篠田麻里子はポスト優木まおみに成り得るか

Category : AKB48
普段パチンコも競馬もやらない私ですが、『うまプロ』(競馬バラエティ番組)は観ています。

深夜のゆる~い感じが好きです。

AKB48の麻里子様こと篠田麻里子が出ているこの番組。
AKB関係の番組では肩に力が入りすぎているのか、ベタなギャグを言って滑ることが多い麻里子様ですが、この番組ではわりと自然体な感じで…正直こっちの方が面白いw

この番組…競馬を知らない人でも全く問題ありません。

ていうか、競馬からはあまりに脱線した番組になっているというw

20100131_01.jpg

暴走する小木(おぎやはぎ)に矢作と麻里子様が突っ込みを入れていくというのがメインの構成。

とにかく小木さんのネタが凄まじく下らないので、それだけでも笑えるw

20100131_02.jpg

20100131_03.jpg

キツ~イ突っ込みを入れる麻里子様がス・テ・キw

20100131_04.jpg

麻里子様推しの人にとっては、彼女のファッションショー(競馬の勝負服姿)が見られるだけでもオイシイかも。

ところで、競馬関連の番組って売れっ子アイドルが出ているイメージがありますよね。
そういう意味では深夜番組とはいえレギュラーを獲得できたのは凄いなぁと思う。

お昼の方の番組は超売れっ子”エロかしこい”優木まおみさんが担当していますが、麻里子様も優木まおみのようにガンガン売れていくのかな…!?
Posted by りすお [RIS-O] on 31.2010   2 comments   0 trackback

SDN48 『誘惑のガーター』 公演 ~1/30 20:30公演~

Category : SDN48
休日出勤で朝9時から客先で作業していました_| ̄|〇

夜、仕事の疲れをいやすために我がパワースポットであるAKB48劇場へ…w

ところで、パワースポットの使い方はこれであってるのか!?



抽選はまたしても干され。
最近は抽選すら当たらなくなってきているらしいので、劇場内に入れるだけマシなのかな。
ステージ全体が俯瞰できるお立ち台にて観戦。

■自己紹介&MC
敢えていうなら何マニアですか?

浦野一美(シンディ):私は”公演マニア”です。

シンディ:公演出場回数1000回でギネスブック入りを狙ってるんですけど…最近考えていることがあって、AKB48劇場に1000回来ていただいているファンの方と一緒にギネスに載りたいなと。(劇場に)1000回以上来ている方いますか?

観客:メトロがいる!メトロがっ!(観客w

おや?どこかで耳にしたお名前が…(笑)

■MC2
なちゅ休演⇒代打で西国原礼子(レイチェル)が登場。
大堀恵(めーたん)とレイチェルでMCを展開

トークのテーマは『私が歌を唄うようになったキッカケ』

西国原:私のお父さんはアメリカ人とのハーフなんですけど…

めーたん:えっ…ウソでしょ?

西国原:いや、本当です。(観客驚く

めーたん:え~っ!知らなかったぁ!

西国原:ただ宮崎出身というだけじゃこんなに濃い顔になりませんから!(観客w

父親が演歌好きだったせいで自身も演歌を唄うようになったとのこと。

西国原:最近練習している曲があって…(中略)  ミュージック、スタート!

そこで突如流れ始めた曲は、大堀めしべ(大堀恵のソロプロジェクト)の『甘い股関節』(笑)

最初の方はちゃんと振りコピできていたものの、途中からグダグダになっていたような…(^_^;)

途中、レイチェルがめーたんを煽って本家本元の”大堀めしべ”がダンスを披露。
サビの部分はレイチェルとめーたんのコラボレーションが実現し、観客のボルテージは最高潮に。

ワンフレーズどころか間奏近くまでパフォーマンスしてくれていた。
いやぁ、まさかAKB48劇場で甘い股関節を観られるとは思わなかった。
なんだか得した気分♪

■三分V…梅田悠
クイズ形式で送る『三重弁講座』

・「つんどる」とはどういう意味?
1.積む
2.混んでる
3.ツンツンしてるアイドル
※正解は2

・「ほっとく」とはどういう意味でしょう?
1.掘っとく
2.捨てる
3.放っておく
※正解は2

などなど。全部で4問ぐらいあったかな?
4問終えた時点で残り時間が25秒くらいあり、次の曲紹介(『愛されるために』)がやたらとゆっくりした喋りになっていたのはご愛敬w
クイズ問題が書かれていたスケッチボードにはキュートなイラストも描かれていた。

なかなかためになる(?)内容で、大きな笑いこそ起きなかったもののこういうアプローチも悪くないな。と思えた。

■終演後のハイタッチ会

最近、他のSDN48メンバーから『最近可愛くなったよね! 恋してるんでしょ!』とからかわれている加藤雅美(まみたん)に向かって

RIS-O:なに?最近恋してるの?

まみたん:し…してないですよっ(焦

どこかの恋愛シミュレーションゲームみたいな会話だw

(まみたんの隣で)このやりとりを見ていた河内麻沙美が何故か爆笑していた。

同じ質問をした人が多かったのか、まみたんが他のメンバーから相当からかわれているのか…

河内麻沙美は以前『ViVi』『CanCam』といった超有名女性ファッション誌で読者モデルをしていた子で、整った顔立ちをしているせいかなんとなく近寄りがたい雰囲気があったのだけど、案外親しみやすい子なのかもしれないなぁ。
先月から何となくモバメをとっているけれど、結構メールを送ってくれるし内容もしっかりとしてるし。
モデル=ヲタ嫌いという勝手な思い込みはよくないね。ウンウン。
Posted by りすお [RIS-O] on 30.2010   0 comments   0 trackback

the HIATUS - Trash We'd Love TOUR DVD

Category : Music
歌はいいね。

LIVE大好き。

集中しているその瞬間は嫌なことや辛いことが全て忘れられるから。

あ、別に病んでませんので気にせずに。

20100129_01.jpg

the HIATUSのLIVE DVDとマイケル・ジャクソンの『THIS IS IT』のBlu-rayを買いました!

the HIATUSのDVDなんですが、渋谷のTOWER RECORDで流れていた映像を見て衝動買い。

普通のLIVE DVDと違った切り口が斬新で楽しめました。

the HIATUSは、絶大的な人気を誇っていたバンドELLEGARDENのフロントマンとして活躍していた細美武志が設立したプロジェクト。公式ページには「音楽やアート、表現者たちのプロジェクト」と記されており、その活躍は単なる音楽活動にはとどまりません。

通常のLIVE DVDであれば、絶対的存在感を誇るヴォーカル&ギターの細美にカメラが集中してしまうでしょう。しかし、the HIATUSのLIVE DVDでは様々なカメラアングルで各々のメンバーがバランス良く撮影されています。

20100129_03.jpg

各々のメンバーの見せ場がしっかりと映されています。

ただ、カメラアングルの切り替えが非常に早いのでこの手の映像が苦手な人もいるかもしれませんね。

20100129_04.jpg

曲の途中で映像を二分割したり、三分割したり…

ある種PV的な映像に仕上がっています。

20100129_05.jpg

観客の声を極力抑えているところも、映像作品としてのこだわりを感じました。

ご覧の通り画質自体は美しいものではありませんが、一つの映像作品として非常に興味深い作品になっていると思います。



Posted by りすお [RIS-O] on 30.2010   0 comments   0 trackback

SDN48 『誘惑のガーター』 公演 ~1/28 19:00公演~

Category : SDN48
久々のSDN48公演o(´▽`*)/♪

にもかかわらず自分はお疲れモード。
ちなみに月曜日と水曜日は午前様でした…_| ̄|〇
遊びまくってるように見えてもちゃんとお仕事してますよ~とアピールしてみたり(誰に

■主なトピックス
・安田大サーカスのクロちゃんが予約席で公演を観覧
・クロちゃんアンコール発動
・12日ぶりのSDN48公演

抽選はかなり干され。
お立ち台で全体を見渡そうかと一瞬思ったのだけど、お疲れモードだったため上手後方の座席へ。

■自己紹介時のMCのお題は『AXのライブに出て学んだこと』
元グラビアアイドルでお天気キャスターをやっていた手束真知子が『AXコンサート当日に気象予報士の試験を受けてきた』と告白し、観客もメンバーもビックリ。

ゆかりん(佐藤由加理):誘惑のガーターでAXに出させていただいたんですけど、曲が終わって舞台袖にはけたらカズちゃんとカトチャンが泣いてるのね。
なんてピュアな涙を流すんだ!!と。(観客w

ゆかりん:別に私はピュアな心を忘れたわけじゃないですよ(観客w

ゆかりん:まぁ、私はずっとピュアな心を持ち続けてるんですけどね!

観客:えーっ

ゆかりん:その反応を待ってました!(観客w

…マゾか? マゾなのかw

■中盤のMCはなちゅとめーたん(大堀恵)

なちゅはいつも通り『チョリーッス♪』と登場。

途中センター3列目(予約席)に座っていた(安田大サーカスの)クロちゃんに『クロちゃんチョリーッス♪』とムチャぶりしたことで、観客全員がクロちゃんの存在に気づく。

メインのネタは”めーたんのバッグ&財布チェック”

柱が邪魔してよく見えなかったけれど、何故かバッグの中から下着が入っているポーチが出てきたり、財布からコン○ームが出てきたりしたらしいw

しかし、ラストのMCでこのネタは”仕込み”(つまりウソ)であったことが明かされる。

・中盤MCのラストの方で、めーたんがクロちゃんのヒミツを暴露!

めーたん:実はねぇ~、クロちゃんはAKBのあっちゃん(前田敦子)推しで、そこの物販で何十万も使ってくれてるのぉ

ここで観客大ブーイング(笑)
※AKBのあっちゃん推しのクセにSDN48公演観にきやがって!というヲタ特有のやっかみw

めーたん:でも(クロちゃんが)SDNに来てくれたってことは、きっとSDN48が気に入ってくれてるのよね?(観客盛り上がる

観客:クロちゃん、誰推し?

クロちゃん:そりゃもう…恵サマですっ!(甲高い声で

観客:www

■今日の3分Vは今吉めぐみ
『B型自分の説明書』を用いて自己分析。
自己分析の内容に興味津々の観客…はほとんどいなくてw
『次は”外部接続”の章にいきます。ところで外部接続って響きがなんだかいやらしくないですか?』発言が出たときが一番盛り上がった。

■アンコール
観客に促されてクロちゃんがアンコール発動

あの甲高い声でアンコールがかかるw

クロちゃん、客席から立ちあがって熱の入ったアンコールを展開!

■最後のMC
『観客の皆さん、クロちゃん、今日は本当にありがとうございました。』と発言するメンバーが多かった。

■終演後
AKB48の新曲『桜の栞』のPV放映 ⇒ ハイタッチという流れ

『桜の栞』上映後のエピソード

観客:クロちゃんハイタッチしていくの?

クロちゃん、手を振り上げて『フルコース♪』

観客:フルコースwww



久しぶりのSDN48公演ということで、表情に気合が入っているメンバーが多く、歌やダンスに関してもいつも通り良好なパフォーマンスを展開してくれていたと思う。

(ここにはあまり書いていないけれども)客席にクロちゃんが来ていることが判明してから、クロちゃんは観客からかなりいじられていた。お笑い芸人らしく”いじられてオイシイ”と思っているのなら問題ないけれども、プライベートでは静かにアイドルを見守りたい(?)と思っているとしたらいい迷惑だろう。
色々な意味で有名人は大変だな…と思った。
でも、こんな芸能人特典があるなら有名人も悪くない!?

そして、『いよいよSDN48公演にも芸能人が来たか!』と思ったことも事実。
そろそろ南海キャンディーズの山ちゃんも公演に来そうな予感(笑)
※南海キャンディーズの山ちゃんはAKB48のマジヲタですw
Posted by りすお [RIS-O] on 28.2010   0 comments   0 trackback

後藤真希さんの母親、転落死

Category : idol


ゴマキ母自殺か…争った形跡なく自宅3階から転落死

 アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバーで歌手・後藤真希さん(24)の母・時子さん(55)が23日夜、東京・江戸川区東瑞江2丁目の自宅3階から路上へと転落し、搬送先の病院で死亡が確認された。警視庁小松川署によると、争った形跡がないことから飛び降り自殺とみて調べている。遺書は見つかっておらず、第一発見者は後藤さんだった。所属事務所によると、後藤さんは「とても憔悴(しょうすい)しており、コメントを出せる状態ではない」という。葬儀日程は公表されていない。
(スポーツ報知より抜粋)



日記に書くべきかどうか迷いましたが、デビュー当時からずっと後藤真希さんを応援してきたので…。

彼女の父親はまだ彼女が若いころに山で滑落死。

弟は強盗致傷容疑で逮捕。

そして今回は母親が転落死…。

24歳の女の子が背負うには、あまりにも過酷な運命ではないでしょうか。

多くの人に喜びや笑顔を与えてきた彼女がなぜ…

(モー娘。)デビュー当時が派手だったので周囲からはわりと強心臓に見られがちな彼女ですが、実は過去に急性胃腸炎になって仕事を休んだこともあり、相当な心労が溜まっていたことが推察されます。
自分も急性胃腸炎で緊急入院したことがあり、当時は過剰なストレスに押しつぶされそうでした。

仮に自然死だとしても、両親と死別するのは辛いことです。

それが自殺ともなれば尚更辛いことでしょう。(真偽は不明ですが)

正常な精神を保てなくなってしまうかもしれません。

頑張れ!なんて気安く言えないけれど、早く立ち直ってほしい。

そして、彼女には幸せになってほしいと思う。


avex移籍後の彼女はアイドル時代のときよりも良い歌をうたっていると思う。
Posted by りすお [RIS-O] on 26.2010   1 comments   0 trackback

alan 1st concert 『voice of you』 in 昭和女子大学 人見記念講堂

Category : LIVE
今日は中国(チベット)出身の女性歌手alan(あらん)のコンサートに行ってきました。

某アイドルグループのレポを期待していた方がいたら申し訳ありませんw
SHIBUYA-AXよりも遥か前にalanのLIVEの申し込みをしていたので…(^_^;)

20100124_00.jpg
alan(阿蘭/あらん)

大ヒット映画『レッドクリフ』主題歌を歌っているので、ご存知の方も多いはず。
詳しくはコチラをご覧ください。


20100124_01.jpg

コンサート会場は昭和女子大学内にある人見記念講堂。

ん? 女子大!?Σ(・ω・ノ)ノ!

まぁ休日なのでJD(女子大生)がワンサカいるはずもなく…w
写真には男性ばかり映っていますが、実際は女性ファンも結構いました。

20100124_02.jpg

人見記念講堂前には花が飾られていました。
自分は知らなかったのですが、実は人見記念講堂は色々なイベントで使われているようですね。
実際、座席はゆったり座れるスペースが確保されていて居心地良かったです。



ほぼ定刻通りにコンサート開始。

前半はノリの良い楽曲で固められていて、観客は座席から立ち上がって応援している人もかなり多かったです。
自分はわりとavexサウンドが嫌いではないので『空唄』みたいなダンサブルなナンバーもやってくれて良かった。前半パートが終わった後のMCで、『ゴメン、盛り上がる曲コレしかないの』とハニカミながら謝るalanが可愛かった(*´艸`)

『Anecan』でモデルをやっているだけあって、どんな衣装もちゃんと着こなせていたから凄い。

20100124_04.jpg

20100124_05.jpg

20100124_06.jpg

クールな衣装からフォークロアチックな衣装もあり、ビジュアル的にも楽しめました。

今回のコンサートについては1曲1曲を詳細にレポートをするつもりはありません。
薄っぺらい文章でレポートをしたら逆にファン怒られてしまうんじゃないだろうか!?と思えるほどです。

月並みな言葉ですが、本当に素晴らしいコンサートでした。
どのくらい素晴らしかったかというと 『DVDが出たら絶対に買う!』、『次のコンサートには絶対参戦する!』という感じです。なんとなく分かっていただけたでしょうかw

まず、CDで聴いている彼女の歌よりも、生歌の方が圧倒的に良かった!
迫力が違うというか、魂が籠っているというか。

alanは『コンサートに行って良かった』と心から思える数少ないアーティストなのではないでしょうか。
独特の高音を響かせるチベットフェイクは鳥肌モノだったし、二胡(にこ)の演奏姿は本当に優雅でした。

20100124_07.jpg
二胡を演奏するalan

ルックスはキュート、何オクターブもの声域を持ち、歌が上手、おまけに楽器演奏も出来る…
”天は二物を与えず”といわれていますが、天はalanに二物を与えてしまったのか!(言い過ぎ?w



アンコールではアニメ『犬夜叉』のテーマソングにもなっている『Diamond』を披露してくれました。
初聴きのはずなのになんか聴いたことがあるメロディだなぁと思っていたら、2ndアルバムに入っている曲をアレンジしたものだったのか…逆に、2ndアルバムに入っている曲がアレンジバージョンなのか?

ちなみに『Diamond』はalan 12枚目のシングル(!)なんだとか。
12枚目のシングルを出す時期に初のソロコンサートって(^_^;)
avexの戦略がイマイチわからない…。

とはいえ、宣伝広告費を大量に投入してデビュー時から派手に売り出すユニットよりも、徐々にファンを増やしていったアーティストの方が強いことは周知の事実。
※”avexの社運を賭けた”といわれている特定のアーティストのことを皮肉っているわけではありませんw

avexさんには今後もalanを大切に育てて欲しいと思う。
シングル曲にはタイアップをつけ、積極的にライブ活動を行っていけば徐々にファンは増えるんじゃないかな。あれだけ生歌が上手ければ、それが最高の武器になると思うし。

最後の挨拶にて、『パパ、ママありがと~!』と客席(2階席あたり?)に手を振っていたalan。
今日のコンサートを両親が観に来ていたのかな?

20100124_03.jpg

今回のコンサートはブルボンが協賛していたようで、帰り際に観客全員に(!)『ブランチュール』(クッキー)と『酢てきスタイル』(酢のジュースw)を配っていました。
今日の観客って2000人くらいいたんじゃないの? なかなか粋な計らいだなぁ。

なにはともあれ、alanちゃんファースト・ソロ・コンサート大成功おめでとう!

Posted by りすお [RIS-O] on 24.2010   0 comments   0 trackback

AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2010 三日目

Category : AKB48
今日もシネマライブ(映画館)でジンジャーエール片手に観戦。

『どーせ3日目と最終日は最近の曲ばかりなんでしょ?』とタカを括っていたので、完全にくつろぎモードw

早速楽曲ごとの感想を。

50位 『明日は明日の君が生まれる』
AKB48から派生したユニット『Chocolove』のデビュー曲。
メインパートを歌っていたのはAKB48メンバーの中で(たかみなと並んで)最も歌がうまかった”りなてぃん”こと中西里菜。彼女はAKB48の初期メンバーで何度もCD選抜メンバーに選ばれていた。にもかかわらず、怪我で長期離脱を余儀なくされ、復帰後しばらくして卒業してしまった…。

 会場(AX)の観客の大半はりなてぃんがゲスト出演することを期待していたらしく、倉持明日香がスクリーンに映し出された瞬間に会場で大ブーイングが巻き起こっているのが映画館でも分かった。
 りなてぃんが出られなかったのはもっちぃ(倉持)のせいじゃないのに…。
アイドルって大変だよな…と少し同情してしまった。

48位 『夕陽を見ているか?』
おっ!? 結構根強い人気があるのね。
個人的に好きな曲ではあるものの、さほどパンチの効いた曲でもないので今年ランクインするのは厳しいかもな…と思っていたので、上位にランクインしていて安心した。

48位(同率) 『支え』
チームK15名に加え、卒業生である”なるる”こと成瀬理沙ちゃんが登場。
会場の歓声も凄まじかった。
曲の途中から秋元才加、大島優子は完全に号泣モード。その他にも泣いているメンバーが何人かいたと思う。家族よりも長い時間一緒にいる同じチームのメンバーだからこそ、こみ上げてくるものがあるのだろう。
 沢山笑って沢山泣いて・・・こうした人間ドラマをメンバーと一緒に観客も体験できるところがAKB48の良いところだと思う。
その後のMCでは(成瀬理沙と同期の)佐藤亜美菜が号泣。割とクールなイメージがあったので驚いた。

45位 『禁じられた2人』
この曲も根強い人気。
かなり昔の曲ながらここまで上位にランクインしたということは?
いわゆる古参の方々が頑張って投票してくれたのかな。

44位 『AKB参上!』
この曲盛り上がるよね~。
映画館の観客のボルテージも最高潮に達していた。
しかし、くつろぎモードだった私は振りコピをすることもなくマッタリ観覧w

43位 『Faint』
卒業生のノゾフィス(川崎希)と花ちゃん(戸島花)キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!

20100123.jpg
ともちん(板野友美)も加えてオリジナルメンバーで『Faint』を再演。
この曲は衣装も振り付けも格好良くて好き♪
曲自体も良いし、AKB48の曲で英語の歌詞がこれだけ続く曲って珍しいんじゃないかな。

42位 『Dear my teacher』
AKB48最初の公演『Partyがはじまるよ』のセットリストに入っていた曲。
古参の方々が一番タカまる曲がDMT(Dear my teacher)だったそうな。
しばらくLIVEでの定番曲になっていたものの、ファン層の拡大によりLIVEを重ねるごとに盛り上がり度が低下するという皮肉な運命に(笑) しかし、ここにきてランキング再浮上! いや~これはまさかの展開でした。

41位 『逆上がり』
現在劇場で行われているTeamK 5thの公演タイトル曲。いわばTeamK 5thの代表曲といったところか。
思ったより下の順位だったなぁ…というのが率直な感想。

40位 『恋愛禁止条例』
現在劇場で行われているTeamA 5thの公演タイトル曲。
ユニット曲ながらここまで上位に食い込んだはむしろ健闘した方じゃないだろうか。
この曲のカメラワークが最悪だった。
間奏中のみぃちゃん(峯岸みなみ)のダンスが完全に無視されていて、別の二人(高橋みなみ、宮崎美穂)が映し出されていた。みゃお(宮崎美穂)のダンスシーンも変なアングルから映っていたし…何かの嫌がらせかと思った(;´Д`)

39位 『BINGO!』
自分がAKB48に本格的にハマるキッカケとなった思い入れの深い曲。
CD発売日よりも前にスカパーでPVを見て一発で気に入った。(曲もPVも)
いや、AKB48自体は以前から気になってたのだけど…その前のシングル『軽蔑していた愛情』が割と暗めの曲でいまいち入り込めなかったのと、『BINGO!』以前のメンバー達はあまりに垢抜けていなくて(苦笑)あまり興味がわかなかったんですよね。
それが今やモデルとして活動するメンバーもチラホラいたりして…いやはや、女の子ってどんどん綺麗になっていくから数年後の姿とか想像できないよね。

36位 『となりのバナナ』
Gロッソで行われていた”ひまわり組2nd公演”効果かな!?
ここまで上位に食い込んでいるとは思わなかった(^_^;)

35位 『純愛のクレッシェンド』
TeamA 4thのユニット曲。
AKB48の派生ユニット”ノースリーブス”が結成される前は”純クレの3人組”なんて言われていたのが懐かしい。こじはる(小嶋陽菜)の美貌が最も映える曲(だと自分は思っている) この頃、劇場では常にこじはるを目で追っていた気がするw

34位 『最終ベルが鳴る』
TeamK 4thの公演タイトル曲。
てっきり『逆上がり』の方がランキング上位にいると思っていたので驚き。
最近ファンになった人達もDVDで過去の名曲を復習してくれているということなのかな?

32位 『桜の花びらたち』
もっとも初期の曲であり、”神曲”として古参のファンから崇められていた曲でもある。
ちなみに作曲者の上杉洋史さんは2/17に発売される『桜の栞』の作曲も手がけている。

31位 『雨のピアニスト』
今回、SKE48がかなり健闘していると思う。
SKE48で圧倒的人気を誇る松井珠理奈を抑えて、このユニット曲が上位に来たか!という感想。

30位 『ナットウエンジェル』
メンバーは河西智美、 宮崎美穂、板野友美
その名の通り”納豆”を普及させるために選ばれた、いわばキャンペーンガール的なユニット。
ただの企画モノかと思いきや、意外にも(?)ノリの良い曲になってるのでついつい口ずさんでしまう人も多いはずw

28位 『タネ』
ノースリーブスの曲が3日目にもランクイン!
ナットウエンジェルといい、渡り廊下走り隊といい、今年のAXはAKB48の派生ユニットがとにかく強い。
通常の公演で見られないレアな曲が披露されることはとても良いことだと思う。
この曲は振り付けが可愛いよね♪

27位 『手をつなぎながら』
SKE48はじめてのオリジナルセットリスト『手をつなぎながら』公演のタイトル曲。
そういえば名古屋ではTeamS 3rdが始まってるんだっけ…いつかは観に行きたいなぁ。

26位 『FIRST LOVE』
AX3日目のトリを飾る曲は、なんとえれぴょん(小野恵令奈)のソロ曲だった!
この展開を予想できた人が会場のなかにどれだけいただろうか。

アンコール 『マジスカロックンロール』
↑予想通り(笑)
各々がドラマの衣装に身を包んでヤンキー姿で登場!
たかみな(高橋みなみ)は髪型をアップに変え、優子(大島優子)は強めのメイクをしていてドラマさながらの迫力を醸し出していた。
マイクスタンドを効果的に使った振り付けがあったりして、ビジュアル的にも楽しめた。
麻里子様(篠田麻里子)ブログによれば、『フリが最後まであやふやだったことは内緒で』
ナイショなら言わなきゃいいのに(笑)

■雑感
2009年の『リクエストアワー セットリストベスト100』があまりにもヒドかった(新しい曲に偏りすぎていた)ので、今年も3日目と最終日のランキングには全く期待していなかったのだけど、ノースリーブス・渡り廊下・ナットウエンジェル等の派生ユニットを沢山見ることが出来て非常に面白かった。
本日はSDN48の曲が一曲も出なかったことが残念だった。
SDN48には『ガンバリーナ』とか『じゃじゃ馬レディ』とか、割とキャッチーな曲があるのだけれども、人気曲がひしめく最終日(25位以内)に食い込むのはさすがに難しいんじゃないかな…。
 そもそも250曲もの投票対象曲から『誘惑のガーター』が53位にランクインしただけでも奇跡的なことだし、あまり欲を出しちゃいけないのかもしれない。
Posted by りすお [RIS-O] on 23.2010   0 comments   0 trackback

AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2010 二日目

Category : AKB48
今日もシネマライブ(映画館)で観戦。

昨日はそれなりに空席があったものの、今日は超満員だった。
更に県内の猛者が集結したらしく、開演前から大盛り上がりw
前列のシートに連番で陣取っていたヲタ達はスタンディングでサイリウム振りまくってました…最初の2曲ぐらいは(笑)

 あくまで個人的な感想なのだけど、(映画館の)フィルムに向かってMIXを打ったりサイリウム振ったり…って何か違う気がする。必死にコールしてもメンバーからレスが返ってくるわけでもないし、どれだけ映像・音響技術が発達してもLIVE会場独特の臨場感は決して共有できないわけで…

それはさておき、いくつかの曲をピックアップして簡単な感想を述べてみようかと。

73位 『誰かのために』
神曲来たね! TeamA 3rdのセットリストで披露されていた割と古めの曲。
ここ1年で急激にファンが増えたこともあり、今年ランクインするのは厳しいかなぁ…と半ば諦めていただけに、この曲がランクインしたときは本当にうれしかった。

72位 『記憶のジレンマ』
メロディがとても綺麗な曲。
AKB48メンバー内でも人気の曲であり、増田有華は『この曲がランクインして本当に嬉しい』とMCで語っていた。
100位からここまで見てきて、意外に”ひまわり組”の曲がランクインしているなぁと思った。
”第二のAKB48劇場”としてシアターGロッソで行った『ひまわり組2nd公演』の宣伝効果がそれなりにあったということなのか。ひまわり組の曲は本当にいい曲が多いから、AXで久々に聴くことが出来て良かった。

71位 『長い光』
TeamA 5thのオープニング曲。
ふ~む、この曲は割と人気があるのね。
個人的に歌も振り付けもあまり印象に残らない曲だったので、75位の『君に会うたび 恋をする』よりも上位に来ていたことに驚いた。

67位 『飛べないアゲハチョウ』
この曲好き♪
切ないメロディと振り付けがイイ感じ。
(打ち込みの)バスドラムの音が大きめだから、聴いていると思わずリズムとっちゃうよね。
それにしても…
あきちゃ(高城亜樹)ばかり露骨にフィーチャーしたカメラワークはいかがなものかと(笑)

67位 『ワッショイB!』
映画館内でも『ワッショーイ!』と叫ぶ人が多かった。
ここで前列のシートに陣取っていたヲタ達のテンションはMAXにw

65位 『初恋ダッシュ』 & 64位 『やる気花火』
立て続けに”渡り廊下走り隊”の曲が!
なんだかランキングが露骨に操作されているような気がするのは自分だけだろうかw
渡り廊下ファンがみんな投票したとしても、これだけ僅差の順位になるというのは…

63位 『チューしようぜ!』
本来は”アイドリング!!!”とのコラボ曲。
さすがにアイドリング!!!がゲストで登場することはなく、オールAKBメンバーでパフォーマンスしていた。

62位 『おしべとめしべと夜の蝶々』
とも~みこと河西智美ちゃんの表情が本当にセクシーだった。
どんどん大人っぽくなっていくよね。
め~たん(大堀恵)は元々セクシーキャラなので特に言うことはないけれど…いや、むしろこれ以上セクシーになると彼女が出る曲はすべて18禁になってしまいそうで怖いw

61位 『クリスマスプレゼント』
ドラマの中で結成されていたユニット『ペルソナ』の曲がキタ━━━(゜∀゜)━━━ !!
こういうレアな曲が観られるのはAXならではの醍醐味。
ドラマが放映されていた当時、(シングルとしてリリースされている)ノースリーブスの曲よりも、ペルソナの曲の方が良いのでは…というファンもかなり多かったような(^_^;)

 後のMCで明かされたエピソードが結構面白くて…
大島優子:『私、この曲で※にゃんにゃ~ん!って叫んでケチャをメッチャやってたんだけど、気付いた?』
 ※にゃんにゃん…小嶋陽菜のこと

小嶋陽菜(こじはる):『そう!そうなの! ”にゃんにゃん”って言ってたよね? 歌ってる途中なんか聞こえてきたw』

20100122_3.jpg

ホント、優子ってこじはるのこと好きだよね~w


■MC
佐藤由加理、 野呂佳代、 篠田麻里子
ノンティ(野呂さん)が面白すぎる。
ボケと突っ込みのノリが完全に芸人w
2日間のMCの中で、このトリオのMCが一番テンポが良くて面白かったかも。
ちなみにこの3人はかなり仲が良いようで、プライベートでもしょっちゅう会っているようだ。(詳しくは3人のブログ参照) 3人の連帯感が感じられる非常に面白いMCだった。

60位 『Bye Bye Bye』
ノースリーブスの3人(峯岸みなみ、小嶋陽菜、高橋みなみ)が歌う”ひまわり組2nd”の曲。
この曲、衣装も振り付けも可愛くてイイよね♪
ちなみに『Bye Bye Bye』は、初めて自分達(ノースリーブスの3人)で振り付けを考えた記念すべき曲だったり。こうしてファンから大切にしてもらえて(投票してもらえて)きっと本人達も喜んでいることだろう。

58位 『ウィンブルドンへ連れて行って』
SKE48の曲がここでもランクイン!
サビのメロディが非常にキャッチーで、純粋に良い曲だよね。
あのブリブリのアイドル衣装は見ているこっちも恥ずかしくなるけどw

56位 『わがままな流れ星』
これぞアイドル!といった衣装とメロディ。
えれぴょん(小野恵令奈)にピッタリの曲だと思う。
ここで(映画館)前列のシートに陣取っていたヲタ達のテンションが再びMAXにw

56位 『竹内先輩』
ひまわり組1stの曲がランクイン!
こうして昔の曲(?)がランクインしてくれるのは本当に嬉しい。
ちなみにひまわり組1stが行われているときに、AKB48に全く興味がなかった友人をAKB48劇場に連れていったら一発でハマッてしまったw
あの頃は抽選倍率が割と低めで良かったなぁ(遠い目

53位 『誘惑のガーター』
SDN48のユニット曲がキタ━━━(゜∀゜)━━━ !!
まみたん(加藤雅美)も穐田さん(穐田和恵)も、SHIBUYA AXの観客に怖気ずくことなく本当に良いパフォーマンスが出来ていたと思う。AKB48兼任のゆかりん(佐藤由加理)のパフォーマンスも堂々たるものだった。
(小道具の)椅子の上から開脚で飛び降りる(?)シーンでは、固唾をのんで見入っている人も多かったようだ。
いやしかし、SHIBUYA AXでもアレを客席に投げ入れるとはw

20100122.jpg
客席に投げ込まれる”アレ”(*´艸`)

ところで、『誘惑のガーター』はSDN48のセットリストの中でも最も刺激的なパフォーマンスに部類されると思うのだけど、この曲ってフツーにAXでやっても良いものだったのかw しかも映画館で全国に放映されているし…。

 SDN48は当初『18歳未満観覧禁止の大人の公演』がコンセプトだったはず…
18禁の理由は(AKBと比較して)単に開演時間が遅い(20:30)というだけだったのか_| ̄|〇

20100122_2.jpg
(左から)加藤雅美、佐藤由加理、穐田和恵

・後日談
まみたん(加藤雅美)と穐田さん(穐田和恵)は、AXのLIVE終了後に緊張の糸が切れて号泣してしまったそうな。
ええ子や…(ノ∀`)

アンコール曲は予測通りチームYJの『Choose me!』だった(^_^;)
2/17のシングル『桜の栞』の中に収録される曲のなかでは、実は一番好きな曲かも。
古き良き80~90年代のアイドルポップというか…なんとなくWink(ウインク)を彷彿させるよねw
AメロからBメロに入るところの流れがサイコー。


チームYJ 『Choose me!』


アンダーガールズ 『飛べないアゲハチョウ』
Posted by りすお [RIS-O] on 22.2010   0 comments   0 trackback

AKB48 シネマライブは”日本初”の試みだった

Category : AKB48
過去に映画館でフィルムライブ(またはフィルムGIG)を行ったバンドは結構いて、てっきりライブ生中継を行っているバンド(またはユニット)もいるのかと思っていましたが…

どうやらAKB48のシネマライブ”生中継”は日本初の試みだったようです。

まさに「既定路線を打ち破る」AKB48ならではの先進的な試みですね!

…先進的な試みをやりたいのなら『SHIBUYA AX4日間のLIVEを収録! なんとDVD5枚組!』とか止めて、そろそろ『blu-ray限定でリリース!』とかやろうよ。
毎度毎度5枚組とか7枚組とかでリリースされると棚のスペースがすぐになくなってしまうw


AKB48が日本初! ファン投票ベスト100曲ライブを全国24カ所4日間生中継

アイドルグループ・AKB48が21日、東京渋谷・SHIBUYA-AXで「AKB48 リクエストアワー セットリスト ベスト100 2010 with アメーバピグ」(21~24日)の公開リハーサルを行った。

 この公演はAKB48の活動を振り返る一大イベントで、08年の第1回目から今年で3回目。250曲以上に及ぶAKB48関連の楽曲の中からファン投票によって選ばれた上位100曲を、毎日25曲ずつ4日間かけてカウントダウン形式でパフォーマンスしていく。そのランキングは各日とも開演までシークレットだ。

 この日のリハーサルでは、2月17日発売の15枚目のニュー・シングル「桜の栞」を披露。AKB48 チームAキャプテンの高橋みなみは「この曲は、卒業をテーマにした合唱曲になっています。これから卒業シーズンなので、ぜひ学生さんなどたくさんの方に歌っていただけたらうれしいです」と語った。

 また今回のライブは、チケットが入手できなかったファンの要望にこたえ、連続4日間のコンサートの模様を全国24カ所の映画館で、同時生中継で上映。これはコンサート映像上映の中では過去最大規模だという。高橋も「4日間連続同時生中継というのは日本で初めてだそうなので、大変うれしく思っています。最大3万人の方と一緒にカウントダウンを味わうということで、ぜひたくさんの方と盛り上がっていきたい」と張り切っていた。

 昨年はシングル「RIVER」がオリコンウィークリーランキングで初の1位を獲得。日本武道館公演や『NHK紅白歌合戦』出場など大きな飛躍を遂げたAKB48。メンバーの前田敦子は「去年はいろんな方にAKB48を知っていただく機会がたくさんあったので、今年は、もっともっと私たちを好きになってもらえたらいいなと思います」と振り返った。

 「AKB48 リクエストアワー セットリスト ベスト100 2010 with アメーバピグ」は24日まで連日開催。また3月24、25日には、初の横浜アリーナ公演が決定している。
(デビューより抜粋)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100122-00000002-devi-ent
Posted by りすお [RIS-O] on 22.2010   0 comments   0 trackback

AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2010 初日

Category : AKB48
LIVE会場となったSHIBUYA-AXではなく、シネマライブの方に参戦。

『リクエストアワー セットリストベスト100』とは何ぞや?
という人のためにちょっとだけ説明。

このLIVEは一昨年&昨年行われたものと同様に『4日間かけてAKB48の楽曲をランキング形式で100曲やっちゃおう!』というもの。
 これはセットリスト毎に15曲前後の新曲(すべてオリジナル曲)が用意されるAKB48だからこそ可能な豪華企画であり、4日間で(一部例外を除いて)1日たりとも同じ曲をやらない凄まじい構成。ちなみに楽曲の順位はファン投票によって決められていて、ここでも『ファンとメンバーの距離が近い』AKB48の特徴が色濃く出ている。

↑ほとんど昨年の日記のコピペw

そして、今年の特徴はなんといっても「シネマライブ」だと思う。

今や”国民的アイドル”にまで成長したAKB48。
SHIBUY-AX(ライブハウス)のキャパシティでは当然のことながらファンが収まりきるはずもなく、LIVEチケットの争奪戦は熾烈を極めた。事実、オークションではチケット1枚に3万円を超える高値(!)がつくなどAKB48の人気はかなり過熱している。

チケットは即日SOLD OUT。オークションは高くて手が出せない…
そんな”見たくても見られない”人を救済するために行われたのが『シネマライブ』なのだ。
シネマライブとは「SHIBUYA-AXで行われるLIVEの生中継を全国の映画館で放映する」というもの。
ちなみにシネマライブのお値段は2400円。通常の映画よりもやや高めの強気の価格設定だ。

果たしてそれだけの価値があるのだろうか…
なかば半信半疑で参戦したのだけれども、結論から言うと”良かった”

オールスタンディングのライブハウスには様々な博打的要素が伴う。
ごくごく平均的な身長である私は、自分の前に180cm超の二人組が来たりすると完全にお通夜だ。
一昔前はシークレットブーツを履いて身長を水増しして(笑)LIVEに参戦したりしたけれど、AKB48が気軽に「会いに行けるアイドル」でなくなった今、そこまで必死になる理由も見つからない。
他人に身体を触れられたくない=パーソナルスペースを確保したい自分にとって、ライブハウスは不向きなのかも。



映画館に到着したのは生中継開始予定時刻10分過ぎぐらい。
予定よりも仕事が押してしまった…。

『AKB48ライブ生中継では、ご自分の席の前であれば立って応援していただいても構いません』みたいなことが事前にアナウンスされていたので、観客は全員立って応援しているのかな?と思ったのだけれどもふたを開けてみたら全員座っていたw (既に館内の照明は落とされていてよくわからなかったけど…おそらくは)
自分と同じく”落ち着いてLIVEを鑑賞したい人”が集まっていたのかも。

映画館の巨大スクリーンを見て即座に『結構いいかも?』と思った。
画質が想像していたよりも遥かに良かったからだ。
ブルーレイ、もしくはそれ以上の画質だったかもしれないなぁ。

自分が映画館に入ったときには既に公演前のMCが始まっていて、各チームのキャプテンである高橋みなみ(TeamA)、秋元才加(TeamK)、柏木由紀(TeamB)の姿が映し出されていた。

■セットリストベスト100開幕
100位 『7時12分の初恋』
AKB48卒業生である駒谷仁美、大江朝美、前田敦子、増山加弥乃、成田梨紗がいきなり登場!
うーん、今年のAXはいきなり豪華だ。

♪『7時12分の初恋』 (歌いだし)

(前田敦子)♪ 朝の駅で 斜め前に いつも見かける

観客:あっちゃ~ん!


ちょwww 観客の声でか過ぎwww

どう考えても観客の声を拾いすぎだろう…と思ったけれど、その後はなぜか気にならなくなった。
集音マイクの音量を調整したのかなぁ。

99位 『涙の湘南』
AKB48卒業生から折井あゆみ、大島麻衣、渡邊志穂が登場。
やはり大島麻衣に対する声援がひときわ大きかった。
少年誌によく表紙&グラビアで出ているし、NHK教育の『すいエんサー』でAKB48と共演(?)していることが功を奏しているのかも。

98位 『小池』
個人的にかなり好きな曲だったのでランクインしてくれて嬉しい限り。
コンビニで偶然元カレに遭遇してしまい、気まずい雰囲気が流れるなか意地を張り続ける”負け組女子”の物語。涙なしには語れない曲…というと大げさかw
麻里子様こと篠田麻里子が全面的にフィーチャーされた曲で、当然のことながら映画館の大スクリーンには麻里子様のドアップが映しだされるシーンが多かった。
それにしても映画館の大スクリーンで顔のドアップってどうなのよ!?
麻里子様はすごく肌が綺麗だったから良かったものの、これがもし”こじはる”(小嶋陽菜)だったら…と思うとゾッとした(笑)

92位 『Glory days』
SKE48のユニット曲。
松井珠理奈の動きが激しすぎて酔うw
こういう動きの激しい曲は無理にアップにしなくても良いと思う。
特に珠理奈はカメラからはみ出してるシーンが何度もあったような(^_^;)
間奏中のロボットダンス(?)をひな壇の才加が必死に振りコピしている様子が映っていて笑えたw

89位 『Girls' talk』
イントロが流れ始めた瞬間、『あれ? 何の曲だっけ』という雰囲気が映画館内に流れるw
たかみな(高橋みなみ)、こじはる(小嶋陽菜)、みぃちゃん(峯岸みなみ)が映し出された時点でノースリーブスの曲であることに気づく自分はAKBヲタではなく完全な一般人だと思ったw
カップリング曲がこのあたりにランクインしているということは、『タネ』や『キスの流星』はもっと上位にランクインしているということかな? 『キスの流星』はかなりの良曲なので実際に見てみたいなぁ。

87位 『そばかすのキス』
TeamBの曲がなかなか出ないな~と思っていたら、87位にようやく登場。
今年はTeamB危うし!?
”まゆゆ”こと渡辺麻友、”ゆきりん”こと柏木由紀といった人気メンバーがアップになるシーンが露骨に多かった。そういうのはDVDでやってくれれば良いよ。このあたりからカメラワークが怪しくなり始めたような…。

83位 『Confession』
カメラワーク最悪!!
激しいカメラワークで格好良い映像を撮りたかったのだろうけど、フォーカスがずれててボヤけてるかと思えば突然焦点があったり…カメラの切り替えも早すぎてゲロ吐きそうだったw

78位 『スカート、ひらり』
板野友美、小嶋陽菜、篠田麻里子、高橋みなみ、前田敦子、 大島優子、 渡辺麻友といったAKB48のエースメンバーが勢ぞろい。サビのシーンはお決まりのローアングルで、彼女達の健康的なftmmが見え隠れ…キモいブログになるから止めようw

アンコール曲は2/17発売のシングル『桜の栞 TypeA』に収録されているチームPBの『遠距離ポスター』だった。
ということは?
明日のアンコール曲はチームYJの『Choose Me』
明後日はC/W曲の『マジすかロックンロール』
最終日は『桜の栞』で決まり!?

その他、実際に自分が投票した曲『ただいま恋愛中』や、『夢を死なせるわけにいかない』がかろうじて100位以内にランクインしていたのが嬉しかった。
AKB48は昔の曲のなかにも良曲(神曲)が多いので、最近ファンになった人は是非さかのぼって聴いてほしいと思う。

■シネマライブだけの特典
LIVE終演後、メンバーがステージから退場していく様子をそのまま放映しており、最後の陰ナレをこじはる(小嶋陽菜)が言うところもバッチリ映し出されていた。ちょっとだけ得した気分♪

Posted by りすお [RIS-O] on 21.2010   0 comments   1 trackback

YOSHIKI、TOSHIの再出発を全面サポート

Category : Music

 ロックバンド・X JAPANのリーダー・YOSHIKIが19日、ボーカル・TOSHIが18日の会見で今後はX JAPANに注力すると発表したことを受け、YOSHIKIプロデュースによるTOSHIのソロ活動終了公演の概要を発表した。公演日は2月24日(水)で、X JAPANメンバー全員の出演が決定。会場はまだ明かしていないものの「TOSHIが改めて初心に帰る場所として、最もふさわしい場所」を選んだという。YOSHIKIは「TOSHIのためになることならば……自分はどんな努力も惜しまないつもりです」と幼馴染であり盟友の“人生の再出発”をバックアップしていく構えだ。
(オリコンより抜粋)



TOSHIおかえりなさい!
ようやく目を覚ましてくれましたね。

 それにしても怪しげな自己啓発セミナーに傾倒していたTOSHIを見捨てなかったYOSHIKIは偉いなぁ。改めて見直しましたよ。
二人の間に友情があったからこそなせる技なのでしょうね。
自分の場合、怪しげな団体に傾倒している友人を見つけたらソッコーで見捨ててしまいそう(^_^;)
厄介事にはなるべく近寄らないようにしていますからねぇ。

 X JAPAN解散当時はギスギスしていて見ているこっちまでイヤな気分になった。
解散記者会見には既にTOSHIの姿はなかったし…

20100120.jpg

その二人が和解して、X JAPANとして再びLIVEをやってくれる日が来るとは思いもしなかった。
hideも生きてさえいれば…またこうして再集結できる日が来たのに。

今回の一件で悩みの種だった自己啓発セミナーからも離脱できたわけだし、今後はX JAPANとしての活動に注力してほしいですね。(実際はホームオブハートとの契約問題とか借金問題とか…問題は山積みなのですが)

まずは以前からアナウンスされている「新曲を含むベストアルバム」を完成させてほしい。

彼等は確かにヴィジュアル系の先駆者だけど、ロックシーンを大胆に塗り替えたその音楽は間違いなく本物です。今の若い人にも是非聴いてほしいなぁ。

Posted by りすお [RIS-O] on 20.2010   0 comments   0 trackback

宮本笑里 徹子の部屋に出演

Category : Music
先日、ヴァイオリニストの宮本笑里さんのリサイタルに行ってきたことを書きましたが…。

その宮本笑里さんが『徹子の部屋』に出演していましたΣ(・ω・ノ)ノ!

20100118_1.jpg

徹子さんの髪型は変わっていなかったw

20100118_2.jpg

リサイタルのときと同じくピアニストの浦壁さんと共演していました。

『徹子の部屋』に出ちゃうなんて、これはもう一流といっても過言ではないでしょう!

果たしてそれが”一流音楽家”なのか、”一流芸能人”なのか、”一流アイド(ry”なのか…

敢えて突っ込みませんが(笑)
Posted by りすお [RIS-O] on 18.2010   0 comments   0 trackback

FACT ~気分をアゲたいときに聴きたいバンド~

Category : Music
20100117.jpg

いきなり能面が表示されて「なんのこっちゃ」と思う方もいるでしょうがw

先日、スカパーの音楽番組を流しっぱなしにしていたら…
気になるバンドを見つけてしまいました(・∀・)!

画像はFactというバンドのアルバムジャケットです。

早速アルバム『FACT』を購入して聴いてみたのですが、邦楽アーティストにしてはかなり重厚なサウンドでなかなか聴きごたえがあります。しかも、ドラムを含めバンドメンバー全員がヴォーカルをやっちゃうというのだから驚きです!

エモ?パンク?デスメタル? 様々なジャンルを包含している面白いバンドだと思います。

先日1月13日にニューアルバム『In the blink of an eye』が発売されたそうで。
こちらも聴いてみよう。



 
Posted by りすお [RIS-O] on 17.2010   0 comments   0 trackback

AKB48新曲 『桜の栞』のPVがすごく好き

Category : AKB48
2月17日にAKB48の新曲『桜の栞』が発売されます。

今回の新曲はファンの度肝を抜く”合唱曲”

伴奏はなんとピアノのみです!
これはかなりの意欲作ですね。
果たして女性アイドルグループがこのような合唱曲をリリースしたことは過去にあるのでしょうか!?
『既定路線を打ち破る』ことをモットーに進めてきたAKB48ならではの試みといえるでしょう。
こういうサプライズなら大歓迎ですね。

今回の新曲PVを手掛けたのは、世界的に有名な映画監督である岩井俊二氏。

AKB48劇場で初めてこのPVを観たとき衝撃を受けました。
そして、一発で気に入りました。

20100116_01.jpg
高橋みなみ、前田敦子、篠田麻里子

PVの随所に岩井俊二テイストが散りばめられているような気がします。

20100116_02.jpg
大島優子、小嶋陽菜

晴れ着に身を包んだ彼女達はとても華やかです。
しかし、PVは終始一貫して落ち着いた雰囲気なんですよね。

20100116_03.jpg
AKB48 in 上野

岩井俊二氏が携わった(映画)作品を観ている人なら何となく分かると思いますが…
映像自体は実に淡々と進んでいくのですが、何故か場面場面が心に残るんですよね。

20100116_04.jpg
ともちん(板野知美)の貴重な(?)髪アップ映像

AKB48の比較的若い子達が集まったアイドルグループであり、彼女達の”素”を撮影しようとするとどうしてもテンションの高い映像になってしまいます。
しかし、このPVはドキュメンタリータッチで彼女達の素の雰囲気を捉えていながらも実に落ち着いたイメージに仕上がっています。
※余談ですが…AKB48のシングル曲『僕の太陽』のPVとメイキングを観たとき『この子達はとても可愛いけど、いざ相手にしたらテンションの高さについていくのが大変そうだなぁ…』と感じた記憶が(笑)

20100116_05.jpg
小野恵令奈

『大声ダイヤモンド』や『十年桜』のPVは極彩色といってもよいほどの…非常にコントラストの強い映像だったのですが、『桜の栞』は比較的トーンが抑えられており、そのおかげで曲の雰囲気に合致した素敵な映像になっているのかもしれません。いわゆる映画的撮影方法というやつでしょうか?

20100116_06.jpg
宮澤佐江

20100116_09.jpg
篠田麻里子

街を練り歩く彼女達の表情とても明るく、中にはお茶目な表情を見せるメンバーもチラホラ。

しかし、この映像を観ると春は卒業や別れの季節であることが感じ取れます。
映像の中の彼女達はとても楽しそうなのですが、どこか寂寥感を覚えるのは自分だけではないはずです。

20100116_08.jpg
LBS48ってどこなんでしょうか。


岩井俊二監督が描く”透き通った空気感”がとても好き。

岩井俊二氏が監督を務めた映画『リリィ・シュシュのすべて』が衝撃的で、当時は何度も観返した記憶があります。ちなみにこの作品は今をときめく俳優・市原隼人君のデビュー作でもあります。
同じく岩井俊二氏がプロデュースしている映画『虹の女神』も良かったなぁ。

 ちなみに自分の友人は『桜の栞』のPVを初めて観たとき、『こういうドキュメンタリーっぽい映像なら誰にでも撮影できそうだし、わざわざ岩井俊二監督を使わなくても…』とネガティブな反応を示していましたが、個人的には随所に”岩井俊二らしさ”が垣間見えるこのPVがとても好きです。

そして、曲自体もとても良いものだと思っています。
ただ、これが”AKB48のシングル曲”として適切なのかどうかは自分にはわかりませんが…。
”噛めば噛むほど味が出る”スルメ曲になってくれれば良いなぁ…と切に願うばかりです。

今後『桜の栞』が音楽の教科書に掲載されるような展開になってくると面白いなぁ。
もし本当そうなったらYahoo!ニュースにも載りそうだし(笑)
最近では邦楽ポップス曲も音楽の教科書に載っているみたいなので、あり得ない展開ではないよね?



 
Posted by りすお [RIS-O] on 16.2010   1 comments   0 trackback

宮本笑里 リサイタルツアー2009 in 東京オペラシティ

Category : LIVE
美人すぎるヴァイオリニスト

宮本笑里(みやもと えみり)さんのリサイタルに行ってきましたo(´▽`*)/♪

20100114_1.jpg

宮本笑里って誰よ?
と思う人もいると思うので簡単に説明を。

クラシック系のアーティストとしては珍しく頻繁にテレビに出演しているヴァイオリニストで、ユニクロのCMやヤマザキナビスコ『コーンチップ』のCMにも出演しています。

昨年末の紅白歌合戦では、秋元順子さんの隣に並んでヴァイオリンを演奏していました。
その他、数々の邦楽アーティストと共演しており、昨年末の歌番組で彼女の姿を目撃した人も多いのではないでしょうか。

頻繁にテレビに出ているせいでやっかみを受けやすいのか、クラシック好きからは酷評されていたりする彼女ですが、自分にはどこが悪いのかサッパリ分からないw 
そこまで鋭い耳を持ち合わせていない私は、それはそれで幸せなのかもしれない(笑)




今日のリサイタル会場、東京オペラシティは新宿駅のすぐ隣、初台駅から直結しています。
自分にとっては初台駅もオペラシティも初体験なのでとても新鮮な気持ちになりました。

東京オペラシティの会場内に入ると、コートやバッグを預けられるクロークなんかがあったりしてちょっと驚き。(クローク使用は無料)複数人のスタッフがいて一つ一つちゃんとコートをハンガーにかけてくれるし!
”ライブ会場といえばコインロッカー”の私としては、何もかもが新鮮で(^_^;)

20100114_2.jpg

写真の通り見た目はかなり若い宮本笑里さんですが…
それなりに大人の女性だったりします(^_^;)<26歳

客席を見渡してみると、女子高生から初老のオジサマまで実に様々な客層が見受けられました。
クラシックが性別や年齢を超えて様々な人に愛されている証拠かもしれませんね。

ステージ上はグランドピアノが置かれているだけ。
演奏形態はヴァイオリン奏者とピアニストだけの非常にシンプルな構成でした。

20100114_3.jpg

マイクを通さない楽器の生音を久々に聴いたような気がします。
最近は邦楽ポップスのLIVE三昧だったので…
やはりCDを聴くのとは違って生演奏は良いですね。
デジタル化されたCDの音は長い時間聴いていると疲れてしまいますが、楽器から直接奏でられる優しい音色は非常に癒されます。



途中、ところどころMCが挟まれていたのですが、落ち着いた口調でゆったりと話す笑里さんはとても好印象でした。 頭の軽そうな同世代ギャルと違って知的でイイわぁ(´∀`*)
ピアニストの浦壁さんも『MCはずっと遠慮していたんですが…』といいつつ結構喋ってて面白かったw

彼女は常々『クラシックとポップスの架け橋になりたい』と話しており、楽曲も非常に馴染みやすいものが多いです。

「クラシックは敷居が高くて…」と感じている人には是非彼女の曲をきいてもらいたいですね。



余談かもしれませんが…『35歳からのリアル』にはこのように書かれています。

オペラにせよクラシック音楽にせよ、長い時間をかけてたくさんの人々に愛されてきたものには、それなりの理由があります。それだけの価値があるからこそ、現代にまで生き残っているのです。いわば、人類が生み出した貴重な財産だといえるでしょう。
(中略)
 なぜ、こうしたことが大切なのでしょうか。それは、本物に触れることによって初めて味わえる感動を知るためです。ほかのものでは得られない感動を得るためです。そのような体験はやがて、みなさんの人間としての幅を広げ、奥行きを深めてくれるはずです。
 それともうひとつ、「語れるようになる」という副作用があります。会食やパーティなどの席でオペラや歌舞伎の話題になったときに、知識も体験もなければ話について行くことができません。これでは35歳として少し寂しいのではないでしょうか。



まぁ自分は35歳ではありませんが…
何事も社会勉強ですね!

大人になったら”本物”に触れましょう!

例えそのキッカケが”美人すぎるヴァイオリニスト”でも…いいよね?


NHK大河ドラマ『天地人』のすぐ後に流れていた『天地人紀行』のテーマソング

Posted by りすお [RIS-O] on 14.2010   0 comments   0 trackback

X JAPAN 製作費5億円のPV撮影を敢行!

Category : Music
久しぶりにX JAPANのニュースが飛び込んできました!

映画撮影の本場ハリウッドでPV撮影を敢行した模様です。

20100113_1.jpg

パフォーマンス面でも音楽面でもスケールの大きいバンドでしたが…
PV撮影の派手さも規模も凄まじいですね!

20100113_2.jpg
かなり大がかりなセット

20100113_3.jpg

ゴスパンファッションに身を包んだアメリカ人は半端なくカッコイイなw


ちなみにYOSHIKIは7月の頸椎(けいつい)手術後初となるドラム演奏だったそうです。
PV撮影のため生演奏と打ち込み音源が半々のようでしたが…ニュース動画を見た限りではかなりアグレッシブなドラムプレイをしていたようで。
久々に元気な姿が見られて安心しました。


カリフォルニア市民の視線をくぎ付け


ド派手なPV撮影
Posted by りすお [RIS-O] on 13.2010   0 comments   0 trackback

未来の自分への投資

Category : Diary
突然ですが…先日某大手ネットショッピングサイトでダンベルを購入しました。

主な目的は以下の2つ
・肩こり解消
・ついでに筋肉をつけたい

まず「肩こり解消」について。
今まで肩を暖める健康グッズや、アンメルツ(wで誤魔化したりしていたんですけど、所詮は一時しのぎに過ぎませんでした。
「やっぱり内面からコリをほぐさなければイカンだろう!」ということで登場したのがダンベルです。

20100111_1.jpg

2kgの超軽いダンベルですw
これはもう女性用といっても過言ではないかもしれませんね。
カラフルなダンベルで、部屋の隅においていると『思わず持ちあげたくなるデザイン』というのもミソです(笑)

なぜ2kgなのか?ということなんですけど、あまりに重いダンベルを買ってしまうとすぐに疲れてしまって継続的に運動することができないと思ったからです。
ちなみに筋トレ好きの友人は20kgのダンベルを購入して死にそうになってましたがw 今でも筋トレを続けているのでしょうか。


2つめの「筋肉をつけたい」について。
筋肉がつくと、”見た目が良くなる”こと以外にも、いろいろと良いことがあるようで。
基礎代謝が上昇して痩せやすい体になるらしいです。
メタボ対策にもなるし一石二鳥ですね。
年齢よりも見た目が若く見えるミュージシャン(ex…YOSHIKI、hyde、GACKT)を見ていると、みんな鍛えてますもんね~。

先日『35歳からのリアル』を読んで、危機感を煽られたことも一因だったり。

「健康のために3日に1度は1時間のウォーキングを」というようなことを書きました。これを読んで「そんなヒマ、あるわけがない」と思った人がけっこう多いのではないでしょうか。あるいは「そんな時間があったら、睡眠時間にまわす」と。
 わかりました。やむを得ないでしょう。そのかわりに、ちょっとした覚悟が必要です。
運動不足のため肥満になり、糖尿病を発症したとしましょう。メタボリックシンドロームの人が糖尿病になるリスクは、前にも書いた通り、正常な人の5倍でしたね。さらに、糖尿病が悪化して腎臓病を併発します。やがて慢性腎不全になり、人工透析が必要になってしまいました。人工透析を受けなければ死んでしまいますからね。
(中略)
 1回の人工透析にかかる時間は4時間ほどで、これを週に3~4回行わなければなりません。3日に1度、1時間のジョギングをするのとどちらを選ぶかということです。
 その1時間は未来に対する投資だとは考えられないでしょうか。逆にいえば、いま、3日に1度の1時間を惜しむということは、未来から借金をするようなもの。何十年かあとに、とてつもない利息をプラスして返済しなければならないのです。
(『35歳からのリアル』より抜粋)



この本にはその他にも怖いことが沢山書かれています(^_^;)
「仕事」「生活」「お金」「活力」「選択」という章立てで、私たちの人生にのしかかる様々な問題についてカヴァーした良書だと思います。

ダンベル運動を始めてから数週間が立ちますが、実際に肩こりが軽減されてきたような気がします。
見た目を若々しく維持するためにはもっと激しい運動をしなきゃダメなんだろうなぁ(;´Д`)

  
Posted by りすお [RIS-O] on 11.2010   2 comments   0 trackback

SDN48 『誘惑のガーター』 公演 ~1/9 20:30公演~

Category : SDN48
■主なトピックス
・2010年一発目のSDN48公演
・小原春香 ユニット曲『誘惑のガーター』に初出演
・小原春香 『誘惑のガーター』で初のガーター客席投げ入れw
・AKB48新曲『桜の栞』MV上映

休演者…佐藤由加理、なちゅ

1月9日(土)3連休の初日。
TeamKのおやつ公演に引き続き夜に行われるSDN48公演にも当選していたので、二公演ともに参戦してきました。…って、どんだけA boyなんだよw あ、もうboyじゃないか。

抽選はおやつ公演に引き続きまたしても3巡目!
年始早々ツイてるね!!(∩´∀`)∩

■自己紹介&MCのお題 『今年個人的にクリアしたい目標』

ほとんどのメンバーが真剣なまなざしで真面目に目標を話していた。
ウケを狙ってネタを仕込んできたメンバーが逆に浮いてしまった感じで、ちょっと可哀相だったなぁ。

■MC2
なちゅ休演により、中盤のMCはめ~たん、シンディ(浦野一美)、芹那という珍しい組合せに。
三人で『初詣』のショートコントを披露。
お互いに毒を吐いたお願いをしていて観客の笑いを誘っていた。
最後は三人とも『今年SDN48が大ブレイクできますように』で締め。

■3分V ちゃき(畠山智妃)
パジャマ&赤ブチメガネ姿
ちゃきのVは相変わらず癒されるわぁ~(´∀`*)

■最後のMC

シンディ(浦野一美):(SDN48メンバー)みんなの目標を聞いていて、私は『コルテオに行きたい』とか言ってられないなぁと。

梅田悠:今年の目標で「毎週ジャンプを読む」とかアホなことを言ってしまったんですけれども、本当の目標は… 今年は寅年ということで、沢山の人の心を”トラ”えられるよう頑張ります!

観客:おおっ、ウマイ! (でもオヤジギャグw

芹那:「はじめ良ければ全て良し!」ということで!

観客:えっ!?(違うんじゃ…

芹那:え!? なに? 違うの!? (観客w

芹那:まぁいいかw 「はじめ良ければ全て良し!」ということで、今日は頑張ったのですが…これから1公演1公演そういう気持ちで、もっと良い公演にしていきたいと思います!

チェン・チュー:「『コルテオ』のチケット取って~」とかお願いされても取れないデス。確かに事務所はホリプロですけれども(観客w そんな権力はありませんから!

チェン:まぁそれでもたぶんチケットお願いしちゃうだろうけど。(観客www

■雑感
新年一発目の公演ということで、メンバーも観客側もやや緊張していたような。
(アンコールに入る前)メンバーがステージからはけるタイミングで普段なら観客が声援を送っているのに、今日はなぜか静かだったり。
でもメンバーのパフォーマンス自体は良かったですよ。
MCを聴いていて、改めてSDN48は真面目な子が多いなぁと感心してしまった。
今日は久々に友人と同伴で参戦していたので、そういう意味では良いタイミングだったのかも。
『SDN48はキャバクラっぽい』と敬遠していた友人も、彼女達のことを見なおしてくれていれば良いのだけど。

20100110_01.jpg
Posted by りすお [RIS-O] on 10.2010   0 comments   0 trackback

AKB48 TeamK 5th 『逆上がり』公演 ~1/9 15:30~

Category : AKB48
■主なトピックス
・TeamKフルメンバー出場!(研究生は石田晴香が出演)
・新曲「桜の栞」MV上映

そんなわけで(個人的)新年一発目の劇場公演はTeamKの「逆上がり」公演になりました(・v・)ノ

TV・雑誌・ラジオなど各種メディアへの露出が爆発的に増えた今、多忙なメンバーが劇場公演に揃うのは珍しいことなのです m9っ`Д´) !!

このところ友人の運の良さが半端ない。
『月に一回当たるか当たらないか』というレベルまで当選確率が下がっているというのに、今年が始まってから既にTeamA公演とTeamB公演を観てきたらしい。そんな友人に連番で申し込みをしてもらったところ、今日のTeamK公演もアッサリ当選。
1月が始まってから10日あまりでA,K,B公演を制覇してるなんて凄いなぁ。

入場抽選もかなりの良番。
3順目入場でセンター2列目へ。
メンバーとの距離が近くてイイわ~o(´▽`*)/♪

■MCの内容
・寒い季節になりましたが、どんな鍋をやりたいですか?
・成人式&晴れ着の話題

今年成人式を迎えるのは倉持明日香のみなのだとか。(ひょっとしたTeamK内限定かな?)
『AKB48はこれだけメンバーがいるのに、すごい偶然。』
倉持:しかも、9月生まれも私だけなんですよ!・・・多分。
とか、そんな会話があったり。。。

■公演ラストに…

大島:AKB48の新曲「桜の栞」のMVが完成しました!
   世界的に有名な映画監督である岩井俊二さんに(MVを)撮っていただいたので、とても光栄に思います。今日は皆さんに「桜の栞」のMVを観ていただこうと思います♪

「桜の栞」に関する感想はまた別のエントリでUPします。

■雑感
チケットを発行してもらうためにインフォメーション(受付)に行ったら、自分たちの目の前に女子大生とおぼしきオシャレな三人組の女子が待ち列に並んでいた。一般的に女子は同性のアイドルに対するアレルギーがあると思っていたのだけれども、こういう子達がAKB48に興味を持って劇場まで足を運んでくれるようになったのはAKB48が名実ともにメジャーになった証拠なのだろう。
 また、自分達の座席の近くには金髪に近い茶髪(?)のギャル二人組が座っていたのだけれども、『優子~! もっちぃ~!!』とかメンバーに送る声援が激しくて驚いた。MIXもやってたし…普通にヲタぢゃんw

時代は変わりましたねぇ…いろんな意味でw
Posted by りすお [RIS-O] on 09.2010   0 comments   1 trackback

キャラアニ争奪戦の結果 ~AKB48写真会~

Category : AKB48
えーっと、どこから説明すれば良いのでしょうか。

一応知人もブログをまだ見てくれているみたいなので(^_^;)
簡単に説明しておきますか。

2月に発売されるAKB48の新曲CD(劇場盤)を購入すると、特典として『写真会参加券』がついてきます。実際のところ、ファンの間では『写真会がメイン』で『CDがオマケ』になっているのですが…その辺は敢えて触れない方向で(謎

『写真会参加券』付きの劇場盤CDを購入するためにはキャラアニというサイトを使って申し込みをしなければならないのですが…説明が面倒くさいのでコチラを見てくださいw

いままでは『握手会』が行われていたのですが、自分はあまり興味がなかったのでそうした接触系のイベントには参戦していませんでした。今回の『写真会』というのはAKB48初の試みです。
高速で流されてしまう『握手会』に比べれば費用対効果(?)も大きそうだし、今回は参戦してみるかー!ということでCDを何枚か予約してみることにしました。

以下、時系列で。

1月6日 21:30~ キャラアニにてCD予約開始
 ⇒仕事でトラブル発生! 21:30に帰宅できず(ノ∀`)

1月6日 22:00 帰宅
 ⇒風邪をひいていてヘロヘロになりながらもPCの電源をつける

 キャラアニ接続開始。
 ⇒重たいながらもCD予約画面(写真会メンバー指定画面)が出る。
  『おっ? もしかしてイケるんじゃね?』と思いつつ先に進んでいくと、最後の最後で『エラーが発生しました!』の画面が!! そのたびに氏名・住所・電話番号・メアドを記入しなおさなければならないので非常に面倒くさい(ノ∀`)

1月7日 0:00
 気づけば次の日に。かれこれ2時間格闘していたのだけれどもCDは1枚も購入できず。
 自分は一体何をやっているんだろう?という疑問が頭をよぎるw

1月7日 1:00
 もームリ。限界。
 風邪で頭はクラクラしてるし、明日(今日)は大事な仕事が控えているため睡眠を優先することに。
 おやすみなさい。

1月7日 6:30 起床 ⇒ キャラアニ接続開始w
 『現在メンテナンス中です』画面が。再開予定は7時とのこと。

1月7日 7:00
 キャラアニにアクセス ⇒ まだメンテナンス中w
 7:02頃まで何度か更新ボタン(F5キー)を押すも、メンテナンス中は変わらず。
 ネット上では『夜の7時に開始なんじゃね?』なんていう説も出始めるw

1月7日 7:45
 朝食を終え、仕事に行く準備を整えている最中にキャラアニにアクセス。
 おっ? フツーにつながるぢゃん! しかも動作がものすごく軽い。
 ⇒あっけなく予約完了。昨日の夜は一体なんだったんだ…。
  ただ、”予約申し込み”は完了したものの”確定”ではないので安心はできない。

1月7日 23:00 仕事から帰宅
 メールを開く、どうやら二種類のメールがきているようだ。
  件名 【AKB48】 注文確定
  件名 【AKB48】 注文をお受けできませんでした

 ■内訳
 SDN48メンバー何人か ⇒ 注文確定
 小嶋陽菜(AKB48) ⇒ 注文をお受けできませんでした
 篠田麻里子(AKB48) ⇒ 注文をお受けできませんでした

…(ノ∀`)

AKB48の新曲発売イベントなのに、AKB48メンバーには一切会えないというしょっぱい結果に(笑)

どうやら7時8分くらいから予約が再開されていたらしい。
AKB48人気メンバーは速攻でSOLD OUTになったようで…本当に先着順だったとはw

ふと携帯電話を見たら、友人から『もう予約始まってますよ』というメールが入っていた。
2年ちょっと前…AKB48劇場に誘ったのは自分なのに、いつの間にか自分より必死になっている友人がそこにはいたww

ちなみに、(自分と同じく)接触系イベント初参戦の友人は8割方希望がかなったらしい。
AKB48人気No.1のあっちゃん(前田敦子)の写真会参加券も無事にGETしたのだとか。すごーい。

ところで、こういうイベントって何を話せばいいんですかねw

■接触系イベントで想定されるファンの言動

『ボクの名前を覚えてください!』 ⇒ 『何百人もいて覚えられるか!ってーの』(アイドルの本音)

『ご…ご趣味は?』 ⇒ 『お見合いか!』(アイドルの本音)

『やぁ! 最近どーよ!』 ⇒ 『オマエは友達か!』(アイドルの本音)

『貴方のことが大好きです!』 ⇒ 『オッサンそろそろ現実見ようよw』(アイドルの本音)

『おひさしブリーフ!』 ⇒ 『おやじギャグ炸裂!?Σ(゜Д゜;) さぶっ!』(アイドルの本音)

『AKB48の楽曲は非常にクオリティが高く…また、秋元康さんが書く歌詞とのシナジー効果が(ry』
 ⇒ スタッフ:『どうでもいいから写真撮ったら早く出て行ってくださいよ』

■敢えてネタを仕込む

20100109_01.jpg
怪しいプロデューサー風に変装してみる。

20100109_02.jpg
そしてヅラをかぶる。

アイドル:『さっきの人・・・どう見ても』

20100109_03.jpg

アイドル:『アデランス!?Σ( ̄∇ ̄;)』

20100109_04.jpg

インパクトは絶大だろうけど、これは相当痛いなw


うーむ。どれもイケてない(´・ω・`)
どなたか社会性のない私を助けてください…
Posted by りすお [RIS-O] on 08.2010   3 comments   3 trackback

トレードの結果

Category : investment
昨日の日記(FX)の後日談。

どうやらエントリーが早すぎたようで(笑)

期待していた暴落は訪れませんでした(;´Д`)

ストップに引っかかってしまい、利益は4万円に…

以前から欲しかったアレを買うかな~。
Posted by りすお [RIS-O] on 06.2010   0 comments   0 trackback

新年初トレード

Category : investment
今年もFX(為替取引)続けていきますよ~。

昨年出た利益はある程度出金しました。
また(南アフリカランドみたいな)変なレートが配信されたらたまったもんじゃないですからね(笑)

今年は原資100万円でスタートです(・v・)ノ

☆今年の目標☆

ショート(売り)で利益を出せるトレーダーになる!

『ロング(買い)で利益を出すのは素人、ショート(売り)で一気に利益を出すのがプロのトレーダーさ』

公道最速理論を提唱する高橋涼介も↑のように言ってますからね!(言ってません)

すいません、久々に頭文字Dネタを織り交ぜてみたかっただけですw

そんなこんなわけで、日足RCI9と26がイイ感じに上がってきたのでポンド/円のショートを持ってみました。

昨年末からの円安も息切れ感が漂ってきていますしね。

20100105_01.jpg

チャートを見た限りではそろそろ”下がりそう”なんですが…どうなることやら。

図中では”下がってくれないかな”と願望になってますがw

今、決済すれば5万円超の利益が出るのですが、もうちょっと粘ってみようかと。

昨年はショートを決済した後に更にガクンと下がる(円高になる)ことが多く、悔しい思いを多々してきたので…。

あ、そういえば藤井財務相が辞意を伝えたみたいですね。

これって思いっきり円安要因じゃん!

つくづくタイミングの悪い人だな・・・(;´Д`)
Posted by りすお [RIS-O] on 05.2010   0 comments   0 trackback

その私は一般人であるので

Category : Diary
明けましておめでとう!\(^0^)/

なかなか会える機会がないけれど、今年もよろしくね♪



3インチほどの小さな画面に新年の挨拶が映しだされる。

携帯電話が普及した現在では、葉書で年賀状を出さなくても、こうして携帯メールを送れば簡単に新年の挨拶を行うことができる。いやぁ、本当に便利な世の中になったなぁ。

こんな自分をきちんと覚えてくれている人がいる。
そして、毎年忘れずに挨拶をしてくれる。
ただそれだけで、もう十分に幸せじゃないか。

…と思えるほど、私は人間ができていないらしい。

お年賀メールに限らず、このような当たりさわりのないメールを見たときに必ず行うことがある。
自分が使っているauの携帯電話には「アドレス詳細表示」というメニューがあり、そのメニューをクリックしてみるのだ。

■アドレス詳細表示
From:A君 <xxxxx@docomo.ne.jp>
TO:Bさん <xxxxxx@docomo.ne.jp>
TO:C君 <xxxxxx@softbank.ne.jp>
TO:RIS-O <xxxxxx@ezweb.ne.jp> ←管理人
TO:D君 <xxxxxx@softbank.ne.jp>
TO:Eさん <xxxxxx@ezweb.ne.jp>
※アドレスは適当です。

なるほど! 携帯メールを駆使すれば同じ文面を同時に複数人に送れるわけだ。
5人同時に送ればメール作成にかかる時間と手間は5分の1に短縮されるし、実に合理的じゃないか!

…と思えるほど、私は人間ができていないらしい。

『あぁ、自分は彼(彼女)にとって”その他大勢”のうちの一人なんだな…。』

くそっ、「アドレス詳細表示」なんて押さなきゃよかった!
”君はその他大勢のうちの一人である”という紛れもない事実を突き付けられた私は、暗澹とした気分になるのだった。
 A君からすれば年賀メールは単なる通過儀礼のようなもので、喜ばれはすれどもまさかガッカリされるとは思ってもみなかったのだろう。

同報メールで気をつけなければならない点はもう一つあると思う。
(上記の例では)宛先に指定されているB君からE君までがすべて知人である場合はまず問題がないだろう。
問題になるのはそうでない場合だ。

例えば、私がTVで最近よく見かけるイケメン俳優だったとする。

その僕が”芸名に限りなく近いメールアドレス”を使用していた場合、かなり問題になるのではないだろうか。

♀:『も…もしかして、このメアドってイケメン俳優のRIS-Oさんですか?(*´艸`)』

目をキラキラ輝かせたミーハーな女子大生から、こんなメールがきてしまう可能性だって十分に考えられる。

これは極端な例かもしれない。けれど、迂闊にも何も考えずに同報メールを使ってしまった場合、相手に迷惑をかけてしまうことだってありえるのだ。

『まずいなぁ…芸能人は人気稼業だからファンを邪険にするわけにもいかないし。
 あーあ、新年早々メアドを変更しなきゃならないかな。』

悩ましい。
実に悩ましい問題だ。

しかし、残念ながら実際の私は一般人であって、イケメン俳優ではない。
イケメン俳優特有の悩みを持つこともなく、平穏無事に時は過ぎていくのであった。


【参考文献】
豊島ミホ 『やさぐれるには、まだ早い!』
Posted by りすお [RIS-O] on 04.2010   0 comments   0 trackback

靖国参拝

Category : Diary
タイトルだけみると勘違いしてしまいそうですが、政治的な話ではございません(笑)

元日からT.M.RのLIVEに行ってきたことは以前の日記にも書きましたが、実は日本武道館に行く前にすぐ隣にある靖国神社に行ってきたんですよね。いわゆる”初詣”というやつです。

20090102_01.jpg

以前明治神宮に初詣に行ったときは凄まじい混雑でなかなか前に進むことができなかったのですが、靖国神社はさほど混んでいなくてイイ感じでした。

20090102_02.jpg

屋台の数が凄かったです。
お祭りの屋台特有のいい匂いが鼻腔をくすぐります(´∀`*)

…思わず『じゃがバター』を購入してしまいました。
また太るな(ノ∀`)

20090102_03.jpg

鳥居の向こう側に見えるのが本堂ですね。

きちんとお賽銭を投げて祈願をしてきましたよ~(´∀`*)

その後、なんとなく『おみくじ』をひいてみました。

占いとかスピリチュアルとか、そういう類のものはあまり信じない性質なんですけどね…。

20090102_04.jpg

大吉キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!

今年は信じることにしますw

20100102_05.jpg

こ…これは!!Σ( ̄∇ ̄;)

”今年は佐々木希似の彼女ができる”というフラグですよね!?(ヴァカ
Posted by りすお [RIS-O] on 03.2010   0 comments   0 trackback

T.M.R. NEW YEAR PARTY'10 LIVE REVOLUTION in 日本武道館

Category : LIVE
今年は元旦からアクティブです(・∀・)!

20100101.jpg

T.M.Revolutionの元旦LIVEに行ってきましたo(´▽`*)/♪

場所はなんと日本武道館です!
よくまぁ元旦に武道館を押さえることができたなぁと、友人とともに開演前から感心しきりでした(笑)

ちなみに本日のLIVEは知人女子から譲ってもらったファンクラブチケットで参戦。

T.M.R.としては久しく楽曲のリリースがなかったので、LIVEに誘ってもらったときにこんなことを言ってしまいました。

R:『あれ? T.M.R.ってまだ活動していたんだ。てっきりタカノリさんはabingdon boys school一本で行くのかと思ったよw』

♀:『T.M.R.としてもちゃんとツアーやってるよ! 2009年もツアーやってたし!』

…失礼しました_| ̄|〇




2階席までファンクラブ枠でビッシリ。
この人気はさすが。

元旦からLIVEに参戦する人達なので、やはり熱狂的な人が多く、開演前から『タカノリー!! タカノリー!!』という黄色い歓声がこだましていました。自分の近くにいた男子軍団は『アーニキー!!』と叫んでいましたw
声援を送るだけならまだしも、観客全員振りコピも完ぺきな感じでビビリました(笑)
『HIGH PRESSURE』の振りは覚えていたけれど、『WILD RUSH』とか『蒼い霹靂』とかの振りはもう忘れていましたよ(苦笑

■LIVE開演
タカノリさんが着物をまとってステージに登場。
新年の口上を述べた後、『HEART OF SWORD~夜明け前~』からセットリストがスタート!
巨大モニターには当時のPVが流れていました。懐かしい~(´∀`*)
ここからは怒涛のシングル曲攻勢!!Σ(・ω・ノ)ノ!
インターバルを開けずに曲が続いていくので、観客のボルテージは早くも最高潮に達しました。

タカノリさんの衣装は相変わらず(?)露出度の高い王子様風の衣装でした。

MCパートでは…

『来年40歳になる男が、このような格好(ステージ衣装)をしていて良いのでしょうか。』(観客w

『両親は息子のこの格好をどう思っているのかと』(観客ww

『今日は、私の太ももをただただ眺める2時間半でございます』(観客www

『WHITE BREATH』や『HOT LIMIT』、『魔弾~Der Freischutz~』などはセルフカバーアルバム『UNDER:COVER』のアレンジでした。こちらのほうが原曲よりもロック色が強くて個人的には好きかも。LIVEでも盛り上がるしね♪

個人的には『魔弾~Der Freischutz~』のPVがツボでした。
このPVすっごく面白いんですよね。
楽曲は最新のテクノロジーを駆使した近未来的な音楽なのに、PVの中の世界は完全に昭和(笑)
しかも、PVの中に出てくる登場人物達のリップシンク(歌詞の口パク)が素晴らしい!

原曲と『UNDER:COVER』バージョンではBPM(リズム)も違うのに、うまーくPVをつなぎ合わせていたので感動しました。

最後には今年リリースの新曲を立て続けにやってくれましたo(´▽`*)/♪
最近TMさんのアルバムを聴き返すことがなかったので、忘れていた曲があったらヤヴァイな~と思っていたんですけど、シングル曲ばかりだったので安心して楽しむことができました。

ファンクラブに入会している彼女からすると『今日のシングルごり押しにはビビったわ(汗』とやや不評のようでしたが(笑)

↓まさかの展開に爆笑間違いなし!? T.M.Revolution - 魔弾~Der Freischutz~
Posted by りすお [RIS-O] on 01.2010   0 comments   0 trackback

HAPPY NEW YEAR!

Category : Diary
明けましておめでとうございます。

皆さんにとって良い一年になりますように。



皆さんおかげでブログの一日のアクセス数が昨年一年間でほぼ倍になりました。

ブログ開設当初の考えでは、もうちょっとヒッソリやっていく予定だったのですが…w

今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
Posted by りすお [RIS-O] on 01.2010   2 comments   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend