エンドレスエイト

Category : Diary
8月が終わる。

思えば、夏らしくない夏だったなぁ。

7月からずっと天気が悪かったし、ずっと梅雨が続いているかのような感覚だった。

暑さが苦手な自分としては冷夏は大歓迎。
毎年こうだったら良いのになぁ。

でも、日照時間が短くなると色々な食料品が値上がりして大変らしいから、そうも言ってられないか。

学生の皆さんは、明日から学校が始まりますね。
もう一度夏休みの最初に戻りたい!と思っている人も多いはず。

 今年の夏、何か宇宙的な力がはたらいて(?)8月17日から31日までの間を延々と繰り返すアニメが話題になったけど、あんなこと現実じゃ起きないよなぁ・・・・
個人的には今年の8月(後半)は繰り返して欲しくないなぁ。
平日は残業三昧、休日はイベント三昧でヘトヘトに・・・って、イベント三昧は自業自得だ(笑)

なにかがおかしい・・・。

このまま8月を終えてはいけない気がする。

そうだ! まだやり残したことがあるはずだ!

夏のうちにやっておかなければならないことはなんだ?

きっと今までの日記にヒントがあるはず!

さがせ!さがせ! とにかく何でもいいから思いつくまま行動するんだ!

・・・ということで(・∀・)!

先日のAKB公演の帰りに、下の階のドンキホーテで香水を買いました(∩´∀`)∩

どうでもいいけどエンドレスエイトを知らない人には全然分からないネタだよねw

20090831.jpg
(左)昨年版 (右)今年版

今年も『ck one summer』です(・∀・)!

ここ2年は甘い香りだったけれど、今年はシトラス風味のちょっぴり大人の香りになっています。宣伝文句によると『ブルーミントとキューカンバーのクールなリフレッシュ感』がウリらしいです。
あれ?キューカンバーってキュウリだよな・・・(・∀・;)

とりあえず、GACKT的サラリーマンを目指して頑張ります!(何
Posted by りすお [RIS-O] on 31.2009   2 comments   0 trackback

AKB48 TeamB 『アイドルの夜明け』 8/30 おやつ公演

Category : AKB48
午前中に衆議院選挙の投票を済ませた後、午後から秋葉原へ・・・

2日連続で秋葉原ってどーなん?(´・ω・`)

今日はAKB48 TeamB 『アイドルの夜明け』のおやつ公演に行ってきました。

ついにAKB48公演に当選したのか?と思った人もいるかもしれませんが、自分自身は全く当選していません。普段は(連番で)僕が申し込みをしていたのですが、あまりのくじ運の悪さに友人が業を煮やし(笑) 友人が申し込みをしたところアッサリ当選。

今日の公演の休演者は多田愛佳・柏木由紀・指原莉乃・渡辺麻友。
TeamBのスリートップ(?)のうち、柏木由紀・渡辺麻友が休演とのことで、メンツとしては少し弱い感じなのだけど、TeamBの”はるごん”(仲川遥香)推しの友人にとっては、そんな事情はあまり関係ないらしいw

■AKB48劇場
なぜか今日は異様なまでにAKB48劇場が混んでいた。
トレーディングカードの販売? なんかあったのか?
まさかカフェ観する人だけでここまで混雑しないよなぁ・・・最近SDN48ばかり来ていたから、AKBの感覚を忘れているだけなのかもしれないけど(^_^;)
先日、突然の卒業発表をした”しほりん”こと鈴木紫帆里の卒業を祝う花束が飾られていた。もしかしたら”しほりん効果”で混んでいたのかもしれない。

■公演開始前
抽選は干され。
それでもギリギリでシートに座ることが出来た。

公演が開始して、TeamBのメンバーが出てきたときにまず感じたことは『若いなぁ』ということw
最近SDN48ばかり観ていたから特にTeamBのメンバーとの年齢差を感じるのかもしれない。

シンディ(浦野一美)はちょっとお疲れ?
昨日は深夜の(?)SDN48公演を行ったばかりで、今日は既に正午から昼公演をこなしているからなぁ・・・特に今日は(SDN48も合わせると)3公演だから体力的に厳しいのかもしれない。

 7/18に研究生公演を観て以来、およそ一ヵ月半ぶりにAKB48の公演を観たことになる。
久しぶりにAKB48の公演を観たせいか、色々と気づかされることがあった。
まず、観客の一体感が半端ない。MIXの声量は凄いし、何より驚いたのは7~8割くらいの観客が”振り付け”の真似をしていたこと。TeamB単推しの人達が沢山集まっていたように思えた。自分のように色々なチームの公演を観にきている人はあまりいないのかもしれないなぁ・・・

やばり公演中は卒業を控えたしほりんを推す声がひときわ大きかった。
ちなみにアンコールも”しほりん”コールだった。

セットリストの最後に、8/26に発売したばかりの新曲『言い訳Maybe』のTeamBバージョンが披露されました。

とりあえず、AKB組閣人事の発動前にTeamB公演を観られたのは良かった。
10月になったらメンバーが結構変わっちゃうからね。
あとはTeamK公演、TeamA公演を観ておかねば・・・抽選当たってくれ~!



昨日のSDN48公演の帰り際に、友人と「女子の好み」の話題で盛り上がった。
友人は化粧っ気の少ない・・・いわゆる世間ズレしていないピュアな(?)女の子が好きみたいだ。よって、友人は(若いメンバーの多い)TeamB公演がかなりお気に入りらしい。

 一方、自分は化粧っ気のある洗練された女の子の方が好き。
SDN48公演がかなりお気に入りなのはそのせいなのかも。
友人から言わせるとSDN48のメンバーは『キャバクラっぽい』らしい(^_^;)
 うーん、確かに一部に化粧が濃いメンバーもいるけれど、あくまで自分の中では”身だしなみ”の範疇なんだけどなぁ。自分の場合、男性アーティストではX JAPAN、L'Arc~en~Ciel、GACKTなんかが好きだし、そのせいでメイクにあまり抵抗がないのかもしれないなぁ。
あ、ちなみに自分はメイクとかやりませんのでw



帰宅したら選挙が大変なことになってるΣ( ̄∇ ̄;)

まさか自民党がここまで大敗するとは・・・以前、小泉フィーバーで大勝したのが嘘のようだ。

マスコミの影響力って強いよねぇ(^_^;)

しかし、これから一体どうなるんだろう・・・この国は。
Posted by りすお [RIS-O] on 30.2009   0 comments   0 trackback

SDN48 『誘惑のガーター』 公演 ~8/29 夜~

Category : SDN48
土曜日の夜といえば?

m9っ`Д´) そう、SDN48です!!(?)

というわけで、今宵も18歳未満禁止の『大人の公演』を楽しんできましたo(´▽`*)/♪

ちなみにSDN48の公演を観にいくのはこれで4回目。
5回中4回当選しているので、当選確率は80%になりますw

一方、本家のAKB48は新抽選システムに移行してから一度も当選していません。
かれこれ15回くらい連続で落選しているような…心が折れるわ~(;´Д`)

以前のメール抽選システムならもうちょっと確率が良かったのに・・・
なんだか意図的に抽選から除外されているような気がしてならない。
しかし、ネット上の様子を見ると『1週間のうち2~3回は当選する』なんていう書き込みもあったり。

今度の抽選システムはなんか変なアルゴリズムでも組み込まれているんじゃないの?
『名前が怪しい奴は当選させない』とか、『25歳以上は月1回しか観られない』とかw

それとも、運営から『オッサン認定』をされてしまったんだろうか。
貴方の場合、SDN48公演なら観に来ていいけど、AKB48には来ないでね♪みたいな。
(どんなシステムだw)



■入場前
自分達と同じ列に女性二人組がいるのを目撃した。
元々座る位置が決まっている『女性専用枠』や『ファミリー・カップル枠』を使わずに、『一般枠』で応募してくるとは・・・凄いなぁ。一般的に身長が低い女性の場合、立ち見になってしまったらかなりキツイだろうに。それでも『見に行きたい!』と思わせる”何か”が、今のSDN48にはあるということなのかもしれない。

■抽選
入場抽選はまぁまぁ。久し振りにセンター席に座ることができた。
センター席に座ると音質の良さを体感できるから良いね♪
左右のスピーカーから均等に音が聞こえてくるからかもしれない。

■主なトピックス
・SDN48メンバーフル出演
・なちゅはMCのみ
・Black Boyでステージから降りてきたのは加藤・穐田ペア(通常通り)
・終演後にハイタッチ会開催

10日ぶりに見たSDN48公演。
たった10日しか経っていないのに、以前と比べてだいぶ印象が違ってみえた。
特にMCの成長ぶりが凄まじい。
 最初の頃はオドオドしながらやっていたMCも、それぞれの個性が見え隠れするトークに変貌していて、だいぶ面白い感じになってきた。

AKB48に詳しくない人からすれば、『同じ公演を何度も見に行って何が面白いの?』と思う人もいるでしょう。彼女達の魅力は歌やダンスだけにはとどまりません。MCも結構面白いのです。『ドリフの大爆笑』以来?アイドルにもバラエティセンスが求められる時代になりましたからねぇ。

自分の位置からはあまりよく見えなかったのだけど、最近ずっと体調不良だっため~たん(大堀恵)はしっかりと踊れており、体調は回復していたようで安心した。

 最近ソロの仕事やコンサート準備で休演することが多かったシンディ(浦野一美)。今日は久々に観ることが出来た。MCでは観客にいろいろと指示を出していたのだけれども、その指示を(敢えて)まったく聴かない常連wと掛け合いを繰り広げたりしていて、相変わらず面白かった。
 め~たんもゆかりん(佐藤由加理)も観客と掛け合いをしていたりして、やはりAKB48の四人は観客の転がし方が上手いなぁと思った。
 AKB48がメジャーになってしまった今でも『会いに行けるアイドル』のDNAは確実に彼女達のなかに存在しているんだな・・・と改めて認識したり。

野呂さん推しの人(有名ヲタ?)が最前列にいたようで、コールをするたびに野呂さんから『近いから(苦笑』と言われていたw そんな野呂さんと観客とのやり取りを見ていたSDNメンバーは爆笑。

■MC
今日のお題は『もしも男に生まれ変わったら何をしてみたいですか?』

ゆかりん(佐藤由加理):『男の人といえば…やはりアレですよね!』

観客:おぉっ?

ゆかりん:『やってみたいのは・・・毎朝のヒゲそりです!』

観客:あぁ~ (”なるほど”と”落胆”が交ざった声w)

ゆかりん:『ウチのお父さんが毎朝電気シェーバーでヒゲをそる残像が残っていて…』

観客:残像ww

シンディ:『もしも男の子になったら、(AKB48劇場の)センター最前列あたりに座って、一生懸命シンディを応援したいです!!』

観客w

どれだけ自分が大好きなんだ(笑)

チェン・チューのMCは相変わらず面白い。

チェン・チュー:『ワタシ、日本に来て…日本の伝統行事である「笑っていいとも」を観たんですよ』

観客:伝統行事www

二回目のMCでは、なちゅがめ~たんを立てて『最下層アイドル』の話題を持ち出したり。
その他、なちゅはAKB48のコンサート(武道館?)に来たGACKTのモノマネをやったり。
結構似てたw
一言も喋らないのにGACKTと分からせるモノマネの力はさすが芸人だな…と思った。

先日、AKB48劇場に宇多田ヒカルが来たことでちょっとした話題になったのだけれども、GACKTまでAKB48を観に来ていたのかぁ。そういう意味ではアーティストのなかでもAKB48は注目度が高いのかもしれない。


■個人的事件
SDN48のセットリストのなかで、もっとも過激な部類に入るであろう楽曲『誘惑のガーター』

いつものように(・∀・)ニヤニヤしながらボケッと観ていたら・・・

まみたん(加藤雅美)の脱いだガーターが目の前に飛んできた!!Σ(゜Д゜;)

20090829.jpg

そして思わずキャッチしてしまったw

よし、今日から加藤ヲタになるか(違

■ハイタッチ会
終演後は今や恒例となったハイタッチ会。

 今日はさほど剥がしがキツくなかったせいか、前が詰まっていた。
穐田さんとハイタッチした後なかなか前に進まなかったのだけど、お互い特に喋ることもないので『ありがとうございました』と言いながら3回くらいハイタッチしてしまったw

■総括
SDN48の初回公演の後、ブログで加藤さんをベタ褒めした。
 しかし、その後公演を重ねるたびにちゃき(畠山智妃)と穐田さんの人気が上昇し、ヲタからの声援がひときわ大きくなっていった。センターのわりには加藤さんはちょっと陰が薄いのかな…と危惧していたのだけども、今日の公演ではちゃんと『まみたん』コールが飛んでいてちょっと安心した。

AKB48の姉妹ユニットであるSKE48は、先日ついに単独でCDを発売し、オリコンのウィークリーチャートで5位を記録した。順風満帆かどうかは分からないけれども、着実に前に進んでいることだけは確か。今後、SDN48にも同様の展開が訪れるのでしょうか。

年齢的にアイドルとして圧倒的に不利な立場に立たされているSDN48のメンバー達。
このまま秋葉原界隈のヲタを相手にしたまま『飛べないアゲハチョウ』として終わってしまうのか、それともAKB48のように華々しい展開が待受けているのか…その未来は誰にもわからない。

ところで・・・

直近の個人的問題が浮上しました。

加藤さんが投げたガーターどうしよう(´・ω・`)

ぶっちゃけ持って帰ってきても使い道ないしw そういう趣味(?)もないし(笑)
現場にいた女ヲタの子にあげれば良かったかな( ̄ー ̄;)



Posted by りすお [RIS-O] on 29.2009   0 comments   0 trackback

政権交代選挙迫る

Category : Diary
今日はちょっと真面目な話。

今度の日曜日に衆議院選挙が行われます。

『選挙カーうざい! 名前連呼してるだけで意味不明だし。』
『最寄り駅の近くで俺の前に立ちはだかるな!』
『選挙の日にTV番組をジャックするのは止めてくれ! 俺はバラエティ番組が観たいんだ!』

社会人になりたての頃まではこんな感じでしたがw
最近ちょっと感覚が変わってきました。

・自分はなぜこんな安い時給で働かされているのか?
・ここ10年間サラリーマンの年収は下がり続けている、なぜか?
・新卒採用で正社員になれなかったばっかりに、この歳でも派遣やバイトを続けている。こんなはずじゃなかった。
・年収は横ばいなのに、可処分所得(自由に使えるお金)だけがどんどん減っていく・・・なぜか?
・ある時期から急に住民税が上がった。毎月の給料が1万円近く減ってるんだけど、なんで?

こうしたことには政治が密接に関わっています。
そうした世の中の仕組みに気づいた瞬間から、政治に無関心ではいられなくなってきました。



選挙に行かない人が口を揃えて言う言葉はコレです。

『政治なんて誰がやっても同じ』

うーん、諦めの境地ですね(笑)

確かにそうかもしれない。

けれど、そうやって無関心を貫いているから、いつの間にか「”誰か”にとって都合のいいルール」が作られてしまうわけですよ。

 ニュースで頻繁に報道されるようになってから、『消費税反対!』とか『住民税上がってんじゃねーか、ふざけんな!』と言っても時既に遅し・・・しかも、選挙に行っていないわけですから文句を言う資格はありません。

世の中”ルールを作れる人”は強いです。
”ルールを作れる人”=政治家なわけで・・・
その政治家を選出するのは私達なのです。

各新聞社の調査結果によると、今回の選挙では民主党が300議席を超える公算だそうです。
仮に自民党が大敗を喫した場合、これで参議院・衆議院ともに民主党が第一党になります。
長年続いてきた自民党(自民党・公明党)政権が終演を迎えるということで、まさに歴史的瞬間を迎えるわけです。

(いい意味か悪い意味かは置いといて)おそらく今回の選挙は歴史的な選挙になるでしょうから、これをいい機会だと捉えて選挙に行ってみてはいかがしょうか。
投票自体は意外なほどあっけなく終わりますよ。

『世界を塗り替えたい』なんて大それたことは考えていないけれど、世の中のすべてを「これが運命」と受け入れていくような人生にはしたくない。

世の中には無数の人がいて、自分の一票なんてチッポケなものかもしれない。

それでも何もしないよりはマシかな・・・なんて自分は思っています。
Posted by りすお [RIS-O] on 28.2009   0 trackback

Yahoo!トピックスに・・・

Category : AKB48
AKB48が久々に前向きなニュースで載りましたw

20090827.jpg

Yahoo!にAKBのトピックスが掲載されていると・・・

『また何かやらかしたか!』

と思ってしまうのはなぜ・・・。

20090827_2.jpg

そーですね、すいませんw
Posted by りすお [RIS-O] on 27.2009   0 trackback

AKB48 新曲で初の1位を獲得

Category : Music
本日発表されたオリコンのシングルデイリーランキングが凄いことになっています(・∀・)!

1位 AKB48 言い訳Maybe
2位 SMAP そっと きゅっと/スーパースター★
3位 「けいおん!」イメージソング 中野梓(じゃじゃ馬Way To Go)
4位 「けいおん!」イメージソング 田井中律(Girly Storm 疾走 Stick)
5位 「けいおん!」イメージソング 琴吹紬(Dear My Keys~鍵盤の魔法~)

AKB48はシングルで初の1位を獲得したことになります。
確実に流れはこちらに来ているな・・・と感じました。
こちらってどちらだよw

しかし瞬間的とはいえ、まさかSMAPに勝つとは・・・
しかも、(現時点で)売上げ数では”圧勝”してるし。
アイドルの楽曲の瞬発力は並じゃないな・・・と感じた瞬間でしたw
AKB48のみなさん、おめでとうo(´▽`*)/♪

「けいおん!」もTV放映開始後、4話あたりから後追いで追いかけて観てました。
深夜の放映だったにも関わらず世間から絶大な支持を得て、世の中にちょっとしたバンドブームをもたらした革命的作品(?)です。

 ん~、でも3人の中ではムギちゃん(琴吹紬)が最下位なのか・・・(´・ω・`)
電子ピアノを練習している自分としては(キーボード担当の)ムギちゃんを推していたわけですが、これ以上語るとアニヲタだと思われるので自粛しますw



Posted by りすお [RIS-O] on 26.2009   2 comments   0 trackback

食べて痩せるなんて大ウソだ

Category : Diary
 仕事いそがすぃーです(;´Д`)

頭のおかしい営業を相手しているせいか、精神的にも追いやられてます・・・。

でも、そのおかげで(?)体重が減ってきましたo(´▽`*)/♪

昨年冬から今年の春にかけて、黒毛和牛にハマって食べまくっていたら過去最高の体重になってしまったのでw これはヤヴァイ!と思い意図的に夕食を少なめにしてきました。
 (夕食にて)肉を控え、米などの炭水化物はとらない生活をかれこれ2ヶ月半ぐらい続けていたら5kgも減っていた!! それでもあまり空腹感がないのは、今までが”食べすぎ”だったってことなんだろう。

 常識的に考えれば分かると思うけれど、体重が減る要因って『消費カロリー>摂取カロリー』以外有りえないよね。なんで『○○を食べて痩せる!』みたいなダイエットが流行るんだろう・・・。食べてばかりじゃ痩せないよw
 でも、”食べないで痩せる!”だと、『そのまんまじゃんΣ( ̄∇ ̄;)』って突っ込みが入るからダメなのかもしれない。第一ストイック過ぎる。ついてくる人が誰もいなそうだしw

 BMI的にはまだ標準体重よりやや重めなので、このまま標準以下まで行ってくれないかな~なんて思ってます。
Posted by りすお [RIS-O] on 25.2009   2 comments   0 trackback

勝手にランクイン

Category : Diary
fc2ブログは日々進化を遂げています(・∀・)!

次々と新しい機能が追加されていきます。
更には知らないうちにメニュー画面が変わっていたりw

ある日、『ランキングを確認する』という項目が増えているのに気づきました。

20090824_1.jpg

おいおい、ランキングに参加した覚えはないぞ・・・。

格闘ゲームとかと違ってブログは順位を気にせずマッタリとやりたいんだけどなぁ。
とりま、内容を確認してみますか。

20090824_2.jpg
要するに暇人ですね、わかります。

「会社員・OL」というカテゴリでは”8562人中、78位”らしい。
えっ・・・もしかしてこれって上位1%以内!?
このアクセス数で!?(笑)

「日記」というジャンルのカテゴリの場合・・・”12万人中、1000位”あたりにいるらしい。
ちょwww 上位0.8%てw
他の人は何をやってるんだYO!

一日1500ヒットとか2000ヒット行くブログ(コピペブログではなく、ちゃんと文章を書いているブログ)を見ているせいか、自分のランキングはもっと下だと思っていたのだけど・・・意外な結果だ。

ただ、過去の人生経験を踏まえて考えてみると・・・
目立ちすぎるとあまりいいことがないw

というわけで(・∀・)!
少し路線変更して、明日からココは『政治と経済を語るブログ』になります(嘘
Posted by りすお [RIS-O] on 24.2009   0 trackback

AKB48 ~AKB104 選抜メンバー組閣祭り~ 日本武道館 ~夜公演~

Category : LIVE
【注意】
昼公演のレポから読むことをオススメします。
昼公演のレポはコチラからどうぞ。

今日は記念すべきAKB48初の日本武道館公演。
昼公演に引き続き夜公演にも参戦してきた。

20090823_3.jpg

 昼公演は滞りなく終わり、非常に良い気分で迎えた夜公演。
このまま気分良く夜公演も終われば良いのだけれども・・・AKB48のコンサートのラストでは必ず”何か”が起こる。というか、何も起こらないで終わったことはほとんどない。

今回の公演のタイトルとなっている『選抜メンバー組閣祭り』とは何を意味するのか。単純に先日行われたAKB総選挙で選ばれたメンバーによる新曲のお披露目会なのだろうか。この公演が終わりを迎えたとき、会場にいるファンは『組閣祭り』の真の意味を知ることになる・・・。

■客層
女性アイドルグループなので当然のように男子が多いのだけれども、女子もそれなりに多い。
何よりも印象的だったのが割とフツーの、若くてオシャレな男子も多いな~ということかな。
一昔前のアイドルの現場といえば・・・髪の毛はボサボサ、肌は汚い、チェックのシャツにリュックを背負い、TPOをわきまえずに大声で話しまくる(おまけにデブ)という”いかにも”な人達が非常に多かったような気がするのだけれども、これも時代の流れなのか・・・w
 しかし、そんなイケメン君達(?)も、コンサートが始まると猛烈な勢いで声援を送っていたりして、そのギャップが面白かったりする(笑)

■心配事
SKE48の中核メンバーである松井珠理奈(じゅりな)。
昼公演の中盤でSKE48メンバーから『突然の発表で申し訳ありません。昼公演の前に(松井)珠理奈が倒れてしまいまして、本公演はお休みさせていただきます。』とのお知らせがあった。
昼公演が始まる直前まで調整していたのだろうと推測されるが、どうにもこうにも身体がいうことをきいてくれなかったようだ。もしかしたら夜公演にはひょっこり出てくるんじゃないか?なんていう期待をしていたのだけれども、夜公演の開始前に公式ブログにて『念のため松井珠理奈は検査入院する』との発表が。
 確か分身の術ツアーでも休演していなかったけ? どこか悪くしてしまったのだろうか・・・
AKB48のシングルでも中心的メンバーとして活躍している彼女が登場出来ないのはいろいろな意味でツライ。別に自分が珠理奈を推しているとか推していないとか、そういうことではなく・・・彼女のいる位置があまりにも目立つポジションであるため、欠場による負担が他のメンバーにかかってしまうことが気になるのだ。結果的に(シングルなどの)全体曲では珠理奈のポジションは空いたまま公演は進んでいた(ように思う)。

■公演開始前の陰アナ
人気No.1のあっちゃん(前田敦子)にる諸注意・・・かと思いきや?
英語バージョンと中国語バージョン、更には福岡弁バージョンで諸注意が行われていた。
 英語バージョンを担当していたのはSDN48の近藤さん。
あぁ、そういえば! sdn48の自己紹介のときに”自分はバイリンガル”だとか何とか話していたような。凄い流暢(りゅうちょう)な英語で声の質も良く、プロのナレーターを使っているのかと思った。
 中国語バージョンを担当していたのはSDN48のチェン・チュー。
なんとなくそうかな?という気はしていたw
 福岡弁バージョンを担当していたのはTeamKの梅田彩佳。
言語が違うとはいえ、4回も同じことを繰り返すのは失敗だったかもしれない。
諸注意が長すぎて会場はあまり盛り上がっていなかったような・・・


■セットリスト
シングル曲を中心とした全体曲が多かった。
昼公演と違っていたのは『制服が邪魔をする』 『スカート、ひらり』などの比較的初期の名曲が披露されたことぐらいだろうか。ユニット曲は基本的に正規メンバーで行われていた。
 例えば、こじはる(小嶋陽菜)、たかみな(高橋みなみ)、みぃちゃん(峯岸みなみ)の3人の場合。昼公演では『Bye Bye Bye』を、夜公演では『純愛のクレッシェンド』を披露していた。
 前の曲(『軽蔑していた愛情』だったかな?)でドライアイスを焚きすぎたせいか、『BINGO!』の登場時にステージ上で転倒するメンバーが数名。大事には至らなかったようで何より。
ところでドライアイスって滑るのかな? 床が結露するとか?
単に滑りやすい靴だったのかもしれない。


■その他、気になったこと
電化製品好きの僕が見逃せなかったのは、中央に設置されていた超巨大モニター。
何なのアレ? スッゲー映りが綺麗なんですけど!!
まず解像度からしてハイビジョン映像であることは間違いない。

 通常、あのくらいのサイズの巨大モニターになると(野球場にあるビジョンように)1個1個の電球(?)が発光するような仕組みになっているものが大半だと思う。しかし、アリーナ(至近距離)から見ていても電球の粒が確認できなかった。映像はかなりクリアだったため、プロジェクターによって映し出された映像のようにも思えない。
 となると、超巨大液晶? いや、それはないな・・・液晶は早い動きに弱いから、音声と映像のタイミングがズレてしまう。うーん、プラズマなのかな・・・
とりあえず『お金かかってるなぁ』ということだけは良く分かったw

『ひこうき雲』で発射された銀幕(?)
あれ? なんか色がついているぞ?と気づいて拾ってみたら・・・。

20090823_4.jpg
『AKB48 in 武道館☆AKB48結成から3周年、みなさんの応援のおかげで、こんな大きい場所でコンサートができるようになりました これからも末永くよろしくおねがいします!!』

なんとメンバーの直筆(と思われる)メッセージが入っている。しかも1枚1枚に!
とりあえず『お金かかってるなぁ』ということだけは良く分かったw
ちなみにこれ(写真)は昼公演の銀幕。
夜公演は違ったことが書いてあったりして・・・さすがにそれはないか。


■『組閣祭り』 その真の意味とは
公演終了間際、次々と告知が。

・9/26、27 AKB48ニューヨーク公演決定!
・10/5  (フランス)カンヌで公演決定
・10/30 (サクラ大戦で有名な)広井王子プロデュースによるAKB歌劇団開始。
     ※実際はAKB48によるミュージカル
・2010年1月21~24日、渋谷AXにてリクエストアワー2010開催決定。

 AKB48の今の勢いを裏付けるかのような海外公演の告知に会場は沸き返った。

しかし、こじはる(小嶋陽菜)がつぶやいた一言により、会場に不穏な空気が流れ出す。

こじはる:『そういえばさぁ、結局”組閣祭り”って何だったの? 意味わからないよね。』

たかみなとそんなやり取りをしている最中に・・・
ステージ後方センターに劇場支配人である戸賀崎氏が登場。

戸賀崎:『発表します! AKBはこれからキャプテンを中心としたチーム制になります』

 ア然とするメンバー達が巨大モニターに大写しになる。
たかみなは既に涙ぐんでいる・・・この時点で既に気づいた人も多いだろうけれども、こういうときは”嬉しい発表”だけじゃないはず。

 案の定、『全チームにおいてメンバーをシャッフルする』という史上稀に見る大胆な内容だった。

 当然のことながらチーム間を移籍することになったメンバーに対しては『えーっ!』というファンの声があがっていた。気になったのはSDN48として呼ばれため~たん(大堀惠)の表情。巨大モニターに映し出された彼女の表情は非常に険しい・・・見方によれば怒っているかのようにも見えた。異変に気づいたファンがざわつく場面も。多分、め~たんはこの時点で大体の内容が分かってしまったのだと思う。

メンバー振り分けの内容は他のレポ系ブログを見てもらうこととして、以下は個人的な感想。

・倉持明日香(TeamK → TeamA)は嬉しいかな。
・宮崎美穂(TeamA → TeamB)は意外な感じ。
・研究生の昇格は全般的に『おめでとう』といった感じ。
 →公演でずっと良いパフォーマンスをみせていた石田晴香ちゃんの昇格は特に嬉しかったな。でも、てっきりTeamAに行くもんだとばかり思っていた。(実際はTeamB配属に)

ショックだったのは板野友美ちゃんの移籍(TeamA → TeamK)と、SDN48の四人が専属になってしまったこと。つまり、浦野一美、佐藤由加里、野呂佳代、大堀惠(敬称略)の四人はこれで強制的にAKB48を卒業させられてしまったことになる。

 ただ、SDN48におけるめ~たん(大堀惠)の発言を振り返ってみると、少なくとも移籍するメンバー達に対しては事前に内容を伝えていたんじゃないかと思う。SDN48のなかでも野呂さんと大堀さんに関していえば、『SDN48を本当に盛り上げていきたい』 『SDN48に懸けている』と公演中のMCで何度も発言していたからだ。

 そういう意味では『組閣祭り』発表に向けた流れを作ったこじはる(小嶋陽菜)、戸賀崎氏が登場するや否や、すぐに涙ぐんだたかみな(高橋みなみ)、そしてコンサートの締めとして三本締めを行ったコリス(大島優子)も事前に内容を知っていたと見るのが妥当だろう。(詳細なメンバー振り分けの内訳はともかくとして)

 もっとも気がかりなのは”ともちん”こと板野友美。
見た目がギャルギャルしているせいか、大抵のことは”アッケラカン”として乗り越えていくのだろう・・・そう思い込んでいたファンは結構多いと思う。しかし、7月末には『すごく辛いこともあるんです。友は本当にAKB48に必要な存在なんでしょうか??』という鬱な内容の日記が突如アップされ、彼女のファンはもちろんのことAKB48メンバーを巻き込んだ騒動へ発展。彼女のブログのコメント数は一時4000を超えるなどの混乱に陥った。
 この時点で本人にチーム移籍の話があったと考えればつじつまが合う。しかし、そうではなかった場合の方が問題で、今日の移籍発表が彼女にとってのトドメの一撃にならなければ良いな・・・と心配になった。

 いろいろな見方があると思うけれど、個人的にはTeamAから他チームへの移籍は事実上の降格人事だと思う。フツーの会社でいえば『あー、キミキミ、来月から○○の部署に移ってね』と突然言われるのと同じことだ。移籍先が規模も売上げも大きい部署ならまだしも、そうではなかった場合、確実にへこむ。
 TeamAはCD選抜メンバー常連が多い、いわばスター揃いのチーム。
更に、ともちんには”初期メンバーとしてAKB48を支えてきた”というプライドもあるだろう。
これはショックだろうな・・・。

 冷静に見れば『ふざけるなコノヤロウ!』という人事は少なく、やや中途半端な印象も受けた。
なぜなら、TeamAには前田敦子、小嶋陽菜、篠田麻里子、高橋みなみという、多くのファンを抱えている(=人気の)メンバーが固定されているからだ。同じく、TeamKには大島優子、小野恵令奈、秋元才加が、そしてTeamBには渡辺麻友、柏木由紀という中核メンバーが据え置きされている。
※異動したメンバーが人気がないということではないので、誤解しないように。

 結局のところ、各チームにおける客層がガラリと変わることはなさそうだ。
相変わらず自分はTeamA推しだし、友人はTeamK推しのままだったりする。

 これが秋元康プロデューサーの仕掛けなのか・・・
今のところ、どうも”話題づくり”のようにしか見えないのだけれども、きっと何か(話題づくり以外の)狙いがあってやったんじゃないかな・・・という気もする。

 AKBがメジャーになるにつれて意地の悪いニュースサイトやゴシップ雑誌から叩かれたり、独占禁止法騒動なんかもあったりした。必ずしも全ての”仕掛け”が成功したとはいえない。だが、AKB48は着実にファン層を広げ、人気を獲得してきたことは事実だ。現にAKB48は日本武道館で2daysコンサートを行えるまでに成長したのだから。
 つまり、秋元Pの時代の流れを読む”嗅覚の鋭さ”は未だに衰えていなかったのだ。
”おニャン子”や”とんねるず”を一大スターダムにのし上げた実力は本物だろう。だからこそ、一見めちゃくちゃに見える今回の試みも、きっと良い方に転ぶんじゃないかな・・・なんていう期待もあったりする。

 友人は『今回、こういうサプライズの現場に初めて立ち会いましたけど、結構引いてます』と言っていた。かくいう自分も保守的な人間なので”組閣祭り”が発表された後は微妙な気持ちになった。
しかし、悲しんでも嘆いても、決まってしまったことはもう覆らないのだ。
結局のところ、今自分が立っている場所で精一杯頑張るしかない。

 もちろん、『こんなメチャクチャなグループのファンは続けていられない』と思ったのならばAKB48と距離を置くのも一つの選択肢だと思う。こういうサプライズはこれからも必ず起こる(起こす?)だろうし。

 今回の組閣祭りでチーム間を移動しなかったメンバーは本当に勝ち組なのだろうか。むしろ、チーム間を移動したメンバーの方が様々な点において成長するのではないか。その結果は”神のみぞ知る”といったところか。ひょっとしたら秋元Pには未来が見えているのかもしれないけれど。

Posted by りすお [RIS-O] on 24.2009   0 trackback

AKB48 ~AKB104 選抜メンバー組閣祭り~ 日本武道館 ~昼公演~

Category : LIVE
今日はAKB48初の日本武道館公演に参戦してきた。

今日の公演は昼公演・夜公演の2部構成になっている。
本来は昨日の夜と今日の夜に行われる2公演の構成だったのだけれども、チケットが即日完売してしまったため、急遽”昼の追加公演”を行うことになったのである。

20090823_1.jpg

 早起きして午前中に日本武道館に行ったのは大学の卒業式以来だろうか・・・
緑の隙間から漏れる陽の光が目にまぶしかった。

自分はおよそ3年くらい前からAKB48をプッシュしてきたのだけど、まさか日本武道館で彼女達のコンサートを観ることになるとは思わなかった。確かにAKB48の公演は(自分が観た)当初からクオリティーが高かったのだけれど、メジャーになれるかどうかは”運”によるところも大きいからだ。
AKB48の近辺が騒がしくなりはじめたのはいつ頃だろうか。Yahoo!トピックスに頻繁にとりあげられるようになって、AKBの時代がきているのかな…という感じはなんとなくしていたのだけれど。

AKB48の人気が出てきたということについては疑いようのない事実なのだけど、果たして”アーティストの登龍門”といわれている日本武道館の客席を埋めつくすことができるのだろうか。本当は(良席をゲットするために)一部のヲタがチケットを複数枚購入しているだけなんじゃないのか・・・正直言ってコンサート当日までは半信半疑だった。

しかし、そんな心配をよそに武道館は2Fの奥の方の席まで客で埋め尽くされていた。
その光景を目にしたとき『AKBは本当にメジャーになったんだな・・・』と改めて感慨深い気持ちになった。

20090823_2.jpg
午前中のグッズ売り場

■公演開始前の陰アナ
コンサート開始前の諸注意をアナウンスしていたのはTeamKの人気メンバー大島優子。
”関係者席の皆様へ”という前置きの後・・・

優子」『曲が開始されますと早口の読経(どきょう)のようなつぶやきが聞こえてきますが、ビックリなさらぬようお願いします。』

MIXのことを”早口の読経”ってw
その後、優子からMIXの講座があったり。

優子:『リピート、アフターミー!! タイガー、ファイヤー、サイバー、ファイバー、ダイバー、バイバー、ジャージャー!』 (観客w)

優子:『それでは皆さん公演開始までしばらくお待ちください。』

ファンだけではなくメンバーも揃ってヲタク文化を採り入れている先進的アイドルグループ(?) それがAKB48なのだw

■セットリスト
ネットで確認した昨日の公演のセットリストは、メンバー間のシャッフルがかなり加えられていた上に、先日公演を開始したばかりのSDN48も出演していたりして、常日頃から劇場に通えている人以外はあまり楽しめない…いわゆる上級者向けの内容だったようだ。
もしや今日のコンサートもシャッフル全開なのでは…と危惧していたのだけれども、蓋をあけてみればユニット曲のほとんどは正規メンバーで行われており、シングルCDを中心としたメジャーなナンバーも数多く披露されるという、ど真ん中ストレートの内容だった。
そういった意味ではAKB48初心者にも楽しめる内容になっていたのではないかと思う。

 途中、えれぴょん(小野恵令奈)ソロの『first love』や、ホリプロ組のユニットである※『ナットウエンジェル』(板野友美、河西智美、宮崎美穂)などのレア曲が披露されて、ちょっと得した気分にもなったり。
※ナットウエンジェル
 その名の通り、納豆を広く世に広めるために生まれたアイドルユニット。全国各地のスーパーで彼女達が歌う”納豆の歌”が流れているらしい。納豆×アイドルとはこれいかに。AKB48は仕事の幅が広いなぁ(笑)

 更に、先日行われたAKB総選挙で選ばれたカップリング要員の”アンダーガールズ”による『飛べないアゲハ蝶』が披露された。最近AKB48の公演が全く当たらないため、初めて聴いた曲だったのだけど、キャッチーな曲調ながら切なさを感じさせる良曲だったと思う。

■卒業式
本日の昼公演では成瀬理沙(TeamK)、佐伯美香(TeamB)、高井つき奈(SKE48)の3人の卒業式が行われたが、それはNHKホールの卒業式とは違い非常に簡素なものだった。ややあっけない気もしたのだけど、あれはあれで良かったのだと思う。(NHKホールのときのように)少なくとも卒業式で必要以上に時間を食って後のセットリストがガタガタになるよりは良いだろう。
 佐伯美香、高井つき奈の二人は目に涙をためて感傷に浸っていたが、そんな二人とは対照的に爽やかな笑顔でAKB最期の時を迎えていた成瀬理沙の表情が非常に印象的だった。きっと、彼女はもうAKBでやり残したことはないんだろうな・・・という気持ちがこちらにも伝わってきたからだ。

■MCと進行について
今までのコンサートと比べるとMCパートが極端に少なかった。
この点は友人も気にしていたのだが、AKB48、研究生、SKE48併せて104人という大所帯になった今、MCで一部のメンバーだけ脚光を浴びるのは不公平ということなのだろうか。その代わりといっては何だけど、MCパートが少なかった分、息もつかせぬスピードで次々と楽曲が披露された。
 その効果で緊張感が切れることなく非常にスピーディーな進行でコンサートが行われたことは素直に評価したい。沢山の曲を聴きたい(観たい)ファンにとっては嬉しい流れだったと思う。曲のラストの部分になると必ずといっていいほどあっちゃん(前田敦子)の顔がアップで映し出される構成はちょっと気になったけれどw ダントツの人気メンバーだからこれは仕方がないか(^_^;)

■総括
昼公演が終わったときに改めて感じたのは、やはりAKB48は良曲揃いだな。ということ。
初期のころは本当に素人に毛が生えた程度の、垢抜けていなかった彼女達がここまでこれたのは、彼女達自身の頑張りはもちろん、優秀な作曲家陣と秋元康プロデューサーによる秀逸な歌詞、(振り付けなど)妥協を許さないパフォーマンスがあっての賜物だと思う。

昼公演のレポはこの辺で。

【参考動画】 ナットウエンジェル
※AKB48はこういう曲ばかりではございませんので、お間違いなくw
Posted by りすお [RIS-O] on 23.2009   0 trackback

動画を快適に楽しむために

Category : Diary
皆さんご存知の通り(?)ブログ・動画ともにfc2のサービスを利用しています。

 fc2ブログは広告が極小なうえに多機能で、更にデザインのカスタマイズも楽しめるため非常に使い勝手の良いものなのですが・・・ 問題はfc2動画の方。
 動画の読み込みスピードが遅すぎる!
ブラウザを開いてしばらく放置しないと見れたもんじゃない。
無料のサービスに高いクオリティを要求するのは間違っているのかもしれない。けれど、最近の読み込みスピードの遅さは常軌を逸しているような・・・。
今後もピアノ動画をコッソリと(←ここポイント)アップしていきたいんだけどなぁ・・・。

そこで、快適に動画を楽しめるための方法をいくつか考えてみた。

1.ようつべにうぷ

 元祖動画投稿ブームを作り出したyoutube(ゆーちゅーぶ)に動画をアップするというもの。
動画読み込みスピードの快適さはピカイチ。しかし・・・動画をアップするときに「不特定多数に公開」を選ばないとブログに貼り付けることができない。ということは? 
『ヘタレな動画を全世界に向けて発信しなければならない』ことになるわけで・・・Σ( ̄∇ ̄;)
いくらなんでもそこまでのナルシストではないため、 却下。

2.ニコ動にうぷ

 日本における動画投稿ブームを作り出したニコニコ動画に動画をアップするというもの。
 動画読み込みスピードはまぁまぁ、深夜時間帯になるとエラーで読み込まれなくなることも。しかし、利用しているユーザのほとんどが日本人であると推測されるため、全世界に向けてアップするというリスクは減る。
 しかし、ここでもようつべと同じ問題が。
動画をアップするときに「不特定多数に公開」を選ばないとブログに貼り付けることができない。すると・・・
『ちょwwwwこれはヒドイwwwww』
『見るだけ時間の無駄、耳が腐る』
『よくこんな下手でアップできるよな』
上記のような叩きコメントが多発してテンションが下がると思うので、却下。

3.プロバイダのフリースペースを利用

 プロバイダが用意してくれているホームページ用のフリースペースを利用するというもの。
(おそらく)動画の読み込みスピードはコレが一番速いだろう。
しかし、ホームページ用に用意されている容量はわずか100MB、それ以上は課金制になってしまうので非常にキツイ。youtubeやニコ動のように自動的にflashムービーに変換してくれる機能がない、ブログに貼り付けるときに使うタグは自分で用意しなければならない・・・等々、非常に面倒くさい。

 う~ん、どれもイマイチ(;´Д`)
「勝手にflashに変換してくれて、ブログに貼り付けられて、しかも読み込みスピードが速い、そして無料である」みたいなサービス、どっかにないかなぁ。
Posted by りすお [RIS-O] on 23.2009   0 trackback

AKB48 インフルエンザで日本武道館公演6人欠場

Category : AKB48
久々に・・・

20090822.jpg

Yahoo!のTOPページにキタ━━━(゜∀゜)━━━ !!

という感じですね。

相変わらず後ろ向きな内容が多いけどw

・AKB48が20人増員し103人に
・CD選抜メンバーが恋愛問題で解雇 → 研究生として復帰
・AKB48発売前新曲がネット上流出
・主要メンバーである大島優子が喉の手術を敢行
・麻生首相主催の『桜を見る会』に(モー○。ではなく)AKB48が招待された
・AKB48サイトに18歳が殺害予告

などなど・・・
各種スポーツ紙やYahoo!トピックスに様々な話題を提供し、お騒がせアイドル(?)になりつつあるAKB48。『騒がれるのは人気がある証拠』とはよく言ったもので、ファンの裾野は着実に広がってきています。キャパシティ250人の秋葉原『AKB48劇場』で細々と活動していた彼女達が、今や日本武道館で公演するまでに成長しました。

が、しかし!
インフルエンザにかかってしまったメンバー6人が休演するとのこと。
 アイドルは浮き沈みの激しい人気稼業であるがゆえに、日本武道館で公演が出来るタイミングはもう訪れないかもしれない。この日、この時、この瞬間は二度と繰り返されることはなく・・・そんな記念すべき”晴れの舞台”に参加できないメンバー達は悔しくて仕方がないだろうな・・・。

 『体調管理も仕事のうち』なんて上から目線で言っている人達をよく見掛けるけれど、いくら普段マスクをしていても飲食のときは外さなければならないし、”ひきこもり”でもない限り、全く人と触れ合わずに生活していくのは不可能。つまり、いくら注意していても病気にかかってしまうときはかかってしまうものなのだ・・・と、個人的にはそう考えています。

 ちなみに自分の場合、今日はなんとか休めましたが残業三昧でヘロヘロになってしまったので、今日のコンサートは回避です(;´Д`)
夜に誰かのレポでも読みに行くか・・・
Posted by りすお [RIS-O] on 22.2009   0 trackback

SDN48 『誘惑のガーター』 公演 ~8/19 夜~

Category : SDN48
月曜、火曜ともに遅くまで残業して、帰宅時間が24時近くになっていたのだけど、今日は定時退社dayを利用してSDN48の公演を観に行って来た。定時退社dayに(本当に)定時で切り上げられるだけまだ幸せであり、本当の修羅場がこれからくると思うと気が重くなる。



ちなみにSDNの公演を観に行ったのはこれで3回目。
4回中3回も当選していて、その当選確率は70%を超えている。
AKB48の当選確率は1割を切るか?という勢いなのに、この差は一体何なんだ…
そうか! やはりSDN48が僕を呼んでいるんだね(脳内

…という妄想はこれくらいにしつつw
そろそろ本題に行ってみようか。



今日のSDN48公演は友人と共に参戦した。
ちなみに友人は今日がSDN初参戦となる。

友人:『そういえば、SDN48のウリである”土曜深夜の公演”って、もうやったんですか?』

RIS-O:『いや、全然。』

なんて会話をしつつ劇場に向かったw

本日の公演は、8/22、23に日本武道館公演を控えている(SDN48を兼任している)AKB48のメンバーは全員休演している。つまり、オーディションによって選ばれた生粋のSDN48メンバーだけで公演を行わなければならず、”SDN448の真価が問われる公演”といっても過言ではないだろう。

抽選は微妙だったが、なんとかセンターが見える席に座ることができた。

■主なトピックス
・なちゅフル(?)出場
・近藤さん体調不良で一部出演
・MCではニックネームを積極的に売り出していた
・前日のレッスンで声を張り上げ過ぎたため、声が枯れているメンバーが数名いた。
・M3.『Black Boy』でステージから客席に降りて来たのは、いつもの加藤・穐田ペアではなかった。確か今吉さんと誰か(忘れた)だった。

※自己紹介で披露されたニックネーム
加藤雅美・・・”まみたん”こと加藤雅美です!
梅田悠・・・SDNの”梅ちゃん”こと梅田悠です!などなど。

■MC
最初のMCは今までAKBメンバーが主体となって進めていたが、今日は彼女達が休演している。一体どんなMCになるのだろう?とワクワクしていたのだが、割と普通だったw

今日のお題は『理想のデートを教えてください』

・バイクでツーリングに行きたい…梅田悠、他1名?
ちなみに車では”密着できない”からダメらしいw

・一緒に料理を作りたい…穐田和恵、他2名?
 穐田さんの理想のデートは、一緒にスーパーに食材を買い出しに行き、TSUTAYAで(観客w DVDをレンタルして、ウチでオムライスを作ってDVDを観ながら食べるデートがしたいそうだ。本当は現在進行形でこういうデートをしているんじゃないか…という考えが一瞬頭によぎったのだが、アイドルのコンサート中は余計なことは考えないことにしようw

・二人で一緒にスカイダイビング・・・加藤雅美
 高いところから二人で落ちると愛が深まりそう!とのこと。
 うんうん、確かに運命共同体って感じがするね。
 ちなみに加藤さんは『昨年やったことがある』と言っていた。
この”やったことがある”という言葉は、『スカイダイビングをやったことがある』という意味なのか、『彼氏と二人でスカイダイビングをした』という意味なのか・・・実際はどっちの意味にもとれるのだが、アイドルのコンサート中は余計なことは考えないことにしようw

・サプライズデート・・・チェン・チュー、他2名?
 朝、電話で起こされて『今、下にいるから』と言われて外に出ると、そこには彼が。
そのまま車にぶち込まれて(観客w 羽田空港から海外へ旅立ち、南の島的なところに連れて行かれるのが理想。(チェン・チュー)
  なかなかの妄想炸裂トークで面白かった。でも海外旅行に行くのならフツーは羽田じゃなくて成田じゃない?と思ったが、アイドルのコンサート中は(ry

・シーディズニー(ディズニー・シーのことらしいw)とか、あまっちょろいデートはいや。やはり(?)ドンキホーテでデート!(なちゅ)

その他、自己紹介場面にて・・・

なちゅ:今日は”SDN48というギャルサー”に来てもらって…(観客w)

梅田:違う違う。(ギャルサーじゃないから)

なんていう”新しいカラミ”もあったり。

2回目のMCでは、なちゅが一人でMCを担当。
途中パラパラを披露するコーナーがあったが、妙にキレのある動きでビビったw 
観客の間に微妙な空気が漂うこともなく、一人でMCを演じ切ることができたのはさすがといったところか。

ラストのMCではこんな一幕も。

ちゃき:『今日は声援がとても大きくて、凄く嬉しかったです。けど…』

ちゃき:『みなさん、なんであんなにそろってるんですか?』

観客:www

どうやらMIXの掛け声に驚いていたようだ。
アイドルの現場に行ったことがない人が初めてMIXを聞いたら、そりゃ驚くわな(^_^;)

※MIX(みっくす)
曲の前奏や間奏、コンサート前やアンコールなどで使われる掛け声。円陣を組んで掛け声に合わせて気合を入れる。代表的な掛け声は「タイガー、ファイヤー、サイバー、ファイバー、ダイバー、バイバー、ジャージャー」。(Wikiより抜粋)



穐田:『私は、”誘惑のガーター”という曲でガーターを投げさせていただいている者なんですが』 (観客w)

穐田:『とんでもない方向に飛ばしてしまったので、今度はもっとうまくやろうかと』

確か、劇場の柱に直撃していたようなww

穐田:『今日はSDN6回目の公演なんですけど、見たことがある顔・・・何回か来ていただいている人を何人か見かけて嬉しくなりました♪』

SDN48の当選確率の高さが伺える発言だと思ったw


■パフォーマンス
ダンスパフォーマンスや表現力で一段飛び抜けていたのは、やはり梅ちゃん(梅田悠)と、ちゃき(畠山智妃)だった。ただ、全体的にレベルが上がってきていると思うので、今後も期待したい。


■公演終了後のオマケ
恒例となりつつある”ハイタッチ回”
過去2回は『お疲れ様』と言っていたので、今日は『ありがとう』で。
ハイタッチ会であるにも関わらず、手をギュッと握ってくれるメンバーもいたりして・・・
思わず推しメンに入れてしまいそうだw


■苦言
SDN48メンバーに対してではなく、製作側に対して。
声を枯らしているメンバーが4~5人いたことから考えると、昨日行われたレッスンは相当厳しい内容であったものと推測される。準備期間中には『1日12時間以上レッスンをしている』なんていう話もあった。芸能界という場所は常に自分の限界、もしかすると限界以上を求められる場なのかもしれない。しかし、喉や身体に過度の負担をかけるようなレッスンはいかがなものかと思う。実際AKB48のメンバーの中にはボロボロになって”卒業”を余儀なくされたメンバーもいたことだし。


■総括
社会人になり、責任感を持って働いている人ならば分かると思うけれども、『サービスを提供し、その対価としてお金を受け取る』ということは想像以上に大変な行為である。求められるクオリティーはかなり高く、日々努力を重ねなければならない。(そうでない仕事=ルーチン・ワークもあるが)
 AKB48のメンバー抜きで行われた今日のSDN48公演。
そこで彼女達が魅せたパフォーマンスは、十分な水準に達していたのだろうか・・・ということについては各個人の判断にお任せすることにする。全然総括になってないなw とりま、自分の目で確かめるためにまずは実際に観に行ってみては?ということで。
Posted by りすお [RIS-O] on 19.2009   0 trackback

【魔女の宅急便】 海の見える街を弾いてみた -完全版-

Category : Piano [Movie]
先日、初のピアノ動画をアップしました(・v・)

そのときはまだ中途半端なところまでしか弾けなかったうえに、鍵盤をガシガシ叩く音が響き渡るというヒドイ動画でしたがw

途中、別の曲に挑戦しようかな?とも思いましたが、何事も中途半端は良くない!
ということで、再び(魔女の宅急便より)『海の見える街』をアップします。

ちなみに音声の方ですが、先日購入したUSBオーディオインターフェースを使用することによってライン入力が可能になり、クリアな音声で録音することができましたo(´▽`*)/♪

予め断っておきますが、ピアノは全くの初心者です。

ハッキリ言って公開してはいけないレベルだと自覚していますがw 何より”楽しむ”ことを第一目的としているので(^_^;)

※未だに成功率低し! 最後の方は緊張で指が震えていますw
 
Posted by りすお [RIS-O] on 18.2009   4 comments   0 trackback

続・今日の麻里子様

Category : AKB48
先日の日記で、麻里子様(篠田麻里子)ほどの美人になると、『あぁ、きっとこの子は”吉野家”とか”ココイチ”とか行ったことがないんだろうな』と思い込んでしまう・・・みたいなことを書きましたが、今日の日記を見たら見事に”ココイチ”でカレー食べてるしwww

【参考リンク】
カレー
http://blog.mariko-shinoda.net/article/125981676.html

いや、さすがに吉野家には行かないよな・・・( ̄∇ ̄;)
Posted by りすお [RIS-O] on 18.2009   0 trackback

今日の麻里子様

Category : AKB48
先日の日記で、秋葉原ドンキホーテの裏手で麻里子様(篠田麻里子)の劇場入りを目撃したことを書きました。
 麻里子様ほどの美人になると、我々のようなパンピー(一般人)が行くような安っぽい店は行かないんだろうなぁ・・・みたいなことを書きましたが、今日の日記を見たら”きしめん屋”で思いっきり立ち食いしてるしw

【参考リンク】
正解
http://blog.mariko-shinoda.net/article/125836544.html

うん、思い込みって怖いね(笑)
Posted by りすお [RIS-O] on 16.2009   0 trackback

USBオーディオインターフェース

Category : Piano
もう1週間以上前の話になりますが・・・

『USBオーディオインターフェース』なるものを購入しました。

20090816_1.jpg

一言で説明すると、電子楽器などから出力されるアナログ音声をデジタルに変換してくれる機器です。おそらく説明しても訳が分からない人の方が多いと思いますがw

20090816_2.jpg
入出力端子を豊富に搭載

以前、PC標準搭載のビデオキャプチャーボードから電子ピアノの音声を取り込もうとしたのですが、『ブツッ! ブツッ!』というノイズがしばしば混じるため、使いものになりませんでした。
「なぜ?」と思い、ネットで検索してみたところ・・・どうやらアナログとデジタルは相性が悪いみたいです。そこで、PCに取り込む前にアナログ音声をデジタルに変換してしまおう!ということなんですね。

実際、電子ピアノの音を取り込んでみたところ、クリアな音声になりましたo(´▽`*)/♪

が、しかし・・・

まともに弾ける曲がない

というのが一番の課題だったりΣ(゜Д゜;)!

ところで、コレ・・・今年10月に発売されるWindows 7でもちゃんと使えるのだろうか・・・
使えなかったら悲すぃー(ノ∀`)
Posted by りすお [RIS-O] on 16.2009   0 trackback

ROCK!

Category : Diary
気象庁からはとっくに梅雨明けしていることが発表されていますが・・・
7月~8月の半ばまで毎日のように雨が降っていたので、個人的には梅雨明けをした感じがしませんでした。
 しかし、つい先日見た週間天気予報ではズラリと晴れのマークが並んでいるではありませんか!!

ということで(・∀・)!
いつまでもジメジメした梅雨っぽいテンプレートじゃいかんな~ということで変更。

 本当は今年5月のX JAPANのLIVEで披露されたVIOLET U.Kのステージで、バックに流れていた映像みたいなヤツを目指そうと思ってたんですけど・・・コマ切れの画像を繋げていくのは凄く面倒で、しかも激しく目が疲れるflashが出来上がってしまったため廃棄。
 結局SDN48みたいなイメージになってしまったw

次週以降仕事が忙しくなるので、しばらくこのデザインで行こうかと思います。
Posted by りすお [RIS-O] on 15.2009   0 trackback

ただいま休暇中

Category : Diary
来週あたりから本格的に仕事が忙しくなりそうなので、今のうちに・・・ということで盆休みを頂いているんですけど、ハッキリ言って予定がありません(笑)
AKB48を観に行きたいな~と思ってるんですけど、ことごとくメール抽選で落とされるし・・・

ちなみに友人は徹夜でゲームのイベントに参戦するそうな。
熱いな~w

7月~8月半ばまでずっと天気が良くなかったけれど、最近ようやく晴れの日が多くなってきたみたいですね。個人的に暑いのは苦手なので、冷夏バンザイ!って感じなんですけど、日照不足でジャガイモやらトマトが値上がりしていると聞くと、そうも言ってられないのかな~と思う今日この頃。

7月にブログのテンプレートを梅雨バージョンに変えたばかりだけど、そろそろカスタマイズするか・・・ 
Posted by りすお [RIS-O] on 14.2009   0 trackback

【菅野よう子information】 シェリル&ランカの「マクロスF」武道館ライブが映像化!

Category : Music
つ・・・ついに!! (・∀・)!

『シェリル&ランカの「マクロスF」武道館ライブが映像化!』

されるそうです。

20090813.jpg

バンダイビジュアル株式会社は、2008年11月5日に日本武道館で行なわれたライブ「マクロスF ギャラクシーツアーFINAL こんなサービスめったにしないんだからね in ブドーカン☆」のBlu-ray Discを11月25日に発売する。価格は8,190円。また、DVD版が株式会社ムービックより10月30日に7,140円で発売される。
(ITmediaより抜粋)



天才作曲家&ピアニストである菅野よう子さんの演奏が美麗な映像で観られるなんて!!
一応、マクロスFのLIVEだから二人の歌姫(中島愛ちゃんとMay'nさん)が主体なんだろうけど(^_^;)

ていうか、Blu-rayはDVDと同時発売じゃないのかい・・・_| ̄|〇
自分はBlu-ray版の発売日(一ヶ月遅れ)まで待とうかな・・・なんて思ってます。

マクロスFといえば、リリースした曲は全てオリコンTOP10入り!
マクロスFのオリジナルサウンドトラック2は、アニメのサントラながら何とオリコンウィークリーチャート2位を記録しました。更に、過去数回開催されたライブのチケットは即日完売。某オークションではチケットの値段が軒並み高騰していました。

自分が過去に予想していた通り、これらのLIVEが映像化されるはこびになりました。
ステージ上の映像を会場のスクリーンに投影するだけにしては、カメラの数が異常に多かったもんなぁ。

『LIVEは生モノですから』

かねてから菅野さんはLIVEの映像化を否定するような発言をしていただけに、今回の映像化のニュースには驚きを隠せません。何か巨大な圧力でも働いたのでしょうか(笑)

いずれにせよ、『マクロスF』のLIVEは高い倍率の抽選を勝ち抜いた人しか観に行くことができず、行きたくても行けなかったファンも多いことでしょうから今回の映像化は素直に喜びたいですね。

【参考リンク】
『マクロスF ギャラクシーツアーFINAL』 日本武道館LIVE
マクロスF ギャラクシーツアー FINAL ~LIVE直前~
マクロスF ギャラクシーツアー FINAL ~LIVE本編~
マクロスF 超時空スーパーライブ

Posted by りすお [RIS-O] on 13.2009   0 trackback

偶然の確率 ~それはゼロじゃない~

Category : AKB48
今日は研修で品川に行ってきた。
研修は早めに終わったので、そのまますぐに秋葉原へ向かった。

なんでもAKB48の劇場公演セットリストのCDが発売されたとのこと。
今回のCDにはスタジオレコーディングされた音源が入っている。
劇場公演やLIVEなどを録音したDVDやCDでは、ヲタの掛け声やmixが入っていてウルサイので、純粋に音楽を聴きたいファンにとっては待望のCDだ。

で、なぜわざわざAKB48劇場へ向かったのか?というと・・・

これらのCDは、一般のCD屋には置かれていないからです。

名実ともにメジャーアイドルになったAKB48だけど、相変わらず自主制作的なCDやDVDが多いw まぁWeb通販があるだけマシだけど・・・
AKB48はホントに首都圏向けのアイドルだよなぁ(^_^;)

メジャーとして世にリリースされているCDはまだ数えるほどしかないけれど、実はAKB48にはオリジナル曲が既に200曲以上あったりする。

20090812_1.jpg

これが初期の劇場公演の音源を収めたCDアルバム。
非常に手抜き・・・いや、シンプルなジャケットになっている。
(これら初期のCDは大手CD屋でも見かけることがある)

ちなみに今回リリースされたCDアルバムのジャケットはこんな感じ。

20090812_2.jpg

なかなか良い感じ。
まぁ音源が目当てなのでジャケットはさほど重要視していないんですけどね!
しかし初期のジャケットは寂しすぎる(ノ∀`)




とりあえず秋葉原駅を出て、AKB48劇場に向かうためにドンキホーテの裏手のエレベータに向かった。(AKB48劇場は秋葉原ドンキホーテの8Fにある)

そしてドンキホーテの裏手に近づいた瞬間・・・


あれ?

あれれ?

なんか向こうからスレンダーな女子がこちらに向かって歩いてきてるぞ・・・

なんか見覚えのあるシルエットだなぁ・・・

なんて思っていたら!?



20090812_3.jpg

麻里子様キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!


これぞまさに『涙サプライズ!』(笑)


麻里子様(篠田麻里子)といえば、AKB48メンバー中No.1の高身長で女性ファッション誌『MORE』ではモデルも務めている。しかも、AKB48メンバーの中では1~2位を争う美人であるとファンの間では噂されている。ちなみに私の推しメンの中の一人でもある(どうでもいい情報w)

麻里子様:『あっ! おはようございま~す。』

ちょうど業務用エレベータの前で待ち構えていた(?)スタッフに向かって、独特の低音VOICEでw挨拶をする麻里子様。

RIS-O:(背高いな~! 顔ちっちゃ! 体ほそっ!)

なんて思いつつ、何事もなかったかのようにエレベータの列に並ぶ僕。

一般用エレベーターの前で待っていた人達も麻里子様の登場にすぐ気づいたようで、一様に驚きの表情を浮かべていた。

そして、麻里子様のオーラにやられたのか(?)なぜか壁際にへばりつくヲタ達www

20090812_4.jpg
どう見ても一般用エレベーターとAKB48メンバー用エレベータが近すぎるw

↑誰も麻里子様には近づけない(笑)

ちなみに『?』の人は、上階にあるゲームセンターに行くようで、全く状況が飲み込めていない様子w

まぁこの界隈で下手に話しかけようものなら出禁(出入禁止)になってしまうようなので、遠くから眺めるしかないんですけどね。

ちなみにエレベーターの中では女子二人組がこんな会話をしていた。

♀:『麻里子様、見れば見るほど可愛かったね・・・』
♀:『(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン』

すでに昇天気味w

ま~、しょっちゅうAKB48劇場に通えるファンにとっては日常茶飯事なんだろうけど、個人的には初めての体験だったのでちょっとビビりましたわ。

様々なイベントやLIVEなどで沢山の芸能人を見てきたけど、麻里子様クラスになるとやはり緊張するようだ。別に何も起こらないのにw

なんでだろう・・・そうだ、アレだ。きっと僕は美人が苦手なんだ。

 麻里子様に限らず一般人でも美人を目の前にすると、自分の醜悪さが浮き彫りになった気がして卑屈になってしまう。更には『あぁ、きっとこの子は”吉野家”とか”ココイチ”とか行ったことがないんだろうな』とか脳内で勝手に決め付けて、”別の世界の人”というレッテルを貼ってしまう(行き過ぎw)。

とはいえ、人気No.1のあっちゃん(前田敦子)でさえ『麻里子と2ショットの写真撮るのは…緊張します』とブログでつぶやいていたので、やはり麻里子様のオーラは尋常じゃないのかもしれない。

残念ながら今日のTeamA公演はハズれていて見られなかったけど、代わりに私服姿の麻里子様を見ることができて何だか得した気分になったo(´▽`*)/♪

Posted by りすお [RIS-O] on 12.2009   3 comments   0 trackback

あぶり

Category : idol
お盆なのに仕事が忙しくなり始めて、帰宅が遅くなったのでちょこっとだけ。

ええ、また酒井法子ネタですw
すいません・・・。

酒井法子容疑者「夫と一緒に“あぶり”をやった」

警視庁によると、「昨年の夏ごろ、夫に覚せい剤を勧められ一緒にあぶりをやった。深く反省している」と供述。高相容疑者と一緒に火であぶったり、パイプで吸引したりして使用していたという。高相容疑者も「夫婦でやっている。私が勧めた」と話している。
(Sponichi Annexより抜粋)



RIS-O:『”あぶり”って(笑)』

社員A:『日常会話では”あぶり”ってなかなか使いませんよね(・∀・;)』

RIS-O:『イメージ崩れ過ぎでしょ・・・(ノ∀`)』

社員A:『魚を”あぶる”なら聞いたことがあるんですけど・・・これは・・・・w』

あぁ、所詮アイドルなんて虚像(ry
Posted by りすお [RIS-O] on 11.2009   0 trackback

AKB48 神公演予定DVD + 未来提言

Category : AKB48
なんとなく酒井法子ネタを書いたら、アクセス数が250ヒット超えてるしw

今週末は特にイベントはなく、友達と飲みに行ったことを除けばわりとヒッキーな週末。

20090809_1.jpg

AKB48の最新LIVE DVD(・∀・)!

『神公演予定』
・諸般の事情により、神公演にならない場合もありますので、ご了承ください


キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!

ていうか、タイトルながいよ! ながすぎるよ!w

20090809_2.jpg
大島麻衣卒業公演

画質まぁまぁイイ感じ。
『セットリストベスト100 2008』の頃は画質が悪くて、ブロックノイズ出まくってて本当に酷かったからなぁ・・・。

最近のAKB48のLIVE DVDはやたら低音が強調されていて、ホームシアターシステムで音を鳴らしているとボコボコ音がして近所迷惑だったのだけど、今回は控え目になっているみたい。
個人的には今回のDVDぐらいが丁度いいかも。

20090809_3.jpg

今回のスペシャルBOXはDVD3枚組。
2009年1月に行われたLIVE『セットリスト ベスト100 2009』のDVDは5枚組(!)
全公演をDVD化してくれるのは嬉しいのだけど、とにかくかさばる・・・。

そこで考えたのだけれども、今後DVDと並行してblu-rayディスクを発売してはどうだろうか。
ブルーレイディスクは複数枚のDVDを1枚にまとめることができるため、非常にコンパクトになる。更にはDVDよりも画質が向上できるのだろうし、消費者としてはそっちの方が嬉しい。
 地デジで放映されているCMや『AKBINGO!』などの番組内で紹介されているLIVE映像の方が、DVDよりも明らかに画質が良い(!)という状況に不満を感じている人も多いみたいだし。赤字を出したくないなら早めに予約を開始して完全受注生産にすれば良いと思うのだけど・・・

 今週からAKB48の『分身の術ツアー』が始まる。
 TeamAは福岡、TeamKは大阪、TeamBは名古屋でそれぞれ公演を行い、最後の締めとして日本武道館で2daysコンサートが開催される。この全国ツアー全てがDVD化されると仮定すると、DVD5枚組で20,000円オーバーになることは確実w
値段はともかくとしてブルーレイでまとめてくれないかなぁ・・・

そういえば、DVDを観ている最中にわりと大きな地震が来てビビッた(ノ∀`)
とりま、関東大震災クラスではなかったようで一安心。
あやうくAKB48と一緒に心中するところだったw
Posted by りすお [RIS-O] on 09.2009   0 trackback

まんもす

Category : TV
芸能記者:『酒井さん、今の気持ちをカメラに向かってどうぞ!』

酒井法子:『マンモスかなピー』

とか言っちゃうんでしょうかw

いやぁ、ここ数日でもの凄い急展開がありましたね~。

 先ほど酒井法子容疑者が出頭して逮捕されたことで、TBSのニュース番組が番組内容を大幅に変更して特集していましたが・・・他のニュースが全て吹っ飛んでしまいましたねw

イメージって怖いな~と改めて思い知らされた一件でしたね。
清純派女優、絶頂を極めたアイドル・・・というイメージだった酒井法子が、まさか覚醒剤に手を出していたなんて・・・しかも、弟は暴力団の構成員で、恐喝&覚醒剤容疑で逮捕されていた!とかイメージ崩れ過ぎでしょー(;´Д`)

 TBSの安住アナが、酒井法子の弟(酒井たけし)のニュースを読み上げるときに『たけし被告は・・・たけし被告は・・・』と連呼していたけど、その隣に居たのが”ビートたけし”ってwww コントかよ! これじゃビートたけしが捕まったみたいぢゃん(^_^;)

酒井容疑者が出演している裁判員制度のPR映像が何度か流れていたけれど・・・

『恥ずかしくない生き方をしたい』
『裁判員って人間性まで問われているような気がするんですよね。』

流れてるのはこの場面ばっか(笑)

更には麻薬撲滅キャンペーンにも参加していたとか!?

大女優って怖いわぁ~(ノ∀`)

事件の内容からすれば、死人まで出ている押尾学の事件の方が悪質なはずなのに、世の中の注目度は酒井法子の方が圧倒的に高い。やっぱりギャップがあればあるほど注目度が上がるのね・・・。

所詮、アイドルなんて虚像だよな~と改めて思い知らされました。
まぁ、これからも適度にニヤニヤしながらレポートしていこうと思ってますけどw
Posted by りすお [RIS-O] on 08.2009   2 comments   0 trackback

SDN48 『誘惑のガーター』 公演 第二夜 ~8/6夜~

Category : SDN48
先日始まったばかりのSDN48の公演に、なんと二夜連続で当選することができた。
AKB48の公演は全く当たらないのになぜ…
そうか! きっとSDNが僕を呼んでいるんだね!(脳内

抽選は微妙な感じ。しかし、センターがきちんと見える位置に座ることができた。
しかも、今日は初日公演よりもステージからの距離が近い位置に座れたので楽しめそうだ。

※AKB48とSDN48を兼任しているメンバーのダンスとMCの安定感は皆の知るところだと思うので、必然的にこのエントリでは生粋のSDN48メンバーにスポットを当てていきます。

【参考リンク】
SDN48のメンバーはコチラで確認できます。

■開演前の陰アナウンス
本日の陰アナは穐田和恵さん。
基本的に初日公演を踏襲したアナウンスだったが最後に一言。
『アキタです。カメダではありません♪ よろしくお願いします!』
ごめんなさい、初日公演を観るまでカメダさんだと思ってました(笑)

穐田さんといえば、加藤雅美さんとツートップを張っているSDN48における二大美人。
もしかしてSDNの陰アナ当番は推され順だったりするのかな?

■公演
初日公演は思いっきり見た目重視で公演を観てしまったので、今日はダンスを中心に各個人の表現力に注目してみた。前にも言ったようにダンスに関しては門外漢なので、素人目線の評価ということで。

 実は初日公演のときから注目していたのだけど、やはり梅田悠さんが良いなと思った。梅田さんもかなりの美人さんなので「また見た目重視で選んでるんじゃないか」と疑われそうだが、決してそんなことはない(つもりだw)

 梅田さんは周囲と比較してやや身長が低いものの、そんな身体の小ささを感じさせないダンスのキレがあった。また、髪型が似ているせいか時折ともちん(板野友美)のように見えることがあるのだけれど、タレ目で比較的ほんわかした雰囲気のともちんとは違い、梅田さんにはものすごい目力を感じた。真剣に踊っているときの彼女と視線を合わせると何だか射抜かれてしまいそうだ。

そして、本日ダンスが抜群に良かったのが”ちゃき”こと畠山智妃(はたけやま ちさき)さん。身体全体を使ったダイナミックな動きには目を見張るものがあった。しかも、曲に合わせて表情がコロコロ変わるので見ていて非常に楽しい。きっと歌詞の意味を自分なりに消化しているのだろう。

■MC
1回目のMCは初日公演を踏襲したもので、『SDN48に入る前は何をやっていたか』というもの。豊富な芸歴を持つ中国人のチェン・チューが相変わらずイイ味を出していた。

シンディの『本日は様々なイベントの中からSDNを選んでいただき・・・』というトークが笑いを誘っていた。(ちなみに今日、AKB48 TeamBは神宮外苑花火大会でパフォーマンスを行っている)
『私はAKB48 TeamBではスリートップとして活動していますが(客w)、SDN48のこのポジションは他の人には出来ないだろうと思い、コチラに来ました!』 (観客拍手)
 これは本心なのか、(シンディ属する)TeamBの若いメンバーへの対抗心なのか・・・本心は分かりかねるところだ。

野呂さんのMCも一捻り加えられていて面白かった。
野呂:『1曲目から3曲目まで聞いていただきましたが・・・SDN48は”大人の公演”ということで、ついに ”会いにいけるアイドル”の壁を超えてステージから降りてしまいましたw』
観客:おぉ~!!(盛り上がる)
※3曲目『Black Boy』において、美人ツートップの加藤さんと穐田さんがステージを降りて最前列の客の目の前でパフォーマンスする。
『会いにいけるアイドル”の壁”』という表現はなかなか面白いな。と思った。
AKB48のコンセプト”会いにいけるアイドル”というだけでもかなり壁が取っ払われているのに、まだ壁があるんだwみたいな。

 本日なちゅが欠席のため、二回目のMCはめ~たん(大堀恵)、シンディ(浦野一美)、芹那(せりな)が担当することに。
 純粋なSDN48メンバーである芹名(せりな)に注目が集まっていたが、テンパリ過ぎたのか想定していた段取りが上手くいかなかったようだ。途中芹那とシンディが変なテンションになって楽屋裏トークのような展開を繰り広げ、経験豊富なめ~たんですら収拾できない事態になっていたw

め~たん曰く『まだ”なちゅ”を転がしていた方がマシだわ』とのこと。観客の笑いを誘っていた。

 芹那さんはなかなか天然っぽい感じがしたので、MCで自分のキャラを出して行ければ人気が出るかもしれない。一方、気になったのはダンス。全体的にフリが小さくて自信なさげに踊っているように見えた。もっと伸び伸びと踊れるようになると良いと思う。

■アンコール後
ゆかりん(佐藤由加理)から告知が2つほど。

『8月26日発売のAKB48の新曲「言い訳May be」が着うたランキング5位に入りました!』
『アイドルが上位に食い込むのは本当に難しいので快挙だと思います。』
(ちなみに前回の曲『涙サプライズ』は初登場21位だったそうな)

2個目の告知はハイタッチ会が開催されるまでの間、『SDN48 デビューまでの軌跡』というブイ(ビデオ)が放映されるというもの。”どうせ間に合わせで作ったVだろ~”なんてタカをくくっていたら、なかなかのクオリティで思わず見入ってしまった。(尺も結構長かった)

 Vの内容は基本的にはN○Kのドキュメンタリー、ないしは”情熱大陸”みたいな作り。エヴァンゲリオンのような白と赤の明朝体(?)文字がちょっと気になったが(笑) 非常によくまとまったシリアスなVになっていた。

ちなみに本日行われたハイタッチ会では、初日公演ほど剥がしは激しくなく、一人一人のメンバーにちゃんと『お疲れ様』を言うことが出来た。さきほど他の人のブログを見てみたのだけど、(AKB48の)メンバーから”認知”されているファンは、あんなわずかな時間でもメンバーと一言、二言きちんと会話を交わしているようだ。すごい。



帰り際、『SDN48、結構曲が良かったね』と会話している二人組を見かけた。

公演開始前の陰アナで言われているように、『クソ曲をSDNに集めて、良曲をA6(TeamA 6th)に回しているなんてことは絶対にない』ので(笑) AKB48の楽曲が好きな人には、是非SDN48も観に行って欲しいと思う。

Posted by りすお [RIS-O] on 06.2009   0 trackback

『凡人として生きるということ』 押井 守

Category : Book

それでも僕は勝負に出る。なぜか。実は、勝負を諦めた時こそが、勝負に負ける時だと知っているからだ。

押井 守 『凡人として生きるということ』 より抜粋



 これって凄い名言だな・・・と思った。

先日読んだ『凡人として生きるということ』からの一節である。
思わずハッとさせられる機会が何度もある非常に面白い本だった。

 押井 守氏とは、主にアニメ映画作品の監督をしている人で、代表作としては『攻殻機動隊』、『スカイ・クロラ』、『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』などがある。わりとメッセージ性の強い作品が多く、ジブリ作品のような大衆向けではないにしろ彼の作品はかなりの層から支持されている。

・若さに価値はない
・無意味に消費する若者達
・他人の人生を抱え込むことは不自由か
・ひとりで生きることは本当に自由か
・社会と関わることの愉しさ
・失敗も挫折もない人生は面白くない
・引きこもりを許す豊かな社会
・友達なんか、いらない
・四十歳の童貞は大魔導師になる
・「オタク」という新しい生き方
・僕もあなたも天才ではない
・格差論の根底にある嫉妬

上述の箇条書き項目は目次から抜粋したもの。
一見すると現実世界とは矛盾すると思われるテーマではあるが、説得力がある文章で書かれているので意外にすんなりと受け入れることが出来た。

分別がないから、若者は無意味なことにお金を使ってしまう。本人には重大な意味があるように思えるものも、オヤジの目から見たら、無意味にしか見えないものだ。例えばファッション、個性を表現する手段として、多くの若者がファッションにお金を賭ける。自分の個性やセンスを証明する手段として、大量生産品の靴屋服を得意気に身にまとっている。だが、本来それは、個性やセンスとはまったく次元の異なるものであり、若者は自分が単なる消費者に堕していることさえ気づかない。



 高校時代、アニメ・マンガヲタクだった友人が人気アニメのテレホンカードを必死に集めていたのを覚えている。そのほとんどが定価よりも高額な値段で専門店から購入したものだった。正直、『そんな使いもしないテレホンカードに何の意味があるのか』と疑問に思い、彼に忠告していたのだが、当時の彼は僕の忠告をまったく聞き入れなかった。結局、大学生になった彼は、ある時期に手元にあったテレホンカードを全て中古屋に売り払ってしまった。当然というかやはりというか・・・売却額は購入額をはるかに下回るものだった。

 大学時代、ゲームセンターの某格闘ゲームで必死にアイテムを集めている友人がいた。たかがゲームのアイテムなのに某オークションで高値落札したり、知人に現金を払ってまで手に入れていた。本人的には『こんなレアアイテム持っている俺ってカッコイイ!』という気持ちなんだろうけども、お金さえ払えば誰にでも手に入れることが出来るアイテムなんて全然個性的じゃないし、少なくとも自分には何の魅力も感じられなかった。

 こういうのって『他人からの称賛がほしくてやってます!』(たとえお金を払っても!)というのがミエミエで、あまり格好良くないと思う。こういうことに気づかないのが”若さ”なのかな・・・。
 もちろん、ブログやmixiで日記を書いている人にも多かれ少なかれ他者からの承認願望があると思う。でも、それが自分の言葉で綴られている限り個性的であるし、たいして価値がないものを価値があるように見せかけているわけではない。という点においては評価できるだろう。




本当に損得抜きで付き合える友人関係というものが、はたして本当に存在するのかどうかも疑わしくなってくる。恋人にしても配偶者にしても、そこにあるのは無償の愛ばかりではなく、大方はやはり損得の計算はあるだろう。



 例えば恋人関係。
男子としては可愛い女子を連れて歩きたいし、女子としてはイケメンを彼氏にしたい!という人が大半だろう。なぜなら、他人に見栄を張ることができるから。他人から評価されているのは美しい彼(または彼女)なのに、なんとなく自分の評価が上がったような気になるから。
 例えば結婚。
アラサー世代になるとなぜか結婚する人が急増する。かくいう自分もいくつかの結婚式に招待されたのだが、過去『イケメン!イケメン!』と騒いでいた女子が、『アレ?』と思ってしまうような、冴えない男性と結婚していたりする(笑)
 なぜだろうか。
 そこには多かれ少なかれ『旦那は年収○百万以上』だとか、『この人と結婚すれば私は晴れて専業主婦に!』なんていう打算的な考えが働いているんじゃないだろうか。打算的というとちょっと嫌悪感を抱く人もいるかもしれないけれど、円満な結婚生活を送るためにはある程度の収入が必要になるし、ごくごく自然な考え方であると思う。



 長くなるので詳細は省くけれども、この本に書かれている内容は『大人になるに連れて気づくこと』が先取りできる良書だと思う。
 ただ、『結婚はいいぞ!』 『子供はいいぞ!』という部分については、あまり共感できなかった。未だに子供は苦手だし、学生時代から結婚願望がなかったからなぁ・・・なかなか心が動かないや。 別に両親が不仲だったとか、そういうことは全くないのだけどね。なんでだろう・・・兄貴も結婚していないし。やはり”マイペース”の血は争えないということか。

 ただ、結婚って人生最大のリスクヘッジだよなぁ・・・と思う。
 例えば片方が鬱になって働けなくなったとしても、本当の愛があれば『私が彼(または彼女)を助けなないと!』という気持ちになってくれるからだ。

『いやぁ、結婚してから小遣い制になってキツイですよ。』
『子供の夜泣きが凄くて睡眠時間が削られます。』
『休日は一日公園で家族サービスをしていました。』
『ボーナスは全額妻が管理することになりました。』
『子供の養育費が! 学校の授業料が! 塾にも行かせなきゃ!』

うーん、こういう話を聞いているだけで頭が痛くなってくる。
あれ? もしかして僕、真実が見えてないのか?

Posted by りすお [RIS-O] on 05.2009   0 trackback

耳かき屋って?

Category : Diary
20090804.jpg


Σ(゜Д゜;)!! なにぃ!? たかが「耳かき」に月30~40万円だと!?


m9っ`Д´)  さてはセレブだな!!(違


 事件自体は単なるストーカー殺傷事件であり、相手の女の子が偶然「耳かき屋」に勤務していただけのことですよね。さて、今回の事件がキッカケとなり俄然注目度が上がっている「耳かき屋」ですが、こういった業種があることを知らなかった人も案外多いみたいですね。

耳かき屋とは・・・。
基本的には「浴衣姿の女の子が膝枕で耳かきをしてくれる」というもの。

それ以上のサービスはなく、あくまでフーゾクではありません(・∀・)!

「膝枕」&「耳かき」

・・・これだけで男性は満足できるんでしょうかw

だったらキャバクラやフーゾクでお金を使ったほうがイイと思うんですけど、「膝枕」と「浴衣」というところにロマンがあるんでしょうかねぇ・・・謎だ。
ネットで検索するとすぐに分かると思うのですが、「耳かき屋」に勤めているのはわりと派手な子が多いです。というのも、(風俗店への規制強化の流れで)風俗店や出会い系カフェなどが「耳かき屋」に業種変更したことにともなって、もともとは水商売系の職場で働いていた女の子がそのまま流れてきた・・・といった例も多いようです。

今度ネタ探しついでに潜入レポしてみようかな・・・w

 ただ、初対面の人と会話するときに気を遣いすぎて疲れてしまう自分としては、遠くからアイドルを眺めてるだけでいいや~と思ってたり。まぁ、フーゾク関係に手を出さない一番の理由は”お金がない”ことなんですけどね!(えばるな

耳かきに「月数十万円使った」=無施錠玄関から侵入-新橋殺傷容疑の男・警視庁

 東京都港区西新橋の民家で、鈴木芳江さん(78)と孫の江尻美保さん(21)が刺され、鈴木さんが死亡した事件で、会社員林貢二容疑者(41)が警視庁愛宕署の調べに「江尻さんが勤めていた耳かき店に月30万~40万円を使った」と供述していることが4日、分かった。
(時事通信より抜粋)

Posted by りすお [RIS-O] on 04.2009   2 comments   0 trackback

SDN48 『誘惑のガーター』 初夜公演 8/1夜

Category : SDN48
8/1 夜の話。

本日、AKB48劇場でSDN48の公演が初披露される。
SDN48とは、サタデーナイト・フォーティエイトのことでメンバーは全員20歳以上。しかも、『18歳未満の方は観ることが出来ません』という”逆年齢制限アリ”の大人向けのアイドルユニットだ。どうでもいいけど”大人向けのアイドルユニット”って書くと何だかいかがわしい匂いがするなw



朝、『サマーウォーズ』を観てきた後、すぐに秋葉原に移動してBTOパソコンを見たりカフェで小説を読みながら時間をつぶしていたら、あっと言う間に17時を過ぎていた。そして、17時30頃に劇場についたときには既にSDN48メンバー顔写真が公開されていた。

20090802_1.jpg
チケットはAKB48の入場引換券のモノクロ版

 SDN48とAKB48を掛け持ちすることが発表されているメンバーを除き、公演日の当日まで純粋なSDN48メンバーの名前は伏せられていたため非常に気になるところだ。

 劇場内はまだ混雑しておらず、まばらな人だかりしか出来ていなかったため、何枚か写メに収めることができた。(携帯なので画質が悪いです。あしからず)

20090802_2.jpg
穐田和恵

顔写真はAKB48と同じく『ア』行から並べられているようだ。
個人的に写真写りが一番イイなぁ(好みだなw)・・・と思ったのは、この穐田(アキタ)さんだった。

20090802_3.jpg
写真右)佐藤由加理

ゆかりん(佐藤由加理)もSDN48用にバッチリとメイクを決めていて、SDN48らしく大人っぽい雰囲気を出していた。

20090802_4.jpg

このようにAKB48劇場の通路にはメンバーの顔写真が並べられている。

『キャバクラか!』
『うーん、キッツイなぁ~(汗』

などの声が色々なところから聞こえてきた。
若い子が好きなアイドルファン達にとっては、SDN48のファーストインプレッションはイマイチのようだ。

20090802_5.jpg
なちゅ

一人だけ異様に浮いているよーなw

お笑いには詳しくないので後で知ったのだが、実はそこそこ売れている芸人さんらしい。

20090802_6.jpg

劇場のロビーにはAKB48をはじめとして、AKBINGO!、SKE48のスポンサーである享楽、電通などからお祝いの花束が届いていた。



入場抽選はAKB48と同じビンゴ形式。
抽選は干され。ギリギリのところで座ることが出来た。

■公演開始前
AKB48公演ではキンコンカンコン♪と学校のベルが鳴って諸注意がアナウンスされるのだが、SDN48ではブザー形式だった。(通常のコンサートの開演前にありがちなアレ)

以下、公演開始前の諸注意。

本公演は老け顔、童顔に係わらず18歳未満の入場をお断りさせていただきます。

興奮のあまり、ステージ上のメンバーに手が触れますと危険なのでおやめください。

※ようつべにうぷすることはおやめください。
 ※Youtubeに隠し撮りした動画をUPするということ。 ようつべ&うぷって・・・w

興奮度には個人差がありますので、ご了承ください。

”クソ曲”と感じる曲があるかもしれませんが、あまり言うとプロデューサーの秋元がヘコむので、徒競走で肥満児がビリでもゴールした時のようなあたたかい目で見守ってください。

以上、加藤雅美(カトウ マミ)でした!

観客はところどころで笑い、盛り上がっていた。
この遊び心満載の諸注意は今後も続くのだろうか。

■公演開始
OpeningのOvertureはAKB48やSKE48とは全くの別物。
(AKBとSKEのOvertureはセリフを変えただけ)
吐息交じりのセクスィ~な感じになっていた。

1曲目 『Saturday night party』は、ラメ入りの白いキャバ嬢衣装。
キャミソール?ワンピース?なんて言うのか良く分からないがwそんな感じの衣装だった。

センターの子(加藤雅美@カトウ マミ)はスタイルが良く、ルックスもかなり良い。
だが、キャバ嬢っぽい髪型であったため好みが分かれるところかもしれない。
生粋のアイドルファン達の目に彼女の姿はどう映ったのだろうか。
ちなみに、化粧っ気があまりない(垢抜けていない)コドモにはあまり興味が沸かない私としては、加藤さんはかなり好みのルックスだったw

 全般的にSDNメンバーは劇場通路に飾ってあったようなアイラインをバリバリひいた厚化粧ではなく、常識の範囲内の(?)芸能人っぽいメイクだった。少なくとも自分は『キツい』感じはしなかったのだが、他の人はどう感じていたのだろうか。

 1曲目『Saturday night party』は『これから始まる パーティ』みたいな歌詞だったような。
AKBでいう『Partyがはじまるよ』のようでもあり、TeamB 4th 『アイドルの夜明け』みたいな感じでもあり・・・わりとポップな曲だった。
ただ、BPMは控え目であり、アダルトな雰囲気をチラホラかもしだしていた。
ちなみに1曲目にはAKB48メンバーの姿はなかった。

 2曲目から、ゆかりんをはじめとするAKBメンバーが登場!
基本的にはラメ入りの赤のキャバ嬢衣装なのだけど、め~たん(大堀恵)など一部のメンバーは青の衣装だったような。

3曲目は『Black BOY』というフレーズがサビに沢山出てくるノリの良い曲。
 ここで驚きの演出が。
 曲の最中でメンバーの二人がステージから降りて、客席1列目の左右両端から中央に向かってパフォーマンスを繰り広げるというシーンがあった。客席からは『おおっ!』という声が上がっていた。これは今までのAKB48やSKE48のセットリストにはなかった動きであり、前代未聞のパフォーマンスだ。
 元々AKB48劇場のステージと最前列の間には1mぐらいしか距離がないのに、ステージから降りてきたらほとんど”ゼロ距離”じゃないか! 興奮した最前列の観客が思わずメンバーに手を触れてしまい、出禁になる人が続出しそうな危険な演出だw



■MC1
センターを務めている加藤さんがMCを開始しようとしたところ・・・?

野呂:『ちょっと待ったぁ~!』
観客:!?
『(わざとらしく)私達、AKB48やってるんですけどぉ~!』
『なんでセンターじゃないの!?』
観客w
浦野:『AKB48でいう前田敦子のポジションを狙ってたのに!!』
観客ww

そんなやり取りがあった後、各々の自己紹介へ・・・

テーマ:『SDN48に入る前にやっていたことを教えてください』

『地方で大学生をやっていたんですけど、SDNに合格して大学を辞めてきました』 みたいな子が二人いたかな。観客からは『おおっ!』と声があがり拍手が送られた。

『大学3年生で、リクルートスーツを着て就職活動をして・・・内定を貰ったのですが、それを蹴ってSDN48に就職しました! ・・・就職って言い方はおかしいかな(^_^;)』

『百貨店のスポーツフロアでバレエやヨガとかのレッスンウェアを販売してました。』

『TSUTAYAで働いていました♪』

観客w

チェン・チュー :『中国からきました、チェン・チューといいます。私は朝ドラのだんだんや、水戸黄門や、志村けんさんと2年間、”志村けんのだいじょうぶだ”でラーメン屋の店員をしてました』

観客:あぁ~、そういえば!みたいな反応。

『社長秘書をしてました』

『みなさんみたいに凄い経歴はないのですが、フツーにカラオケ屋でバイトをしていました。』

西国原礼子:『西国原礼子、ニシクニハラと読みます。宮崎県の知事といえば東国原さんですが・・・(以下略』

出身地も経歴も異なる様々な子が集まっていて実に面白かった。
AKB48の研究生(若い子)だと、学生だから『○○県出身です』としか言えないしね。

以下、AKB48メンバーの自己紹介で気になった部分を。

佐藤由加理:『ここでセンターを取ろう!!・・・とか無謀なことは考えてなくて』
観客:w
佐藤:『いつの間にか踊ってる・・・みたいな、背後霊のような存在を目指そうかと。』

浦野:『私はAKB48チームBに所属していて、渡辺麻友、柏木由紀、そして浦野一美の3トップで・・・』
観客:えぇええええええ。(ブーイングw)

大堀:『私は・・・どんな汚い手を使っても加藤(雅美)さんのポジションを奪いとっちゃおうかなとw』
観客:w




ユニット曲の最初は、公演のタイトルにもなっている『誘惑のガーター』

 かなり過激なワンピース…というかネグリジェ?で、丈は丁度ヒップのあたりまでしかない! もちろん下にはホットパンツを履いているのだが、(ティアードスカートのような?)幾重にも重なる衣装のヒラヒラが非常にエロティックだ。

 ダンスもかなり大人っぽく、椅子を使ってヒップを強調するような動きや、椅子に座ってM字開脚っぽい動きをしたり…とかなり過激な内容だった。極めつけは衣装のガーターの一部(太ももの輪っかの部分)を脱いで、観客席に投げ入れるというパフォーマンス!!

20090802_8.jpg

これは確かに18歳未満には見せられないパフォーマンスだw

ちなみにこのときの自分は、ステージに釘付けで歌詞が全く頭に入ってこなかった(ぉい

後半は衣装も曲もアイドルっぼい感じに。ただAKBと違いサビの部分のキーが比較的低い曲が多かった。通常、AメロからBメロは控え目で、サビにキーが上がる曲が多いからね。

歌詞が特徴的な曲があった。

『私、いつの間にかSEXしたくなる』
『あなたと会っているとSEXしたくなる』
↑SEXという歌詞がサビに頻繁に出てくる曲があった。(間違ってたらゴメンなさい)
しかも振り付けも凄く、まるで”行為”を連想させるかのような動きで腰をフリフリ。

これは確かに18歳未満には見せられないパフォーマンスだw

つい先日まで一般人だった20歳そこそこメンバーにこの歌詞をぶつけるとは・・・
やるなぁ秋元プロデューサー。

■MC2
ここで初めて『なちゅ』が登場。

典型的なヤマンバメイクで、髪を盛るためにVo5スプレー(整髪料)を3本使ったとのことw

柳原加奈子? 浜田ブリトニー系?
やかましく喋り倒してハイテンションで盛り上げていく感じ。
アッケにとられている観客を前にしても、『チョ~盛り上がっちゃってるしぃ~♪』
いや、(そのときは)さほど盛り上がってなかったようなw

どうやら”なちゅ”はMC専門要員らしいw
2時間のステージでここしか出演シーンがないというのは色んな意味でキツイなw

ただ、観客の反応が微妙な場面でもテンションを下げることなく盛り上げる根性は見上げたものだと思った。



一番最後の曲、『ヴァンパイア計画』はまるでマイケルジャクソンの『スリラー』のような振り付け。曲の途中でヴァンパイアを演じる彼女達が相手役の女の子の首筋にかみつくシーンがありドキッとした。

■終演後
SDN48メンバーとハイタッチ回が行われた。
誰もがっついてないのに、なぜか後半メンバーの剥がしが激しくてスタッフに背中を押されまくった。

『初夜(初回)公演の後には、きっとハグ会があるに違いない!』
『いや、きっと”ぱふぱふ”が来る! 間違いない!』

など、ネット上では議論が白熱していたがw、実際にはハイタッチ会だった。

そういえば、公演中に丁度自分の後ろにいた人たちがこんなことを話していた。

~開演前~

観客A:『今日の終演後、やっぱりハイタッチ会とかあるんですかね?』
観客B:『うーん、ハタチ以上のメンバーとハイタッチしても別に嬉しくないよね。』

~終演後~

観客A:『いやぁ、やっぱり加藤さんカワイイっすね!』
観客B:『うん、俺もそう思う。』

開演前と終演後で言ってることが180度違うじゃないかw



■まとめ
・SDN48メンバーは意外に若かった。
 →年齢制限の上限がないため、もっとお姉さんばかりになると思っていた。

・クソ曲は1つもなかった。
 →それなりにキャッチーな曲が多かった。

・AKB48やSKE48に比べると楽曲のBPMは控え目に抑えられていた。
 →全体的に大人っぽい感じ。かといって盛り上がらないわけでもなく良曲が多い。

・サビが比較的低音で構成されている曲がチラホラ見かけられた。
 →通常のアイドルポップではAメロとBメロは控え目で、サビで一気にキーが上がる曲が多いが、SDNはそうではなかった。

・歌は全員かなり上手いと思う。
 →自己紹介で『歌とダンスが好きで・・・』という子が多かっただけに、歌にはそれなりに自信があるメンバーが多いのかもしれない。オーディションは歌唱力重視で選考したのかな~なんて邪推してみたり。

・わりと分かりやすい振り付けが多い。
 →これから(振り付けの)真似をする観客も沢山出てきそう。

・結構”完成されている”子が多い。
 →AKB48の若い研究生とかを見てるいると正直『なんでこの子が?』と思えるモッサイ子も多いw しかし、SDN48のメンバーは”自分が一番美しく見えるメイク・髪型”を心得ていると思った。

全体的に頭一つ抜きん出ていたのは、やはりセンターを張っていた加藤雅美さんだと思った。
ルックス良し、スタイル良し、おまけに歌もうまい。
ダンスに関しては自分は門外漢なので判定対象外ということでm(_ _)m

AKB48は現在『前田敦子と愉快な仲間達』状態になっているが、SDN48は『加藤雅美と愉快な仲間達』にならないか心配だ・・・。

加藤雅美さん、穐田和恵さんに関しては、容姿だけ見れば既に売れっ子芸能人のレベルに達していると思う。AKB48でいえば小嶋陽菜・篠田麻里子の2大美人といったようなイメージで、”そこにいるだけ”でも華がある。

ただ、加藤さんの他にも気になる子がチラホラいたのでwこれから何度か観に行きたいな~と。

AKB48にはTeamA、TeamK、TeamB、Team研究生という4つのチームがあるけれど、一番のお気に入りはTeamAで、SDN48はその次ぐらいの順位かな。ええ、かなり気に入りましたよ。

やはり自分はロリコンではなかった!ということが分かり、ホッとした夜でもあったw
Posted by りすお [RIS-O] on 02.2009   0 trackback

映画 『サマーウォーズ』 公開初日舞台挨拶

Category : Movie
最初に言っておきますが・・・

これは間違いなく傑作です!
観ない人は損をしている!


・・・といっても過言ではないくらい素晴らしい作品でした。

というわけで、今日は朝から映画『サマーウォーズ』の公開初日舞台挨拶に参戦してきましたo(´▽`*)/♪

場所は新宿バルト9
先日、宮崎あおいちゃん主演の『少年メリケンサック』(舞台挨拶付き)を観に行った映画館です。

週末だけど気合を入れて早起きして、9:00には映画館の前にいました。
ええ、無駄に頑張ってますw
それもそのはず・・・通常、映画の舞台挨拶は一日2~3回、”ドラマ作品からの映画化”など知名度の高い作品などでは全国各地で舞台挨拶が行われることも多い。しかし、『サマーウォーズ』の舞台挨拶は今回の1回限り。(試写会除く) そういった意味で舞台挨拶付き鑑賞券はプラチナチケットであり、無駄にするわけには行かないのです(・∀・)!



『サマーウォーズ』って何なの?
という方もいると思うので、簡単に説明を。

20090801_1.jpg

細田守監督をはじめとする映画『時をかける少女』を手がけたスタッフが再集結!
キャラクターデザインはエヴァンゲリオンで有名な貞本義行さんです。

 『時をかける少女』は、そのクオリティーの高さ・老若男女問わず楽しめるストーリー・そして感動のクライマックスが話題を呼び、口コミ効果で人気が高まりロングランを記録しました。有識者からの評価も非常に高く、第30回日本アカデミー賞 最優秀アニメーション作品賞をはじめして数々の賞を受賞しました。

その『時をかける少女』のスタッフが再集結したとなれば、否が応にも期待が高まるというものです。

 『サマーウォーズ』では”仮想世界”などの話が出てきますが、決してヲタク向けの映画ではなく、(作風は違えど)『ルパン』やジブリ作品のように老若男女が楽しめる作品です。

 話は変わりますが、新劇場版『エヴァンゲリオン』では最先端のテクノロジーが駆使されておりディテールの描き込みは他のアニメから一線を画しています。アプローチは違いますが『サマーウォーズ』でも様々な最先端テクノロジーが駆使されており、『エヴァ』と『サマーウォーズ』を観れば現代のアニメの技術のほとんどが分かる!とまで言われています。
 


今作『サマーウォーズ』で主役を務めるのはこの二人。

20090801_3.jpg

神木 隆之介君と、桜庭ななみちゃんです。
二人とも、今もっとも旬な若手俳優ですね!

 神木 隆之介君は天才子役として有名ですが、実は声優としても宮崎駿監督作『千と千尋の神隠し』、『ハウルの動く城』などに出演しています。『サマーウォーズ』を観て・・・正直、ここまで上手いとは思いませんでした。声優としてもやっていけるんじゃないか?と思えるほど上手かったです。

 一方の桜庭ななみちゃんは声優初挑戦。天性の輝き・演技の上手さからドラマ・CMに引っ張りだこになっている桜庭ななみちゃんですが、俳優とは勝手が違う声優というステージで、どこまで自分の力を出し切ることができるのでしょうか。正直、映画を見る前は少しばかり不安だったのですが、特に違和感はなく及第点はクリアしていたと思います! 伸び伸びと演じているように思えました。




ネタバレになると良くないので、映画本編の内容にはあまり触れませんが・・・
何度も言うようにこの映画は傑作でした!!

ストーリーが秀逸なので涙腺がゆるみっぱなしでした(ノ∀`)
また、CGなど技術的な面でも素晴らしく、仮想世界で行われていた戦闘シーンや肥大化した敵が迫る様子はディテールまで描かれていて本当に迫力満載でした。

 途中、神木君演じる主人公の小磯 健二のシーンばかりになり、『あれ? ヒロインの夏希先輩(桜庭ななみ)のシーンが思ったより少ないなぁ』と思っていたら、夏希先輩には後半にすごい見せ場が用意されていたり・・・かと思えば、おいしいところをキッチリ持っていくのはやっぱり主人公だったりして・・・展開がスピーディーで1秒たりとも目が離せない内容でした!

映画が終わった直後、会場では自然に拍手が沸き起こりました。
数年ぐらい前から自分はいくつもの舞台挨拶に参加しているけど、これは初めての経験。つまり、これは『サマーウォーズ』がそれだけ素晴らしい作品であることの証明とも言えるんじゃないでしょうか。



■舞台挨拶
まずは日本テレビの佐藤良子アナが登場。
なんだ話題の夏目アナじゃないのか(謎

ちなみに佐藤アナは映画の中では『仮想世界OZへようこそ』という案内の声を担当しているそうな。

続いて監督・キャストの登場。
細田監督、桜庭ななみ、神木隆之介、富司純子(90歳のおばあちゃんの役を演じた方)の順に登場。(敬称略)

20090801_4.jpg

( ゚∀゚)o彡° ななみ! ななみ!

さてと・・・w

 今日の神木君のいでたちは、白の長袖シャツの上にチェック柄?のベストを重ねていて、下はブーツの中にGパンを入れている爽やかなスタイルでした。 一方の桜庭ななみちゃんは、清楚な白いワンピース。胸元に大きなボタンが二つあしらわれているデザインで年相応の可愛らしい服装でした。
将来、ななみちゃんには間違ってもエリカ様のようにはならないで欲しいw

神木君と桜庭ななみちゃん・・・二人には本当に『爽やか』という言葉がよく似合う。
二人が並ぶととても綺麗で、ファンには申し訳ないけど爽やかカップルのようにも見えた。

以下、舞台挨拶の様子。

細田監督、冒頭からいきなりマイクが入らずw
佐藤アナからマイクを借りて喋る。

神木:『お昼なので、皆さんこの後に食事に行っていただいて、サマーウォーズについて是非語っていただければ…と思います。』

桜庭:『スタッフや監督さんが3年間携わっていただいた作品が、こうして公開されて幸せです。そして、今日こんなにも沢山の人が来ていただいて幸せが倍になりました♪』

ななみちゃん満面の笑み。
きっちりと顔をあげて観客一人一人の表情を見て話していた。
(別の映画の舞台挨拶で)人前に出るのが苦手なのか終始うつむき気味だった夏帆ちゃんとは違い、桜庭ななみちゃんは舞台度胸も持ち合わせているようだ。やはりこの子は伸びると思う。

富司:『声優初挑戦なんですが、本当に皆さんお上手で… 私が足を引っ張っているんじゃないかと心配しきりでした』
そのとき監督は身振り手振りで『そんなことないよ』と否定していた。

富司:『細田監督は本当に優しく指導してくださって… 完成した作品を観たのですが反省すべき点ばかりだったと思っています』
 ステージから比較的座席が遠かったので詳しくは確認できなかったが、当時のプレッシャーがよみがえったのか、公開を迎えた感動にひたっているのか・・・涙ぐんでいたように思えた。

佐藤アナ:『お二人とも今は夏休みですよね?』

神木、桜庭:『はい、夏休みです』

佐藤アナ:『こういう夏休みにしたいな…という思いはありますか?』

神木:『今、ギターに凄くハマっていて…頑張りたいなと。つまり自分を高めるような・・・そんな夏にしたいと思ってます。』

桜庭:『私は鹿児島に帰る夏休みをいただいたので…帰ったら、また昔みたいにバーベキューとか、スイカ割りがしたいな♪と思ってます』

うぉおっ! 俺もななみちゃんとスイカ割りがしたいゾ!(ヴァカ

佐藤アナ:『映画サマーウォーズは、フランスでなんと一般部門のコンペティションに出品されることが決定したそうです。これは快挙ですよね?』

観客:拍手

細田監督:『アニメーション部門でノミネートされるならまだしも、一般部門でノミネートさせていただけることになり非常に驚いています。』

佐藤アナ:『これから監督はスペインに行かれるわけですが、出演者のみなさんから監督への応援メッセージをお願いします』

桜庭:『スペインといえば私のお気に入りの国なので…一緒に行きたかったんですけど、行けないので本当に残念ですぅ~』

観客w

桜庭:『スペインといえば、気候も違うし、時差も凄いと思うので…
    えっと、くれぐれも身体には気をつけてください(^-^)ニコッ』

佐藤アナ:『ま・・・まるでお母さんのようなコメントでしたね(^_^;)』

観客ww

ななみちゃんの天然コメントがインパクトありすぎて、神木君と富司さんからのメッセージは忘れてしまいました(^_^;)

■写真&ビデオ撮影
一通り舞台挨拶トークが終わった後、佐藤アナがプレス(報道陣)への写真撮影を案内。

プレスが撮影準備をしている間に佐藤アナから以下のような説明がありました。

佐藤アナ: 『神木君が、゛サマーウォーズ゛と言ったら、皆さんは゛ギガヒット!゛と叫んで右手を振り上げてください』

観客:ギガってw

佐藤アナ:『ええ、※私達はメガヒットの更に上をいくギガヒットになると自負していますから!』

※『サマーウォーズ』には佐藤アナをはじめとして複数の日本テレビアナウンサーが声優として参加している。もちろん夏目アナも(謎

佐藤アナ:『世の中には静止画と動画というものがありまして…』

観客:(なんだその言い回しw)

佐藤アナ:『まずは静止画の方から…』

ということでプレスの写真撮影開始。

 プレス撮影は満員の観客をバックに監督・キャストが私達に背を向ける形で行われた。
実際には監督キャストは客席3列目と4列目の間にある通路まで移動して撮影に臨んでおり、ステージから通路に移動するまでの間に、客席の女性なかには神木君に(手と手で)タッチして貰ったり、桜庭ななみちゃんと握手していたりする男性もいたりして羨ましかった。

プレスから要望が出たため、急遽”アレ”をやることに。

佐藤アナ:『それでは神木さん、掛け声の方をよろしくお願いします!』

神木:『サマーウォーズ!!
       ・・・で、いいんですよね?(^_^;)』

観客:フェイント!?Σ(゜Д゜;)

 神木君と桜庭ななみちゃんは、時折後ろを振り返って笑顔をみせるなどサービス精神が旺盛でした。

神木:(後ろを振り返って)『では、みなさん! 行きますよ!』

神木:『サマーウォーズ!』

観客:ギガヒット!

観客は右手を振り上げたまま写真撮影続行。
プレスは佐藤アナの”仕切り”をほとんど無視して、グダグタな流れで動画撮影へw

■印象
神木君はここには書ききれないくらい色々なシーンで気遣いをみせていて、とにかく『いい人』オーラが出まくっていた。
もうね、今日一日で僕のなかでは神木君の株が急上昇ですよw
もちろん、桜庭ななみちゃんも想像以上に快活で好印象でしたけどね。

というわけで、全体的に非常に良い雰囲気のなかで行われた舞台挨拶でした。

 神木君と桜庭ななみちゃん・・・こんなに爽やかな二人なら、もっと色々なところで舞台挨拶をやらせてあげればいいのに。きっと悪い印象を抱く人はいないと思う。

『サマーウォーズ』に携わった皆さん、今後も様々なステージで活躍することを祈っています♪

Posted by りすお [RIS-O] on 01.2009   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend