファンとしては寂しい結果になった。

~アンコール後~

EN1 黄金センター (チーム研究生24名)

EN2 キスまで100マイル (MINT)

EN3 エリアK (DIVA)

EN4 偶然の十字路 (アンダーガールズ)

アンコールで発表された曲はすべて新曲『桜の木になろう』のカップリング曲ということだが、見事なまでに全て異なる曲調だった。この辺の秋P(秋元康)のチョイスは流石だな~と感心させられた。
ちなみにアンダーガールズの『偶然の十字路』は、SDN48の梅田悠・三ツ井裕美の両名が考案した振付けとなっている。

EN5 桜の木になろう

既にAKB48の定番となりつつある”桜ソング”
昨年の『桜の栞』に引き続き、今年の桜ソングもバラード曲だった。
詞(作詞)の方もいい感じだったと思う。


■特報
『マジスカ学園2』放送決定

どうやら4月から放映が開始されるらしい。
メンバーも『早っ!』と驚いていた(笑)
前作に引き続きAKB48から主要メンバーが、そしてSDN48からはゆかりん(佐藤由加理)が登場するであろう内容のVTRが放映された。

ここでいくつか気になったことが。
・前回の主要メンバーだったなちゅ(SDN48)は登場しない?
・テーマソングはAKB48の新曲?

特報VTRになちゅの姿はなかった。
『勝利の手羽先やぁ!』とか『あつ姉!』の名ゼリフはもう聞けないのかな?
マジスカ学園2のテーマソングは今回も『マジスカロックンロール』?
秋Pが同じ曲を使い回すとは考えづらいんだけどな~。

3月9日 SKE48 『バンザイVenus』 リリース
3月16日 Not Yet 『週末Not Yet』 リリース
3月23日 SDN48 『?????』(新曲) リリース
3月30日 ←ココ

ココにAKB48の新曲をぶつけて来たりして(汗
さすがに前作(『桜の木になろう』)から間隔が空いてないからそれは無理か。
もしそうなったとしたらAKB48ファンは確実に破産しそうだw

SDN48がAKB48の新曲リリース握手会から離脱してくれてホッとしてます(^ω^;)(;^ω^)

なにはともあれAKB48,SKE48,SDN48,NMB48メンバーの皆さん。
4日間のLIVEお疲れ様でした!!

Posted by りすお [RIS-O] on 23.2011   0 trackback

AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2011 3日目

Category : AKB48
今日は半日ぐらい映画館に入り浸り←

15時ぐらいから『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued』を観て、その流れで『AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2011』を観てきました(*・∀・)ノ

お尻が痛くなるかと思いきや、映画館の椅子が思いのほか快適で全く問題無かったというw


50位 僕だけのvalue(18thアンダーガールズ22名)

ここに来てアンダーガールズ登場!
もうちょっと上の順位かと思った。


49位 逆転王子様
内田眞由美・峯岸みなみ・中塚智実

この曲も王道アイドルポップっぽいけれど、割と好きな曲だったり。


48位 口移しのチョコレート
多田愛佳・柏木由紀・平嶋夏海

47位 片思いの対角線
小森美果・仁藤萌乃・米沢瑠美

48位と47位は曲調と醸し出している雰囲気が似ていると思う。
等身大の彼女達よりもちょっぴり背伸びした大人っぽい曲…こういう曲調好きだわ~。


46位 虫のバラード
秋元才加

数あるAKB48の名曲達のなかでソロ曲がランクインするのって凄いことだと思う。
(熱愛)スキャンダルの余波はなかったようだ。


45位 Only today
小嶋陽菜・篠田麻里子・ 高橋みなみ・前田敦子・ 板野友美・峯岸みなみ・ 佐藤由加理&岩佐美咲・ 倉持明日香・高城亜樹・ 中田ちさと・野中美郷・ 藤江れいな・佐藤亜美菜・ 北原里英・宮崎美穂

うわ~懐かしいヾ(≧∀≦*)☆彡
一時期はLIVEの定番曲のようにもなっていたなぁ。
未だに根強い人気があることが分かり素直に嬉しかった。


44位 エンドロール
松原夏海・大島優子・ 梅田彩佳・野呂佳代

梅島夏代キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!
こういうダンサブルで渋い(?)曲がランクインするのがAKB48の面白いところだと思う。


MC2
野呂佳代・仁藤萌乃・ 宮崎美穂・秋元才加

序盤からこのMCまでいきなり6曲連続で披露したこともあり、今日はLIVEの流れが早い気がした。


41位 会いたかった(NMB48・16名)

テレビ東京系『スター姫探し太郎』を観ていなかったため、メンバーのことがよく分からず(汗
ただ、大阪をイメージした(?)ヒョウ柄の衣装はデザイン的に割と好きかも。
気の強そうなオバサンがヒョウ柄の洋服を着ているとガサツな感じがするけれど、フレッシュな女の子達が着ているとファッショナブルに思えるのは何故だろう?


40位 ミニスカートの妖精
森杏奈・竹内美宥・島田晴香

前座ガールズの曲が上位にランクイン!! 
劇場公演重視のヲタから熱烈な支持があったようだ。


38位 マジジョテッペンブルース

この曲が出てきたあたりでSDN48の(『誘惑のガーター』の)ランクインは諦めました(笑)
AKB48選抜メンバー様が軒並み出てくる曲だからねぇ…。


37位 制服レジスタンス
仁藤萌乃・板野友美・横山由依

個人的にかなり好きなユニット曲
背徳の匂いがする曲調と歌詞が好きなのかも。
38位のマジジョテッペンブルースといい、この曲といい、横山由依は完全に小野恵令奈の代役扱いですね。背丈とかキャラクターとか割とイメージが違うと思うんだけど…
これはこれでなかなか面白いかも。


36位 炎上路線
指原莉乃・高城亜樹

TeamA 6thのユニット曲がランクイン!
スケジュールの都合でほとんど行われていないTeamA 6th公演の曲がランクインするとは驚いた。
あきちゃ(高城亜樹)効果? それとも最近勢いがイイさっしー(指原莉乃)効果?(笑)
この曲も好きだな~。


MC6 (佐藤由加理・なちゅ)

SDN48コンビのMC
ゆかりんらしいシュールな笑いでAXと映画館の観客を沸かせていたw
なちゅが披露した”たかみな(高橋みなみ)MCモノマネ”のクオリティーの高さに映画館の観客もビックリ。元々SDN48公演のMCで披露していたこのモノマネ。ついに陽の目を見る日が来たようで…なちゅおめでとうヾ(≧∀≦*)☆彡
(今日は披露していないけど)倖田來未のモノマネは封印した方がいいと思う(笑)


34位 彼女になれますか? (新TeamK)

王道アイドルポップだけど結構好きな曲。
BMPが早くてダンスが大変そうだ。


32位 ごめんね、SUMMER(SKE48)

今年のAX、SKE48の曲がかなりランクインしているような気がする。


31位 Choose me!(TeamYJ)
倉持明日香・指原莉乃・ 仲川遥香・菊地あやか・峯岸みなみ・河西智美・北原里英

数あるカップリング曲の中でもかなり好きな曲。
一昔前のアイドルポップぽいイントロが好き。(ちょっぴりWinkっぽい?)


30位 てもでもの涙
柏木由紀・佐伯美香

みかちぃ懐かしい~(*´艸`)
一時期は怪我のせいで椅子に座りながらパフォーマンスをしていたけれど、(卒業後)完治して元気な姿を見せてくれて本当に良かった。


29位 Bird
篠田麻里子・高橋みなみ・宮澤佐江

TeamAといえばこの曲!というイメージがあったので、ここまでランクダウンしたのは寂しい限り。
この曲も歌詞と曲調が好き。
残念ながらフルコーラスではなかったため『この曲たかみなばっかり歌ってるじゃん』(by こじはる)状態に(笑)
後ろの二人(麻里子様と佐江)がちょっと可哀相だったな…。


28位 君について (MINT)
片山陽加・前田敦子・ 仁藤萌乃・松井咲子・ 河西智美

27位 ずっと 前から (フレンチ・キス)
倉持明日香・高城亜樹・ 柏木由紀

さすがにこの辺りになるとフツーにイイ曲が続々とランクインしてくる。
2つとも”アイドルポップ”の枠に収まりきらない良曲だと思う。


26位 RESET(新TeamK)

昨日に引き続き盛り上がる曲で終了!
今日はユニット曲を含めてTeamKの曲が多かった気がする。

~アンコール後~

EN1 NMB48 (NMB48)

再びNMB48が登場してテーマ曲を披露。
ご当地の名産とか店の名前、方言が入っていたりして面白いね。
秋Pの作詞マジックが光っていると思う。


EN2 If (フレンチ・キス)
倉持明日香・高城亜樹・ 柏木由紀

えっ? 今日も? と思った人も多いはず(笑)
確かにイイ曲だけどプッシュし過ぎのような…。


(以下、『ノースリーブス』のアルバムからソロ曲3曲が披露された)
EN3 奇跡は夜生まれる (高橋みなみ)

EN4 私は私 (峯岸みなみ)

EN5 Cloudy sky (小嶋陽菜)

最初に登場した高橋みなみ。
普段通りの凛々しい表情をしていたけれども、その表情からは明らかに緊張の色が読みとれた。
序盤、歌い出してからすぐに生歌であることに気づいた。
これは別にたかみなの歌が下手だったとかそういうことじゃなく、微妙な音程のブレとか声の震えが分かったからだ。しかし、AKB48メンバーの中でも屈指の歌の上手さを誇るたかみなだけあって最後まできっちりと歌いあげていた。お見事。

お次に登場したのは峯岸みなみ。
バラエティ番組で見せる度胸はどこに行ったのかメチャメチャ緊張している様子が映画館のスクリーン越しにも伝わってきた。曲の中盤から目が潤み始め、途中から声も震えて涙声に…。
最後の方で堪え切れずに涙を流しながら熱唱するみぃちゃん(峯岸みなみ)の姿に心を打たれたファンも多いはず。
心の中で『ガンバレ!ガンバレ!』と応援していたのは自分だけではなかっただろう。

最後に登場したのはこじはる(小嶋陽菜)

鼻にかかった特徴的な声はCDと比較しても遜色なく、『ひょっとしてこじはるだけリップシンク(口パク)か?』と勘違いしてしまうほど安定したボーカルを披露していた。
終盤にちょっと音を外す場面があったものの、全く問題ない許容範囲内の出来事だったと思う。
AKB劇場よりはるかに広いAXのステージをめいいっぱい使ったパフォーマンスで、よくあれだけのボーカルを披露できたものだと思う。

■MC13 (EN6メンバー16名)

その後のMCで、衣装替えをして戻ってきたノースリーブスの3人は皆涙を流していた。
特にみぃちゃん(峯岸みなみ)の号泣っぷりが凄かった。
常に泰然自若としているこじはる(小嶋陽菜)でさえリハーサルの時から相当緊張していたらしい。
そんな3人の様子を観ていた優子(大島優子)も号泣。
『なぜオマエが泣く(笑)』と会場は一瞬笑いに包まれたけれども、こじはると優子の仲の良さを知っている人であれば優子が号泣した理由もきっと分かっていただろう。
ちなみに自分は(曲披露後のMCで)みぃちゃんが号泣したタイミングで涙腺が崩壊w
まさか今日のようなお祭り的なコンサートで涙してしまうとは思わなかった…。

AKB48はダンス重視のアイドルグループであるため、基本的に劇場公演やTV出演時はリップシンク(口パク)もしくは”かぶせ”であることがほとんど。つまり完全に生歌で勝負する機会はほとんどない。
今回のようなソロ+生歌という構成は最高に緊張するシチュエーションなのだ。
たまに音を外したり声が震えていたりしたけれど、むしろそっちの方がLIVE感があって、人間らしくて好きだな~思えた。
あれだけ激しいダンスを踊りながら音一つ外さない方が不自然でしょw

いつか会社の先輩がこんなことをボソッとつぶやいたことがある。

『AKB48ってダンスとか凄いことやってると思うけれど、(歌番組で)その後に出てきたKARAとか少女時代に比べちゃうとさすがに見劣りするよね。』

あながちその指摘は間違っていない。
しかし、プロデューサーである秋元康氏が常々言っているようにAKB48の魅力は別のところにある。
時として悩み、苦悩しながらも目の前を壁を乗り越えて行くその姿、今自分達が出来る最良のパフォーマンスをやろう!と頑張っている彼女達の姿をありのままに見せつけることで、ファンと物語を共有していくところに人気の秘訣があるのだ。
”頑張っている人を見ると応援したくなる”という人間の心理とうまくリンクしているアイドル、それがAKB48なんだと思う。


EN6 少女たちよ
小嶋陽菜・指原莉乃・ 篠田麻里子・高城亜樹・ 高橋みなみ・前田敦子・ 板野友美・大島優子・ 峯岸みなみ・宮澤佐江・ 横山由依・河西智美・ 柏木由紀・北原里英・ 宮崎美穂・渡辺麻友

映画『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued』のテーマソング。
さっき(この映画館で)聴いたばかりの曲だったということもあり、何だか不思議な感じがした。


ノースリーブスの3人の頑張りと大島優子の涙を観た瞬間、『ランキングなんてどうでもいいや』と思えてしまった。
今日のノースリーブスのステージはそれほどまでに印象に残る素晴らしい内容だった。

Posted by りすお [RIS-O] on 22.2011   0 trackback

AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2011 2日目

Category : AKB48
今日はアッサリと(*・∀・)ノ

MC1 (野呂佳代・近野莉菜・ 横山由依・大堀恵)

昨日に引き続きSDN48メンバーがMCで存在感をアピール。
野呂佳代・大堀恵などの元AKB48メンバーはSDN48公演が開始された後もしばらくの間AKB48とSDN48を兼任していたが、完全にSDN48に移籍してからしばらく経った今でもAKB48ファンから暖かく迎えられているようだ。

73位 3seconds (ペルソナ)
小嶋陽菜・高橋みなみ・峯岸みなみ

ノースリーブス(ペルソナ)強し!!
AKB48から派生したユニットのなかでは一番多く曲がランクインしてるんじゃないだろうか。


72位 ギュッ (渡り廊下走り隊)
多田愛佳・仲川遥香・菊地あやか・ 平嶋夏海・渡辺麻友

昨日に引き続きOgi祭りの再来?w


71位 青空片想い(SKE48)

今年はSKE48の存在感が急激に増したような気がする。
SKE48は最近ほとんど公演が出来ていないという噂を聞いたけれど、名古屋の地熱は確実に上がっているようだ。


68位 天使のしっぽ
中塚智実・多田愛佳・仲谷明香

基本的にアイドルっぽい曲よりもメッセージ性の強い曲・カッコイイ曲の方が好きだけど、この曲に関してはメロディ・衣装・振り付けがマッチしていて割と好き。


66位 Seventeen
小嶋陽菜・指原莉乃・ 篠田麻里子・高城亜樹・ 高橋みなみ・前田敦子・ 板野友美・大島優子・ 峯岸みなみ・宮澤佐江・ 河西智美・柏木由紀・ 北原里英・渡辺麻友& 岩佐美咲・松井咲子

公演曲じゃないからあまり注目していなかったけれど、結構ダンサブルな振り付けなんですね。
映画館で観ていて驚いた。。。


65位 オネストマン (新チームB16名)

ここに来てようやくTeamBの曲が登場!!
逆に100位~66位までに1曲も出なかったことに驚き。


62位 夕陽を見ているか?
小嶋陽菜・高橋みなみ・ 前田敦子・板野友美・大島優子・峯岸みなみ・ 宮澤佐江・河西智美・渡辺麻友・柏木由紀

歌詞が良いこともありファンだけではなく(AKB・SDN)メンバーからも厚く支持されている曲。

悲しいことやつらいこともあるさ
楽しいことが勝ち越せばいい

AKB48 『夕陽を見ているか?』



なぜか悲しいことばかりが記憶に残るけれど、そんなときはこの曲の歌詞を思い出すようにしてる。


61位 GAGAGA(SDN48)

SDN48キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!

SDN48の曲がランクインしてくれたこと自体が嬉しかったのだけど、何より嬉しかったのは映画館にいた観客の反応が好意的だったこと。昨年のAXで『誘惑のガーター』がランクインしたときは『この人達誰?』という感じで映画館は静まり返っていた。
しかし、今回『GAGAGA』がランクインした瞬間!
AXのみならず映画館でも『うおぉぉぉ!』という歓声が上がっていた。

一瞬『新衣装か?』と思ったが、よく見たらPVで瞬間的に映るシーンで使用されている衣装だった。

20110121_01.jpg
20110121_02.jpg

番外編(笑)
http://a.yfrog.com/img616/1121/g2xyr.jpg

AKB48のコンサートでわずかな曲数ながら出演させてもらったこと、AKB48全国握手会に付帯して消毒液係を務めてAKBファンと触れ合ったこと、そしてメジャーデビューを果たしたこと…。
時には屈辱的とも思える仕事があっただろうけれども、こうした地道な活動が実を結んだんだな…と思えた。

その直後のMCもSDN48が担当。
3月23日に2ndシングルが発売されることがサプライズで告知された。
どうやらメンバーの中でも知っている人はごく一部だった模様。

ノンティ(野呂佳代)・めーたん(大堀恵)がフロントマンとして喋るのは相変わらずだけれども、芹那の喋るシーンが多くて驚いた。その他、梅子(梅田悠)がちょっと喋ったものの、劇場公演でセンターを務める穐田和恵・加藤雅美が喋るシーンは無し。
二人とも一般ウケが良さそうなルックスしてるんだし、シナリオ通りのセリフでいいから喋らせてあげればいいのに…そういえばKONANが全く喋らなかったのはちょっと意外だったなぁ。
運営側としてルックス・トークともにイケてる芹那を前面に出して行きたいんだろうな~という思惑が見え隠れしたのだけど、これは深読みし過ぎだったかな…。
芹那は『自分達で意見を出し合ってMC案を練って考えた』と言ってたし。


57位 天国野郎
浦野一美・仲川遥香・ 小原春香・中塚智実
BD=小林茉里奈・金沢有希・ 加藤玲奈・鈴木紫帆里・ 阿部マリア・市川美織

昨日はMCでノンティ(野呂佳代)・ゆかりん(佐藤由加理)・めーたん(大堀恵)が活躍していたけれど、今日のLIVEではシンディ(浦野一美)の存在感が際立っていたと思う。
婦人警官のコスプレをしている小原春香の美脚っぷりが凄い。
(映画館の)巨大スクリーン越しであるにも関わらず刺激が強かったw


56位 泣ける場所(DIVA)
大家志津香・倉持明日香・ 中田ちさと・仲谷明香・ 松原夏海・秋元才加・ 内田眞由美・梅田彩佳・ 田名部生来・小林香菜・ 佐藤亜美菜・佐藤夏希・ 鈴木まりや・近野莉菜・ 増田有華・大矢真那

これイイ曲だよね。PVもイイ!
カップリング曲ながら決して手抜きをしないところがAKB48の素晴らしいところだと思う。


55位 Relax! (ノースリーブス)
小嶋陽菜・高橋みなみ・峯岸みなみ

本日のLIVEでもノースリーブス強し!
個人的にはあまり好きな曲調じゃないのだけど(苦笑
デビューシングルということでファンの間では絶大な人気があるんだろうなぁ。


54位 ツンデレ!
佐藤亜美菜・板野友美・北原里英

劇場公演(TeamA 5th)では楽曲の中盤までサングラスをかけているけれど、AXのLIVEでは序盤でサングラスを外す振り付け(演出)に統一されているらしい。


53位 転がる石になれ (旧チームK)

映画館でも盛り上がりが凄かった。


52位 渚のCHERRY
黄色=前田敦子 青=市川美織・ 金沢有希・加藤玲奈

あっちゃん(前田敦子)センターは不動だが、脇を固めていたのは研究生だった!
ここにも市川美織が絡んできている…推されてるなぁ。


51位 シアターの女神 (新チームB)

昨日のランキング最後の曲は『桜の花びらたち』
しっとりとした感じで終わったのだけれども、今日のランキング最後の曲はアップテンポな曲で終わるという対照的な構成だった。

~アンコール後~

EN1 Dear J
板野友美&バックダンサー4名

EN2 If (フレンチ・キス)
柏木由紀・倉持明日香・ 高城亜樹

EN3 週末Not Yet (Not yet)
大島優子・指原莉乃・北原里英・横山由依

ここでまさかの新ユニット発表!
映画館の観客は徐々に盛り上がってきた感じで、当初”梅島夏代”のような(CDリリースのない)限定ユニットかと勘違いしていた人も多かったようだw
選抜メンバーが次々と(AKB48の)スピンオフ・ユニットとしてデビューしていく中、前田敦子や大島優子などの超人気メンバーがユニットを組む噂は聞こえてこなかった。てっきりあっちゃんと優子は女優路線で行くのかな~?と思っていたけれども、ここでまさかのユニットデビュー発表。
これから始まる新たな展開が楽しみである。
『週末Not Yet』はかなりダンサブル!!というか(間奏の振り付けを考えると)アクロバティックな曲と言えるかも。元気な優子によく合っている曲だと思う。
ちなみにユニット名not yetは”まだまだ”という意味だが、大島優子とキタリエ(北原里英)のダンスは既に完成の域に達していると思うw

この中では横山由依だけがAKSメンバーだが、これで太田プロダクション(大手事務所)への所属はほぼ決定!?
研究生⇒正規メンバー⇒ユニットデビュー⇒事務所決定(?)が立て続けに決まるとしたら、凄い躍進だね。

3月16日(水) not yetがデビュー
3月23日(水) SDN48 2ndシングル リリース

ということで、この辺りのオリコンランキングが48ファミリー(?)で賑やかになりそう。

個人的にはSDN48の発売記念イベントがいつになるのか?が気になるところ。
3月末~4月上旬は年度末対応でバタバタして土日出勤が多くなりそうだからイベントがあっても行けるかどうか…(ノ∀`)

■SDN48はバラエティでも常に本気で取り組んでます!
Posted by りすお [RIS-O] on 21.2011   0 trackback

AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2011 初日

Category : AKB48
はい、行ってませんw

現場(SHIBUYA-AX)には行ってませんが、昨年に引き続き映画館に行ってきました(*・∀・)ノ

AXのチケットは当たる気がしないw
4年前は当日券が出ていたくらいなのにな~(´・ω・`)

本日は100位~76位の楽曲を発表。
セットリストはググれば見つかると思うので省略(レポ系サイトじゃないしね)

個人的感想などをいくつか書いてみようかと。


100位 記憶のジレンマ
大島麻衣(卒業生) 野呂佳代(SDN48) 佐藤由加理(SDN48) 増田有華(AKB48)

現役AKB48メンバーが1人しかいねぇ!w
ひまわり組の名曲が聴けたのは嬉しかったけれど…これでいいのか?と思ったことも確か。
まいまい(大島麻衣)ちょっとケバくなってたけどやっぱり可愛いな~(´∀`*)


99位 自分らしさ
渡辺麻友 佐藤すみれ 横山由依

100位のメンバーに比べていきなりフレッシュになってウケたw


97位 キスの流星(ノースリーブス)
小嶋陽菜・高橋みなみ・峯岸みなみ

ここでユニット曲がランクイン!
この位置に『キスの流星』が来るということは、カップリング曲や『タネ』『Relax!』のランクインは厳しいかな?と思っていたが…


96位 青春のフラッグ (渡り廊下走り隊)
平嶋夏海・多田愛佳・ 渡辺麻友・仲川遥香・菊地あやか

95位 青春の木洩れ陽 (ノースリーブス)
小嶋陽菜・高橋みなみ・峯岸みなみ

94位 白いチューリップ (渡り廊下走り隊)
平嶋夏海・渡辺麻友・ 仲川遥香・多田愛佳

今日のラストMCでたかみな(高橋みなみ)が言っていたように、ちょっとした”Ogi祭り”状態にw
※ノースリーブスも渡り廊下走り隊も『尾木プロダクション』に所属しているため
(衣装早着替えの兼ね合いを考えると)初日からランキング操作されている感が否めない(笑)


93位 ある秋の日のこと (フレンチ・キス)
倉持明日香・柏木由紀・高城亜樹

フレンチ・キスはCDを聴いてなかったこともあり、今日初めてカップリング曲を聴きました。


92位 恋を語る詩人になれなくて (SKE48チームS15名&高柳明音)

振り付けが違うからか、それともフレッシュ(若い)だからなのか分からないけど、確実にAKB48よりSKE48の方がダンスのキレがいいと思う。これ毎年言ってるような気がする(^ω^;)(;^ω^)


90位 Blue rose
大堀恵・秋元才加・増田有華 ・宮澤佐江

オリジナルの4人で熱演! この曲はLIVEで盛り上がるねヾ(≧∀≦*)☆彡
今回めーたん(大堀恵)のゴールドビキニは拝めず←


88位 狼とプライド
矢神久美・木ゆりあ

SKE48から今度はユニット曲がランクイン
へぇ~この曲こんなに人気があるんですか。(メンバー人気か?)
確かにキャッチーでいい曲だとは思う。


86位 Dear my teacher
小嶋陽菜・篠田麻里子・ 高橋みなみ・前田敦子・ 板野友美・峯岸みなみ・ 平嶋夏海・浦野一美・ 佐藤由加理・大江朝美・大島麻衣・折井あゆみ・川崎希・駒谷仁美・戸島花・成田梨紗・星野みちる・増山加弥乃・渡邊志穂

AKB48卒業メンバーが多数出演!
折井あゆみ・大江朝美・川崎希・駒谷仁美・戸島花・成田梨紗・星野みちるは昔の面影があってすぐに分かった。
※まいまい(大島麻衣)はテレビでちょくちょく観るから懐かしいという感じはしない
ナベシホ(渡邊志穂)は髪型のせいか、かなり大人っぽく見えた。
一番変わっていたのは増山加弥乃。
はっきりいって誰?という感じで一瞬気づかなかったw
AKB48在籍時より20cmも身長が伸びたとのこと。スゲー!Σ( ̄∇ ̄;)

ちなみに『Dear my teacher』はDMTと略され、かつては『LIVEで一番盛り上がる曲』として古参ヲタ達に愛されてきた曲である。今のファンには『この曲知らない』という世代も多くなってきたのかな…


82位 タネ (ノースリーブス)
小嶋陽菜・高橋みなみ・峯岸みなみ

『キスの流星』より『タネ』が上に来るとは思わなかった。


81位 となりのバナナ
河西智美・市川美織

小野恵玲奈の変わりに”フレッシュレモン”こと市川美織が登場!
今日一番のサプライズだったかも!?
『有吉AKB共和国』でも要所要所に出てくるし、運営に推されてるのかな?
個人的にも次世代のエースを予感させるメンバーだと思う。


78位 脳内パラダイス
旧チームK15名(高田彩奈・早野薫含む)&横山由依

ふざけたタイトルだが、実はダンスの難易度はピカイチというこの曲。
映画館では顔のアップになるシーンが多く、全身を確認することが出来ず残念。
今の若い世代のファンにも見て貰いたかったんだけどな~。


76位 桜の花びらたち
大江朝美・大島麻衣・折井あゆみ・川崎希・駒谷仁美・戸島花・成田梨紗・星野みちる・増山加弥乃・渡邊志穂・高田彩奈・早野薫

ついに『チーム卒業生』が発足(笑)
まぁ5年も”束モノアイドル”をやっていればそれなりに卒業メンバーも出るよね。
何だかんだ言って同窓会的なライブ(劇場○周年記念公演やAXのコンサート)にはかなりの卒業メンバーが顔を出してくれる。今日の光景を見て『AKB48って本当に良いグループだなぁ』と改めて思えた。
中には夢破れて去っていった子もいるのだろうけれど、AKB48で過ごした時間やメンバーとの絆はそう簡単には色褪せないということなんだろうな…。

本日の楽曲発表はここまで。

~アンコール後~

EC1 恋のお縄(新曲)

TeamZによる楽曲。どうやら銭形平次のZらしい(笑)
大島優子がセンター。
ゆかりん(SDN48)、めーたん(SDN48)、松井玲奈(SKE48)の姿を確認。
何気に穐田和恵(SDN48)も選抜に入っていた模様。 ほんま~~~~?w
AKB48、SKE48、SDN48の混合ユニットって過去に例が無いんじゃない?
『ぱちんこ銭形平次』で使われる曲らしい。一応18歳以上のメンバーで構成されている。
いろんな意味で面白い人選だと思った。


EC2 バレンタイン・キッス (渡り廊下走り隊7)
岩佐美咲・多田愛佳・仲川遥香・菊地あやか・小森美果・平嶋夏海・渡辺麻友

おにゃん子クラブの名曲を渡り廊下走り隊7がカヴァー。
振り付けは現代風にアレンジされていたような?

EN3 チャンスの順番
EN4 ポニーテールとシュシュ


今年はアンコールが豪華だな~と思った。
例年1~2曲だったような…。気のせいかな?

2009年に行われたセットリストベスト100は欠席メンバーが多くて寂しかった。
”4日間中2日しか出られない”といったメンバーも数多く見受けられた。
確か2009年のAX LIVEのときは大島麻衣の忙しさが半端じゃなかった気がする。
今の篠田麻里子かそれ以上に忙しかったような…。

2010年のセットリストベスト100ではちゃんとメンツを揃えてきて『運営頑張ったじゃん!』と思った。

2010年に完全にブレイクを果たしたAKB48
個々のメンバーの活動も活発化してきた今、果たして今年(2011年)のAXはどうなるのかな~と思っていたのだけれども、選抜常連メンバーは軒並み揃っていて安心した。
名実ともに国民的アイドルになった今、彼女達のスケジュールを抑えるのは相当大変だったはず。
残り3日間どうなるか分からないけれど、なるべく万全の体制(メンバー)で進めて欲しいものです。



AKB48のファンのほとんどには唯一無二の推しメンがいると思います。
推しメンが誰なのか?によって様々な思惑があるようですが…

個人的には2010年に引き続きこじはる(小嶋陽菜)がAX LIVE最多(楽曲)出場&MVPを獲れるのか?に注目してます。
集計はしていないけれど、AX初日のLIVEを見た感じではこじはるとたかみなの出番が多かった気がする。
1位の楽曲はどうせメジャーなシングル曲なんだろうな~とタカをくくっています。
それとも熱心なアンダーガールズのファン達が奇跡を起こすのだろうか?
最近SDN48に傾倒しているからなのか、1位の曲にはあまり興味が沸きません…。

昔からブログを見てくれている人には分かると思いますが、AKB48劇場に通い始めてからずっと…
一貫してこじはるを応援してます。
こう見えても意外と一途なんです(*´艸`)


■SDN48楽曲ランクイン予想
『孤独なランナー』 ◎ (おそらく最終日w)
『GAGAGA』 ◎
『誘惑のガーター』 ○
『エロスのトリガー』 △
『佐渡へ渡る』 △
『ガンバリーナ』 × (←個人的願望でランクインして欲しい)
Posted by りすお [RIS-O] on 20.2011   0 trackback

【FX】 大赤字スタート

Category : investment
昨年の勢いをそのままに(`・ε・!!

ということで、ちょこちょこFX(為替)やってますけど…

今年はマイナススタートです(汗

20100119.jpg

ドルとクロス円の動きがまちまちで難しい…。

過去数年の経験上、円高・円安になるとドルもクロス円も一斉にその方向に動き出すことが多かったんですよ。それが最近は欧州通貨(ポンド・ユーロ)と資源国通貨(豪ドル・NZドル・南アフリカランド)の動きがリンクしてないんですよね。

そんなこんなでロングもショートもことごとく失敗。

今月だけで15万円ぐらいマイナスです(;´Д`)

昨年の利益と相殺したい…。

最近日足チャートしか見ていなかったけど、やっぱりファンダメンタルズもある程度勘案しなきゃダメかな…。
ニュースをあまりチェックしてなかったバチがあたりました_| ̄|〇

大富豪への道は遠い…。


ビルの25階から飛び出し伸ばした手じゃ

君のいる空に届かないね

哀れに落ちる風の中で聞こえた君の声はこう言ったんだ

「余るほどの金と自由な暮らしのその先に、お前の望む幸せはないぞ」

UVERworld 『スパルタ』



やはり幸せはお金じゃ買えないのか…?

Posted by りすお [RIS-O] on 19.2011   0 trackback

Distant Worlds music from FINAL FANTASY Returning home

Category : game
Amazonで注文していた商品が届きましたo(´▽`*)/♪

20110118.jpg

Distant Worlds music from FINAL FANTASY Returning home(DVD)です。

これはFINAL FANTASYの名曲達がゲーム中の名場面とともに実際のオーケストラによって演奏されたコンサートを収録したDVDです。

コンサートに参戦した友人のブログを見て、初めてこのコンサートの存在を知った自分はFFファン失格ですね…

コンサートが行われることを知っていたら行ってただろうに…
涙で枕を濡らす日々が続きました(やや誇張

『それならDVDを買えばいいじゃん!』という友人の助言により購入した次第です。

FFシリーズって印象的な音楽が多いですよね~。
そりゃ思わずピアノ弾いちゃいますよ。


FINAL FANTASY X-2 オープニング曲のようなもの

そういえば最近電子ピアノ全然触ってないな…(´・ω・`)

それはそうとFINAL FANTASY 13の続編が発表されたらしいですね(・∀・)!


スクエニ、『ファイナルファンタジーXIII-2』をPS3とXbox 360向けに発表

只今東京都内で開催中のファン向けイベントSQUARE ENIX 1st Production Department Premiereにおいて、スクウェア・エニックスは『ファイナルファンタジーXIII』の続編となる『ファイナルファンタジーXIII-2』を正式発表したそうです。

プラットフォームはPS3とXbox 360を対象に国内で2011年発売予定。前作の主人公ライトニングや新キャラクターが登場する模様。
(インサイドより抜粋)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110118-00000012-isd-game



最新作FF13はRPGゲーマーから酷評されていましたがw
音楽に関しては概ね好評価でしたねヾ(≧∀≦*)☆彡

FINAL FANTASY X(10)の番外編として発売されたFINAL FANTASY X-2は思いっきりギャルゲーライクに進化(?)していて一体どうしたもんかと思いましたが(笑)
次に出る新作はFF13は続編ということで…
世界観を壊さないで欲しいなぁと思ってます(^ω^;)(;^ω^)

Distant Worlds music from FINAL FANTASY Returning home [DVD]
スクウェア・エニックス (2011-01-19)
売り上げランキング: 108
Posted by りすお [RIS-O] on 18.2011   0 trackback

SDN48 『誘惑のガーター』 公演 ~1/17公演~

Category : SDN48
昨年12月11日以来、ほぼ1ヵ月ぶりの2期生公演に参戦してきた。

ちなみにこれが今年初のSDN48公演。

例によって抽選に恵まれず(苦笑
入場順は17か18順ぐらい。
たまには普段座らない席に行ってみようかなー。と思い最後列の席へ。
これが大失敗で、前の席に身長の高い人ばかりが座っていて視界最悪。
素直にお立ち台に行っておけば良かった…_| ̄|〇
おまえ何年劇場通ってんだよ!と自分にツッコミ入れたくなったw

そんなこんなで今日の公演の感想は簡潔に←

久しぶりの二期生公演だったけど、見た感じ大化けしている子はいなかったかな。
ただ、それぞれのメンバーが独自に工夫している点をいくつか見られた気がする。
何がどう違うのか?と言われると細かいことなので書いているととキリがない。
すべては書けないけれど、例えばきーぼー(木本夕貴)は『ガンバリーナ』で、”君の!ガンバリーナ~♪”の『君の』の部分で指先の角度や顔の角度に変化をつけていた。

伊東愛さんは普段以上に頭をダイナミックに振っていた気がする。
彼女のポニーテールが宙を舞う光景は実に壮観だったけれど、首の骨が折れるんじゃないかと心配になるほどだったw

腰を痛めていたゆいりん(たかはしゆい)の動きは流石に控え目だったけど、『Never!』の腰振りをきちんとこなしていたのは凄い。

なんだかんだ言って、今日のMVPはKONANかな。

別に今日の3分Vが面白かったとか、ふじこ(藤社優美)との2人MCがイケてたとか、そんな単純なことではなく、公演全般を通しての表情が素晴らしかった。
彼女の表情には自信がみなぎっていて選抜メンバーとしての貫禄すら感じられた。
まるで『私のパフォーマンスはどうよ?』と訴えかけているような感じだった。

パフォーマンスとは関係ないけど不思議なことにKONANコールは何故か上手側からしか飛んでこない(笑)
下手側はアンチKONANばかりなのか?(^ω^;)(;^ω^)

その他のメンバーも(良い意味で)段々と余裕が出てきたのか、曲ごとにうまく表情に変化をつけられるようになってきていたと思う。ただ、奈津子さんに関しては気合いが入りすぎているのか、しばしば眉間にシワが酔って苦しそうな表情になっていたので(笑)それが改善できればかなり良くなりそう。

毎回褒めているけど、みさみさ(大河内美紗)の集中力が凄い。
ダンス、表情ともに高いレベルを維持し続けている。
特に『Best by』のダンスは推しメンじゃない人にも見てもらいたいなぁ。
足元のセリが壊れるんじゃないか?というほど躍動的なダンスをしているから。

ちょっと気になったのが、みさみさの相方のかなにゃん(伊藤花菜)
表情が乏しかったような…元々『I'm Sure』って笑顔で歌う曲じゃないけど…。
公演終了後のハイタッチ会でもテンションが低かったような気がしたから心配。
自分の思い過ごしならいいんだけど…

後半MCが2人のフリートークになってから初めて公演に入ったけれど、なんだか微妙な感じ。
ふじこ(藤社優美)とKONANのフリートークは関西ノリで面白かった。
けれど、その他のメンバーは何の為にステージ上にいるの?という感じでちょっと可哀相だった。
『すっぽんの女たち』の”すっぽん娘のひとりごと”みたいにグダグダだったらどうしようかと思ったけどw SDNのメンバー達は(AKBの某チームとは違って)MCネタもよく練ってきてくれるからそれなりに楽しめるね。

今日のエキストラ曲はまさかの『佐渡へ渡る』だった。
2日連続でやるとは驚いた。
この曲のためだけに来てくれたまさみん(河内麻沙美)、さや姉(近藤さや香)には感謝。
ハイタッチ会でまさみんの手がビックリするほど冷たかった。
やっぱり公演に出ていないと体が冷えるのかな・・・。



昨年最後に観た2期生公演(12/11)では、きーぼーが腰を痛めていてテーピングでグルグル巻きにしていたけれど、今日の公演ではいつも通りの姿だった。復活おめでとう。
腰痛はクセになるし厄介だからね。ちゃんと治って良かった。

その一方でゆいりんが腰を痛めてしまったようで…
ハイタッチ会で『腰、早く良くなるとイイね。』と声をかけてあげたら、『はい!ありがとうございます!』と、全く知らないオッサンである自分に対しても元気に返事をしてくれた。

やっぱAKBに比べるとハイタッチ対応はSDNの方が断然ええわー(´∀`*)
Posted by りすお [RIS-O] on 17.2011   0 trackback

宮本文昭&宮本笑里トーク&コンサート 新春スペシャル2011

Category : LIVE
新年最初のコンサートはクラシックから幕を開けました(・∀・)!

美人ヴァイオリニスト宮本笑里(みやもとえみり)さんと、そのお父さん(笑)である宮本文昭さんのトーク&コンサートに行って来ました。

20110115_01.jpg

宮本笑里って誰よ?と思う人もいると思うので簡単に説明を。クラシック系のアーティストとしては珍しく頻繁にテレビに出演しているヴァイオリニストで、ユニクロのCMやヤマザキナビスコ『コーンチップ』のCMにも出演していました。そして2009年の紅白歌合戦では、秋元順子さんの隣に並んでヴァイオリンを演奏していました。
その他、伊藤由奈さんや郷ヒロミさん、福山雅治さんなどの著名アーティストとTV番組で共演していることから、どこかで彼女の姿を観たことがある人も多いのではないでしょうか。

ちなみに彼女、現在はTBS系NEWS『ZERO』のカルチャーコーナーを担当しており、著名人との対談を行っています。




会場はパルテノン多摩

20110115_02.jpg

『京王多摩センター』駅からすぐのところにある施設です。

あ、近くに(キティちゃんの)サンリオピューロランドがあるのね。知らなかった…(^_^;)

20110115_03.jpg

今日の出演者は三人。

元著名オーボエ奏者で現在は指揮者を行っている宮本文昭さん。

ヴァイオリニストの宮本笑里さん、そしてピアニストの浦壁信二さん。

主に宮本文昭さんがトークパートを担当。
軽いジョークを交えつつ、自身の音楽論・指揮者論を語っていました。
冒頭10分、第二部の冒頭15分、ラストに10分という感じだったかな?
なかなかユーモアのあるオジサマで話を聞いていて眠くなることは一度もありませんでした(笑)

(娘の)宮本笑里さん曰く『台本も無いのによくあれだけ喋れるなぁと』(観客w

演奏パートは宮本笑里さんと浦壁さんの二人が担当。

もちろんマイクを通さないアンプラグドなコンサートです!!

やっぱり生の音はいいねぇo(´▽`*)/♪

ちなみにグランドピアノは数々のコンクールで使われている世界最高峰のピアノSteinway & Sonsでした。

お値段は900万円から1000万円ぐらいするとんでもないピアノです(゚д゚;)!!

宮本笑里さんは常々『ポップスとクラッシックを結ぶ架け橋になりたい』と言っていましたが、今回のコンサートのセットリストも著名クラシック曲が半分、(NEWS『ZERO』のテーマソングを含む)日本の作曲家が手掛けた曲を半分という構成でした。
最後には木村カエラさんの『Butterfly』のヴァイオリンバージョンも披露してくれたり。

普段はROCKとアイドルPOPSを聴くことが多い自分ですけど、心を落ち着けたいときにはクラシック(風)の音楽も聴いてます。

本家のクラシックは1曲がとても長くて途中で眠くなってしまいますが、彼女の曲は4~5分で完結しているものも多いのでとても聴きやすいですよ~。オススメです。

20110115_04.jpg
宮本笑里さんのサイン

20110115_05.jpg
ポストカード

e-plusでチケットを買ったら、会場で宮本笑里さんのサインと宮本文昭さんのポストカードのプレゼントが貰えました。クラシック界も観客の確保のために趣向を凝らしているようですね。

これから始まる宮本笑里さんのニューアルバム『for』のリサイタルツアーにも行ってみたいな…と思っている今日この頃です。



  
Posted by りすお [RIS-O] on 15.2011   0 trackback

【映画】 BURLESQUE

Category : Movie
今日は仕事帰りに映画『BURLESQUE』(バーレスク)を観てきました。

X JAPANのYOSHIKIがBURLESQUEのプレミア試写会に招待されていたこともあり前々からこの映画には注目していました。

20110114.jpg
YOSHIKIツイッターより抜粋

本当はもっと早く観に行きたかったのですが、近所の映画館では上映してなかったという(ノ∀`)
なので、電車賃の節約も兼ねて仕事帰りに映画館に寄りました(^_^;)

ロサンゼルスのクラブ『バーレスク』で行われているショーに登場するダンサー達は、主人公のアリ(クリスティーナ・アギレラ)が『ストリップショー?』と間違えるほど過激な衣装で官能的なダンスを繰り広げます。しかし、決して下品なものではなく眼前で繰り広げられる圧倒的なパフォーマンスを目の当たりにすると”カッコイイ”という言葉しか浮かんでこない。
これが本場アメリカのショーなのか!と感動。
何かこう”格の違い”を見せつけられたような気がします。

この映画を観ると『やっぱりライブは生歌じゃないと』と思っちゃいますね。
口パクアイドルを否定するわけではないですが…。

さて、ストーリーの方は?というと…
主人公アリの単純なサクセスストーリーではなく、ビジネスの話やロマンスも絡んで来てずっと目が離せなかったです。『ハリーポッター』のような大作映画に比べると上映館が少ないのがネックですが、各種映画サイトでの評価も高いですし遠出する価値はあると思いますよ。



個人的に高まったのは映画冒頭のシーンとエンディングテーマにMarilyn Manson(マリリン・マンソン)の『The Beautiful People』が使われていたこと。映画ではクリスティーナ・アギレラのカヴァーソングとして結構アレンジされていましたが、イントロのドラムとギターの音は健在。あの音を聞くと”血沸き肉躍る”感じがするw

映画では様々な曲が使われていますが、気になった方は原曲の方もチェックしてみるといいかもしれません。

Marilyn Manson 『The Beautiful People』




Posted by りすお [RIS-O] on 14.2011   0 trackback

あれは普通の居酒屋ですか

Category : Diary
今日はとあるプロジェクトの打ち上げでした(*・∀・)ノ

飲み会とか久しぶりだなぁ。

プロジェクトリーダー(50代)自ら幹事を務め、社内外のプロジェクトメンバー全員にメールを手際良く送っていました。



■メール内容 (だいたいこんな感じ)
各位

○○市プロジェクトの打ち上げを行います。
1月13日(木)の18:30スタートで2時間です。
時間厳守なので皆さん奮ってご参加願います。

北海道厳選素材 新鮮炙り焼き居酒屋 はなこ ○○店
http://r.gnavi.co.jp/a866908/
※チェーン店なので適当な店舗を選びました




RIS-O:おっ、※「ぐるなび」のリンクが貼られてる。どれどれ?場所はどこなのかな?
  ※職業柄URLを見た時点ですぐに分かります

カチカチ(リンクをクリック)

RIS-O:Σ(・ω・ノ)ノ!

20110113.jpg

ちょw これ明らかに社内で閲覧していいサイトじゃないでしょwww

場所だけ確認してすぐに画面を閉じました(^ω^;)(;^ω^)


■プロジェクト会議終了時

リーダー:それでは本日の会議は終了です。この後は打ち上げがあるので皆さん一緒に移動しましょう。

RIS-O:ちょっといいですか?

リーダー:ん? 何?

RIS-O:あれは普通の居酒屋ですか。

(リーダー除く)メンバー全員:(笑)

おいおい、みんな疑問に感じてたんならハッキリ言えよw

リーダー:まぁ、どうせ男しかいないからいいじゃないか。

何がいいんだよw


今日の打ち上げの会費は5,000円。
決して法外な会費ではない・・・ということはやっぱり普通の居酒屋?

居酒屋が入っているビルの巨大看板にはやはり女の子が映っている。

まぁアレだな。
広告用に美人のモデルを起用しておいて、実際の店員は大したことないというオチなんだろうなーと思いながら店内へ。

♀:『いらっしゃいませー♪』

出迎えてくれたのはモロに渋谷109にいそうな金髪ギャルw

でも可愛いヾ(≧∀≦*)☆彡

コスチュームは「ぐるなび」に掲載されていた通りのレースクイーンみたいな格好でした(*´艸`)

席に案内されるまでの間に5~6人の店員の姿を確認したけれど見事なまでに全員ギャル(笑)


♀:『でさぁ~、○○なんだけどぉー』

♀:『えーっ、マジで~!?』


聞こえてくる会話が怖えぇw


♀:『いらっしゃいませー♪ この度担当させていただく○○○(名前)でーす♪』

よく見ると皆(下着の)パンツのヒモが出てるΣ( ̄∇ ̄;)
※見せパンです

SDN48にはない何だか気分が高揚したようなこの感じは何なんだ!(ヴァカ

一瞬この子のTOを目指しちゃおうかと思ったぐらいでした(更ヴァカ


その他、何人かの店員が入れ替わり立ち替わり料理やドリンクを運んできたけれど、(ギャルではあるものの)皆スレンダーでビジュアルのレベルはかなり高い。

『アルバイトになるための選考基準がかなり厳しそうですね』なんて同僚と話したり。

最初店員同士の会話を聞いたときはビビったけれど、店員は皆ちゃんと教育されている愛想の良い元気な女の子達ばかりでした。いわゆる”アンナミラーズ”のセクシー版みたいな感じでしょうか(ちょっと違う?)

もちろん妙なサービスはないし、歌って踊りながら生絞りグレープフルーツサワーを作ってくれることもありません(笑)

比較的健全な居酒屋(?)でした。

料理はフツーに美味しかったし、お腹一杯にもなった。

今日は”飲み放題+コース料理”メニューだったけれど、ボリュームとクオリティから考えて一般的な居酒屋より500円ぐらい高いかな?といった感じ。

ギャルが嫌いな人じゃなければ目の保養に良いかもしれませんヽ(´ー`)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 13.2011   0 trackback

The Revolutionary

Category : Diary
1月11日の読売新聞の夕刊に目の覚めるようなコラムが掲載されていたので少しご紹介。

作家 荻野アンナさんによるコラムで、こういう文章を読むと「やっぱり作家って凄いなぁ」とただただ感心してしまうのである。
(以降、引用部はすべて荻野アンナさんのコラム『ゴシップのマナー』から抜粋)

ラッキョはむいても皮ばかり、中身がない。ゴシップも同じで、情報量が増えるにつれ、達成感から遠ざかっていく。ゴシップは、いわば情報のジャンクフード。満腹感がないのに、中性脂肪だけ着実に付く。
 それなら見たり読んだりしなければよい。ポテトチップやハンバーガーが無くても困らないのと同じで、「灰皿テキーラ」を知らなくても、生活に不便はない。



基本的に衣食住さえ充足していれば人間はなんとか生きていける。
ちょっと考えれば誰にでも分かることで、「何を今更」と思う人もいるかもしれない。
海老蔵がどうしたとか、戦場カメラマンの口調が面白いとか、そんなことはどうでもいいことのはず。


分かっちゃいるけど止められないのはなぜか。理由は簡単で、暮らしに潤いが欠けてくると、カサカサの心の保湿剤として、ジャンク(情報&フード)は有効なのだ。



そうか、皆カサカサなんだ。
だから潤いを求めて自分とは本質的に関係がない他人の噂話で盛り上がりたがるのか。
しかし、いくら積み重ねても達成感からは程遠いから、いつまでたっても同じ場所をグルグル回ってる。


私生活が充実すれば、ゴミに囲まれる必要はない。たとえば私の充実とは、近所のボクシングジムに通い、銭湯に入る。こんなささやかな幸せでも、つかむには握力がいる。



いわゆる”リア充”ってやつですか。
そもそも”リア充”なんていう言葉が存在すること自体、今の生活に満足している人・幸せを感じている人が少ないという証拠なのかもしれない。


日本の有名人は大変で、ワッショイワッショイと胴上げが続いていたのが、あるとき一斉に手を引いて、すとんと落ちる。褒めるモードの間は一切の批判を許さず、貶すモードに切り替わったとたん、一切の擁護を許さない。



Yahoo!の記事にコメント欄がついた当初はよく見ていたけれど、ほとんどが批判コメント(というか誹謗中傷に近いものも多数)ばかりですぐに嫌になった。
容姿があまりよろしくない芸能人の話題になると『ブサイク』
逆に容姿端麗な芸能人の話題になると『整形』だとか『改造』だとか。
どれも似たような意見のオンパレードで、毎度毎度ワンパターンなコメントを投稿していてよく飽きないなぁと逆に感心してしまったほどだ。

『はっきり言って君達つまらないよ』

そう諭してあげたい気持ちにもなったけれど、そんなことをしても「そう思わない」ボタンを猛烈に連打されてしまうだけだろう(笑)

ネット上で騒ぎたてることによって、世間体を気にする芸能人や企業から謝罪を引き出すことに成功した例はいくつもある。
しかし、これは一種の過剰反応であって、世間の風評や体裁を気にする必要がない個人や団体に対しては何ら効果を持たないのではないだろうか。

物陰に隠れてコソコソ石を投げている連中には世界は変えられない。

世界を変えたいと思うなら各個人の心の持ちようを変える以外に無い。

革命を起こせる人は別として。
※スピリチュアル系ブログではありません。

ゴシップに対する最良のマナー、それは自力で小さな幸せの蜜を集めることだ。



昔参戦したEvery Little ThingのコンサートでVocalの持田香織さんがとてもいいことを言っていた。

『普段からマイナスには近づかないように心がけている』

そのMCを聞いてからは、マイナスオーラを発している人や場所を意図的に遠ざけるようにしている。

あら? 最後はやっぱりスピリチュアル系っぽくなってしまった。

♪世界を変えるのさ おれたちの思いどおりに

9mm Parabellum Bullet 『The Revolutionary』

Revolutionary
Revolutionary
posted with amazlet at 11.01.12
9mm Parabellum Bullet
EMIミュージックジャパン (2010-04-21)
売り上げランキング: 3780
Posted by りすお [RIS-O] on 12.2011   0 trackback

劣化を食い止めろ

Category : Diary
先日行われた写真会の写メを見返して気づいたこと。

(スレンダーなメンバー達と比較して)自分の顔がパンパンで萎えたw

とりあえず昨年メタボの危機は脱したので、今年は腹筋以外も鍛えなきゃいかんな~と思いコレを購入。

20110111_01.jpg

子供向けのおもちゃじゃないですよヽ(´ー`)ノ

20110111_02.jpg
YOSHIKI (X JAPAN)

こういう風にして腕立て伏せをするものです。

早速始めてみたんですけど…全然できない(汗

自分こんなに重たかったっけ?(ノ∀`)

20110111_03.jpg
腹筋&背筋マシーン

やはり運動は継続的に行わなきゃダメだよね。

家に帰るとついダラダラしちゃうんだよなぁ…。

オッサン化を食い止めるためにも自分に厳しく行かねば(`・ε・!! と思う今日この頃。
Posted by りすお [RIS-O] on 11.2011   0 trackback

SDN48 『GAGAGA』発売記念写真会

Category : SDN48
連休最終日(・∀・)!

今日はSDN48『GAGAGA』発売記念写真会に行ってきましたo(´▽`*)/♪

会場は前回に引き続き有明TFTホール

幕張方面に向かう電車と違って、お台場に行く電車は空いてていいな~♪
・・・ってこの前も言ってた気がするw

前回の写真会ではほぼノープランで突っ込んで行って失敗したため、今回はきちんと会話ネタを準備して行きました(`・ε・!!

この連休を使って過去に放映された『すっぽんの女たち』や『SDN48+10』を観たり、モバメやブログを見返したり…

アイドルのイベントに行くために何故ここまで必死に勉強しなきゃならないのか?
という疑問が一瞬頭をよぎりましたが、余計なことは考えないようにしました(・v・)!

その甲斐あって、前回不発のまま終わってしまった梅子(梅田悠)、KONAN両氏との会話が弾みました♪
といっても大した内容じゃないですけどw

■梅田悠(梅子)、KONAN(こにゃん)
『SDN48+10』で行われたバスケの3連続シュートの話とか、他愛もない会話。
なぜか二人ともテンションがかなり上がってましたw
アレは相当苦労したんだろうなぁ…。
ぶっちゃけ話が弾んだというのはちょっと盛ってますが←
前回は印象が悪すぎたと思うので…今回ちょっとは挽回できたかな?


■芹那(せりーな)
情報が解禁されたので正々堂々と『「うまプロ」レギュラーおめでとう!』と言えましたo(´▽`*)/♪
(おぎやはぎ)小木さんっぽく『セリーナ! あけおめ!』と叫んだらちょっと迷惑そうな顔されました←
芹那からは『”みかん”を見ると毎回君の事思い出しちゃうんだけど(笑)』と責められましたw
※ブログに書き込みするときに「みかんせいじん」のアイコンを使っているため
写真を撮る時に小道具でみかんを出したら爆笑してくれました(∩´∀`)∩


■大河内美紗(みさみさ)
艶やかな晴れ着姿。
元”詩吟師範代”という肩書を持っているだけあって、和服が似合うわぁ(*´艸`)
髪の毛の色はSDN48メンバーの中でも最も明るい方なのに和服が似合うのは何故だろう?
新年挨拶と真ん中の妹さんの結婚式の話とか。他愛もない会話。


■河内麻沙美(まさみん)
新年早々青汁の話とかw
後はまみたん(加藤雅美)を支えてあげてね。とかそんな会話。
昨年の年末に簡単なお手紙を書いて出したらきちんと覚えていてくれて感動。
まさみんクラスになると相当数のお手紙が来ているだろうに…年明けまで覚えていてくれるなんて凄いな。
今回も私服を褒めてもらえてご満悦ヽ(´ー`)ノ 詳細は後日。


■伊藤花菜(かなにゃん)
今回もバラエティに富んだ衣装で楽しませてくれましたヾ(≧∀≦*)☆彡
『相変わらずオシャレなケータイ使ってますね~』と褒められてご満悦ヽ(´ー`)ノ
相変わらず対応は良いのだけど、普段と少しだけ雰囲気が違っていたような。どこか上の空というか…。
写真会直前にネガティブモードに突入していたみたいだから、それをまだ引きずっていたのかなぁ。
『りっすー(僕の事)はいつも明るいから、イイよね』とか…
どうしたんだ?かなにゃん…。


■木本夕貴(きーぼー)
相変わらずイベントのときは声がデカいw
ブースの外まで会話が聞こえてしまいそうだ((((((((;゜Д゜))))))))
しかし満面の笑みで『あけましておめでとうございますぅ~!!』と言ってくれるのは嬉しいヾ(≧∀≦*)☆彡
私服について褒めてもらえてご満悦ヽ(´ー`)ノ 詳細は後日。


■加藤雅美(まみたん)
昨年末に身内の不幸があってから明らかに立ち直れていない彼女。細心の注意を払って接しました。
セミヌードのときは思い切りぶっ込んで某TO様から白い目で見られた自分ですが←
流石に今回の件についてはとやかく聞こうとは思えませんでした。(そもそも聞いたところでどうにもできないし)
こちらの心配をよそに普段と変わらない感じで対応してくれたお陰でやりやすかったですo(´▽`*)/♪
『いつも気を使ってもらってありがとうございます』って…
うーむ。どこか壁があるような…やはり年齢の壁なのか?(゚д゚;)!!
帰り際、私服に対してお褒めの言葉をいただきご満悦ヽ(´ー`)ノ 詳細は後日←



今回のイベントでは1部につき最大7枚の参加券を消費しなければならない(笑)やや無謀なスケジュールでしたが、過疎り始めたメンバーから先に回ることで参加券を1枚も無駄にすることなく使い果たすことに成功しました。デキる俺!ヾ(≧∀≦*)☆彡

それはそうと、自分は「これは」と思う読み応えのある(または面白い)SDNのファンブログをRSSでチェックしてるんですけど、彼等のイベントレポートを読むと(自分がしょっぱ過ぎて)凹みますね…_| ̄|〇
じゃ、見なければイイじゃん!という話ですがw

『48現象』に掲載されているような大御所ブログと、メトロポリス@氏みたいにテレビ出演歴のある超有名ヲタのブログを除けば「メンバーが(個人)ブログを読んでいる」なんて言うのは都市伝説だと思ってたんですけど、そういうことってフツーにあるんですね。
確かに彼が書く文章は面白い。しかも自分みたいにダラダラ長くないし。

「どのメンバーが誰のブログを読んでいるか?」
なんてことは双方に迷惑がかかるので言えませんけど…
お互いのことを深く知っていればそりゃイベントでの会話は弾みますよね~。

自分のブログは時折AV嬢の話題が出てきたりするので見られていたら逆に困るんですけどw
そもそもココは個人の日記サイトであってSDN48のファンブログじゃないしね。
テーマを絞ったら絶対に毎日更新できないだろうなぁ…。

なにはともあれ長時間に渡る写真会イベント、メンバーもスタッフも参加された皆さんもお疲れ様でした!
Posted by りすお [RIS-O] on 10.2011   0 trackback

SDN48 芹那 『うまプロ』 レギュラーは一年間安泰?

Category : SDN48
1月9日に放映された『うまプロ』にてついに芹那(SDN48)が登場。

20110109_01.jpg

芹那が登場した瞬間から司会の(おぎやはぎ)小木さん『カワイイ~』と大興奮w

20110109_02.jpg

肩出し衣装でSDNっぽくセクシーさをアピールする芹那

20110109_03.jpg

小木さん更に興奮w
麻里子様失笑www

小木さんは(AKB48)篠田麻里子に対して当たりが強く、アシスタントに対して”カワイイ”と持ちあげる構図は今後も変わらないようだ。

SDN48公演開始当初のニックネームは『せりんこ』だったけれど、これからは『セリーナ』で定着かな。

25歳を迎えて子供っぽいニックネーム(せりんこ)からは決別したようだw
ちなみにアメリカの有名ドラマ『ゴシップガール』に登場する女の子の名前がセリーナであることから、自分の名前(芹那)に掛けてニックネームをセリーナ(せりーな)にしたそうな。

MCに比べると圧倒的に出番が少ないアシスタントという立場で、これから如何に存在感を発揮していくのか?が芹那にとっての課題だろう。

最初はただの変わり者(←失礼)と思っていた芹那だけど、実は努力家で頭の回転がかなり速いことが分かってきた。バラエティ番組では見た目の可愛らしさからは想像できない物言い(毒舌?)でファンを驚かせている芹那なだけに『うまプロ』でも機転の効いたコメントで楽しませてくれるのではないだろうか。

20110109_04.jpg
次回予告

既に競馬場ロケを行っていたようだけど、どうやらこのロケには麻里子様(篠田麻里子)は同行していない模様。せりーな活躍してくれたのかなぁ…。

20110109_05.jpg

ちなみに前アシスタントであるイッキーこと壱岐尾彩花のブログによると、『元々一年間ということで、やらせていただいていましたが、まあー早かった!』という記述がある。

壱岐尾彩花も芹那も事務所はA-Plusである。
単純にイッキーの後任として芹那が選ばれたのだろう。
条件が変更されているとは考えにくいので、おそらく芹那も一年間のレギュラーが約束されているのではないだろうか。

その前に『うまプロ』が打ち切りにならければね(笑)



広告塔としてSDN48の知名度を広めてくれるのは嬉しいけれど、劇場公演ヲタとしては芹那の公演出演回数が激減してしまうのではないか?という危惧もあったり。

麻里子様ブログによると、どうやら『うまプロ』の収録は隔週の水曜日に行われているらしい。(二本撮り?)

水曜日にSDN48一期生公演が入ってきた場合、芹那の休演確率が高くなりそうだ…。


…どうでもいいけど最近すっかり芹那ヲタのブログみたいになってきたなw
Posted by りすお [RIS-O] on 09.2011   0 trackback

VAMPS - LIVE 2010 BEAUTY AND THE BEAST WOWOW放映

Category : TV
ほとんど個人的備忘録なんですがw

20110107.jpg

1/7(金)深夜0:05からWOWOWにてVAMPSのLIVEが放映されますヾ(≧∀≦*)☆彡

L'Arc~en~CielのLIVEにはよく行くんですけど、VAMPSのLIVEは一度も行ったことがないので今回の放映を楽しみにしています。

L'Arc~en~Cielはバンドとしての知名度が抜群なので男性ファンもそれなりにいるんですけど、VAMPSのファンはどうなんでしょうね? あまり周りを気にしない自分でも女子の軍団のなかに参加する勇気はなかなか持てず…
”VAMPSのLIVEに行きたいけど行けない” そんな状況が続いていました…。

その昔、Janne Da Arc(ジャンヌダルク)というバンドのLIVEに行ったときは、客席が若い女の子ばかりで正直かなり居心地悪かったです(苦笑

HYDEとK.A.Zの2人組ユニットVAMPS。2010年12月5日に行なわれた、席を男性と女性で別エリアに分け、この日だけの趣向が凝らされたライブを独占放送。

 L’Arc~en~Cielのフロントマンを務めるHYDEが、より洋楽的なアプローチ、アメリカンロック的なアプローチを標榜してOblivion DustのK.A.Zと結成したロック・ユニットVAMPS。
(中略)
 WOWOWでは、この注目すべきツアーの中でも、2010年12月5日に国立代々木競技場第一体育館で行われるスペシャルライブの模様を独占放送する。ツアーの追加公演として決定した今回のステージは、『BEAUTY AND THE BEAST』と題され、客席を男女に分けるというこの日だけの特別なものである。
(WOWOW番組紹介より抜粋)



なんですとー!!Σ( ̄∇ ̄;)
男子と女子の客席を完全に別ブロックに分けてLIVEしていたなんて。
こういう企画があるなら行けば良かったなぁ…。

L'Arc~en~Cielも好きだけどVAMPSも大好き。

ていうかHYDEさん崇拝してます(笑)

顔はイケメンだしファッションもカッコイイし(*´艸`)

…身長に関しては目をつぶりますw

VAMPS - Angel Trip (音量注意)
Posted by りすお [RIS-O] on 07.2011   0 trackback

SDN48 K-POP路線継続中?

Category : SDN48

USJ10周年記念イヴェントにKARA、超新星、SDN48、BEASTら登場

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの10周年を記念したイヴェント〈UNIVERSAL DREAM LIVE 2011 at UNIVERSAL STUDIOS JAPAN(R)〉が、3月19日(土)から21日(月・祝)まで開催されることが決定した。

ユニバーサル・ミュージックとのコラボレーション・ライヴとなるこの公演。19日(土)には日本でビューを控える韓国出身の男性グループであるBEASTと、AKB48の姉妹ユニットとして活動するSDN48が、20日(日)には日韓両国で活躍するガールズ・グループのKARAが、21日(月・祝)には先月に最新作『Jewel』をリリースしたばかりのBENI、若手俳優集団のD-BOYSのメンバーから成るユニット=D☆DATE、昨年12月に神奈川・横浜アリーナ公演を成功させた超新星がそれぞれ出演。日韓の人気アーティストのパフォーマンスが楽しめる、スペシャルなステージとなりそうだ。

チケットは1月30日より一般発売がスタート。ライヴはもちろん、パークで1日中遊べるスタジオ・パスの料金も含まれているので、気になる人はぜひチェックしよう!

〈UNIVERSAL DREAM LIVE 2011 at UNIVERSAL STUDIOS JAPAN(R)〉
日時/会場:3月19日(土)~21日(月・祝) 大阪・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 野外特設ステージ
開場/開演:10:30/11:30
チケット代:7,800円(ブロック指定/税込/スタジオ・パス代含む)
出演:
19日/BEAST、SDN48
20日/KARA
21日/BENI、D☆DATE、超新星

http://tower.jp/article/news/73864
(TOWER RECORDS ONLINEより引用)



USJ 10周年記念イベントにSDN48が登場します!!

個々メンバーのイベントはちょこちょこありますが、SDN48(グループ)としての外部イベントは久しぶりですね。

記事にある通り、BEAST、KARA、超新星は韓国のユニットです。

SDN48のデビューシングル『GAGAGA』は韓国人の作曲家を起用していることで話題になりましたが、引き続きK-POP路線で行くつもりなのでしょうか…?

それにしても”イヴェント”って(笑)

ハイセンス過ぎる!!(゚д゚;)

3月19日というと2ヵ月以上先のイベントになりますが…
本人達まだ知らないんじゃないのコレw

チケットにはパークで1日中遊べるスタジオ・パスの料金も含まれているらしいので、これを機会にUSJのアトラクションを体験してみてはいかがでしょうか。

名古屋在住のRちゃん(♀)と一度USJに遊びに行ったことがあるのですが、ディズニーランドに比べると少し寂しい感じがするもののアトラクション自体は結構面白かったですよヾ(≧∀≦*)☆彡 最近流行りの3Dテレビの先駆けというか何と言うか…とにかく3Dの視覚効果が半端ないです!

スパイダーマンとか、本当に目の前に飛び出してくる感じがして思わずのけぞりましたw

ターミネーターだったかな?
映画の中の世界を実際に体験できるアトラクションがあるのですが…
あまりの迫力に『うぉおおお!!』 『スゲェ!これスゲェ!』と人目をはばからず叫んでいる人がいるぐらいでした←

そこまで世界に入り込める人がちょっとだけ羨ましかったですw
Posted by りすお [RIS-O] on 06.2011   0 trackback

SDN48 芹那 CX系『うまプロ』レギュラー決定

Category : SDN48
このエントリは1月8日(土)までとっておこうかと思ったのだけど、情報解禁の方が早かったw

というわけで(・∀・)!

SDN48の売れっ子”芹那(せりな)”がついにレギュラー番組を持つことになりましたヾ(≧∀≦*)☆彡

20110106_01.jpg
SDN48 芹那

CX(フジテレビ)系『うまプロ』のレギュラー決定です!!

20110106_02.jpg

↑前回放映分の一部

20110106_03.jpg

昨年末に放映された『うまプロ』では新メンバーの全貌は明かされず、ヴェールに包まれていたものの…

12月19日にアップされた芹那ブログの写メが衣装そのまんまだったという(笑)
http://ameblo.jp/serinko/entry-10738097216.html

20110106_04.jpg
何が決まったのか?

元々『うまプロ』のレギュラーを担当していた麻里子様ことAKB48の篠田麻里子ちゃんの去就が気になるところ。

芹那は麻里子様のポジションに入るのか、それともイッキー(壱岐尾彩花)のポジションなのか。

でも『新アシスタント』と紹介されていたから、おそらくイッキーのポジションなんだろうな…
(麻里子様はMCという位置付けらしい)


実は昨年12月30日にAKB48劇場で行われたSDN48劇場個別握手会で、芹那には直接お祝いの言葉をかけておきました。

RIS-O:そういえば、来年からレギュラー番組始まるんだよね?

芹那:えっ!! ん~?? なにかな~?? なんの番組かなぁ??(←情報解禁前なので話せない)

RIS-O:オメデト!ヾ(≧∀≦*)☆彡

決して自分と目を合わせようとしなかった芹那が笑えたw


【追記】
やはりイッキーと芹那が交代するようです。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110104-00000007-the_tv-ent
Posted by りすお [RIS-O] on 06.2011   0 trackback

AKB48 × 岩井俊二 再び

Category : AKB48

岩井俊二制作総指揮AKB48ドキュメンタリーNHKでオンエア

1月22日よりドキュメンタリー映画「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?」の公開がスタートするAKB48。彼女たちのドキュメンタリー番組「1ミリ先の未来 ~AKB48ドキュメンタリー~」が1月8日(土)24:00よりNHK総合でオンエアされる。

このドキュメンタリーは、シングル「桜の栞」のPV監督を手がけたことがきっかけで、以降AKB48の姿を時間の許す限りフィルムに収めてきた岩井俊二が制作総指揮を担当。秋元康が企画、寒竹ゆりが監督を手がけ、AKB48が全力で駆け抜けた2010年を描く。

番組ではレコーディングやビデオクリップの撮影、テレビ出演、コンサート、海外公演、選抜総選挙、そしてAKB劇場での公演に臨む彼女たちの悲喜こもごもが45分間にわたって放送される
(ナタリーより抜粋)



映画の予告編みたいな内容なんですかね?
それとも番外編チックな?

『リリィ・シュシュのすべて』 『虹の女神』等、岩井俊二監督/脚本の作品はかなり好きなので、『桜の栞』(PV)以来のAKB48とのコラボレーションは嬉しい限り。


世間一般的なAKB48の認知としては、バラエティ番組で面白いことを言ったり、お笑い芸人の真似事をしている印象が強いでしょうが、彼女達が最も輝いている瞬間はLIVE/劇場公演を行っているときだと私は思います。

彼女達は2010年に突然出てきたポッと出のアイドルではありません。

華やかな舞台の裏側には数多くの汗と涙、努力が隠れています。

分刻みのスケジュールの中、どんな仕事でも真摯に向き合う彼女達の姿がそこにはあります。

このドキュメンタリー番組を観れば彼女達がどのような道を辿ってきたか…
その物語の一端に触れることができるでしょう。


…って、まだどんな番組なのか分からないのだけどw

NHK × 岩井俊二監督ならやってくれるはず。
きっと透明感のある映像になっていることでしょう。

1月8日(金)深夜24:00~24:45のNHKを要チェック!!

岩井俊二監督撮影 AKB48 - 『桜の栞』
Posted by りすお [RIS-O] on 05.2011   0 trackback

つまらない映画の中でずっと暮らしているみたい

Category : Diary
20111204_01.jpg

昨日はプチ同窓会的な新年会でしたo(´▽`*)/♪

中学でも高校でもなく、なぜか小学生時代の同級生と毎年集まっているのです。

といっても、自分はまだ二回しか参加できていないのだけど…。

今年集まったのはわずかに7人(♂4人、♀3人)

20人ぐらい集まっていた数年前に比べると随分寂しくなったなぁ。

話を聞いてみたら、7人のうち昨年結婚した人が2人もいるし!!

子どもが生まれた同級生もいるし!!

そうだよなぁ、もうそういう年齢なんだよな…

同級生と集まると改めて「現実」を思い知らされる。




プロ野球選手だったS君は、昨年末に契約解除されてしまったらしい。

子供が生まれたその年に契約解除とかキツいな…

S君:俺、今年から”戦うフリーター”になったから。

RIS-O:それ所英男だろw

何はともあれ「子供が生まれておめでとう!」の意味合いを込めて、急遽ご祝儀を包むことに。




その他、シングルマザーで頑張っているMちゃん(♀)の子供のためにお年玉袋にお年玉を包んであげたり。
(既に小学生になっている子供は一人でお留守番をしているらしい)

20111204_02.jpg
S君のお年玉袋

RIS-O:おいおい、子供にあげるお年玉に自分の抱負書いてどうする(笑)

S君:俺、今年は戦うから!!

RIS-O:少しは俺の話聞けよ!ヽ(`Д´)ノ



■草食系男子 × 草食系女子

その後、少し遅れてAちゃん(♀)が登場。

数年前のプチ同窓会で10年ぶりぐらいに再会した彼女。

実は彼女とはサシで飲みに行ったことがあり、また、彼女自らがファンと公言しているBUMP OF CHICKENのコンサートを一緒に観に行ったこともある仲だったりする。

だがしかし…

『結婚? 別に無理にしなくてもいいんじゃない?』

僕も彼女もそういうスタンスなので、デート(?)しても化学反応は全く起きず(笑)

彼女とサシで飲んでも、コンサートに一緒に行っても異性を意識することは全くなかった。

おそらく彼女もそう感じていたのだと思う。

”久しぶりに再会した同級生と意気投合して一気にゴールイン!(結婚)ヾ(≧∀≦*)☆彡”

同級生からそんな話をチラホラ聞くんだけど、都市伝説なんじゃないかと思えてくる…。



■名ゼリフを決めたい

更に遅れてM君が登場。

聞いた話によると専門学校卒業以来ずっと務めてきた信用金庫を辞めてしまったらしい。

RIS-O:何か心境の変化があったの?

M君:いや、別にそういうわけじゃ…

RIS-O:もしかして”やらかした系”?

M君:そう、クビになった(´・ω・`)

RIS-O:えーっ!! あの真面目一筋のMが? 信じられない…。次はどうするの?

M君:実は次の会社はもう決まっていて、今月下旬から働き始めるんだよね。

RIS-O:そっかぁ~、いろいろあったみたいだけど再就職おめでとうヾ(≧∀≦*)☆彡

S君:フリーターの俺がいる前で「再就職おめでとう!」とか言うなやヽ(`Д´)ノ!!

RIS-O:大丈夫。人生はいつからでも再スタートできるよ。

Tちゃん(♀):それ、(ドラマ)『フリーター、家を買う』の一節でしょ(笑)


RIS-O:バレたか(´・ω・`)

一瞬にして底の浅さが露呈してしまうという失態w


そんな自分は、大学卒業以来最初に入社した会社でずっと勤めている。

Aちゃん(♀):エライじゃん! もしかして今の会社居心地いいの?

RIS-O:いや、そういうわけじゃないけど…自分には他に出来ることが何もないから。

Tちゃん(♀):えーっ、出来ないことはないんじゃない?

そう、僕は知っている。

高度な専門知識を要する特殊な職業でない限り、大抵の仕事は頑張れば何とかこなせるものだということを。

単純に踏み出す勇気がないだけなのだ。

そして、改めて自分は起伏の少ない人生を送ってるよな…と思った。

「会社をクビになる」のは行き過ぎだとしても、30年も生きていれば色々あるのがむしろ普通だろう。

皆、様々な紆余曲折を経験しながらも壁を乗り越えて何とかやっている。

昨日会った同級生達は、むしろそんな人生を楽しんでいるかのようだった。

皆と別れた後、まるで自分だけがつまらない映画の中でずっと暮らしてきたように思えて、少しだけ寂しくなった。
Posted by りすお [RIS-O] on 04.2011   0 trackback

Rainy days never stays

Category : Music
昨年秋から冬にかけて通勤&移動中にthe brilliant greenのアルバム『BLACK OUT』をよく聴いていました。

20100103.jpg

先行して発売されたシングル曲のインパクトがあまりなかったのでそこまで期待していませんでしたが、シングル曲を含めアルバムに収録されている曲はどれも粒ぞろいで、アルバムとしてのまとまり・完成度はかなり高いと思います。

ボーカルのtommy(川瀬智子)のソロ活動ばかりが目立っていて、ブリグリ(the brilliant green)としてはテレビにはもうほとんど出ていないので『あれ?活動していたんだ』と思う人も多いでしょう。
でも個人的には一番売れていた頃よりも、その後に発売された曲の方が好きですね。

でも、自分がブリグリの中で一番好きな曲はやはり※『Rainy days never stays』かな。
※『the brilliant green complete single collection’97-’08』および『THE WINTER ALBUM』に収録

6~7割が英語詩だし、セールス的にも大したことはなかったと思うんですけど、メロディと歌詞がすごく記憶に残っています。

「Raining all day」 何度も振り返る

夢を諦めることが怖かった

「Raining all day」

晴れない夜空もあるけど

Little star…気がついて

Rainy days never stays

「Hurry now it's time to say goodbye, goodbye

Sun is waiting for you to arrive, alive

Hurry now it's time to say goodgye, goodbye

Door is open for you to…」

♪the brilliant green -『Rainy days never stays』



タイトルを訳すと『止まない雨はない』になります。
J-popの歌詞としては割と使い古されたフレーズだと思うんですけど英語にすると何かカッコイイですね。

つらいとき、悲しいときにこの曲を聴くと心が洗われるように思えるんですよね。

今の状況は永遠には続かない。

つらい出来事を乗り越えた先にはきっと星が輝いているはず。

忘れてはいけない記憶だけど、乗り越えなければ先に進めない。

いつでもドアを開けて待ってるよ。


あ、別に新年早々病んでるわけじゃないですよ。

今悩んでいる人、つらい状況にある人に是非聴いてほしい曲だな~と思っただけです。何となく。



the brilliant green complete single collection’97-’08
the brilliant green
DefSTAR RECORDS (2008-02-20)
売り上げランキング: 16120
Posted by りすお [RIS-O] on 03.2011   0 trackback

女子がドン引きするライフスタイル

Category : Diary
昨年末、協力会社の社員二人(Hさん、N君)の二人とランチに行ったときのお話。

RIS-O:余暇時間の過ごし方なんだけど…

RIS-O:Hさんは家庭持ちだから家族サービスしたり、たまにパチンコ行ったりするぐらいじゃない?

Hさん:そうですね。

RIS-O:若手のN君は仕事以外の時間何してるの?

N君:うーん、わりとテレビ観てますね。

RIS-O:その割には芸能人の名前あまり知らないじゃん。

Hさん:今時AKB48の子の名前を一人も知らないなんてあり得ないよ!

RIS-O:それってどういう基準!?w

N君:うーん、わりと見るテレビが偏ってるんですよね。

RIS-O:どういうこと?

Hさん:まず、自宅にテレビ何台あるの?

N君:3台あります。

RIS-O:それじゃぁチャンネル争い起きないんじゃない?

N君:それが…自分の部屋のテレビは兄が見ちゃってるんで、自分はリビングで親が観てるテレビを見るしかないんですよ。

RIS-O&Hさん:えっ!?Σ( ̄∇ ̄;) なんで自分の部屋のテレビを兄が観てるの?

N君:兄と一緒の部屋なんで。

RIS-O&Hさん:( ゚∀゚)・∵. ブフォ!!

Hさん:ちょっw N君、今何歳だっけ?

N君:あ、自分25歳ですけど。

RIS-O:いい歳した大の大人が同室で暮らしてるとか聞いたことがないYO!Σ(゜Д゜;)

N君:あれ? そうなんですか?

Hさん:親しき仲にもプライバシー有り…じゃないけどw いろいろ不都合あるでしょそれ!

N君:あまり気にしたことがないですねぇ。

RIS-O:エロいビデオ観たくなったらどーするの?

N君:どうしても観たくなったら…友達の家に行きます(・∀・)!


RIS-O:どこの中学生だよソレ(笑)

Hさん:兄さんと寝室が一緒ってこと?

N君:ええ、二段ベッドで寝てます。

RIS-O&Hさん:工エエェェ(´д`)ェェエエ工工


N君…なんてストイックな生活をしているんだ(ノ∀`)

30歳と25歳の健全な男子が二段ベッドで…(*´艸`)

いやいや(汗 あまり想像したくない絵だなΣ( ̄∇ ̄;)

とりあえず、『初対面の女子には絶対に言わない方がいい』と釘を刺しておきました(`・ε・!!
Posted by りすお [RIS-O] on 02.2011   0 trackback

あけましておめでとうございます

Category : Diary
2011年! あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

皆様にとってよい1年になりますように…。

20110101.jpg

画像は昨年お世話になった人&リアル知人に出した年賀状です。

今年はカワイイ系をチョイスしてみましたヾ(≧∀≦*)☆彡

メールで何でも済んでしまう時代だけど、やっぱり手書きのぬくもりは大事だよな~。
ということで一筆添えてから出しました♪
Posted by りすお [RIS-O] on 01.2011   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend