the HIATUS 2nd Album 『ANOMARY』

Category : Music
the HIATUS(ハイエイタス)の2nd Album 『ANOMARY』を買ってきた(・∀・)!

20100630.jpg

 先行シングルの『Insomnia』が今までとガラッと変わった感じの曲調だったし、先行PV(?)の『the Ivy』も結構ぶっ飛んでたから1st Albumとは毛色が違った”やや落ち着いた”感じのアルバムになるのかな~と思っていたら、2曲目の『Talking Reptiles』で見事に裏切られた(^_^;)

1st Album同様駄作は一切無し!
どの曲もシングルカットしてもおかしくない名曲揃いで、すごく濃密なアルバムなんだけど…
敢えて苦言を呈するとすれば、時間が短い!

全11曲で38分って…。
フルアルバムならば45分は欲しいよね。いや、なんとなく。
でも、これが彼等にとってのBESTなんだろうし、どうしようもない駄作を詰め込んで無理してダラダラ延ばすよりはいいのかもしれない。

疾走感漂う曲が多くて、眠い目をこすりながら乗る通勤電車の中でも仕事に向けてテンションを上げていけそうな気がする。しかもただ激しいだけじゃなくて、ピアノが加わったことによってどこかしら寂寥感が漂っているメロディもいいね。

いやぁ、イイ音楽聴くと生きてて良かったな~って思うよ。

大げさだけどねw

でも本当の気持ち。


(2nd Albumから『the Ivy』)


(1st Albumから『Centipede』)

 
Posted by りすお [RIS-O] on 30.2010   0 comments   0 trackback

こんな実況はイヤだ ~サッカー編~

Category : Diary
今夜22時、運命のホイッスルが南アフリカの地に鳴り響く。

サッカー日本代表が決勝トーナメント1回戦のパラグアイ戦に臨むのだ。

そのサッカー中継に華を添えるのはアナウンサーの実況である。

今大会においてはアナウンサーに対する苦情はほとんど聞こえてこないが、バレーボールやボクシングなどの試合では露骨に”日本びいき”な実況をするアナウンサーがいてウンザリしてしまうこともしばしば。

そんな経緯を踏まえてなのかどうかは分からないが、私が愛読している『週刊アスキー』でなかなか面白い特集がされていたので紹介してみようと思う。

■お題
ワールドカップを観ていて「日本びいきすぎるだろ」と思った解説者の一言



「いいですね日本、経済的に押してますよ」

いや、経済で勝っててもサッカーで勝たなきゃダメだろう。


「今のパスには1点あげてもいいですね」

「あのレッドカードは無視してもいいでしょう」


ルール守ろうよw


「本当に点を取られたんですか? ハイスピードカメラで検証しましょう」

「日本に勝ったことが、一生の思い出になるでしょうね」

「初戦敗退でしたが、日本の歴史には傷ひとつついていません」

「かつて、こんなにも美しい初戦敗退があったでしょうか」

「日本が負けたのに、なぜ大会が続くんでしょうか」


負け惜しみもここまでくると切なくなるね(ノ∀`)


「あーっと、今のシュートは日本の文化レベルのように高過ぎたー!」

文化レベルは確かに高いが、シュートまで高いのは勘弁(ノ∀`)


「サッカーはともかくWBCでは常に優勝ですからね」

いつの間にか野球の話題にすり替わってるゾ。


「惜しくも決勝リーグ進出を逃した日本ですが、まだまだ日本には四季折々の美しい風景があります」

サッカーと全然関係ないw


サッカー日本代表の決勝リーグ第一戦の中継を行うのはTBSである。

上記に挙げた例は架空の発言であるが、TBSといえば、かつて(ボクシングの)”亀田びいき”で激しいバッシングを食らったことがあるだけに、今回のサッカー実況においては”トンデモ発言”が飛び出さないことを祈るばかりである。
Posted by りすお [RIS-O] on 29.2010   0 comments   0 trackback

ももいろクローバー2周年記念ライブ - 最強はももクロがキメル!梅雨。 ~昼公演~

Category : LIVE
ももいろクローバー2周年記念ライブ『最強はももクロがキメル!梅雨。』に参戦してきました。

20100626_01.jpg

LIVE会場は渋谷BOXX

キャパシティはわずか280人(オールスタンディング)

チケット(引換券)は以前のツアー(秋葉原UDXシアターで行われていたLIVE)のときから発売されており、定価3000円でした。

が、しかし!!

NHKの人気音楽場組『MJ』に出演した直後からももいろクローバーの人気が急上昇。

定価3000円で”いつでも買えた”チケットが、オークションで15,000円~20,000円の値をつける事態になりました(^ω^;)(;^ω^)(^ω^;)(;^ω^)

LIVE当日に「引換券」を持参してランダム抽選で入場順を決定するシステム。
「引換券」は友人と連番で購入していたものの、結局バラバラの入場順になりました。

友人:『こんなことするんだったら入場順を印字したチケットを予め配布しておけばいいんじゃないの?』

全くもってその通りだと思います(´・ω・`)

まぁ入場順が良番の場合はオークションで金額が高騰し、転売屋がニヤニヤしてしまうというデメリットはありますが…。

(昼公演は)12時(正午)から入場抽選が開始されましたが、公演自体は14時から始まるというw
一体2時間もどーしろというのか…

あまりに暇だったので物販列に並びました(・v・)ノ

キャパシティ280人の会場なのに、物販列の進むスピードが凄まじく遅い(;´Д`)

(あいにくの空模様で)日差しが照りつける炎天下の中ではなかったのが幸いですが、それでもムシムシしているので不快感MAXでした…

20100626_02.jpg

2周年記念LIVE限定サイリウムを購入(`・ω・´) !

それでもまだ開演まで時間があったので「くじ」を引いてみました。

前の方にいた女の子達が当たりくじを引いたらしく、大当たり景品(?)である(メンバーそれぞれの)「クロック」(時計)は出尽くしてしまったようです…_| ̄|〇

前の方にいた人達は大体4枚ぐらい引いていたので自分もくじを4枚引くことに。

2枚はハズレでしたが、2枚は当たり?でした。

■当たり その1
20100626_03.jpg

「メンバーからの早すぎる暑中見舞い」というもので、裏側にはあかりんこと早見あかりちゃんからのコメントが書かれていました。相変わらず手間と時間をかけて丁寧に作成されているなぁという印象。

■当たりその2
20100626_04.jpg

2周年LIVEのポスターが当たりましたヾ(≧∀≦*)☆彡

これはなかなかレアなのでは!?

「しおりんポスター」ということだったのですが、どの辺が「しおりん」なのか分からずw

20100626_05.jpg

よ~く見たら、黄色(オレンジ?)のマジックで「しおりん」こと玉井詩織ちゃんのサインが書かれていました。

黄色のマジックとかスゲー分かりにくいwww



■LIVE
入場順が凄まじく悪かったので(200番台)ステージがほとんど見えません(苦笑

自分の4~5メートル前でメンバーがパフォーマンスをしているのですが、観客の密集率が半端なくて頭の隙間からメンバーの顔~上半身がチラチラ見える程度。

前の方に圧縮をかけたり突撃するのはキライなので、後列から平和に観戦していました(^_^;)

メジャーデビューシングル『行くぜ!怪盗少女』から開始o(´▽`*)/♪

ももいろクローバーはアクロバティックなパフォーマンスがウリの一つなんですが、全く見えません・・・このLIVEに2万円出しちゃった人は涙目ですねw


■LIVE途中にサプライズ発表

ももいろクローバー主演の映画『シロメ』の公開決定

監督はホラー映画界では有名な白石晃士氏

自主製作映画みたいな感じでファンから出資金を応募する形式。

出資金(1口2万円、最大5口?)を出した人には「映画のエンディングクレジットに名前が入る」「ももいろクローバーと映画を盛り上げるための定例ミーティング」 「映画シロメ打ち上げにご招待」などの特典がついてくるようです。

「一般人がとある映画に出資し、その映画がヒットしたら利益を分配する」というビジネスモデルが一時期流行しましたが、ももクロの場合は利益分配ではなくメンバーとのOFF会(会議・打ち上げ)が特典になるわけですね。

こうした特典に対して1口2万円という出資金が高いか?安いか?に関しては各個人の金感覚によるところが大きいでしょう。

自分はももクロのガチヲタではないので当然見送りましたが(笑)

この映画はフェイク・ドキュメンタリーというジャンルであり、”ももクロのメンバーが気付かない間に実は映画の撮影が行われていた!”というモノ。

しばらくの間、メンバーもファンも状況が理解できず混乱。

ていうかこの映画大丈夫なのか!?

監督は有名な人らしいけど・・・

まぁ今の知名度ではこの映画が公開されても、ももクロのファン以外は見ないだろうなぁw

LIVE中にマスコミによる撮影タイムがあったりして30分ぐらい潰れました(;´Д`)


■LIVE再開
相変わらず視界悪かったですw

曲数は全部で12~13曲?

これだと(UDXの)ツアーでやっていた『がっつりLIVE』のときと大差ないですね。

腹八分目にも満たない感じでやっぱり物足りませんでした・・・。

個人的に好きな曲『走れ!』や『最強パレパレード』をやってくれなかったのが心残りでした。
※夜公演ではやった模様

縮小バージョンやメドレー形式でやたら曲を詰め込んでくる(笑)AKB48のコンサートと比較してしまうと、どうしても見劣りしてしまうんですよね。(AKB48はコンサート1公演につき25~30曲以上やります)

出し惜しみをするな!と声を大にして言いたい。

↑メンバーに対してではなく、運営側に対しての提言です。

まだ持ち歌が少ない今の段階で、昼公演と夜公演のセットリストを変更する必要はあまりないと思うんですけどねー。

ももくろメンバーの表情やダンスパフォーマンスは秀逸なのですが、曲数が少ないせいかどうしてもボリューム不足の感が否めません。満足度としてはちょっと低いLIVEでしたね…。


■LIVE終演後
スタッフ:『これから映画のパートナーズ(出資する人)の募集を行いますので、ファンの皆さんは一旦敷地の外に出てください』

ぞろぞろと渋谷BOXXの敷地外に出ていくヲタ達。

その直後、『わぁー!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o』という掛け声とともに関係者専用口からももクロメンバー5人が渋谷BOXXの敷地内(屋外)に登場!!

観客:Σ(゜Д゜;)!?

スタッフ:『あ、ハイタッチ会やりますのでやっぱり皆さん(敷地内に)戻ってきてください!!』

ちょwww 進行とか段取りとか考えてないのかwww

小雨が降りしきる中、ももクロメンバー5人とハイタッチを行い渋谷BOXXを後にしました。

ちなみにももクロのメンバーは(ポスターのような)衣装を身にまとった状態でハイタッチをしていたので目立つ目立つ。

偶然NHKホール~渋谷BOXXに通りがかかった一般人からの視線が痛かったです(苦笑




ももクロLIVEの後は美容室に行って散髪。

夏らしくちょっと明るめのカラーにしました(・v・)ノ

ちなみに本日の予定としては…
昼『ももクロLIVE』~夕方『美容室』~夜『SDN48公演』という完璧なプランニングを計画していたのですが、SDN48公演はハズレていたので散髪後にそそくさと帰宅しました(´・ω・`)

ちょっと予定詰め込み過ぎですかね(^_^;)
Posted by りすお [RIS-O] on 26.2010   1 comments   0 trackback

SDN48 『誘惑のガーター』 公演 ~6/24 19:00公演~

Category : SDN48
SDN48『誘惑のガーター』 2期生公演に四回目の応募でようやく初当選。

1期生は初日公演から結構連続して観られたのだが…
どうやら2期生には”呼ばれていない”ようだ。

一応一般人の知人もこのブログを見ているのでw
『SDN48 2期生とは何ぞや?』を簡単に説明。

SDN48の2期生とは第二弾オーディションによって採用されたメンバーと1期生のアンダーとして活躍していた一部のメンバーによって成り立っている。2期生の特徴としては『既に芸能活動をしている』もしくは『芸能活動をしていた』子が多いということが挙げられる。

例えばKONAN(コナン)

20100624_01.jpg

数々のバラエティ番組で活躍してきた彼女。

お笑い芸人などと絡むことも多く、TVをよく観る人にはなじみ深いだろう。
またグラビア経験もかなり豊富であり、『妄撮』にも出演していた。
本人いわく『わりと体を張った仕事が多かった』とのこと。

20100624_02.jpg

先日放映されたテレビ朝日系『すっぽんの女たち』でも体を張っていたw

また、おぎやはぎがMCを務めるテレビ東京系『ちょいとマスカット!』では小木さんにかなりいじられていたりする。また、彼女は『ちょいとマスカット!』の前身の番組『おねだりマスカット!』から生まれた「恵比寿マスカッツ」というグラビア&AV女優から構成されるグループの一員としてCDを出していたりする。

先日行われたAKB48横浜アリーナコンサートの直後、KONANがSDN48(2期生)に加入すると聞きつけたヲタ達の間では議論が紛糾。

『そこそこ売れてるくせに何でSDN48に来るんだよ』
『SDN48は片手間で出来る仕事じゃない』
『純粋な1期生のメンバー達を合コンに連れ出すのは止めて欲しい』

などなど…
2期生公演が始まるかなり前から”アンチKONAN”の動きが出始めていたりw

そう、彼女(KONAN)はJリーガーや野球選手とのデート現場をたびたび目撃されており、またそれをネタにしてバラエティ番組で披露している完全な”肉食系女子”なのである。
ある種の清純さを求めるアイドルファンにとってはキツイのかもしれない。

しかし、女子大好き人間である自分としては割とKONANに共感していたりするw
だって色んな人とデートするのは楽しいじゃん!?←

更に!!

『恋愛は自己責任』というSDN48のコンセプトを体現するかのようなメンバーも存在する。
※AKB48は”両思い禁止令”(実質的な恋愛禁止令?)が発令されている

そのメンバーの名前は二宮悠嘉。

彼女はギャル男系雑誌Men's Eggの元モデルである。
ギャル中のギャルである彼女が、その対局に位置する”ヲタクの聖地”秋葉原に乗り込んでくるという状況も凄いが…

20100624_03.jpg

なんと彼女は既に結婚しているのである(爆)
既婚者なのにアイドルとはこれ如何に。
ていうか、恋愛とかそういう次元の話じゃないだろコレw

ちなみに次回のAKB48のニューシングルの発売を記念して行われる「握手会」では彼女も出演する予定である。更に今後、今年の3月に行われた「写真会」のようなイベントが開催されたとしたら、「人妻と握手」「人妻と2ショット写真」などという状況も生まれてくるわけで…もう何でもアリだな(笑)



■公演開始
メール抽選でもかなり干されている(3回連続ハズレ)のだけれども、入場抽選も17順くらいで干され。
なんとかセンターが見える上手席に座る。

一曲目『Saturday Night Party』

好みの問題かもしれないけれど、歌唱力は一期生よりも劣っていると思った。
と言っても、SDNやAKBは基本的にリップシンクなのでレコーディング期間中に満足の行く歌声をとれなかっただけなのかもしれない。

ダンスパフォーマンスは曲中に関してさほど悪いとは思わなかった。しかし、最後の決めポーズのシーンは失笑モノ。決めポーズの角度も決めに入るタイミングも甘過ぎる。『どんだけ体硬いの?』突っ込みを入れたくなったw 自分が見ていたメンバーだけがダメだったのかもしれないけど。

二曲目『Never』
噂のKONANが登場。
結構な売れっ子だからSDNの仕事は片手間なんじゃないか?なんて危惧する声もあったけれど、それなりに踊れている。

三曲目『Black Boy』
全体曲を三曲聴いていて思ったのは『歌がぶっきらぼうだな…』ということ。
抑揚が無いというか何というか…例えるならAKB48のシングル『10年桜』のAメロのような感じ。
まぁ『10年桜』の場合は意図的にああいう歌い方にしているわけなんだけれども。

また、(SDN48 1期生)大河内美紗や畠山智妃のように歌が上手いメンバー、穐田和恵のような個性的な声を持つメンバーが見当たらなかった。強いて言うなら現役女子大生である福田朱子のハスキーボイスが目をひいたかな。

■自己紹介MC
『梅雨のジメジメした季節、雨の日は何をして過ごしますか?』というお題。

奈津子:こう見えても文学少女なので雨の日は図書館に行く。

KONAN:雨の日でも傘をささずに外に出る。濡れてしまうんやけど…(観客:おっ?

KONAN:濡れるって別にそういう意味じゃなくてw (観客:どういう意味www

KONAN:25歳の女が街で雨でズブ濡れになって…感傷に浸る(?)わけですよ。

福山咲良:雨の日はモンハン(モンスターハンター)やってる。(観客w

木本夕貴:引きこもりなので雨でも晴れでも家にいる(観客w

雨の日は長靴(レインブーツ)のコーディネイトを考える→数人
雨で濡れても構わないから外に出る→2人(KONAN含む)
引きこもる→数人

緊張でガッチガチだった1期生と比較すると、わりとよく喋るなぁといった印象。


■ユニット曲
『誘惑のガーター』
元レースクイーン・オブザイヤーを獲得したこともある相川友希が登場(センター)
やはりガーターの開脚ジャンプはまみたん(加藤雅美)じゃないとダメだな…と思った。
しかし、脇を固めていた福山咲良がなかなか可愛くてイイ感じ。


『I'm Sure』
SDN48 1期生の大河内美紗と伊藤花菜が登場。
盛り上がる観客席。
上手側は柱が邪魔でほとんどパフォーマンスを見ることができなかった_| ̄|〇


『オールイン』
可も無く不可もなく。
センターポジションを見ていたけれど、やはり(1期生)チェンチューと比較するとやはり見劣りする。


『じゃじゃ馬レディ』
”きーぼー”こと木本夕貴がセンターポジション。
ちなみに彼女は昔グラビアアイドルとして活躍し、その後は居酒屋でグレープフルーツをセクシーに絞っていたのだとか。結局、グラビア活動は泣かず飛ばずだったのか今は”家が無い”そうだ(笑)
友だちの家を転々としながら生活をしているらしく、ドラマ『まっすぐな男』の深キョン(深田恭子)の役にそっくりだと思った。ルックスはかなり良い(と個人的には思う)

■中間MC
なちゅ、伊藤花菜、大河内美紗、大山愛未(彼女のみ2期生)が登場。

先日放映された『すっぽんの女たち』の裏エピソード?

TVでは放映されなかったものを含めてスクープ写真の数々を大公開!
(なちゅが写真パネルを持って上手から下手の客まで見せていく)

まずは”まさみん”こと河内麻沙美のすっぴん写真。(TV放映済)

20100624_05.jpg

観客席からは『すっぴんでもフツーにカワイイ』との声が多数聞かれた。

まさみんは自分のすっぴんに自信があるんだろうなぁ(笑)

その他、津田麻莉奈(2期生)のすっぴん写真を公開(TV未放映)
ベッドに寝っ転がって顔のドアップが写されている写真でこちらもフツーに可愛い。

なちゅ:なんかフツーにかわいい、普段とあまり変わらないよね。本当にすっぴんなのか?っていう…。

観客:・・・。

伊藤花菜:ほら、最前(列)の人しか反応してないよ?(観客www

なちゅ:どーせ(津田は)『なちゅにすっぴん公開されて困りなる~』とか言うんだろ?(観客w
    ※津田麻莉奈の愛称”まりなる”と”困る”を掛けている


なちゅ:お次は大河内美紗!

彼女の変顔はTV放映済であるという状況にも関わらず、観客は大盛り上がり。



20100624_04.jpg
本当に同一人物!?

これはヒドいwww

大河内美紗はクールビューティだと思っていたので、こんな変顔をしちゃうなんて結構意外だった。


■三分V
”きーぼー”こと木本夕貴
柱が邪魔で本人はまったく見えず(ノ∀`)

お題は例によって『48の質問』

『初恋はいつ?』という質問に対して…

木本:小学◯年生のとき(←忘れた)で、近所の”しんちゃん”が好きだった!

観客:しんちゃんwww

AKB劇場のスタッフ”しんちゃん”との偶然の愛称一致に盛り上がる観客w

■ラストMC
津田麻莉奈:なちゅにすっぴん公開されて困りなる~♪

観客:ヒュー♪ & え~っ(;´Д`) が混在w


木本夕貴:私も困りなる~♪

観客:Σ(゜Д゜;)!?

木本:アレっ?

観客:w

木本さん…突然過ぎて展開が全く読めないよ(ノ∀`)


■ファーストインプレッション
ダンスパフォーマンスが良かったのは藤社優美(ふじこそゆみ)、福山咲良あたりかな。
逆に言うとその他のメンバーはう~ん…という感じ。
『愛されるために』で聴いた歌声はさほど悪くなかったけど、全体曲はどうしてもぶっきらぼうに聴こえる。なんでだろう?

 現在は2期生に1期生の2人(大河内、伊藤)がサポートに入る形で公演を行っているが、逆に今度の26日(土)公演は1期生公演に2期生である福山咲良がサポートメンバーとして入ることになる。(海外出張中のチェン・チューのアンダーポジション)
2期生のなかでは比較的良いパフォーマンスをしている彼女だが、全体的に良いパフォーマンスを繰り広げる1期生のなかでどこまで通用するのだろうか。

今日はSDN48 1期生メンバーである梅田悠と三ツ井裕美が二期生公演を観に来ていたようだけど、公演後に複雑な胸中を示すメールがファン宛てに送られてきた。レッスンコーチとしても活躍している彼女達には色々思うところがあるのだろう。

ただ、ネット上で酷評されているほどヒドイ内容だとは思わなかったので…
メンバーに顔を覚えられない程度にコッソリ通おうかな?と思っている(笑)
頻繁に通うと勝手に覚えられてしまうのでw<1期生の経験上

最後に友人と出した結論。

KONANって結構可愛いよね!ヾ(≧∀≦*)☆彡

今日一日の締めがソレかw
Posted by りすお [RIS-O] on 24.2010   2 comments   0 trackback

強炭酸コーラを飲んでみた

Category : Diary
コンビニに行ったら新商品(?)のペプシコーラが発売されていたので買ってみた(・v・)ノ

20100623.jpg

なんだか危険な香りがするデザインだ(笑)

炭酸が飛び出さないように15秒待ってからフタを開け、中のコーラを飲んでみた。

( ̄~ ̄*)ごくごくごく…

んー。

普通のペプシコーラとどこが違うの!?(;´Д`)

どの辺が強炭酸なのか分からなかった…_| ̄|〇

やっぱり一気に飲み干さなかったのが失敗だったのかなぁ。

キュウリ味のコーラとかに比べるとインパクトが弱くてダメですねぇ。

何がダメなのかと言うと…

ブログのネタとしてはあまり面白くなかったということですw
Posted by りすお [RIS-O] on 23.2010   0 comments   0 trackback

さよならだけの人生か

Category : Music
20100622_01.jpg

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのニューアルバム『マジックディスク』を購入してきました(・v・)ノ

20100622_02.jpg

限定版は特殊ジャケット仕様で、なんと六面ジャケットですΣ(・ω・ノ)ノ!

なげーよ!ww

更にこのCDにはヒミツがあって…

なんと※「拡張現実」機能が搭載されているのです!!(・v・)ノ

よく分からないけど「拡張現実」っていう響きが何だかカッコイイ(笑)

※パソコンのWEBカメラにかざすとスペシャルコンテンツを見ることができるらしい

更に! CD購入者特典としてコンサート先行抽選ができるんですよね。

久しぶりにアジカンのコンサート行きたいなぁ。

関東の日程は…

7月23日(金) 横浜BLITZ
7月24日(土) Zepp Tokyo

うん、無理w

24日は土曜日だけど既に予定が入ってるし、平日に横浜に行くのはほぼ不可能(ノ∀`)



アジカン(ASIAN KUNG-FU GENERATION)の歌詞って、とても直感的でたまに何を言ってるかよく分からないときがあるんだけど(笑) 不思議と心に沁み入ってくるんですよね。

たとえばゆるい幸せがだらっと続いたとする

きっと悪い種が芽を出して

もう さよならなんだ

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『ソラニン』



この幸せ、この精神的平穏が永遠に続けばいいのに…

そういう至福の時に限って長く続かないんですよね。


映画『ソラニン』観たかったなぁ。

あの頃は確か色々と予定が重なってて…

そうこうしているうちに映画を観るタイミングを逸してしまった。

レンタルが始まったらDVDを観てみようと思う。



Posted by りすお [RIS-O] on 22.2010   0 comments   0 trackback

TeamA 5th 『恋愛禁止条例』 DVD

Category : AKB48
この前の土曜日B公演を観たときに、5FのAKB48 SHOPでTeamA 5th 『恋愛禁止条例』のDVDを購入してきました(・v・)ノ

20100621_01.jpg

最近公演DVDを購入していなかったんですけど、いつの間にか華やかな表紙になりましたねw

20100621_02.jpg

こちらはTeamA 4th 『ただいま恋愛中』公演のDVD

なんか寂しいよね…うん、寂しい(笑)

20100621_05.jpg

ちなみにこれは初期の公演の音源を収めた公演CD

やる気が全く感じられないジャケットw

20100621_03.jpg

画質もかなり綺麗になりましたね~o(´▽`*)/♪

それでも自室のプラズマTV(46インチ)だと若干ブロックノイズが発生していますが(汗

初期の公演DVDはかなり酷かったですから、これでも大分マシになった方ですね。

なにしろ昔はDVD片面1層(4.7GB)でしたから(笑)

アイドルってビジュアル(容姿)もウリの一つのはずなのに、DVDの画質が汚いってどういうこと!?

↑こうした日記を過去に数回書いた記憶がありますw

20100621_04.jpg

まいまい(大島麻衣)懐かしい~。
ノゾフィス(川崎希)、こじはる(小嶋陽菜)との『ハート型ウイルス』は最強ですね(∩´∀`)∩

最近のファンブログをみると『大島麻衣って誰ですか?』とか言っている人が結構多くて、ちょっと怖いです(笑) ここ1年で急激にファンが増えましたからね…。

そろそろDVDは止めてBlu-rayにしてくれないかなぁ。

客がお金を払って購入しているDVDよりも、CM(地デジ)の方が圧倒的に画質が良いというのは絶対におかしいと思う!! m9っ`Д´)

あと『横浜アリーナ コンサート』のDVD、最初は購入するつもりなかったのだけれども”5.1chサウンド”に惹かれてついつい予約しちゃいました(^_^;)

最近稼働していなかった5.1chホームシアターシステムを久々に使えそうです(・v・)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 21.2010   0 comments   0 trackback

Do As Infinity LIVE TOUR 2010 ~ETERNAL FLAME~ in NHKホール(東京)

Category : LIVE
今日はDo As Infinity(DAI)のLIVEに行ってきました(・v・)ノ

復活(再結成)後のDAIのLIVEに行くのはこれが初めてだったり。

現役時代(?)の頃はDAIのLIVEにかなり行ってたんですけどねぇ…
昨年はとにかく仕事が忙しくてなかなか都合があいませんでした(ノ∀`)

今日の会場はNHKホール(東京)

紅白歌合戦で使われている有名なホールですね。

ギターの亮さんいわく『POP JAM(現MJ)でしか来たことなかったけど、こんなに人が入るとこだったんだ!』と驚いていました。

LIVEの客層は驚くべきことに男女半々です!Σ(・ω・ノ)ノ!
いままで色々なLIVEに参戦してきましたが、ファンの男女比率がここまで等しいバンドはかなり珍しいです。年齢層的には自分と同世代かちょっと上の人が多いのですが、老若男女問わず幅広い年齢層から支持を受けています。
AKB48界隈は高校生・大学生ばかりなので、DAIのLIVEにくると少し落ち着きますねw



復活後の第一弾アルバム『ETERNAL FLAME』の名を冠したツアーだったのですが『冒険者たち』 『Desire』 『SUMMER DAYS』等、新旧の曲を程よく織り交ぜた構成で、久々のLIVE参戦にもかかわらず以前のノリで楽しめましたo(´▽`*)/♪

20100620_1.jpg

伴ちゃんは相変わらず可愛いかった!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

ギターの亮さんはMCが芸人並に面白かったw

でも、何より嬉しかったのが伴ちゃんの歌声が全盛期のそれと全く変わっていなかったことですね。

最近バンドの再結成ブームが来ていますけど、年齢的な問題で仕方がないこととはいえ再結成後のLIVEパフォーマンスが明らかに落ちているバンドが多いので…

Do As Infinityは曲だけじゃなくて歌詞も好きなんですよ。

今日のLIVEで伴ちゃんも言ってましたが”家族”をテーマにした曲が多くて、思わず涙しそうになったり…。
サラリーマンやOLの気持ちを体現した曲もあって、それが心にグッと来るんですよね。
DAIの曲は、道に迷ったり弱気になっている自分の背中をいつも押してくれます。


グルグル目の回る この世界に
嫌気がさしてきた
抜け出すきっかけばかり探して
僕は何かやり遂げたの?

このままで良いのかな?
良いわけないよ そんなの知ってる
太子堂から歩いても
答えが無い

Do As Infinity - メラメラ



↑今日はこの曲やらなかったんですけどね(^_^;)


自分このままでいいのかな…いいわけないよね。

早くこの冴えない現実から抜け出したい。



  
Posted by りすお [RIS-O] on 20.2010   2 comments   0 trackback

AKB48 TeamB 5th 『シアターの女神』公演 ~6/19 おやつ~

Category : AKB48
TeamB 5th 『シアターの女神』公演、開始から6回目の公演にして初の当選。

複数のFC枠を行使しているにも関わらず、正規チームの公演の見るのは4/27のA公演以来ほぼ1カ月半ぶり。まぁ今のAKB48人気と抽選倍率を考えればまぁまぁですかね。しかも今日は週末(土曜日)の公演だし。

ちなみに本日AKB48の本隊(?)は「よみうりランド」で『ポニーテールとシュシュ』の握手会。

そんなこんなわけで今日はアンダーだらけの公演でした。
そういうときに限って当選するんだよなぁ(苦笑

新しい子好き(←みぃちゃん風)のヲタの方は良いでしょうけど、個人的にはベストメンバー(正規メンバー)の公演を観たいな…と思うわけで、しかし贅沢を言ってるといつまでたっても公演を観にいけないわけで…ジレンマというやつですね。

それでもTeamBのキャプテンであり屈指の人気メンバーであるゆきりん(柏木由紀)が急遽出演できるようになったこともあり、それなりに見どころはありそうだ。
写真会で対応の良かったはるきゃん(石田晴香)も好きだし(*´艸`)

ネット上の反応を見ると、なんだか今日は今日でかなりレアな公演だったようですね。

10期生の研究生が公演フル出場するのが初めてだったり、まゆゆ(渡辺麻友)ポジションに研究生がアンダーで入ったり、ハイタッチ会に研究生が参加したり。

公演に参戦したにもかかわらず、モノ覚えが悪い自分は10期生メンバーの顔と名前が未だに一致してませんwww

■新セットリストに対する印象
TeamB 5th 『シアターの女神』公演の感想なんですがー。

なんだか随分可愛らしい曲が多いなぁ…という感じ。

個人的にはTeamAっぽいセットリストであるように思えました。

ダンスに関しては門外漢ですけど、過去のセットリストに比べると振り付けはかなり簡素化されていたと思います。とはいえ、かわいらしい楽曲なのに激しく踊られても困りますからね。
楽曲の世界観に合わせた振り付けになっているのでしょう。

(旧)TeamBらしさを感じさせる曲は『チームB推し』の一曲のみ。

北原里英、宮崎美穂、河西智美などの人気メンバーがTeamBに移籍した影響があるのかもしれません。


■古参ヲタ発見
客席に『公演に行き過ぎた男(900回?)』としてTV出演も果たした超有名ヲタ”めろん”氏を発見。
『今日AKB48劇場に初めて来た人! TeamB公演観るのが初めてという人いますか!?』という佐藤亜美菜のMCに対して『はーい!』と手を挙げ、即座に『違うだろっ!』という突っ込みを亜美菜から食らってたりw
ひたすら『3時のおやつはまりやんぬー!!』と叫んでましたけど、古参ヲタであるはずなのに”鈴木まりや推し”だったんでしょうか?


■お気に入りの曲
ユニット曲『あらしの夜に』のメロディと歌詞がお気に入り。
ゆきりんのソロ曲『夜風の仕業』の歌詞がイイね!
その他全体曲では『100メートルコンビニ』が良かったかな。

↑詳しくはオンデマンドを観てください(^_^;)


■雑感
全くコンセプトが違うので単純比較はできないものの、TeamK 6th『RESET』公演に比べるとインパクトが弱いかな…と思いました。(楽曲・衣装・振り付けなどの点において)

ただ、今日はアンダーだらけの公演だったし、ファーストインプレッションはあまりアテにならないからね。もう何回か公演に行ってみないことには何とも言えませんね。友人も『キタリエ(北原里英)がいないことには始まらない』という名言(?)を残していたので(笑) 正規メンバーの公演を観るとまた違った印象になるのかも。


■苦言
誰とはいいませんが『アイドルとしてどーなの?』と思える体型の子が…
基本的にAKB48は線の細い子が多いから余計に目立ってちゃうのかもしれないけれど、いくらなんでもアレは無いな…。
SDN48ではキャプテンの野呂さんが自分の体型をよくネタにしていて、『すっぽんの女』(TV)では笑瓶さんに『衣装がパッツンパッツンやな!』と突っ込まれてたりするけれど…彼女の場合はまだネタにできるからいい。
今日見た(TeamB)メンバーに関しては既に突っ込んではいけないレベルに突入しているような気がする…。
明らかにモテなさそうな人に『彼女できましたか?』とか『結婚しないんですか?』と聞いてはいけないような、そんな雰囲気ねw


■ハイタッチ会
そういえば、SDN48だけじゃなくてAKB48でも始まってたんですね。
久しぶりのAKB48公演だからスッカリ忘れてました(苦笑

基本的にしょっぱいヲタである自分は『お疲れ様』か『ありがとうございました』のみでサッサと通り過ぎました。(SDN48に対してもしばらくはこのパターンだったのに、向こう(メンバー)からいつの間にか覚えられているという罠)

先頭にいたはるきゃんは相変わらずノリが良く、ハイタッチではパチンと手を叩いてくるナイスな対応でした♪ その他、正規メンバーはきちんと目を見て挨拶を返してくれました。

最後尾に固まっていた研究生は”おそるおそる手を重ねる”程度のハイタッチ。
こちらが『お疲れ様♪』と声をかけても返答することが出来ず表情が引きつってる子もいました。
公演フル出場&ハイタッチ会初参加でおそらくかなり緊張していたのでしょう。
『うわっ! オッサンが話しかけてきたよ!』とか思ってるのかもしれませんが(苦笑



TeamBおやつ公演

からの~?

SDN48公演っ!!m9っ`Д´) !!

と意気込んでいたのですが…
見事に抽選に外れたのでサッサと家に帰ってサッカー観戦していました…_| ̄|〇

本日のMCのレポについてはメモリストさんのサイトでどうぞ。
Posted by りすお [RIS-O] on 19.2010   3 comments   0 trackback

理解という名の愛が欲しい

Category : Diary
今日はどうでもいい個人的な話。

銀行・証券などの金融業界は昨年あたりから業績が回復してきているようだけど、IT業界の景気の波は若干遅れてやってくるようだ。同業他社からも芳しい話は聞こえてこないし、我が社としても会社として定めた売上目標・利益目標に達することができなかった。

そして、今年のボーナス額は昨年よりも低い水準になることが正式に決定した。

しかし、蓋を開けてみれば(今年のボーナスは)昨年よりも多い金額が振り込まれていて驚いた。
課長から受けた説明によると、2009年度下期の私の頑張りが評価されてかなり良い評価がついたため、インセンティブ(成果分)の金額が上乗せされたとのことだった。

ボーナスの金額云々よりも自分の頑張りが評価されたことが嬉しかった。

『どうせいつものようにクソみたいな評価しかつかないだろう』と半ば諦めていたのだけれども、ようやく正当な評価が降りて今はホッとしている。

どう考えても以前の課長は個人的な好き嫌いで部下を評価していた。
まず、彼(以前の課長)はシステムのことを全然理解していなかった。だから、これだけの難易度の仕事をどれだけの時間でやり遂げたか?についてはほとんど分かっていなかったのだと思う。

ちなみに彼の得意技は「上司(部長)へのゴマすり」と「飲みニケーション」
 
まるで彼だけがバブルの時代を生きているかのようだった…(笑)

しかも彼はパワハラが激しく、(彼の課長在籍中に)グループメンバー全18人中5人が退職するなど完全にグループは崩壊状態に突入。ほどなくして彼は島流し(異動)にされたのだけれども、彼の課長在籍中に私が受けた評価は散々なものだった。



昨年の秋から今年の春頃にかけて加速度的に仕事量が増加。
思えばあの頃は本当にキツかったなぁ。

複数の仕事を抱えていたこともあり、締め切りがキツくて常に何かに追われているような感覚だった。
食事がろくに喉を通らず、不安でほとんど眠れない日々が続いた。

「携帯電話を置いて失踪してしまおうか」と本気で考えたこともある。

それでもなんとか乗り切ることが出来たのは「他人に迷惑をかけたくない」という一心からだった。



課長から評価の説明を受けたとき「これからもよろしくな」と言われたのが印象に残っている。
多分、”これからの期待を込めて”の評価なんだろうな・・・。

昨年秋から続いた激務の代償は激しく、ここ1年で一気に老けこんだ気がする。
寝不足のせいで肌はボロボロ、白髪の本数も増えた気がする。
”ほうれいせん”も目立つようになってきて・・・年齢>>>>見た目の構図が崩れてきたのが一番ショック。
でもこれはおそらく日常的に運動しない自堕落な生活を送ってきたことによる結果なんだろうけども(苦笑
最近、鏡に映る自分の顔を見るのが嫌になってきた。

未だにこの仕事続けていけるのか自信がないけれど、他に何の取柄もないから今いる場所で頑張らなきゃならないんだろうなぁ・・・。
Posted by りすお [RIS-O] on 18.2010   4 comments   0 trackback

the HIATUS 2nd Album 6/30発売

Category : Music
the HIATUS(ハイエイタス)の2ndアルバムの詳細発表に伴い、新曲『The Ivy』のMusic Clipが公開されました!!



うわっ! 何このイントロ!

カオス過ぎる…。

邦楽POPSとは明らかに一線を画してますね。

ここまで楽器が暴れてるとバンドスコアは作成できないんじゃないかな(笑)

2nd Album 『ANOMALY』は6月30日に発売されます。

先行シングル『Insomnia』および今回公開された『The Ivy』のPVを見る限り、1stアルバムよりも若干BPMは控えめの曲が多くなりそうです。しかし、内面に秘めたパワーや瞬間的な爆発力は今回の方が凄そう。

『The Flare』のPVにも言えることなんだけど、the HIATUSのパフォーマンスはまさに”命を燃やしている”気がする。

それにしても細美さん・・・キーが高過ぎて常人には歌えないです(ノ∀`)

20100617.jpg

2nd Album ”ANOMALY”収録曲
1. The Ivy
2. Talking Reptiles
3. My Own Worst Enemy
4. Monkeys
5. Insomnia
6. ベテルギウスの灯
7. Walking Like A Man
8. Doom
9. Antibiotic
10. Notes Of Remembrance
11. 西門の昧爽

Posted by りすお [RIS-O] on 17.2010   212 comments   0 trackback

税務課からの通知

Category : investment
先日、某市役所の税務課から自分宛ての封筒が届きました。

20100616.jpg

ん? 税務課が俺に何の用だ?

サラリーマンである自分の税金は基本的に会社の方ですべて払っているはず。

ま、まさか!! ひょっとしてFXの申告漏れ!?Σ( ̄∇ ̄;)

FX脱税発覚で タイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ!! という流れですか!!

いやいやいやいや(汗

確定申告はきちんと済ませておいたはずだ。

結構前に税額確定のハガキが来て、口座からの引き落としも正常に行われたはず。

封を開けてみたら『県民税と市民税を払いやがれこの野郎』みたいなことが書いてありました。
(嘘です…普通の通知文ですw)

そこで、FXの税額についてもう一度調べてみた。

くりっく365は、給与など他の所得と分離して、利益に対し一律20%(所得税15%+住民税5%)の申告分離課税が適用されます



一律20%(所得税15%+住民税5%)

Σ( ̄∇ ̄;)これかっ!!

えー!!確定申告だけで終わりじゃなかったのー(;´Д`)

どうやら確定申告で収めた所得税は国税であり、地方税である住民税とは区別して納付するらしい。

一昨年150万円損失を出して昨年160万円の利益で差し引き10万円程度の利益。

住民税は5%ということで、納税額はわずか5,000円ちょっとでした(笑)

納税通知書を見たところ、5,000円を年四回に分けて払うよう四枚の用紙が付帯していました。アフォかwww

親に聞いてみたところ…

『わざわざ年四回に分けて払わなくても良い』とのこと。

最近ではコンビニで納税できるみたいなので、近所のセブイレ(←穐田和恵風)でササッと納税してきました。もちろん5,000円を一括で(*'-')♪

なんか確定申告の出し方を誤ると会社の方に納税通知書が行っちゃうらしいですね(怖w

来年からは注意しよう。

それにしても税金って分かりづらいな…。
Posted by りすお [RIS-O] on 16.2010   0 comments   0 trackback

エロとアートは紙一重? ~Rio Tシャツの歴史~

Category : idol
今日の日記はR15指定です(笑)

セクシーアイドルRioちゃんのTシャツが意外に女子から好評だったという事実が判明したため、ここで一度RioちゃんTシャツの歴史をひも解いてみることにしました。

…といいつつも、時系列はメチャクチャです(^_^;)<覚えてない

20100615_01.jpg

まずはコレ。
記念すべきDEVILOCKとのコラボレーションTシャツ第一弾!!・・・だったと思う。

Rioちゃんの所属事務所T-Powersにて受付・販売。
いわゆる通販専用商品でした。
確か7000円ぐらいだったかな?

この程度なら普段着としてフツーに着られると思ってるんですが…派手ですかね?(^_^;)

20100615_02.jpg

DEVILOCKのキャラクターも描かれてますね。
わりと可愛いデザインで、これも普段着として使えますね。

20100615_03.jpg

これはちょっと恥ずかしい…(/-\)
原色バリバリの赤色というのもキツイですけど、上半身裸はちょっとアレですねw

20100615_04.jpg

世界エイズデー Red Ribbon(レッドリボン)運動の企画で作成されたTシャツです。
うーん、セクスィー。
ちょっとメッセージ性が強すぎて普段着という感じではないような…。

20100615_05.jpg

DEVILOCKとのコラボレーションTシャツ!
これはカッコイイですねo(´▽`*)/♪
ちょっとヴァンパイアっぽい雰囲気!?(*´艸`)

ちなみにこの商品は全国のBEAMSで発売されていました。
実物を見てきたのだけれど当時は何故か手が出なかった…なんでだろう?

20100615_06.jpg
Rock the MIX Tシャツ(表)

20100615_07.jpg
Rock the MIX Tシャツ(裏)

このデザインはカッコイイ(・∀・)!
発売されていることを知ったのはかなり後でした…悔しいー。
DJ片平実さんのCD『Rock The MIX』の発売を記念して作成されたTシャツです。

20100615_08.jpg
STITCH x Keiichi Nitta feat. RIO (1)

かなりセクシーな絵柄ですけど、このぐらいならフツーに着て歩けるかな?

20100615_09.jpg

ちょっと過激かな…?(^_^;)

20100615_10.jpg
STITCH x Keiichi Nitta feat. RIO (2)

おおっ! パンクですね!Σ(・ω・ノ)ノ!

20100615_11.jpg

しかし、パッと見Rioちゃんだと分からないため却下w

20100615_12.jpg
STITCH x Keiichi Nitta feat. RIO (3)

20100615_13.jpg

これはムリ! 絶対ムリ!!(笑)

こんなTシャツ着て電車に乗ってたらPTAのオバサンから怒られてしまいそうですw


『どの辺までがエロカッコ良くて、どの辺からヒワイ(下品)なのか?』

それは各個人の美意識によるところが大きいので、非常に難しいところではあります。

貴方ならどの辺りまで着こなせる!?m9っ`Д´)

Posted by りすお [RIS-O] on 15.2010   0 comments   0 trackback

SDN48 『誘惑のガーター』 公演 ~6/12 20:30公演~

Category : SDN48
昨日「キャンセル待ち48番」というメールがきました。

48…48…48(フォーティエイト)!?

これは何だか良いことが起こりそうな気がする(・∀・)!!

キャンセル待ち番号が呼ばれるまでAKB48劇場のインフォメーション前で待っていたのですが…

一期生公演にしてはキャンセル待ちが伸びる伸びる。

久しぶりに対象内キャンセル待ちが30番を超えて『ひょっとするとイケるんじゃね?』なんて思ってた矢先、対象内キャンセル待ちは31番で終了w

やっぱりそーだよねー(´・ω・`)



今日の公演の感想。

とりあえず一言だけ。

頼むからステージを見させて下さい。以上。

立ち見3列目以降ではまともにステージが見えませんヽ(`Д´)ノ


しかしそんなツイッター的な日記では元も子もないので(笑)簡単に振り返ってみる。

■自己紹介MC
「左隣のメンバーに有吉さん風のニックネームをつけてください」

加藤雅美:最初に発表する人(甲斐田樹里)は、最後に発表するメンバーちゃき(畠山智妃)のニックネームを。

加藤:そして、最後のメンバーは前列のメンバーのあだ名を…あれ? 違うか?

加藤:…まぁそんな感じで (観客w

久しぶりに適当まみたんキタ━━━(゜∀゜)━━━ !!

甲斐田樹里:ちゃき(畠山智妃)のニックネームは『がちゃがちゃリアクション』
      
甲斐田:ちゃきの動きを見ていると”がちゃがちゃ”って感じがする。(観客:なるほどー

甲斐田:ねっ!? MCスキル向上したでしょ?(観客w


加藤雅美:(伊藤)花菜ちゃんのニックネームは…(*・∀・)

加藤:肉食24時間オンライン (`・ε・!! (観客??

加藤:肉が好きなので肉食ということと…GREEのブログが始まってから花菜ちゃんは常にONLINEらしいんですよ。(観客w

伊藤:この前あまりに夜更かしして(ブログを見て)いたら『花菜ちゃん早く寝なさい』と言われました(観客ww


浦野一美:河内ちゃんはねぇ・・・ご存知の方も多いと思うんですけどSDNに入る前は読者モデルをやってたのね? だから…

浦野:クソ読モ!!

河内&観客:Σ(゜Д゜;)!?

浦野:有吉さんってなんでも「クソ」をつけるじゃないですか。既に「クソおしゃべり野郎」とかそういうのは出ていたので…昨日頑張って携帯で有吉さんのこと調べたんですよ(観客w

浦野:なので”クソ読モ”にしました! 有吉さんにいじられるくらいの存在になれればいいな~!という期待を込めて♪(観客:なるほどー


近藤さや香:チェンちゃんのニックネームは…『都合が悪いと外国人』(観客www

近藤:日本語すごい流暢にしゃべるクセに、都合が悪くなると外国人に戻るんですよ(観客w


梅田悠:Cindyのニックネームは…先輩なんで恐縮ですけど今日は言わせてもらいます(・∀・)!

梅田:勘違いシンデレラ!! (観客www

ショックを受けるかと思いきやCindy(浦野一美)大喜び(笑)

浦野一美:梅ちゃん、グーだよ♪(観客w


大堀恵:梅田さんのニックネームは・・・梅田さんファンの方、覚悟しておけよ~!?

梅田:((((((((;゜Д゜))))))))ガクガクブルブル

大堀:(梅田悠のニックネームは)いちいちうるさい!キッズダンサー!

梅田:_| ̄|〇(笑)

大堀:公演のリハーサル中、私とかCindyが踊っていると『すいませんココでちょっと(立ち位置)右にズレてもらってもいいですか?』とか『ここで0.5ズレてください!』とか、凄い言ってくるんですよ~!(観客ww

ダンスに関しては一切妥協しない梅子らしいエピソードだった。
場の雰囲気がなごんだ気がする。

大堀:私とか結構適当だから『大体この辺でいいじゃん? AKBのときもそうだったし』とか思っちゃう(観客w

■MC2
なちゅ、めーたん(大堀恵) + 芹那

なちゅ:なちゅのケータイで勝手に写メを撮るメンバーがいる。
    メモリーの90%は芹那で埋まってる(観客w

芹那カモーン!の声とともに芹那登場。

大堀:あらー? 本当に来ちゃうの?w

なちゅ:なんでここに呼ばれたかわかるよね?

当の芹那は『可愛いから呼ばれたんでしょ?』とトボけ気味(^_^;)

独特の空気を持っている芹那とはいまいちMCが噛み合わないことが多いのだけど、今日のMCは3人の息があっていて面白かった。

最後は恒例の”SDNコール”

上手側⇒芹那
下手側⇒めーたん
真ん中⇒なちゅ

それそれがSDNコールを発動。



■ハイタッチ会
最近、色々なメンバーにガッツいては剥がされまくる厄介ヲタになりつつあったので(苦笑
今日はアッサリと行こうかなーと。伝えたいことがあれば今はメンバーブログでリアルタイムにコメントができるし、込み入った話ならお手紙をだせばいいしね。

梅子(梅田悠)、まみたん(加藤雅美)、まさみん(河内麻沙美)辺りに一声かけられれば今日はそれでいいや~と思っていたのだけど…

シンディ(浦野一美)にやられました!Σ( ̄∇ ̄;)

いや、釣られたという方が正しいかもしれない。

以下、時系列でレポ

RIS-O:お疲れ様でした。

穐田和恵:ほんまありがとう~♪


R:お疲れ様ー。

伊藤花菜:あー!いつもありがとう!


R:お疲れ様です。

今吉めぐみ:本当にいつもありがとうございます。


R:公演100回出場おめでとう!

梅田悠:ありがとう!嬉しい!(=^▽^=)


R:お疲れ様でした。

浦野一美:あっ、Tシャツかわいいね♪

R:Σ(・ω・ノ)ノ!? ありがとー!

浦野:もしかして、Rioちゃん?

R:Σ(・ω・ノ)ノ!! そうそう!そうだよ!

このやりとりが結構目立っていたらしく…
シンディ(浦野一美)をはじめとして、今吉めぐみ、梅田悠、大河内美紗、甲斐田樹里の五人のメンバー視線が一斉にTシャツに注がれるという羞恥プレイ(^ω^;)(;^ω^)(^ω^;)(;^ω^)
「ネタになる」と思ってこのTシャツを着ていたわけじゃないから、急に振られると焦る(汗


R:お、お疲れ様。

大河内美紗:ありがとうございます~♪

ちょww 視線が完全にTシャツにwww

結局、大河内さんとは視線が合うことのないまま流されるというドMにはたまらない対応(笑)
まぁ顔バレしているので今更認知されようとかそういうのは無いんですけどね。

シンディの振りでビビってしまったせいか、その後に控えていたメンバーには言いたいことも言えずに流されました(ノ∀`)

ああ、まみたんの「まみパンチ」喰らいたかったのに(ヴァカ

20100612jpg.jpg
DEVILOCK × Rio コラボレーションTシャツ

ちなみにこのTシャツは『神曲たち』サイン会のときにオシャレ番長のまさみん(河内麻沙美)にも褒められたもので、こうした”エロかっこいい”デザインの洋服は概ね女子からも好評みたいです。

DEVILOCKさん、カッコイイTシャツ作ってくれてありがとうo(´▽`*)/♪

このプリントされているRioちゃん…。

一言でいえばAV女優さんなのですが(爆

ビジュアルがいいから凄く絵になるんですよね(・v・)ノ
人気ブランドとのTシャツコラボレーションだけじゃなく、CDジャケットに採用されたり、アーティストのPVにも出演しています。また、マルチな才能の持ち主で数々のバラエティ番組で活躍しています。

おぎやはぎがMCを務めるちょいとマスカットでは”恵比須マスカッツ”というグループでCDを出してたり。
※ちなみにSDN48 2期生のKONAN(コナン)も恵比須マスカッツの一員でした。

いやぁ、AKB48初期メンバーであるCindyの方からガッツいてくるとは予想外でした…。
一期生メンバーに”恵比寿マスカッツヲタ”だとインプットされていないか心配です(´・ω・`)

Posted by りすお [RIS-O] on 12.2010   4 comments   0 trackback

映画 『告白』

Category : Movie
最近目立ったトラブルもなく仕事が落ち着いてきたので、今日は有給をとって久々に地元の映画館で映画を観ることにした。

湊かなえ原作の大ベストセラー『告白』である。

20100611.jpg

とある中学校の終業式後のホームルーム。1年B組の担任教師・森口は生徒たちに衝撃的な告白を始める。それは自分の娘が殺され、このクラスに犯人がいるというもので、その告白は生徒たちの間でさらなる事件を引き起こすことに。



個人的にはかなりヒット。
お金を払って観に行った甲斐があったと思う。

レイトショーであるにも関わらず客の入りは結構良くて驚いた。
ウチみたいな田舎になると洋画の超人気作品以外はガラガラという時も多いので…。



『告白』の公式サイトや映画館に貼り出されている宣伝文句は以下のようになっている。

   『娘を殺された女教師の、命の授業がはじまる』

しかし、この物語は”命の授業”なんていうなまやさしいものではない。

女教師(松たか子)の復讐の物語なのだ。

非常に文学的、もしくは小説的な作品といえるだろう。
『告白』というタイトルの通り、主要な登場人物によるモノローグによって淡々とストーリーが進んでいくからだ。普段本を読まない人にとっては退屈に感じてしまう映画かもしれない。

 全体的にじめじめとした雰囲気が漂っており、イジメのシーンや妙に大人びた子ども(生徒)達の言動から、個人的には(市原隼人の初主演映画)『リリィ・シュシュのすべて』を彷彿させる作品だった。BGMもどんよりした感じだったしね。
 唯一笑えるシーンがあったとすれば、岡田将生君演じる「何も知らないバカ教師」が空回りし続けるところぐらいかな。(といっても苦笑いだが)

音楽(歌)の使い方は秀逸だった。
アイドルの曲から往年の洋楽POPS~クラシックまで様々な音楽を状況に応じて実にうまく使い分けていた。
全く統一性のない様々なジャンルの音楽が劇中で使われていたのにも関わらず、違和感は全く感じなかった。



この映画を一言で言ってしまえば”救いのない世界”である。
ある事件をきっかけに松たか子演じる女教師とその生徒、そして親までもが”壊れて”いってしまうのだ。

そして、この映画を観ると無差別大量殺傷事件を起こす人間の気持ちが少しだけ分かるかもしれない。(決して奨励しているわけではないので…念のため)

『世間を震撼させる事件を起こせば自分の存在が認知される』

『人を殺してでも有名になりたい』

肥大化した自己顕示欲、自己承認欲求が間違った方向に暴走すると事件の犯人(少年A)のようになってしまうのだろう。(少年Aの真の意図は最後の方で女教師によって明かされるのだが)

107人もの人が亡くなった福知山線の脱線事故。
事故がマスコミに大々的にとりあげられた直後から線路に置き石をおくバカが多数出てきたが、この人達は概ねこういう思想なのである。

 基本的に衣食住が比較的安定している我が国では、『私はいま生きている』という実感を得る機会は非常に少ない。(少なくとも自分はそう) 毎日毎日、同じようなドブネズミ色のスーツを着て満員電車に詰め込まれながら会社に行く生活を送ってると、『自分は一体何のために生きているんだろう』と途方に暮れることがある。
 それは多分、自分に配偶者(妻)がいなかったり守るべき子供がいなかったりすることも大きな要因なのだろうけれども、これは子供嫌いの自分が選んだ人生だから仕方がない。



 ストーリーの大半が登場人物のモノローグで進んでいく本作だが、徐々に明らかになる真実や登場人物の心理描写など起伏は少ないながらも二転三転するストーリー展開は全く飽きることが無かった。
 これは単に原作が良かっただけなのかもしれないが、映像化は難しかっただろうと推測されるモノローグに絶妙にマッチした映像と音楽は非常に秀逸であり、スリリングだった。ここに中島監督の映像技術、手腕の素晴らしさが体現されていたような気がする。
 主演の松たか子さんによる迫真の演技にも拍手を送りたい。また、生徒役の子供たちの演技も場の雰囲気をシラケさせることなく素晴らしいものだった。

 ”R15指定”ということで(人によっては)目を覆いたくなるようなシーンもあるのだが、『SAW(ソウ)』のようにグロいものではなく、スローモーションを効果的に使うことによって殺人シーンでさえも美化されていたように思える。

映画の上映が終わった後に現れた注意書きには以下のようなことが書かれていた。

『この映画はフィクションであり、登場人物の言動を推奨・承認するものではありません』

あーあ。
いちいちこんな注意書きを入れなきゃならないなんて、つまらない世の中になっちゃったね。

実際、レビューサイトでは『この映画は犯罪を助長している』とか言っている人がいるし…。

映画は映画。現実は現実。
物語はあくまで”映画の中の世界”として楽しむべきものでしょうに。
それが分からない人はこの映画を観る資格はないと思う。
Posted by りすお [RIS-O] on 11.2010   0 comments   0 trackback

AKB48初期メンバー中西里菜 帰郷を決意

Category : AKB48

AKB48元"爆推されメン"中西里菜が"充電"を発表 大分県に帰郷を告白

 6月9日についに「17thシングル選抜総選挙」の開票が行われるアイドルグループ・AKB48。デビューから4年で大躍進を遂げた彼女たちだが、その間に21人の卒業メンバー(SDN48移籍を除く)を出していることでも知られている。そんな中、結成当初の初期メンバーで、当初エースでありながらも持病の腰痛と喘息の悪化により、2008年11月23日にAKB48を卒業していた中西里菜が、芸能活動を事実上休止し、地元である大分県に帰郷することを告白。中西はブログで次のように明かした。

「この度、地元大分に帰る事にしました 東京にでてきてから5年間 AKB活動、そして卒業してからのタレント活動とたくさん思い出ができました そしてたくさんの出会いもありました(^O^) 里菜にとってすごく幸せな時間でした★ここで一度、大分でお休みをして、充電期間に入ろうと思います。いろんな経験や、たくさんの出会いがあってホントにホントに楽しかったです」

『サイゾー』より抜粋
http://www.cyzo.com/2010/06/post_4680.html



AKB48選抜総選挙の興奮冷めやらぬなか、このような寂しいニュースを採りあげるのはどうかと思ったけれど、ここはやはり書いておかなければならないだろう。

自分がAKB48劇場に通い始めた頃の話。
こじはる(小嶋陽菜)ほどではないにしろ”りなてぃん”(中西里菜)のことはかなり気に入っていた。ひまわり組1st『僕の太陽』公演の出演メンバーの中に彼女の名前を見つけると嬉しくなったものだ。
 いろいろと異論はあるだろうけども、AKB48の中で最も歌が上手かったのはりなてぃんだったんじゃないか?と思っている。おそらく彼女の透き通った声が好きだったんだろうなぁ。

 AKB48のシングル曲『僕の太陽』まではCD選抜の常連で、いわゆる”推されメン”だった彼女。
ほどなくして持病の腰痛・喘息が悪化して活動休止期間に入ってしまったのだけれども、ひまわり組2nd『夢を死なせるわけにいかない』公演の後に行われたTeamA 4th リバイバル『ただいま恋愛中』公演では華麗な復活を遂げた・・・かに思えたのだけれども、『さぁこれからだ!』というときにAKB48を卒業してしまった。
 いや、むしろ”卒業させられた”と書いた方が正しいか。

 半ば粛清のような形で卒業を余儀なくされたTeamAのメンバー達。
AKB48の黎明期を支え、ブレイクの立役者となった彼女達がなぜこのような仕打ちを受けなければならないのか…。
”5人同時卒業”という前代未聞の発表に対し憤慨するファンが続出。

『もうこんなアイドルグループにはついていけない』

ショックのあまり本当にファンを辞めてしまった人も相当数いたようだ。

このことについては過去に結構アツく語っているので、興味のある方は是非↓
AKB48から5人の卒業生 ~dream is over~
http://secretdesire.blog14.fc2.com/blog-entry-1096.html


芸能界は人気稼業であるがゆえに生存競争は熾烈を極める。
そんなことは分かりきっているのだけれども、こういう記事を読んでしまうとやっぱり寂しい。

気持ちは前向きでも体がついてこなかったんだろうなぁ…。

今回の帰郷の理由は本当に「充電期間を設けるため」なんだろうか。
ある日の日記では左手の薬指に指輪が光っている写真が掲載されているため『ひょっとすると、ひょっとするのでは?』なんていう憶測もネット上にはあるようだ。

何も”人前に出て歌って踊る”だけが幸せへの道じゃないのだし、それならそれでいいんじゃないかな。

多くの感動と癒しを与えてくれた彼女には、自分が納得のいくような人生を送ってほしい。

Posted by りすお [RIS-O] on 10.2010   2 comments   0 trackback

AKB48 選抜総選挙 速報

Category : AKB48
20100609_01.jpg

予想通りYahoo!のTOPページに速報が(笑)

2010年度のAKB48 選抜総選挙の結果は以下の通り

1位 31448 大島優子
2位 30851 前田敦子
3位 23139 篠田麻里子
4位 20513 板野友美
5位 20088 渡辺麻友
6位 17787 高橋みなみ
7位 16231 小嶋陽菜
8位 15466 柏木由紀
9位 12560 宮澤佐江
10位 12168 松井珠理奈
11位 12082 松井玲奈
12位 11080 河西智美
13位 11062 高城亜樹
14位 9692 峯岸みなみ
15位 9468 小野恵令奈
16位 8836 北原里英
17位 8049 秋元才加
18位 6921 佐藤亜美菜
19位 6704 指原莉乃
20位 6567 仲川遥香
21位 6371 宮崎美穂

1位~21位までが次回のシングルCD選抜となる。
そして1位~12位までが※メディア選抜となる。
※新曲のPRでTVに出演できるメンバー



2009年に行われた選抜総選挙では1位の前田敦子の票数が4600票程度だった。
単純比較はできないものの、この1年でファンの数は7~8倍に増えたことになる。
そりゃ劇場公演も当たらなくなるわな…。

昨日のエントリでは『篠田派』みたいに書いていたのだけど、自分の持ち票は全て”こじはる”こと小嶋陽菜ちゃんに投じた。結果的にこじはるは中間発表の順位(7位)から変動はなかったのだが順位をキープできただけでも良かった。前回(2009年)のAKB選抜総選挙ではラストに失速してしまったので、今回は投票期限ギリギリに一気に投票させてもらった。
DDに見えて意外と一途なんだよ…とアピールしてみたり(誰に

大島優子ちゃん1位おめでとう!
これからのAKB48を背負っていくのは君だ!m9っ`Д´) !!

ところで…

20100609_02.jpg

これはガチじゃないよね!?(笑)



【追記】
AKB48を良く知らない人からすれば、『あからさまにランク付けされるとメンバー間の空気がギスギスするんじゃないの?』と思う人も多いようだ。しかし、今回の総選挙でTOP3にランクインした前田敦子・大島優子・篠田麻里子の3人はイベント直後に食事に出かけている。今回の総選挙に限らず過去に幾多の苦難やサプライズを乗り越えてきた彼女達のことだから、今頃3人で『総選挙面白かったね~』なんて笑っているんじゃないだろうか。
そしてどうやらこの3人は食事だけではなく、このまま(仕事で)海外に行くようだ。
総選挙の結果とリンクしているなんて凄い偶然だな…
そう、売れっ子の彼女達に立ち止まっている暇などないのだ。

※参考 篠田麻里子Diary
http://blog.mariko-shinoda.net/article/152736697.html
Posted by りすお [RIS-O] on 09.2010   4 comments   0 trackback

AKB48総選挙 開票前夜

Category : AKB48
昨年に引き続き今年も行われている『AKB48選抜総選挙』

ファンによる人気投票によってCD選抜が決定するという斬新なシステムは、アイドル界を揺るがす一大事となった。

 AKB48は正規メンバーの他に研究生を加えると総勢100人を超える大所帯だ。
その中でシングルCDに選抜されたり、TVに出ているメンバーはごく一部なのである。
メンバーのなかには当然日の当たらないメンバーもいるわけだが、仮に総選挙で自分の好きなメンバー(=推しメン)に票が集まれば、いきなりCD選抜に入ることだって有り得るのだ。

今や国民的アイドルとして成長したAKB48
マスコミからの注目度も高く、日本最大のポータルサイトYahoo!のTOPページには数回にわたってAKB48総選挙のニュースがTOPページに掲載された。

ちなみに昨年の総選挙で1位を獲った前田敦子は、今年の総選挙においても中間発表で1位を堅持している。

『近々行われる参議院選挙よりもAKBの選挙の方が面白そう』

『なんで前田敦子が1位なのか理解が出来ない』

『篠田麻里子の方がかわいい』

『ヲタクは美人じゃなくてロリっぽいのが好きなんだよ』



『AKB48? 誰? 名前一人も知らないんだけど』というコメントが飛び交っていた一昔前からは考えられないほど世間一般からの注目度は高くなっていた。また、TVのレギュラー番組を複数抱えている篠田麻里子はモデル風のルックスと飾らないサバサバした性格から(AKB48にあまり詳しくない)一般人の支持を集めているようだ。
※ちなみに自分も篠田派

 投票に参加するためにはいくつかの方法があるが、基本的には新曲『ポニーテールとシュシュ』を購入した人に限られる。選挙とは言いつつも”一人一票”という制限がないため、ここで自分の推しメンに投票するためにCDを大量買いするファン(ヲタ)が続出した。

 結果的に新曲『ポニーテールとシュシュ』は初動51万枚を売上げ大きな話題となったが、同時にこうした販売方法を良しとしない人達から批判を受ける形にもなった。

『彼女にもなれやしないアイドルなんかに、よくもまぁこれだけ貢げるもんだ』

(上記のコメントに対し)
『そもそも貢げば彼女になってくれるという発想自体が間違ってるだろwww』



Yahoo!のコメント欄では議論が紛糾。

また、新曲『ポニーテールとシュシュ』にはAKB48のメンバー達に”会いに行ける”握手券がついていることから、ネット上では『CDではなく握手券を買い求めているだけなのでは?』という懐疑的な見方も広まった。

『AKBと何度も握手して何が楽しいんだ? そこら辺にいる小娘と変わらないだろ?』

『(握手会のような)接触系イベントってそんなにいいもんか?』

(接触目当てなら)『 風 俗 に 行 け w』

『CDを10枚買う財力があるなら、ソープに行けば本番ができるぞ』

『いや、1万5000円ぐらいだとハズレ(=ブサ○ク)を引く可能性が高い』

 ※『ポニーテールとシュシュ』は一枚1,600円



どうでもいいけど面白すぎるぞ君達。

彼等のコメントを読んでいるとまだまだ日本も平和だな…と思えてくる。

前田敦子の独壇場だった昨年とは異なり、今年の総選挙では2位の大島優子との差はごくわずかになっている。

果たして今年の総選挙は前田敦子のV2で幕を閉じるのか。
それともアッと驚くような下剋上が起きるのだろうか。

明日どんな結果が出ようとも世間の議論を呼びそうだ。
Posted by りすお [RIS-O] on 08.2010   0 comments   0 trackback

【FX】 華麗なる売り抜け

Category : FX income
久々にFXの話

トレード回数は減っていますけど、ちゃんとFXもやってますよ~ということで。

日足ベースにしてから好調♪好調♪

先月は超円高に飲み込まれてわずかにマイナスになってしまいましたが(汗

証拠金の方はまだ余裕があったので、一応底値の方で拾うことが出来たんですよね。

南アフリカランドを11円台前半で拾えたので、このまま13円ぐらいまでダラダラ持とうかな…なんて考えていたのですが、ヨーロッパから次々と悪いニュースが出てくるので「これはちょっとマズイんじゃないか」と思い始めました。

伝説の投資家ジム・ロジャースも『ユーロは既に死んだ通貨だ』と発言していましたし、長期的に見ればユーロは下落していくのかもしれません。

ギリシャに引き続き、ハンガリーもデフォルト(債務不履行)の懸念が浮上してきたとかなんとか。

ギリシャ問題が片付いていない段階でこのニュースですからね。
ヨーロッパには他にも債務状況がマズイ国があるんじゃないか?と市場は疑心暗鬼になっています。

上値がかなり重たくなってきたので、先週木曜日と金曜日に利益確定してほとんどのポジションを解消しました。

その直後に1ユーロ108円台まで下落しちゃいましたね(汗

20100607_01.jpg

それにしてもRCIは優秀なテクニカルチャートですね。
日足RCI9が頂点に達しつつあった木曜日に軽く利益確定。
上値が重たかったので残りのポジションも金曜日に利益確定しました(・v・)

その直後にユーロならびに他のクロス円は急落Σ(・ω・ノ)ノ!

20100607_02.jpg

急落前に華麗に売り抜けることができましたo(´▽`*)/♪

21:54分にもったロングポジションを23:22分に解消していたりして、かなり焦っているのがうかがえます(笑) デイトレするならランドじゃなくて他の通貨でやれよ!って感じですけど(^_^;)

このまま円高にいくかな~と見せかけて今日はちょっと戻してますね・・・
日足ベースで見たらもうちょっと下落するんじゃないかと思います。

2007年に170円近くまで円安が進んだユーロ。
このまま100円を切ってしまうときが来るんでしょうか!?

次はユーロをショートするタイミングを狙ってます!!m9っ`Д´)
Posted by りすお [RIS-O] on 07.2010   1 comments   0 trackback

SDN48 『誘惑のガーター』 公演 ~6/6 20:30公演~

Category : SDN48
■主なトピックス
・誘惑のガーター101回目の公演
・一期生フルメンバー公演
・穐田和恵 ガーター投げで失敗
・梅田悠ヲタはコールが激しい!?


五月はAKBのサイン会やら握手会やらで週末が潰れてしまうことが多く、その影響をモロに受けてSDN48の公演数が激減してしまった。
行ける回は全て申し込んでみたものの軒並み落選。
結局、五月は一度も公演を観ることが出来なかった。
2009年8月の公演開始以降、毎月続いていた皆勤賞も5月で終わってしまったことになる。

今日は久しぶりに一日二公演が行われる。
二公演申込んでみたものの、昨日は夕方になっても当選メールがこなかった。

『これで六公演連続外れかぁ。もう一ヵ月以上公演観られてないな…』
『あまりにも倍率が高くなってくるとなかなか観に行くことも出来なくなるし、そろそろSDN48とは距離を置かないとダメかなぁ』などと考えていたら、なんと19時近くになってから当選メールが届いた(笑)
いくらなんでも遅すぎやしないかい!?
まぁ昨日は幕張でポニーテールとシュシュの握手会が行われていたから特殊な事例なんだろうけど。

■MC1
本日のお題 『自分だけの◯◯記念日はありますか?』

加藤雅美:SDN48公演初日の八月一日が思い出深く、記念日だと思う

穐田和恵:10月10日はお好み焼きの日 ”じゅうじゅう”だから。(観客:へぇ~

梅田悠:毎週月曜日は”好きなものを食べる記念日” 常日頃からダイエットをしているけど、我慢しすぎるとストレスになるから週一回月曜日はジャンプを読みながら好きなものを食べる。

佐藤由加理:毎月26日が記念日。諸事情で前日あたりに入金とか色々あって(観客:給料日かwww

確かこの話は以前もしていたような(笑)
26日といった時点ですぐに気付いた自分はゆかりんヲタかもしれないw

芹那:2009年の10月15日。 公演を観にきてからまだ間もない方は知らなくていいことかもしれない(観客w
   ここでは詳しく語りませんけど、あの頃は”本当の自分”(=年齢)を出したくて飢えていたんですよ(観客ww

■MC2
なちゅ×大堀恵

SDN48 100回公演記念ということで、観客を交えてギャルサーの乾杯の音頭を行った。


■3分V ⇒ 畠山智妃
『今、私が歌いたいカラオケ ベスト3』
 3位 魂のルフラン (高橋洋子) ※劇場版エヴァンゲリオン主題歌
 2位 青い珊瑚礁 (松田聖子)
 1位 ドラマ『Mother』のテーマ曲

3分Vは一発録りなのにちゃき(畠山智妃)の歌の安定感がバツグンで驚いた。
ダンスの激しいSDN48では様々な課題があるかもしれないけれど、これぐらいの歌唱力があるなら公演通して生歌で行けるんじゃないだろうか。


■孤独なランナーの飛び出し ⇒ 河内麻沙美
まさみん(河内麻沙美)の飛び出しは初めて見たかも。
ダイナミックな動きという点では(過去ローテーションで回していた)梅田悠や畠山智妃には及ばないものの、メリハリのあるダンスでなかなか良かったと思う。

■ラストMC
『公演に関して自分だけが知っている(やっている)こと』

佐藤由加理:大堀恵に2~3回唇を奪われる(観客w

伊藤花菜:梅子(梅田悠)やさや姉(近藤さや香)のローンダウト中にゆかりん(佐藤由加理)が変な踊りで迫ってくるw

佐藤:最近(伊藤花菜と)打ち解けてきたからやってみた(観客w

その他、『ローンダウト中に実は○○している』と答えたメンバーが多数いた。(6~7人?)

どうやら『Best By…』の冒頭シーンではある程度(SDN48の)メンバーに裁量が任されているようだ。
あのシーンではどうしてもローンダウトをする三人に照明が集中してしまうため、他のメンバーを観るのは難しそうだが前列に座った時には他のメンバーに注目してみるのも面白いかもしれない。


■簡単な感想
自分が入ったのは20:30公演の方だったが、2公演目とは思えないエネルギッシュなステージで非常に楽しめた。また、MCもだいぶ慣れてきたようで今日のMCはほとんどのメンバーがちゃんとオチがついていたので面白かった。キャプテンの野呂さんが一番滑り気味だったのは気になるところだがw

 握手会みたいなイベントで直接会話するのも楽しいけれど、やはり公演の魅力には敵いそうにない。久しぶりに公演に参戦して、ステージ上で輝いている彼女達を観るのが好きだったんだな…と改めて思った。
Posted by りすお [RIS-O] on 06.2010   3 comments   0 trackback

ハニージンジャー

Category : Diary
外出先でふと時間をつぶさなきゃいけなくなった時、落ち着いた場所で雑誌や本を読みたくなった時はカフェを利用するようにしています。

大抵の人はスタバとかドトールに行くのでしょうけど、自分はCAFE SOLALE(カフェ ソラーレ)があればそっちに行っちゃいますね。

コンセントの使用が可能ということも大きな理由ですけど…

ここの『ハニージンジャーエール』がウマシヾ(≧∀≦*)☆彡
なんですよね。

普通のジンジャーエールと何が違うのか?ということなんですけど、業務用ジンジャーエールに「はちみつ漬けされた生姜」(ハニージンジャー)がトッピングされているのです(`・ω・´) !

ジンジャーのピリッとした辛さと、はちみつの甘さが絶妙にミックスされていて美味しいんですよね~。

自宅でも飲みたいな…と思ってたんですけど、自家製でハニージンジャーを作るのは手間がかかるし…ということで半ば諦めかけていたのですが。

なんと!

独特の品揃えで人気の高級食材スーパー『成城石井』で売ってたんですよ(・∀・)!

さすが『成城石井』ですね。

未だにスーパーの名前とは思えないんですけどw

20100605.jpg
※「けいおん!!」は一切関係ありません

ウィルキンソンのジンジャーエールにトッピングして飲んでいます♪

うーん、でもCAFE SOLALEの味とは何かが違う(´・ω・`)

ま、でもどちらも美味しいからイイか。

ちなみにジンジャーは体がポカポカ温まったり、喉の調子を整えたりと良いことずくしです♪

最近では一部のモデルさんの間で生姜ブームがきているのだとか。

ハニージンジャーはお湯に溶かして飲んだりライムやレモンを浮かべて炭酸水で割ったりするのもイイみたいです。

でもやっぱりハニージンジャーエールが一番オススメかな~。
Posted by りすお [RIS-O] on 05.2010   0 comments   0 trackback

iPhoneに待望のAmazonアプリ登場

Category : Diary
iPhoneのAppstoreを久しぶりに覗いてみたら…

20100604_10.jpg

Amazonのアプリが出ているじゃないですか!Σ(・ω・ノ)ノ!

Safari(iPhone用のブラウザ)を起動して「お気に入り」からAmazonにアクセスして…というプロセスを簡略化できるのが嬉しい。しかもアクセス速度はかなり速い。

外出先とかで店頭価格とAmazon価格をすぐに比較できるところがいいね。

Appstoreには毎週膨大なアプリが追加されていくから見逃しているのも沢山あるんだろうなー。

定期的にiPhoneやAppstoreに関する情報サイトを見た方がいいのかな…

とはいえ、自分の周りには情報が溢れすぎていて取捨選択しないといくら時間があっても足りないんだよなぁ。

それにしてもアップデート9つは放置し過ぎかもw
Posted by りすお [RIS-O] on 04.2010   0 comments   0 trackback

ただいま再販中

Category : AKB48
今日は会社の飲み会でした(・v・)ノ
年齢が近い人同士だったの気兼ねなく肩の力を抜いて参加することが出来ました。
上司がいると過剰に気を使っちゃうんですよね・・・

今もっともホットな話題は・・・?

・結婚生活におけるお金と自分の時間の問題
・(自分の)子供がやんちゃ盛りでうるさい
・そろそろ一軒家を建てようと思う

同年代の話題に全くついていけねー(笑)
というか、あまり興味が無いといった方が適切か。
いいのさっ! フツーの人生なんてつまんないじゃん。
キャッシュで一軒家買えるぐらいの巨万の富を築いてやる(・v・)!

で、全く関係のない話題なんですが…

飲み会に行く前に本屋に立ち寄ったら『48現象』が平積みされていました。

20100604_01.jpg

この本にはAKB48の歴史がギュッと凝縮されており、かなり読み応えがあります。

今や多数のTVレギュラー番組を抱える篠田麻里子が秋葉原の街頭でビラ配りをしていたこととか
大堀恵や篠田麻里子がかつてAKB48のカフェで働いていた話とか
1ファン(ヲタ)の葬式にAKB48メンバーが駆けつける話とか
亡くなったファンのために作られた曲があるとか(『ライダー』)
AKB48劇場に通うために秋葉原に引っ越しちゃったヲタ達がいるとかw

数々の試行錯誤を繰り返し、幾多の苦難を乗り越えてきた彼女達と運営(スタッフ)の軌跡がうまくまとめられています。これを読めばAKB48が急にテレビに出始めた”ポッと出のアイドル”ではないことが分かるでしょう。

『48現象』は一時期入手困難になりAmazonでは高値で売り出されていたこともありましたが、ようやく定価で手に入れられるときが訪れたのですね。

最近AKB48に興味を持ち始めた方は是非どうぞ(・v・)ノ


更に本屋をブラブラしていたらこんな本(絵本)を見つけた。

20100604_02.jpg

絶対に開けちゃいけない予感がした(・v・)!!
Posted by りすお [RIS-O] on 03.2010   0 comments   0 trackback

鳩山首相 突然の辞任

Category : Diary
まぁ社民党が離脱した時点で十分に予想できた流れですが、鳩山首相が辞任しちゃいましたね。

子供手当てをはじめとするバラまき政治で国債発行額は過去最悪水準。

口蹄疫では対応の遅れが問題になり、普天間問題は結局(沖縄)県外への基地移設はならず…。

日本をひっかき回すだけひっかき回して最後は選挙対策で辞任ですか?

(前回の選挙結果が出た時にも言いましたが)やはり民主党には政権運営能力はないですね。

それにしても…

首相の辞職が報道されてから瞬間的に株高・円安になるとかウケるんですけどw

マーケットは首相の辞任を好意的に受け止めたようです(^_^;)

果たして次の選挙はどちらに転ぶんでしょうね~。

そういえば、今日の『PON!』(日本テレビ)に麻里子様(篠田麻里子)とあっちゃん(前田敦子)が出るとの情報を聞きつけて録画しておいたんですがー。

20100602.jpg

見事に鳩山首相の映像が録画されてましたwww

_| ̄|〇
Posted by りすお [RIS-O] on 02.2010   0 comments   0 trackback

【追記】 SDN48 本格始動

Category : SDN48
私が昨年もっともハマったグループSDN48(Saturday Night 48)

グループとしての活動はAKB48劇場における公演が主体であり、TVや雑誌などの”外仕事”はほとんどなかったのだが、本日より積極的にメディア進出が行われる。

・本日25時36分よりテレビ朝日にて『すっぽんの女たち』がスタート
公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/suppon/

記念すべきSDN48初の冠番組。
深夜の15分番組ということで『AKBINGO!』に比べると宣伝効果は薄そうだが、TVメディアの力は絶大であることからその影響力は計り知れないだろう。

・本日18時よりGREE(グリー)にてメンバーブログ開始

今までAKBmobileやユメモバ!などの有料サービスに登録していなければ見られなかった”メンバーの日常”をここで垣間見ることができるようになる。また、GREEのブログであることからコメント欄が付くことが予想され、ブログを通してリアルタイムでメンバーと交流できることはメンバーにとってもファンにとっても嬉しいことに違いない。
 ちなみにGREEはアカウントを取得していなければコメントをすることができないので、取得されていない方はお早目に。
そして必死系のヲタの方はコメントの鍵開けを頑張って。
ところで鍵開けとか鍵閉めとか、成功すると好感度上がるんですかね?(笑)

※『すっぽんの女たち』は初回放送のみ25:46開始に変更されるそうです。
Posted by りすお [RIS-O] on 02.2010   2 comments   0 trackback

今度のペプシはバオバブの味がする!?

Category : Diary
コンビニにフラッと立ち寄ったら新商品があったので迷わず購入(・∀・)!

20100601.jpg

ペプシコーラの新商品!!

その名も『ペプシバオバブ』ですっ!m9っ`Д´) !!

そのまんまぢゃんΣ(・ω・ノ)ノ!

この絶妙な色使いが少し気になるところ。

20100601_02.jpg

キュウリ味のペプシは何とも微妙な味だったので(笑)

今回もあまり期待しちゃいけないんだろうなー・・・と思いつつ飲んだところ!

うん・・・フツーのペプシコーラだね(^ω^;)(;^ω^)(^ω^;)(;^ω^)

ちょっとばかりバオバブっぽい感じ(?)だったけど、どこが違うのか!?と言われたら即答できないだろうなぁ。

会社で飲んでいたら『おっ!?また変なの飲んでるな!?』と課長に言われる始末。

”また”ってなんだよ、”また”って・・・(苦笑

だって新商品が出ると試したくなるんだもん(`・ε・ !!
Posted by りすお [RIS-O] on 01.2010   0 comments   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend