AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2010 三日目

Category : AKB48
今日もシネマライブ(映画館)でジンジャーエール片手に観戦。

『どーせ3日目と最終日は最近の曲ばかりなんでしょ?』とタカを括っていたので、完全にくつろぎモードw

早速楽曲ごとの感想を。

50位 『明日は明日の君が生まれる』
AKB48から派生したユニット『Chocolove』のデビュー曲。
メインパートを歌っていたのはAKB48メンバーの中で(たかみなと並んで)最も歌がうまかった”りなてぃん”こと中西里菜。彼女はAKB48の初期メンバーで何度もCD選抜メンバーに選ばれていた。にもかかわらず、怪我で長期離脱を余儀なくされ、復帰後しばらくして卒業してしまった…。

 会場(AX)の観客の大半はりなてぃんがゲスト出演することを期待していたらしく、倉持明日香がスクリーンに映し出された瞬間に会場で大ブーイングが巻き起こっているのが映画館でも分かった。
 りなてぃんが出られなかったのはもっちぃ(倉持)のせいじゃないのに…。
アイドルって大変だよな…と少し同情してしまった。

48位 『夕陽を見ているか?』
おっ!? 結構根強い人気があるのね。
個人的に好きな曲ではあるものの、さほどパンチの効いた曲でもないので今年ランクインするのは厳しいかもな…と思っていたので、上位にランクインしていて安心した。

48位(同率) 『支え』
チームK15名に加え、卒業生である”なるる”こと成瀬理沙ちゃんが登場。
会場の歓声も凄まじかった。
曲の途中から秋元才加、大島優子は完全に号泣モード。その他にも泣いているメンバーが何人かいたと思う。家族よりも長い時間一緒にいる同じチームのメンバーだからこそ、こみ上げてくるものがあるのだろう。
 沢山笑って沢山泣いて・・・こうした人間ドラマをメンバーと一緒に観客も体験できるところがAKB48の良いところだと思う。
その後のMCでは(成瀬理沙と同期の)佐藤亜美菜が号泣。割とクールなイメージがあったので驚いた。

45位 『禁じられた2人』
この曲も根強い人気。
かなり昔の曲ながらここまで上位にランクインしたということは?
いわゆる古参の方々が頑張って投票してくれたのかな。

44位 『AKB参上!』
この曲盛り上がるよね~。
映画館の観客のボルテージも最高潮に達していた。
しかし、くつろぎモードだった私は振りコピをすることもなくマッタリ観覧w

43位 『Faint』
卒業生のノゾフィス(川崎希)と花ちゃん(戸島花)キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!

20100123.jpg
ともちん(板野友美)も加えてオリジナルメンバーで『Faint』を再演。
この曲は衣装も振り付けも格好良くて好き♪
曲自体も良いし、AKB48の曲で英語の歌詞がこれだけ続く曲って珍しいんじゃないかな。

42位 『Dear my teacher』
AKB48最初の公演『Partyがはじまるよ』のセットリストに入っていた曲。
古参の方々が一番タカまる曲がDMT(Dear my teacher)だったそうな。
しばらくLIVEでの定番曲になっていたものの、ファン層の拡大によりLIVEを重ねるごとに盛り上がり度が低下するという皮肉な運命に(笑) しかし、ここにきてランキング再浮上! いや~これはまさかの展開でした。

41位 『逆上がり』
現在劇場で行われているTeamK 5thの公演タイトル曲。いわばTeamK 5thの代表曲といったところか。
思ったより下の順位だったなぁ…というのが率直な感想。

40位 『恋愛禁止条例』
現在劇場で行われているTeamA 5thの公演タイトル曲。
ユニット曲ながらここまで上位に食い込んだはむしろ健闘した方じゃないだろうか。
この曲のカメラワークが最悪だった。
間奏中のみぃちゃん(峯岸みなみ)のダンスが完全に無視されていて、別の二人(高橋みなみ、宮崎美穂)が映し出されていた。みゃお(宮崎美穂)のダンスシーンも変なアングルから映っていたし…何かの嫌がらせかと思った(;´Д`)

39位 『BINGO!』
自分がAKB48に本格的にハマるキッカケとなった思い入れの深い曲。
CD発売日よりも前にスカパーでPVを見て一発で気に入った。(曲もPVも)
いや、AKB48自体は以前から気になってたのだけど…その前のシングル『軽蔑していた愛情』が割と暗めの曲でいまいち入り込めなかったのと、『BINGO!』以前のメンバー達はあまりに垢抜けていなくて(苦笑)あまり興味がわかなかったんですよね。
それが今やモデルとして活動するメンバーもチラホラいたりして…いやはや、女の子ってどんどん綺麗になっていくから数年後の姿とか想像できないよね。

36位 『となりのバナナ』
Gロッソで行われていた”ひまわり組2nd公演”効果かな!?
ここまで上位に食い込んでいるとは思わなかった(^_^;)

35位 『純愛のクレッシェンド』
TeamA 4thのユニット曲。
AKB48の派生ユニット”ノースリーブス”が結成される前は”純クレの3人組”なんて言われていたのが懐かしい。こじはる(小嶋陽菜)の美貌が最も映える曲(だと自分は思っている) この頃、劇場では常にこじはるを目で追っていた気がするw

34位 『最終ベルが鳴る』
TeamK 4thの公演タイトル曲。
てっきり『逆上がり』の方がランキング上位にいると思っていたので驚き。
最近ファンになった人達もDVDで過去の名曲を復習してくれているということなのかな?

32位 『桜の花びらたち』
もっとも初期の曲であり、”神曲”として古参のファンから崇められていた曲でもある。
ちなみに作曲者の上杉洋史さんは2/17に発売される『桜の栞』の作曲も手がけている。

31位 『雨のピアニスト』
今回、SKE48がかなり健闘していると思う。
SKE48で圧倒的人気を誇る松井珠理奈を抑えて、このユニット曲が上位に来たか!という感想。

30位 『ナットウエンジェル』
メンバーは河西智美、 宮崎美穂、板野友美
その名の通り”納豆”を普及させるために選ばれた、いわばキャンペーンガール的なユニット。
ただの企画モノかと思いきや、意外にも(?)ノリの良い曲になってるのでついつい口ずさんでしまう人も多いはずw

28位 『タネ』
ノースリーブスの曲が3日目にもランクイン!
ナットウエンジェルといい、渡り廊下走り隊といい、今年のAXはAKB48の派生ユニットがとにかく強い。
通常の公演で見られないレアな曲が披露されることはとても良いことだと思う。
この曲は振り付けが可愛いよね♪

27位 『手をつなぎながら』
SKE48はじめてのオリジナルセットリスト『手をつなぎながら』公演のタイトル曲。
そういえば名古屋ではTeamS 3rdが始まってるんだっけ…いつかは観に行きたいなぁ。

26位 『FIRST LOVE』
AX3日目のトリを飾る曲は、なんとえれぴょん(小野恵令奈)のソロ曲だった!
この展開を予想できた人が会場のなかにどれだけいただろうか。

アンコール 『マジスカロックンロール』
↑予想通り(笑)
各々がドラマの衣装に身を包んでヤンキー姿で登場!
たかみな(高橋みなみ)は髪型をアップに変え、優子(大島優子)は強めのメイクをしていてドラマさながらの迫力を醸し出していた。
マイクスタンドを効果的に使った振り付けがあったりして、ビジュアル的にも楽しめた。
麻里子様(篠田麻里子)ブログによれば、『フリが最後まであやふやだったことは内緒で』
ナイショなら言わなきゃいいのに(笑)

■雑感
2009年の『リクエストアワー セットリストベスト100』があまりにもヒドかった(新しい曲に偏りすぎていた)ので、今年も3日目と最終日のランキングには全く期待していなかったのだけど、ノースリーブス・渡り廊下・ナットウエンジェル等の派生ユニットを沢山見ることが出来て非常に面白かった。
本日はSDN48の曲が一曲も出なかったことが残念だった。
SDN48には『ガンバリーナ』とか『じゃじゃ馬レディ』とか、割とキャッチーな曲があるのだけれども、人気曲がひしめく最終日(25位以内)に食い込むのはさすがに難しいんじゃないかな…。
 そもそも250曲もの投票対象曲から『誘惑のガーター』が53位にランクインしただけでも奇跡的なことだし、あまり欲を出しちゃいけないのかもしれない。
Posted by りすお [RIS-O] on 23.2010   0 comments   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend